<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 東京都杉並区で扶桑社版歴史教科書採択
2005年08月12日 (金) | 編集 |
注目されていました東京都杉並区でつくる会支持者、2ちゃんねらー、過激派・左翼団体などの賛成派反対派双方が詰め掛ける中、今日午前10時から開かれた臨時教育委員会において扶桑社の歴史教科書が採択されました。

扶桑社版採択に賛成した委員は教育長含め3人、反対した委員が2人でした。

反対派の一人、安本ゆみ委員の「戦争に向かう」教科書という発言に対して新しい歴史教科書をつくる会から抗議文が送られるということもありました。

この杉並での採択には左翼を装った「市民団体」である「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会や共産党系のグループが赤旗やプラカードを掲げて区役所前で情宣活動を行うなど妨害行動が繰り広げられました。杉並親の会というのは中核派のダミー団体です。

8月4日に杉並区役所前でデモ中に暴力行為で逮捕された人は中核派の活動家でした。

じつは杉並区というところは東京23区の中でも一番生徒数が多いところなのだそうです。

日本の首都である東京で、多くの圧力・恫喝に屈せず堂々と採択をしたことはこれから決める他の地域に与える影響が大きいです。

以下は一番詳しく報じた扶桑社教科書、杉並区も採択 東京23区で初 (産経新聞) - goo ニュースです。




扶桑社教科書、杉並区も採択 東京23区で初

自治体最大 2100人使用
 東京都杉並区教委は十二日の臨時教育委員会で、区立中二十三校と区立済美養護学校中学部で来春から四年間使用する歴史教科書として、新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の教科書を採択した。

 来年度の一年生約二千百人が使用し、自治体としては最大数となる。東京二十三区での採択は初めて。
 
 杉並区教委の採択審議は四日に行われたが、歴史の採択で意見がまとまらず、公民、地理、地図とともに継続審議になっていた。

 再審議では五人の教育委員のうち、納富善朗教育長、大蔵雄之助委員(東洋大教授、元TBS報道局長)、宮坂公夫委員(幼稚園園長)が扶桑社を支持、丸田頼一委員長(千葉大名誉教授)と安本ゆみ委員(元杉並区立小PTA連合協議会会長)が他社を推し、扶桑社に決まった。公民は大阪書籍が選ばれた。
 
 扶桑社の教科書は栃木県大田原市が市区町村で初めて採択。東京では都立の中高一貫四校、ろう・養護学校二十一校や私立の玉川学園中などが採択しているが、市区町村立中での採択はこれまでなかった。
 
 区役所には過激派の中核派が支援する「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」や共産党と友好関係にある「杉並の教育を考えるみんなの会」の活動家ら反対勢力のほか、扶桑社教科書を支持する人たちやインターネット掲示板「2ちゃんねる」の呼びかけで集まったグループなど計約千百五十人(警視庁調べ)が詰めかけ、騒然とした雰囲気の中で審議が行われた。

≪愛媛の採択仮差し止め却下 松山地裁「申し立て憤慨に過ぎぬ」≫
 松山地裁は十二日までに、中高一貫校など愛媛県立学校への中学校用教科書の採択から、扶桑社版歴史・公民教科書を排除するよう求めた市民活動家らの仮差し止め申し立てについて、「申立人らの歴史観、信念と異なる教科書を採用されることに対する憤慨に過ぎない」として却下した。愛媛県の一連の教科書裁判で司法判断が示されたのは初めてで、全国で作業が進む教科書採択にも影響を与えそうだ。
 
 県教委などを相手取り、教科書採択の無効確認訴訟などを起こしている「えひめ教科書裁判を支える会」のメンバーら県内の七人が、今月二日に「同教科書が公立学校で使用されれば、アジア地域の人々に耐え難い精神的苦痛を与える」と差し止めを求めていた。
 
 同申し立ての本訴に当たる扶桑社版教科書の採択からの排除を求める訴訟は、まだ期日が決まっていない。




2ちゃんねるの呼びかけで集まったグループというのがいいですね。人権擁護法案に続いて大規模オフの活躍が形になりました。

残念ながら公民は採択されなかったけれど、東京都町田市にある日本大学第三中学が公民を採択したと報じられました。今回、市区町村立の学校で採択されたということは全国のいいお手本となるでしょう。

しかし、栃木県の大田原市で採択された際も教育長の車を左翼が取り囲んだり、中国・韓国が内政干渉をしてきたりあったので、今回も相当な圧力がかかることが予想されます。

皆さま、ぜひ杉並区に激励のメッセージを伝えてください。
一人が送る一通の意見が教育委員会の励みとなります。
杉並区の意見フォーム←ここの区政への要望からお願いします{/usagi/}

★当日の2ちゃねらーや左翼などの様子が写真でわかります→BAKNEWS
 
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫