<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 タバコの煙害は私人間問題にあらず公的である
2015年06月01日 (月) | 編集 |
隣人のタバコの煙で迷惑しています。
受忍限度について裁判判例もあるようです。

階下の男性住人が吸うたばこで精神的苦痛を受けたとして、名古屋市の女性が損害賠償を求めた裁判で、名古屋地裁は平成24年12月13日付で「男性の喫煙は、受忍限度を超える」として、損害賠償5万円を命じる判決を出しました。

前回は当方の被害申し立てに対して相手が管理会社を前面に立てたのですが、威圧的で驚きました。不動産業者ともつきあいがあることを明言し、常識に乗っ取っていただきたいとお伝えしました。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


共用部分は火気厳禁であるのですが、吸殻になんと使い捨てライターまでベランダに放置。吸殻が風に乗って我が部屋にも飛んでいます。

煙草はいうまでもなく、食べ物・飲み物と異なり、嗜好性が強く別に吸わなくてもよいものであり、喫煙者の権利だとかいう主張も妥当性を欠きます。だからこそ駅などで定められた喫煙場所以外では禁じられ、福岡市は歩きタバコも禁止しているわけです。

喫煙者は、自覚を欠いている人が多い。吸うなら自分のお借りになられたお部屋や定められた場所でどうぞ。ちなみに福岡市役所前の椅子やテーブルのある場所は吸殻だらけ。圧倒的に喫煙者に問題がある。

IMG_7443_convert_20150601034007.jpg

吸うなとはいわない。かくいう私もかつては喫煙者でした。ただ、当時から喫煙者のマナーの問題は目に付いていました。

ともあれ、現状としてまず洗濯物が外に干せません。賃貸マンションに住んでいますが、別に女性ではないので洗濯物を外に干してもかまわないのですが、それもできません。

なぜベランダで吸うか。
賃貸契約であれば永久に借りるとはいえないわけで、契約終了の際にタバコのヤニで汚れたクロスなどの張替えを要求されたりするからだ。
一般的な家庭でも、換気扇の前で吸うように奥さんからいわれる旦那さんは少なくないはず。


しかし、近隣に煙害を与えて生活侵害を行うのがさも当然だとかいう主張に妥当性はない。タバコの煙害の受忍限度に関する裁判判例もある。
私もある程度は受忍しますが、本来、自分が借りた室内で吸うべきなのです。

行政機関や宅建協会などへの要望も考えています。
スポンサーサイト

 近況と組織政治活動休業のお知らせ
2011年11月05日 (土) | 編集 |
ブログの更新も長期間停止させたままで、いったいどうしたのですかという問い合わせをいただきました。

TPP問題や人権侵害救済法案(もちろんどちらにも大反対。TPPはアメリカ・その背後にいる多国籍企業・国際金融資本に国を売る)など大きな議論があるなか、なぜ更新も発信も何もしないのかというお問い合わせに心苦しく思っておりました。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

筑紫野市の前市議の浜武さんからは「共産党の議員が近藤さん最近どうしてんのって聞いてきたよ」とも伺っており、どこかで表明をしなければと時機を考えておりました。何分にも、気持ちの整理とある程度状況が落ち着くまで控えてきました。

先に、プロフィール欄には修正を加え、活動関係の方や親しい友人などには事情を説明し、言明しておりましたが、10月上旬を持って保守系の組織政治運動を休業することにいたしました。現在、キャリアコンサルタントのアドバイスのもと、就職転職活動に専念しております。面接の研修や自己分析とかスーツの選び方まで。
ハローワーク行ったりいろいろしていると、運動どころではなくなりました。

転換するに至った最大の理由は、結婚を考えている相手がおり、生活基盤、将来設計のしっかりさせることが何より優先されるからです。結婚は両性の合意のもとにとかいいますが、生活基盤が不安定な状態では、双方の親をはじめ誰からも祝福もされません。言うまでもなく、現実は生活をして行かなければいけないからです。何より相手と生まれてくるであろう子供に無責任なことはできません。

それに、「親孝行したいときは親はなし」にならないようしなければ…

結論から申し上げると、家の債務処理などもあり、結婚するためにも、一からやり直して生活の再建が必要と判断しました。
お世話になった方々は全国に及んでいます。今さら離れるとはいえない。
しかし現実があり、以前のようにはできない。
結婚を含めた将来設計もたてられない。
ここ数カ月、とくに祖母の初盆を終えた8月中旬以降、本当に毎日が苦しかったです。家の中も父親がアルコール依存になり専門の病院に入院させるなどごたごたが続き、どう収拾するか悩んでおりました。

今回、活動関係者だけでなく、既に運動から離れた方々からも、ご意見をお伺いしました。

その中で、来年春に結婚するという、学生運動からのおつきあいのある先輩のお話が、一番琴線に触れました。

運動も大事だけど社会人として仕事していくことが基本じゃない。それをほったらかして運動ばかりやってる人はどうかと思う。

痛切に響いてきました。

そういう事情をご存じない方からは、運動を休業するといったときに、いったいどうして…という声を多数いただきました。

債務整理のほうは、幸い所有していた不動産の売却の話が進み、なんとか契約までこぎつけましたので、それで全額返済が可能になりました。また、農家は廃業したものの、父親もやり直す決意を固め、断酒し、両親ともなんとか転職いたしました。この件でご協力いただきました皆様に感謝申し上げる次第です。

私の方も、現実、おつきあいしている女性もいるのに、上記のとおり、家の状態はもちろん自分の生活もそんな中では、組織運動を責任もって続けていけない。ここで一旦「組織運動」を休業して就職活動を始める決断をしました。

事情をご説明した皆様からも「事情はよくわかった。頑張れ」といっていただきました。

この決断は、彼女や運動から離れて社会人としてそれぞれの道を歩んでいるかつての仲間や先輩、大学時代からの友人の意見が大きく影響しました。たしかに活動も大事だが、足元がぐらぐらでは活動どころではない。生活も不安定では結婚もできない。家庭も築けないのに保守がとか日本人がとかいえるのか。いろいろ考えました。ハッキリ言って社会的信用も低いではお話しにならないわけで、派遣の仕事をしながら、人材バンクのキャリアコンサルタントのご指導をいただきながら、就職活動に取り組んでいます。

面接や自己分析など丁寧にご指導いただきながら、業界研究を行い、不況で厳しい中、めげそうな気持に渇を入れ、取り組んでいる次第です。「自己実現」とか「自分探し」なんて甘えた、ぬるいことはいっていられません。

今までも運動で同和問題など成果を上げながら、いまひとつ評価が低いように感じていましたが、足場が確立されていないから、そういう軽く扱われる面があったように思います。

そのことを心配し、強く忠告してきたのは彼女と、かつて学生のとき活動で一緒に行動してきた仲間、ご支援してこられた方、大学時代からの友人で、大学卒業から5年。遅いといえば遅くなったものの、運動に一定のめどをつけることができたこの時期に、方向転換を行う決断に至ったのは、皆様のおかげだと感謝申し上げます。

これまでは、仕事以上に、専らこの運動に取り組んできましたが、これからは自分の基盤作りに全力を傾注していく所存です。

ただ、休業のご報告をした際に、私を保守論壇に引っ張ってくださった産経新聞社(東京本社)の方が、「同和行政のことは続けてほしい。貴方は保守には、靖国とか国防とかウイグルとかジェンダーとかいろんなテーマがあるけど、やっぱり同和行政でここまで注目されるようになったんだから」と仰いました。フェミニズム問題で『正論』に先に寄稿しておられた大先輩も「貴方の運動には責任がある」と常々言われておりました。

そのとおりで、私は『正論』などに寄稿もさせていただき、全国的に注目をいただき、活動の範囲が広がりました。オピニオン雑誌などへの登場が、ほかの方の活動と差別化を図れ、信頼度をぐっと高めることになりました。

そのなかで国会地方議員、その秘書、中央省庁の官僚の方々や地方行政職員、教職員の方などともお付き合いさせていただきました。内部告発も数多く戴きました。「明日、県の監査が入る。」「明日、部落解放同盟と福岡県が交渉を行う。」そのたびに現場に駆けつけました。中でも筑紫野市はすごかったです。上級幹部しか知らない情報が流れてきた。各行政は、私からの問い合わせの電話に苦り切っておりました。渋々「あります」と認めていました。本来、どこの馬の骨かわからん人間なら絶対公開されないトップシークレットの情報をいただけたのも、それだけ、「公益性」、「公の責任」があるからであり、「情報公開請求などできる範囲は継続します」とお約束いたしました。

現在、福岡市が解放同盟との交渉があるとの情報があり、情報公開請求をしたところ、関係部署との協議が必要との理由で、画像の通り開示決定延長通知が届いています。

情報公開室で職員が文書の確認の電話しても上司に相談すると行ったっきり、長時間保留のままでした。何かあるんでしょう…

情報公開請求 通知

このブログをご笑読いただいております多くの皆様も、やはり同和利権、特定勢力の教育介入や糾弾に対する正常化運動に、ご理解、ご賛同いただき、物心両面のご支援をしていただいてきたと思います。

ある方は、「あんたが同和問題で地道に取り組んでこんかったから、あんたとか誰(だれ)~も見向きしなかったよ」といわれました。そのお言葉をしっかりと受け止めていきたいと思います。

地元福岡の皆様や在京の福岡・九州出身者の皆様には、多大なご支援をいただいてまいりました。団体の活動から一線引くとはいえ、情報公開請求や国会陳情などを放棄しては無責任だし、ご支援いただいたことを裏切ることになると考えており、今後もその方面は、役割を他のメンバーと分担・移譲しながら、継続してまいりたいと考えております。9月の国会陳情は、在京のメンバーへの引き継ぎの意味合いがありました。
団体活動から手を引くとはいえ、活動家たる意識、矜持は持ち続けております。

この活動を通じて、全国にそれまで絶対知りあうことのなかった数多くの皆様と出会うことができました。今後もその御縁を大切にしていきたいと思います。

今回の決断に伴い、家族の絆も改めて考えさせられました。ともすれば隠したいことはうまむやにしてしまうことが個々の家庭にはあるでしょう。我が家はそれがもうどうにもならないレベルにまできました。そこで家族の話し合いで方向転換が決定しました。そこへ至る道のりは本当に厳しかったです。

当面、いつまでかわかりませんが、保守系の集会や行事には、私は参加しません。従来からの取り組みで可能な範囲は、行いますので、何卒よろしくご指導・ご支援のほどお願い申し上げます。

 祖母が亡くなりました
2011年05月01日 (日) | 編集 |
ブログの更新がとまったままになりましたが、4月22日午前6時40分ごろに祖母が亡くなりました。

初七日も終わり、ようやくブログでご報告できるところまで落ち着きました。

祖母は85歳で生涯を終えましたが、祖母の強い願いで病院ではなく、福祉施設のご協力を得ながら家族で在宅介護をしておりました。昨年夏、持病のリューマチが悪化して寝たきりでした。この間、隣近所の皆様、地域の福祉施設の方や往診にきていただいていました病院の先生、看護婦さんには本当に感謝しております。

選挙運動など活動で家を離れることも少なくなかった私ですが、最後の一週間は家におり、両親や妹とともに祖母と過ごすことができました。

元気だったころの祖母を知る私としては昨年夏、陳情に行っていた東京から戻ってきてからの祖母の容体の急変、寝たきり状態はいたたまれない思いも抱きつつ、ご近所の皆様、親族など御縁のありました多くの皆様のお見舞いをいただき、祖母も喜んでいたと思います。

でも、やっぱりばあちゃんの作るだんご汁やがめ煮(筑前煮)豚汁などをもう食べることもできません。洋風のしゃれたものは作れなかった祖母でしたが、だんご汁もがめ煮、豚汁、肉じゃがは正直言って母よりおいしかった。楽しみにしていました。もう一度食べたかった・・・

ご近所のおつきあいのあった方々にとっても近所を散歩しては、世間話をしたり、時には食事会をしたりしてということはもうできません。

小学校から大学まで通じ、学校から帰ってくると、◎◎さんおんのー?(いますかー?)と来ては、我が家にあがっていろいろな話をしている姿をよくみました。

弔辞でも述べましたが、祖母は大正・昭和・平成の3つの時代を生きてきました。貧しかった時代も耐え抜いてきました。

祖母は戦争、敗戦の激動を経て、祖父と結婚しました。祖父は支那事変で志願して従軍した軍人でした。国から叙勲を受けた話や戦車第5連隊にて初年兵教育などを担当し、昭和17年に連隊長だった閑院宮春仁親王様の警護に従事した話はよく聴いていました。終戦は千葉県の習志野でした。

祖母がなくなり、祖父の遺品も含め家族でみておりましたが、筑紫野市の大丸別荘で宮様をお迎えして戦友会を開催した写真や戦車に乗った堂々とした祖父の写真をみると、祖父の思いを継承しなければと改めて思いました。

祖父は平成元年に亡くなり、祖母にとってはいろいろな思いがあったと思います。いろいろな経緯があり平成に入ってから創価学会の信仰をもっておりましたが、祖父への尊敬を亡くなるまで持ち続け、皇室への思いや靖国参拝は肯定していて、学会員というより、ごく普通の日本人だったと思います。それでずっと我が家は祝祭日は国旗をあげてきておりました。

生まれた時からずっと祖母が家にいて、昨年8月までは我が家の庭に野菜を植え、花を育てておりました。その野菜をご近所におすそ分けし喜ばれていました。

前にも書いたように私は濃密な田舎の人づきあいが苦手です。しかし、まさかっちゃんまさかっちゃん呼ばれてよくしていただいたのは、何十年にわたる祖父母の築いた地域での信用があればこそです。

通夜、葬儀、初七日などでいままで直接は関わってこなかった親族とかかわることも多く、とまどいながらも、改めて祖母の存在の大きさを感じています。

葬儀にはいまおつきあいしている彼女も来て、親族扱いでいろいろ手伝ってくれ、その日泊まっていってくれました。

昨年まだ祖母が寝たきりになる前に彼女を連れてきて紹介したら、大変喜んでいました。これだけはできてよかったと思います。学生時代通じて我が家に彼女を連れてきたのは初めてでした。

ご近所の皆さんにも「まさかっちゃん、彼女大事にしなさいよ」といっていただきます。二人でこれから大変だけど頑張ろうと話をしています。

私が自宅を留守にしがちで、母から「ばあちゃんが将勝はどげんしよるね」と祖母が心配していたと聴いて、もっとそばによりそっていればと悔やむ思いでいっぱいです。

幼い時に、妹が生まれた時、熊本にきた祖母に「ばあちゃん」と抱きついたことがあります。葬儀の時、棺にお花を入れていくとき、遺影をもって霊柩車で出るとき、思い出が浮かんできて、たまらず涙があふれて仕方がありませんでした。

もう祖母はこの世にはいません。今頃、大好きだった、尊敬していた祖父と一緒にいると思います。

祖母が亡くなってから、父とよく話すのは、九州新幹線で鹿児島に連れて行きたかったということです。桜島や西郷さんの銅像などを見せたかった。

先日は昭和の日でしたが、平成も23年が経過し、激動の昭和を知らない世代も増えています。私の若い仲間たちも平成生まれが多くなっています。伝えていかないといけないことは多くあります。

私も昭和56年(1981年)生まれで、それまでのある意味戦後を引きずる雰囲気から、現代に通じる過渡期に生まれ育っています。

若い世代の皆さん、じいちゃんばあちゃんが生きているうちに、大事にしてあげてほしいと思います。そのやり方は人それぞれあると思います。祖父母と孫の関係は両親とは違うものがあります。

私も家族もご近所も親戚その他御縁をいただいたみんなさびしく思っています。とぜんなか、と思っています。

八女の方言でさびしいことを「とぜんなか」といいます。祖母もよく口にしていました。

最後に弔辞で述べたあいさつで締めくくります。

ばあちゃん、さよならはいいません。これからも僕たち家族を見守っていてください。有難うございました。

これを書いてる途中もお参りさせてください、と祖母と親しかった方がきてくださいました。お話しをお伺いしましたが、亡くなる前日、祖母が手を握って「明日も必ず来て」といっていたそうです。お前が先にいってしまいとぜんなかと涙を流される姿を見て、本当に祖母は周りの皆さんに恵まれたと思いました。またいつでもきてくださいと申し上げました。


※今回は個人的な話でしたが、東日本大震災があり、家族の絆が改めていわれています。また祖母の介護もあり、医療・福祉行政についてかなり認識が変わりました。介護の現実や福祉行政のことなど、そういうことも今後ここで取り上げていくこともあると思います。身内のことから日本は高齢化社会に入ったことを実感しました。

 箱崎宮に初詣
2010年01月03日 (日) | 編集 |
昨日、初詣に行ってきました。

福岡市東区にある箱崎宮です。

箱崎宮は元寇の際に亀山上皇が「敵国降伏」を祈願され、敵国降伏が掲げられていることで知られます。

今回は民主党革命政権が推進する外国人参政権と全力で戦う決意をしてまいりました。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



例年そうですが人が多い。

友人がおみくじ引きたいというのでおみくじを探すと、鳩みくじしかなく・・・

鳩(鳩山)のおみくじを引くのは嫌なので諦めました。


昨年のМLで西村真悟先生が紹介されていましたストラップを2個買いました。1個は友人にあげました。

初詣2


出店を見て回ると、太宰府名物梅が枝餅、定番の焼きそば、たこやき、りんごあめなどありましたが、韓国の屋台までありました。

初詣3


広島風お好み焼きを食べましたが、卵がのっていておいしかったです。

屋台を見て回っていると、地下鉄駅入口前の木に外国人参政権反対のプラカードがくくりつけてありました。

ちゃんとラミネート加工が施されていました。

初詣1


誰が張ったのかわかりませんでしたが、反対派の人はいるんですね。

今年はまさに亡国政権との戦いの年となります。


 パチンコは北朝鮮の資金源で有害そのもの
2009年02月21日 (土) | 編集 |
まったくそのとおりです。パチンコは百害あって一利なしです。

本来、賭博行為なのに、警察は擁護しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090220-00000001-voice-pol

パチンコをやめろ/高山正之(ジャーナリスト)
Voice2月20日(金)

 マッカーサーは戦後の日本で過去に例のない専制と独裁政治を展開した。

 彼はまず罪を犯した米兵への裁判権を日本に放棄させ、新聞が米兵の犯罪を報道することも禁止された。おかげで米兵は強姦も強盗もし放題、殺人も構わなかった。調達庁の調べでは占領期間中2500人が殺された。

 彼の占領政策の柱は、日本人の誇りを奪い堕落させ2度と白人支配の脅威にならないようにすることだった。そのために東京裁判で日本を侵略国家に仕立て、A級戦犯はわざと皇太子殿下の誕生日に死刑を執行した。横須賀港にあった戦艦三笠はいかがわしいダンスホールに改造された。

 日本では賭博は禁止だったが、マッカーサーは朝鮮人が国に帰還するまでのあいだ、パチンコ屋をやることを日本政府に認めさせた。

 賭けごとは日本人の堕落を促すと読んだためだ。さらに彼は、軍歌いっさい厳禁のなかでパチンコ屋に限って軍艦マーチを流すことを認めた。どこまでも日本を貶めた。

 パチンコで日本人を堕落させる計画は彼の期待以上にうまくいった。なぜなら朝鮮人は帰還しないでパチンコとともに日本に居座ったからだ。経営者の95%が朝鮮人という業界は、日本人の射幸心をあおっていまも年商20兆円を稼きだしている。

 対支那のODA総計6兆円をはるかに凌ぐ上がりは南北朝鮮を潤し、社民党への献金から北の核開発までを支えてきた。

 一方、日本ではパチンコ屋の駐車場で子供が蒸し殺される悲劇が続く。3年前の一斉巡回で56人の乳幼児が蒸し焼き寸前で救出された。借金漬けの主婦が売春に走り、景品交換所では強盗殺人事件が後を絶たない。

 松戸市の市営住宅で火事があり、3人の子供が焼け死んだ。23歳の母はそのときパチンコに熱中していた。マッカーサーの思うとおり日本人は堕落した。百害あって一利もない違法パチンコはまだ廃止もされず、悲劇を生みつづけ、南北朝鮮だけが笑っている。

≪ご支援のお願い≫

私も15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加、街頭演説も行いました。


写真は桜井会長
在特街宣活動

2・15街頭活動の動画
私がトップバッターで登場しております 

創価学会・部落解放同盟を痛烈批判


福岡市内にあるソフトバンクドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

今週は行政の情報公開開示などが控えております。

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ   



≪中川議員を激励しましょう≫

皆さん、中川昭一議員を激励しましょう。歴史認識、庁舎会見室への国旗の設置、人権擁護法案への反対、拉致問題、東シナ海ガス畑問題などなど、マスコミがバッシングしようとあの方くらい国を憂う政治家はいないんです。


■国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館720号室
TEL 03-3581-5111(代表) 内線5720
■帯広事務所
〒080-0803 帯広市東三条南13丁目19番地
TEL 0155-27-2611
■釧路事務所
〒085-0013 釧路市栄町7丁目2番地 産光ビル3階
TEL 0154-32-2441
■北見事務所
〒090-0064 北見市美芳町9丁目2-8 小池ビル2階
TEL 0157-24-2228
■札幌事務所
〒060-0005 札幌市中央区北五条西6丁目 第二道通ビル905号室
TEL 011-261-2688

メールinfo@nakagawa-shoichi.jp


《広島市で教育再生民間タウンミーティングIN広島参加しませんか 》

是正指導から十年
教育再生民間タウンミーティングIN広島
今こそ、教育現場に「道徳」を!
広島の子供が危ない!「子どもの権利条例制定」反対!

■日 時

2月28日(土)13:30~16:00

■場 所

広島平和記念資料館地下1Fメモリアルホール
広島市中区中島町1-2 [平和公園内] 082-242-7798

■パネルディスカッション

☆義家弘介氏(参議院議員)
◇プロフィール
 元 内閣官房教育再生会議担当室 室長、東北福祉大学 特任准教授。日教組問題を究明し、教育正常化に向け教育現場の実態を把握する議員の会幹事長 他―― 「ヤンキー先生」として著名。
横浜市教育委員を経て内閣官房教育再生会議担当室室長に抜擢され、その提言実現のため、参議院議員へ。教育再生にすべてをかけて戦いを続けている。

☆八木秀次氏(日本教育再生機構理事長)
◇プロフィール
高崎経済大学教授、憲法学者
――広島県尾道市出身。10年前、卒業式を目前にして命を断った世羅高校の石川校長の教え子でもある。戦後教育の問題に取り組み、現在、日本教育再生機構理事長として教育問題への提言を続けている。

☆広島県教育関係者

■会 費

999円(チケットあり) 

■主 催

教育再生民間タウンミーティングIN広島実行委員会
広島市安佐南区川内4-11-18 TEL(082)831-6205 FAX(082)831-6206

■共 催

美しい日本の心を伝える 日本教育再生機構

【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1


文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。
要望写真


3番目は人権同和教育課の松井係長です。
要望2




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです


かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
児童ポルノ法ビラ12

児童ポルノ法ビラ1


福岡市内にあるソフトバンクドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。


今週は行政の情報公開開示などが控えております。

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫