FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 沖縄集団自決意見書可決に対する福岡県議会議長への抗議文
2007年10月18日 (木) | 編集 |
 本日、午後2時に福岡県議会議長や各会派に対して、沖縄集団実決問題での意見書採択について維新政党新風福岡として抗議文を提出なさるそうです。

■反日議員を落選させる会:沖縄県民大会の虚報を福岡県及び各地に波及させるな!
http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/archives/314462.html

■『馬場よしひさ、真実を語る。』
福岡県議会の「高校教科書の検定に関する意見書」は丸写し!
500万福岡県民を馬鹿にするな!
http://yosihisa.jugem.jp/?eid=134

 以下、提出予定の抗議文です。

**


抗 議 文 

 福岡県議会は今月10日、「高校教科書の検定に関する意見書」を可決採択致しました。私たち維新政党・新風はこの「高校教科書の検定に関する意見書」の可決採択を、1「教育基本法の精神に反する」、2「民主主義を破壊する」、3「人権の理念に反する」行為であり、福岡県政にとって非常に危険であると考えます。この採択に携わった福岡県議会議長と各会派に強く抗議すると共に麻生知事にこの動きに与しないよう要請致します。

 またこの「高校教科書の検定に関する意見書」の中味は沖縄県議会の「教科書検定に関する意見書」のほぼ丸写しであり、そこに自己一個の見識判断なく、県民の前に福岡県議会の政治的資質・能力・見識に多大の疑問を呈したものであります。

 詳細の資料を添付し、根拠を示して、福岡県政史の汚点となる「高校教科書の検定に関する意見書」を撤回されるよう要求致します。

                 謹白

  平成19年10月18日

                    維新政党・新風 岡県本部

福岡県議会議長  貞末利光殿

**

2ちゃんねるのスレ、いい加減反論もしないと
図に乗って。
ズック?
そんなん履いていませんが
もし書いているのが解放同盟の人なら県への要求項目にある
インターネットによる人権侵害云々の内容は撤回すべきでしょうね。

スレッドご注文はこちらから
ぜひ読んでね♪
その他の本なども注文できます

 
 別冊正論これは必読です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓次の首相は国家観が確かな人と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト




 創価学会、アメリカでも反対の声上がる
2007年10月18日 (木) | 編集 |
 今朝の産経新聞で建設中のアメリカの創価学会施設に対して住民から反対運動が起こっているとの記事がありました。

 フランスではカルト指定されていますし、海外でも創価学会の政治性に厳しい批判が根強くあるということです。

 先日の民主党の石井議員の質問で池田名誉会長への上納金の問題がありましたが、そういう疑惑を持たれる政党と自民党が連立を組んでいることそのものが問題です。

 自公連立の弊害は衛藤せいいち議員の復党問題で「大分、福岡から出て行け」という圧力があったように、はっきりしていると思います。 

**

 創価学会 ワシントンで逆風 新施設、住民が反対運動

 創価学会の米国支部に相当する「創価学会インタナショナルUSA」(SGIUSA)が首都ワシントンの中心部に建設を始めた「仏教文化センター」に対し地元住民から激しい反対運動が起き、首都の都市計画を扱う「地域区分調整委員会」に持ち込まれ、16日、公聴会が開かれた。住民側は同センターが同地域での建設が認められる「礼拝の場」ではない、と抗議した。


 SGIが建て始めた建物はワシントン市内でも心臓部にあたる副大統領公邸から至近距離の史跡的な住宅や教会ばかりの地域にある。新築では住宅や「礼拝の場」とみなされる純粋な宗教施設以外には厳しい事前の規制が課される。


 SGIは2005年にこの場所に約2000平方メートルの土地を200万ドルで買い、「礼拝の場」として申請をして、認められ、昨年末から建築を開始した。計画では2階建ての建物は「SGIUSA仏教文化センター」と命名され、2つの礼拝室のほか会議や研究用の数室、交流ルーム、オフィスなどを配することになっている。SGIは長年、全米各地で活動してきたが、首都にはまだなんの施設もなく、このセンターの建設を幅広く宣伝してきた。


 しかしこの建設に対し付近の住民約50世帯が一致して「この文化センターは『礼拝の場』ではなく、地域住民の親睦(しんぼく)活動や政治的活動に使われる」として抗議し、「地域区分調整委員会」に当初の認可が間違いだとする訴えを起こした。

 同委員会はこの訴えを受け、両方の当事者から事情を聴く公聴会を16日に開いた。同公聴会では住民代表のジョン・マグナス氏が「SGIの他のセンターをみても、ワシントンのセンターの計画をみても、この建物は『礼拝の場』そのものでなく、平和運動、地域社会の住民活動、その他の教育や文化の活動に使われる。他の教会が週に1度の礼拝であるのにくらべ、このセンターは毎日人を集め、交通渋滞や騒音の原因となる」と主張した。

 SGI側はワシントン地区代表のビル・エイケン氏が「この建物はあくまで仏教の祈りのための施設だ」と反論した。同委員会は近く決定を下すが、建設場所がワシントンでも最も由緒あるとされる地域のため、この反対運動自体が大きな波紋を広げるともみられる。

スレッドご注文はこちらから
ぜひ読んでね♪
その他の本なども注文できます

 
 別冊正論これは必読です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓次の首相は国家観が確かな人と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


なめ猫