<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 いよいよ5月10日、福岡県民集会に向けて頑張ります
2008年04月30日 (水) | 編集 |
 昨日ご紹介した福岡・久留米市での百地章日本大学教授の人権擁護法案についてのご講演、新風福岡の映画「めぐみ」の上映、どちらもすばらしいものでした。

 百地先生のご講演は、外国人参政権や女系天皇問題で拝聴しておりましたが、人権擁護法案についてレジュメをもとにわかりやすくご紹介してくださいました。

 当ブログをご覧の多くの皆さんが反対していると思います人権擁護法案。百地先生は「二度つぶれた法案が三度目出てきた」、この法案は暗黒社会の実現にあると喝破されました。

 そして答申からも逸脱しており、パリ原則にも反している、違憲法案だと。

 注目したのは政治家の言動でしたが、なぜか塩崎元官房長官が方向転換をして推進派の立場で動いていることを指摘しておられました。

 最初は法案の問題点を法務省に厳しく質していたのに、ある時期から急に推進派に転向しています。ここになんらかの働きかけがあるとの指摘でした。

 また、この法案は部落解放同盟の糾弾に国が法的根拠を与えるものであるとして、同和利権の批判はもっともな批判と仰いました。

 由々しきは推進派、古賀誠は当選回数別の議員を集めて圧力をかけているとか。反対派が論理的に反論しているので、選挙で公認しないとか脅しをかけるしかないようです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

 太田誠一議員のblogが炎上していることにも言及されていました。ネットの皆さん、百地先生は結構、インターネットをご覧のようです。2ちゃんねるがとか出てきておりました。

 皆さんのブログや2ちゃんねるの書き込みは百地先生が読んで、参考にしておられるようですよ。

 この法案は成立すれば真っ先に保守派がやられます。メディアがなぜか沈黙している状況では、私たちの粘り強い反対運動と良識派の国会議員の連携による運動展開しかないと思われました。

 さて、講演終了後、知人に車で駅まで送っていただき、福岡市へ電車で向かいました。

 市民の連帯発足式の会場と同じ福岡ビルの会議室での上映会で、1部・2部で20名の参加者でした。十分な告知活動ができていないにもかかわらず、街頭でのビラ配りで受け取ったチラシを見てきた人が数名いたのは驚きました。

残念ながら聞くことができませんでしたが、救う会福岡の松尾事務局長による講演も素晴らしかったとのことです。

何回観ても横田さんたち拉致被害者家族の思いがひしひしと伝わってきます。葛藤や苦しみ、涙、このご家族の思いを日本人として共有していく。人権はそのことを抜きにして語っても無意味だと思います。

今後も上映会を県内各地で開催していきたいと考えております。

■皆様へ緊急支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

いよいよ5月10日の県民集会に向けて取り組みを集中させて参りたいと思います。皆様、何卒、集会へのご参加、口コミなどでの宣伝、また活動資金のご支援をよろしくお願い申し上げます。

一昨日、西日本と読売新聞へのチラシの折込が決定しました。

新聞折込や案内状の発送、道路使用許可証申請、資料の印刷、諸団体まわりなどにかかる諸経費も共同代表、事務局運営者の持ち出し状態です。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

人権擁護法案は何が何でも葬り去らねばならない。国会の会期は6月中旬まで。残り2ヶ月の勝負です。部落解放同盟もその腹積もりで攻勢をかけてくるでしょう。

若手中心の既存の団体と異なる視点・方向性をもった保守運動を展開していきたいと考えております。その構想も進んでいます。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

 福岡市で拉致問題の映画「めぐみ」の上映会を開催します
2008年04月29日 (火) | 編集 |
本日、福岡市で拉致問題をテーマにした映画「めぐみ」の上映会を開催いたします。

お近くの方はぜひご参加下さい。

映画めぐみチラシ


また本日の行事ですので、急な話ですが、ブログやMLなどでご紹介いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

映画『めぐみ――引き裂かれた家族の30年』 4月29日、福岡市天神にて特別上映


■映画『めぐみ――引き裂かれた家族の30年』
4月29日(昭和の日)福岡市天神にて特別上映

会場:福岡ビル9階(福岡市中央区天神1-11-17)

14:00-16:00 ①上映
16:00-17:00 基調講演
17:00-19:00 ②上映

<入場料>
大人 一般 1,000円
学   生   500円
高校生以下   無料

主催:新風福岡『めぐみ』上映実行委員会
(福岡市南区清水3-8-29-505 電話FAX:092-553-5126)


■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 警察当局の政治的偏向が明らかとなった--中共の租界なのか?日本は
2008年04月28日 (月) | 編集 |
昨晩、とある部落解放同盟員が書いているブログを見た。そのなかにこんなことが書いてあった。関口宏のサンデーモーニングを見ての感想らしいが「寺島実郎・日本総研代表の指摘もよかった」という。

 そのまま引用してみよう。

 煽られないことだと思う。本来人権派ではない人たち(街宣右翼や自民党や電波芸者のタカ派連中)が“反中国”ということで集まっている。 一方、中国は国威をかけて維持と面子で林立する旗をみせつけた。
 しかし、中国ほど欧米の植民地主義に苦しめられた国はない。香港返還を粘り強くやってきた。そういう国こそ国内の民族自立の課題について、知恵を出して世界に見せなければならない立場にあると思う。

 まったく同感だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来、人権派でない人たちとは何という言い草であろうかと思うが、問題はその下、中国が植民地主義に苦しめられたというところ。それはそれで事実だが、中国と我々が呼ぶあの大陸はいわゆる近代国家ではない。皇帝がいないだけ。いまだに王朝政権が継続しているといったほうが正確だ。

中共にとって台湾・チベット・朝鮮だけでない、樺太や沖縄、モンゴル、東南アジアまでわが領土という意識なのである。

そして、わが国もそうなりつつあるのではないかと思われたのが、今回の長野での長野県警の対応ぶりだ。これはたまたま長野であっただけで、福岡であれば福岡県警が、東京ならば警視庁が同じような中共留学生らを優遇し、日本人を隅に隔離するような行動へ出たのであろう。

当然、県警単独の判断なのかという疑問が残る。基本的に警察は地方分権で、予算は都道府県から出ているが、警察庁の指揮監督を受けている。

長野県警の現場の判断とは考えにくい。

中共首脳の訪日前にトラブルを起こすなという政治的判断があったと考えるのが自然であろう。警察官個人を責めても仕方がないが、心ある警察官は唇を噛んでいたと信じる。

犬伏議員のブログでも長野の騒乱が取り上げられていました。犬伏議員の「諸君等は、どこの警官なのだ。盾を向けるべきはシナ人にであろう!』との叫びに共感する。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://blog.goo.ne.jp/inuhide/e/0ee2935c51abb7ac0cc7e3c620027968

反面、中国側はさすが中央集権型国家である。すべてが統制されていた。我々側に特攻して血だらけになる人間も指令で来ているのが明らかである。我々の仲間を襲う時も、大きな中国国旗で隠す担当、殴る担当、と相当に訓練されていると思われる仕業だった。

 またほとんどの暴力行為も逮捕されなかった。双方乱闘して流血があっても、警察官は引き離すだけ。逮捕はなかった。長野県警と警察庁の『平穏に聖火リレーが行われた』というストリーのためか、流血は本日の長野市内では『合法』だった。

 さらには、中国人の乗用車箱乗り、ペットボトル投げ入れなど通常なら検挙される事案も今日だけは大丈夫だった。事なかれ主義の福田政権、警察官労の『国家主権放置』が明らかな長野だった。

 写真を見ていただきたい。POLICEと書かれた強化プラスチックの盾を機動隊が向けている先は、中国人ではない。同朋たる日本人である。これには私は怒った。『諸君等は、どこの警官なのだ。盾を向けるべきはシナ人にであろう!』と。

***

そこで、もうすでにご覧になられた方も少なくないと思うが、ここに怒りをこめて当日の実態を公開したい。

【長野県警】チベット旗を積んでたら、基本的人権を剥奪します


長野聖火リレー 中国人が堂々とハコ乗り&市民が何もしない警察に抗議


バイトいくら?どこまでも追ってきてしつこい中共留学生


■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 長野は中共の解放区だった-長野県警は日本人を見捨てたのか
2008年04月27日 (日) | 編集 |
mixiから転載します。日本人が中国人を殴ったとかそういうニュースは報じられているが、日本人が被害にあったケースは少なくなかった。

それを長野県警は、ひいては政府権力は守っていないという。これはいったいどういうことなのか?
かつては部落解放同盟の暴力に対して何もしなかった。差別の烙印を押されることを恐れできなかった。その結果、福岡でも広島でも多くの教職員・教育関係者が自殺に追い込まれた。

私が八女市役所で解放同盟所属の係長から威圧行為を受けたときも法務局・警察にも相談したが、何もしなかった。法務局の欺瞞性はこれでわかった。

だから、嫌がらせを受けたり、情宣活動中に車の進行を妨害されても継続している。

警察について言うが、政治的思惑で微罪で逮捕・拘留したりするから注意が必要です。末端の、現場の考えと上層部の考えは違うということは知っておいたほうがよい。

昨日の福岡の総領事館前の抗議の際もずいぶん多くの警察官が我々の監視をしていた。

今回の長野の実態を知り、ますます人権擁護法案に反対しなければならないことを確信した。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

***

長野県警は売国奴!日本政府は中国以下

4/26日を振り返ります。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143&org_id=788238433

早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。

町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、 彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。

善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。

出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

その時の抗議の様子

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、 「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」 と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。 そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。

交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。 「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。


街中いたるところで抗議合戦。 救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。
(動画あり)

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、 Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。


雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。 ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。 こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。
(裏から撮影した動画あり)

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。 こんなのってあんまりだ。 せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。

チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。 内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。

伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。

日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、 中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。

帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。

あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、 彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。

警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。 初めて日本人であることを恥じた。

帰り道、僕らは泣いた。

これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

4/26日長野。
そこには言論の自由はなかった。 歩行の自由すらなかった。
中国人を除いて。

追記:どなた様も、転載の許可必要ありません。
報告だけしていただけると、反応が見れて嬉しいのでお願いします。
動画が消えたりするるみたいですが、また報告していただけたら何度でも載せなおします。
マスコミの嘘つき。大嫌い。
FREE TIBET!!

追追記:コメント数パンクのため、
新しい日記の方にお願いします。
また、コメントにあった質問等にもある程度お答えさせて頂きました。

■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 全国で聖火リレーにあわせて中共への抗議行動
2008年04月26日 (土) | 編集 |
いよいよ始まりました。聖火リレー。情報では中国人が日章旗を破いたとのこと。沿道は中共の赤旗で埋め尽くされていますが、チベットやウイグルの旗もはためいております。

本日は長野をはじめ全国で抗議行動が行われます。お近くの方はぜひご参加ください。
警察や公安調査庁といった公安当局は神経を尖らせているということです。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/national/news/20080426-OYT1T00043.htm

何人来る?ネット上で「長野集結」の呼びかけ…困惑の警察

 長野市の聖火リレーは26日、いよいよ本番。厳戒態勢で臨む警察当局は、インターネット上での「長野集結」の呼びかけにも神経をとがらせる。

 ネットを通じて知り合った人が顔を合わせる「オフ会」形式の集会もあり、どんな人たちがどれだけ集まるのかは予測不可能。聖火は混乱なく長野を通過できるのか。

 「チベット旗を持って長野に集まろう」。世界各地の聖火リレーで人権活動家らによる妨害活動が伝えられると、ネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」などには長野市への交通手段や集合場所を書いて、聖火リレー当日に長野への集結を求めるこんな書き込みが瞬く間に広がった。

 反中国を掲げる右翼団体が主催するケースもあるが、政治活動に無縁な一般市民が呼びかけ人となるケースも急増。一般市民の集会などにテロリストが紛れ込む危険性もあるため、長野県警などでは「どのぐらいの人が集まってくるのか予測できない。監視対象外の人間が集まれば集まるほど、リスクは高まる」とピリピリする。

 今月19日に名古屋市でチベット支援を掲げて行われたデモ行進には、岐阜県多治見市の女性会社員(29)の呼びかけで東京、栃木、神戸、奈良などから500人余が集まった。この女性は「素人でも団結すれば活動ができることがわかった」と話す。

 神奈川県相模原市の主婦は26日に東京・銀座でデモを計画。中国製輸入食品への不安について主婦仲間で意見交換しているうちにチベット騒動が起き、「ネットを使えば仲間を集められるかも」と思い立ったという。

 警察当局が困惑するのは、条例で主催者や目的などの届け出が義務付けられている労働組合などのデモと違って、ネットによる呼びかけは規模を予測できないため。聖火リレーのために長野市に機動隊200人を派遣する警視庁幹部も「警備する側としてはとにかく厄介」と打ち明ける。

 2ちゃんねるの掲示板では、今年5月の胡錦濤国家主席の来日に合わせてチベット旗で埋め尽くそうという呼びかけも。

 同庁警備部の担当者は「集会などの実態があれば届け出対象」とするが、主催者は「オフ会」と称し、デモの体裁をとらないため、警察には届け出ないなどとネット上で公言している。

***

◆東京・長野・金沢・大阪・広島・福岡 緊急同時デモ


【東京エプロンデモ】4月26日13時集合    

          水谷橋公園(銀座)→ 日比谷公園

          070-5558-7077(岡本明子)


【長野抗議行動】  4月26日 7時集合    

          千歳公園(長野駅西口)

          090-2756-8794(西村修平)


【石川抗議行動】  4月26日13時集合

          金沢市本町 リファーレ前

          090-9769-6230(金子吉晴)


【大阪抗議デモ】  4月26日14時30分集合

          大阪市西区靱公園東園西側花壇前~御堂筋~ナンバ

          090-3710-4815(増木重夫)


【広島抗議行動】  4月26日7時45分集合

          平和公園・原爆慰霊碑前~原爆ドーム前

          070-5672-1498(井坂)

【福岡抗議行動】  4月26日13時集合

チベットに自由を



          ソラリアステージ→ 在福岡中国領事館
  
          090-8661-4987(いかるが卓徳大野城市議)

【29日東京デモ】 4月29日13時集合

          渋谷宮下公園→渋谷一周

          090-2756-8794(西村修平)

福岡市で 中国のチベットに対する虐殺と人権弾圧に抗議をおこないます。

福岡でも東京のエプロンデモ・長野での抗議行動に連帯して、在日本中国総領事館前で抗議行動を行います。皆様、ぜひご参加ください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 
 13:00~ 天神ソラリアステージ前での街頭情宣活動。
          集合場所:ソラリアステージ前
          西鉄バス:ソラリアステージ前
          西鉄福岡(天神)駅、地下鉄天神駅からから3分

案内図を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3          

  15:30~ 領事館前での抗議活動
         (福岡県福岡市中央区地行浜1-3-3)

         集合地点:韓国領事館の反対側歩道
         交通:福岡市地下鉄唐人町駅より徒歩7分
                 西新駅より12

案内図)案内図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。



4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 明日は、中共総領事館前で抗議行動
2008年04月25日 (金) | 編集 |
聖火が長野に到着しました。明日は聖火リレーです。

福岡でも抗議行動を行います。チベット人民の悲哀は弁舌に尽くせぬものです。真の自由・人権を求め連帯して行動します。

チベットに自由を


福岡市で 中国のチベットに対する虐殺と人権弾圧に抗議をおこないます。

福岡でも東京のエプロンデモ・長野での抗議行動に連帯して、在日本中国総領事館前で抗議行動を行います。皆様、ぜひご参加ください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 
 13:00~ 天神ソラリアステージ前での街頭情宣活動。
          集合場所:ソラリアステージ前
          西鉄バス:ソラリアステージ前
          西鉄福岡(天神)駅、地下鉄天神駅からから3分

案内図を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3          

  15:30~ 領事館前での抗議活動
         (福岡県福岡市中央区地行浜1-3-3)

         集合地点:韓国領事館の反対側歩道
         交通:福岡市地下鉄唐人町駅より徒歩7分
                 西新駅より12

案内図)案内図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。



4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 人事・教職員配置を部落解放同盟と協議していく、と福岡県教委
2008年04月24日 (木) | 編集 |
平成17年度の部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉に関する情報開示された文書の中で、相手側の要求内容に対する教育企画部長回答案を読むと、なんと驚くべきことに、昨年の正8月号、今年1月号の編集部の安藤氏論文、現在発売中の5月号の拙稿でも取り上げている国庫補助の児童・生徒支援加配教員の目的外使用問題、加配の配置・人事を解放同盟と協議していくと回答されていた一文を見つけ驚いています。

いったい何のために外部団体と教職員定数の配置などを協議するのか理解できません。

広島県と同じ教育介入であり重大な問題であるにもかかわらず書類を県教委に提出させるだけ。それ以上は何もしていない。これが現在の文部行政の実態ですがそれを見越して各種運動団体はそれぞれの教育委員会と協定を交わしたり、教育の質を低下させるさまざまな策動を弄するのです。

残念なことに教育基本法は変わりましたが、こういう問題は依然是正されていかないようです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


福岡に限らず、聞くところでは三重や意外なところでは埼玉など各地に旧同和加配同様の、運動要員としての活動実態、勤務実態になっている県があるようであり、教職員が足りない、予算をつけろというのであれば、まずもってこういった教職員服務の徹底からはじめなければならないはずです。

学校・市町村教委だけでなく都道府県教育委員会まで癒着構造に汚染されているケースが
ここ数年目立っており、こと教育において地方分権は危ういといわざるをえません。

人権擁護法案に徹底的に反対しているのは、法ができればすぐ解放同盟がそれを盾にとってさまざまな動きを行い、とくに教育への更なる介入を深めることが容易に想像つくからです。

苦労して改正した教育基本法をまともな運用させるために、いま私たち保守はどれだけの努力をしているのか、問われていると私は思っています。



公開してよしとのゴーサインが出たので、全国の皆様に公開いたします。4月26日福岡市で 中国のチベットに対する虐殺と人権弾圧に抗議をおこないます。

福岡でも東京のエプロンデモ・長野での抗議行動に連帯して、在日本中国総領事館前で抗議行動を行います。皆様、ぜひご参加ください。

北京オリンピック反対


中国の言論弾圧に抗議する


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

先日の名古屋でのチベットデモがNHKで報道されました。ご覧ください。


  13:00~ 天神ソラリアステージ前での街頭情宣活動。
          集合場所:ソラリアステージ前
          西鉄バス:ソラリアステージ前
          西鉄福岡(天神)駅、地下鉄天神駅からから3分

案内図http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。
         

  15:30~ 領事館前での抗議活動
         (福岡県福岡市中央区地行浜1-3-3)

         集合地点:韓国領事館の反対側歩道
         交通:福岡市地下鉄唐人町駅より徒歩7分
                 西新駅より12

案内図)案内図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。

■皆様へご支援のお願い


我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 野党3党が夫婦別姓推進の民法改正案を参議院に提出
2008年04月23日 (水) | 編集 |
 例の300日問題の団体も発足しましたが、フェミニスト議員たちの動きが活発化しているようです。福島瑞穂さんや神本美恵子議員(民主党・日教組出身)などの顔ぶれです。

これも野党共闘の一環でしょう。さて、自民・公明の推進派はどう動くでしょうか?

ちなみに5月10日の人権擁護法案反対福岡県民集会にお招きしている岡本明子講師は、この夫婦別姓に平成8年から反対し続けている専門家です。自民党の法務部会でも反対の立場で陳述されたことがあります。

参考:雑誌『正論』平成14年10月号:内閣府男女共同参画会議の恐るべき戦略

http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2002/ronbun/10-r2.html

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

夫婦別姓推進派議員


http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080423AT3S2200Y22042008.html

野党3党、夫婦別姓の民法改正案を提出
 
 民主、共産、社民の野党3党は22日、結婚後も旧姓を名乗ることができるようにする民法改正案を参院に提出した。参院への提出は10回目。野党が過半数を占める参院での可決を目指し、自民、公明両党の賛成派の議員にも協力を呼びかける。

 民主党は、中学卒業までの子供1人あたり月額2万6000円を支給する子ども手当法案も参院に再提出した。先の臨時国会に提出したが、審議未了で廃案になっていた。



■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 26日、福岡市で中共によるチベット虐殺と人権蹂躙に抗議活動を行います
2008年04月22日 (火) | 編集 |
公開してよしとのゴーサインが出たので、全国の皆様に公開いたします。4月26日福岡市で 中国のチベットに対する虐殺と人権弾圧に抗議をおこないます。

福岡でも東京のエプロンデモ・長野での抗議行動に連帯して、在日本中国総領事館前で抗議行動を行います。皆様、ぜひご参加ください。

北京オリンピック反対


中国の言論弾圧に抗議する


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

先日の名古屋でのチベットデモがNHKで報道されました。ご覧ください。


  13:00~ 天神ソラリアステージ前での街頭情宣活動。
          集合場所:ソラリアステージ前
          西鉄バス:ソラリアステージ前
          西鉄福岡(天神)駅、地下鉄天神駅からから3分

案内図http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。
         

  15:30~ 領事館前での抗議活動
         (福岡県福岡市中央区地行浜1-3-3)

         集合地点:韓国領事館の反対側歩道
         交通:福岡市地下鉄唐人町駅より徒歩7分
                 西新駅より12

案内図)案内図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33/35/13.000&lon=130/22/22.000&sc=3
を参考にして下さい。縮尺とカーソルを動かして目的地を探します。



■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ




行事案内

宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 たかじんのそこまでいって委員会の人権擁護法案部分を起こしました
2008年04月21日 (月) | 編集 |
昨日のたかじんのそこまで言って委員会の内容を人権擁護法案部分を起こしています。鴻池議員は反対派だとのこと。人権問題調査会の副会長にご就任ですが、心強い方です。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

****

勝谷 このあいだ見ました。木曜日のやつ。

たかじん こないだのはまだ見てない。

勝谷 見た人います? こないだの木曜日のやつ。

宮崎 見た! あなたが怒っているのも知ってる

田嶋 何やったの?

勝谷 全国水平社の設立の経緯について

たかじん ほお~

勝谷 やるのは尊いことだと思うし。

たかじん うん

勝谷 いいと思いますけど正直言ってみた感想は

たかじん うん

勝谷 正直言って糾弾集会のプロパガンダ映画を見せられた感じでしたね

たかじん うん

勝谷 松平さん(番組キャスター)ががちがちになってせりふから何までぜんぜん違うの

たかじん ほお

田嶋 へえ~

勝谷 それでもお、僕らが小学校のころ、「ともだち」とかいう、あの同和教育の本を何十年ぶりに見せられたような話を何十年ぶりに久しぶりに見させてもらったけど、話やわ

たかじん うん

勝谷 えーいつも解説者みたいな人が

たかじん おるね大学の人とか

勝谷 作家の人とか割りと客観的な人が出てこられて

たかじん うんうん

勝谷 出てきたのはこれが大阪の番組だからあえて出してんだけど、大阪人権博物館の方が出られて、えー「今でも格差はあります」とメモを見ながら仰る。

たかじん うん

勝谷 非常に僕これね何か意図があるとかじゃなく違和感を感じた。一喝という意味では公共放送たるNHKがなぜ突然それを取り上げて、しかも人権擁護法が今論議されているこのときにこれをやったのかということを説明する義務があるということであえて提言させてもらいました

たかじん うん

勝谷 大丈夫か? (番組制作者を見ながら)言葉選んだけど

会場 わはは(どっと沸く)

宮崎哲弥氏

一言だけ付言すると、人権擁護法・・・誰とは言いませんけども、推進していらっしゃる方が、中国に行って・・・

勝谷誠彦氏

そう!

宮崎氏

チベット問題は・・・内政問題だと!!いう風に中国高官に仰ったと・・・いうことを新聞で読みましたが、人権擁護法を推進されている方が、そんなこと言っていいのかなとぁ~と

辛坊治郎氏

それだけど、具体的に名前が出ている話だから・・・

田島陽子さん

誰?誰?

辛坊氏

隠さなくたって・・・(宮崎氏を笑顔で見つめながら・・・)

宮崎氏

だって、民間人だから・・・

田島さん

誰よぉ~何さっ!ちょっと感じ悪い。

田島さん

誰よぉ~おお!

宮崎氏

わかるんだから、いいじゃないかぁもうぉ~(笑)



勝谷氏

あの今回、そのお坊さんたちが、僕がね、宮崎さんが言うとね、仏教徒がもっと、お坊さんたちがね反対するんやと言いました。それらの寺院に圧力を掛けているのは、本来人権を守るべき団体です。中国側に立っているのは、実はその団体です。お坊さんたちから一杯メールが来ています。自分の国の利権を、人権の利権守るのが大事なのか?それとも、世界の人類の本当の人権を守るのが大事なのか?ここで問いたい。あ~コワ~


鴻池 祥肇氏

怖かったら、僕もついでに言っとくけど・・・人権擁護法案反対の先頭に立っているのは・・・私です。

(場内に拍手が沸き起こる。)

鴻池氏

必ず・・・ピシッと(両手で何かを折るような仕草をしながら)せんと、ずっと必要やというて、2回も潰れた話ですよ。また、ゾロ出してきよるねん、もう、ありありと意図が見えとる。これはね、本当に、日本の人権とか、平和のために潰しとかないかんと思います。



勝谷氏

そうですね。



辛坊氏

人権擁護法案というのは、一番最初に出てきた時に、いろいろ読んでみたら問題だらけで、

鴻池氏

そう、そう。

辛坊氏

少年が、凶悪事件を起こすと、これについて少年の名前を出さないまでも、このような事件があって、こうでこうでしたというのを報道すると、その少年とその弁護団が国と一緒になって、メディアを糾弾できるという法律ですからね。じゃ国がどんだけ、酷い人権侵害をしても、それをチェックする機関はどこにもないとかね、もう、隅から隅まで酷い法案なんですよ。

宮崎氏

だからね、人権というものは、そもそも、対公権力、国家、国家機関や公務員が行うことに対して、それの反作用として人権がある。国権の反作用として人権がもともとあり、人権というのは国権の国の統治権力に対して制約的なものなんですよ、それを完全に忘れて、私たちの側に人権侵害というものを、もっぱら被せている。コレを人権擁護法案です。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ







宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 たかじんのそこまでいって委員会で人権擁護法案取り上げられる
2008年04月21日 (月) | 編集 |
 昨日・今日と福岡市で人権擁護法案反対の街頭活動を行ってまいりました。多くの若い世代の方がチラシを受け取ってくださりました。

 この法案は同和利権や拉致問題への批判を許さないためのものであることを演説で述べましたが、歩いておられた通行人の方が「そうそう。」と共感してくださいました。福岡市だけで年間億単位です。同和予算は。部落解放同盟市協に対する補助金だけで3000万円。

 いい加減に全額カットすべきです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 さて、東京など一部の地域を除いて全国放送されている読売テレビの「たかじんのそこまでいって委員会」で人権擁護法案が取り上げられました。

 ジャーナリストの勝谷氏が先週水曜日にNHKが放送した「その時歴史は動いた」で全国水平社の歴史について紹介された内容は、まさに糾弾の容認であり、プロパガンダであり、なぜ人権擁護法案制定の議論があるこの時期に放送されたのかと疑問を投げかけておられます。

 先日紹介したリバティ大阪、大阪人権博物館の館長が出演して、まだ格差はあるとかいっているようです。

 また、鴻池議員は人権擁護法案の反対派の先頭に立っておられるそうです。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ







宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米は私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 真・保守政策研究会が中共政府によるチベット弾圧に抗議声明
2008年04月19日 (土) | 編集 |
チベットに対する中共政府の大弾圧は多くの日本国民の関心もたかまってきています。

ところが、なぜかわが国政府は欧米諸外国に比べチベットに対して腰が引けているのはどうしたことでしょう。自民党の若手・中堅保守派議員による「真・保守政策研究会」が中国問題・チベット弾圧に対する決議を行いました。

毎日新聞の記事です。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080418k0000m010148000c.html

真・保守政策研:「中国は人権弾圧即刻停止せよ」と声明
 自民党と無所属議員でつくる「真・保守政策研究会」(会長・中川昭一自民党元政調会長)は17日、チベットの暴動問題を踏まえ、「中国政府は人権弾圧を即刻停止せよ」などと訴える声明を決議した。5月に来日する中国の胡錦濤国家主席との日中首脳会談の前に決議内容を福田康夫首相に伝える。

 このほか、中国政府に(1)報道機関の自由な現地取材と国際機関の調査受け入れ(2)チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との速やかな対話--などを求めている。

****

以下、決議文をご紹介します。

中国に対する決議

 チベット問題を契機に、いま世界の眼は中国に向けられています。そのチベットで今も進行中の人権弾圧、民族の文化・言語・アイデンティティへの抑圧、あるいはウイグル等の他の少数民族、宗教者、そして弁護士や知識人等への呵責ない取締りと圧迫等々、その人権状況への懸念と憂慮が高まっているからです。

 今回のオリンピック誘致に当たり、中国政府は自国内の人権状況の改善を世界に向けて公約しました。にもかかわらず、この公約履行への誠意ある姿勢は未だに見られません。それどころか、むしろ人権状況は悪化の一途とさえいえます。

 オリンピック憲章には、オリンピックの目的として「人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の確立を奨励すること」との一項があります。しかし現在、世界の人々の眼に共通に映じている中国の姿は、残念ながらその対極にあるというべきではないでしょうか。

 問題は人間の尊厳だけではありません。われわれは中国のここ数年における異常な軍事力増強にも重大な憂慮の念を抱きます。その増強ペース、内容の不透明性等、それはどう考えても「平和な社会の確立」とは無縁であるからです。

 と同時に、東シナ海におけるガス田開発の推進、先般の冷凍餃子問題に対する当局の不誠実な対応……等々、このような中国の姿勢に対する日本国民の疑念や不信もいや増しに高まっています。
 いま世界の各都市では、オリンピック聖火リレーへの激しい抗議の声が巻き起こっています。

また、各国首脳のオリンピック開会式への欠席表明も相次いでいます。われわれはこうした中で、日本国民もまた中国政府に対する重大な懸念と憂慮の念を明確に表明すべきであると考えます。中国は日本の国連安保理常任理事国入りに反対しておりますが、「国際の平和及び安全」と「人権及び基本的自由の尊重」は国連憲章の基本理念でもあり、われわれが切に希求する目標でもあるからです。

 以下、声明します。

一、中国政府は現在チベットで進行中の人権弾圧を即刻停止し、メディアの自由な現地取材と国際機関による調査を受け入れるとともに、ダライ・ラマとの事態打開への対話を速やかに開始すべきである。
一、福田首相は胡錦濤国家主席とのきたるべき首脳会談にあたり、以上の世界とわが国民の中国に対する懸念と憂慮の思いを正確に伝え、毅然たる姿勢をもってとりわけ日中間の懸案打開への中国政府の対応を求めるべきである。
                 
真・保守政策研究会




宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
明日は佐賀市で石平氏の講演、29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米のほうは私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪ ♪
佐賀県ならびに長崎県、福岡県、熊本県の読者にお知らせ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

佐賀『土曜セミナ-』の講師は石平氏です。
どなたでも予約なしでご参加できます。

  時:4月19日(土曜)2時開演
  場 所:佐賀市天神3丁目 アバンセ1Fホ-ル
 http://www.pref.saga.lg.jp/manabinetsaga/avance/riyo/riyo8-1.html

  講 師:石 平 先生
  演 題:「最近の日中関係と中国情勢」
  入場無料
お問い合わせ 0952-23-5020
  ◎予約の必要ありません。どなたでも参加できます。
   石平さんの熱弁をお聞き下さい!
      ◎ ◎ ◎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 聖火リレー出発式を善光寺、辞退決断する
2008年04月18日 (金) | 編集 |
 福田首相は「(辞退は)残念だ」といっているようですが、この善光寺の決断は広く支持されるでしょう。来日している中共の楊外相が「内政干渉だ」などといっています。そっくりお返ししてやりたい言葉です。

《楊外相 チベットなどで起きた状況について説明したい。これは、中国の内政問題であり、外国は干渉すべきではない。同時に、中国は大きな努力を払い、何度も外国に中国国内のチベットなどで起きた暴力事件について情報を通達した。また、日本を含む外交官やメディアをチベットに招き、調査、インタビューの手配もした。調査によって明らかなように、チベットで起きた重大な暴力はダライ集団による組織的な策動が起こしたものであり、そして国内外のチベット独立派が結託して起こしたものだ。国外で起きたオリンピック精神に反し、国際法と国際ルールに違反した事件については、各国の人々がはっきりと見ている。暴徒による放火は300件以上で市民の死者は18人、負傷者は350人以上で、うち58人が重傷だ。
 私たちとダライ集団の矛盾は、民族問題でも宗教問題でも人権問題でもなく、それは中国の統一を守るか分裂させるかだ。私たちのダライ集団への政策は一貫して明確で、対話の扉は開いている。我々はこれまでも最大限のねばり強さをもってダライ集団と接触してきた。もしダライ集団に正義があるなら、実際の方法でそれを示すべきだ。本当の意味で独立を放棄し、暴力犯罪をやめて、オリンピック妨害を停止すればいつでもダライ側と話し合いたいと思う。
 チベット独立勢力は、中国の海外にある20近くの大使館、領事館を包囲、襲撃し、世界各国で行われている聖火リレーを暴力をもって破壊した。ダライ側は、中国のオリンピック開催を支持すると言っているが、まさか、聖火リレーを暴力で破壊するような行動で支持するということが、この世にあるのだろうか。
 国際社会は世界各国と各国の国民から構成されている。世界の三分の二以上、128カ国の国々は、中国政府が法律に基づいてチベット事件を処理することを支持している。国際世論と、国際世論をコントロールする道具とは、まったく違う概念だ。10人の人が一つの意見を持っていて、別の1人が拡声器で大声で別のことを繰り返した場合、この1人が世論を代表しているわけではない。10人の方が世論を代表しているのだと思う。
 イデオロギーや偏見を持たず、公正で正義感を持つ人は、すぐに次のように結論づけることができる。すなわち、ダライ集団は中国を分裂させ、オリンピックを破壊するためにやっていると。中国政府がとった領土の主権と領土を守るための行為を支持すると。》

それにしても仏教徒を自称するならば、チベット僧侶を弾圧に対して創価学会は率先して非難すべきでしょうが、聖教新聞を毎日丹念に読んでもどこにも中共政府の弾圧について言及がありません。むしろ胡錦濤の訪日を待ちかねているようです。

善光寺への電話をお願いします。

善光寺事務局
0262-34-3591


http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/national/news/20080418-OYT1T00391.htm

善光寺が五輪聖火出発式を辞退、長野市は出発点変更へ

長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式会場に予定されていた善光寺は18日、市に対し、「一般の参拝客への影響が懸念される」として、会場の辞退を申し入れた。市側は意向を尊重し、出発地点の変更を決めた。

 市の実行委員会は本番まで1週間余りとなるなか、ルートと警備態勢の見直しを迫られることになった。

 聖火リレーをめぐっては、各国で妨害行動やコースの変更が相次いでいた。

 市への申し入れ後に記者会見した同寺の若麻績(わかおみ)信昭・寺務総長は「善光寺は開かれた寺で、どこからでも境内に入ることができるため、警備が非常に難しい」と述べ、参拝客の安全確保が辞退の主な理由と説明した。

 同寺は「三門」(山門)の修復が終わり、今月23日に竣工(しゅんこう)式が予定されている。26日は大型連休の初日にあたり、増加が見込まれる参拝客に対し、「迷惑をかける訳にはいかないと考えた」という。チベット問題をめぐり、欧米でリレーへの妨害があったことに関しては、「仏教、宗教の場として、チベットに対する人権問題も考慮した。チベットの宗教者に対する弾圧を憂慮している。国宝や国の重要文化財も多く、それを守る必要もある」と語った。

 長野市側では申し入れを受け入れ、日本オリンピック委員会(JOC)や北京の組織委員会に報告した上で、改めてスタート地点を決定する。

 長野市の実行委員会事務局長の篠原邦彦教育次長は「衝撃を感じている。出発地点は今週中に決めないと間に合わないと思う。コースの変更はできるだけ少なくしたい」と話した。

 善光寺では17日に僧職や事務局役員ら約25人が出席し、局議を開催。「チベット人と同じ仏教徒なのに、中国側に協力していると受け取られないか」などとする意見が出る一方、「宗派と関係なく、だれにも開かれた寺が受け入れを断ることは望ましくない」とする声もあったという。幹部が18日午前、再度協議し、辞退を決めたという。

 当初の計画では、聖火リレーは善光寺の本堂前を出発。参道を通って中央通りなどを経由し、市内の若里公園までの18・5キロを予定していた。

 長野市側はこれまで、イベントの一部中止を決めたが、コースはそのまま実施する考えだった。




宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
明日は佐賀市で石平氏の講演、29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米のほうは私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪ ♪
佐賀県ならびに長崎県、福岡県、熊本県の読者にお知らせ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

佐賀『土曜セミナ-』の講師は石平氏です。
どなたでも予約なしでご参加できます。

  時:4月19日(土曜)2時開演
  場 所:佐賀市天神3丁目 アバンセ1Fホ-ル
 http://www.pref.saga.lg.jp/manabinetsaga/avance/riyo/riyo8-1.html

  講 師:石 平 先生
  演 題:「最近の日中関係と中国情勢」
  入場無料
お問い合わせ 0952-23-5020
  ◎予約の必要ありません。どなたでも参加できます。
   石平さんの熱弁をお聞き下さい!
      ◎ ◎ ◎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 宮崎正弘の国際ニュース・早読みからの行事ご紹介
2008年04月18日 (金) | 編集 |
宮崎正弘先生のメールマガジンより行事案内を転載ご紹介します。
明日は佐賀市で石平氏の講演、29日は久留米市で百地教授の講演があります。

ぜひ、ご参加ください。久留米のほうは私も参加します。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成20年(2008年)4月18日(金曜日)
        通巻第2162号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪ ♪
佐賀県ならびに長崎県、福岡県、熊本県の読者にお知らせ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

佐賀『土曜セミナ-』の講師は石平氏です。
どなたでも予約なしでご参加できます。

  時:4月19日(土曜)2時開演
  場 所:佐賀市天神3丁目 アバンセ1Fホ-ル
 http://www.pref.saga.lg.jp/manabinetsaga/avance/riyo/riyo8-1.html

  講 師:石 平 先生
  演 題:「最近の日中関係と中国情勢」
  入場無料
お問い合わせ 0952-23-5020
  ◎予約の必要ありません。どなたでも参加できます。
   石平さんの熱弁をお聞き下さい!
      ◎ ◎ ◎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ♪
福岡県南部の読者の皆さんへ
 「日本会議福岡 県南支部 講演会」
   ♪
  とき:4月29日(祭) 14時30分~16時20分
場所:福岡県久留米市六ツ門町16-1  
     ホテルニュープラザ久留米(0942-33-0010)
http://www.newplaza.net/map.html

  講師:百地 章 先生(日本大学教授)
  演題:「人権擁護法案は憲法違反」
  参加費:千円(予約の必要はありません)
  お問い合わせ 0944-74-1355 
     ◎ ◎ ◎


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 福岡市人権啓発センターがネットを規制するための謀議?
2008年04月17日 (木) | 編集 |
 昨日夕方、雨のふるなか、福岡市博多区川端にある福岡市人権啓発センターへ行ってまいりました。ここには人権・同和関連の書籍や行政の刊行物、各種団体の機関紙などが置いてあり、登録団体はここで複写することができます。

 部落解放とか人権と部落問題など解放同盟や地域人権連の機関紙をタダで読める、必要があれば複写して研究資料にしているのですが、会議室でなにやら話し声が聞こえてきました。

 人権センターの職員たちのようでした。聞こえてきたのはインターネット表現の規制についてです。

 曖昧なんだよね犯罪性があれば警察が動くけど・・・・

 インターネットの差別表現はなんとかしなければ・・・

 こういう会話が丸聞こえです。

 何の会議だったのでしょうか。

 福岡市は毎年の部落解放同盟との交渉で、インターネット上の差別表現について法務局と連携していくと回答しています。彼らのいう差別とは同和地区の地名や人名などを指すようですが、私などは部落解放同盟を批判する活動を行い、それを発信していますから、彼らの定義では、差別助長行為にあたるのでしょうか。

 ついでにいえば今月号の「正論」の拙稿は差別論文でしょうか?

 インターネットの差別表現というのはどういう内容を具体的に指すのか?

 これは人権センターによる謀議です。これはいい機会なので、福岡市に対して物申していきたいと思います。当ブログをごらんの皆さんも、福岡市人権啓発センターへご意見をお願いします。

福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
TEL:092-262-8464 FAX:092-262-8463
メール:jinkenkeihatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505




■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 大阪の人権屋の拠点、リバティ大阪の補助金削減は当然
2008年04月17日 (木) | 編集 |
 橋下知事の決断を福岡の知事も見習ってほしいものです。春日市にあるヒューマンアルカディアは解放同盟の宣伝が常設展示となっています。

 以前、福岡の人権関連施設の偏向ぶりについては取り上げています。

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-130.html
 
 大阪はピースおおさかだのリバティ大阪だの左翼の拠点施設と化していました。無駄遣いに削減は当然のことです。

">↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://mainichi.jp/kansai/archive/news/2008/04/16/20080416ddf041040007000c.html

大阪人権博物館:補助金削減で危機 手弁当で人権サロン
 
大阪府の改革プロジェクトチームが発表した財政再建試案で、特別展示などに充てる補助金カットが示された大阪人権博物館(大阪市浪速区)のピンチを救おうと、同館にゆかりのある高齢者グループや伝統芸能の演者らが手弁当でイベントに出演することになった。第1回の今月19日に出演する同市西成区の紙芝居グループ「むすび」の浅田浩代表(80)は「若者にとって貴重な学びの場なのに、補助金をカットするなんて。今こそ応援して盛り上げてあげたい」と話している。

 同館は85年12月、国内唯一の人権問題の総合博物館として開館し、延べ約120万人が訪れた。府と市が補助金を支出し、年2回の特別展などに使う事業費は、07年度当初予算で、入館料や図録の売り上げなどの自主財源と補助金を合わせて計6500万円だった。

 財政再建試案は、人件費と施設管理運営費を10~20%程度削減し、事業費補助を廃止する内容。大阪市はまだ方針を決めていないが、府に歩調を合わせると事業費は自主財源だけになり、07年度当初予算ベースでは3600万円に減額となる。

 このため、5~6月の特別展「自由民権-歴史のなかの憲法」は、チラシを作るなど準備を進めていたが、白紙に戻した。代わりに、収蔵展や低予算のイベントに切り替えることにし、同館の活動にかかわったことのあるグループなどに助けを求めた。

 イベントは「リバティ中庭サロン」と題し、毎月第3土曜に実施する。2回目以降は、猿回しなど伝統芸能を予定している。




来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505



■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ
2008年04月16日 (水) | 編集 |
来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505



■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 西川京子議員が後期高齢者医療保険料でテレビ出演
2008年04月15日 (火) | 編集 |
 ただいま放送中のテレビ東京系の「ワールド・ビジネスサテライト」に西川京子議員(厚生労働副大臣)がVTR出演されるとの西川京子事務所からのメールが転送されてきました。

 内容は本日から始まった後期高齢者医療保険料についてです。

 ぜひご覧ください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

***

From: 西川 京子 [mailto]
Sent: Tuesday, April 15, 2008 5:01 PM
To: undisclosed-recipients:
Subject: 今晩の「ワールド・ビジネスサテライト」

各位

いつも格別のご高配を賜り深謝致しております。

さて、本日、後期高齢者医療保険料の年金からの天引きが開始される事となりました。

今晩23時からの~「ワールド・ビジネスサテライト」(東京12ch.)で、西川厚生労働副大臣が「長寿医療制度」の部分でVTR出演し、問題点を説明しますのでご覧いただければ幸いです。

では、今後ともどうかご指導よろしくお願い申し上げます。



■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 だまし討ちを行う自民党の似非人権派議員に抗議を
2008年04月15日 (火) | 編集 |
宮崎正弘先生事務所よりメールが届きました。明日は午前8時から人権問題等調査会です。先日の調査会でほとんどの議員が退席した後、だまし討ちのように採決するかのような発言をしています。

鶴保議員(野田聖子議員の元旦那)と河合議員と抗議をお願いします。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

Tue 15 Apr 2008 04:43:27 PM JST
■前回訪問:Tue 15 Apr 2008 04:43:26 PM JST■初回訪問:Fri 20 Apr 2007 09:06:10 AM JST■訪問回数:219
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
kusu.city.kurume.fukuoka.jp Windows XP
Internet Explorer 6
1024x768 16bits (TrueColor)
▼ リンク元URL
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3...
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 210.169.218.0/25
b. [ネットワーク名] KURUME-NET
f. [組織名] 久留米市役所
g. [Organization] Kurume City Hall
m. [管理者連絡窓口] FN1914JP
n. [技術連絡担当者] SC008JP
p. [ネームサーバ]
[割当年月日] 2002/10/15
[返却年月日]
[最終更新] 2007/08/31 10:02:04(JST)

上位情報
----------

****

(なるべく多くの同志にご回覧ください)
明日16日午前8時半自民党本部101室で人権問題等調査会が開催されます。11日の調査会で推進派の反撃が始まりました。9時半大部分の議員が退席し残り6人になった時、塩崎恭久会長代理・鶴保庸介事務局長が「白紙じゃないか、という議論はやってはいけない。けして強権的なものはつくらないということを前提にしながら、先に進むことを前提として進めていくこと、これで宜しいですか。」と言ったのです。また広島の野中系議員・河合克行議員が鳩山法相に議案提出を働きかけつつあります。これは強行採決・会長一任→法案提出に向けた地ならしであり、今回の調査会で採決を強行する可能性が強まっているということです。

今日中に以下の抗議を行い反撃しましょう。

1.地元の自民党国会議員への要請(電話・ファックス・メール)をしましょう(最優先です)

 必ず下記のような内容を盛り込み古賀氏やその意を受けた塩崎・鶴保氏を追い込みましょう。

 文例

・平成13年度の審議会答申自体が、定義のあいまいな「人権侵害」を強大な権限を持ち資格の人選に公平性確保の難しい三条委員会をが取り締まる危険なもので絶対反対です!

・国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?古賀誠氏の強引な「人権擁護法案」提出をやめさせて!憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出しようとしている古賀誠氏が選対の自民党には投票しない!

・11日調査会での塩崎・鶴保氏のインチキな議事運営は何ですか!糾弾して法案をストップさせてください。



2.強行採決の下準備をした鶴保庸介氏(野田聖子の夫、古賀系)に抗議(電話・ファックス・メール)しましょう

 宛名は「自由民主党人権問題等調査会事務局長・鶴保庸介氏」の「一行抗議」で構いません。

文例

・残り6人で採決か?ふざけるな!国民を危険にさらす法案を強行採決する自民党議員は今度の選挙で落選させますよ!野中・古賀氏は人権擁護法案再提出策動をやめなさい!


鶴保庸介事務所

TEL(03)3581-3111(代表) FAX(03)5512-2313

mailto:info@tsuruho.com


3.鳩山法相に工作した河合克行氏に抗議(電話・ファックス・メール)しましょう

 宛名は「自由民主党衆議院議員・河合克行殿」の「一行抗議」で構いません。


文例

・「人権擁護法案」提出強行の動きをやめなさい!一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では自民党に投票しません。

・全国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?「人権擁護法案」提出をやめなさい!

・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出するなら自民党にはもう投票しない!


河合克行事務所 Tel:03-3508-7518(直通)Fax:03-3508-3948 E-mail:h01373@shugiin.go.jp


4.張本人の古賀誠氏に抗議しましょう(電話・ファックス

文例

・「人権擁護法案」提出強行の動きをやめなさい!一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では自民党に投票しません。

・全国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?「人権擁護法案」提出をやめなさい!

・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出するなら自民党にはもう投票しない!


【古賀誠氏】衆議院議員会館事務所 TEL: 03-3581-5111(内線7431) FAX: 03-3597-0483

【自民党本部】TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855


■皆様へご支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村への調査を行っています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元の調査を始めました。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べております。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 202.48.208.0/24
b. [ネットワーク名] JP-NET
f. [組織名] 日本郵政株式会社
g. [Organization] JAPAN POST HOLDINGS Co., Ltd.
m. [管理者連絡窓口] MF4864JP
n. [技術連絡担当者] MF4864JP
p. [ネームサーバ] ns.japanpost.jp
p. [ネームサーバ] ns.spin.ad.jp
p. [ネームサーバ] ns.tokyo.spin.ad.jp
[割当年月日] 1994/03/07
[返却年月日]
[最終更新] 2007/10/18 14:05:19(JST)



 教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い
2008年04月14日 (月) | 編集 |
今しがた帰宅。人権擁護法案の運動に関わり始めて各地へ出かける機会が増えました。今日も昼飯は抜き。市民の連帯の事務所で事務員さんが買ってこられた弁当を食べて、第一次発送準備の作業。 明日以降、5月10日の県民集会の案内状が国会議員や報道機関などに届いていきます。

福岡市天神、北九州市小倉に続き・・・ついに県南部の久留米市において、「人権擁護法案反対福岡県民集会」が盛大に開催されます!今回はなんと東京より講師をお招きし、本格的な集会となります。
久留米は人権擁護法案推進派の本拠地の一つでもあります。この土地で反対運動の集会を開催することには非常に大きな意味があると考えております。一人でも多くの皆様にご参加いただきたく、お願い申し上げます。

日時■平成20年5月10日(土)14時より
場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)
名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」
講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト)
主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯
http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505

5月10日チラシ
http://sejp.net/pdf/rentai080510a_B5.pdf
http://sejp.net/pdf/rentai080510b_B5.pdf

案内状・チラシの印刷、袋詰め、切手貼り、発送。こういう地道な作業を経て、ひとつの行事、運動は成り立っています。

明後日16日に4月7日に最高裁に上告した、当時小倉商業高校教諭であった福岡県同和教育研究協議会会長のヤミ専従問題について福岡県教育委員会より話を伺うことになりました。

違法だと高裁でも判断され、当時の部課長らが330万円の賠償を命じられたにもかかわらず、いまだにその非を認めず県民の税金で上告したのです。

さらに許しがたいのは県教委によると、弁護を引き受けている弁護士は福岡だけでなく東京と大阪の弁護士もいるというのです。いったい幾らの弁護費用がかかっているのか、自分の懐が痛まないからといってどんどん湯水のごとく使うとはなんたることでしょう。

それも背後には『正論』にも書いているとおり「残念でなりません」と叱責する運動団体の意向がちらついているのです。

やはりこの問題は質しておく必要があります。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それに対し、我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。

私が昨年末よりブログでカンパをお願いしておりますのは、1年前、2年前に比べて運動にかかる諸経費が私生活を圧迫しているからですが、福岡市内までの往復交通費や雑費。しかし、それだけですまないから大変なのですが、週に頻繁に往復あるいは宿泊することも少なくありません。

私の場合、オンブズマン活動やジャーナリズムにも携わっています。取材や調査活動に必要な研究費や書籍の購入などがあります。 単なる活動にも関わっている程度でない勉強量も当然問われます。

先日の北九州市の集会の翌日、運営の若手メンバーと小倉駅近くの書店へ行きましたが、そこに置いてあった自治基本条例や人権問題の本は高額です。

人権・部落問題辞典とかいう本は5000以上でした。自治基本条例の30ページくらいの冊子でさえ1200円。

誰がこんな本を読むのか?と思うのですが、各地の人権・同和教育課や人権センターへ行くと「解放出版社」とかの本が書棚に並んでいます。運動団体の収益と宣伝になるわけです。

行政は彼らにとっていいお得意様です。

一般の人はこんな本は読みません。興味さえないでしょう。個人的には別のジャンル、たとえば歴史の本などが好きなのです。でも、運動する以上、仮にも『正論』の肩書きで「教育オンブズマン」と名乗る以上は調査・研究は怠らないように努力する責務があります。

情報公開請求も頻繁に出して調査していかなければなりません。現場の実態を把握するためには公文書を読むことが必要ですから。

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■皆様へご支援をお願いいたします

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 見出しの扱いの大小でその新聞のスタンスがわかる--朝日新聞のチベット問題の扱い
2008年04月14日 (月) | 編集 |
昨日の産経新聞の「紙面批評」は面白い視点でした。ネットでは同じ書式・字体ですが、なるほど新聞の見出しは違います。どういう見出しかによってその新聞のスタンスが見える。そのとおりだと思います。

まだまだ新聞を読んでいる読者は多いですから、見出しの大小、文字のフォント、強調字体かゴシック体かとかはその記事内容の価値判断に与える影響は大きいと思います。

その意味から考えると、朝日はチベット問題を如何にして小さく見せるかに腐心したのでしょうか。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




◆見出しの大小で分かる「チベット暴動」

            【紙面批評】関西大学教授・木村洋二

 (産経新聞 2008/4/13)

3月14日に中国・チベット自治区で大規模な暴動が発生した。暴動発生の翌15日付から19日付までの5日間で、各紙の記事の見出しに、「チベット」という文字が出現した回数は、産経29、朝日19、読売27、毎日23回であった。その見出しの「チベット」という文字の面積を測ると、産経75、朝日22、読売60、毎日が62平方センチメートルであった

新聞は「見出し」が肝心である。忙しい読者はまず朝、紙面を開いて見出しを「見る」。時間と興味があれば、リードを読み、記事に目を通す。見出しは、その語句の意味よりも、文字の大きさの方がもっと大きな意味をもつ。文字の大きさが、出来事の重要性を物語るからだ。

見出しに大きな文字が躍っていれば、読者の目や注意はいや応なく引きつけられる。何か重要な事件が発生したに違いない。反対に見出しが小さければ、内容は何であれ、大したことではない、と感じてしまうだろう。

この点は、同じフォントサイズで一様に流れ出てくるネット系デジタルニュースと新聞の大きな違いである。新聞の見出しの大きさは、人間の声の大きさに近い働きをしている。


突然、大声をあげて、眠気を奪い、笑いを引き出すのが、大阪漫才の芸法だ。巨大な活字を多用するスポーツ新聞は、この漫才に近いところがある。

慣れてしまうと、いくら大声をあげてもあまり振り向かれなくなる。

 これに対し、4大紙への読者の信頼は絶大である。4大紙が大声を出せば、読者はそれを一大事と受けとめる。逆に小声でぼそぼそ話せば、雑談の類と思い込む。

チベット暴動に関して、相対的に朝日はあまり大きな声を出さなかった。

いちばん大きな声を出したのは産経である。産経に比べて、朝日の音量は3分の1弱であった。産経は発声回数も読売を2回抜いて、最高である。

人も新聞も、あまり都合のよくないことは小声で話すものである。そして、まじめな人ほど、相手がわざと大声を張り上げているのか、それとも故意に小声で言っているのか、その意図に気づかない。朝日はだれかに気兼ねしたのだろうか。それとも、チベット暴動を重要でない、と正味考えたのだろうか。(大阪本社発行最終版による)

                   ◇

【プロフィル】木村洋二

 きむら・ようじ 昭和23年、青森県生まれ。京都大学文学部卒。著書に「笑いの社会学」など。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 天皇陛下の訪韓を韓国新大統領の訪日時に要請へ
2008年04月13日 (日) | 編集 |
相も変わらず天皇陛下の韓国訪問要請です。韓国の歴代政権が求めてきた天皇陛下の訪問を実現させ、点数稼ぎをしようということでしょう。

また、北京五輪開会式への皇族の出席をしないとの報道がありましたが、これも確定ではないようで、いろいろな思惑があるようです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080412-OYT1T00058.htm

天皇陛下の韓国訪問…李大統領が訪日時に要請へ

韓国政府高官は11日、李明博大統領が4月20、21日の訪日の際に 天皇陛下の訪韓を要請する見通しだと明らかにした。
この高官によると、李大統領は最近、「天皇陛下が韓国を訪問する時期が 来た」との認識を示し、訪韓実現に前向きな姿勢を見せている。
天皇訪韓は、歴代大統領が訪日の際に求めてきたが、これまで 実現していない。李政権の登場で日韓関係に改善ムードが 高まっているため、韓国側は李大統領の任期中の実現に 大きな期待をかけている模様だ。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 第二の元寇!長崎県対馬が韓国に占領される日も近い
2008年04月13日 (日) | 編集 |
 西村眞吾先生のメルマガからです。たびたび報道もされていますが、長崎県の対馬、国境の島ですが、いまや対馬は韓国人に土地がどんどん買収され、半ば韓国領であるかのような様相を呈しているとのことです。 

対馬にある海上自衛隊の基地を取り囲むように、平成2年に天皇皇后両陛下が行幸された広大な工場の跡地がありますが、この広大な工場跡地が韓国風の建物が各所に建てられた韓国リゾート村に生まれ変わろうとしているとのことです。

そして、「海から基地を眺めれば、西に向かった基地は、北側境界から東側境界まで韓国村に囲まれている。また基地の境界には接していないが基地の南側の一部の土地も外国人に買収されていた。」と。

韓国系宗教団体(某団体か)あるいは北朝鮮サイドの資金が流れているとなれば大変なことです。

「李承晩ライン」が設定されたような事態も起こりうるという西村議員の指摘は重大なことです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 対馬沖が、38度線になる
                         No.338 平成20年 4月12日(土)
                              西 村 眞 悟

 昨年に続き、対馬を訪れた。
気になることがあるので、毎年対馬を訪れることにしている。
 結論から言うならば、国境の島においては、外国人の土地所有を規制する必要がある。ということは、外国人への土地所有権譲渡を規制するということであるから、国境の島における土地所有権そのものが、国境を守るという観点から一定の制限を受けるべきである。

 昨年二月に対馬を訪れたとき、平成18年の韓国人訪問者は4万2000人といわれた。本年四月に訪れて聞けば、平成19年の韓国人訪問者は6万人で、本年は、9万人に達する見通しであるという。なお、対馬の人口は、3万8000人であるから韓国人訪問者は、人口を遙かに超えているのである。
 観光客が多いことが気になるのではない。観光客が多いということは、対馬が景勝地であるからであり、誇るべき自然を残しているということである。事実その通りである。
 問題は、その訪問者が、観光客ではなく「運動家」であり「漁民」であり「工作員」であれば「国家的問題」になる。
 また、観光客であっても、郷に入って郷に従わないどころか、郷に入って「ここは韓国のもの」という前提で振る舞われると、いざこざの元になり「治安問題」となる。
 さらに、私の関心は、韓国人が対馬の要所の土地建物を盛んに買収していることである。
 従って、頭書の結論をまず掲げた。
 
 訪問者の中の「運動家」とは、団体を率いて対馬に来て、対馬が韓国の領土であると教えて廻る者のことである。この集団は、昨年には国定公園でみだりに植樹することが禁じられている対馬の山に、韓国の国の木である「むくげ」を勝手に植えた。
「漁民」とは、対馬の豊かな藻場で育った魚介類を取り尽くして釜山に帰って売る者のことである。
「工作員」とは正体不明であるが言わずと知れた雰囲気の者。

 さて、対馬の厳原に上陸して、対馬在住の同志の案内に任せて見聞した。
 対馬の方々の説明によると、韓国人観光客の中には、「運動家」も「漁民」も「工作員」もいるということである。
 一般客の行儀については、マナーは良くなったという人と、我々が馴れたから気にならなくなっただけだという人がいた。
確かに、以前にあったようなホテルの部屋に設置されているテレビを勝手に持って帰るとか、道を占拠するとか、道の真ん中を集団で歩いて車の通行を止めても平気であるとかの傍若無人の振る舞いは聞かなかったし見なかった。スーパーの前で並んで説明を聞いている大勢の訪問者は、近い異国の対馬観光を楽しんでいる人々であった。
 
 問題は土地である。憂慮すべき典型的な例を次に挙げる。
 対馬中南部の美津島町竹敷には西の海に面して海上自衛隊の基地がある。その基地から海の中にコンクリートの坂が緩い傾斜で入っているが、これは船や飛行艇を陸に引き上げるためである。
 このコンクリートの坂の奥には、基地を取り囲むように平成2年に天皇皇后両陛下が行幸された広大な工場の跡地がある。
この広大な工場跡地が外国人の所有地となった。工事中であったので中を歩かせてもらうと、両陛下の行幸記念碑は残されていたが、敷地全体が韓国風の建物が各所に建てられた韓国リゾート村に生まれ変わろうとしている。
 海から基地を眺めれば、西に向かった基地は、北側境界から東側境界まで韓国村に囲まれている。また基地の境界には接していないが基地の南側の一部の土地も外国人に買収されていた。
 このような買収資金はどこから来るのか。北朝鮮系資金であるとか韓国系宗教団体の資金であるとか言われているが、分からないというのが現在の状況である。
 我が海上自衛隊の基地は、有事のためにある。この基地が外国人所有地にほとんど取り囲まれて果たして大丈夫なのか。

 さて、その有事であるが、次の通り、楽観は許されない。
 我が国の政界やマスコミ界は、韓国に李明博大統領が誕生したことで安堵している。
 しかし、次の一点に注目して判断すれば安易な楽観はできない。すなわち、もし北朝鮮の体制が崩壊した時に、韓国は同じ民族として北朝鮮の面倒をみるのかということである。つまり、韓国は東西ドイツが統一した時の西ドイツのようにがんばるのか。
 この点に関して、実利を訴えた韓国の新大統領と韓国人は膨大な費用をかけて北朝鮮の面倒をみるのを回避して、北朝鮮の国連管理を望んでいるという。
 この国連管理とは、実質上、北朝鮮と国境を接する中国の北朝鮮管理である。そして、中国が38度線まで南下してくれば、即ち、韓国も中国の勢力圏内に入るということになる。
 これは、日清戦争以前の状況に朝鮮半島全体が戻ることを意味する。よって、38度線は、対馬沖に来ることになる。
 この事態は、決して、架空のことではない。近未来に起こりうる。そして、時間の長さから観れば、日清戦争後百十年間の朝鮮半島が例外的時期で、日清戦争前の中国の勢力圏に入っていた朝鮮半島の方が常態なのだ。
 ここが、朝鮮半島と日本文明圏との決定的な違いである。
 
 対馬は、昔も今も不安定な朝鮮半島の影響をもろに受ける地理的条件の下にある国境の島である。
 また、朝鮮半島全体の動きというよりも、かつてあった「李承晩ライン」が設定されたような事態も起こりうるのである。
 
 このようなとき、対馬の基地周辺を始め多くの土地が外国人に占有されていて果たして国益が守れるのであろうか。
 国境の島、対馬、危うしではないか。
 さて、対馬は、対馬市が作成した「対馬ガイドブック」に書かれているとおり、「雄大な自然と、永遠の神秘が息づ島・・・」である。
 
九州、四国、本州そして北海道から、多くの皆さんが、このかけがえのない自然と歴史をたたえた国境の島を訪れてほしい。
そして、対馬から、我が国の「国境」に関心を持ってほしい。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 社保庁「ヤミ専従」職員にまでAランク評価
2008年04月13日 (日) | 編集 |
今朝の読売新聞の1面トップはヤミ専従の問題でした。社会保険庁のなかにある自治労の組織「国費協議会」はかつて戦闘的な集団でした。

怠業は当たり前、政治運動に没頭し、ストライキだ、社会党支持だと、それが実態でした。そのことを上司の社会保険事務所長も社会保険事務局も黙認、あるいは積極的に手を貸してきたのです。

ヤミ専従は日教組や市役所職員、福岡では同和教育研究団体でもありました。公務員の給与水準は一般国民のそれより高額なわけですから、このような行為は許されようはずもありません。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080412-OYT1T00710.htm?from=navr

社保庁、勤務実態ないヤミ専従職員に「A評価」
 
社会保険庁職員が過去に無許可で、違法な労働組合の専従活動(ヤミ専従)をしていた問題で、ヤミ専従の職員が勤務評定で5段階中2番目に高い「A評価」を受けたケースがあったことが12日、明らかになった。

 勤務実績がないのに高い評価をつけた社会保険事務所長はヤミ専従を黙認し、事実上関与していたことになる。上部組織の社会保険事務局の一部も関与していた可能性が高い。

 自民党の葉梨康弘衆院議員が14日の決算行政監視委員会でヤミ専従の問題を取り上げる。

 この職員は2001年7月から02年6月まで、都内の社保事務所に所属し、職務は、国民年金保険料の収納事務などにあたる国民年金調査官だった。関係者らによると、職員は1か月に1回、社保事務所を訪れて出勤簿に1か月分の印を押し、形式上は勤務していたことを装っていたという。

 職員の勤務評定記録書によると、評定要素の「仕事の結果」「仕事の仕方」「仕事に対する態度」はいずれもAで、総合評価もAだった。仕事の適性も「適している」となっていた。当時、評定は最も高いSからA~Dまでの5段階だった。Aを受けると、特別昇給の対象となり、基本給が引き上げられるという。

 一連の評価をつけたのは社保事務所長だった。この職員に勤務実態がないことは、所長や次長に加えて、社保事務所の上部組織で、都道府県ごとに設置されている社会保険事務局の人事担当係長らも把握していた。事実上、ヤミ専従が組織ぐるみで行われていたことになる。

 同じような事例はほかにもあるとみられ、社保事務所の幹部らの責任も厳しく問われそうだ。

 社保庁の調査では、ヤミ専従と確認されたのは、この職員を含めて、この10年間に計29人に上る。いずれも懲戒処分などを受ける方向だ。

 政府が設置した有識者会議「年金業務・組織再生会議」は、10年に社保庁から衣替えする「日本年金機構」への職員採用のルールを検討しており、ヤミ専従だった職員の採用は認めない方針だ。今回、社保事務所長ら監督者側の関与が明らかになったことで、処分の対象者がヤミ専従の職員以外にも増え、採用の可否に影響する可能性も出ている。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 ピントのずれた説明を繰り返す人権問題等調査会
2008年04月12日 (土) | 編集 |
 昨日の人権問題等調査会は百地教授の発言が歪曲して利用されたようです。早稲田日記さんによると塩崎元官房長官たちが「百地先生も審議会答申を認めているのだから救済機関は必要」と主張したとか。つまみ食いです。

だいたい、自民党本部のホームページに掲載する時間が前日の夕方で、明らかに反対派に対しての嫌がらせとしか思えません。

 もちろん国会議員には直前でなく前から会議情報は入ってはいるのですが、なぜ、週末や議員が地元にいる月曜に開催するのでしょうか。

 先月、太田誠一議員政策秘書と面会しましたが、強行採決などしないとかいろいろといっていましたが、怪しく思われてきました。

 先日、訪米に際し、ダライ・ラマがわが国に立ち寄りましたが、太田誠一はチベット問題は中国の内政問題であると発言したとのこと。さらには人権擁護法案も通せない日本などといっているようです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
 それに、日頃、人権には喧しい部落解放同盟や共産党がチベット問題で沈黙しているのもおかしな話です。

 関連して福岡では、先月24日に福岡高裁で判決が出た県立高校教諭が、同和教育団体に公務扱いで出張を繰り返したヤミ専従問題で、県教委が4月7日に最高裁に上告しています。県教委には上告するのか再三問い合わせしていましたが、検討中としか答えていなかったにもかかわらず、期限ぎりぎりに上告しています。

 原告の共産党系の人たちは抗議しているようです。

 また県民の税金が部落解放同盟・県同教の擁護のために無駄に使われることになりました。

 昨年1月22日の解放同盟と福岡県教委の交渉のなかで、組坂繁之委員長が県教委に対して「真剣にやっているのか・・・残念でたまりません」と叱責しているので、今回もそのご意向があるのでしょう。

 この県同教問題・組坂氏発言については現在、発売中の正論5月号をご参照ください。




 今朝の産経新聞と西日本新聞です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080411/stt0804111951001-n1.htm

人権問題調査会 運営方針に批判噴出

 自民党人権問題調査会(会長・太田誠一元総務庁長官)は11日、党本部で9回目の会合を開き、法務省が人権救済制度の現状を説明し、学校でのいじめなどを例に「個別法では人権侵害をすべて救済するのは不可能」として人権擁護法案の必要性を訴えた。

 出席議員からは「強力な組織をつくって何でも裁いてしまおうという考え方は絶対に間違いだ」(岩屋毅衆院議員)との批判が噴出。推進派のヒアリングを延々と続ける同調査会の運営方針に対しても「ピントが外れた回答を何度も聞かされ、うんざりだ」(衛藤晟一参院議員)など批判の声が相次いだ。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/15834?c=210
 
同和地区の住宅融資 みやま市でも未督促 2件 返済計画見直しも怠る

 柳川市が市規則に反して同和地区対象の住宅融資滞納者に督促状を送付していなかった問題で、みやま市でも同様の事例があることが11日、分かった。

 同市に合併した旧高田町が、同和地区対象の住宅新築資金等貸付事業として1970‐96年度に、26件計約4700万円を融資。うち2件計約60万円の滞納があるという。

 市は、少なくとも昨年1月の新市発足以降に督促状を送付していない。滞納の市民に、分納など新たな返済計画を立ててもらう手続きなども取っていないという。

 同市人権同和対策室は市規則に反していることを認めた上で、「借受人が死亡し、代わりに家族が返済しているが、支払い困難と思われる事例もある。対応を考えたい」としている。

 柳川市と合併した旧三橋町は、70‐96年度に148件計約2億7800万円を融資。柳川市が2005年3月の合併後、事務を引き継いだが、06年8月から1年7カ月にわたって催促の手続きを怠っていた。

 現在の滞納額は46件で計約8200万円。今年2月の定期監査で指摘を受け、2月分の滞納者10人に督促状を送付した。市財務規則では、納付期限後20日以内に督促状を出すことを定めていた。

 大牟田市では1974‐91年度に15件計約4200万円を融資。6件計約1500万円の滞納があるが、分納で返済しているという。

 同事業は国の同和対策事業の一環で、住宅の新築や改修に低利で資金を融資してきたが、2001年度で終了している。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

  

 福岡県柳川市、同和地区住宅貸付金を4年間督促せず
2008年04月11日 (金) | 編集 |
 福岡県においては依然として同和行政が継続されていますが、県内各地で同和地区内の住宅新築貸付資金の返済問題が発覚しています。

 今朝の読売新聞西部本社版社会面で大見出しで

同和地区住宅融資 

4年間督促せず 

柳川市 滞納額8200万円

と紹介されていました。

この問題は柳川だけの問題ではありません。こうした問題にメスを入れることは同和行政の是正にとって重要なことです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08041103.htm

福岡県柳川市が同和地区を対象にした住宅新築資金等貸付事業の返済滞納者に対し、旧三橋町時代の2004年度から合併後の07年度までの少なくとも4年間、督促していなかったことが分かった。滞納者は46人、滞納額は約8200万円に上るという。督促を義務付けた地方自治法に抵触する恐れがあり、市は「納付を徹底させるという認識が甘かった」としている。

 国の同和対策事業の一環で、生活環境の改善などを目的に、住宅の新築や改修工事などの資金を低利で貸し付ける制度。貸付額の4分の3は自治体が負担し残りを国が補助する。旧三橋町が1971~96年度に実施、計148人に総額約2億7000万円を貸し付けた。

 旧三橋町は05年3月に柳川市と合併、事務は新市に引き継がれた。滞納者に対しては旧町時代から年2回、職員が債務確認のため面談し、口頭で納付を促していた。しかし納付意思を確認する誓約書への記名すら拒否されることがほとんどで、督促状送付などの手続きは取らなかったという。

 2月の定期監査で「督促がなされていない」と指摘を受け、市は近く、3月分の滞納者約10人に督促状を出すとともに、03年度以前についても調査する。

 地方自治法では、貸付金や公営住宅の家賃などが期限内に納付されない場合、首長に期限を指定して未納者に督促することを義務付けている。市の財務規則でも期限後20日以内に督促状を出すと定めている。

 市人権・同和対策室の西田親広室長は「弁護士と相談し滞納分を処理する」としている。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 道徳教育そのものを否定的に捉える朝日新聞の報道
2008年04月11日 (金) | 編集 |
朝日新聞が道徳教育テストについて疑問符をつけています。私も数値評価については疑問はありますが、この新聞社の意図は道徳教育そのものを否定したいという思いを感じさせるものです。

教育基本法改正のときも福岡市の小学校で使用されたいわゆる「愛国心」評価が随分社民党・共産党から問題視されました。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.asahi.com/national/update/0410/SEB200804090016.html

子どもの道徳心を偏差値化 各地の小中学校でテスト

 子どもの道徳心を検査し、偏差値や5段階評価を示す業者テストが全国の小中学校で実施されている。テスト結果を受けて教師に渡される各児童・生徒の個人診断票には「重点指導項目」として「愛国心」「郷土愛」などが記される。今年3月に文部科学省が公表した改訂学習指導要領には道徳教育の目標に「我が国と郷土を愛し」という文言が加わったが、道徳の数値評価は「行わない」とされている。それだけに、保護者からは「先生がテスト結果をうのみにして生徒を色眼鏡で見るようになってしまうのではないか」などと不安視する声も上がっている。

 「偏差値30」

 今年に入って、福岡県内に住む小学生の息子(10)の母親は、本来教師が持っている道徳テストの個人診断票を偶然知り、驚いた。道徳心の5段階評価は「1」だった。

 テスト結果の評価コメントには、重点的な指導が必要な項目として、順に「愛国心」「勤勉努力」「自立節度」「郷土愛」などが挙げられていたという。母親は「子どもの心を数字で表すことはできないはず」と不信感をあらわにした。

 このテストの発行元は図書文化社(東京都)。同社によると、テストは「道徳教科の理解度をみる」のが目的で、90年度から販売している。偏差値などの数値評価は「子どもの到達水準を知りたいという現場教師の要望で付属資料として出している」が、いつからなのかは「答えられない」という。

 同社のテストは、小学生用や中学生用などがあり、約30~50問を選択式で回答する。例えば、中学生用では「寺の壁の落書きを見て、どんな気持ちになるか」などの設問がある。ただし、個別の設問と、「愛国心」や「郷土愛」などの指導項目がどう対応しているかは明らかにしていない。日の丸・君が代に関する設問は含まれていない。

 昨年度は全国47都道府県の小学校約1200校、中学校約1100校の児童・生徒約38万人が同社のテストを受けた。各都道府県ごとの児童・生徒数は「企業秘密に属する」として公表していない。

 福岡県内では、小学校46校、中学校5校で実施された。検査価格は1人430円で、自治体が予算を組んで購入することもあるという。このうち、文科省から道徳教育研究授業を委嘱されている大木町では、町立小中学校の全児童生徒約1300人を対象にテストを実施。経費約57万円は町が支出した。「子どもの力がどれだけ伸びたのか、研究授業の成果を判断するデータを取るため」(同町教委)だ。

 同社によると、道徳テストはほかにも複数の業者が作成し、全国で実施されているという。

 文科省教育課程課はこうした状況について「道徳テストが実施されていることは確認しているが、数値評価が行われていることは知らなかった」とコメント。ただし、「道徳は改訂学習指導要領でも『数値などによる評価は行わないものとする』としており、偏差値や5段階評価はなじまない」と指摘した。

 同社は「改訂学習指導要領に基づき、新版をつくる予定」で、「結果(数値評価)の示し方についても検討する」と話している。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 国会議員に要請した人権擁護法案反対の陳情内容
2008年04月11日 (金) | 編集 |
本日午前8時から自民党人権問題等調査会が開催されるようです。その調査会会長の太田誠一議員はダライ・ラマと会見していますが、保守派の歓心を買うためとの見方が広がっています。

そこで先月24日からの国会議員陳情行動で提出した陳情書を公開したいと思います。福岡県民は人権擁護法案を認めないとの意思を示し、推進国会議員には翻意を迫り、反対派には激励することがその目的です。

もっとも解放同盟や日教組の推薦を受ける議員は反対に回ることは絶対ありえないとは思いますが。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

■主だった陳情先国会議員

県選出 議員 古賀誠・太田誠一・山崎拓・鳩山邦夫・西川京子・原田義昭(自民党)
県選出 議員 松本龍・神本美恵子(民主党)
県外選出議員 伊吹文明・中川昭一・安倍晋三・山谷えり子・稲田朋美・戸井田徹・佐藤正久

*************

衆議院議員様
参議院議員様

平 成 20年 3 月 25 日

人権擁護法案に反対する市民の連帯
共同代表  鵤  卓  徳
 同    伊  藤  伉
 同    馬 場 能 久

新たな人権侵害につながりかねない人権擁護法案の再提出反対についての要望

貴台におかれましては国政に日々ご尽力いただいておりますことに心より敬意と感謝の念を表明いたします。

さて同和対策の特別措置法失効を踏まえ、法務省が作成し、現在自民党内にて議論されている人権擁護法案は、以下に述べるように重大な問題点がいくつかございますので、是非とも本法案に関しましては反対のご判断をいただきたくお願い申し上げます。

以下、人権擁護法案の問題点を申し上げます。

① 人権擁護法案の制定目的は「差別されている人を救済すること」という説明が人権問題等調査会などでなされているが、具体的にどのような差別に泣いている人がいるのか、どのような事例が報告されているのか、法務省は国民に明らかにしていない。また、人権侵害の定義が曖昧であり、人権救済機関の権限が強大である。

② 1983年の国連総会決議「パリ原則」では公務員による人権侵害に対する人権機関の設置を求める内容である。ところが、法務省案では、私人間の問題にかかわる法案になっているのはどういう経緯があったのか、読売新聞の社説や国民各層から批判が出ている。「パリ原則」は、次のように述べている。「国内機構は、活動の円滑な運営にふさわしい基盤、とくに財政的基盤を持つものとする。この財政的基盤の目的は、国内機構が政府から独立し、その独立に影響を及ぼすような財政的コントロールに服することのないように、国内機構が独自の職員と事務所を持つことを可能にすることである」であって、法案で構想されている「強力な権限を持つ政府からの独立機関」ではない。これは98年の「国際規約人権委員会からの日本国政府への最終見解」でも公務員の人権侵害を想定しており、法務省人権擁護局および部落解放同盟とその系列団体「反差別国際運動」などの一部団体が恣意的に解釈しているだけではないのか。民間人同士の問題より、警察・刑務所刑務官など公務員による人権侵害の救済対応に関する個別法の設置こそが必要である。

③ 表現の自由に関して最高裁大法廷判決も札幌税関検査訴訟の判決文で次のように述べている。「表現の自由は<略>憲法の保障する基本的人権の中でも特に重要視されるべきものであって、法律をもって表現の自由を規制するについては、事実の広汎、不明確の故に当該規制が本来憲法上許容されるべき表現にまで及ぼされて表現の自由が不要に制限されるという結果を招くことがないように配慮する必要があり、事前規制的なものについては特に然りというべきである」。この判例に照らせば、本法案のような曖昧な人権定義、人権侵害定義に基づいた法の適用は表現の自由を侵害するもので、憲法違反である。また、報道によるプライバシー侵害を特別救済手続きの対象としており、表現・報道の自由と国民の知る権利を奪うことになる。

④ 法務省は、平成元年に地方法務局長などに対し、部落解放同盟の行う糾弾会へ出席する義務はないとの確認を通達で出しているが、現実には、糾弾会は現在も行われ、そこに行政関係者が公務で出席するケースは少なくない。私的制裁行為である糾弾は違法であると考えるが、これまで運動体に対してどのように対応し、通達の効力はどの範囲まで及ぶのか法務局へ確認してもまともな回答はなされていない。広島県、福岡県など部落解放同盟の影響力の強い地域では運動団体の介入を招き、教育関係者を中心に多くの自殺者を出してきた。法務省の通達が実効性あるものになっていない明らかな証拠である。本法案は解放同盟の糾弾を公認しかねない。



■皆様へのお願い

4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文




ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

教育オンブズマン活動も同和行政調査も市民の連帯による人権擁護法案反対運動も事実上、手弁当ボランティア状態でございます。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

さらなる運動の強化を図るべく皆様のご支援をいただきたく存じます。


皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ

郵便口座

17490-63834391




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 安倍前首相昭恵夫人、訪米途中に日本に立ち寄るダライ・ラマ14世と会談
2008年04月10日 (木) | 編集 |
福田首相の媚中外交で、外務大臣も何もアクションを起こさない、内政の揉め事ばかりに終始しています。

そのようななか安倍首相の昭恵婦人がダライ・ラマと面会するとのことです。これは国際社会(とくに欧米)に対するメッセージとなるでしょう。

わが国政府が毅然とできないことが誤ったサインを海外に送ることになるのですから、せめて民間レベルでのこうした動きは重要なことです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



安倍前首相夫人がダライ・ラマと会談へ

安倍晋三前首相の昭恵夫人が10日、訪米途中に日本に立ち寄るチベット仏教の最高 指導者、ダライ・ラマ14世と面会することが9日、分かった。一方、政府はチベット 騒乱などをめぐりダライ・ラマ氏を非難している中国に配慮し、「政府として接触する 予定はない」(児玉和夫外務報道官)としている。昭恵夫人とダライ・ラマ氏との面会 は、日本全体が人権問題を軽視しているわけではないことを国際社会に示す意味があり そうだ。

 昭恵夫人とダライ・ラマ氏の面会は、日本政府ではなく、ダライ・ラマ氏の亡命先の インド政府を通じてセットされたという。
 チベット騒乱に関連しては、安倍前首相も3月18日、ダライ・ラマ氏のアジア・太 平洋地区担当初代代表を務めたペマ・ギャルポ桐蔭横浜大教授と会談し、「チベットに 住む人たちの人権が確保されるように努力していきたい」と強調、中国側に働きかけて いく考えを示している。

 また、欧州連合はダライ・ラマ氏を12月に欧州議会に招く考えを表明。ブッシュ 米大統領は中国の胡錦濤国家主席に対し、ダライ・ラマ氏と実質的な会談を持つよう 要請している。

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080410/stt0804100109001-n1.htm




↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


◆長野聖火リレー反対行動のお知らせ!


 ①日時:4月25日(金)午後2時からデモ行進

  場所:南千歳公園(長野駅西口、善光寺側)


 ②日時:4月26日(土)午前7時集合

  場所:南千歳公園(公園から順次所定の地点に移動・集合を繰り返し、

     リレー終点まで抗議・アクションを展開)

 以上の問い合わせは西村まで(090-2756-8794)



4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。
部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文

ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでまいります。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ
郵便口座
17490-63834391





↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。


 雑誌「正論」でこの問題を取り上げています。そちらもあわせてお読みください。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0804/mokji.html


上京の際してご支援いただきました皆様、本当に有難うございました。

当ブログは調査・研究活動に力を入れており、情報公開請求などを通じて教育行政の正常化・同和利権の是正などに取り組んでいます。3月24日から、上京し、人権擁護法案反対の要望活動を法務省・国会議員などに要請を行いました。

報告の資料として当日の写真を公開します。ほかの方が撮影されたものも個人の肖像権の関係もあり、クリアしてから後から掲載します。

戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 稲田朋美議員に日本共産党福井県委員会がお門違いな抗議
2008年04月09日 (水) | 編集 |
 稲田朋美議員が映画『靖国 YASUKUNI』の上映中止問題で批判されていますが、日本共産党が抗議活動をおこなっているようです。

 福井テレビ(フジテレビ系)がニュースで報じています。

 表現の自由に干渉などとよくいったものです。ミスリードしているのは左派のほうです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


http://www.fukui-tv.co.jp/cgi-bin/news/user/newslist1.cgi

 「靖国」上映中止で共産党が申し入れ

靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国」の上映中止が相次いだ問題で、共産党県委員会が稲田朋美衆議院議員に対し7日、表現の自由に干渉しないことなどを申し入れました。

この日は、共産党県委員会の南秀一委員長ら3人が福井市内の稲田議員の事務所を訪れましたが、事務所側は、稲田議員の不在を理由に非公開としました。

共産党の申し入れは、稲田議員らが開いた試写会が映画の上映中止につながったとの立場から、謝罪と「表現の自由」に干渉する活動の中止を求めています。

これに対し稲田議員は「私が問題にしたのは文化庁関連の助成金の妥当性であって、上映の是非を問題にしたことはない。表現の自由に対する制限でないことを明らかにするためにも、上映を中止してほしくない」 という内容の談話を発表しました。




共産党は稲田議員などが開催した試写会が映画上映中止につながったといっていますが 、国会議員として助成金について質すのは当然のことです。

ましてやあの現代の治安維持法「人権擁護法案」を自民党で猛反対しているのは他ならぬ稲田議員です。

先月25日の国会議員要請行動で偶然、議員会館のお部屋に稲田先生がおられお話しましたが(めったに議員と会えることは少ない)、法案に断固反対といっておられました。

当ブログは稲田議員を断固、応援していきたいと思います。

今朝の産経新聞「正論」欄に稲田議員がこの問題について書いておられますので、ぜひ、お読みいただいて稲田議員に激励の声を伝えましょう。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080409/trd0804090413003-n1.htm

【正論】文化庁の映画助成 衆議院議員、弁護士・稲田朋美

 ■助成の妥当性だけを問うた

 表現・言論の自由が保障されたわが国において、たとえ政治的、宗教的な宣伝意図のある映画を製作しようと公開しようと自由である。今回、映画『靖国 YASUKUNI』(李纓監督)の一部映画館での上映中止をめぐって私が批判の矢面に立たされている。私たちが問題にしたのは、この映画自体ではない。そこに文化庁所管の日本芸術文化振興会が750万円の公的助成をしたこと、その一点についてである。

 発端は一部週刊誌が「反日映画『靖国』は日本の助成金750万円で作られた」と報じたことだった。試写会を見た複数の友人からは、この映画に弁護士時代の私が映っているとも伝えられた。もちろん私は、この映画で観客の目にさらされることを同意したことはなかった。

 そこで2月に、私もメンバーである自民党若手議員の「伝統と創造の会」(「伝創会」)で助成金支出の妥当性を検討することになり、文化庁に上映を希望した。当初、文化庁から映画フィルムを借りて上映するとして、日時場所も決めたが、その後製作会社が貸し出しを拒否する。そして文化庁協力と書かれた国会議員向け試写会(主催者不明)の案内が配布され、伝創会の上映会は中止に追い込まれた。

 朝日新聞が報じたような「(私が)事前の(公開前)試写を求めた」という事実は断じてない。助成金を問題にする前提として対象となる映画を見たいと思うのは当然であり、映画の「公開」について問題にする意思は全くなかったし、今もない。「事前の試写を求めた」という歪曲(わいきょく)について朝日に訂正を求めているが、いまだ訂正はない。

 ≪「日本映画」ではない≫

 結論からいって同振興会が助成金を出したのは妥当ではない。助成の要件である(1)日本映画であること(2)政治的、宗教的宣伝意図がないこと-を満たしていないからだ。

 まず、この映画は日本映画とはいえない。振興会の助成要項によれば「日本映画とは、日本国民、日本に永住を許可された者又は日本の法令により設立された法人により製作された映画をいう。ただし、外国の製作者との共同製作の映画については振興会が著作権の帰属等について総合的に検討して、日本映画と認めたもの」としている。

 映画「靖国」の製作会社は日本法により設立されてはいる。しかし取締役はすべて中国人である。平成5年、中国中央テレビの日本での総代理として設立されたというが、映画の共同製作者は2つの中国法人(団体)であり、製作総指揮者、監督、プロデューサーはすべて中国人である。

 さらに靖国神社をテーマにしていること自体、政治性が強い。小泉元総理の靖国参拝をめぐっては国内外で議論があり、特に日中間で政治問題化した。しかも、この映画のメーンキャストは小泉元総理と靖国神社を訴えていた裁判の原告たちである。

 ≪歪曲された私の意図≫

 私も弁護士の立場から靖国神社の応援団として裁判にかかわったが、原告らは一貫して「靖国神社は、死ねば神になると国民をだまして侵略戦争に赴かせ、天皇のために死ぬ国民をつくるための装置であった」と主張していた。映画からは同様のメッセージが強く感じられる。

 映画の最後で、いわゆる南京大虐殺にまつわるとされる真偽不明の写真が多数映し出され、その合間に靖国神社に参拝される若かりし日の昭和天皇のお姿や当時の国民の様子などを織り交ぜ、巧みにそのメッセージを伝えている。

 私は、大虐殺の象徴とされる百人斬り競争で戦犯として処刑された少尉の遺族が、百人斬りは創作であり虚偽であることを理由に提起した裁判の代理人もつとめた。遺族らに対する人格権侵害は認められなかったが、判決理由の中で「百人斬りの記事の内容を信用することができず…甚だ疑わしい」とされた。ところが映画では百人斬りの新聞記事を紹介し、「靖国刀」をクローズアップし、日本軍人が日本刀で残虐行為をしたとのメッセージを伝えている。

 これらを総合的に判断すると、「靖国」が「日本映画」であり「政治的宣伝意図がない」とし、助成金を支出したことに妥当性はない。

 私は弁護士出身の政治家として、民主政治の根幹である表現の自由を誰よりも大切に考えている。だからこそ人権擁護法案にも反対の論陣を張っている。表現や言論の自由が最大限尊重されなければならないのは民主政治の過程に奉仕するからであり、表現の自由の名のもとに政治家の言論を封殺しようとすることは背理である。

(いなだ ともみ)



4月3日から「正論」5月号発売されましたが、私の論文が掲載されています。
部落解放同盟と人権擁護法案の関係について10ページにわたって書いております。

「正論」平成20年5月号 近藤論文

ぜひ、お読みください。

4月に入り、太田誠一議員の地元市町村をまわり、同和行政の実態調査を進めていこうと考えています。古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元は何年も前から情報公開請求などで明らかにしてきましたが、太田議員の地元はほとんど調べていません。

太田誠一秘書との写真


法案反対と同時に、運動体の地元における影響力を調べて、公表します。

太田氏地盤だけでなく古賀議員・鳩山議員・山崎拓議員の地元も引き続き調査、明らかにしてまいります。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでまいります。

人権弾圧法案成立を推進し、不当な介入を行う団体の活動を牽制する運動にお力をお貸しください。

皆様からのカンパのご支援をぜひ

お願いいたします!!


★近藤将勝 コンドウマサカツ
郵便口座
17490-63834391





↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

この5月号は私も執筆しております。



だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始終

同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝

内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

私のほかにも『正論』は福岡の話題盛りだくさんです。

八木秀次高崎経済大学教授(日本教育再生機構理事長)も「教育基本法の理念を骨抜き これでいいのか学習指導要領改訂案」の論文で、福岡の同和教育の偏向ぶりを紹介されています。

また、ジャーナリストの三品純氏は、「学力テストが子供を戦争に駆り立てるって本気で思っているの!?」で全国ニュースとなった福岡県田川郡の80年代かと見まがう荒れる中学生の事件について紹介されており、私のことも「現地のジャーナリスト」として登場します。


また、新潮社から「でっちあげ」という本を出されているジャーナリスト、福田ますみ氏が「史上最悪の殺人教師を“でっちあげた”人権派弁護団」と題して福岡市の小学校教諭が体罰事件で裁判に訴えられた事件について、じつはメディアと人権弁護士のでっちあげだったことを明らかにされています。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております

自民党反対派国会議員や文部科学省に対してもこの問題について警鐘を鳴らすべくこの議事録は送ってありますが、『正論』も贈呈します。

先日の議員会館周りの際に、各議員にはご本人、多くは秘書を通じてお伝えするようにお願いしております。山谷えり子先生など一部の秘書の方は正論お読みとのことでした。


 雑誌「正論」でこの問題を取り上げています。そちらもあわせてお読みください。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0804/mokji.html


上京の際してご支援いただきました皆様、本当に有難うございました。

当ブログは調査・研究活動に力を入れており、情報公開請求などを通じて教育行政の正常化・同和利権の是正などに取り組んでいます。3月24日から、上京し、人権擁護法案反対の要望活動を法務省・国会議員などに要請を行いました。

報告の資料として当日の写真を公開します。ほかの方が撮影されたものも個人の肖像権の関係もあり、クリアしてから後から掲載します。

戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談




4月26日、エプロンデモへご参加を


エプロンデモチラシ


表題のデモを、4月26日に行ないます。

チベット問題、オリンピック問題等々、中国に関する問題については、憤懣やるかたなく、先日も、チャンネル桜、草莽全国地方議員の会等が主催された「チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動」に参加させて頂きましたが、今後も各方面で、抗議集会や行動も企画されているようです。

その中で私共が、特に毒入りギョーザ問題について抗議するデモを企画しましたのは、子供や家族の健康を守る立場の、私達主婦にとっては、この問題が身近な食と命に関係することだからです。
中国政府からは謝罪もなく、真相解明をする気配もなく、福田首相は中国に抗議するどころか日本側に問題のあるような発言や、中国に「配慮」した発言を繰り返し、中国製品を扱う企業の姿勢も、問題のあったものだけを対象とするだけで、衣食住に対する安全意識が欠如したまま、国民の生活を危険にさらしているような状態です。

最近では、中国・国家質量監督検験検疫局の李長江局長が-北京で13日、談話を発表した際、『中日両国の警察当局は協力を強化し、ともに事実を明らかにするために努力してほしい』と再度呼びかけると同時に、『この事件が胡錦涛主席の国賓としての日本訪問にいかなる影響も与えることはない』と強調した-というニュースを見て、頭に体中の血が結集してクラクラしそうでした。
本来なら言える立場ではないようなセリフを言う李長江局長って何様でせうか?!(怒) 

この問題を、このまま有耶無耶にしてはいけない、許しておいてはいけない、声をあげずに済ませてはならない。そして、これは女性が中心になってやらなければならないという思いを持つ女性の方々が集まって、5月の胡錦濤来日直前の4月26日、銀座で、毒入りギョーザに抗議する声をあげるというデモを企画しました。

★家族の命をあずかる女性が中心、ということで、エプロンをつけてデモを行ないます。
(各自、普段使っておられるエプロンをご持参下さい)

★勿論、男性にも、是非ぜひ、ご参加いただきたい!!と思っております。
(エプロンはつけなくても結構です^^)
主催は、毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会

代表は、小池賢子さん岡本明子さんです。
日時 平成20年4月26日(土) 13時集合 13時半出発
集合場所 水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
コース 水谷橋公園から、数寄屋橋を通過して、日比谷公園で解散皆様、お忙しいとは存じますが、どうか、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


日本教育再生機構(理事長:八木秀次高崎経済大学教授)が道徳教科書作りに向けて全国の道徳副読本・教材(指導案)、問題となってきた人権教育の副読本・指導案などを収集するとのことでホームページで呼びかけられています。

 当ブログではこの動きを積極的に支援していきたいと思います。

http://www.kyoiku-saisei.jp/dotoku/dtt032801.html

お願い

道徳副教材・副読本の収集・送付について
日本教育再生機構

 日本教育再生機構では、去る2月7日の役員懇談会(於:私学会館・アルカディア市ヶ谷)を開催いたしました。
 そのおり、道徳の正式教科化を目指した「新しい道徳教科書づくりに向けたパイロット版の作成」について、基本方針やスケジュールを表明し、幸いにしてご賛同をいただきました。すでに当機構では、「道徳教科書」勉強会を開催するなど具体的な準備段階に入っております(詳しくは当機構HP参照)。
 しかし、道徳は未だ正式教科ではないために教科書がなく、検定を受けていない多種多様な副読本や副教材を使った授業が各地域や学校ごとに行われています。


1 全国規模の実態調査の不足
 
報道によれば、文部科学省は小・中学校の道徳教材に国庫補助制度を導入する方針を固めており、平成21年度より財政措置がとられる予定です(2月9日付『産経新聞』)。
 しかし、では全国では一体どのような内容の教材が使われているのでしょうか(教科書会社のものは10社程度といわれる)、道徳の副読本を学校備え付けにしているのは小中学校でも半数弱にすぎません(文科省の道徳教育推進状況調査・平成15年度)。
 道徳の教科化については様々な議論がありますが、しかし、じっさいの道徳教材の全国的な実態調査、とくに教材の中身の調査検討については、未だに進んでいないのが現状と聞き及びます。

2 道徳は「人権教育」の時間?
 また、道徳の時間でありながら「人権にかかる教育が半分」、「差別や人権問題が非常に多い」など、「道徳の授業を利用して偏向教育が行われている」と指摘する声も、現場の教師のあいだからは聞こえております。
 本当に学習指導要領に準拠した道徳の授業が現場レベルで行われているかどうか、地区によっては道徳の時間を利用した偏向教育が行われていないのかどうか。

 道徳授業の地域間の格差は想像以上に大きいことが懸念されるのに、全国的な実情については、誰も把握できていないのが現状です。
 言うまでもなく、道徳教科化、教科書づくりに当たっては、まず、道徳教材の収集・調査が不可欠です。日本教育再生機構も独自に調査を進めていますが、全国的な収集・検討には物理的に困難があるのが現状です。

3 副教材の調査・収集にご協力を
 つきましては、正式教科化や教科書づくりの基礎作業に向けて、全国の皆様や団体様より各学校で使用されている道徳教材および指導書等について各地区の情報をいただき、できれば現物のデータやコピーなどを日本教育再生機構までお寄せいただきますようお願いできないでしょうか。
 
 情報をお寄せいただければ、また当機構の情報などもお知らせすることができ、道徳教育の実態解明にむけてのネットワークづくりや情報交換の場もできるかと拝察します。
 (※また、情報をお送りいただいた方には、広報誌『教育再生』など当機構の出版物を無料でお送りし、メールニュースなども無料で配信いたします。)

 諸事多端のおり誠に恐縮なお願いですが、正式教科化に向けた道徳教育の実態解明のために、どうしても必要なことですので、何とぞご協力・ご教示をいただきたく、下記の通りお力添えのほど、重ねてお願い申し上げます。



                                                         記

(1)・全国の地域や学校にて使用されている道徳教材(各地域・教育委員会などで独自に作成している教材、および大手教科書会社による「各県版」のもの、配布プリントや映像教材なども含む)、および指導書などの現物かコピーをお寄せ下さい。
・同時に、各地域・学校で配布されている人権教材もお寄せ下さい。
・これらをお送りいただくのが困難でしたら、入手方法などの詳しい情報をお寄せ下さい。
(現物のコピーなどはpdfファイルなどメールで頂戴できれば大変に幸いです)。

下記の道徳教材は当方で既に所持、あるいは検討を開始しており、お送りいただく必要はありません。

○東京書籍(小・中)、大阪書籍(小・中)、光村図書出版(小・中)、教育出版(中学およびその指導書)、日本文教出版(小)。※以上は、いずれも「各県版」ではない通常版です。「各県版」については、各県用のページだけ御教示いただければ幸いです。
○東京都品川区「市民科」(小中。教育出版)、京都府教育委員会編『京の子ども 明日へのとびら』(小中。大阪書籍)、茨城県高校用道徳テキスト


(2)締め切り日  大変恐縮ですが、本年 5月中までにお願い申し上げます。

(3)送付先
日本教育再生機構事務局
 〒110-0005東京都台東区上野1―17-1 大湖堂ビル4階
 office@kyoiku-saisei.jp
 FAX 03-3835-2436   TEL 03-3831-7620



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





*自民党人権問題等調査会が2月13日に開催されました。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*



□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



なめ猫