<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 世界日報主催濱口先生講演会のご案内
2014年04月15日 (火) | 編集 |
土曜日に博多駅前のホテルで世界日報社の小林久人販売局長と深川記者とお会いしました。

その際に世界日報社主催の講演会の案内をいただき、拡散要請がありましたので、ご紹介します。

皆様、ぜひご参加ください。

濱口さん(1)_convert_20140415234703

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

**

 世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)は、これまで150回を超える講演会を開催し、今回で154回目となります。これも皆様の御支援、御協力の賜物と厚く御礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。
 4月の本クラブ講演会は、17日(木)夕、拓殖大学客員教授の濱口和久氏を講師として招き、「離島防衛と自衛隊」と題して開催いたします。
 
 濱口先生は、防衛大学校を卒業され、陸上自衛隊に入隊。現在、現職のほか、一般財団法人防災検定協会常務理事・事務局長を務めておられます。また、世界日報の人気コラム「防衛レーダー」執筆者として健筆をふるっておられます。
 最新の同コラムにおいては、「日本は不毛な集団的自衛権論議から早く卒業するべきだ。世界中の笑い者にならないためにも」と直言しています通り、濱口氏は日本の外交・安保政策を憂える識者の一人です。
 14年度予算が成立した今国会は、外交・安保政策論議が大きな焦点の一つになっています。対中国、対韓国、対ロシアに領土問題をはじめ外交懸案を抱えています。島嶼防衛への対応が不可避な島国日本。自衛態勢を強化し、日米安保条約で補完する体制づくりなどが不可欠です。
 ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、多数ご参加下さいますようお願いいたします。 

【演題】「離島防衛と自衛隊」
【講師】拓殖大学客員教授の濱口和久氏
【日時】平成26年4月17日(木)18:00受付開始 18:30開演
【会場】〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター26階スカイホール
【交通案内】東京メトロ丸の内線、南北線 後楽園駅徒歩3分 都営地下鉄三田線、大江戸線 春日駅徒歩3分 JR中央・総武線水道橋駅徒歩10分
【参加費】ネット特別割引価格 1,500円 (世日クラブ会員は無料)
【主催】世日クラブ
【後援】世界日報社/言論人フォーラム
スポンサーサイト

 帰宅困難者を生みだしたJR東日本社長が石原知事に謝罪~革マル労組が牛耳る東日本の実験だった?
2011年06月20日 (月) | 編集 |
東日本大震災でのJR東日本の対応に怒りを感じた方は多かったと思います。

ご存知の方は多いと思いますが、JR東日本の労組は、革マルが強いJR総連系の東労組が第一党。JR西日本や東海では旧鉄労(民社系)が中心のJR連合。

うがった見方かもしれないが、非常事態の際の実験に利用されたと疑われても仕方ない対応でした。

JR東日本と対照的に、東京メトロや私鉄は順次運行を再開していったのだから。

JR東日本労組の革マル問題については
誰も書かなかった日本のタブー

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110620/dst11062017350027-n1.htm

申し訳ない」に「本当に」…JR東社長が石原知事に陳謝 震災当日の帰宅困難者問題

 東日本大震災の発生当日に、都内で約10万人の帰宅困難者が出た問題で、JR東日本の清野智社長は20日、東京都庁に石原慎太郎知事を訪れ、震災当日に駅を閉鎖し、構内から乗客を外に出した対応について陳謝した。

 清野社長は「申し訳ないと思っております」と頭を下げたが、石原知事は険しい表情を崩さず、「本当に申し訳ないことだ。客を締め出して、職員が帰るなんて論外だ」と応じた。

 石原知事はこれまでの定例会見で、JR東の対応を「いち早くシャッター閉めて、構内から乗客を寒空に追い出した。私鉄や地下鉄は最低限、がんばった」などと批判。鉄道事業者が駅の中の商業施設などについて、税制上の優遇措置を受けていることにも、「考え直せばよい。乗客も賛成すると思う」と言及、対応の見直しを求める抗議文を出していた。

 石原知事への謝罪後、取材に応じた清野社長は「シャッターを閉めて、結果的にお客さまを閉め出したことをおわびにきた。駅前の広場や駅ビルを利用できるかどうか、これから駅ごとに対策を考える」と述べた。

【村田先生がチャンネル桜で私の活動に言及】

チャンネル桜の番組に出演された村田春樹先生が、人権侵害救済法案についてお話され、そこで私のことに言及されたそうです。

【村田春樹】着実に進む「人権侵害救済機関設置法案」[桜H23/6/13]
http://www.youtube.com/watch?v=AeSdS8oFRXs


動画を見て大変恐縮しました。

法務省へ要請行動をしている話でご紹介くださいました。上記の動画リンク21分15秒ごろから。

村田先生も訴えておられますように、この法案は絶対に阻止しなければなりません。


 なぜ公安部でなく捜査一課か・・・憂国の海上保安官を守れ!
2010年11月10日 (水) | 編集 |
ユーチューブに動画を流した海上保安官が逮捕されるようです。(国際テロリズム情報などの流出で信用が失墜した)警視庁公安部でも、公務員の不正や知能犯担当の捜査二課でもなく、なぜか殺人担当の捜査一課。

政治的意図が見え見えではありませんか。伝統的に警視庁の捜査一課長は警察庁からの出向キャリア官僚ではなくたたきあげのノンキャリが課長を務めています。その他の道府県警も刑事部長、警備部長はキャリア(警視正以上)が多い。

本来こういう事案は捜査二課か公安部(警視庁だけは機動隊や災害担当、要人警護の警備部が分離している。その他道府県では警備部に公安課、警備課がある)のはず。


洞爺湖サミット直前の極左過激派「中核派」拠点、前進社への家宅捜索を伝えるフジテレビのニュース
私服が公安部 、機動隊が警備部です。


警視庁でいえば公安総務課か公安1課(どちらかというと宗教団体や共産党かも?)あたりの事案のはず。

以上、まず指摘しておきたいと思います。
政治の意向がもろに働いているではありませんか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


海上保安官の行動は国家公務員としては法に違反した罪人かもしれない。でも日本国家、国民にとっては功労者です。

市川房江のカバン持ちを自称する菅直人首相と、首相以上の権力を誇示する元社青同(社会主義青年同盟)構革派の仙石官房長官、とくに仙石官房長官の独善的姿勢、媚中外交姿勢こそ真っ先に糾弾されるべきものではないでしょうか。

第五管区海上保安本部総務部総務課 〒650-8551 神戸市中央区波止場町1番1号 電話番号078-391-6551(代表)
FAX078-391-6870へ激励を!乞う拡散!

警視庁や海上保安庁や内閣府などにも要請を。

関西の同志たちが神戸港に街頭活動に行くかもしれないということです。警視庁に移送されるようなので新幹線で東京へ移動となれば神戸か新大阪ではないでしょうか。行けませんが、ぜひ頑張ってきてください。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101110/crm1011101320026-n1.htm

【海保職員「流出」】神戸の海上保安官を逮捕へ 警視庁

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課は同日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 また、警視庁では今後、男が映像を入手した経緯についても東京地検などと連携を取りながら解明を進める。

 関係者によると、海上保安官は巡視艇の乗組員。

 検察当局は9日、映像が投稿された動画サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手「グーグル」から、インターネット上の「住所」に当たるIPアドレスなど投稿者に関する記録を押収。警視庁でアドレスの分析を進めたところ、神戸市中心部のネットカフェから投稿されていた可能性が高いことが判明した。また、海上保安庁が実施した内部調査結果に関する資料の任意提出を受けていた。

 映像は4日、インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開された。海保の巡視船「よなくに」「みずき」に中国漁船が衝突した場面や漁船が違法操業している場面を撮影したもので、約2分半~11分半の計6本、合計で約44分間あった。

 映像の投稿者名は「sengoku38」となっており、4日にユーチューブのアカウントを登録。5日に自ら映像を削除したが、コピーされた映像がネット上に多数拡散している。

 海上保安庁や検察当局のこれまでの調査などで、映像の長さや挿入された字幕などから、映像は石垣海保が証拠資料として数時間あるとされるオリジナル映像を編集、那覇地検に提出した十数種類の映像のうちの一つと判明。

 海上保安庁は8日、被疑者不詳の国家公務員法違反の疑いなどで、東京地検と警視庁に刑事告発していた。



 海上保安庁から?中国船衝突の瞬間をとらえたビデオ流出
2010年11月05日 (金) | 編集 |
昨晩から話題になっていますが、海上保安庁からの流出?でしょうか、衝突の瞬間のビデオがどんどんアップされています。

ユーチューブやニコニコ動画にあがってきており、中国船が故意にぶつかってくる瞬間も撮影されています。

これを隠蔽しようとした民主党政権はどう国民に申し開きするのでしょうか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

小沢の側近が国民を馬鹿にした発言を以前していましたが、情報操作して目先の問題だけ追いかける愚民扱いにして飼いならそうったってそうはいきませんよ。

これはまた取り上げたいと思います。

百聞は一見にしかずです。削除されるおそれも強いです。

今の内に保存しておきましょう。

まずはご覧下さい。






 尖閣諸島を護れ! 福岡市で緊急街頭活動のご案内
2010年10月02日 (土) | 編集 |
本日、東京渋谷など各地で尖閣諸島問題での街頭デモ活動が展開されています。

明日、10月3日(日)日本会議福岡と日本再生ネットワークの共催により、「尖閣諸島を守れ!」街頭情宣・チラシ配りを行います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


 急な事ですが、今回、中国から仕掛けられた尖閣諸島問題は、我が国にとっては重大な国家主権侵害の問題であります。
 尖閣諸島が中国によって軍事基地化される様な事になれば、我が国の国防は有史以来の危機的な状況を迎えます。
 この危機を乗り越える為には国民一人ひとりの決意と努力が必要だと思います。

尖閣ビラ1


 それにはまず、「尖閣って何よ?」と言う方々や、「TVで見たけど実際どうなのよ?」と言う一般の方々に「危うさ」を知って頂かなければ」なりません。 大型の街宣車だけに任せていてはいけません。
 
 チラシ配り等にご協力頂ける方は、是非ご参加頂きたいと思います。
 宜しくお願い致します。
      


      記
■「尖閣諸島を守れ!」街頭情宣活動・チラシ配り

尖閣ビラ2


 日 時:10月3日(日) 10時開始
    [段取り・集合:9時30分]

 場 所:福岡市、天神ソラリアステージ前

 主 催:日本会議福岡時局部会、日本再生ネットワーク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫