<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 武将萌えブーム
2009年02月02日 (月) | 編集 |
歴史上の人物で戦国武将に注目が集まるというのは、ある意味現代の我々、男が頼りなく思われている面はあるのでしょうか。

そういや、まだ直江兼続の大河ドラマ見ていなかった。

神田神保町「時代屋」

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090131/acd0901311932006-n1.htm


「武将萌え」ブーム拡大中 女性客急増、グッズや「巡礼」も

 20代から30代の女性を中心とした武将ブームが広がりを見せている。戦国時代をモチーフにしたゲームソフトのヒットをきっかけに、武将に関連した本、キャラクターグッズを購入する女性客が急増。戦国武将ゆかりの地に“参上”する「武将巡礼」の旅も人気になっている。

そのうち、デートの話題も「ねえ、あなたの好きな武将は?」なんてことになるかも…。(萩原万貴枝)

 伊達政宗の重臣で、ゲームのキャラクターとなった片倉小十郎。その居城、白石城がある宮城県白石市にはいま、若い女性が多数訪れている。もともと一部の歴史ファンにはおなじみの城下町だったが、2年ほど前から客層に変化が現れたという。同市観光協会の榛澤浩司さんは「連れ立って歩く女性客の姿が際立っています。白石城の来場者や売店の売り上げも2倍ちかくになった」と話す。

 政宗の墓である瑞鳳(ずいほう)殿(同県仙台市)の学芸員も「歴史ガイドさんの話に熱心に耳を傾ける若い女性のグループが多くなった」。

また、昨秋、真田幸村の地元・長野県上田市で開かれた「真田幸村ロマンウォーク」でも女性の姿が際立ち、地元の担当者もこうしたブームを実感したらしい。放送中のNHK大河ドラマ「天地人」の主役、直江兼続ゆかりの山形県米沢市、関ケ原古戦場などにも女性観光客が増えている。


 東京都千代田区の歴史専門書店「時代屋」には、“自分だけのアイドル”を求めて、彼らに深くアプローチするため、武将関連本や戦国グッズを購入する女性客が多く来店するという。人気は伊達政宗、真田幸村、前田慶次、片倉小十郎、長宗我部(ちようそかべ)元親ら。

 ブームの端緒は、戦国武将をあやつるアクションゲームだった。「戦国BASARA」シリーズ(カプコン)宣伝担当、萩原良輔さんは「メーンキャラクターの武将たちがイケメンかつ個性的に描かれ、声を人気声優が担当したことから女性にも注目されたのでは」と分析する。

そして、甲冑(かっちゆう)のビジュアル的な美しさはもちろん、今の女性たちは群雄割拠の時代を波瀾万丈に生きた武将に、現代の男性にない力強さ、リーダーシップを求めるようだ。「戦国BASARA」は4月からテレビアニメ化され、ファン層はさらに広がりそうだ。

 NHK・BS2の視聴者参加番組「BS熱中夜話」で戦国武将を特集した弓削哲矢ディレクターは「時代劇や歴史小説、ゲームと興味の入り口は違っても、男女や年齢を越えて日本の“歴史”を語れるのはとても面白い傾向だと思います」と話している。



http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112008121809


なにがオンナをアツくする?
“戦国武将萌え”の乙女心

“萌え~”にもいろいろあるけれど、今年結構耳にしたのが「武将萌え」。Google検索でのヒット数はなんと約38万件(12月8日現在)。その名の通り、世の女子が戦国武将をモチーフにしたグッズを集めたり、歴史談議で盛り上がるといった現象だ。

06年ごろからじわじわ始まり、今年ブレイクしたのだとか。歴史に関する本や雑貨を扱う「時代屋」の宮本みゆきさんに詳しい話を聞いた。

「一番のきっかけは、06年に発売された“戦国BASARA2”や“戦国無双2”など、美形に描かれた戦国武将同士が戦うゲームのブレイクでしょう。これで戦国武将にハマった10代後半~30代前半の女性が、ゲームでは飽きたらずに史実を調べたりして本格的なブームが始まりました。感覚としてはアイドルを追いかける行為に近いと思いますよ」

実際、アイドルさながらに戦国武将のグッズも売れているのだとか。宮本さんいわく「特に家紋関係ですね。ステッカーを持ち物に貼ったり、携帯に家紋ストラップをつけたりしてる人が多い。

常に身近に感じたい気持ちの表れだと思います」とのこと。確かに『萌え』という表現がピッタリ。ちなみに、08年に人気だった武将は誰なんですか?

「石田三成ですね。“戦国無双”から入って、司馬遼太郎の『関ヶ原』を読んでハマった女性が多いみたいです。作中でカッコよく描かれているんですよ。秀吉への忠義心で、負けるとわかっていても戦った心意気に惹かれるみたいです」

それでは来年、ブレイク確実な武将は?

「直江兼続でしょう。来年のNHK大河ドラマの主人公ですが、決まる前から人気はありましたね。当店でもグッズや関連本が売れていますよ。石田三成同様、主君である上杉景勝への忠義心に萌える女性が多いみたいです。損得ではなく、信じた主人への一途な想いを貫き通すというところがツボなんだと思います」

なるほど。お目当ての女性の心をつかみたいあなた。来年は戦国武将を見習って一途な自分でいってみる?

田母神氏が2月8日に東京・国分寺市で講演されます。お近くの方はぜひご参加ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


日時
平成21年2月8日(日) 18時30分開演 (18時15分開場)

会場
国分寺Lホール
  東京都国分寺市南町3-20-3 国分寺ターミナルビル 8F TEL 042-327-1139
  http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/sisetu/06hall/lhall.htm
  ※ 定員 200名 (定員になり次第、入場制限させていただきます)

内容
講師:田母神俊雄(前航空幕僚長)
演題:「日本は侵略国家であったのか」

会費
1,000円 (会場分担金としてお預かりいたします)

主催
誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部

共催
新しい歴史教科書をつくる会 三多摩支部
新しい歴史教科書をつくる会 東京支部

お問合せ
誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部
  東京都小平市学園西町1-20-21 フジコシビル 2階
  TEL/FAX 042-347-6262
  TEL 090-3912-8211 (ふじい)
  MAIL nippon-aikoku@brown.plala.or.jp
  http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/

<【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<日教組や部落解放同盟との癒着を許すな!文部科学省初等中等教育局へご意見を>


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090129/stt0901291900003-n1.htm


日教組究明議連が指摘、西宮市教組「教頭任用者のほとんどは組合推薦」と会報で暴露 

 自民党有志でつくる日教組問題究明議連(会長・森山真弓元文相)は29日、文部科学省の担当者らを招いて党本部で第4回会合を開いた。この中で、兵庫県西宮市教組の会報「西教組ニュース」(昨年12月4日発行)が「ここ数年は、教頭任用者のほとんどは組合推薦です」と昇任人事への介入を「告白」している問題が指摘された。文科省側は「あってはならないことだ」として、次回会合で調査・指導結果を報告することを約束した。


 教員人事は都道府県教育委員会に権限があるが、実際は昨年夏に発覚した大分県の教員採用・昇進にかかわる汚職事件の事例が示すように、教職員組合による推薦・斡旋(あつせん)など不適切な実態が指摘されている。

 一方、「西教組ニュース」は堂々と「行政や非組合員からの(教頭)任用をどう減らしていくかが今の重要な課題」「『民主的な職場』『ゆとりある職場』づくりのため、教頭推薦を完全に集約しましょう」などと記していた。

 会合ではまた、兵庫県教組が昨年12月、公務員に認められていないストライキを計画し、県教委との交渉で「一定の成果があった」として直前に取りやめた事例も報告された。民主党の輿石東参院議員会長の「教育の政治的中立はありえない」発言も議題となり、出席議員からは「安全保障と教育は、自民党と民主党が最も異なる部分であり、次期衆院選の争点となりうる」(義家弘介参院議員)といった意見が相次いだ。



全国の都道府県・市町村の教職員組合・運動団体と教育委員会の癒着関係について調査するようご意見をお願いします。

〒100-8959

東京都千代田区霞が関3-3-2

03-6734-4676(初等中等企画課 直通)

03-6734-3731(同 ファックス)

宛先は 文部科学省 前川喜平初等中等担当審議官

voice@mext.go.jp  ※各部署共通

horino@mext.go.jp  堀野晶三初等中等企画課課長補佐


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com



ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

スポンサーサイト

 ねこ鍋と猫の駅長さん
2007年10月22日 (月) | 編集 |
 最近、猫のキャラクター性もあってねこ鍋なんてのが流行っているようです。

 拙ブログもタイトルは「なめ猫♪」ですし、猫仲間ということでご紹介させていただきます。

 和歌山県の無人駅で駅長を務める三毛猫のたまちゃんが写真集になりました。

たまちゃん



 ドラえもんとかキティちゃん、最近では彦根城のマスコットキャラクターのひこにゃンなど癒しの対象として猫は愛される存在です。

**

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/92696/

 和歌山電鉄貴志川線の無人駅「貴志駅」(和歌山県紀の川市)で駅長を務め、人気を集めている三毛猫「たま」(雌、8歳)の写真集「たまの駅長だより」(集英社、1365円)が発売された。

 たまは貴志駅売店の飼い猫だが、人懐っこい性格で利用客にかわいがられているのに着目した同電鉄が、赤字ローカル線の話題づくりにと今年1月、駅長に任命した。

 狙いは当たってたま目当ての観光客が全国から訪れ、1日平均約700人だった駅利用者は1月に約17%増え、その後も約1割増の状態が続いている。同線伊太祈曽駅で限定販売するたまの絵はがきなども売れ行きは好調だという。

 普段は駅舎の中のかごで寝そべっていることが多いが、時には改札口で乗客を迎えるなど、なかなかの駅長ぶり。観光客が撮影する写真やビデオにも愛想良く納まり、アイドルになっている。

 写真集には、たまの“勤務中”や昼寝姿のほか、母親で駅助役の「ミーコ」と遊ぶ様子など約200枚を収録。

 同電鉄広報担当の山木慶子さんは「たま駅長はまさに幸運の招き猫」と話している。

**

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓猫が大好きな方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 世界一小さな政治クイズ
2005年09月28日 (水) | 編集 |
リベラル


いろんなところで話題になっているMeine Sache ~マイネ・ザッヘ~さんで紹介されていた「世界一小さな政治クイズ」をやってみました。

以前、日本版ポリティカルコンパスをやったとき判定は“保守左派”でした。普段は保守派的な言動をしてて、意外なくらい個人の思想はリベラルに寄っていたのである種の感動を覚えました。



The political description that fits you best is...

LIBERTARIANS support maximum liberty in both personal and
economic matters. They advocate a much smaller government; one
that is limited to protecting individuals from coercion and violence.
Libertarians tend to embrace individual responsibility, oppose
government bureaucracy and taxes, promote private charity, tolerate

diverse lifestyles, support the free market, and defend civil liberties.

Your PERSONAL issues Score is 80%.
Your ECONOMIC issues Score is 90%.




今回はどうかというと「Libertarian」。

麻薬の自由化以外は肯定的でした笑

Libertarian「リバータリアン派」は・・・

個人と経済の問題について最大限の自由を求めます。彼らはきわめて小さな政府を望み、政府の権限は、個人を暴力や強要から守ることに限定されるべきと考えます。リバータリアンは自己責任を大事にし、政府の官僚システムや税金に反対し、民間のチャリティを促進し、多様なライフスタイルを容認し、自由市場と市民の自由をサポートする傾向。。。

郵政民営化には慎重な考えをもっていても、伝統的な家族のあり方を重視し、夫婦別姓や中絶の自由に反対しててもこういう結果です。

正直言って多様なライフスタイルといういまの状況は肯定できない部分はあるけれど、かといってみんなおんなじというのもつまらないと思うし、管理社会につながるIDカードとか国民総背番号制には猛反対です。既にテロ防止を理由にアメリカやイギリスでは導入され始めていて超微細なマイクロチップを体内に入れる技術まであるようです。

マイノリティーの問題で男女共同参画条例に同性愛者への差別の禁止規定が盛り込まれようとしたとき政策的見地から反対したけれど、そういう少数派の人たちの生き方を否定していたわけでもありません。

お付き合いのあった新聞記者さんから「個人の自由を大事にされるんですね」といわれていたくらいです。

いつでしたか愛知万博の観覧車でAV撮影をしたという事件がありましたね。

AV撮影というのは極端にしても、解放的な環境でというのは道徳を超越して誰しも心密かに思う嗜好(・∀・)なのではないでしょうか。

ともかく個人の生活の自由を最大限認める社会になったからこそ、こうやってネットというツールを活かして発信もできるようになったのですから感謝しています。

なのに人権擁護法案なんてトンでもない話です!!!

経済にしても政府があれやこれや規制をかけるのは自由を束縛するもので好ましくありません。もちろんライブドア問題で明らかになったように規制するところもあるとは思いますが・・・

マイネ・ザッヘ~さんのブログのコメントを読んでも殆どの人が中道・リベラル傾向にあって、それもいまの日本においては右寄り、タカ派と考えられる思想を持っている人ばかりです。

産経新聞を読んでいて、自衛隊を軍隊と認め、改憲すべきと考えている人がリベラルというこの結果は面白いと思います。

まだやっておられない皆さま、話のネタにもなると思うので一度やってみられてはいかがでしょうか♪

世界一小さな政治クイズ
日本版ポリティカルコンパス

↓自分の政治的位置を知りたいと思った方は↓
人気blogランキングへ

 NANA
2005年09月24日 (土) | 編集 |
NANA


昨日夜、福岡のシネコンAMCキャナルシティ13で「NANA」観てきました。連休初日の夜なのに意外にお客さん少なかったです。

矢沢あいの原作読んでないのでわりと素直に観れたのですが、続編も決定してて、5巻までの内容だったからか、ラストが中途半端でちょっと物足りない感じ。

中島美嘉が演じるナナは男受けを狙ってるという雰囲気ではなくて、言葉遣いは乱暴で、突っ張ってるんだけれどもじつはすごく女の子らしいということがそのギャップが引き立てていると思いました。

一方、もう一人のナナ「小松奈々」(ハチ)は可愛い系の子なのだけどあまえんぼさんで自分をみてみて、相手してよという感じだったので、とうとう彼氏が愛想つかしてバイト先の同じ美大生と関係をもってしまったところはなんか同情してしまった(;´Д`)

ただ、恋愛だけではないと思うけれど、恋愛の場合とくに二人のなかで思いや夢や価値観の共有がなければ続いていかないわけで、一方的な思いだけではいつか破綻してしまうことがしっかり描かれていた。ここらへんはリアルに感じられて心にとまりました。

キャラクター的にまったく対照的な2人が出会ったのは上の写真にある東京に向かう新幹線の中。偶然にも探していた部屋が一緒で共同生活を始めるときの共同生活なんて面倒ですよという不動産屋へのナナの一言は効いた。

「おめえはさびしい奴だな」

ライヴシーンは鳥肌モノ!!凄い迫力あった。ナナが携帯をマイクがわりに歌うシーンもよかった。

主題歌でもあるGRAMOROUS SKYはHYDE作曲なだけあって、やっぱりラルクっぽい。

そうそう。バンドのドラマーやってる弁護士のヤスがキャラ立ってて、スーツにグラサン、スキンヘッド姿は強烈(笑)なのに、すごく寡黙で渋かった。

でも、地元のバンド仲間だったレンに「ナナは俺がもらう」と告げたとき口に出さない思いを心のうちに秘めているんだなと気がついて、切なくなりましたです。

ハチの彼氏章司を好きになった幸子が階段でこけて終電に乗り遅れたとき、わざとやったのといっていたけど、男だったらそれをどう受け止めるか考えるだろう。たとえ相手に彼、彼女がいても好きになるのは自由だし、それを止めることはできないんだから、一度は逡巡しても最終的には選ぶことになってしまう。

幸子はぶりっ子してるような声してて、ハチと比較したら化粧っ気もない地味な感じ。なめ猫的に好みではなかったけど、そのいじらしさに男として観ててぐっとくるものはやっぱりありました。理性とかなんとかいったってとめられないんですよね。人を好きになることは。

でも、章司は女の子にはすごく悪者というか嫌な奴という捉えられ方をしているようで、なんか気の毒になってしまいます。

ついでに書くと道徳的なことでいったら不倫とか二股かけるというのはよくないこととされるのですが、反面そのことを通して人生における複雑さを身をもって知るという部分もあるように思うのです。混濁のなかに美を見出すというか・・・

さて、ナナが地元で活動していたときつきあっていたギタリストのレンとの再会はすごくドラマティックでした。

ライブ会場で最前列の席でハチと観ていたナナにレンが気がつくそぶりを見せなかったのはやっぱりどうしたらよいか迷ってしまったからで、携帯に連絡を入れて、再会したシーンは思わず息をのんでしまいました。それまでひそひそ話したり食べたりしてた周りの人たちも見入ってしまっていました。

エレベーターホールで抱き合う姿には思わず涙が出てしまった。

2人でバラの花びらを入れたお風呂に入りながらいつもつっぱってるナナが氷が解けたように素直になってました。

誰も入ることのできない2人だけの世界。

ここが一番感動的でしたねえ。

中島美嘉というと「雪の華」や「桜色舞うころ」の印象が強かったのでナナのキャラクターである男っぽさにたじろいでしまったのですが、じつはそのことが後半見られた女性らしさを引き立てている。

ファッションもチェック柄のミニのタイトスカートだったりフェミニンなカッコでした。

ナナが演じている強い女、カッコいい女というのは椎名林檎や倖田來未にも共通するところだと思います。男ウケするのを求めていない、媚びないところが同性の共感を得ているのかもしれませんね。

肩に力入れないで楽しめる作品でした。

次は何を観に行こうかな(llllll´▽`llllll)

人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫