FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 仙台市審議委員に、高橋史朗先生決定!
2007年07月20日 (金) | 編集 |
 様々な圧力がかかっていましたが、粛々と判断された仙台市の決定に賛意を示します。

****

◆高橋氏に委嘱決定 仙台市、男女共同参画審26日初会合(河北 07/7/19)

 http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/07/20070719t11019.htm

 仙台市は18日、市の男女共同参画推進審議会の委員として、「新しい歴
史教科書をつくる会」の元副会長で明星大教授、高橋史朗氏への委嘱を正式
に決めた。26日、委嘱状交付と審議会の初会合を開く。高橋氏の任命方針
に対しては、女性団体などが反発を強めており、審議会の議論が注目される。

 同審議会は、梅原克彦市長の諮問機関。6月末の改選期に合わせて、新し
い委員の人選を進めていた。高橋氏を含む新任の委員10人と、再任の5人
を合わせた計15人で構成する。

 高橋氏は、兵庫県出身の教育学者で、専門は占領下の日本教育史など。埼
玉県教育委員なども務めている。


 梅原市長による高橋氏の任命方針が明らかになって以降、市内の女性団体
などは「男女共同参画とは相いれない人物」などとして、委嘱しないよう働
き掛けてきた。


 委員委嘱が決まったことについて、婦人民主クラブ県支部協議会の大木れ
い子会長は「梅原市長は市民の声を聞く気がないということ。仙台市の男女
共同参画推進の流れが改悪されるのではないか」と懸念を示した。


 一方、新任期でも審議会会長を留任する予定の水野紀子・東北大大学院教
授は「高橋氏がどういう議論をするか分からないが、男女共同参画の概念で
はなく、女性や子どもの幸福に向けた市の具体施策を話し合うという運営方
針に変わりはない」と語った。

━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の地震で被災された新潟県・長野県北部の皆様にお見舞い申し上げます。

『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね


産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫