<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 山岡国対委員長の若者侮辱発言に猛抗議を
2008年09月30日 (火) | 編集 |
昨日の街頭活動では、マスゴミ、とくにTBSの偏向ぶりを批判的に取り上げさせていただきました。山岡の若者=ナチス発言は許せない。

いつか来た道などとネガティブに煽り、秋葉原云々までぬかしました。

私は、抗議文を書面で郵送します。

皆さん、朝ズバッをご覧でなかった方、動画をご覧になられ、民主党の山岡国対委員長に抗議してください。



中山前国交相の辞任について20歳以上男女を対象にアンケートしたところ 「辞めるべき」48%、「辞める必要はない」45%で意見が拮抗したことについて)


山岡賢次・国対委員長の発言は、

 「この数字は極めて重要なんです。これは歴史的傾向なんです。もし若い 方たちが知らずに 表明しているのかあるいは解りながら表明しているのか。解っているとしたら、歴史が回転してるんですね。 戦後60年ですね。ある意味では、心情的には、いつか来た道にだんだん戻って繰り返すと。

そうすると、中山先生も麻生総理も同じ発想ですけど、極めてそういうところに原点を持っているような感じがしてしょうがないんですね。

ですから、そういう人達が人気が出てくる、秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険で、そういうとこのリーダーは非常に大切なんですよね。リーダーがそういうのを煽ってると、日本がいつか来た道に行く恐れがある。」


■ 国会事務所


〒100-8981

 東京都千代田区永田町2-2-1  衆議院第1議員会館606号室

 TEL:03-3502-8888

 FAX:03-3502-8855

 メール:http://www.yamaokakenji.gr.jp/000050.html

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

今回の中山成彬元国土交通相の「日教組解体」発言はまさにそのとおりです。戦後、社会党の中核組織といってよい「自治労」「日教組」「部落解放同盟」。なかでも日教組は共産主義思想を児童・生徒に吹きこんで教育を混乱させた張本人です。

中山元大臣の仰るように日教組は教育のガンでぶっ潰さなければ、国民は真の意味で目覚めません。

わが福岡県は随分、日教組に苦しめられ、いまなおその後遺症に悩まされています。力の衰えた教組に代わり、部落解放同盟が公然と介入し、まるで指図をするかのような振る舞いをしています。

今年もそろそろ、県および市町村で交渉が行われます。

教育の正常化にはこれら旧態依然とした「思想利権」「差別利権」構造を解体する必要があります。一昨年来、取り組んでいる児童・生徒支援加配教員の服務の正常化や人権同和教育の見直しはその一環で、運動体と癒着し、馴れ合う県教委の襟を正させる活動を展開中です。

政治状況の大きな変動で、予定していた文部科学省や与野党国会議員への陳情行動は無期限延期しておりますが、中山大臣発言を受けて、地方レベルから教育をゆがめる勢力と対峙していきます。

高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

今後も街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

中山前大臣の発言にあった大分県は日教組が強く学力が低いはこういう実態があるということを纏めています。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      
スポンサーサイト

 昨日の中山発言を支持する街頭活動のご報告 
2008年09月30日 (火) | 編集 |
昨日は、生憎の雨のなかでしたが、予定より遅れて午後3時半から2時間、福岡市中央区天神の西鉄福岡駅ソラリアステージ前で、中山前国交相「日教組」批判発言を支持する街頭活動を行いました。

全国のなかで福岡が先陣を斬りました。

平日で急な呼びかけであった関係で、誰も来ないと覚悟していたのですが、最終的に6名の参加者がありました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

ほとんど全員が学生さんなど若手でした。10代・20代主体の運動というのは珍しいと思います。

添付しておりますチラシを両面印刷して、人権擁護法案のチラシとともに配布しました。
ビラ

ビラ2

中山先生がなぜ日教組を批判したのか、日教組の実態とは何か、福岡では日教組と県教委が激しく対立したこと、何でも反対の運動に加え、共産主義社会の実現が彼らの目標だったと具体例をあげて述べました。

日教組が解放同盟と癒着していることや北朝鮮と日教組が仲良しだとも。

また、マスコミの偏向報道。とくにTBSがひどい。
今朝方の「朝ズバッ」のキャスターや民主党の山岡国対委員長はひどかった。

ネットで山岡の「ナチス」よわばりに対して批判が噴出している。

そういった趣旨の話を延々と喋りました。

そうするうちに、続々、参加者が集まってきて、聴いていた人からそうだーとか拍手もおきました。拍
手もですが、全然知らない方が共鳴してくださったことに、感激しました。

案の定、マスコミは無視です。

何者かが煩いと通報したようですが、交番の制服が身分証の提示を求めましたが、上司の方が制止して許可証があるので結構ですと引き上げられました。

今回の活動はまさにタイムリーな話題で、関心も高かったです。

一度で終わらせず第二弾・第三弾の活動とチラシを作成し、日教組の実態を知らしめ民主党の欺瞞・マスコミの偏向を伝えていきたいと思っています。

山岡国対委員長の侮辱発言についても盛り込もうと思います。

終了後は、近くで食事を兼ねて反省会を行い、今後の展開について検討しました。


山岡民主党国対委員長に抗議を!

・民主党の山岡賢次・国対委員長は29日、TBSの「朝ズバッ!」内で以下のように発言した。


////////////////////////////////////////////////////////////


(中山前国交相の辞任について20歳以上男女を対象にアンケートしたところ「辞めるべき」48%、「辞める必要はない」45%で意見が拮抗したことについて)


山岡賢次・国対委員長の発言は、

 「この数字は極めて重要なんです。これは歴史的傾向なんです。もし若い方たちが知らずに 表明しているのかあるいは解りながら表明しているのか。

解っているとしたら、歴史が回転してるんですね。


戦後60年ですね。ある意味では、心情的には、いつか来た道にだんだん戻って繰り返すと。

そうすると、中山先生も麻生総理も同じ発想ですけど、極めてそういうところに原点を持っているような感じがしてしょうがないんですね。

ですから、そういう人達が人気が出てくる、秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険で、そういうとこのリーダーは非常に大切なんですよね。リーダーがそういうのを煽ってると、日本がいつか来た道に行く恐れがある。」


■ 国会事務所


〒100-8981

 東京都千代田区永田町2-2-1  衆議院第1議員会館606号室

 TEL:03-3502-8888

 FAX:03-3502-8855

 メール:http://www.yamaokakenji.gr.jp/000050.html


【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

今回の中山成彬元国土交通相の「日教組解体」発言はまさにそのとおりです。戦後、社会党の中核組織といってよい「自治労」「日教組」「部落解放同盟」。なかでも日教組は共産主義思想を児童・生徒に吹きこんで教育を混乱させた張本人です。

中山元大臣の仰るように日教組は教育のガンでぶっ潰さなければ、国民は真の意味で目覚めません。

わが福岡県は随分、日教組に苦しめられ、いまなおその後遺症に悩まされています。力の衰えた教組に代わり、部落解放同盟が公然と介入し、まるで指図をするかのような振る舞いをしています。

今年もそろそろ、県および市町村で交渉が行われます。

教育の正常化にはこれら旧態依然とした「思想利権」「差別利権」構造を解体する必要があります。一昨年来、取り組んでいる児童・生徒支援加配教員の服務の正常化や人権同和教育の見直しはその一環で、運動体と癒着し、馴れ合う県教委の襟を正させる活動を展開中です。

政治状況の大きな変動で、予定していた文部科学省や与野党国会議員への陳情行動は無期限延期しておりますが、中山大臣発言を受けて、地方レベルから教育をゆがめる勢力と対峙していきます。

高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

今後も街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

中山前大臣の発言にあった大分県は日教組が強く学力が低いはこういう実態があるということを纏めています。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 中山前国交相、日教組発言を支持する街頭活動を本日実施します 
2008年09月29日 (月) | 編集 |
今日は雨の予報で、午後はひどいようですが、予告していましたとおり、中山前国土交通大臣の「日教組ぶっ潰す」発言を支持する街頭活動を行います。

日教組は議員辞職しろとまでいっていますが、のぼせ上がるなと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

福岡県では、市民レベルで違法・脱法、不適正な服務、教委との癒着を徹底して調査していますが、福教組の影響はいまだ根強いです。むしろ、対立でなく、馴れ合いです。

教委職員・管理職にかなりの日教組出身者がいます。

運動方針が反日運動といってよいものであり、我らが大反対している人権擁護法案を推進すると謳っていることなど見ても体質は変わっていない。

マスコミは産経も日和り、読売は完全に日教組寄り。朝日・毎日・地方紙は言わずものがな。テレビは完全に日教組擁護という状況で、ネットも見ない、本なども読まない多くの国民は日教組発言は悪いとしか思っていません。

これでは、中山議員の真意が誤解されてしまうでしょう。

ネットでいくら肯定しようがそれでは駄目です。表に出て市民に訴えることによって受け止め方は様々あるでしょうが、共感される人も出てくると思います。

すでに報道機関には実施を通知しました。スルーするなら、そういう不公平な人たちだということが明らかになるだけです。

麻生首相の地元、福岡県だからこそ、また日教組に苦しめられてきた、いまだに後遺症に苦しむ福岡県だからこそ活動を展開することを決意いたしました。

一人でも多くの皆様のご参加・ご支援をお願い申し上げます。

<エセ人権法案反対&中山発言を支持する街頭行動のお知らせ>

■日 時 平成20年9月29日午後3時~ 

■場 所 福岡市中央区天神ソラリアステージ前

■主 催 
教育正常化推進ネットワーク
中山前国交相「日教組」批判発言を支持する市民の会

現場責任者 ネットワーク事務局長 近藤将勝

雨天決行 雨具を着て行います


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

中山前大臣の発言にあった大分県は日教組が強く学力が低いはこういう実態があるということを纏めています。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

今回の中山成彬元国土交通相の「日教組解体」発言はまさにそのとおりです。戦後、社会党の中核組織といってよい「自治労」「日教組」「部落解放同盟」。なかでも日教組は共産主義思想を児童・生徒に吹きこんで教育を混乱させた張本人です。

中山元大臣の仰るように日教組は教育のガンでぶっ潰さなければ、国民は真の意味で目覚めません。

わが福岡県は随分、日教組に苦しめられ、いまなおその後遺症に悩まされています。力の衰えた教組に代わり、部落解放同盟が公然と介入し、まるで指図をするかのような振る舞いをしています。

今年もそろそろ、県および市町村で交渉が行われます。

教育の正常化にはこれら旧態依然とした「思想利権」「差別利権」構造を解体する必要があります。一昨年来、取り組んでいる児童・生徒支援加配教員の服務の正常化や人権同和教育の見直しはその一環で、運動体と癒着し、馴れ合う県教委の襟を正させる活動を展開中です。

政治状況の大きな変動で、予定していた文部科学省や与野党国会議員への陳情行動は無期限延期しておりますが、中山大臣発言を受けて、地方レベルから教育をゆがめる勢力と対峙していきます。

高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 中山氏の発言がどこが問題発言か、選挙目当ての言論ファシズムの異常な空気 
2008年09月28日 (日) | 編集 |
今回の発言についてマスコミ・与野党・国民、これこそファシズムという感じです。

どこが問題がある発言なのか。そういう異常な空気が漂っていることはよくわかりました。

いまはなにを差し置いて経済対策。主義主張や思想は邪魔。

外国勢力は舌なめずりしてこの状況を見ていることでしょう。

今回は産経新聞も含めてマスコミの民主党・官公労擁護姿勢がハッキリ見えました。



明日29日に福岡市内で緊急の中山発言を支持する街頭活動を行います。

<中山発言を支持する街頭行動のお知らせ>

平成20年9月29日午後3時~ 

福岡市中央区天神ソラリアステージ前 

雨天決行 雨具を着て行います


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

日教組の連中が勢いづいており、保守派はこういうときこそ支持をしなければいけないはずですが、魔女狩りのような雰囲気を前に何もいえない議員・閣僚だらけ。

麻生首相も本心かどうか別として不適切だといわれましたね。

この問題は、日教組問題を追及している私にとってそれを否定されるわけにはいきません。

クライン孝子先生がブログとメルマガで私の発信したメールを紹介してくださったのは、ありがたかったです。

クライン孝子のさるさる日記:■2008/09/26 (金) 中山国交相の発言、どこが問題?
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

転送していただいた「教育再生地方議員と市民百人の会」の顧問はまさに渦中の中山大臣で、発信されている内容をご自身お読みになられていると聞いております。

私も現在、会員ではありませんが賛同者です。感謝です。

http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/party/sannka-komon.htm

≪国会議員(顧問)≫ 全ての議事録

氏  名 所   属
特別顧問
中山 成彬 衆議院議員 前文部科学大臣
大前 繁雄 衆議院議員 2代目理事長



http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/party/sannka-kakukai.htm

福岡県

近藤将勝 日本の心を育む会 ・・・



鬼の首をとったかのようにマスコミも野党も批判し、公明党、自民党までもが「仰せの通りです」と媚びています。

これが自民党の情けないところですが、少なからぬ保守色の強い議員はホンネでは中山発言のどこが間違い?と思っていると思います。

公明党が今回も決定的な役割を果たしています。北側幹事長は、今日午前のNHK日曜討論でも「不見識な発言」といっています。

産経新聞政治部の阿比留記者のブログで紹介されていた2年前の記事は、じつはその記事の解説に福岡や広島の同和教育団体への研修名目の教員派遣問題について言及されており、もし地公法が改正されれば、彼らの息の根が止められたはずなのでした。

それも含めて創価学会の選挙運動のために公明は裏切り、潰してしまったのです。

中山国交相の辞任と日教組の味方、公明党
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/734039/

《地方公務員法 首相、改正に意欲 選挙資金集め罰則も[ 2006年02月09日 東京朝刊 総合・内政面 ]

小泉純一郎首相は八日の衆院予算委員会で、山梨県教職員組合による選挙資金集めに関連、「地方公務員も国家公務員もその使命に変わりはない。本来の職責に専念するのが筋だ。罰則を含めて、与党でもよく検討してもらいたい」と述べ、地方公務員法や教育公務員特例法などの改正検討を与党に促した。

民主党の輿石東参院幹事長を支援する目的の山教組の資金集めをめぐっては今年一月、甲府簡裁が政治資金規正法違反(虚偽記載)で、現職教員である山教組の財政部長(46)と山教組の政治団体、県民主教育政治連盟の会長(76)に対し、罰金(三十万円)の略式命令を出した。しかし、地方公務員法など関連法では、こういった事例での罰則規定はない。自民党内では国家公務員法並みの罰則規定を盛り込んだ改正案提出の機運が高まっているが、公明党は難色を示している。

また、地方公務員法は、勤務時間中に組合活動に専従する「在籍専従」制度も認めている。小坂憲次文科相は、在籍専従の山教組財政部長が政治団体の資金管理をしていた問題を受け、「制度の趣旨に沿った運用がなされていないなら問題だ。必要に応じて調査を行い、指導を厳しく行っていきたい」と述べ、実態調査を行う方針を表明した。札幌市の教員が、教員給与を受け取りながら任意団体の業務に従事していた問題では、「教員の長期研修の全国的な状況について調査、把握することが必要だ。不適切な事例が明らかになった場合は厳正に対応したい」と述べ、教員の研修に関する全国調査を行う考えを明らかにした。

宮路和明氏(自民)の質問に答えた。》



おそらく日教組を知らない国民の多くは中山氏の発言をトンでもないことだと思っているでしょう。

しかし、中山氏は撤回しないといっているのは頼もしいもので、今後は一議員の立場で頑張っていただきたいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

今回の中山成彬元国土交通相の「日教組解体」発言はまさにそのとおりです。戦後、社会党の中核組織といってよい「自治労」「日教組」「部落解放同盟」。なかでも日教組は共産主義思想を児童・生徒に吹きこんで教育を混乱させた張本人です。

中山元大臣の仰るように日教組は教育のガンでぶっ潰さなければ、国民は真の意味で目覚めません。

わが福岡県は随分、日教組に苦しめられ、いまなおその後遺症に悩まされています。力の衰えた教組に代わり、部落解放同盟が公然と介入し、まるで指図をするかのような振る舞いをしています。

今年もそろそろ、県および市町村で交渉が行われます。

教育の正常化にはこれら旧態依然とした「思想利権」「差別利権」構造を解体する必要があります。一昨年来、取り組んでいる児童・生徒支援加配教員の服務の正常化や人権同和教育の見直しはその一環で、運動体と癒着し、馴れ合う県教委の襟を正させる活動を展開中です。

政治状況の大きな変動で、予定していた文部科学省や与野党国会議員への陳情行動は無期限延期しておりますが、中山大臣発言を受けて、地方レベルから教育をゆがめる勢力と対峙していきます。

高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 中山大臣は辞任しても信念を曲げずに
2008年09月28日 (日) | 編集 |
中山大臣が辞任されるようです。いまや選挙モードでなんとしても自民党を政権の座から追い落としたいマスコミや野党にとって格好の追及材料でしょうし、公明党や自民も選挙前に迷惑だという反応が大勢のようです。

しかし、事が思想・政策にかかわる事柄であり、日教組批判をしてきた自民党はマスコミや野党の攻撃に対して、日教組に問題があるということくらいいうべきなのではないか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

例の社会保険庁の問題のときも、自治労批判を行った自民党に対して責任放棄だと痛烈な批判をマスコミは行い、安倍政権崩壊の引き金を引いた。

皆さんお忘れかもしれないが、2年前、森元首相が産経新聞のインタビューに対して日教組・自治労をどうやって壊滅させるかが参院選の争点だといったことは、彼らや左派マスコミに物凄い危機感を与えました。



とにかく安倍政権が本格的に稼働するのは参院選後だ。私は安倍氏に「やりたいことは半分に しとけ。まずは参院選に勝つこと」と言っているし、安倍氏も分かっている。いい兵法も悪い兵法 も小泉氏を見て生きた勉強をしているからね…。

とにかく国全体が乱れているよ。大切なのは教育であり、社会環境。IT化が進んで連帯社会・ 地域社会が壊れかけているわけでしょ。その元凶をはっきりさせないといけない。教育委員会か、 文科省か、知事か、市町村長か…。教育改革とは社会構造全体を変えることなんですよ。

一番の問題は知事だと思うね。知事は必ず自治労と日教組と妥協するんです。それで次の選挙 で応援させる。そうすればよほど失政がない限り、2期、3期はやれる。さらに4期、5期…。地方 議会も知事の子分に成り下がっている。

だから日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の参院選の争点だろうね。どう決別できるか。民主党にはできないんだから、自民党はそれを争点にすべきだと思うよ。



今回の中山大臣発言も基本的にこの森元首相の発言と軸を同じくするものです。

中山大臣が文部科学大臣もそうですが、自民党の教育再生特命委員会委員長を務め、日教組問題に精力的に取り組んできており、教育正常化への強い情熱を持っておられることは、知られたことです。

若干、横道にそれますが、何を勘違いしたのか、このブログに噛み付いてくる人がいます。

論文に書くようにはかちっとここに書いていたら、時間はないし、そんな労力を使う時間があれば、読書をしたい。畑仕事や役人と会ったり、電話連絡などで忙しくて体力的にも余裕がない。

思うに、マスコミがもしこの発言を騒がなかったら、どうだったのだろうかと。マスコミの報道の仕方次第でけしからんと憤ったり、あまりに左右されているようにも思えるのですが。

私は日教組の何を知っているのかとかマスコミの主張をそのまま書いているだけだとか、知りもしないで匿名で書いてくる、メールでさえ自分は何者かを明らかにもしきらない。私は、いろいろな方のご意見を受けて本名まで公開しています。

不思議なのは、大抵、コメントでのやり取りが加熱した場合、メールでやりとりを続けるのがケースが多いですが、なぜかそれはされたがらない。

いずれにしても、日教組と学力の相関関係は、今後も論じていきたいと思っています。

私のスタンスとして、中山大臣の発言は間違っていないということは明言しておきたいと思います。

朝日が言うような組織率の高低だけがこの「強い」ということではないことも。地方教育行政との関係や地方組織の運動方針も絡んできます。マスコミはそういう検証をなさったのでしょうか?

大阪の橋下知事も支持するような発言をしておられます。

http://www.mbs.jp/news/kansai_GE080927001800162337.shtml

■中山国交相「日教組が強いと学力低い」 橋下知事「本質を突いている」

 大阪府の橋下知事は、中山成彬国土交通大臣が「日教組の強い地域は学力が低い」と発言したことについて、「なかなか本質を突いている」と語りました。

 この問題は、中山成彬国土交通大臣が文部科学大臣時代に全国学力テストを提唱した理由について「日教組が強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」と発言して批判を浴び、謝罪したものです。

 学力テストの成績公表を進める橋下知事は26日夜、この発言について問われ、「本質を突いている発言」と語りました。

「なかなか本質を突いている発言なんじゃないですか。(教員が学力テストに反対する)本質的な理由は、学力テストが『自分たちの評価につながる』と猛反対したから。教員も、真正面からこの問題を受け止めないといけない」(大阪府・橋下徹知事)

 橋下知事は「学力を上げるのが教員の仕事」として、成績公表に反発する教職員を批判しています。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080928/plc0809280204000-n1.htm

中山国交相きょう辞任 「日教組解体」「ゴネ得」発言 衆院選への影響必至

 中山成彬国土交通相は27日夜、成田空港反対派住民を「ゴネ得」と批判するなどの失言の責任を取り、辞任する意向を麻生太郎首相に伝えた。28日午前、正式に辞意を表明し、辞任する。「ゴネ得」発言に対し民主党など野党が辞任要求を強める中、中山氏は27日午後、地元・宮崎市で開かれた会合でも「日教組を解体する」と発言し、政府・与党でも辞任を求める声が強まっていた。

 中山氏の「ゴネ得」発言により、内閣支持率が50%前後と伸び悩む麻生新政権への打撃は避けられない。ただ、補正予算案の審議に入れば、野党の攻勢を受けることは確実で、与党執行部では、このままずるずると支持率が低迷するならば、早期に解散を打ち、10月21日公示、11月2日投開票を予定する次期衆院選に向け、態勢を立て直した方が得策との判断に傾いている。

 中山氏もこのような情勢を勘案し、自らが辞任することで事態の悪化を最小限にとどめようと判断したとみられる。

 中山氏は25日の報道各社のインタビューで住民の反対で成田空港の拡張が進まなかったことを挙げ、反対派住民を「ゴネ得」と批判。また、教育行政の正常化を手がけた元文部科学相の立場で「大分県教育委員会の体たらくなんて日教組(が原因)だ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」と発言した。

 中山氏は27日午後、地元・宮崎市で開かれた自民党宮崎県連の会合で「日教組は過激な性教育を行い、国旗・国歌も教えず、道徳教育にも反対している。民主党の最大の支持母体である日教組を解体する。ぶっ壊す」と述べ、日教組と全面対決していく考えを強調した。

 さらに会合後、記者団に「日教組は日本の教育の『がん』だ」と語り、開き直ったかのように日教組批判を繰り返した。

 これに対し、野党側は「非常に不見識な軽率な偏った発言だ。国務大臣としての資質と見識を問われる。国交相の責任は任命権者の責任とイコールだ」(小沢一郎民主党代表)などと中山氏だけでなく麻生首相の任命責任を追及する姿勢をみせていた。

 一方、与党内からも「本当に不適切極まりない。とんでもない発言だ」(山口那津男公明党政調会長)との厳しい批判が出ていたほか、自民党幹部も「中山氏は宮崎での発言で、開き直った印象を与えた。辞めざるを得ない」と中山氏を突き放していた。

 中山氏は27日の会合後、「(ポストに)きゅうきゅうとしているわけではないが、地方の道路整備などはやりたい。推移を見守りたい」と語り、辞任を否定していたが、同日夜に東京に戻った際、羽田空港で「自分の出処進退は自分で決める。今晩、女房(中山恭子首相補佐官)と2人でゆっくり相談する」と述べ、辞任を示唆していた。



29日に福岡市内で中山発言を支持する街頭活動を行います。

<中山発言を支持する街頭行動のお知らせ>

平成20年9月29日午後3時~ 

福岡市中央区天神ソラリアステージ前 

雨天決行 雨具を着て行います




【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 日教組は教育のガンとはよくぞ言った!天晴れ、中山大臣 
2008年09月27日 (土) | 編集 |
中山大臣、身内の自民党までもが選挙対策でマスコミたちに媚びている状況で、あくまで譲らないようです。

日教組がガンはそのとおり。道徳教育もしない。管理教育といって指導を放棄する。人権偏狭教育を行う。勤務評定は骨抜きにする。国旗・国歌に反対する。ジェンダーフリーなる

挙げればきりがない。

中山大臣には、信念を貫いてほしいです。私たち在野の人間で朝日などの報道の誤りを検証していきます。偏向報道をチェックしていきます。断固、応援していきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

新聞などがネガティブキャンペーンを張っただけで、理由も示さずあの発言は駄目だという人も多いようですが、あまりにも自分の頭で考えない、調べない人が多い。

政局に利用している野党や右往左往する公明党や自民党たちも恥ずかしくないか。

29日に福岡市内で中山発言を支持する街頭活動を行います。

<中山発言を支持する街頭行動のお知らせ>

平成20年9月29日午後3時~ 

福岡市中央区天神ソラリアステージ前 

雨天決行 雨具を着て行います


**

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080927/plc0809271546001-n1.htm

「日教組は解体すべき」中山国交相、自らの進退「推移見守りたい」

自民党宮崎県連の会合に出席し、記者団の質問に答える中山国交相=27日午後、宮崎市 中山成彬国土交通相は27日午後、宮崎市内で開かれた自民党宮崎県連の会合でのあいさつで「日教組は解体しなきゃいかんと思っているところだ」と発言した。

 中山氏の一連の問題発言をめぐり、麻生太郎首相に対し罷免を要求している野党側が、さらに反発を強めるのは必至だ。

 会合後、中山氏は記者団から進退を問われ「絶対に辞めないと言って、しがみついているつもりはない。推移を見守りたい」と述べた。

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_main+CN2008092701000409_2

中山氏「がんの日教組ぶっ壊す」  再び批判発言 岩手日報

 中山成彬国土交通相は27日午後、宮崎市内で記者団に「日本の教育の『がん』である日教組(日本教職員組合)をぶっ壊すために、私が頭になる」と述べた。これに先立ち、自民党宮崎県連の会合で行った「日教組は解体しなきゃいかんと思っているところだ」という発言の真意として説明した。

 会合のあいさつで中山氏は「日教組については言いたいことがある。国旗国歌についても教えない。何よりの問題は道徳教育に反対していることだ」と指摘。2006年の臨時国会での教育基本法改正時に国会周辺で反対運動があったことを例に挙げ「日教組の一部の方々は、考えられないような行動を取っている」と語った。

 中山氏は25日、共同通信社など報道各社とのインタビューで、大分県の教員汚職事件に言及、日教組と絡め「大分県教委の体たらくなんて日教組(が原因)ですよ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080927-OYT1T00460.htm?from=navr

中山国交相「辞職する考えないが、しがみつくつもりもない」 読売新聞

 中山国土交通相は27日、宮崎市で開かれた自民党宮崎県連の会合で、「日教組を解体しないといかんと思っている。(日教組を)ぶっ壊す運動をしたい」と発言した。

 会合終了後も報道陣に対し、「日教組は教育のがんだと思っている」などと述べた。また、25日に「日教組が強いところは学力が低い」と発言した点について、「撤回はしていない」とした。

 自身の進退については「辞職する考えはないが、(大臣に)しがみつくつもりもない。事態の推移を見守る」と述べた。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも街頭活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 調子に乗るな日教組本部 
2008年09月27日 (土) | 編集 |
まったく大分県教組出身の岡本とかいう書記長、怒りをあらわとか何様か。なんの根拠も効果も無いのはお前ら日教組のいう「ゆとり」「人権」「平和」教育だ。

大分県教委がコメントを控えめにしているのは当然だろう。証拠が無いどころかありまくりだからだ。

今後、日教組、福岡県教組の反日活動の調査をさらに強化して、揺さぶりをかけることはいうまでもない。

現場の先生方、これまでも多くの情報を頂きありがとうございます。今後も情報提供を歓迎します。

西日本新聞社には抗議文を送付し、29日に福岡市天神でに西日本新聞偏向報道糾弾街頭活動を行いたいと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
前にも書いたが断固、中山大臣の発言を支持します。

皆さん、西日本新聞読者室に抗議しましょう。
この報道をしたのは西日本新聞東京報道部です。

西日本新聞読者室

TEL/092-711-5331(平日10~18時、土曜~14時、日・祝日休み)


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/50077

「根拠のない暴言」 中山国交相発言 有権者ら怒り 日教組 ごね得 単一民族 

 「大分県の学力は低い」「ごね得」「学力テストの提唱は、日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」‐。中山成彬国土交通相(衆院宮崎1区)の発言は、さらに波紋を広げた。教育関係者や有権者から「根拠のない暴言」と批判が沸き上がった。

 「大分県では信頼回復に努めている。発言は子どもや保護者、教職員らの思いや努力を踏みにじるものだ」。日教組の高橋睦子副委員長は抗議文を提出し、中山氏に辞任を要求。福岡県教組の梶原正実書記長も「偏見と先入観を持っている。驚きを通り越して怒りを覚える」と反発した。

 ただ、汚職事件の渦中だけに麻生益直・大分県教育委員長は「発言を肯定するわけではないが批判する立場にない。信頼回復へ学力向上を図るしかない」とだけ話した。

 また、学力テスト問題でも長崎県内の小学教諭(39)は、「日教組の組織率と子どもの学力にどんな相関関係があるのか」と批判。実施に伴う現場の労力を踏まえ「そんな目的での導入ならとんでもないこと」と憤った。

 中山氏の地元の視線も厳しい。宮崎市の自営業男性(58)は「インフラ整備の遅れている宮崎では国交相は選挙の追い風のポストなのに、自分で水を差した」。市内の女性(81)も「初入閣でもないのに何を舞い上がっているのでしょう。自民党支持だったが次の選挙では考え直す」と憤慨した。

 一方、「単一民族」発言に、北海道ウタリ協会の加藤忠理事長は26日、中山氏に直接抗議。「同じ発言が(政治家から)再三再四出ており理解に苦しむ。どういう意図なのか」と不快感を示すと、中山氏は「舌足らずの発言で不快な思いをさせた」と謝罪した。

 成田空港の反対闘争を「ごね得」とした発言に、堂本暁子千葉県知事も「強い失望の念を抱かざるを得ない。空港の整備・運用にも影響を及ぼす」との抗議文を出した。


http://www.asahi.com/politics/update/0927/TKY200809260383.html?ref=goo

「日教組強いと学力低い」中山説、調べてみれば相関なし

 「日教組(日本教職員組合)の強いところは学力が低いんじゃないか」――文部科学相時代に全国学力調査を提案した中山国土交通相が、テストで何を調べたかったかについて、こんな「本音」を明かした。「現にそうだよ。調べてごらん」。しかし、データをたどってみると、成績トップの秋田の日教組の小中学校組織率が5割超で全国平均(34.1%)を大きく超えるなど、全体的な相関関係はうかがえない。現場の先生も「短絡的」とあきれ顔だ。

 「日教組の子どもなんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ」

 教員採用不正事件を引き合いに出しながら中山氏がやり玉にあげた大分は、小中学校の日教組の組織率が6割を超える。今年の全国学力調査では、小6、中3の全科目で、平均正答率が全国平均を下回った。この点だけをみれば発言は「当たっている」ようにもみえるが、科目によって結果はばらつく。小6国語Aでは全国平均と2.9ポイントの差が付いたが、小6算数A、中3国語Aでは、わずか0.2ポイント差だ。

 では、調査の成績が良かったところはどうか。中山氏の出身地で選挙区でもある宮崎は、小6の2科目と中3の全科目が全国平均を上回るまずまずの成績で、組織率は1割未満。

 ところが、小6の全科目でトップ、中3もすべて上位3位に入った秋田の組織率は5割以上。組織率が9割近くと全国トップを誇る福井は、中3の3科目で1位だった。

 「中山説」では、成績の低いところは日教組が強いはずだが、小6、中3の全科目で最下位だった沖縄の組織率は4割弱にとどまる。中3の全科目でワースト2位だった高知に至っては1割に満たず、何ともバラバラだ。




<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも行うことを検討中です。。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 中山国交相の日教組が強いと学力は低い発言を支持する
2008年09月26日 (金) | 編集 |
中山国土交通大臣も撤回する必要はないんです。大阪も北海道も沖縄も最低レベルではありませんか。ごね得も事実ではないか。成田闘争の地主には極左が入り込んで政府の方針を妨害したし。

組織率が低いから=弱いではないのがややこしいですが、こういうことで発言を撤回すると喜ぶのは日教組たちなのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

さらにいうと、大阪や大分、福岡などは部落解放同盟も強い。むしろ彼らの介入のほうが深刻でしょう。

マスコミは手薬煉引いて失言を待っていたようで、西日本新聞に至っては「大分県民に対する誹謗中傷」などという。どこが誹謗なのかお聞かせいただきたいものだ。

以前、西日本を評価したものを撤回します。
やっぱりサヨクマスコミですね。

西日本新聞が大分県教委と県教職員組合の馴れ合いを暴露
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-819.html

前にも書いたが断固、中山大臣の発言を支持します。

皆さん、西日本新聞読者室に意見を出しましょう。
この報道をしたのは西日本新聞東京報道部です。

西日本新聞読者室

TEL/092-711-5331(平日10~18時、土曜~14時、日・祝日休み)


大分県の解放同盟の影響について調査を始めようと思っています。教員が同和教育団体に派遣されているという情報をキャッチしています。



http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/49828

大分汚職「体たらくは日教組」 中山国交相発言、すぐ「撤回」

 中山成彬国土交通相(衆院宮崎1区)は25日、報道各社のインタビューで大分県教委の教員採用汚職事件に触れ「県の教育委員会の体たらくは日教組(が原因)。日教組の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」などと発言した。日教組や大分県民を誹謗(ひぼう)中傷する内容で国会で批判を招きそうだ。国交省によると、中山氏は「誤解を招く表現で撤回する」と話しているという。

 中山氏は文部科学相経験者。結果の公表が議論となっている全国学力テストについても「私が学力テストを提唱したのは、日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから。現にそうだ。だから、学力テストを実施する役目は終わった」と語った。

 道路特定財源の無駄遣いに対して「国交省より社会保険庁のほうがひどかった。社保庁も組合はひどい。仕事しないで選挙運動ばかりしている」と話し、大分県教委の事件へと話題が脱線した。

 成田空港整備に関しては「ごね得というか、戦後教育が悪かった。自分さえよければという風潮の中で、空港拡張ができなかった」と建設に反対する住民を批判。外国人観光客を増やす課題に関連し「日本はずいぶん内向きな単一民族」などと述べた。



http://www.asahi.com/politics/update/0926/TKY200809260170.html

国交相「申し訳ない」「所管でない」「文科省に聞いて」

 成田空港整備への住民の反対を「ごね得」と批判するなどした自らの発言について中山国土交通相は26日午前の閣議後会見で「国民に迷惑をかけ申し訳ない」と謝罪した。

 中山国交相は、成田空港に関する発言と、海外からの観光客の誘致をめぐって日本人を「内向きな単一民族」と表現した発言については「国交省の所管事項にかかわること」として、事務方が用意した書類を読み上げながら空港整備とアイヌ民族の歴史的経緯について説明。その上で、「国交省の中で仕事をするのが初めてだったのでよくわからない点があった」「誤解を招く表現だった」として、発言を撤回する考えをあらためて示した。

 成田発言については、同日中に堂本暁子・千葉県知事の訪問を受け会談する、とも明らかにした。

 大分県教委の汚職事件に関連して「日教組(日本教職員組合)の子どもは成績が悪くても先生になる。だから大分の学力は低い」などと述べた点についても発言自体は撤回したが、意図や真意について記者らから問われても「所管事項ではないので」と繰り返し、詳しい言及を避けた。

 発言から数時間で撤回に至った流れについては「(事務方から)アイヌの方々の反発があると聞かされたため」と説明。謝罪姿勢と自説との間のへだたりもうかがわせた。

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも行うことを検討中です。。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 民主小沢と野田八女市長が記者会見
2008年09月25日 (木) | 編集 |
今日午後、八女市の結婚式場「いわ井」で小沢一郎民主党代表と野田国義八女市長が会談、記者会見を行っています。

福岡7区は古賀誠選対委員長の選挙区。それも八女市は古賀氏の大票田。そこに手の内を知り尽くした元秘書の野田氏が立候補するというのは、注目も集めますが、現実に当選する可能性が高くなったということです。

小沢代表と野田国義八女市長

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

ただ、西日本新聞が報じたように、民主党最大の支持母体、連合の傘下労組には、野田氏と激しく対立してきた自治労や日教組がおり、彼らがどういう投票行動に動くかはわからない状況です。

八女市の特徴は全国に例のない自治労・職員組合との交渉経過を公表していることです。

これは組合にとっては都合が悪いことこの上ないです。

組合交渉の結果(2008年6月6日)
http://www.city.yame.fukuoka.jp/shisei_gyousei/torikumi/t7200606.html

7区内の自治労とかかわりの深い民主党系の市議会議員がいうには、組合員には、今までは中屋さんで支援してきたのに、勝手に上で決めていると反発の声もあるようです。

また、部落解放同盟も民主支持ですが、ここ福岡7区では前回、古賀誠に中央本部推薦を出しています。都合によっては彼らは自民党にも票を出す。人権擁護法案の再浮上も解放同盟が補選での支援を申し出た交換条件でした。自民党議員は解同に媚びる議員が後を絶たないのです。

野田氏の市長選時のマニフェストに「同和問題の終結」という項目があり、解放同盟は反発していました。これがネックになるのではないでしょうか。

まあ、それでも消去法で、自民党、あるいは古賀は好かんという人たちが投票するとすれば、かなり迫ると思います。

野田氏が自治労などに媚を売るならば支持は減ると思います。

2ちゃんねるにいくつか野田氏の出馬に関するスレッドがあります。

【政治】 "民主・小沢氏、 自民・古賀氏を狙い撃ち" 古賀氏元秘書を福岡7区の刺客に…古賀氏「政治はこんなに悲しいものか」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222343241/

http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200809250289.html

民主、公認差し替え第1号 福岡7区に野田・八女市長

 民主党の小沢代表は25日、福岡県八女市で記者会見し、次期衆院選福岡7区で、新顔の中屋大介氏(30)の公認内定を取り消し、同市長の野田国義氏(50)の公認を発表した。公認内定者の差し替えは初めて。小沢氏は他選挙区での差し替えも「より良い方がいれば十分あり得る」と述べた。

 小沢氏は、福岡7区の自民党の対抗馬が「現政権の選挙責任者」の古賀誠選対委員長であるとして「何としても勝たなければならない。最重点区として可能な限りの支援態勢を築いていく」と語った。

 民主党は12日、第1次公認を発表したが、中屋氏は漏れていた。一方、小沢氏は今月初旬、野田氏に立候補を打診していたという。野田氏は古賀氏の元秘書でもある。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080926k0000m010072000c.html


小沢代表:福岡7区で自民大物議員を狙い撃ち

民主党の小沢一郎代表は25日、福岡県八女市で記者会見し、次期衆院選での公認が内定していた福岡7区の候補者差し替えを発表した。他の選挙区の差し替えについても「政権、日本を変えるという大目標を達成するためにより良い方が必要なら十分あり得る」と明言した。同区は自民党の古賀誠選対委員長の選挙区で、差し替え第1弾を敵方の「選挙の顔」にぶつけ、自民党の大物議員を狙い撃ちする攻撃的な姿勢をアピールした形だ。

 同区の新たな候補は、古賀氏の元秘書で現八女市長の野田国義氏(50)。小沢氏は野田氏や内定を取り消された中屋大介氏(30)と並んで会見。古賀氏を名指しして「現政権の選挙責任者だから、最も重要な、何としても勝たなければならない選挙区だ」と宣言した。

 古賀氏は同日、自民党本部で記者団に「これが厳しい政治の道ならば、互いに政権をかけて堂々と戦う。負けるわけにはいかない」と述べた。【渡辺創】

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月29日にも行うことを検討中です。。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 東アジアの海域を守ることも重要な国際貢献
2008年09月25日 (木) | 編集 |
3年前、平松茂雄先生の講演会が福岡で行われたことがあります。

今回の「正論」欄でのご指摘はなるほどと思います。

インド洋に行くことだけが国際貢献ではなく、東アジアの海域を守ることも重要な国際貢献・・・

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

果たしてこの声は政府・防衛省に届くのでしょうか。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080925/plc0809250313004-n1.htm

【正論】中国軍事専門家・平松茂雄 「世界一」が泣く海自の失態         

 ≪中国潜水艦の前例想起≫

 国籍不明の潜水艦が豊後水道南端のわが国領海内で発見され、護衛艦5隻、対潜哨戒機2機を投入して追跡したが、1時間半後に見失うという出来事が報じられた。海上自衛隊はその後、潜水艦かどうか確認できないと発表したが、いずれにせよ海自の対潜水艦探知能力は世界一と聞いていただけに、筆者には衝撃的だった。

 数年前、中国の旧式原子力潜水艦が海上自衛隊の対潜哨戒機の執拗(しつよう)な追跡を受けながら、潜行したままわが国の先島諸島の領海を侵犯し、東シナ海を航行して中国に帰った。この時、10人ばかりの現役・退官の幹部海上自衛官に意見を聞いたところ、正反対の見方があった。

 「あんなに音の大きな時代遅れの潜水艦は怖くない。一撃で撃沈させる」と自信満々の幹部がいた。一方、「今回は旧式だったが、将来の有事にははるかに音の静かな潜水艦が来るだろう。あれだけ長い時間、広い海域を追いかけられながら潜行して逃げ帰ったことは、中国がこの海域を知り尽くしている証拠だ。過小評価してはならない」という厳しい見方があった。

 今回発見したのが中国の潜水艦であるとすれば、後者の見方は間違っていなかったことになる。

 ≪緊張感を欠く発見報告≫

 そのときの聞き取りで注目すべき見方をした現役の自衛官がいた。一言、「キカイがないからですよ」というのである。筆者は「キカイ」という言葉の意味が分からなかった。彼は米ソ冷戦時代に対潜哨戒機に乗って、米海軍とともにソ連潜水艦を長年追跡した経験がある。だがソ連が崩壊して潜水艦を追いかける「機会」がなくなってしまったというのだ。そこで、それなら仮想敵を設定して訓練するのではないか、そのための対抗演習ではないのかと質問したところ、「なれ合いなんですよ」という答えだった。

 この意見を現役の若い幹部に話したら、憤然と「そんなことを言ったのは誰だ」と息巻いた。だが冷戦後「敵」がいなくなり、訓練・演習に真剣さがなくなったことは、自衛隊だけでなく機動隊も同じ、と警察の幹部から聞いたことがある。

 今回発見を届けたのは先に東京湾入り口で千葉県の漁船と衝突したイージス艦「あたご」だった。1キロほど先の海面に、艦長と見張り艦員が双眼鏡で潜水艦の潜望鏡らしいものを見つけたのが最初と報じられた。ここには緊張感が感じられない。水中で音波を発して潜水艦を探知するソナーやレーダー担当の艦員は何をしていたのか。これでは、潜水艦にその気があれば、発見前に撃沈されている。

 近年の海上自衛隊の相次ぐ不祥事の元凶は、イージス艦とインド洋での給油活動にあるように思えてならない。今回の事件に関連して、ある海上自衛官は、インド洋での給油活動に海上自衛隊の重点が移り、日本近海の護衛艦の数が減り、これまでのような軍事演習ができなくなっていると話してくれた。これに拍車を掛けているのが原油高による燃料不足で、毎年秋に実施される軍事演習を今年は中止するとか。

 ≪日本周辺の警戒が尻抜け≫

 2001年秋、9・11同時多発テロで米国がアフガニスタンを攻撃したとき、海上自衛隊が、インド洋に展開する米海軍艦艇に給油する任務遂行のために派遣された。その時筆者はある会合で同席した海上自衛隊の大幹部に、中国の日本周辺海域での海洋活動について説明した。海上自衛隊はインド洋に行っている余裕はないですよ、と。

 その大幹部は中国の海洋活動について十分承知しているとした上で、わが国の国際貢献の必要性を強調した。そこで筆者は「インド洋に行くことだけが国際貢献ではなく、東アジアの海域を守ることも重要な国際貢献です。海上自衛隊が東アジアの海域をしっかり守るから、米国は全力でアルカーイダと戦ってくださいといえばいいでしょう」と述べた。

 その後、多国籍軍のインド洋での軍事行動を支援する海上自衛隊の給油活動は続いている。その間に中国の日本周辺海域での活動は拡大し活発化しているのに、海自が自国の海域を守るための演習ができなくなっているとは由々しい事態だ。

 イージス艦導入も海上自衛隊の任務を大きく変えた。米国での演習で弾道ミサイルを撃ち落としたと評価された海自の最新鋭艦が、自らを潜水艦から守る任務を怠っていたのでは、まさに「頭隠して尻隠さず」ではないか。海自は自国の海域防衛という本来の任務に立ち戻る必要がある。それには、自らが守る海域を熟知することであり、それにより海と人と装備が一体になった効果的な海域防衛が達成できる。(ひらまつ しげお)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 小沢一郎は議場にいなかった 
2008年09月24日 (水) | 編集 |
写真はうちのハウスの風景です。

ハウスいちごを栽培しているので、ちょうどいちごの苗植えの時期なのです。

早朝からハウスにいっていました。高速道路の隣に我が家のハウスはあります。昨日も活動でしたので体がきつかったです。

我が家のハウス

肉体労働は大変です。食料自給率の低さが問題になるけれど、現実的にお金にならないコメをつくるより嗜好品である果物や花をつくる農家が多いです。

八女は八女茶とかいちご「あまおう」とか多いです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

携帯を見るといろいろなところから着信が入っていました。

皆さん福岡7区の古賀誠の対抗馬の野田国義八女市長についての評価や思想的背景に関心があるようです。

たしかに私のブログだけですからね。そこらへんを取り上げてきたのは。

明日、小沢氏が福岡入りして野田氏と記者会見するようです。

麻生新内閣についてはまた後ほど。

毎度のことですが、今日の首相指名選挙時に小沢一郎氏はいなかったですね。

帰宅して中継を見ていたら「小沢がいないぞ」と野次が飛んでいましたw

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080924/plc0809241620010-n1.htm

【麻生内閣誕生】第92代首相に麻生氏 

参院は小沢氏選出も憲法の規定で衆院本会議の開会前、笑顔を見せる自民党の麻生総裁=24日午後 首相指名をめぐり、衆参両院が意見調整する両院協議会が24日午後に国会内で開かれ、話し合いが不調に終わったため、憲法の規定により、衆院が選出した自民党の麻生太郎総裁(68)が第92代、59人目の首相に決まった。

 これに先立つ衆院本会議での首相指名選挙では、投票総数478票のうち、麻生氏が337票を獲得し、2位は民主党の小沢一郎代表の117票だった。

 これに続く参院本会議での首相指名選挙では、第1回投票で過半数(121票)を得た候補がいなかったため、麻生氏と民主党の小沢一郎代表とによる決選投票の結果、小沢氏が125票を獲得して指名されていた。衆参両院の投票結果が異なったため、両院協議会が開かれたが、不調に終わった。この結果、憲法の規定により衆院の議決が優先される。
<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 麻生新総裁は代表的な極右政治家と韓国紙論評
2008年09月24日 (水) | 編集 |
麻生氏の自民党総裁就任は韓国にとっては警戒感を持つことのようです。毎度のことですが、すぐ極右とかレッテルを貼りたがります。

竹島を不法占拠したり、中国と歴史認識で対立することは同じ論法で言えば「極右」ということになりはしませんかね?

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

麻生氏の主張は別に極右でもなんでもありません。

学生のとき、韓国語の先生が「日本の民族主義は=軍国主義」だといっていたことを思い出します。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080923/kor0809231920002-n1.htm

麻生新総裁は「代表的な極右政治家」 韓国紙報道

 【ソウル=水沼啓子】23日付の韓国各紙は、麻生太郎氏が自民党新総裁に選出され、次期首相に就任することを一斉に報じた。麻生氏については「極右政治家」などと警戒感を示す報道がある一方、「外相就任後は靖国神社参拝をしなかった」などと実利重視の面を評価するものもあった。

 有力紙の東亜日報の社説は麻生氏について「日帝侵略史を否定してきた代表的な極右政治家」とし、創氏改名に関する発言など「失言」の数々を紹介。その上で、「国粋主義の狭い枠組みから抜け出し、より広い世界を見つめることを望む」とした。

 朝鮮日報は一面で「政治的には保守志向だが、外相在任中は靖国神社参拝を自制するなど、日韓関係を重視するという評価を得ている」と伝えた。社説では、北の核問題に関連して「嫌いでも日本と手を握らなければならない」と現実的な対応を主張している。

 中央日報は、麻生氏の経歴や家族構成、エピソードなどを詳しく報じながら、韓国政府関係者の話として「外相に就任したとき、当初の憂慮とは違って過去の歴史、独島(日本名・竹島)問題などに対して中立的な姿勢を維持することに努力した」といった評価を報じている。

 一方、左派系のハンギョレは社説で「極右民族主義的世界観を持った麻生首相の登場で、日韓関係改善はさらに遠ざかる可能性が大きい」とし、「彼の主張は帝国主義日本の大東亜共栄圏の主張を連想させる」と警戒感を示した。

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 旧社会党労組は保守系の候補者に戸惑い
2008年09月23日 (火) | 編集 |
今日の街頭活動は5名の参加と前回の半分でしたが、15日にはわけのわからん中年のおっさんの妨害で20分足らずで中止せざるをえなかったことにくらべ、予定を超過して2時間半にわたって貫徹できました。

NT君が少し喋ってくれたけれど、ほとんど喋りっぱなしで声が擦れました。今後は他の方にも交互に話をしてもらえるようにしていきたいです。

人権擁護法案反対から教育問題、マスコミ批判と内容を変えながらマイクを止めてお茶を飲んだ以外は、延々と行いました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

言論の自由を破壊しようという法案は認められないとして、法務省は警察でさえ行えない捜査令状なしの家宅捜索を行おうとしていることをとくに強調しました。

そして与野党の有力政治家と一部の団体が結託してごり押ししようとしている。マスコミは、故意にか人権擁護法案について報道していないと訴えました。

チラシは500枚のうち250枚ほど配布できましたが、人数が多いともう少し裁けると思います。

それにしても、タイトルにあるように終了近くにサッカーのユニフォームを着た通行人から「甘ちゃんのネット右翼」とNT君がいわれたようです。

世間というのは、往々にしてそういう茶化した見方をするものですが、ネット右翼というのは、2ちゃんねるなどにアンチ特定アジア的な書き込みをするような人を指しています。

街頭に出てきて活動している人間に「ネット右翼」よわばりするとはと思いましたが、行動すると批判はつきものです。サイレントマジョリティーではなんら影響は与えません。

さて、全国でも注目の選挙区となった福岡7区ですが、やはり民主党のなかでも左よりの勢力は、保守色の強い野田氏の擁立を好ましく思っていないようです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

当ブログでも何度も取り上げてきましたが、自治労や解放同盟と鋭く対立してきた野田市長。既得権を維持したい勢力にとっては改革に聖域はないと考える市長は目の上のたんこぶでした。

今朝の西日本新聞ではそのことについて言及されています。他紙は故意にかその辺の事情を伝えていません。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/49262

福岡7区 「野田氏出馬」地元に衝撃 25日に正式表明へ 古賀陣営、警戒強める

次期衆院選の福岡7区で、自民党の古賀誠選対委員長の対抗馬として、民主党が八女市長の野田国義氏(50)を擁立する方針が明らかになった22日、地元に驚きが広がった。野田氏は25日に同市で同党の小沢一郎代表と会談し、正式出馬表明する予定。古賀陣営は「厳しい選挙になる」と危機感を強める。同区は一気に全国注視の選挙区に浮上した。

 「改革のために政権交代は大切なこと」。22日に同市役所で会見した野田氏は「(出馬を)前向きに検討している」とした上で、民主党政権の実現を訴えた。

 市長を4期務める前の1985年から7年間は、秘書として古賀氏を支えてきた。会見では「師弟対決」となる古賀氏について「世話になり感謝している」としながらも「方向が違い、たもとを分かってきた。既得権者ではなく、生活する人のための政治が必要」と対抗意識をのぞかせた。選挙戦での保守層への浸透にも自信を示した。

 ただ、民主党側には懸念もある。公認候補に内定していた中屋大介氏(30)は全面支援を約束したものの、連合福岡南筑後地域協議会は、野田氏が改革派市長として市職労と対立してきただけに戸惑いをみせる。関係者は「保守色が強まり、社民や共産支持者の取り込みは中屋氏ほど期待できない」と予測した。

 大牟田市の古賀誠事務所は「以前から名前が上がっており、びっくりしていない」と冷静な受け止め。だが、系列県議の1人は「(相手は)演説が上手で強敵。落下傘候補より地に足の着いた選挙をやるだろう。党の選対責任者が負けるわけにはいかない」と、警戒を強めた。



http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20080923ddlk40010398000c.html

衆院選・福岡7区 八女市長、出馬へ 「自民VS民主」象徴区に /福岡
 
衆院福岡7区の自民党現職、古賀誠・党選挙対策委員長(68)に対し民主党が送り込もうとする“刺客”の野田国義・八女市長(50)=4期目=は、かつて全国最年少市長として政治の表舞台に出た。それまでは古賀氏の地元秘書を務め、表裏を熟知した野田市長の参戦で、福岡7区は「自民対民主」の象徴区の一つになりそうだ。【井上秀人、平野美紀、丸山宗一郎】

 22日、出馬の意思をのぞかせた野田市長は次期衆院選を「日本の官僚組織を変える最後のチャンス」とし、古賀氏について「お世話になったことは深く感謝するが、私の市長出馬時から方向性が違ってきた」と古賀氏との距離を強調した。

 また、民主党の予定候補者として準備してきた中屋大介氏(30)は21日、小沢一郎代表から切り出された“差し替え”に同意。中屋氏は22日「支援してくれた人たちに申し訳ないが、勝つためと思い受け入れた」と取材に答えた。ただ、昨年11月に中屋氏推薦を決めた連合福岡南筑後地協の森田義孝議長は「中屋氏が2次公認されると考えていた」と戸惑い気味だった。

 一方、野田市長と対峙(たいじ)する古賀氏の後援会事務所(大牟田市)の冨安久芳所長は「いろいろな思いはあるが、これまで通り態勢を整えていくだけ」と淡々と語った。

 また、2010年の合併に合意した八女郡4町村の首長の反応は複雑だ。中司謙治・矢部村長は「できれば野田市長とともに新八女市の誕生を見届けたい」と語り、小川光吉・黒木町長は「国政転出はうわさと思っていたが、まさか本当にこうなるとは」▽田中礼助・立花町長は「あまりに急で真意を聞きたい」▽高木良之・星野村長は「合併の中心人物が変わるということは大きな問題」と批判含みの発言だった。

 八女市選管によると、市長が辞職した場合、辞職願受理日から50日以内に市長選が行われ、衆院選と同日の可能性が高いという。

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 麻生新総裁誕生、足を引っ張る有象無象たち
2008年09月23日 (火) | 編集 |
昨日の総裁選、麻生氏の圧勝でしたね。決定の瞬間までテレビを見てタクシーで駅へ向かい、道路使用許可証を警察署から貰ってきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ 

今日は気分よく街頭活動ができそうです。

昨日は野田国義八女市長が古賀誠の対抗馬で出馬することを表明したというニュースが報じられました。

野田氏のこれまでの政策などから考えると、民主党の有力支持団体である自治労・日教組・部落解放同盟の旧社会党勢力とどう折り合いをつけるのかが問題ですが、リベラルなところもあったので、ウマは合うのではないでしょうか。

いままでの候補者は元福岡県人権研究所職員などという明らかに同和関係、思想はサヨクで、教育基本法改正に反対する活動をやっていたような人物でした。保守地盤の強い福岡7区で支持する人は労働組合や解同くらいしかいませんでしたが、野田氏の立候補で相当数の保守票が流れ込むと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ 
1次公認をしなかった時点で、差し替えは当然でしたね。地元民主党でも旧民社系は「あげな自治労のごたるのばなんで推さやんか。選挙で勝てん。あれ(中屋氏)は「支持」(実質応援しない)しかせん」といっておられましたからね。

民社系、なかでもゼンセン同盟は、連合の代議員数を競っており、自治労が大嫌いです。

この福岡7区についてはいろいろな方面から情報収集中ですので、またご紹介します。

さて、麻生新総裁。4度目の挑戦で首相の座を射止めることになりますが、もう早速、足を引っ張る輩が現れています。

麻生太郎

一人は構造改革派の山本一太議員。ブログで水をさすことを書いている。

そして、麻生総裁は認めんと息巻いた野中広務。今秋発売の週刊ポストがデカデカ記事を書いています。執念深い御仁ですね。連動して左翼マスコミ「TBS」が過去の麻生氏の発言を問題視しています。

問題は、繰り返し取り上げてきた外国勢力、とくに外国投資家=国際金融資本の動向です。

それについてはそれをにおわす記事が出ていたのでご紹介します。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080922/fnc0809222219014-n1.htm

【自民総裁選】政治の混迷、経済の足引っ張る恐れ 「改革後退」に市場注視

 自民党の麻生太郎新総裁が22日誕生し、首相指名を経て、10月中の解散・総選挙が有力視される。だが、米国発金融危機はなお警戒水域にあり、解散・総選挙による政治空白が国内外の経済変調への対処を妨げるのは必至だ。緊急経済対策を具体化する平成20年度補正予算案も臨時国会での成立の見通しが不透明なうえ、選挙を意識した予算のばらまき公約が高じれば、「改革後退」とみた外国人投資家の資金が東京市場から逃げ、景気悪化で危機が増幅する懸念も強まる。

 「年末の資金繰りに頭を抱える中小零細企業など一般の生活を考えれば、補正予算の成立を阻止するとは常識的に考えにくい」。麻生氏は総裁就任会見で野党を牽制(けんせい)し、補正予算の成立に自信を示した。

 政府は原油・原材料価格高騰に対応して、農漁業者や中小企業の資金繰り支援を柱にした総合経済対策を策定し、近く開かれる臨時国会で国費1・8兆円規模の補正予算案成立を目指す。だが、民主党の小沢一郎代表は21日、「自民党が出している予算がいいとは限らない」と述べ、解散前の成立は微妙な情勢だ。

9月の月例経済報告では、「景気はこのところ弱含んでいる」と前月の基調判断を据え置いたが、日本経済の景気後退入りは深刻さを増している。そこに折あしく米国発金融危機が表面化した。現時点で日本の金融機関に大きな影響は出ていないが、今後どんな形で余波が及ぶか予断を許せぬ状況は当分続きそうだ。

 米金融当局は金融機関の不良債権買い取り支援を表明したが、買い取り価格次第で機能不全に陥れば、米経済は萎縮(いしゅく)し、日本経済を浮揚させる輸出回復が見込めず、企業業績の悪化が一層の停滞を招く。停滞の長期化は、所得の減少から企業倒産や失業増に発展し、消費が大幅に落ち込む悪循環さえ懸念される。

 一方、解散・総選挙が近づけば、与野党の公約がともに「ばらまき色」を強める可能性も指摘される。

 麻生氏は日本経済を「全治3年」と診断、景気回復を優先し、財政再建や構造改革を先送りする。ただ、先進国で最大級の長期債務残高を抱える日本は、改革後退とみられるや、財政悪化を嫌気した内外の投資家から「日本売り」を仕掛けられる危険と背中合わせだ。政治の混迷が日本経済の足を引っ張れば、再び経済の長期低迷に逆戻りする可能性は否定できない。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。
昨日夕方、中央署から許可証は受領してきました。
 
 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 民主、古賀誠の対抗馬に古賀の元秘書、福岡県八女市長を擁立方針 
2008年09月22日 (月) | 編集 |
これはニュースです。わが八女市の市長を擁立方針>小沢 代表

私は、野田国義氏とは親しいとまでいいませんが、面識があり、同和行政のことで何度も市長室でお会いしました。それはブログで何度か書いています。

『正論』の読者で、自治労や部落解放同盟と対決してきた人でもあります。 反日2でお名前は紹介させてもらいました。

朝日新聞福岡県版記事

この朝日新聞の記事は私が八女市役所で部落解放同盟所属の人権同和教育係長に脅されたときの記事です。野田市長は「20年も異動しないのは異常」と発言されていました。

市長も係長に怒鳴られたことがあると野田市長から伺いました。

古賀誠も嫌だが自治労支持の民主も嫌な方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

窓口一本化も認めさせられたとかひどい話です。

交渉は非公開ではと考えていない--部落解放同盟筑後地協委員長が表明
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-334.html

前回の市長選で古賀誠系列の市議会議員らが野田氏の対抗馬の川口氏(自治労出身)を支援し、
古賀誠も嫌だが自治労支持の民主も嫌な方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
惨敗したほど人気がある市長です。

古賀誠は落選してほしいですが、松本龍が県連代表の民主党で出馬とは・・
まだ確定ではありませんが・・・

いま古賀の対抗馬の中屋氏は、解放同盟系の研究所職員でした。

これは、まだ手放しでは喜べませんね。

http://www.asahi.com/politics/update/0922/SEB200809210020.html

古賀誠氏に刺客 民主、福岡7区に八女市長擁立の方針

 民主党は、次の総選挙の福岡7区で、候補者に内定していた元福岡県人権研究所職員の中屋大介氏(30)を差し替え、福岡県八女市の野田国義市長(50)を擁立する方針を固めた。7区は自民党の古賀誠選対委員長(68)が立候補を予定しており、知名度がある野田氏を立て、議席獲得をめざす。今週中にも小沢代表が7区に入り、発表する見通し。

 民主党は、古賀派会長で、道路族のドンの古賀氏がいる福岡7区を重視。浸透し切れていない中屋氏ではなく、有力な対立候補を探していた。同党は12日、公認内定者247人のうち187人を1次公認したが、中屋氏は公認から漏れていた。

 野田市長は朝日新聞の取材に対し、「民主党から出馬の要請は受けている。現在、検討している」と話した。

 野田氏は古賀氏の元秘書。93年1月、八女市長選に当時全国最年少の34歳で初当選した。現在4期目で、全国市長会副会長を務めている。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、明日 23日もビラ配りが行われます。

新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。
今日、許可証を貰いに行きます。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 赤旗でネット右翼の学生入党の記事
2008年09月22日 (月) | 編集 |
私としては目を引く内容でした。とくに、共産党の動向はよくもわるくもいつも注目しているので(笑)

「ネット右翼だった僕」などという見出しは、私もさんざん嫌がらせをされたとき、2ちゃんに書かれた経験から見て、なんか、わざとらしく怪しい気がします。

この赤旗の記事ですが、「ネット右翼」の学生が支持していたのは、自民党でなくて新風というところがポイントです。



参院選挙で「自虐史観」からの脱却を掲げる「維新政党新風」に注目し、「この党が伸びれば日本は変わる」と期待しましたが、全員落選。「客観的にこの考えは受け入れられないんだ」と気づきます。



考えが国民に受け入れられないというより、はっきりいって知名度の低さもあるし、自前の地方議員もいない足腰の弱い、客観的に見て「政党といえない」団体では国政選挙は容易でなかったという現実だと思います。

いずれ新風が自民党を倒し国政を握るとかポエム、夢物語のような話もどこかで聴いた気もしますが、共産党はこの記事で名前を出すことによって嘲笑っているのです。

所謂「蟹工船」ブームもあり、共産党への入党者が1万人増加したと報じられている中で、共産党は、若者は共産党を支持しているんだぞとの宣伝に力を入れています。

周りの雰囲気に流されやすい、あまりモノを考えない人は危ないということがわかる現象です。

戦前も大企業に抵抗したみたいにいっていますが、偽装転向して満鉄などで国策協力した共産党員は多かったのです。

もちろん、何度も書いているように政府の政策に問題があったことは事実で、規制緩和・構造改革路線で日本のよい文化は破壊されていきました。

公安当局も赤旗は読んでいるので、当然この現象は分析しています。もちろん、この記事に登場する学生がいうような、武力革命路線を放棄していないと認識しています。

しかし、新風も当局からすれば危険な面があり、関心を持ってみている対象になります。

それにしてもこの「学生」。ネット以外に本を読んだり自分の頭で勉強したのでしょうか。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-20/2008092025_02_0.html


「ネット右翼」だった僕
この夏に入党
誤解とけた共産党HP

-----------------------------------------------------------

 この夏、関西のある大学に通う十九歳の男性が日本共産党に入党しました。高校時代は「ネット右翼だった」と自称する男性が変化するきっかけは、インターネットの党ホームページへのアクセスでした。(浜島のぞみ)


------------------------------------------------------------

「まさにこれ」
 
 ネット上では、戦前の言論弾圧についての論争で「(弾圧された人たちは)国家を転覆しようとしてたやろ」、自衛隊による市民監視には「国を守るためなら当然」と書き込みをしたという男性。「いつから外国いいなりの軟弱な国になったのか。日本を売り渡そうとしている共産党は国外追放すべきだ。乱れている日本の規律を正すため教師になって道徳を教えよう」と思っていたといいます。

 参院選挙で「自虐史観」からの脱却を掲げる「維新政党新風」に注目し、「この党が伸びれば日本は変わる」と期待しましたが、全員落選。「客観的にこの考えは受け入れられないんだ」と気づきます。

 その後、日本共産党ホームページで綱領を読み、誤解がとけました。「アメリカ、大企業言いなりやめようよ。自分の思っていたこと、まさにこれじゃないか」と合点。国家を転覆する「武力革命の党」などではなく、「選挙で多数をとろう」としていることも分かりました。「大政翼賛体制に抗して、反戦・民主主義を貫き、言論弾圧されながらたたかってきた。すごいことだと思った」と話します。

素通りしたが
 
 今年四月、大学の入学式で、学費値下げの署名に取り組む民青同盟のメンバーに出会います。「国立大だから安いほうやし、しゃあない」と素通りしました。

 「でも実際、借金になるから奨学金を利用しないという友達がいたんです。僕らは金がないから奨学金をいただいているのに、利用もできない状況がある。おかしい」。民青同盟の班に連絡をとりました。

なんで9議席
 
 誘われて党綱領学習会に参加しました。「米軍への思いやり予算や道路特定財源を見直し、税金の使い方を変えれば、ぼくたちが負担しなくても福祉を充実させられるし、奨学金も(貸し付けから)給付型に充実させられるんですよね。

 ふつうにみんなが暮らしていけるようにしようとしているのが共産党。過去の国会議事録を見ても終始、まともなことを言っていた。データを見たら正論なのは明らかで、こんなまともなのになんで(衆院で)九議席しかないんだよーと思いました」

 入党を考えた男性は七月、小選挙区兵庫1区候補の味口としゆきさんのブログを見て、「近くに共産党があることを知り」、メールしました。「共産党員になりたい」と両親に打ちあけたところ、「就職が不利になる」と反対されたことがひっかかっていたからです。

 翌日に会った味口さんは「党創立八十六周年記念講演会」での志位委員長講演パンフを示し「戦前も、大企業の中でも、不当なことに頭を下げなかった党員がいたから、日本の民主主義が発展してきたんだと思う。おかしいことには頭を下げない生き方をしましょう」と男性に呼びかけました。

 男性は「そりゃそうです」とこたえて、入党を決意しました。

 党の魅力について、男性は、「いい人ばっかりいる」と話します。「入党のとき味口さんから『人として分厚くなれよ』と言われたんです。周りから信頼される人になって、党を理解してもらえるように話したい。まだ、選挙権がないのが悔しいです!」
<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 橋下知事、大阪人権博物館展示に不満語る 
2008年09月22日 (月) | 編集 |
昨日は、福岡市での6回目となる国民大行進と2回目の北朝鮮人権侵害問題啓発集会があり、参加してきました。

全国のすべての自治体は拉致問題を人権啓発で
取り組むべきと思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

集会のなかで登壇者から人権擁護法案への批判が出ていましたが、市役所で公然と批判するのですから痛快でした。関連して『人権』先進地、大阪の人権博物館の展示内容に、橋下知事がこれでは駄目だといっているようです。

もともとの設立趣旨、設立に関わった団体が部落解放同盟大阪府連となれば、どういう展示になるかは明らかではありませんか。

同和・在日問題の偏った展示は撤去するのは
当然だと思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

もちろん拉致問題の展示はありません。

http://mainichi.jp/kansai/hashimoto/news/20080918ddf041010011000c.html

大阪人権博物館:橋下知事、展示に不満語る
 
 大阪府の橋下徹知事は18日、大阪人権博物館(大阪市浪速区)を視察し、被差別部落などの問題を紹介するパネルなどの展示について「メッセージが伝わらない」と感想を語った。博物館職員に教育現場との連携を重視するよう求め、「教育現場のニーズに応えていかなければ公金投入の意味がない」とも述べた。

同館は府や大阪市、部落解放同盟大阪府連などにより「大阪人権歴史資料館」の名称で85年に設立。今年度の府の補助金は約1億2500万円。年間入場者は、ピークだった93年度の9万5000人から減少傾向で、07年度は約5万人だった。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 警視庁官舎への赤旗配布で罰金10万円 
2008年09月21日 (日) | 編集 |
自衛隊や警察官舎へのビラ投函は住民の通報が発端になっているようですから、やはり一般家庭やマンションへのポスティングについても慎重に行う必要があります。

私たちも言論の自由には一定の枠、制約があるということを理解しておく必要があると思いました。

言論の自由とプライバシー権の両立は難しいと思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それにしても厚生労働省はどれほど共産党員がいるんでしょうか。
後期高齢とか派遣とか自民党が悪いと共産党は言うけれど、結局おまいらも同罪じゃないかと。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080919/trl0809191525007-n1.htm

元厚労省職員に罰金10万円 警視庁官舎で「赤旗」配布

 共産党機関紙の号外を警視庁の職員官舎で配ったとして、国家公務員法違反(政治的行為の制限)の罪に問われた元厚生労働省職員、宇治橋真一被告(60)の判決公判が19日、東京地裁で開かれた。小池勝雅裁判長は「公務員の中立性に抵触する行為で、強い違法性を有している」として求刑通り罰金10万円を言い渡した。

 宇治橋被告側は、機関紙配布の事実は争わず、捜査の違法性や、国家公務員の政治活動を禁じた同法を違憲と指摘し、無罪を主張していた。

 小池裁判長は「行政分野の公務は、国民全体への奉仕で、政治的偏向を排して運営されなければならない。公務員の政治的中立性を維持することは国民全体の利益だ」と指摘。「公務員の政治的行為を一定の限度で禁止することは、憲法上許容される」として、宇治橋被告側の主張を退けた。

 判決によると、宇治橋被告は、衆院選の投開票を翌日に控えた平成17年9月10日正午ごろ、東京都世田谷区の警視庁職員官舎の郵便受けに共産党機関紙「しんぶん赤旗」の号外32枚を配った。



朝日新聞の社説は「二つのバランスをどうとるかが難しく、悩ましい」といいながら、公務員が特定政党擁護の政治活動認めていいじゃないかと言いたげです。

言論の自由というならば、人権擁護法案にも反対していただきたい。

朝日新聞のダブルスタンダードはおかしいと
思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



政党紙配布―公務員への刑罰どこまで 

共産党の機関紙を配って逮捕された公務員が、また1人有罪になった。

 今回の事件は3年前の総選挙の投票前日、警視庁官舎で起きた。集合ポストに共産党機関紙の号外を入れた厚生労働省の課長補佐が、住居侵入の現行犯で逮捕された。検察は住居侵入容疑は「軽微」として不起訴にしたが、公務員の政治的活動を制限した国家公務員法に違反するとして起訴した。

 被告側は「公務員の政治的行為を禁じた法律自体が、表現の自由を保障した憲法に違反している」として無罪を主張した。しかし、東京地裁の判決は、求刑通り罰金10万円だった。

 全体の奉仕者である公務員は、民主的に決定された政策を忠実に偏ることなく行わなければならない。公務員の中立性を損なう恐れのある行為を禁じることは、やむを得ない制限だ。それが東京地裁の論理だった。

 公務員に政治的な中立性が必要なのは言うまでもない。一方で、政治活動を含む「表現の自由」は民主主義社会の根幹となるものだ。公務員といえども、可能な限り尊重されねばならない。その二つのバランスをどうとるかが難しく、悩ましいところだ。

 東京地裁は、投票を翌日に控え、公務員が特定政党を直接かつ積極的に支援したことをとらえ、「強い違法性がある」と批判した。この考え方がわからないわけではない。

 だが、被告が配ったのは勤務時間外であり、住人にとがめられなければ、公務員ということも知られることはなかった。そうした行為が行政の中立性を損ない、国民の信頼を揺るがすことになるのだろうか。そう考えると、果たして刑罰を科すほどのことなのか、と疑問がわいてくる。

 そんな思いにとらわれるのも、ひとつには、官僚出身の候補者が選挙で出身官庁の影響力を利用したり、官僚が政治家のパーティーであいさつしたりすることがまかり通ってきたからだろう。こんなことの方が行政の中立性を大きく損なっていないか。

 今回の判決のもとになっているのは34年前の最高裁判決だ。衆院選で郵便局員が社会党候補のポスターを張った。結論は有罪だが、15人の裁判官のうち4人は反対意見だった。学界でもいまも無罪を支持する意見がある。

 その後、捜査当局の摘発はほとんどなかったが、04年、共産党の機関紙を配った社会保険庁職員が逮捕された。この事件も一審は有罪だった。

 心配なのは、裁判所が有罪判決を繰り返すことで、公務員の表現や言論の自由が縮こまらないかということだ。

 公務員の政治的行為をどこまで制限すべきか。刑罰によって一律に禁じることが妥当なのか。これは立法の問題でもある。党派的な利害を超えて、国会でもじっくり議論してはどうか。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

IPアドレス 220.55.59.
ホスト名 softbank220055059059.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 福岡県


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 日本の汚染米使用焼酎を支那が輸入停止
2008年09月20日 (土) | 編集 |
この話ほど情けないことはないと思います。銭儲けに目が眩んで食用に使えない汚染米を販売したというのはレベルがかの国と一緒ではありませんか。

前にも書きましたが、私は焼酎が大好きなのです。ビールは乾杯だけで、あとは芋焼酎のお湯割りです。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080919-OYT1T00771.htm

日本の汚染米使用焼酎、中国が輸入停止…酒類検査も強化
 
【北京=牧野田亨】中国国家品質監督検査検疫総局は19日、日本の工業用「事故米」の不正転売・譲渡問題で、原料に事故米が使われた「アサヒビール」(東京)の焼酎を輸入停止とするほか、有害物質の有無を中心に、日本から輸入される酒類の検査を強化すると発表した。

 この問題を受けて、中国が日本からの輸入品に対する具体的措置を取ったのは初めて。

 日本の事故米の問題は中国でも報道されている。汚染粉ミルク事件で、中国国内が動揺しながらも、「食の安全」に対する国民の意識が高まる中、輸入品に厳しく対処する姿勢を示す狙いがあるとみられる。

 同総局によると、事故米を使用した同社の焼酎は今年に入って中国に約3万3000本輸入された。このうち、市場に出回ったのは「さつま司」の504本。約1万6000本は倉庫に保管され、残りは港で検査中という。
≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

IPアドレス 220.55.59.
ホスト名 softbank220055059059.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 福岡県


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      


 日本はドルとの心中しか選択肢がないのか 
2008年09月20日 (土) | 編集 |
宮崎正弘氏のMLからです。日本は紙くずとなっていくドルを義務感のように買い支えていくのか。このままでは日本はアメリカと心中することになるのでしょうか。

対米自立が急務だと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)9月20日(土曜日)弐
         通巻第2325号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
(大不況の足音 その4)

ブッシュ政権が金融再建のための総合対策を発表したが、砂漠に水をまく行為。
システムの延命と当面の市場安定が得られても、ドルの崩落は不可避的となった
****************************************

 世界市場の大波乱が続いている。
株価の乱高下はジェットコースター相場の再現である。
週末にブッシュ政権が大規模な公的資金導入を発表し、AIG救済、メリルリンチ合併に引き続きての緊急措置として、総合的再建策をまとめた。
 
19日に発表された大枠とは、-
(1)公的資金を使った不良資産の買い取り機関を創設する
(2)貯蓄性の高い投資信託MMF(マネー・マーケット・ファンド)の保護に政府基金最大500億ドル(約5兆4000億円)を使う
(3)金融機関株式の空売り(ショート・セル)を全面禁止する
などを目玉に、投入する公的資金の規模は数千億ドル(数十兆円)になるという。
しかし国民の税金を後ろ向きに投資する金融機関の不良資産買い取りの具体策は議会との調整が必要だ。

 ブッシュ米大統領はポールソン財務長官をともなって記者会見し、「市場は不安定であり、政府介入が必要だ。公的資金を用意している」としたが、顔色はさえず、そもそもブッシュ大統領は個人的にシステムの本質を理解していないだろう。

 直後から世界的規模で株価が反騰した。一瞬の安心感、心理パニックの瞬間的治癒。
 私が注目したのは、三項目の(2)、MMF保護である。
MMFは個人投資家が銘柄選択に躊躇するとき、投資のプロ達が「絶対安心」の銘柄を組み合わせて、安定した投資信託として売る金融商品のベストセラー。よもや、この最後のリゾートであるMMF市場までがこわれかけていたとは!

 現実に老舗パトナムがMMF精算を発表したというニュースに触れて驚いた。パトナムのMMFと言えば、超安全な政府債、社債、超優良企業の株にしか投資せず、今回の金融危機表面化以後も、適切に配当を維持させていた。
そのパトナムのMMFさえ、投資家のパニック売りか、あるいは手元資金充足のための解約か、全米規模で解約要請が集中し、まともな投資信託の運営が難しいとして精算に踏み切ったというのだ。
 これは一種の取り付け騒ぎに近い。

 同時に総合再建策を検討し基本的な事態の本質を整理してみると、中核的解決には結びつかないことが分かる。

 先にもふれたが、米国の住宅証券はすでに600兆円という天文学的市場規模。これが「米国債より安心」というセールストークで海外に売りまくった。おおよそ四分の一が外国勢所有。残り四分の三が米国の金融機関。韓国では公的年金ファンドが購入してきた。日本の保有額が25兆円! 全体の4・2%弱。

 さらにこれを梃子にデリバティブで新しい金融商品に化かしているため、全体の規模は4500兆円。
 まさに信用の膨張と野放図な金融資本主義への信仰だ。

 米国政府はファニーメイ、フレディマック債券の保証として21兆円を投入するとしたが、手元資金不如意のため、日本、EU、英国など六極の中央銀行に呼びかけて共同でドル資金の供給を決めた。
これは三月の「ドル防衛」という三極の密約に従う。
 
英語圏の新聞は「Central Banks Unite to Offer a  Lifeline」と書いた。まさにライフライン確保の資金提供で中央銀行が団結して見せた、とうい意味である。(日本経済新聞の見出しは「六中銀、米危機対応で19兆円、日米欧、ドルを緊急供給」(9月19日)となっていた)。
 日銀は六兆円を供給し、欧米銀の資金繰りを支援した。


 ▲米国にとって次の関心事はドル防衛である。

 だが、こうした小手先の措置は緊急措置であっても、本質の治療とはいえない。肺ガンとわかっているのに、風邪薬を与え、とりあえず睡眠薬を飲ませて静かにさせようというごまかし、換言すれば砂漠に水を蒔くようなものである。
 しばしの延命はかえって本体を危険にさらす。

 国債と住宅債を産油国などが売り浴びせに出れば市場は混乱から損壊へと至る恐れがあり、ドルは下落というより崩落に至る恐れが高まっている。だからブッシュ政権は株の空売りを禁止する挙にでた。
 株式市場での行為が禁止されれば次なる標的は通貨である。
一ドル=80円、70円時代が来ることになり、世界経済の基本が失われる懸念がさらに現実的となってきた。

 日本は米国追随型だから、保有を維持するだけでも、みすみす巨額の損害をだす米国債の引き続きの保有を中断することが出来ない。
まだまだ必死で紙くず化してゆくドルを守ろうとするだろう。

対米自立が急務だと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

 ドルの価値が下落し、ドル本位制が崩落すれば、日本からの輸出産業が壊滅する懸念があり、これが心理恐慌をきたして、ドルを守ろうということになるわけだが、基本的には軍事力のない日本が米国に安全保障をゆだね続ける限り、ほかの通貨が、その國の国益を守るためにドル離れを起こしても、日本はドルとの心中しか選択肢がないことになる。

 麻生次期政権は、この“どんづまり状況”を独自の経済政策で突破できる「とんでもない構想力」を持っているとも思えないし、小派閥の悲哀から自民党を強引に牽引できる政治的実行力はさらに疑わしいだろう。
 米国の金融危機は日本の存亡をかけた金融戦争になるというのに。
  (この項つづく)
    ◎ ◎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

IPアドレス 220.55.59.
ホスト名 softbank220055059059.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 福岡県


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 文科相、格差が明らかになると大阪などでの学力テスト公表の動きを牽制 
2008年09月20日 (土) | 編集 |
大臣の言う、「格差が明らかになるから」という理由がよくわかりません。明らかになっては、何か都合が悪いんでしょうか。

福岡では部落解放同盟が県との交渉で格差があるから教職員を同和地区の隣保館や集会所に派遣するのは当然だ、なぜできないんだとか主張していますが、学力調査は、そういう自分たちに都合のいいデータとして活用するためで本気で学力をなんとかしようという気概が感じられません。

格差を政治的に利用する勢力の隠蔽を許さないぞ
と思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

国民の知りたいことよりも教育委員会や一部の教育界に寄生する勢力が怠慢なことが暴露されることを恐れるというのがホンネのようです。

もっとも橋下知事の言う教育の地方分権論に賛成ではありませんが、首長がモノがいえないのはおかしいとも思います。

教育の地方分権に危機感を感じる方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

首長と教育委員会の関係は議論が必要だろうと思います。共産党の知事や市町村長になってどんどん口出ししてきても困りますし。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/080917/edc0809171818003-n1.htm

<文科相「原則守って」 大阪府知事の学力テスト結果公表要請に>

橋下徹大阪府知事が府内の市町村教育委員会に全国学力テストの結果を公表するよう求め ていることについて、鈴木恒夫文部科学相は17日、「(公表するか否かは市町村教委の判断 に任せるとした)原則を守ってほしい」と述べ、一律公表の動きに批判的な考えをあらためて示 した。

東京都世田谷区の区立小中学校を視察した後、記者団に語った。

理由として鈴木文科相は「地域ごとの格差があまりに明らかになり、子どもに劣等感や学校不信が広がるといけない」と説明した。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

IPアドレス 220.55.59.
ホスト名 softbank220055059059.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 福岡県


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 小池氏、麻生内閣に入閣せずと言明 
2008年09月20日 (土) | 編集 |
麻生氏優位と報じられていますが、海外の、とくに欧米のメディアは麻生氏を酷評していますね。

欧米のメディアは国際金融資本の手先で、日本の金融資産簒奪を目論むためには構造改革を進めてほしいわけですから、政策転換を図ろうという麻生氏に批判的なのは当然でありましょう。

麻生氏に欧米メディアに惑わされず頑張れと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

そういう海外にいる「ご主人様」のご意向に沿う発言をしているのが、構造改革派の小池百合子議員です。

私は「入閣しません」とのことです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008092000002

「麻生内閣」に入閣せず=小池氏
 
 自民党総裁選に立候補している小池百合子元防衛相は19日、麻生太郎幹事長が首相に就任して入閣を要請してきた場合の対応について「政策の違いが大きいので、一つの内閣の中でやっていくのは極めて難しい。わたしはポストのためにやっているわけじゃない」と述べ、辞退する考えを示した。都内で記者団に語った。 

  麻生氏は12日の公開討論会で、小池氏ら他の4候補を「麻生内閣」で起用するかどうかについて「十分配慮して検討する」と述べている。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 厚労省職員が共産党系職員団体でヤミ専従 
2008年09月19日 (金) | 編集 |
こういうヤミ専従をしている輩の職員組合は、民主党支持の自治労だったり、今回のような共産党系だったりするわけで、政府を批判する前にまず自分たちの傘下組織の襟を正せといいたいですね。

ヤミ専従に厳罰をと思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

国公労連の組織率を見ると、中央官庁には相当数の共産党シンパがいるということです。

公安当局が関心を持つのは当然のことでしょう。

政府もこういう不届きな者への服務指導を厳正に行っていただきたい。

ヤミ専従に厳罰をと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

全労働
http://www.zenrodo.com/

加入している労働者は国家公務員とそれに準じるもので、中央省庁、地方の出先機関、独立行政法人など。国公労連自身の公式発表によれば、加盟組合数は22組合、組合員数は12万人。

組織規模の点で国家公務員の労働組合としては第二位。全労連加盟単産の中では日本自治体労働組合総連合、全日本教職員組合に次ぐ3番目の組織を誇る。2007年12月厚生労働省発表の「労働組合基礎調査」によれば、同年6月30日現在の実際の組織人員は約9万1千人(前年比4千人減)である。

機関紙は「国公労新聞」

全労働省労働組合(全労働)
厚生労働省(旧労働省)都道府県労働局、労働基準監督署、公共職業安定所など


日本国家公務員労働組合連合会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A



○  ○  ○

他にもいると思いますよ。とくに都道府県や市町村は怪しいです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080919/lcl0809191913004-n1.htm

労組ヤミ専従、厚労省職員で2人

 厚生労働省は19日、無許可で労働組合活動に専念する「ヤミ専従」の実態調査で、2人の職員が該当したと発表した。

 調査は社会保険庁でヤミ専従が問題化したのを受け、今年5月に総務省が各省庁と地方自治体へ過去10年までさかのぼって調べるよう指示していた。総務省のまとめでは、中央省庁で確認されたのは厚労省のみ。地方自治体では大阪市で129人、高知県9人など、全体で百数十人が実施していた。

 厚労省によると、ヤミ専従と認定された2人は、いずれも神奈川労働局総務課に勤務していた。1人は平成15年4月から2年間、もう1人は18年4月から1年間、同局と同じ建物内にある全労働神奈川支部で書記長として組合活動を行い、ほとんど勤務実態がなかった。同省は年内にも2人を懲戒処分し、管理職も監督責任を問う方針だ。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 国民新党、民主党との合併断念 
2008年09月19日 (金) | 編集 |
結局、吸収合併に対して国民新党内で異論があったのでしょう。そもそも思想的に民主党のなかにいる旧社会党の議員とは相容れないと思います。

国民新党の民主党への吸収合併せずよかったと
思う方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080919/stt0809191708006-n1.htm

民主、国民新が合併断念

民主党の小沢一郎代表と国民新党の綿貫民輔代表は19日午後、電話で会談し、両党合併を断念することで一致した。小沢氏は「残念だが仕方がない」と話したという。

**

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080919/stt0809191102003-n1.htm

民主、国民新の合併断念も 提案の会談中止

民主、国民新両党の合併問題で、19日午前に予定されていた民主党の小沢一郎代表と国民新党の綿貫民輔代表の合併提案をめぐる党首会談が、急遽(きゅうきょ)中止された。国民新党側の要請によるもので、両党合併は、断念または先送りとなる公算が大きくなってきた。

 これは合併の方式で合意が困難となったためだ。

 民主党側は、規模の小さい国民新党が解党して合流する「吸収合併」を想定している。ところが、この方式では国会法の規定で、比例代表選出の長谷川憲正参院議員が合流できずに取り残されてしまう。

 そこで国民新党は、長谷川氏も参加できるよう両党が解党して新党を結成する「対等合併」を求めている。だが、民主党は対等合併には反対が大勢。解散手続きも煩雑になるため、衆院選を前にした今の時期には困難との見方が強い。

 両党は19日午前、小沢氏が国民新党本部に綿貫氏を訪ね、合併を正式提案する予定だった。だが、綿貫氏が「条件を整備しないまま党首会談を行って決裂したらダメージになる」と判断。党首会談だけでなく申し入れそのものが中止になった。

 国民新党は同日昼に議員総会で対応を協議する予定だが、合併反対派の幹部は19日朝、「こちらから合併は困難だと伝える可能性がある」と語った。民主党幹部も同日午前、「合併は白紙に戻し、民主党に入りたい人だけ、入党すればいいのではないか」と語った。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 福岡市での北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進へご参加を 
2008年09月19日 (金) | 編集 |
国民生活の厳しさもあって、関心が景気対策に傾いています。私もmixiおよびブログで構造改革なるまやかし 、外資乗っ取りのための陰謀について集中的に取り上げています。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

それはそれで、大事なことなのですが、国の基本問題、とくに私たちの同胞である日本人が北朝鮮に拉致されたままいまだに取り戻せていない問題への関心が薄れているように思います。

それでいいのか。

拉致被害者ご家族の思いを考えると申し訳なく思います。 私自身の努力不足だと思うところから始まると思います。

今年こそ拉致被害者を奪還しようと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

今年をもって全面解決するという意気込みで取り組みたいと思います。

一人でも多くの方に集会とデモ行進にご参加いただきたいと思います。



≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

・日   時:平成20年9月21日(日)13:00~16:00頃まで
・会   場:福岡市役所15階 講堂
・登壇予定者:拉致被害者家族ほか
・日程 集会:13:00~14:00
・国民大行進:14:30から約1時間 天神界隈を1周します。
         雨天決行 
         プラカード持参、大歓迎
・参 加 費:無料
・主   催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
・後   援:福岡市

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                      

 橋下知事の学力テスト公表にエールを送る大阪の市長たち 
2008年09月18日 (木) | 編集 |
学力テストの結果公表について知事の方針に対し、市町村教育委員会が拒絶している大阪府でも、一部の首長は支持する発言をしてます。

大阪は長年、解同と教育委員会が癒着し、悪平等が罷り通ってきました。テスト結果を明らかにすることが序列だの差別だの生むとかいうわけですが、教職員の怠慢をごまかすためがホンネではないですか。
 
橋下知事の学力テスト公表にエールを送る方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

そして週刊新潮でも取り上げられたように、基礎学力を身につけさせる教育を軽視して、道徳教育はしない、解放教育だと。その結果が全国最低に近い結果です。

教育委員会の中立性はたしかに必要ですが、解放同盟からは介入されても何もできず、予算権を持つ首長が何もいえないのはおかしな話です。

橋下知事の方針を支援していきましょう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080917/lcl0809171152004-n1.htm

「橋下知事発言は頼もしい」 エール送る市長も 学テ公表めぐり意見交換

 大阪府の橋下徹知事は17日、教育問題に関する府内の市長との意見交換会を開いた。全国学力テストの市町村別データ公表を訴えると同時に、「知事が教育にものを言えないのはおかしい」と教育委員会の中立性に疑問を投げかけている橋下知事。参加した市長からは「知事の発言は頼もしい」などと知事の主張に呼応する発言が相次いだ。

 意見交換会は、橋下知事が府内33市の市長に参加を呼びかけ、日程調整のついた16人が参加した。

 「きょうは泣きませんので厳しいご指摘を」と切り出した橋下知事は「教育委員会に任せきりにするのではなく、住民の負託を受けたわれわれが教育課題の解決に取り組んでいかなくてはならない」と従来の主張を改めて述べた。

 これに対し池田市の倉田薫市長は「市民に選ばれた市長であっても教育には口を出しにくい」と訴え、「知事の発言は頼もしい。今後もどんどん教育に“介入”してほしい。私はついていく」と期待を示した。

 阪南市の岩室敏和市長も「たいていの市長は知事が指摘するようなジレンマを感じている」。16日に市教委が正答率公表を決めた柏原市の岡本泰明市長も「教育問題になると常に隔靴掻痒(かつかそうよう)とした思いを感じていた」と明かした。

 一方、岸和田市の野口聖市長は「正答率は公表すべきと思うが、その前にもっと議論する時間があってもいいのではないか」と慎重論。河内長野市の芝田啓治市長は「全国学力テストは国語、数学だけが対象だが、中学校の基礎学力は国語、数学、英語でみるべきだ」と学力テストの実施の仕方に異議を唱えた。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。

本日、新たに福岡県警中央警察署に申請し、街宣も行えるようになりました。

 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

<企画中の案件>

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         

 麻生氏、リーマン破綻で市場原理主義批判
2008年09月18日 (木) | 編集 |
市場原理主義はわが国のメディアに平成10年ごろから溢れたグローバルスタンダード、構造改革・規制緩和の正体です。

ちょうど私が中高生の頃あたりからでした。

 構造改革は日本の文化・慣習を破壊すると思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

日産のCMでイチローが「変わらなきゃ」という言葉をいっていた頃は規制緩和の大合唱。

とくに日本経済新聞で、市場を開放しなければ不況はよくならない。

銀行への公的資金投入は駄目だ、潰れるものは潰れていい。自己責任と評論家や経済ジャーナリストが繰り返していました。

その結果は、格差社会なる現象を生み、同時にわが国の文化や慣習まで破壊しています。

おまけに左翼が勢いづいている。共産党の入党増に現れています。
社会不安が増大するとき、彼らが蠢きだすのです。

麻生氏と安倍元首相

私は構造改革を叫ぶ=個々の国の政治・文化を一元管理することを目指す国際金融資本の手先だと考えています。
 
構造改革は日本の文化・慣習を破壊すると思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


ご異議のある方もおられかもしれませんが。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008091601057


リーマン破綻、自民総裁選の争点に=「市場原理主義」批判-麻生氏
 米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)問題が16日、自民党総裁選の新たな争点に浮上した。米国発の金融ショックが日本経済に及ぼす影響が懸念され、次期首相は待ったなしの対応を迫られるためだ。
 
 リーマン破綻のニュースは総裁選を戦っている候補者にも衝撃をもって迎えられた。麻生太郎幹事長は同日昼、都内で記者団に「影響が大きすぎる」、小池百合子元防衛相も「状況は非常に厳しい」と相次ぎ表明。与謝野馨経済財政担当相は閣議後の記者会見で、状況によっては総裁選の遊説を取りやめる考えを示した。
 
 一方で経済財政政策でのスタンスの違いが改めて浮き彫りとなった。麻生氏は午後の党青年局主催の討論会で「市場経済原理主義みたいな形でいくとリーマン・ブラザーズの話とかエンドレスで出てくる話がいっぱいある」と指摘。町村派の麻生選対本部では「日本経済への影響は極めて大きく、今は景気対策が短期的に要る」と財政出動による景気浮揚策が急務との持論を展開した。

 市場経済原理主義批判には、石原伸晃元政調会長も討論会で「札束を抱えてそれを使うものだけが太っていく今の経済の仕組みは納得できない。その良い例は米国」と同調した。これに対し、構造改革派の小池氏は都内で記者団に「日本の構造改革が試されている。こういう時こそ埋蔵金をフルに使うスピーディーで的確な対応が求められている」と主張した

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。


 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         

 北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進 
2008年09月17日 (水) | 編集 |
21日に福岡市役所で北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進が開催されます。ぜひ、皆様もご参加ください。

≪奪還を誓います!北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進≫

日時 平成20年9月21日(日)午後1時から4時頃まで

会場 福岡市役所15階 講堂

登壇予定者 拉致被害者家族ほか

日程 集会=午後1時から2時
国民大行進=午後2時半から約1時間 天神界隈を1周

参加費 無料

主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
後援 福岡市

一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。


今こそ国民の怒りの声をあげよう!

【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日法案反対活動なども行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         

 世界経済の混迷とグリーンスパン発言 
2008年09月16日 (火) | 編集 |
国内問題ばかり目を向けていましたが、これから大変な事態に直面していくと感じています。

世界規模での株の暴落が起こるのではといわれていますが、今日起こるとか予言的な判断の是非はひとまず措くとして、それは、日本への影響も大きなものになるでしょう。

世界恐慌の危機だと思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

グリーンスパンのいうことはホンネです。

国際金融資本にしてみれば、個々の企業がどうなろうと知ったこっちゃない。

ん?なぜ、日本で言うところの元中央銀行総裁であったグリーンスパンと国際金融資本のいうことは同じなのか、と思われた方もいらっしゃると思います。

そもそも連邦準備制度(FRB)自体が民間企業なのです。

道徳なき金融資本の利潤追求は
国民生活を破壊すると思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

このことについては歴史的な経緯もあり、その解説も必要なので稿を改めて書きたいと思っています。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33746420080915

大手金融機関が破たんする可能性=FRB前議長

[ワシントン 14日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のグリーンスパン前議長は14日、「ほかにも大手金融機関が破たんに陥る可能性がある」としたうえで、これが必ずしも問題になるわけではない、との見方を示した。

 米ABCテレビの番組に出演した前議長は、金融機関の破たんについては「扱い方と清算の方法次第だ」と述べた。さらに「すべての金融機関の保護を試みるべきではない。金融情勢の変化の過程で、勝ち組と負け組みに分かれることは珍しくない」と話した。

 リーマンや米保険アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)など主要金融機関の株式がこの数日、大きく売られているものの、前議長は7月の株式の空売り規制の導入は誤った考え方だったと述べた。

 米証券取引委員会(SEC)は7月、借り株の裏付けのない空売りを規制する措置を

、リーマンや、政府系住宅金融機関(GSE)の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)(FNM.N: 株価, 企業情報, レポート)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)(FRE.N: 株価, 企業情報, レポート)を含む19機関を対象に導入した。GSE2社はその後、政府の管理下に入った。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080916/fnc0809161125020-n1.htm

【米金融危機】東京株午前、618円安 年初来安値更新 産経新聞

 米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)を受けた16日午前の東京株式市場は、金融危機の広がりや景気のさらなる悪化懸念から全面安となり、日経平均株価は約半年ぶりに1万2000円を割り込み、下げ幅は600円を超えた。前日の欧米市場の大幅な株安の流れをそのまま引き継ぎ、世界的な株安の連鎖が広がった。

 午前の終値は前週末終値比618円67銭安の1万1596円09銭と、3月17日の年初来安値1万1787円や同日の取引時間中の安値1万1691円を下回った。東証株価指数(TOPIX)は66・28ポイント安の1110・92。

 リーマンとの取引関連の損失などへの懸念から取引開始直後から、三菱UFJフィナンシャル・グループや三井住友フィナンシャルグループなど大手銀行株が急落したほか、証券や保険などを含め金融関連株が軒並み下落した。

 また、米金融不安を嫌気したドル売りから、外国為替市場の円相場が約2カ月ぶりとなる1ドル=104円台の円高水準に突入。急激な円高進行や、米景気の悪化による企業収益の下ぶれを懸念する売りが、ソニーやトヨタ自動車、松下電器産業など主要な輸出関連株に広がり、下げ幅が一気に拡大した。

 市場では、「さらなる金融破綻を意識し、投資家の不安心理が増幅しているため、当面、下値のめどがつかなない」(嶌峰義清・第一生命経済研究所主席エコノミスト)と一段の株安の可能性を指摘する見方もある。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)9月16日(火曜日)
通巻第2319号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

本日、世界大暴落が起きる! NY市場はすでに500ドルもの落下
   サブプライム問題は依然、闇夜。日本の被害も甚大
****************************************

 ウォール街の大手証券、レーマン・ブラザーズの経営危機が本格化、救済はなされず倒産が確定した。
NYダウは15日、いきなり五百ドルの落下!

 世界経済の見通しはますます暗い。
 米国のポールソン財務長官はファニーメイとフレディマックの危機が表面化して以来、政策発動にぶれが大きくなった。
ベアスターンズとファニーメイ、フレディマックには救済措置、しかしレーマン・ブラザーズは救済しない。
これで多くの犠牲が表面化するだろう。

 かつて日本のバブル崩壊時、邦銀など大手金融機関が不良債権を少なく見積もっているなどと過激な攻撃が欧米メディアからなされた。
 底意地の悪い米國の格付け機関のS&Pやムーディズは、意図的に日本の格付けを劇的に下げた。

 それが元凶となって世界一と言われた日本の金融再編に拍車がかかり悪性のスパイラルに陥り、日本経済は無茶苦茶になって金融機関が再編された。

 思い出されたし。邦銀は世界ランキング十傑のうちの六行を占めていた。
 いま第一勧銀、富士、三井、住友、大和、協和のどれかが原型をとどめているか。日本興業銀行も長期信用銀行も再編され、日興、北海道拓殖は倒産し、いや再編された「りそな」も「UFJ」にしても、再びの再編の嵐に飲み込まれ、「昔の名前ででています」は三菱の変形と三井住友の合併体くらいではないか。

 同様に米国の金融は、巨大津波の中で再編が進む。
 ベアスターンズはJPモルガンに合併され、メリルリンチはバンカメが合併する。
 ポールソン財務長官が出身のゴールドマンサックスとて安泰ではないだろう。

 米国はファニーメイの危機を奇貨として、債権債務の数字をトリックでごまかせなくなり、とくに老舗ベア・スターンズの救済以後は連鎖倒産を防ぐことに政策の主眼が映った。


 ▲ウォール街発の大津波が日本を襲う

 この悪性の連鎖は日本を襲う。
 海外の機関投資家や投機筋がやすい金利の日本円を借りて海外で運用した。
 昨年8月9日にフランスのパリバ銀行がファンドを凍結したことに端を発したサブプライム危機は当初、24兆円ほどの損害ですむはずだった。
 ところがウォール街大手から英国シティの老舗までがサブプライムで大穴をあけており産油国と中国から緊急の出資を仰いだ。
 それで200兆円ほどの規模で収束すると言われたが、サブプライム危機は収まらない。

 ファニーメイとフレディマックの債券は合計で570兆円にも達するのである。

 外貨準備高世界一の中国が、じつはファニーメイ関連で3300億ドルの「債権」を抱えている。中国元がいきなり「元安」方向に転じた理由は、七月末の金利通貨金融政策の変更と言うよりこれが原因だろう。
 
日本は犠牲が少ないと言われたが、とんでもない。ファニーメイ、フレディマック債券だけで、日本の金融機関、じつに25兆円の債権を抱えているのである!

 経過をたどると、老舗レーマン・ブラザーズが経営危機に直面しているという噂は三月からあった。表面化したのは九月だった。

 同社は過去一年で7000人を解雇、八月下旬には新たに1500名の解雇を発表した。
表面的には第二四半期に28億ドルの営業損出を記録したためとされた。
 これでサブプライムの危機表面化以来、ウォール街全体で解雇された金融マンは合計101000人(ヘラルドトリビューン、8月30日付け)。
 
ファニーメイの株価は86%下落し、株を持たされていたファニーメイ従業員組合も悲鳴を上げた。
 レーマン・ブラザーズ証券が抱える住宅ローン関連の債権は600億ドル、このうち110億ドルが不良債権といわれ、当面の危機を乗り切るには100億ドルの緊急増資が必要だった。
  同社幹部がひそかに韓国と中国を訪問し、国家ファンドからの緊急増資を打診したが北京からはぴしゃり断られ、韓国が前向きだったが、土壇場で逃げた。
 日本の金融機関は過去に煮え湯を飲まされていたから、緊急の増資にはどこも応じない。しかし過去の融資分がある。

 日本経済新聞ネットによれば(16日付け)、
 「リーマン・ブラザーズに、日本の金融機関が計16億7000万ドル(1700億円)を融資していることが分かった。リーマンがニューヨーク連邦破産裁判所に提出した大口債権者リストで明らかにした。
 債権額が最も多いのはあおぞら銀行で4億6300万ドル(490億円)。次いでみずほコーポレート銀行が3億8200万ドル、新生銀行が2億3100万ドルを融資している。ほかに三井住友銀行、信金中央金庫、中央三井信託銀行、日本生命保険も融資している。上位30件の大口債権のうち、日本の金融機関が9件を占めた」。

 お人好し日本、土壇場で被害額が膨張していた。
 危機の深化は本物だ。
 本日は日経ダウ、大暴落を記録する日となるだろう。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。


 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         

 人権擁護法案反対全国一斉活動in福岡のご報告 
2008年09月16日 (火) | 編集 |
昨日午後、人権擁護法案反対街頭活動に参加してきましたのでご報告させていただきます。

いきなり結論から言うと、活動をヤクザを名乗る中年の男性から妨害されました。

当初、大雨の予報だったので、懸念されましたが、マイミクさんと待ち合わせし、西鉄福岡駅改札近くのドトールで少し話をしました。

人権擁護法案反対運動の
重要さをご理解いただける方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

3時に集合場所へ行くと、そこには責任者はじめすでに7名の仲間が集まっていました。

遅れて2人それぞれ到着し、10名で、撮影を行いました。

メインのビラ配りは、ソラリアステージ前で救う会などでよく使う場所ですが、テレビ局の生中継が行われており、雨も降り出し、ビラが濡れてしまいました。

めげずに配るのですが、マイクでの演説がないためか食いつきが悪いのです。

これは仕方ないことでしたが、地声で「人権擁護法案反対」といっても伝わらないんですね。演説はその場の雰囲気をつくる効果があることがよくわかりました。

人権擁護法案反対運動の
重要さをご理解いただける方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

そうこうするうちに、メガネをかけた中年の男性がすごんできました。

「お前ら許可もろとるんか」
「通行の邪魔や」

もちろん、警察には道路使用許可申請を出して許可を得ていますから法的には問題ないわけです。

この男性、話を聞くとどうやら、ヤクザだということでした。

その場にいた私たちにこの人物が詰め寄ってきました。 気がつくと周囲は騒然となり、人だかりができました。

さらに、この人は結婚式帰りの若い青年たちにまでいちゃもんをつけ、大声を出していました。

周りは大混乱です。ビラ配りどころではなくなりました。

110番して、数分後、漸く交番の警察官が到着しました。

すでに当該人物は遁走しかかっていました。警察官に立ち去った方向を教えて、そこへ急行されました。

天神コア前の横断歩道あたりで職務質問を受けたようです。しかし、警察は注意だけで何もしませんでした。

これはまた来るかもという予感がしましたが、案の定、再び現れました。

今度は「警察に通報しやがったな」と逆ギレしてきました。

見ず知らずの他人に威圧を与えておいて、何様のつもりでしょうか。

そこで数分間の押し問答があり、結局、また警察を呼ばざるを得なくなりました。

正直言って私は爆発寸前でした。でも、他の仲間たちがいる。日常活動を共にする仲間のことなどが浮かび、自分勝手な行動は慎まなければと辛うじて自分の感情を抑えました。

高校生や女性もいるので、怪我など重大な事件になりかねません。


その間、警察と連絡を取り、制服に任せて相手をしないよう指示されたのでそれに従いました。

この男の言い分にも一理あるといいくるめられているようでした。

警察からは許可証の提示と事情を聞かれたので、説明をして納得が得られましたが、法律上は問題ないけれど、それだけでは難しい問題があるとかなんとかいわれ、歯がゆかったですが、やむなく中止せざるをえませんでした。

初めてです。今回のような形でのあからさまな妨害は。

人権擁護法案が成立したらこういう輩が増えると思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

終了後の反省会のファミレスへの道すがらでもその話題になりました。

お茶会では各々全然違う話題に花を咲かせていました。

私は食事はのどを通らず、例によってヨーグルトサンデーでした。

次回、23日に行う予定ですが、万全の体制で臨めるようトラブルを想定して行動しなければと思っています。

<人権擁護法案反対運動のお知らせ>

9/15の、全国同時多発人権擁護法案反対活動撮影イベントで ビラ配り用に申請した道路使用許可が使えますので、 23日もビラ配りが行われます。


 日時:9月23日(祭日)14:00~二時間程度
    (出入りはご自由にどうぞ)

 場所:ソラリアステージ沿い渡辺通り側の歩道
   (西鉄福岡駅北口から渡辺通り側に出てすぐ)

 集合:西鉄福岡駅北口ソラリアビジョン前
    (青い大き目の紙袋を目立つように持ってくとのことです。
    少々遅れる場合などは北口をバス停がある方に出て左右見渡せば
    誰か配っているかと)

福岡県の同和教育について簡単にまとめた資料集を出そうと思っています。

情報公開請求で入手した文書類も収録したいと思っています。いかに解放同盟が教育に介入しているか。

県庁に仕事納めの挨拶までさせており、久留米市では学校の研修会に解放同盟を名乗る男が参加していたともいいます。県教委やPTAなどに自浄能力は期待できません。

編集にお詳しい方、お力をお貸しください。福岡県内はもちろん、全国に頒布したいです。

【人権擁護法案阻止(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

以前から、ブログ「なめ猫♪」でカンパを募集しており、いただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などのお力も借りて展開していますが、教育をめぐる問題の続出に、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていきたいという思いが強くなってきたのと、福岡県同和教育研究協議会(県同教)の補助金支出を違法であるとして住民監査そして訴訟へ持っていきたいと考えています。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日と2週連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。

街頭活動

演説する女子学生

<8・14活動の動画>


女子学生さんの演説^-^



高校生や大学生、主婦の方など特定団体に属しない若い世代を中心に取り組んでいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。
その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

それは共産党でなく、我々保守が本来やるべきことです。

福岡県同和教育研究協議会への県からの760万円もの補助金、市町村からの市町村支部からの補助金の上納金によって、同和教育運動は機能しています。

つまり行政からのカネの流れを断ち切ると運動がしぼむ訳です。

解放同盟の影響力を消滅させるにはそれしかありません。


同時に国に対する働きかけを強化し ます。

スピーカーはおかげさまで購入することができ

ました。

この場におきましてご支援を賜りました皆様に

お礼申し上げます。

福岡をはじめ教育正常化を

重点目標に掲げて活動していきます。

9月23日に法案反対活動を行います。


情報公開請求の文書費や外部との渉外も多く、出て行くお金のほうが多いのが現状です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


【若手研究者サイト人形町サロンに拙稿が掲載されました】

若手研究者による研究発表の場を提供するサイト「人形町サロン」<今月の識者>に大分県の教員採用不正問題での論考が掲載されました。

私のタイトルは「大分県教員採用不正事件は教育の地方分権の産物だ」です。

教育の地方分権は教育の正常化に弊害をもたらすことを指摘させていただきました。

http://www.japancm.com/sekitei/sikisha/2008/sikisha38.html

このサイトはテーマは政治や教育、社会科学などと幅広く、私も拝見させていただいております。

これまでの主な執筆者は

百地章 氏(日本大学教授)
桜林美佐 氏(ジャーナリスト)
遠藤 浩一氏(拓殖大学教授)
西村幸祐氏(ジャーナリスト)
城内 実 氏(元衆議院議員)
上島嘉郎氏(産経新聞『正論』編集長)

など多彩な顔ぶれです。

マイミクの伊藤純子伊勢崎市議会議員、いかるが卓徳大野城市議会議員も当該サイトにご論考を寄せておられます。

過去掲載文もあわせてお読みください。


<人権問題調査会長、ポスト空席になる>

今朝の中日新聞にこういう記事が載っていました。(産経新聞にも同趣旨記事あり)

これまでの調査会長といえば今をときめく太田誠一農林水産大臣・・・

太田大臣の秘書への要請中の写真です。一番、左端が私です。
太田誠一秘書との写真

人権調査会そのものを廃止すべきと思う方は
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

皆様、ご記憶のように太田誠一は部落解放同盟の集会で「罵詈雑言の嵐だが必ず成立させる」などといって解同に媚を売ったり、このポストに就任するとそういう仕事もする必要があるわけで、解散が近いといわれるこの時期、誰もそんな役回りは引き受けたがらないでしょう。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082702000056.html

希望者なしで会長空席 自民・人権問題調査会
 
 26日の自民党総務会に報告された党政務調査会役員人事で、人権問題等調査会長が「希望者不在」(党幹部)で決まらず、異例の空席状態となっていることが分かった。

 同調査会の前会長は太田誠一農相で、先の内閣改造で閣僚就任に伴って会長が不在となっていた。

 同調査会は今年2月、人権侵害への救済措置を定める人権擁護法案の通常国会提出を目指し、議論を本格的に再開した。ところが会合のたびに、同法制定慎重派議員から「人権侵害の定義があいまいだ」などと反対意見が続出して紛糾。前会長だった太田氏が救済対象となる人権侵害を絞った私案を示しても、反対派とは折り合えず、同法案の国会提出は見送られた経緯がある。

**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
                         

なめ猫