FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 大宰府▲条例--明日委員会で採決
2005年12月08日 (木) | 編集 |
明日9日、午前10時より太宰府市議会環境厚生委員会で男女共同参画条例が採決されます。

かなり推進派がロビー活動で説得して回ってるようで危ない状況です。このままでは本当に通ってしまいかねません。

皆様より市議会・マスコミに向けて反対意見を伝えていただきますようお願いいたします。

〒818-0198 福岡県太宰府市観世音寺一丁目1番1号
太宰府市 議会事務局 議事課

電 話:092-921-2121
FAX:092-921-1601
E-mail : giji@city.dazaifu.fukuoka.jp

↓太宰府市の条例案は
福岡県人権救済条例に反対するBLOG

*この条例は新たな人権侵害を生み出すおそれが強い条例で、一人ひとりの人権の尊重という理念とは矛盾するものです。また、「民間団体との連携」は特定の思想をもった団体の介入を招きかねないなど伝えていただきたいです。

また、マスコミは東京産経・週刊新潮・正論、読売新聞西部本社、西日本新聞、NHK福岡放送局など知らせていってください。

とくに東京産経は大宰府高校の占部先生が「解答乱麻」の執筆メンバーだから理解を示します。

この条例は男女混合名簿はジェンダーフリーだからという認識で混合名簿を採用していない大宰府高校に対する勧告を出すことが可能になるわけで、外部団体の介入を正当化しかねません。

*産経新聞東京本社社会部
03-3275-8745 《直通》
03-3275-8750(ファクス)

●週刊新潮編集部
電話:03-3266-5111
FAX:03-3266-5622(直通)
メール:shuukan@shinchosha.co.jp

●読売新聞西部本社社会部

電話:092-715-5641 (直通)
FAX:092-715-5509 (直通)
メール:s-syaka1@yomiuri.com

●NHK福岡放送局ニュース係

電話:092-741-7557(直通)
FAX:092-771-8579(直通)

●KBC九州朝日放送報道部

電話:092-752-5146
FAX:092-761-7613(直通)

●共同通信福岡支社

電話:092-781-4151(直通)
FAX:092-713-8232(直通)

●福岡県庁記者クラブ(20社加盟)

FAX:092-632-5331(直通)

●産経新聞正論調査室

FAX:03-3241-4281
メール:seiron@sankei.co.jp

●TNCテレビ西日本(フジ系だが西日本新聞資本)

電話:092-852-5555
FAX:092-852-5611(報道部)
メール:houdou@tnc.co.jp

↓太宰府市の人権侵害条例阻止を
福岡県人権救済条例に反対するBLOG

人気blogランキングへ
スポンサーサイト




なめ猫