FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 テンプレート変更・天皇のまつりごと
2006年02月01日 (水) | 編集 |
久しぶりにテンプレを変えました。

なめ猫♪という名前にちなんで猫ちゃんのテンプレにしてみましたぁ。
どうでしょうか?

ところで皆さんにお願いがありますがブログのバナーをどうやってリンクの下にもってこれるのでしょう?

何度も試行錯誤しましたが、ぜんぜんできません泣
どなたかお分かりになられる方は教えてください~

さて、懸念・憂慮している女系天皇容認の動きは小泉首相が強行するかんもしれないという観測も流れる中、水面下での調整が行われているようです。

私は旧ブログのとき有識者会議が発足し、この問題について慎重派でさりとてきっぱり女系反対というところでもありませんでした。

平泉学派の先生方(所功先生とか)が女系賛成論ということに戸惑いつつも八木秀次先生がいわれる遺伝子論というのには違和感を感じずにはいられなかったです。

XとかYとか科学的な遺伝子学の観点から語られることなのか???と。

半年ほど前、地元紙西日本新聞でも八木先生と女性企業家の方のこの問題での紙上ディベートがありましたが、結局ブログで取り上げる気がしせず放置していました。

中途半端にしか「本当に女帝を認めてもいいのか 」「これでよいのか皇室典範改定」などの本も読まなかったし・・・

うちのブログでこれだけ問題になっている女系天皇問題をあまり積極的に取り上げてこなかったのは、もちろん自分の勉強不足もあるけど、万世一系の皇統というものは血統が重要でそれ以外は枝葉みたいな主張に同意できずにいたのです。

ちょうど同じような思いを持っておられたブリュンヒルデさんがY染色体云々と違う観点から問題提起をされておられます。


「皇位継承において大事なのは、マツリゴト、天皇としての理念の継承ではないのか?」


殆ど女系反対派から天皇の役割とはそのものを問う意見はなかったので得心した。

この言葉をみて思い起こされたのが天皇陛下の次の御製です。

父君のにひなめまつりしのびつつ我おほにへのまつり行なふ


この御製は平成2年の大嘗祭を執り行われて御詠みになられたお歌ですが歴代天皇が受け継がれてきたマツリゴトの厳粛な世界が伝わってきます。

また、平成元年8月の記者団からの質問に対しても陛下は次のようにお答えになられています。

--宮中祭祀にはどのような心構えで望まれますか?

昭和天皇も宮中祭祀は大事に考えていらっしゃいました。私もその気持ちを受け継いでいきたいと思っております。

天皇のマツリゴト、祭祀とは単なる私的な趣味の類ではない。

大嘗祭というものは御世代わりに国家の安泰と国民の幸福を神様に祈られる儀式であり、天皇が常に国民と神様の心を知ろうという営みです。

日本は農業国家であり、神武天皇の御世より天皇は主食であるお米を大事にされてこられました。御世代わりの際の大嘗祭、毎年行われる新嘗祭での神饌(御供え物)は米・塩・酒などで、神様とともにそれを食されます。

天皇がおまつりをされるということは神と一体になることとなのだ。


私が女系天皇になることを懸念するのはかつての蘇我氏、足利氏のような世の権勢を欲しい侭にしたい為政者が身内を送りこもうと考えても不思議ではないからだ。

そうなれば間違いなくマツリゴトはないがしろにされてしまうだろう。
秩序が崩れ、国家の屋台骨が揺らいでしまいかねない。

左翼が女系を推進しているのはそのことをわかっているからではないかと疑っている。

無私のお心で国民のことを第一に考えてこられた天皇があってこそわが国は幾多の困難を克服してきたのです。

諸外国のような王制のようになることだけは断じて黙過できません。


↓女系天皇に反対の方はぜひ
blog

↓日本のよさを守る女性議員を~女性塾を応援します↓
女性塾バナー
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
お久しぶりです。朱斑羽です。女系問題は難しいですね。僕も触れ難い思いでした。旧宮家の竹田さんという方が本を出されていました。立ち読みしただけですが面白そうでしたよ。
テンプレートの編集にはHTMLの書き換えが必要なのでしょうか?もしそうなら、アドバイスできるかも知れません。良かったらメールください。
2006/02/02(木) 02:51:08 | URL | 朱斑羽 #zILrFpT2[ 編集]
はじめまして。TBさせて頂きました。なめ猫♪さんの記事を読んで、大変勉強になりました。宮中祭祀等はある程度の知識はありましたが、そこまでの厳粛な世界があるとわorz
ちなみにリンクのバナーですが、FCブログだとプラグイン→リンクのHTML編集で書き換え(というか挿入)が必要ですね。
バナーを画像にアップしてタグで無理矢理入れ込みでいいかなと。
HTMLに関しては私も詳しくないので(というかほとんどコピペ)…
2006/02/03(金) 10:46:53 | URL | cassand #R8AiFFX.[ 編集]
ボンクラなので言葉を知りませんが
 私も天皇について考え始めてから日が浅いので、難しいことはよく解らないのですが、日本の天皇は人類の「規範・模範・理想像」のような存在だと思います。
 男系を維持したからこそ「その精神や言動」を受け継ぐことが出来たのではないでしょうか。
2006/02/03(金) 14:33:35 | URL | 百式 #-[ 編集]
祭祀は本質的な意義
こんにちは。トラックバックありがとうございましたm(__)m
とりあえずニュースをトラックバックさせて下さい。
皇室の意義についてはずっと書こうとは思っています。
祭祀は本質的な意義と思っています。
2006/02/03(金) 19:06:20 | URL | 和と武 #LzjVLV0g[ 編集]
TBありがとうございます。
新しいデザイン、可愛いですね(^-^;
私も猫好きです。。
皇室典範の件ですが、相変わらず小泉さんが突っ走ってますね・・・。
これを機会に女系天皇の意味が国民にキチンと理解が深まればと思います。
いくら小泉さんが改悪したいと思っても、最終的には無理だと思っていますが。
個人的には旧皇室の復活をするべきだと思っています。

2006/02/04(土) 13:28:22 | URL | ふみこ #-[ 編集]
オカルト
> 無私のお心で国民のことを第一に考えてこられた天皇があってこそわが国は幾多の困難を克服してきたのです。

さすがに非科学的すぎるんじゃないでしょうか?
気持ちはわかるけれど。。。
2006/02/04(土) 23:22:46 | URL | まんまみーあ #SFo5/nok[ 編集]
はじめまして。
天皇問題・・ちと俺には難しいかも・・でした。
それよりも実は”なめ猫”の写真に魅かれてしまいました。
いや~懐かしい。
やっぱかわいいですね。
2006/02/05(日) 00:20:11 | URL | ぐんだん #-[ 編集]
お返事遅くなりましたが
こんにちは。お返事遅くなりました。
皆様有り難うございます。

>テンプレートの編集にはHTMLの書き換えが必要なのでしょうか?

HTMLタグの書き換えですね。それやりましたができなくて放置プレイしてます苦笑
>日本の天皇は人類の「規範・模範・理想像」のような存在

そうですね。天皇の御存在は一国に留まるものではないと思います。

>祭祀は本質的な意義

ずっとこのことを考えているのですが、血統で云々という主張には与することができません。やはり三島由紀夫が喝破したように天皇の本質はお祭りを行うことにあるのではないかと思います。

>新しいデザイン、可愛いですね(^-^;
私も猫好きです。。

ふみこさまも猫好きなんですね♪そういってもらえると嬉しいです。とくに子猫のあの愛くるしい眼で見つめられるとメロメロです。

>オカルト

科学と宗教、オカルトは深く関係していますからね。ヨーロッパの歴史も近代主義の裏では魔術や予言が脈脈と行き続けていることも否定できない事実です。
ただ、天皇様の儀式をオカルトと呼ぶのはちょっと違和感があります。ここでは論じ切れませんが。

>いや~懐かしい。
やっぱかわいいですね

私が生まれた年がブームの時期で、幼い頃の写真をみるとなめ猫のグッズがうつっていたりしました。猫大好きなんですっかり虜になりました。
2006/02/05(日) 16:52:43 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
TBありがとうございました
祭祀という観点は当然一番大事なものですよね。男系維持派の論者たちも、それを忘れているわけではないとは思うのですが、そういわれれば余り強く指摘してこなかった気もします。一番分かりやすい論点が血統なのでそこに集中してしまうのでしょう。これは世襲の地位である皇位の継承原理について論じているので、ある程度は仕方のないことかもしれません。でも天皇の役割という本質も見失わなうことのないようにせねばなりませんね。

猫同士(?)よろしくお願いします!
2006/02/06(月) 01:10:42 | URL | 猫研究員。 #RAa2TALo[ 編集]
 ネットサーフィンしてたらここにたどり着きました。足跡の代わりに一言。
 この問題は国内問題では済みません。今の首相は東アジア共同体形成に熱心な方です。ちなみに東アジア共同体はEUのようなものではなく、中国の中国による中国のための搾取システムです。中国のサイトかどっかで、中国の内政問題は日本の金で解決すると書かれていたのを記憶しています。
 そうなると日本の立憲君主制は邪魔ですよね。由緒正しい王室があると国家連合は作りにくい。
 女系だと神道の祭祀ができない→下手したら神道&神社が潰れていく、今まで皇室を離れてきた女性皇族の子孫がわめきだす、女性天皇の「夫」が権力を濫用しだす、などの他の問題がありますが、これは国家をダイレクトに破壊しかねない問題です。 多くの方にこの危機が共有されればいいのですが・・・。
2006/02/12(日) 00:33:37 | URL | 通りすがりです。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★皇室典範問題は     歴史の一大事である★ ■特別インタヴュー■(平成18年1月9日)三笠宮寛仁親王殿下が 「日本会議」機関紙『日本の息吹』でご発言!☆国民に本当のことを     知って戴きたい。☆みんなに真剣に     考えてもらいたい。   三笠
2006/02/01(水) 22:17:39 | 日本の心を育むネットワーク
「皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会」が本日、憲政記念館で行われました。日本会議、日本会議議員懇談会、皇室典範を考える会の合同主催です。600名も入ればいっぱいの
2006/02/01(水) 23:19:26 | ブリュンヒルデからの贈り物
「女系天皇」自民議員の3割が反対署名 皇室典範で超党派集会 (産経新聞 2/2) 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が
2006/02/02(木) 20:25:24 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
朝日新聞 2006年2月2日社説
2006/02/02(木) 23:59:15 | 妄言の杜
諸君3月号の田中(卓)論文を読んでみました. 専門外なので氏の引用した史料等の妥当性については何も言えませんが,ロジックは明らかに結論ありきのこじつけの類でした.しかも,何故悪いと逆ギレ? その結論とは”愛子内親王を女帝にすること”です. 前半から中盤に
2006/02/03(金) 00:19:02 | もののふのこころ
長くなりますが、皇室典範関連で慌しくなってきました。以下抜粋。重要と思われる部分に下線等を施しました。-----------------------------------------------寛仁さまご発言(要旨) 「女性天皇」は男系断絶の危機 寛仁(ともひと)親王殿下は、昨年秋に自身が会長を務
2006/02/03(金) 10:38:41 | 徒然雑記
自民の3分の1が反対署名 皇室典範改正に影響も 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が1日、都内の憲政記念館で皇室典範改正による女系天皇容認に反対する集会を開いた。懇談会側は「拙速な改正に反対し慎重審議
2006/02/03(金) 19:01:31 | 「日本」の終わりか?!-皇位女系継承反対-
 かつて私の母は香奠袋を買い貯めることを決してしなかった。御霊前と書かれたあの袋...
2006/02/03(金) 20:57:10 | 西尾幹二のインターネット日録
女系天皇反対を表明されているブログに送らせて頂いてます。全国のイベント日程です。
2006/02/03(金) 22:54:27 | 楯追人.Blog
皇室典範改正案:自民党内に続き、閣僚からも慎重論政府が今国会に提出を予定している女性・女系天皇容認の皇室典範改正案で3日、自民党内に続き、閣僚からも慎重論が出てきた。
2006/02/04(土) 01:09:34 | 新・へっぽこ時事放談
皇室典範の話は最近なんだかにぎやかですね。 賛否両論で大いに話し合いが行われるのは結構なことです。 私自身はどう思っているかは別にしても、男女平等だからなんて言っている人は「ではお宅の家督は男女無関係に長子に継がせているのですね」と問いかけたくなりますね。
2006/02/05(日) 18:56:29 | 桜日和
 我が国の国柄の根本、すなわち国体に関わる問題である皇室典範の改正を、たった一年の有識者会議の議論だけでこそこそと決めてしまってよいわけがない。しかもその有識者会議なるものが皇室の伝統や歴史についての専門家を一人として含んでいないとなればなおさらである。
2006/02/06(月) 00:15:16 | 猫研究員の社会観察記
 私は、男系継承のために最大限の努力をすべきという考えである。男系男子による継承を安定させるためには、主に三つの方策が考えられる。旧宮家の皇籍復帰、養子制度の容認、旧皇族との婚姻の場合に限定した女性宮家の創設である。  これらの方策を実行するための皇室典
2006/02/07(火) 10:11:03 | ほそかわ・かずひこの BLOG
日本テレビの世論調査です。調査日 1/20(金)~1/22(日) サンプル数 1000人 回答数 532人 回答率 53.2%対象者 全国に居住する満20歳以上の日本国民 抽出法 層化二段無作為抽出 http://www.ntv.co.jp/yoron/2006_01/200601/answer_14.htmlQ、天皇制は、伝統と
2006/02/08(水) 01:28:22 | 時事ブログ「グースの勿忘草」
なめ猫