<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 中共に得点稼がせる社民党は中国共産党日本工作部隊
2009年01月31日 (土) | 編集 |
社民党・国民新党は護衛艦派遣は撤回しろとかいっていますが、中国共産党の日本侵略の手先です。

大好きな中国共産党海軍は、手柄をあげています。

軍事力のない国は従属するしかないのです。日本の独立を否定する社民党は解党すべき。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0130&f=politics_0130_002.shtml

30日付新華社電によると、中国海軍のミサイル駆逐艦「武漢」が現地時間29日、
ソマリア沖で海賊船に襲われたギリシャの商船を救助した。
中国商船「裕固河」などの護送任務に就いていた「武漢」は現地時間午前9時30分、
ギリシャ商船「エレニグ」の「本船は複数の海賊船に包囲された。至急、救助を願う」
との無線を受信。全艦に1級戦闘配置を命じ、24海里(約44キロメートル)の距離にあった
「エレニグ」に向け急行するとともに、武装ヘリコプターを発進させた。

午前9時58分、「エレニグ」上空に達したヘリコプターは、同船が3隻の海賊船に
包囲されていることを確認。「武漢」では、ヘリコプターから送信された動画により、
海賊船が依然として「エレニグ」への接近を続けていることを確認。
警告のための信号弾発射を命じた。
海賊船の上で信号弾3発が炸裂すると、3隻は「エレニグ」への接近をやめ、
転舵して同船から離れていった。
その後、ドイツ海軍のF218艦も現場海上に到着。「武漢」はドイツ海軍に、
関連情報を伝えた。午前10時35分、「武漢」は「エレニグ」からの「本船は安全を回復した。
ヘリコプターと軍艦に感謝する」との無電を受信した。



NHKニュースから

社民党は常任幹事会を開き、ソマリア沖の海賊対策について「船舶の警護には海上保安庁が当たるべきで、自衛隊の派遣は認められない」として、政府に方針転換を要求するとともに、民主党に対し足並みをそろえて対処するよう求めていくことを決めました。

社民党会議風景

会合では、ソマリア沖の海賊対策をめぐって浜田防衛大臣が海上自衛隊に対し、海上警備行動として艦船を派遣するため準備に入るよう指示したことを受けて、対応を協議しました。

この中では「船舶の警護には第一義的に海上保安庁が当たるべきなのに、勝手に困難だと決めつけている。自衛隊の海外派遣の道を広げようという意図を感じる」という指摘や、「ソマリアは事実上無政府状態となっており、経済的な支援など日本が担うべき役割は大きい」といった意見が出され、政府に方針転換を要求することを確認しました。

このあと、重野幹事長は記者会見し「自衛隊を世界じゅうどこへでも派遣できる形にしようとする政府・与党の姿勢は、断じて容認できない。この問題で、国民新党とは意見が一致しており、今後、民主党に対しても可能なかぎり足並みをそろえて対処していくよう求めていきたい」と述べました。

<文部科学省初等中等教育局へご意見を>

全国の都道府県・市町村の教職員組合・運動団体と教育委員会の癒着関係

について調査するようご意見をお願いします。

〒100-8959

東京都千代田区霞が関3-3-2

03-6734-4676(初等中等企画課 直通)

03-6734-3731(同 ファックス)

前川喜平初等中等担当審議官

voice@mext.go.jp  ※各部署共通

horino@mext.go.jp  堀野晶三初等中等企画課課長補佐

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

スポンサーサイト

 日教組と教委の癒着は書類を見るだけで正常化しない
2009年01月31日 (土) | 編集 |
兵庫県西宮市は氷山の一角です。大分県もそうだし、全国的に組合推薦、実質、組合の許可なく管理職になれないなどという不正常な慣行はシステムとして温存されていると思われます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


日本会議の草莽崛起 ーPRIDE OF JAPANによると、この会合に出てきた文部科学省の官僚で、財務課長、初等中等企画課長をつとめた前川喜平審議官は、「書面を提出させて事実関係を把握します」と答えましたが、中川義雄先生をはじめ尾身先生や義家先生が「甘い」「現場がわかってない」と一喝されたとのことです。

前川審議官は、たびたび紹介している同和加配が児童生徒支援加配に変わるときの財務課長です。

文部科学省児童生徒加配に関する通知


義務教育費国庫負担堅持について企画課長の在任中、積極的に発言していました。また地方分権推進論者でもあります。

だから、のらりくらりと日教組の不正があるにもかかわらず、書類を見てからと悠長なことをいっているのでしょうか。


以下、議員らと文科省側とのやりとりの概略です。(国を憂い、われとわが身を甘やかすの記より)



 義家氏 文科省は組合が人事権をにぎっている実態をどう把握しているか



 文科官僚A まさにここ(西教組ニュース)にあるように、人事について教職員組合がある役割を果たしているのはあってはならないことだ。人事は教育委員会の責任で行うべきものであるが、大分でも、組合の推薦とかが指摘されている。現場に対しては、誤解を招いたり、不適切な事例があってはならないということを指導している。



 山谷えり子氏 この西宮市の件は知っていたか



 文科官僚A 申し訳ない。この事実はここで初めて承知させていただいた。



 山谷氏 大分県のほかで同様の事例は把握しているか



 文科官僚A 教委のレベルで推薦などを受けているということは、必ずしも把握できてない。



 尾身幸次氏 組合は推薦リストを市町村教委に渡しているはずだ。また、教委の議事を調べればすぐ分かることだろう



 文科官僚A 大分の場合は、校長、教頭の選考に当たって、教組の各支部役員が、市町村教委にリストを出していた。大分県教委に聞くと、県教委本庁自体がそれを掌握していたわけではないという説明だ。文科省としては、ってはいけないと改善を求めている。



 中川義雄氏 それはあまりに現場を知らなさすぎる議論だ。人事は県教委(教育委員の意味か?)やっているんじゃなく、教委の事務職員がやっている。問題は談合だ。事務職員が実際の権限を持っている。そこに関与してくるのが組合だ。彼らはものすごく巧妙にやっている。泥棒に泥棒をしたかと聞いても、していないというに決まっている。文書や通達を出して調査したと言っても意味がない。



 山谷氏 次回の議連で文科省に報告を求めます(文科省側、「はい」と頷く)



ついでに文部科学省について裏話をご紹介しておきます。

文部科学省のなかでも、児童生徒課という部署は組合や同和団体べったりです。

人権教育の担当課ですが、昨年3月の交渉で、現在も課長補佐の塩原とかいう官僚は立ち会ってくださった西川京子議員に叱りつけられていました。

自由同和会の中央交渉のなかに塩原氏の名前がありました。
http://jiyuudouwakai.jp/human%20187.pdf

組合対応の部署は初等中等企画課で、ここはそれなりまともです。広島県の教育長をつとめた辰野裕一氏が課長をしていたこともあります。

<文部科学省初等中等教育局へご意見を>

全国の都道府県・市町村の教職員組合・運動団体と教育委員会の癒着関係

について調査するようご意見をお願いします。

〒100-8959

東京都千代田区霞が関3-3-2

03-6734-4676(初等中等企画課 直通)

03-6734-3731(同 ファックス)

前川喜平初等中等担当審議官

voice@mext.go.jp  ※各部署共通

horino@mext.go.jp  堀野晶三初等中等企画課課長補佐


http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/030714monka.htm



http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090129/stt0901291900003-n1.htm

日教組究明議連が指摘、西宮市教組「教頭任用者のほとんどは組合推薦」と会報で暴露 

 自民党有志でつくる日教組問題究明議連(会長・森山真弓元文相)は29日、文部科学省の担当者らを招いて党本部で第4回会合を開いた。この中で、兵庫県西宮市教組の会報「西教組ニュース」(昨年12月4日発行)が「ここ数年は、教頭任用者のほとんどは組合推薦です」と昇任人事への介入を「告白」している問題が指摘された。文科省側は「あってはならないことだ」として、次回会合で調査・指導結果を報告することを約束した。

教頭推薦の組合文書


 教員人事は都道府県教育委員会に権限があるが、実際は昨年夏に発覚した大分県の教員採用・昇進にかかわる汚職事件の事例が示すように、教職員組合による推薦・斡旋(あつせん)など不適切な実態が指摘されている。

 一方、「西教組ニュース」は堂々と「行政や非組合員からの(教頭)任用をどう減らしていくかが今の重要な課題」「『民主的な職場』『ゆとりある職場』づくりのため、教頭推薦を完全に集約しましょう」などと記していた。

 会合ではまた、兵庫県教組が昨年12月、公務員に認められていないストライキを計画し、県教委との交渉で「一定の成果があった」として直前に取りやめた事例も報告された。民主党の輿石東参院議員会長の「教育の政治的中立はありえない」発言も議題となり、出席議員からは「安全保障と教育は、自民党と民主党が最も異なる部分であり、次期衆院選の争点となりうる」(義家弘介参院議員)といった意見が相次いだ。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 教育正常化推進、表現規制反対運動ご支援のお願い
2009年01月30日 (金) | 編集 |
福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい





民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。

まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 オバマ政権は対東アジア政策には関心が向かない
2009年01月30日 (金) | 編集 |
この記事で紹介されている外交評議会はフォーリンアフェアーズを発行しているCFRのことでしょうか。

北朝鮮政策も米国は生かさず殺さずで中共をけん制し、日本を日米安保体制のもとに置くための手段であるのです。

やはり自分の国を自らの力で守ることが必要なのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090129-OYT1T00809.htm

北朝鮮有事、最悪なら兵力46万必要に…米研究機関が警告
北朝鮮情勢

 【ワシントン=本間圭一】米政策研究機関「外交評議会」は28日、北朝鮮の金正日体制の終結を想定した報告書を発表し、武力行為発生など最悪の事態への米側の対応として、約46万人の兵力が必要になると警告した。

 その上で、非常事態に備え、米国が日本や韓国など近隣諸国との連携や準備を強化すべきだと提言した。

 報告書は、金総書記の病状が、報道されている以上に深刻である可能性に触れた上で、今後のシナリオとして、〈1〉予定通りの権力継承〈2〉権力闘争による体制転換〈3〉体制崩壊――を想定。特に、金体制が崩壊した場合、治安維持に必要な米軍主体の兵力を11万5000~23万人と見積もった。しかし、北朝鮮軍が抵抗した場合は、特殊部隊の投入などが不可欠となり、必要な兵力はイラク駐留米軍の3倍以上に膨れあがると試算、「韓国と米国だけで対応するのは不可能」と結論づけた。

 報告書は、こうした事態に対応する方策として、米当局が有事に有効な情報を収集するため、平時から諜報活動を強化し、核交渉の段階で北朝鮮とのパイプを複数確保すべきであると提案。さらに、日本や韓国との協議のほか、危機に伴う誤解や摩擦を避けるため、中国との対話を深め、国連機関、欧州諸国、民間活動団体(NGO)との連携も強化すべきだと提言した。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 日教組・部落解放同盟は民主党の支持母体であり、反日団体
2009年01月29日 (木) | 編集 |
松岡徹参議院議員の次男の逮捕が一カ月近く隠蔽されていたことにしても、兵庫県西宮市では管理職になるには組合が推薦しなければならないということにしてもマスコミの扱いが小さすぎます。

くだらない田中某の国会演説とかどうでもいいんだから、大事なことを報じてもらいたいものです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

松岡議員の息子の件は、やはり警察が配慮したと思います。たった5万ではありません。事務所荒しは許されない犯罪行為です。

大阪同和帝国の正体 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A い 1-6) (宝島SUGOI文庫



大阪府警と警察庁にしっかり捜査するよう意見を伝えていきましょう。

それjから、西宮の件は、組合による人事介入などあってはならないことです。

教育正常化推進ネットワークとして日教組と部落解放同盟の問題は断固取組む所存です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090129/stt0901291900003-n1.htm

日教組究明議連が指摘、西宮市教組「教頭任用者のほとんどは組合推薦」と会報で暴露 

 自民党有志でつくる日教組問題究明議連(会長・森山真弓元文相)は29日、文部科学省の担当者らを招いて党本部で第4回会合を開いた。この中で、兵庫県西宮市教組の会報「西教組ニュース」(昨年12月4日発行)が「ここ数年は、教頭任用者のほとんどは組合推薦です」と昇任人事への介入を「告白」している問題が指摘された。文科省側は「あってはならないことだ」として、次回会合で調査・指導結果を報告することを約束した。

 教員人事は都道府県教育委員会に権限があるが、実際は昨年夏に発覚した大分県の教員採用・昇進にかかわる汚職事件の事例が示すように、教職員組合による推薦・斡旋(あつせん)など不適切な実態が指摘されている。

 一方、「西教組ニュース」は堂々と「行政や非組合員からの(教頭)任用をどう減らしていくかが今の重要な課題」「『民主的な職場』『ゆとりある職場』づくりのため、教頭推薦を完全に集約しましょう」などと記していた。

 会合ではまた、兵庫県教組が昨年12月、公務員に認められていないストライキを計画し、県教委との交渉で「一定の成果があった」として直前に取りやめた事例も報告された。民主党の輿石東参院議員会長の「教育の政治的中立はありえない」発言も議題となり、出席議員からは「安全保障と教育は、自民党と民主党が最も異なる部分であり、次期衆院選の争点となりうる」(義家弘介参院議員)といった意見が相次いだ。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4049899.html


民主・松岡議員の二男逮捕、窃盗容疑

 民主党の松岡徹参議院議員の二男が大阪の会社の事務所に侵入して、現金を盗んだ疑いで逮捕されていたことが分かりました。

 逮捕・起訴されたのは、大阪府熊取町の無職・松岡潤被告(30)です。大阪府警の調べによりますと、松岡被告は去年11月、友人の男と共謀して貝塚市の自動車修理会社の事務所に侵入し、現金およそ5万5000円が入った金庫を盗んだ疑いが持たれています。

 松岡被告は、民主党の松岡徹参議院議員の二男で、警察の調べに対して、「金がなかった。迷惑がかかるので父親には言わないでほしい」と供述したということです。

 「挨拶するええにいちゃんだった。そんな(お金に)困っているような感じの人ではなかった」(近所の人)

 父親の松岡議員は、「被害者に対してしっかりと償うように指導していきたい」とコメントしています。(29日17:55)


松岡徹議員とはどういう人?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%BE%B9

松岡 徹(まつおか とおる、昭和26年(1951年)11月26日 ‐ )は、日本の政治家。参議院議員(1期)。

大阪市西成区出身。初芝高等学校卒。1972年に大阪市職員となり、社会同和教育指導員として勤務していたが、1989年に退職。1991年には大阪市議会議員に当選し、2003年まで3期務める。

また、市議就任の前から部落解放同盟で活動しており、本人の記述によると1975年部落解放同盟に参加、青年部に入り1977年〜1988年大阪府連専従オルグ担当。(2007年1月4日 しんぶん赤旗)

1998年には部落解放同盟大阪府連執行委員長、2002年には部落解放同盟中央書記長に就任する。

2004年の第20回参議院議員通常選挙に民主党公認で比例区より立候補し、初当選を果たした。民主党『次の内閣』ネクスト法務副大臣(2007年9月就任)。


活動
金日成生誕95周年記念 金正日生誕65周年記念として2007年4月7日、大阪で開かれた「自主と平和のための全国フォーラム」(主体思想研究会全国連絡会主催)に家正治、佐久川政一、田代菊雄、武者小路公秀らとともに参加し、挨拶をおこなっている。

反差別国際運動日本委員会専務理事、アジア・太平洋人権情報センター理事、ニューメディア人権機構理事、西成地区まちづくり委員会顧問、ヒューマンライツ教育財団理事長

在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に所属。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 松岡徹民主党参議院議員、部落解放同盟中央幹部の二男が逮捕される
2009年01月29日 (木) | 編集 |
すでにこのニュースをご存じの方は多いでしょうが、なんていいますか、部落解放同盟はこれも格差社会の責任にするのでしょうかね。

こういうことはだれであろうとしっかり断罪しなければいけないと思います。

警察もなぜか明らかにしていなかったわけですね。

人権立国ニッポンというのはそういうことなのかな?

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

ちなみに松岡徹議員の経歴

北朝鮮工作活動の手先と言ってもよいでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%BE%B9

金日成生誕95周年記念 金正日生誕65周年記念として2007年4月7日、大阪で開かれた「自主と平和のための全国フォーラム」(主体思想研究会全国連絡会主催)に家正治、佐久川政一、田代菊雄、武者小路公秀らとともに参加し、挨拶をおこなっている。

反差別国際運動日本委員会専務理事、アジア・太平洋人権情報センター理事、ニューメディア人権機構理事、西成地区まちづくり委員会顧問、ヒューマンライツ教育財団理事長

在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に所属。

http://www.news24.jp/127977.html

松岡徹参院議員の二男、窃盗で逮捕・起訴<1/29 12:44>

 民主党・松岡徹参議院議員の二男が、大阪府の会社事務所に忍び込んで金を盗んだとして、逮捕・起訴されていたことがわかった。
 窃盗の罪で28日に起訴されたのは、松岡議員の二男・潤被告(30)。警察などによると、潤被告は去年11月、知人の男と大阪・貝塚市にある自動車修理工場の事務所の扉をこじ開けて侵入し、現金約5万5000円が入った手提げ金庫を盗んだとされている。潤被告は犯行前、この会社で自分の車を修理していたという。

 松岡議員は、04年に比例代表で参議院議員に初当選。民主党では、ネクストキャビネット(次の内閣)で法務副大臣を務めている。



http://www.asahi.com/national/update/0129/OSK200901280110.html


松岡徹参院議員の次男逮捕 事務所荒らしの疑い 大阪
 
 会社事務所から現金5万5千円入りの手提げ金庫を盗んだとして、大阪府警貝塚署が民主党の松岡徹参院議員=比例区=の次男の無職松岡潤(ひろし)容疑者(30)=大阪府熊取町久保2丁目=を窃盗の疑いで逮捕していたことが28日、同署への取材でわかった。同署は「被害額が小さい」として発表していなかった。

 同署の調べでは、松岡容疑者は昨年11月26日深夜、友人の瓦ぶき職人中道康博容疑者(32)=同府泉佐野市上之郷、窃盗容疑で逮捕=と共謀し、同府貝塚市の自動車修理会社事務所に侵入して手提げ金庫を盗んだ疑い。

 防犯カメラの映像から浮上し、今月8日に逮捕、28日に起訴された。同署によると、松岡容疑者は「借金があり、金がなかった」と供述し、「父親には言わないでくれ」と頼んだという。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 神戸市の在日教師が副主任解任に抗議して人権救済申し立て
2009年01月29日 (木) | 編集 |
兵庫は大阪と近く外国人、とくに在日朝鮮韓国人が多いところです。

人権擁護法案が通ったら大変なことになるでしょう。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090128/trl0901282207013-n1.htm

外国籍で副主任解任 講師が人権救済申し立て

 外国籍を理由に学年副主任を解任されたのは人権侵害だとして、神戸市立垂水中学校の常勤講師で在日韓国人三世の韓裕治さん(43)が28日、学校や神戸市教育委員会への警告を求め、兵庫県弁護士会に人権救済を申し立てた。

 申立書によると韓さんは平成4年に神戸市の教員採用試験に合格。外国籍では正規の教員にはなれないため常勤講師として勤務し、副主任を4回経験した。同校でも昨年4月、校長から2年生の副主任に任命された。しかしその後、市教委の方針として「(正規の教員しかなれない)主任を代行する可能性があり、外国人は副主任になれない」と校長から告げられ、解任されたという。

 記者会見した韓さんは「差別や偏見をなくそうと頑張ってきたが、学校でこんな差別を受けるとは思わなかった」と話した。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内 
2009年01月28日 (水) | 編集 |
在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内をさせていただきます。
3日間にわたり街頭宣伝、懇親会、講演会、福岡市への申し入れとございます。
いずれかご参加いただけますと幸いです。
また、周りの方にご紹介ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の 福岡の不逞在日との対決動画




<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com

<福岡県筑後市にご意見を>

平成16年に市の考え方と性差の尊重を求める議会の意見が対立し議案を撤回された
福岡県筑後市がまたもやフェミニストらの条例案を提出しようとしています。

公表されたパブリックコメント結果ではほとんど市側は反対意見にまともに
答えていません。

議会は保守系が多数で、このような条例は通せないという空気はあるようですが、どうなるかはまだわかりません。

意見の応募件数

http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/file/gyousei/pabukome/pkkekka/FILE_23_12.pdf

意見の概要と市の考え方

http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/file/gyousei/pabukome/pkkekka/FILE_23_13.pdf

筑後市に対して、批判の声を高めることが重要だと考えます。

 男女共同参画推進室 男女共同参画推進係
 833-8601  福岡県筑後市大字山ノ井898番地
 電話0942-53-4111(代表)  
  FAX0942-54-0336

【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

 福岡県筑後市、性懲りもなくフェミ条例を提案準備
2009年01月28日 (水) | 編集 |
平成16年に市の考え方と性差の尊重を求める議会の意見が対立し議案を撤回された福岡県筑後市がまたもやフェミニストらの条例案を提出しようとしています。

公表されたパブリックコメント結果ではほとんど市側は反対意見にまともに答えていません。

議会は保守系が多数で、このような条例は通せないという空気はあるようですが、どうなるかはまだわかりません。

筑後市条例について言及されています。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

意見の応募件数

http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/file/gyousei/pabukome/pkkekka/FILE_23_12.pdf

意見の概要と市の考え方

http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/file/gyousei/pabukome/pkkekka/FILE_23_13.pdf

筑後市に対して、批判の声を高めることが重要だと考えます。

 男女共同参画推進室 男女共同参画推進係
 833-8601  福岡県筑後市大字山ノ井898番地
 電話0942-53-4111(代表)  
  FAX0942-54-0336

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 支那メディア、オバマ演説共産主義批判部分を削除
2009年01月28日 (水) | 編集 |
都合の悪い事実は隠ぺいするのが支那の常套手段です。人民に真実を知らせない。NHKの国際放送もすぐ遮断するといわれています。

ネットも規制するし、反体制運動は弾圧する。

まったく王朝時代と変わりません。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/world/america/090126/amr0901261917008-n1.htm

中国メディアがオバマ演説の一部削除 「欺瞞」「未熟」国内で波紋

20日、ワシントンでの就任式で、家族と共に観衆に手を振るオバマ米新大統領(UPI) 【北京=矢板明夫】中国の主要メディアがオバマ米大統領の20日の就任演説を報道する際、「共産主義」など一部の言葉を削除したことが中国国内で波紋を広げている。海外のインターネットなどを通じて演説の全容を知った知識人たちは「国民に対する欺瞞(ぎまん)だ」「中国の未熟さが露呈した」などと報道姿勢を厳しく批判している。

 オバマ大統領の演説の中で、中国メディアが問題視したのは「先人たちがファシズムや共産主義に対し、ミサイルや戦車だけではなく、強固な同盟と揺るぎない信念を持って対峙(たいじ)したことを思い出してほしい」とした部分。

 演説を生中継した国営中央テレビ(CCTV)は途中で画面をスタジオに戻し、専門家による解説に切り替えたほか、国営新華社通信は「共産主義」の単語を削除して演説内容をホームページに掲載した。

 「全訳」と称し掲載した大手ポータルサイトも「共産主義」をカットしており、「捜狐」「新浪」の2社は「腐敗や欺瞞、反対者への抑圧を通じて権力の座にしがみついている者たちよ、あなたたちは歴史の誤った側にいる。もし握っているこぶしを開くなら、我々は手を差し伸べる」の部分をすべて削除している。


 この部分は、中国の現政権への批判を連想させる可能性があることが削除の理由とみられる。

 これらの対応は共産党宣伝部の指示によるものか、それとも各メディアの自粛なのかは不明。しかし外国要人の発言を紹介する際に、中国にとって都合のいい部分だけを大きく取り上げ、都合の悪い発言を削除するのは、中国メディアの一貫したやり方だ。今回、オバマ大統領の就任前に「中国との関係を重要視する」などの発言は大きく取り上げられていた。

 とはいえ、3億人近いインターネット人口を持つ今日の中国では、このような情報操作はほとんど機能していないのが実態だ。香港、シンガポールなどのメディアに掲載された中国語訳はたちまちネットを通じて中国国内に広がり、演説内容をそのまま伝えない中国メディアへの抗議が各ネット掲示板に殺到。「私たちはもうだまされないぞ」との書き込みもあった。

 ある北京在住の大学教授は「聞き流しても良いところをわざわざ削除したことで、逆に強調されてしまった。当局にとって逆効果だったのでは」と話している。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 対馬市が自衛隊増強を防衛省に陳情  
2009年01月27日 (火) | 編集 |
遅いとはいえ、今からでもやらなければならないことです。

自衛隊の増強こそが韓国の侵略に対抗する手段です。

自衛隊基地の周辺の土地を韓国人が所有しているなどそのままにしておいてよいものではありません。

対馬に早急に自衛隊の増強を行い、本土との格差是正にもつとめるべきでしょう。

私は歴史的にかかわりの深い福岡県に編入すべきとも思っています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090126/plc0901262150007-n1.htm

【対馬が危ない】自衛隊増強を市が陳情 「抑止力不十分」

 長崎県対馬市で防衛施設の周辺などに韓国資本が進出している問題で、同市と同市議会は26日、防衛体制が不備だとして、自衛隊の増強などを求める要望書を防衛省に提出した。

 要望書によると、陸上自衛隊について、現在の部隊規模では侵攻に対して抑止効果が不十分であり、実効的な対応は極めて困難であるとして、1個連隊規模の常駐▽航空部隊の配置▽演習場の確保▽弾薬庫の新設と要員の配置▽装備品・弾薬の事前集積地の確保-が必要としている。

 海上自衛隊については、イージス艦や護衛艦、輸送艦、ミサイル艇隊の専用岸壁整備のほか、哨戒ヘリ・ミサイル艇の臨時的展開と支援部隊の常駐やLCAC(エアークッション型揚陸艇)揚陸適地の確保を要請。航空自衛隊については、大型の航空自衛隊輸送機が離着陸できるように対馬空港を整備することや、超低高度隠蔽(いんぺい)目標攻撃訓練など各種訓練ができる訓練場の誘致を求めている。

 同市は「対馬はロシアや朝鮮半島、中国と対峙(たいじ)する国境最前線で、防衛の要であり、普段から有事の核となる態勢をとっておく必要が重要である」としている。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 福岡県久留米市議会に国旗・市旗の常時掲揚を求める陳情を提出
2009年01月26日 (月) | 編集 |
今日夕方、福岡県久留米市議会に議場に国旗・市旗の常時掲揚を求める陳情を提出してきました。

すでに北九州市、福岡市、久留米の周辺でも柳川市や大牟田市が議場に掲揚しており、福岡県第3の都市、久留米が未掲揚と言うのはあまりに恥ずかしいです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

写真をご覧ください。

国旗も市旗もあがっていません。

久留米市議会議場

議員の中にもそういう意見があるようなので、後押しするべく今回提出しました。




久留米市議会に国旗・市旗の常時掲揚を求める陳情

陳情理由

平成11年に広島県立世羅高校において県教委の指導と広高教組(日教組系)、部落解放同盟等圧力団体の威圧の板挟みになり、校長が自殺するという痛ましい事件が起こったことを契機に、平成11年8月に国旗国歌法(法律第127号)が成立しました。

その後も全国各地で卒入学式シーズンになると、職員間の対立や地域、議会も巻き込んでの騒動が続いている地域もあります。福岡県では他県に比べ比較的早く卒入学式における実施の問題は改善されたものの、屋外ポールへの常時掲揚や運動会、体育祭、創立記念式典、自然の家などでの校外行事での実施となるとかなり温度差があります。

久留米市においては、対面卒業式の問題、現在もすべての市立学校において常時掲揚がなされていません。今年度第一回定例会の代表質問で自由市民クラブの原口和人議員の質問に対し、石川教育長は、「教育委員会といたしましては・・学習指導要領に明記をされております内容を踏まえまして、国旗の取り扱いが適正に行われるように指導をしていくとともに、2本立て以下の掲揚台の学校につきましては、国旗・校旗・市旗の掲揚が可能な、この3本立て掲揚台へ改修を順次進める」との答弁を行っています。

しかしながら、学校教育だけでなく、市民を代表する議会自体が国旗・市旗の掲揚をしていないのは、なんということでしょうか。

まずは議会が率先垂範して議場に国旗を掲揚すべきであると考えます。すでに県内でも北九州市、福岡市など、近隣の柳川市、大川市、大牟田市でも掲揚しています。
ぜひ、久留米市議会において議会議場、議長室において国旗を常時掲揚するよう求めたいと思います。

陳情項目(要旨)
① 市議会議場、正面に学校同様、国旗と市旗を掲揚されたい
② 学校など公共施設で掲揚されていない施設においても常時掲揚を行われたい

久留米市議会議長 
石橋 力 殿

平成21年1月26日
教育正常化推進ネットワーク事務局長
近藤 将勝


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。


リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があります。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<「日本の教育を考える国民集会」のご案内>

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

 懲りないNHK反日番組を教育テレビで放送
2009年01月26日 (月) | 編集 |
ジャーナリストの西村幸祐先生からNHKがまたもや反日番組を制作しているとのご連絡をいただきました。

懲りない連中です。

受信料払いを拒否する人が多いのは当然でしょう。

私も見ていませんが、どなたかご覧になられた方は、内容をお知らせください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

**

各位

西村幸祐です。

突然ですが、私の読者からのメールをご参考までに転送します。
因みに、私はこの番組を見ていません。

慰安婦プロパガンダの原点である「国際女性戦犯法廷」の番組を作ったNHKは、
まだまだ創作意欲が衰えていないようで、ほとほと感心します。
我々も、見習うべきだと思います。
呆れないで、執拗に潰していくしかないのでは、と思っています。



取り急ぎご報告まで
西村幸祐拝

-----------------------転送元のメール-----------------------
From:
To:
Subject: ETV特集 沖縄・女たちの地上戦


沖縄線
日本兵による置きな県民虐殺

沖縄県南部・真栄平

沖縄県史・第九巻

日本兵が日本刀で母の首を切って首が飛んできた
子供も腸が出ていた


------------------

その後、この証言者は心が深く傷つき
二度と語ることは無かった
(NHK・ナレーション)



*日本刀で人間の首を切って、首が飛んで来る…というようなことがあるんで
しょうか…
日本兵が沖縄人が逃げ込んだ塹壕を奪って隠れるために首を切り落とした
という話です

あくまでナレーションを聞いた限りでは、この証言以外得られなかった上に
この証言者は、たった一回の証言以外、二度と語らなかった…そうで

いまも放送中です

-----------------------------------------------

http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2009/0125.html


*ETV特集「女たちの地上戦~沖縄 埋もれた録音テープ 150時間の証言
~」
*
チャンネル :デジタル教育3
放送日 :2009年 1月25日(日)
放送時間 :午後10:00~午後11:00(60分




▽沖縄戦の惨劇を、200人以上の人々が赤裸々に証言した録音テープが新たに
見つかった。中でも特に凄惨な体験を語っているのは戦場に取り残された女性た
ちだった。
------------------------------------------------------------------------
詳細
20万の人々が亡くなった沖縄戦。その地上戦での惨劇を住民が証言した録音
テープが新たに見つかった。まだ戦争の記憶が生々しかった1960年代に収録
されたものだ。特に凄惨(せいさん)な体験を語っているのは、戦場に取り残さ
れた女性たち。自らの手の中で我が子を餓死させてしまった母。日本兵によって
家族を殺された女性。これまで一度も公開されていなかった未公開の録音テープ
をもとに“女たちの地上戦”を描く。

≪憲政記念館で田母神氏の講演会が開催されます≫

西村眞吾議員のMLから

二十六日は、東京憲政記念館で田母神さんの話を聞く会が開かれる(主催、西村塾)。前者は、懇親会から、後者ははじめから私は出席する。


           田母神前航空幕僚長講演会のご案内

講  師 : 田母神俊雄(前航空幕僚長)、西村眞悟(衆議院議員)
日  時 : 平成21年1月26日(月)18:30~開場 19:00~20:30
場  所 : 憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1 TEL:03-3581-1651
東京メトロ永田町駅下車2番出口より徒歩3分
会  費 : 塾生:1000円 一般:1500円
連 絡 先 : 西村塾
*事前申し込みの必要はありません。

いよいよ月曜日です。皆さん奮ってご参加ください!

                                  (了)
<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 民主党の保守系、旧民社系は何をやっている!
2009年01月26日 (月) | 編集 |
今回の問題で民主党の正体がよく明らかになったと思います。安全保障問題は、教育や人権よりも意見の違いを克服しやすいと思っていましたが、海賊とかいるのとかとぼけたノー天気議員がいるようで、ますます政権交代は日本は潰れるという感を深くしました。

以前は活発だった保守系、民社系の声がさっぱり聞こえてこない。

小沢に干されることを恐れているのか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

いまの海賊は立派な武装集団でロケット砲などで武装しています。

ソマリア沖は日本の商船、タンカーが通行しており、生命線です。

どこから資源が日本に運ばれているのかわかっているのでしょうか。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090125/stt0901252018005-n2.htm


民主「海賊対策」視界不良 他の野党に配慮、方針打ち出せず


 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策として海上自衛隊の護衛艦を派遣する政府方針への民主党のスタンスが定まらない。党内の意見集約ができていないことに加え、政権交代時の連立相手と想定している社民党、国民新党が自衛艦派遣に強く反対しているためだ。安全保障論議は、かねてから民主党のアキレス腱(けん)と呼ばれてきたが、海賊対策で、また一つその危うさが露呈した形だ。(原川貴郎)

 自民、公明両党が自衛隊法の海上警備行動による自衛艦のソマリア沖派遣を正式了承したことを受け、麻生太郎首相は近く、浜田靖一防衛相に派遣準備を指示する。防衛相は月内に海自に準備指示を出し、3月には護衛艦が派遣される見通しとなっている。

 これに対し、野党では共産党に加え、社民、国民新の両党が「一義的には海上保安庁で対応すべきだ」などと反発している。

 23日には両党の幹事長が、民主党の鳩山由紀夫幹事長に「反対」で共同歩調をとるよう求めた。鳩山氏は野党共闘を重視し、「できる限り一致していけるように努力していきたい」と応じた。

 だが、鳩山氏の言葉をそのまま実現するのは容易ではない。民主党は保守系からリベラル派まで幅広い意見を抱えており、公式見解をまとめようとしても意見調整が難しいからだ。

 皮肉なことに、自衛艦派遣問題の発火点となったのは、民主党議員の国会での質問だった。

 昨年10月17日の衆院テロ防止特別委員会で民主党の長島昭久氏は、「海上保安庁の巡視艇がソマリア沖の海賊対策に当たるのは困難」との趣旨の答弁を政府から引き出したうえで、「自衛隊艦艇のエスコート(護衛)は海賊対策にかなり効果がある」と提案したのだ。

 首相は「こういったご提案をいただけるのは、ものすごくいいことだ」と両手を挙げて歓迎した。

 ところが民主党内ではその後、海賊対策論議は遅々として進まず、政府・与党の対応を遠くから眺めているだけの状況だ。

 長島氏のアイデアも党内議論にはならず、鳩山氏は23日の記者会見で「なぜ海上保安庁じゃだめなのか、なぜ自衛隊なのかというところが、判然としていない」と長島質問を否定するかのような姿勢もみせた。

 党内の幹部の一部は、海賊問題に関心すらない。

 昨年中のソマリア沖の海賊事件は100件を超え、23人の乗組員が乗った日本郵船の大型原油タンカー「高山」が小型不審船から発砲を受け被弾した事件も含め日本関係船舶関連では3件の海賊事件があった。

 ところが、民主党の平田健二参院幹事長は20日の記者会見でこんな驚くべき発言をしてみせた。

 「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない。ソマリア沖で、日本の船舶が海賊から襲撃を受けて被害を受けたということがあったのか」

 同党の安全保障政策の不安な一面を、浮き彫りにしているといえそうだ。

≪憲政記念館で田母神氏の講演会が開催されます≫

西村眞吾議員のMLから

二十六日は、東京憲政記念館で田母神さんの話を聞く会が開かれる(主催、西村塾)。前者は、懇親会から、後者ははじめから私は出席する。


           田母神前航空幕僚長講演会のご案内

講  師 : 田母神俊雄(前航空幕僚長)、西村眞悟(衆議院議員)
日  時 : 平成21年1月26日(月)18:30~開場 19:00~20:30
場  所 : 憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1 TEL:03-3581-1651
東京メトロ永田町駅下車2番出口より徒歩3分
会  費 : 塾生:1000円 一般:1500円
連 絡 先 : 西村塾
*事前申し込みの必要はありません。

いよいよ月曜日です。皆さん奮ってご参加ください!

                                  (了)
<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 文科省は組合などのクレームに怯えていると橋下知事が批判 
2009年01月25日 (日) | 編集 |
まったくそのとおりです。大阪に限らずなにかというと反対する連中で、都合の悪い事実を隠ぺいしようとする勢力です。

そういう勢力に媚びるのは、文部科学省の官僚たちです。

民主党にすり寄る姿勢が見えています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009012101000896.html

「両方悪かったら何残る」 体力テスト低迷で橋下知事
 大阪府の橋下徹知事は21日の記者会見で、全国学力テストに続き、全国体力テストでも大阪府の体力合計点が全国平均を下回り低迷したことに「普通は勉強ができなかったら体育はできるもの。両方悪かったら後、何が残るんだ」と述べ、小中学校が危機感を持って体力向上につながる取り組みをすべきだとの認識を示した。

 また「実態をちゃんと見てもらうためにも、学校現場に奮起してもらうためにも市町村別のデータ公表は絶対必要だ」として、府教育委員会が市町村教委に自主公表を要請することを表明した。

 橋下知事は冬の体育の授業にダウンジャケットを着て参加する子どもがいることを挙げ「冬でも半袖、半パンが原則。できない子どもにはフォローが必要だが、体力増強のためにはやり方がある」と持論を展開した。

 過度の競争につながるとして文部科学省が市町村別結果を公表しないよう都道府県教委に通知していることには「文科省の感覚は狂っている」「文科省の役人は教員組合などからのクレームにおびえている」と批判した。

≪憲政記念館で田母神氏の講演会が開催されます≫

西村眞吾議員のMLから

二十六日は、東京憲政記念館で田母神さんの話を聞く会が開かれる(主催、西村塾)。前者は、懇親会から、後者ははじめから私は出席する。


           田母神前航空幕僚長講演会のご案内

講  師 : 田母神俊雄(前航空幕僚長)、西村眞悟(衆議院議員)
日  時 : 平成21年1月26日(月)18:30~開場 19:00~20:30
場  所 : 憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1 TEL:03-3581-1651
東京メトロ永田町駅下車2番出口より徒歩3分
会  費 : 塾生:1000円 一般:1500円
連 絡 先 : 西村塾
*事前申し込みの必要はありません。

いよいよ月曜日です。皆さん奮ってご参加ください!

                                  (了)
<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 明日、田母神前航空幕僚長の講演が東京で開催されます 
2009年01月25日 (日) | 編集 |
昨日夜からの雪で寒いです。福岡県も各地区ごと山に囲まれているので北部の筑豊や福岡市、北九州市は積雪しているようです。

私の住む県南はすでに溶けはじめており、冷水になっています。

昨日はマイミクさんと福岡市内で会う予定でしたが、 結果的に延期にしてよかったと思います。帰る時が大変でしたから。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

さて明日、東京で西村塾主催で、田母神前航空幕僚長のご講演があります。

平日ですが、奮ってご参加ください。

**

先日、田母神前航空幕僚長のこの度の事態を思っていると、フランスのドゴール大統領のことを思い起こした。何か似通った事態に二人は遭遇したと思う。
 まず第一に、二人はともに軍人である。
 その次に、二人とも自ら属する軍に追われるか疎んじられた。

 まず、ドゴール(一八九〇年~一九七〇年)から。
 フランスでは、陸軍士官学校を卒業するときに、生徒を伍長にする。しかしドゴールの教官は、彼を伍長に推挙しなかった。
 校長がその教官に何故ドゴールだけを伍長にしないのかと尋ねた。すると、教官は、「大将にしかなれないやつを、伍長にしてどうするんですか」と答えたという。
 しかし、彼は大将になれなかった。最後の階級は、星二つであった。後年ドゴールが大統領になったとき、大統領(最高司令官)のつける階級章は星五つであるが、彼の帽子には自分の最終軍歴の星二つしかつけられていなかった。それで、彼は「ふたつ星の大統領」と呼ばれた。
 何故彼は大将になれなかったのか。それは、彼がフランス陸軍から危険思想の持主とみなされたからである。その理由は、彼がフランス軍がドイツ軍に勝てないことを見通していたからだ。
 フランスがドイツに勝てないことをただ一人見通したドゴール大佐は、十万人の兵員をもって、機械化部隊を六個師団つくれと提言した。この提言が危険思想とみなされた。
 何故なら、当時のフランスはドイツ国境に張り巡らされたマジノラインは難攻不落だと信じていたからである。フランス軍の将官達にとって、自分たちの信仰を否定したドゴール大佐は危険思想の持ち主であった。したがって彼は大将になれなかった。
 しかし、彼の提言から五年後、ドイツ軍機械化部隊は一挙にマジノラインを突破してパリを占領した。
 自らの正しい提言を危険思想として軍から疎んじられたドゴールの敵は、ドイツ軍ではなくフランス人であった。

 次に、田母神さんのこと
 彼は、星四つの航空幕僚長であった。つまり、大将である。
 田母神さんは、星二つのドゴールと違い星四つの軍人の最高位にあった。
 そして、彼は「祖国は悪いことをした国だ」と部下を教育していては敵に勝てないと考えていた。最高位にある者として、保身を考えれば、何も言わないのが無難であると当然思っていただろう。何故なら、我が国では、村山富市談話というものを内閣が公式史観の如く信奉しているからである。
 しかし、彼は、「日本は侵略国ではない」という結論の論文を書いた。歴史を調べてみれば、日本の侵略だと教え続けられていたものが、相手の謀略であったりするからだ。
 これに対して、内閣と防衛省は直ちに反応し、彼を内閣の公式史観と異なる見解を表明した者として、つまり、ドゴールと同様に「危険思想の持主」として航空幕僚長を更迭して星一つをはく奪して星三つに降格して定年退職と言う名目で軍から「追放」した。
 この思いも及ばない処遇に対して彼は怯まなかった。軍司令官の戦いを開始した。何故なら、「祖国は悪い国だ!」と言う教えが部隊に広がれば、我が国は敵に勝てないからである。
 振り返れば、フランスのマジノラインがドイツ機械化部隊に突破されることは当たり前の話である。これに対して、「祖国は悪い国だ」という教えで、敵に勝てないことは振り返らなくても、今でも当たり前のことである。
 この当たり前のことを理解しようとはせず、自己の保身のために「日本は侵略国ではない」と言った航空幕僚長を追放した防衛省の幹部と与野党国会議員は売国的といえる。
 フランスの敗北を回避しようとしたドゴールの敵がフランス人であったのと同様に、日本の屈服を回避しようとした田母神さんの敵も売国的日本人である。
 従って、歴史はドゴールと同様に、田母神さんに、それにふさわしい名誉を回復させるであろう。
 現に、すでに今、田母神さんを支援しようとする祖国を愛する心ある日本人の連帯が広がっている。
 本日二十四日午後二時から、大阪商工会議所において、田母神さんの話を聞く会が開かれる(主催 関西防衛を支える会)。
二十六日は、東京憲政記念館で田母神さんの話を聞く会が開かれる(主催、西村塾)。前者は、懇親会から、後者ははじめから私は出席する。


           田母神前航空幕僚長講演会のご案内

講  師 : 田母神俊雄(前航空幕僚長)、西村眞悟(衆議院議員)
日  時 : 平成21年1月26日(月)18:30~開場 19:00~20:30
場  所 : 憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1 TEL:03-3581-1651
東京メトロ永田町駅下車2番出口より徒歩3分
会  費 : 塾生:1000円 一般:1500円
連 絡 先 : 西村塾
*事前申し込みの必要はありません。

いよいよ月曜日です。皆さん奮ってご参加ください!

                                  (了)
<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 広島市で子供の権利条例反対の署名活動
2009年01月24日 (土) | 編集 |
広島はまた同和関係の勢いが盛り返していると聞き及びます。子供の権利条例は、人権を楯にとって生徒指導は難しくなるし、家族の在り方も破壊されるでしょう。

なにより左翼が教育現場を我がもののように支配してくることになります。

日本会議広島が昨年開催された反対のシンポジウムを紹介しているのでご覧ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

広島でのこの動きに注目しています。

渡辺日野市議のホームページに子供の権利条例について詳しいのでご参照ください。

http://www.watanabetadashi.net/kodomohome.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090124/lcl0901241843003-n1.htm

広島で「子どもの権利条例」に反対の署名活動

 広島市が制定を検討している「子どもの権利条例(仮称)」に反対しようと、24日、市民団体のメンバーらが同市の中心部で街頭署名活動を行った。また、市側も同日、同市北部で説明会を行い、地元住民らに条例制定の必要性を訴えた。

 開発途上国での人身売買などから子供を守るため、国連総会で「子どもの権利条約」が採択され、日本も批准。これを受け、国内の一部自治体で、虐待などから守るため、子供のプライバシー権や意見を表明する権利などを保障する内容の条例制定が進んでいる。

 広島市では現在、同様の内容の骨子試案を作り、説明会を開くなどして市民の意見を募集しており、平成21年度中に骨子案をまとめる方針。制定時期は未定だが、保護者や学校関係者から「指導しづらくなる」などと懸念の声が上がっている。

 署名活動には約40人が参加。「制定されれば子供たちがわがままになり、学校や家庭が崩壊する」などと呼びかけ、約350人の署名を集めた。



http://park6.wakwak.com/~nipponkaigi-hiro/katudonaiyo.html

子供の権利条例問題を考えるシンポジウム 開催 
平成20年9月20日・広島市

子供の権利反対シンポ


広島市が秋葉市長を中心に「子供の権利条例」を制定すべく着々と準備が進めている中、子供権利条例問題を考える会主催で、西区民文化センター 大ホールにて「子供の権利条例問題を考えるシンポジウム」が市会議員や一般市民200名超の参加で開催された。本会からも会員多数が参加した。

東京都日野市議会議員渡辺 眞氏が「子供の権利条例、何が問題点なのか」という題で基調提言をされた。
氏は『日野の条例は、策定に関わる市民委員が誰か非公開のままで素案が作られた。その素案は、公立小学校で授業中に立ち歩きやおしゃべりを行った児童に対して、体罰でない指導を行った教師が、「人権侵害」と認定され、保護者に謝罪するという深刻な事態を招いた、川崎市の条例を踏襲し、「遊ぶ権利」「子供である事を理由に不当な扱いを受けない権利」「ホッと出来る居場所を持つ権利」など子供の権利主張のみを認め、一切の義務を負わないといったものであり、「成年に達しない子は父母の親権(監護・教育)に服する」という民法に抵触するような内容であった。

これは、子供に権利を刷り込み、主張をそそのかすものであり、道徳心や親子関係が破壊され、引篭もりやニートといった社会問題を助長すると危惧された。また違反事例には人権オンブスパーソン等が介入するが、これは一部の人権団体による監視社会を招くこととなる。このような理由から、日野市では制定反対運動が起こり、市もパブリックコメントを募り、その結果、権利の濫用・拡大解釈を許さず、子供による権利行使の文言を削除する事で、一定の歯止めを行う事ができた。』と語られ、広島市でも同様の内容の条例が策定される可能性が高い中で、その条例の危険性と対策について認識を高める事ができた。

続いて「広島市に子供の権利条例は必要か」と題し、コーディネーターに山本 日本時事評論社社長、パネリストに前出の渡辺 日野市議、重富 広島市PTA協議会会長、長谷川 元廿日市市教育委員の4氏によるシンポジウムが行われた。
「この条例は既に過去のものとなった児童中心主義の亡霊であり、そもそも飢えや重労働に課せられた子供を救う事が原点であったものを、広島市が制定する必要はない。」「推進派の論理は権利を与えられる事で相手の権利も尊重するようになると言うが、それは実態と乖離している」「市長は親と子はパートナーと言ったそうだが、世の中の母親は、親子がパートナーなどとは思わないし、市長の発言は許せない。」「暴走族の騒乱や学力レベル全国下位だった、以前の広島の時代に戻ってしまう」「ブレーキもハンドルもない車で、子供にアクセルだけを踏ませるようなもの」などの意見が出て、会場からも度々拍手が起こるなど、活発な討論が行われた。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 オバマ政権はイスラエル支持を堅持していく 
2009年01月24日 (土) | 編集 |
相変わらず日本ではつくられたオバマ旋風がマスコミをにぎわせていますが、懸案の中東問題についてオバマ大統領はイスラエル支持を打ち出しています。

選挙中、共和党がオバマは左翼だ、パレスチナ支持だとキャンペーンを貼りましたが、じつはオバマの選挙資金を提供してきたのはユダヤロビーだと指摘するのが、アメリカ在住の国際政治学者の伊藤貫氏です。






クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

1月号の『正論』で「オバマ米新大統領が日本にもたらすもの」という論文を書いておられるが、オバマ人脈にユダヤ勢力があることを指摘していました。

アメリカは財界に大きな影響力を持つユダヤロビーの意向を無視して政治はできないようになっています。

ということは、イスラエル支持をやめるはずがないわけで、ハマスはそのことを見抜いているわけです。

そもそも、アメリカは次にイランを標的にしようと考えており、それはイランと敵対するイスラエルの意向でもあるのです。


http://mainichi.jp/select/world/news/20090124ddm007030085000c.html

オバマ米大統領:新政権のアフガン・中東政策、特使の前途多難 地域情勢さらに複雑化
 【ワシントン草野和彦】オバマ米大統領は22日、中東特使とアフガニスタン・パキスタン担当特別代表の任命によって、中東から南アジアに至る不安定な地域の問題に包括的に取り組む方針を改めて強調した。ただ、大統領自身が「困難な仕事が始まったばかり」と語るように、特使らの前途は多難だ。

 中東和平にはクリントン元政権(93~01年)も特使派遣で仲介に動いた。だが、00年に交渉は決裂。オバマ政権で新たに中東特使に任命された元民主党上院議員、ミッチェル氏は当時より悪化した状況で任務をスタートすることになる。

 パレスチナ自治区は現在、アッバス自治政府議長率いるファタハがヨルダン川西岸、ファタハと対立するイスラム原理主義組織ハマスがガザ地区をそれぞれ実効支配するなど分断状態にある。イスラエル軍のガザ侵攻とハマス側の攻撃で多数の死傷者が出たため、和平交渉の見通しはさらに暗くなった。

 ブッシュ前政権はイスラエルに停戦を促すため同国に対し、エジプトからガザ地区への武器密輸防止に米国が関与すると約束。オバマ大統領も22日、この方針を確認した。停戦の維持、確定が最初の仕事になるミッチェル氏は、任命を受けた後、「職務の困難さを甘く見てはいない」と語った。

 アフガン・パキスタン担当の特別代表に任命された元国連大使、ホルブルック氏は外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」(08年9月号)で、アフガンの課題として、武装勢力が潜むパキスタン部族地域への対策▽麻薬取引の撲滅▽アフガン政府の腐敗への対処--などを列挙。「非常にやっかい」な状況にあるとの認識を示していた。その後、インド・ムンバイ同時多発テロ発生(08年11月)でインドとパキスタンの関係が緊張するなど、地域情勢は一層複雑化している。

 一方、オバマ大統領はこの日、中東と南アジアの間に位置し、両地域に影響力を持つイランには言及せず、イラン政策を含む包括的な対策は煮詰まっていないことをうかがわせた。

 ◇中東各国、対ハマス注視
 【エルサレム高橋宗男、ニューデリー栗田慎一】オバマ米大統領は就任早々の22日、中東とアフガニスタン・パキスタン専従の外交担当者を任命したが、対象地域の反応は「警戒」から「歓迎」まで温度差があった。

 特使が任命された中東の関心事は、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するハマスをオバマ政権がどう扱うかだ。ロイター通信によるとイスラエルの首相顧問は22日夜、「米新政権はハマスを対話の相手にしないだろう」と発言した。「敵との対話を排除しない」と強調してきたオバマ大統領をけん制する狙いがあるとみられる。

 オバマ氏は就任後もハマスの武力闘争には批判的だ。これに対し、ハマスのレバノン代表、ハムダン氏は同日、衛星テレビ「アルジャジーラ」で「ブッシュ前政権と同じ過ちを繰り返そうとしているように見える」と警戒感を崩さなかった。

 また、サウジアラビアの前駐米大使、トルキ王子は23日の英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)で「(イスラエルによる)パレスチナ人の殺害と苦難を止める強硬手段をとらなければ、和平プロセス、米サウジ関係が危機にひんするだろう」と警告した。

 パキスタン情報省幹部は23日、毎日新聞の取材に対し、「政府内には、米国が武力偏重から対話重視の姿勢を明確にしたと歓迎する声が多い」と語った。

 アフガン内務省高官も23日、毎日新聞に歓迎の意を伝えながらも「(アフガンに対する)米軍の兵力倍増計画は(アフガンの旧支配勢力)タリバンに武力行使強化のメッセージを与えている。片手で殴り合いながら片手で握手を求めるやり方は、対話といえない」と警戒心をのぞかせた。

==============

 ◆オバマ大統領の演説要旨◆

 【ワシントン共同】オバマ米大統領が22日、国務省で行った演説の要旨は次の通り。

一、私がきょう国務省に来たのは、米国の指導力を回復するためには外交が重要だという思いからだ。

一、新しい協力関係を模索する。もはや漂流も遅れも許容できない。

一、クリントン国務長官には全面的な信頼を置いている。

一、米国の強さは武力の強大さや富の規模だけではなく、不朽の価値観にある。

一、米国が持てる力のすべてを使って国民を守り、国益と理念を促進することを誓う。その先駆けとなるのは節度ある、焦点の定まった、息の長い外交だ。

一、イスラエルとパレスチナ人との間の恒久平和を積極的に追求するのが私の政権の政策だ。イスラエルの自衛権は今後も支持し続ける。

一、アフガニスタンとパキスタンは、テロと過激派との長い戦いの最前線だ。アフガンは危険な状況で、進展には時間がかかる。


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 公明党幹事長、都議選と同時選挙に反対
2009年01月23日 (金) | 編集 |
公明党という政党は、創価学会の政治団体であることがよくわかります。

なぜ同日選は嫌なのか?

なぜならば、宗教法人の認証は東京都が握っていることがあるからです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

選挙立会人をしていて投票箱の管理、開票の立会人もしましたが、公明票が労組とともにものすごいです。

国政選挙も自治体選挙も年々、投票率は下がっているのに、学会票は固いです。

となれば、同日選挙のほうがよいといえるでしょう。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090121AT3S2102621012009.html

都議選と同時衆院選に反対 公明党幹事長
 
公明党の北側一雄幹事長は21日の記者会見で、衆院選日程について「(東京都議選と)国政選挙が一緒に行われれば、有権者も混乱すると思う」と述べ、「7月3日告示、12日投開票」と決まった都議選と同時期の実施に反対した。

 ただ、「常在戦場で戦う」とも述べ、都議選と同時期でも対応できるよう準備を進める考えを示唆した。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 鳥取人権条例、施行させないまま廃止
2009年01月23日 (金) | 編集 |
人権擁護法案の地方版と言われた鳥取人権条例がついに廃止になるようです。

ネットは勿論、弁護士会、マスコミなどの猛反対を受け、ついに廃止せざるをえないようになりました。

めでたいことです。

しかし、油断はできません。民主党政権になればこれは再び出てくる可能性が大だからです。

鳥取ではなく別の地域かもしれません。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

しかし、読売新聞の見出しをつけた整理部の人間は、この条例をなんか勘違いしていないかと思います。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090122-OYT1T00253.htm?from=navr

全国初だったのに…鳥取の人権条例、施行されぬまま廃止へ

 「人権侵害の定義があいまい」などの批判を受けて施行が凍結されている鳥取県の人権救済条例について、平井伸治知事は、同条例を廃止する条例案を2月議会に提案する。

 廃止条件としていた同条例の代替施策としての相談窓口の拡充にめどが立ったためで、廃止案は可決される見通し。

 2005年に全国で初めて制定された同条例は、施行されないまま廃止される。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 世界覇権の富豪、E・ロスチャイルドが死去
2009年01月23日 (金) | 編集 |
英国は、アメリカとともに国際金融資本の拠点の一つであり、英国王室自体がその国際ネットワークの頂点に存在しています。

オバマ誕生の背景にもユダヤ系資本の関与が指摘されており、当然、ロスチャイルドがバックにいることは間違いないだろうと思います。

ご一読をお勧めします


ご一読をお勧めします


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009012201000079.html

E・ロスチャイルド氏死去 英国の銀行家
 
エドマンド・ロスチャイルド氏(英国の銀行家)21日のAP通信によると、英国南部ハンプシャーの自宅で17日死去、93歳。死因は不明。世界的な大富豪ロスチャイルド家の一員で、70年からロスチャイルドグループの銀行の会長を務めた。

 資金提供などで日本の戦後復興に貢献したとして勲一等瑞宝章を受けた。自宅のある広大な庭園「エクスベリー・ガーデン」を一般公開した園芸家としても知られる。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 男子校・女子校あっていいんじゃない
2009年01月22日 (木) | 編集 |
数年前から埼玉や宮城などで当事者である高校生まで巻き込んで論争が起きている高校の共学化問題。

宮城県の教育委員会は、事務局が出してきた共学化案に反対しているようです。

たしかに共学のよさもあるけれど選択肢として別学がどこの県にも公立高校であっていいんじゃないかと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

現に私学では男子校こそ減っているものの、依然として女子校は人気が高いですよね。

別学だから、男子校だから、女子校だから異性のことが理解できなくなるとか、ジェンダー男女平等に反するというのは違うでしょう。

共学でも異性関係がない人はいるし、別学でもちゃんと彼氏、彼女がいる人はいる。

みのもんたの朝ズバッに出て講釈を垂れてる宮城県の前知事が行った男女共学化に当の高校生たちがデモ行進までして反対しているのです。

別学の伝統で、国公立大学への進学率も高い、社会でも活躍しているとなれば、それをわざわざ共学化する必要性はないと思います。

伝統、歴史をわざわざ壊すことはないはずです。

もっとも、男子校は女の子がいないので、悶々とするwこともあるだろうし、女子校は男がいないから、結構すごい世界だと聞いたことがあります。

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20090117ddlk04010109000c.html

県立高共学化:スケジュール変更も 教育長、見直し請願採択意向 /宮城
 
県教委が進める県立高の一律共学化を巡り、方針見直しを求めて県内の教育関係NPO法人や同窓会役員らが提出した請願への対応が16日、県教育委員会で話し合われた。県教委事務局側は請願の不採択を提案したが、委員側は多数決によって事務局提案に反対。これを受け、小林伸一教育長が請願を採択する意向を表明したため、10年度までの実施が決まっている一律共学化のスケジュールが見直される可能性も出てきた。

 請願は計4件あり、いずれも「男女別学高のあり方について十分な検討を」「一律共学化を直ちに凍結することを求める」などとしており、同日の県教育委員会でどのように取り扱うか協議された。

 協議では主に、スケジュールの変更時に予想される混乱と、予定通り共学化を進めた際の混乱の比較が争点となった。委員からは「スケジュール変更はこれから受験する中学生に影響する。県民からの期待を裏切れば、深い不信感を持たれかねない」(小野寺征人委員)といった声や、「異性の前では自分の意見が言えず、高校時代は別学で学びたいという子もいる。社会へ出るための訓練の場として別学を残してもいい」(佐々木悦子委員)などの声が上がり、議論は平行線をたどった。

 このため、小林教育長を含む教育委員6人は、請願への回答として事務局が作成した「現時点で一律共学化の方針を見直すべき決定的な理由はない」との案についてそれぞれ賛否を表明。大村虔一教育委員長ら3人が反対に回り、小林教育長が「一委員としての考えは、これまで事務局の責任者として述べてきたことと必ずしも同じではない」と説明したうえで意思表示を避けたため、3対2で反対意見が上回る結果となった。多数決を受けて小林教育長は「請願を採択しなければならない」と述べた。

 県教委は今年4月に仙台三高を、10年4月に▽仙台一高▽宮城二女▽塩釜・塩釜女子▽白石・白石女子▽宮城三女--を共学化し、男女別学の県立高を廃止すると発表している。

 請願の取り扱いは来月上旬までに開く予定の次回県教育委員会で改めて協議するといい、請願を採択する場合▽共学化のスケジュールを変更するのか▽変更する場合はどの学校を対象にするか--などが焦点となる。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 国会で漢字テストとかやる暇あるのか? 
2009年01月22日 (木) | 編集 |
一刀両断したい。民主党の、いや元自民党の爺さんは本筋とは関係ないくだらないパフォーマンスをやって何がしたいのでしょうか。

公明党を追及するほうが重要です。

こんなことやって政治を貶めていいのか?

まともな政策論争をせず、安全保障などは党が割れるから逃げているような人たちに政権交代させられるのか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090121/stt0901212304012-n1.htm

民主・石井氏らに批判殺到 首相への「漢字テスト」

漢字のパネルを示しながら質問に立つ民主党の石井一氏=20日午後1時19分、国会・参院第一委員会室(酒巻俊介撮影) 20日の参院予算委員会の質問で、民主党の石井一副代表が麻生太郎首相に「漢字テスト」をした直後から、石井氏や同党本部に苦情が相次いだ。

 関係者によると、21日までに電話や電子メールで寄せられた声は「経済が大変なときに税金を使って何をやっている」「何の目的があるのか」といった批判的な内容が大半。民主党支持者と名乗る人からは「そんなことで政権がとれるか」と厳しい注文がつけられたという。

 民主党本部はこの件については「答えられない」としているが、中堅議員は「失敗。党のイメージが悪くなる」と渋い表情だ。

 インターネットでも、ニュースブログサイトの「iZa(イザ)」では21日現在、このニュースに129件の意見が寄せられた。「国会でまともなことを話しなさい」「国会をバラエティー番組にしたのか」などでの内容で、「2ちゃんねる」にも同様の書き込みがあった。

 石井氏は20日の参院予算委で、首相が月刊誌に寄せた手記中から12の漢字・熟語を抜き出し「あなたの漢字力からして、誰かが書いたと思わざるを得ない」などと指摘した。

<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


<懇親会詳細>

会費:3000~3500円(飲み放題付)
時間:18:00~
場所:会場の近くの居酒屋を予定

会長を囲んでの懇親会を14日と15日の18時から予定しています。
ご都合の良い日(両日出席も可)でぜひご参加ください。
予約の都合上、懇親会出席希望の方は

2月13日(金)までにメールにて申し込み下さい。
なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757




クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 社民党に遠慮などして安全保障に責任が持てるのか民主党は
2009年01月21日 (水) | 編集 |
いまだに旧社会党が幅を利かせる民主党内にあって、社民党との連携は重要視しているのでしょうが、護衛艦を派遣することを否定するような連中の意見に惑わされるようでは、政権交代後はどうなるでしょうか。

民主党の有力支持母体の日教組・自治労は平和フォーラムなる左翼組織をつくり、依然として反体制、反軍運動を推進しています。

小沢は選挙を考えると組織票を持つ組合を無視できないでしょうね。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090120ddm002010059000c.html

ソマリア海賊:海自派遣 対応巡り揺れる民主 「融和」優先、見解まだ


 東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、自衛隊法の海上警備行動に基づき海上自衛隊護衛艦を派遣する政府方針に対し、民主党が対応を巡って揺れている。党内で自衛隊派遣に対する見解がまとまらないことに加え、次期衆院選後の連立相手と目する社民党が強くけん制し始めたためだ。【白戸圭一、小山由宇】

 「海賊対策は民主党の長島昭久議員も提案している」。19日の参院予算委員会で、自民党議員が引き合いに出し、政府に海賊対策新法の検討状況をただした。長島氏はソマリア沖海自派遣論議の火付け役。昨年10月の長島氏の国会質問をきっかけに麻生太郎首相が意欲を見せ始めた。その長島氏は今月14日、党外務防衛部門会議役員会で「私たちは政府の後手後手に回っている。党としての案を考えるべきだ」と発言。浅尾慶一郎「次の内閣」防衛相が同意したが、具体的な議論には入れなかった。

 インド洋給油活動に対する民主党の対案である「テロ根絶法案」には、海賊対策での海自派遣を視野に入れた条文が盛り込まれているが「現行法の武器使用基準には限界があり、新たな法整備が必要」との立場。しかし憲法問題が絡むため、新法を巡る党内の意見調整は簡単ではない。

 さらに友党の社民党の派遣反対も影を落とす。18日の民主党大会で、来賓の福島瑞穂社民党党首が「ソマリア沖の自衛隊派遣は法律を作っても駄目だが、現行法の運用にも危機感を持つ」と発言。大会では衆院選後の社民党との連立を視野に入れた活動方針を決めており、社民党の意向を無視できない状況だ。

 海上警備行動での海自派遣に理解を示していた小沢一郎代表は、大会後の会見で「自衛隊を使ってどうこうというのはまた別だ」とトーンを後退させた。

 安全保障政策を巡る党内議論が盛り上がらない現状に対し、仙谷由人元政調会長は19日の衛星放送「BS11デジタル」の番組「インサイドアウト」で「自衛隊派遣の議論は『(民主党内が)分裂している』と言われても国民に分かるよう見せるべきだ」と苦言を呈した。

【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】


福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


JR九州の方がご来訪です。
部落解放同盟という検索のようですが気になるのかな?

Wed 21 Jan 2009 10:49:34 AM JST
■前回訪問:Wed 21 Jan 2009 10:49:34 AM JST■初回訪問:Wed 21 Jan 2009 10:49:31 AM JST■訪問回数:1
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
gw0.jrkyushu.co.jp Windows XP
Internet Explorer 6
1280x1024 32bits (HighColor)
▼ リンク元URL
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9...


IPアドレス 219.127.214.194
ホスト名 gw0.jrkyushu.co.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 該当なし
都道府県 該当なし
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 219.127.214.192/26
b. [ネットワーク名] JRKYUSHU-NET
f. [組織名] 九州旅客鉄道株式会社
g. [Organization] Kyushu Railway Company
m. [管理者連絡窓口] MY822JP
n. [技術連絡担当者] MY822JP
p. [ネームサーバ]
[割当年月日] 2008/01/08
[返却年月日]
[最終更新] 2008/01/08 18:02:29(JST)

上位情報
----------
ソフトバンクテレコム株式会社 (SOFTBANK TELECOM Corp.)
[割り振り] 219.127.128.0/17


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い
2009年01月21日 (水) | 編集 |
福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3


<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れと、翌日、16日には、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。




人権侵害救済法案に反対する要望(16日提出分)



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。


1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



教育正常化推進ネットワーク

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい




民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開することとしました。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。

立花町や田川郡、筑前町などで解放子ども会指導がメインのようになっている実態があります。



日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<人権侵害救済法を推進するという麻生知事に抗議を>

1月8日の部落解放同盟福岡県連での挨拶は驚くべきものでした。

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757


JR九州の方がご来訪です。
部落解放同盟という検索のようですが気になるのかな?

Wed 21 Jan 2009 10:49:34 AM JST
■前回訪問:Wed 21 Jan 2009 10:49:34 AM JST■初回訪問:Wed 21 Jan 2009 10:49:31 AM JST■訪問回数:1
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
gw0.jrkyushu.co.jp Windows XP
Internet Explorer 6
1280x1024 32bits (HighColor)
▼ リンク元URL
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9...


IPアドレス 219.127.214.194
ホスト名 gw0.jrkyushu.co.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 該当なし
都道府県 該当なし
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 219.127.214.192/26
b. [ネットワーク名] JRKYUSHU-NET
f. [組織名] 九州旅客鉄道株式会社
g. [Organization] Kyushu Railway Company
m. [管理者連絡窓口] MY822JP
n. [技術連絡担当者] MY822JP
p. [ネームサーバ]
[割当年月日] 2008/01/08
[返却年月日]
[最終更新] 2008/01/08 18:02:29(JST)

上位情報
----------
ソフトバンクテレコム株式会社 (SOFTBANK TELECOM Corp.)
[割り振り] 219.127.128.0/17


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 昨年12月、福岡県部落解放センターで全国の解同教育文化部長会議が開催されていた  
2009年01月21日 (水) | 編集 |
日教組とともに戦後教育を著しく左傾化させ、日教組運動に糾弾闘争と人権イデオロギーの影響をもたらした部落解放同盟はいまだ反省することなく、教育行政を支配しようと画策し続けているようです。

1月19日号の解放新聞全国版に次のような記事があります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.bll.gr.jp/news2009/news20090119-2.html

自治体への働きかけも
人権教育の推進などで確認
教育・保育で
「解放新聞」(2009.01.19-2403)

 第65期第1回全国教育文化運動部長会議を12月15日、福岡・解放センターでひらき、13府県28人が参加した。午前は教育関係、午後は保育関係の会議がおこなわれた。
 
 教育関係会議では吉岡中執が5つの議案を一括提案し、文部和学省「人橡教育の指導方法等に関する研究調査研究会」が08年3月に第3次とりまとめを公表、この活用状況を把捉するために全国47都道府県、1805市町村の教育委員会に「取組状況調査」を実施すること、公立学校の抽出調査も実施予定であることが報告され、これをにらみながら、人権教育基本方針や推進計画を策定していない自治体への働きかけを強化することが確認された。

全国学力調査の基本的見解は08年8月にだした鳥取県への要請書が基本的見解、児童生徒支援加配の現状、高校奨学金にかかわる課題ととりくみについても提案した。09年の全国高校生集会は8月上旬に長崎でひらく。
 
  保育担当者会議では、第31回全国解放保育研究集会の総括をふまえ、今後どのような研究集会をもつべきかを中心に論議した。岡田中執がこれまでの研究集会のなかでの課題をしっかり共有し、今後どのような研究集会をもつべきか議論を深めていこうと提案。①集会の意義と性格をあらためて確認②子どもたちの発達の源になる集会の実現③保育行政がおかれている厳しい現状に対処できる保育運動の創造の3点を主眼に保育運動部を構築することをよぴかけた。(引用終わり)




このなかで出ている児童生徒支援加配は、文部科学省が全国の小中学校に配置した加配措置で、
生徒指導・学習指導・進路指導の3要素に従事することとなっています。

ところが、とくに福岡県がひどかったのですが、解放同盟の運動や校外の
同和教育研究団体の事務局運営に従事するなど違法性が疑われる勤務実態がありました。

この問題は一昨年8月の「正論」の拙稿で詳述しておりますので個々の事案は
繰り返しませんが、福岡では我々が提起した住民監査、共産党が起こしたいわゆる県同教裁判の判示によって、県教委も決断し、通達を発し現在、表面的には団体業務運営従事はないこととなっています。

『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね


しかし、研修名目で頻繁に校外で同和関係の会議に出る構造は残っています。

また、福岡県はかなり改善が進んだものの、確認できるだけでも三重、大阪、鳥取、熊本、大分など各府県でまだ運営業務に従事している実態があるようです。

文部科学省も問題発覚当時、担当者だった尾川定数企画係長が異動した途端にうやむやにされてしまいました。

それから、人権教育の指導方法に関する取りまとめにしても、拉致問題は除外されており
文部科学省がお墨付きを与えた形で、反日人権教育がますます盛んになることは目に見えています。

運動団体は国の動向をしっかり見据えて運動を長期展望で進めています。

学習指導要領のような理念も大事ですが、具体的な施策に関しても悪用などないように
心ある現場の先生方とも連携して、監視していくことが必要だと思います。

福岡は学校の先生からの告発によって久留米市、太宰府市など10近い自治体が浮かび上がり、さまざまな取り組みで改善へと持ち込みました。

ちなみに解同の会議が行われた福岡県部落解放センターは固定資産税などが免除されている施設です。
地域と人権 2月15日号 ②

≪麻生県知事・森山教育長へ申し入れしましたー日本の自由と民主主義を左翼同和団体に売り渡す麻生福岡県知事に抗議を≫

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明したとのことです。

麻生福岡県知事

噂はありましたが、いよいよ運動体との癒着関係の正体を現し始めた麻生知事(麻生首相と血縁関係なし)。


福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。

街頭演説写真

福岡県知事(同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

2番目の文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望1

youbou2

要望3

<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れの翌日、16日に、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





人権侵害救済法案に反対する要望



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。



1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

街頭活動の道路使用許可申請、情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。



何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




ようやく麻生知事も知事の会に入ったようです。あの千葉のフェミサヨク、堂本ですら発足当初から参加しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

1月8日午前10時から


部落解放同盟


福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開<を行いました。


知事はじめ県教委を含む行政関係者、議員、企

業などずらりでした。


このように人権擁護法案推進派は、年中動いています。

新聞、テレビ報道によると、麻生知事は人権侵害救済法を成立させるなどと妄言を吐いたそうです。

このような知事が福岡県民、全国の知事の代表だというのですから、怒りを覚えます。

15日に申し入れを行いました。
youbou2

福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開したいと思います。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていましたね。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ




 韓国の圧力でスカパーでの放送を中止になったヘタリアの作者に遠くはアルゼンチンから励ましの声届く
2009年01月20日 (火) | 編集 |
児童ポルノ法問題で、今朝の読売新聞に全面記事が掲載されていましたね。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

ITメディアでヘタリアについて記事になっていました。海外のファンからも作者に声援が寄せられているようです。

韓国の圧力によってスカパーでの放映中止となった「ヘタリア」ですが、日本国内だけでなく海外からも作者に激励が届いているようです。

キッズステーションの放映が中止になりましたが、1月24日から全国のアニメイトで上映されるとのことです。

24日、見に行こうかなと思っています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news050.html

「ヘタリア」作者に海外ファンから励まし 放送中止、海外でも話題に

アニメ「ヘタリア」の放送中止が海外ファンの間でも話題になっている。原作者・日丸屋秀和さんには海外から励ましのメールが届いているようだ。


アニメ「ヘタリア Axis Powers」の公式サイト 放送中止が決まったアニメ「ヘタリア Axis Powers」の原作者・日丸屋秀和さんに、国内外のファンから励ましのメールが届いているようだ。日丸屋さんはブログで「メールありがとうございます。まさか近くは台湾、遠くはアルゼンチンの方から励ましていただけるとは思いもよりませんでした」と明かしている。

 放送中止は米国のアニメニュースサイト「ANIMENEWSNETWORK」などでも伝えられ、海外のファンの間でも話題に。米国のブログサービス「LiveJOURNAL」のヘタリアコミュニティーには放送中止について「信じられない」「がっかりしている」といった内容が英語で書き込まれているほか、日丸屋さんを応援するグリーティングカードを作って送ろうと呼び掛けるユーザーもいる。



ANIMENEWSNETWORKの記事 国内でも反響は大きい。ブログや掲示板サイトなどで話題になっているほか、署名サイト「署名TV」では、ヘタリアの放送を呼び掛ける署名がスタート。目標署名数1000に対し、1月20日午前11時半時点で33の署名が集まっている。

 アニメイトの携帯電話・PCサイトでは予定通りアニメの配信を行うほか、アニメイト各店(徳島店を除く)では1月24日からヘタリア上映会を開催。毎週土曜日と日曜日に3回(午前12時、午後2時、午後4時)ずつ上映する。

 ヘタリアAxis Powersは、イタリアやドイツ、日本、韓国など各国の擬人化キャラが登場する日丸屋秀和さんの4コマ漫画「ヘタリア」が原作だが、韓国の一部のネットユーザーが、設定やストーリーについて「韓国を侮辱している」などと怒り、ブログなどでアニメ放送中止を訴える騒ぎに(アニメ「ヘタリア」放送中止 「諸般の事情」で)。

≪麻生県知事・森山教育長へ申し入れしましたー日本の自由と民主主義を左翼同和団体に売り渡す麻生福岡県知事に抗議を≫

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明したとのことです。

麻生福岡県知事

噂はありましたが、いよいよ運動体との癒着関係の正体を現し始めた麻生知事(麻生首相と血縁関係なし)。


福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。

街頭演説写真

福岡県知事(同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

2番目の文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望1

youbou2

要望3

<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れの翌日、16日に、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





人権侵害救済法案に反対する要望



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。



1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

街頭活動の道路使用許可申請、情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。



何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




ようやく麻生知事も知事の会に入ったようです。あの千葉のフェミサヨク、堂本ですら発足当初から参加しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

1月8日午前10時から


部落解放同盟


福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開<を行いました。


知事はじめ県教委を含む行政関係者、議員、企

業などずらりでした。


このように人権擁護法案推進派は、年中動いています。

新聞、テレビ報道によると、麻生知事は人権侵害救済法を成立させるなどと妄言を吐いたそうです。

このような知事が福岡県民、全国の知事の代表だというのですから、怒りを覚えます。

15日に申し入れを行いました。
youbou2

福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開したいと思います。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 大前繁雄議員は人権擁護法案反対派で、部落解放同盟の問題をよく理解されている数少ない自民党議員
2009年01月20日 (火) | 編集 |
次の選挙に出ない可能性があると報道されています。大前議員は、拉致問題でちょっとおかしな動きをされていますが、人権擁護法案について兵庫県が同和行政で苦しんだ経験から、反対してこられました。

このままでは、人権擁護法案反対派にとっては危機です。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090120/crm0901201108004-n1.htm

次期衆院選への出馬断念も、大前繁雄議員が不透明な土地取引 兵庫

 兵庫県西宮市の国有地売却をめぐり、大前繁雄衆院議員(66)=自民、兵庫7区=が理事長を務める学校法人「大前学園」が1度落札しながら契約辞退し、再入札で知人に落札させ、約7000万円安く手に入れていたことが分かった。大前議員は20日朝、同市役所で会見し、「違法行為はないが、国会議員として軽率。進退については今後党や会派と相談する」とした上で、次期衆院選への出馬を断念する可能性を示唆した。

 大前議員によると、この国有地は同市津門大箇町の旧西宮社会保険事務所の土地約730平方メートルと建物。

 大前学園は平成19年12月の入札で2億2600万円で落札したが、購入を辞退。再入札には会計法などで参加できないため、知人が経営する伊丹市内の不動産会社に依頼し、最終的に1億4500万円で落札させた上、約1100万円を上乗せし、買い取った。

 大前議員は「最初の入札では次点と1億円の開きがあり、理事会に説明できなかった」と説明。「国有地への応札、知人からの転売について、もっと慎重になるべきだった」と話した。

 大前議員は建設会社社員、県議6期を経て平成15年の衆院選で初当選。現在2期目。

大前繁雄議員ホームページから(人権・同和に関する見解を抜粋)

消滅した伝記教育

 それがいつの頃で しょうか、恐らく昭和40年代後半に入ってからでございましょう。人権教育が声高に叫ばれるようになって、急速に伝記教育は学校現場から姿を消してしまう のです。現実に私の4人の子供たちは、昭和50年代から60年代にかけて小・中学校の教育を受けておりますが、彼らのテキストに偉人の伝記的な内容を見た ことは一度もございませんし、もちろん、そのようなことを副読本で習っているということを聞いたこともございません。
 
 私は、こういった伝記教育 の消滅といじめや不登校、そして最近の男女中学生、高校生による殺傷事件や、母親による子殺しに見られるような異常事件の多発とは、決して無関係ではない と思います。生き方の手本ともいうべき伝記教育の廃絶が、子供たちから人生のみちしるべ道標を見失わせ、多くの若者を無軌道な行動に駆り立てているのでは ないでしょうか。
  6年前の神戸市須磨区で起った小学生殺傷事件を契機に、さかんに「心の教育」が唱えられるようになりましたが、私はそんな回り くどい名称をつけなくても、道徳教育、あるいは倫理教育の復活と言えばよいと思います。そしてその具体策としては昔から、あるいは世界のどの国でも行われ ている偉人の伝記教育を、再び学校現場に復活するのが最も手っ取り早い方法であると確信しています。

●反差別の理念と矛盾しない伝記教育

  さきに私は、昭和40年代後半頃より学校から伝記教育が消えたと申しましたが、この40年代というのは、わが国に初めて部落差別撤廃のための同和対策事業 特別措置法が制定され、経済的・物質的差別の解消とともに、教育面でも人権教育が大きく叫ばれ始めた時期であることが思い起こされます。
 
 そして、こう述べ ますと、いかにも同和教育と個人をたたえる伝記教育は、両立しなかったように受けとめられるかもしれませんが、そう考えるのは一部特定の立場に立たれる方 の考えであって、私は決してそのようには考えておりません。
 
 なぜなら、人種差別や障害者差別など差別撤廃問題で、非常に進んだ施策を採用している米国などでも、偉人の伝記教育は小・中学校で必須カリキュラムに組み込まれ、徹底して重視されているように、反差別の理念と偉人の伝記教育は決して矛盾するものではないからであります。
 
 私は内村鑑三がその名著『代表的日本人』の中でとり上げたような人物を、分かりやすく副読本化するのが良いと思いますが、西郷隆盛や日蓮上人がイデオロ ギー的に問題があるというのであれば、マザーテレサでも、植村直己でも良いではありませんか。子供たちに、崇高な、勇気ある生き方のモデルを提供すること が、最高の「心の教育」だと思います。
  一刻も早い、伝記教育の学校現場への復活が望まれるところであります


≪麻生県知事・森山教育長へ申し入れしましたー日本の自由と民主主義を左翼同和団体に売り渡す麻生福岡県知事に抗議を≫

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明したとのことです。

麻生福岡県知事

噂はありましたが、いよいよ運動体との癒着関係の正体を現し始めた麻生知事(麻生首相と血縁関係なし)。


福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。

街頭演説写真

福岡県知事(同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

2番目の文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望1

youbou2

要望3

<麻生県知事への申し入れ内容>


先週、15日の福岡県、福岡県教育委員会に教育正常化推進ネットワークでの申し入れの翌日、16日に、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。
以下は知事への申し入れ内容です。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





人権侵害救済法案に反対する要望



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。



1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同



私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい


<ご支援のお願い>

街頭活動の道路使用許可申請、情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。



何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




ようやく麻生知事も知事の会に入ったようです。あの千葉のフェミサヨク、堂本ですら発足当初から参加しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

1月8日午前10時から


部落解放同盟


福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開<を行いました。


知事はじめ県教委を含む行政関係者、議員、企

業などずらりでした。


このように人権擁護法案推進派は、年中動いています。

新聞、テレビ報道によると、麻生知事は人権侵害救済法を成立させるなどと妄言を吐いたそうです。

このような知事が福岡県民、全国の知事の代表だというのですから、怒りを覚えます。

15日に申し入れを行いました。
youbou2

福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開したいと思います。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 有志で人権擁護法案反対の申し入れを福岡県に提出
2009年01月19日 (月) | 編集 |
先週、15日の教育正常化推進ネットワークでの申し入れの翌日、16日に、mixiで一緒に活動している大学生と再度、申し入れ書をつくって提出してきました。

人権同和対策局の甲斐課長補佐が対応されています。


たびたびのお願いで恐縮でございますが、麻生県知事あてに意見書やファックス、メール、お時間の許す方は電話でも抗議、ご意見をお願いいたします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





人権侵害救済法案に反対する要望



先日、部落解放同盟の旗開きで麻生知事は、同団体が進めている「人権侵害救済法」の制定を進めると表明しましたが、次の点で疑問を感じます。



1 いままで自民党による人権擁護法案に国民、国会議員など反対があったにも関わらず、なぜ全国知事会長の立場である麻生知事が推進表明をしたのでしょうか。
2 部落解放同盟県連合会の新春旗開きの時に来賓で「不況で格差や差別の問題も深刻化する」とおっしゃられましたが、不況で差別が深刻化するとはどういう事でしょうか。
3 現在、制定されているDV防止法、児童福祉法、児童虐待法などは女性、子供という弱者である事を口実に、疑いというだけでも家族を離散させて、人生を崩壊している実態をご存知ですか。
4 差別の基準が曖昧の為、人権擁護委員に権限を与える事で特定のイデオロギーを持つ者が行なわれた場合、日本の自由と民主主義に混乱を起こる事を理解していますか。またそういう人が人権委員にはつかないという保証がありますか。



人権は大事ですが、私たち若い世代の楽しみであるマンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど世界に誇る日本の文化が法律によって規制され、日本人全員の言論、表現、思想などが奪われ、監視社会の始まりにつながりかねない人権救済法案、人権擁護法案は、制定してほしくありません。

ぜひ、麻生知事はそのことを考えなおしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


平成21年1月16日

人権擁護法案に反対する有志一同

≪麻生県知事・森山教育長へ申し入れしましたー日本の自由と民主主義を左翼同和団体に売り渡す麻生福岡県知事に抗議を≫

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明したとのことです。

麻生福岡県知事

噂はありましたが、いよいよ運動体との癒着関係の正体を現し始めた麻生知事(麻生首相と血縁関係なし)。


福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。

街頭演説写真

福岡県知事(同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

2番目の文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望1

youbou2

要望3

<麻生県知事への申し入れ内容>

1月15日に福岡県、福岡県教育委員会にそれぞれ申し入れを行ってきました。以下は知事への申し入れ内容です。

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい


<ご支援のお願い>

街頭活動の道路使用許可申請、情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。



何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




ようやく麻生知事も知事の会に入ったようです。あの千葉のフェミサヨク、堂本ですら発足当初から参加しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

1月8日午前10時から


部落解放同盟


福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開<を行いました。


知事はじめ県教委を含む行政関係者、議員、企

業などずらりでした。


このように人権擁護法案推進派は、年中動いています。

新聞、テレビ報道によると、麻生知事は人権侵害救済法を成立させるなどと妄言を吐いたそうです。

このような知事が福岡県民、全国の知事の代表だというのですから、怒りを覚えます。

15日に申し入れを行いました。
youbou2

福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開したいと思います。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください




「日本の教育を考える国民集会」

【日時】 平成21年2月5日(木) 18:00~20:00

【講師】 中山成彬氏 山谷えり子氏 義家弘介氏 伊藤玲子氏

【会場】 ハリウッド大学院大学 5階「ハリウッドホール」

 東京都港区六本木6-4-1ハリウッドプラザ 電話03-3408-5020

 http://www.hollywood.ac.jp/access/

【参加費】 1,000円

【主催】日教組問題究明議員連盟/日本会議/中山成彬東京後援会

【お問合わせ】 「日本の教育を考える国民集会」事務局 担当:福元

 電話 03-3508-7451 ファックス 03-3597-2757



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



 民主党大会、まるで社民か共産のようだと党内から声が出る 
2009年01月19日 (月) | 編集 |
先日の日教組の「中立あり得ぬ」といい、勢いのある民主党。しかし、その正体はやはり旧社会党が衣替えしただけであり、保守派は騙されてはいけません。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090119/stt0901190118000-n1.htm

小沢代表「国民」連呼 自民党は「元気出すしか」


 民主党大会の舞台、東京・芝公園のメルパルク東京には約1200人の党関係者らが集結した。「勝利の美酒を味わっている前夜祭のようだ」。新党日本の田中康夫代表が来賓あいさつでこう語ったが、「これほど熱気にあふれた党大会はかつてなかった」と多くの議員たちも口をそろえた。

 「ついに今年、『その時』を迎えた。もはや一刻の猶予もない」

 演説に立った小沢代表は政権交代への最後の詰めに挙党態勢で臨むよう鼓舞し言葉を継いだ。「国民の、国民による、国民のための政治を実現する」

 15分ほどの演説で小沢氏は、第16代米大統領リンカーンの演説の一節を“転用”するなど「国民」を34回も連呼した。周辺によると、オバマ米次期大統領が20日の就任式でリンカーンが使った聖書を用いて宣誓することを意識した。米国の変革の波を日本にも、という思いがにじむ。

 「国民が力を合わせ、新しい国づくりに挑む」…。麻生政権を追い込むほど解散は遠のき、体力的にも息切れしかねない。小沢氏の呼びかけは、ジレンマにある民主党の世論頼みの現実も浮き彫りにした。

 来賓の社民党の福島瑞穂党首が、ソマリア沖への自衛隊派遣反対を表明したほか、国民新党の綿貫民輔代表も郵政民営化の見直しで協力を求めるなど、「連立政権」を念頭に注文が相次ぎ、野党共闘への不安も残した。青息吐息の自民党はこうした「民主党の頼りなさ」をあぶり出す方針だ。小沢氏が「政権を担っても期待に応えられなかったら、その次の総選挙で政権から下ろしてください」と“潔さ”を示したのも、次期衆院選まではアキレス腱(けん)を棚上げする戦略の裏返しだ。

 「リベラルな話題が多く社民党か共産党の大会かと錯覚した」。保守系議員が大会後にもらした言葉の意味は大きい。



日本政策研究センター発行「明日への選択」平成20年12月号より

■「左翼組合依存」政党

さて、民主党にとって最大の支持団体といえば、連合(日本労働組合総連合会)ということになる。国政選挙では、民主党は連合と政策協定を結び、連合は国政選挙に民主党公認で多数の組織内候補を出している。例えば、昨年の参議院選挙比例区には連合の組織内候補が七名立候補し全員が当選している。民主党の比例区当選者は全体で二十人だから、三分の一強ということになる。

衆議院選挙でも、選挙毎に数十名の組織内候補を当選させ、現在、連合の組織内議員は民主党議員の衆議院でも参議院でも約二割程度を占めている(『生活経済政策』〇八年六月号)。その他の民主党候補も大半が連合もしくはその連合傘下の労組の推薦を受け、民主党が獲得している組織票の約半分は連合が握っているとの分析もある(前出・『生活経済政策』)。

かつて総評の組織内議員が所属議員の過半数を超えていた旧社会党ほどではないにしても、連合の民主党に対する影響力は他のどの団体より大きいと言わざるを得ない。その意味で、民主党はまだまだ「労組依存」と言えよう。

一方、連合はかつての総評と違うという見方もある。昨年の参院選を例にとると、連合の組織内候補は七名だが、その出身母体を見れば電力総連、UIゼンセンは旧同盟系であり、明らかに左翼勢力と目されるのは自治労と日教組の二組織のみということになる。つまり、連合全体としての民主党への影響力は大きいとしても、日教組や自治労など左翼組合の影響力はそれほどでもないのではないか、というのである。

果たしてそうなのか。自治労を例にとると、昨年の参院選で約五十万票を獲得して民主党比例代表候補のなかでトップ当選したのは相原久美子という議員だったが、彼女は自治労北海道本部副執行委員長、自治労中央執行委員を務めた、まさに自治労の身内、組織内候補だった。それだけではなく、自治労は衆議院では仙谷由人(徳島一区)、金田誠一(北海道八区・元自治労函館書記長)、参議院の選挙区では峰崎直樹(北海道・元自治労北海道本部調査室長)、比例区の高嶋良充(元自治労書記長)など組織内協力議員を当選させ、「自治労協力議員団」も作られている。

衆議院議員は現在二人だが、これは平成十七年の民主党が惨敗した郵政選挙の結果で、その前の平成十五年の総選挙では、自治労は九名の民主党候補を組織・協力候補として当選させ、次期総選挙にも十二名の民主党候補の擁立をはかっている。すべての支持組織を調べたわけではないが、単一組織として十二名の立候補者を出せるのは自治労以外にはないと思われる。

日教組はどうか。日教組は日本民主教育政治連盟(日政連)という政治団体を作り、九名の議員が加盟している。衆議院では、北海道の横路孝弘、鉢呂吉雄の二名、参議院の選挙区では、兵庫で辻泰弘、水岡俊一(元兵庫県教組書記次長)、愛知で佐藤泰介(元愛知県教組委員長)、そして山梨では有名な輿石東(元山梨県教組委員長)。比例区では那谷屋正義(元日教組教育政策委員長)、神本美恵子(元日教組教育文化局長)の二人の八名が民主党議員である(この他に日政連には社民党所属・民主党推薦の参院議員一名が加盟している)。このなかで、横路議員は現在衆議院副議長、鉢呂吉雄議員は民主党「次の内閣」の外務大臣、輿石東議員は参議院議員会長と重要ポストについている。日教組の影響力も決して小さいとは言えない。

連合の加盟組合員数は約六百八十万人と言われている。そのなかで産業別労組の大所としてはUIゼンセン、自動車総連ということになるが、加盟組合員数は前者が約九十万人、後者が約七十万人。いわゆる組織内国会議員は前者は六名、後者は三名にすぎない(ウエブサイトによる)。

これに対して、自治労は約百万人で連合のなかで最大の組織である。日教組は組合員は三十万人だが、いわゆる組織内議員は先に述べたように八名も出している。つまり、最大の支持団体である連合のなかで、中核組織とも言えるのが自治労と日教組だと言える。


≪麻生県知事・森山教育長へ申し入れしましたー日本の自由と民主主義を左翼同和団体に売り渡す麻生福岡県知事に抗議を≫

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明したとのことです。

麻生福岡県知事

噂はありましたが、いよいよ運動体との癒着関係の正体を現し始めた麻生知事(麻生首相と血縁関係なし)。


福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

リップサービスですまされる問題ではありません。

解放同盟の影響が強まることは教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。

街頭演説写真

福岡県知事(同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

2番目の文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望1

youbou2

要望3

<麻生県知事への申し入れ内容>

1月15日に福岡県、福岡県教育委員会にそれぞれ申し入れを行ってきました。以下は知事への申し入れ内容です。

私ども「教育正常化推進ネットワーク」は平成16年に福岡県で発足し、戦後教育の是正、具体的には歴史教育の改善や道徳教育の推進、教職員定数の改善、教育委員会制度の見直しなど教育内容から財源措置、教育行政組織にいたる提言・要望を文部科学省・国会議員・県教育委員会、市町村教育委員会(地教委)へ行うなど諸活動を推進しております民間の市民団体でございます。
 
 本会は、現在、福岡県を中心に九州各県・京都大阪・首都圏にまで会員がおり、他の団体とも協力しながらわが国の教育の改善に取り組んでおります。
 本県は教育の正常化を掲げてこの40年、官民一体になって努力してきました。その結果、かつて盛んだった教職員ストライキは終息し、校長着任拒否闘争、管理職試験反対闘争など実力行使が行われることもなくなりました。
 同和行政については、国の特別対策が平成14年3月末で終了したことを契機に、昨年3月末で本県においても特別対策は終結させております。同和教育行政に関しても、児童生徒の所謂「差別」発言などを口実に運動団体の糾弾会が数年前まで学校で行われてきましたが、本県においては自粛の方向で関係者の努力がなされ、同和教育研究団体への教育公務員特例法を拡大解釈した教職員派遣も裁判で判示され、現在、行われておりません。
 当たり前のことですが、ここまで是正させるのは並大抵のことではなかったと思います。
ところが、1月8日に西鉄ソラリアホテルで開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きの席上、麻生県知事が人権侵害救済法の成立を推進したいという趣旨の発言をされたという報道がございました。
 
 これは、上述した関係者の努力を水泡に帰する発言であると考えます。人権侵害救済法案、あるいは人権擁護法案は、言論の自由を侵害し、特定団体の影響力が強まるなどの理由から国民各層から反対の声があがっている法案です。憲法学者からも違憲法案の指摘さえ出ている法案を、この時期になぜ推進するという発言をしたのか不可解極まりない。
500万人福岡県民のトップである知事の発言としては明らかに不適切です。
 
 部落解放同盟はあくまで民間運動団体であり、我が国の元首にして象徴である皇室を否定し、我が国の教育をゆがめた日教組と連帯する左翼団体です。そして、民主党の特定候補を組織内議員として国会に送り出すことを運動方針に掲げる政治団体です。
 そのような性格を持つ団体と認識しておきながら、民主党政権間近と見るや、すり寄るような発言をした知事の責任は重大です。
 以上の趣旨を踏まえ、以下のことを申し入れます。

① 人権侵害救済法、人権擁護法案は与野党とわず国会議員、国民各層に懸念の声が強いことを踏まえ、県として法案成立を推進するような動きは行わないでいただきたい
② 部落解放同盟との会合、とくに基本交渉、所謂「セクション交渉」の内容を要旨ではなく、全文を広く県民に公開していただきたい


<ご支援のお願い>

街頭活動の道路使用許可申請、情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。



何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




ようやく麻生知事も知事の会に入ったようです。あの千葉のフェミサヨク、堂本ですら発足当初から参加しているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

拉致問題よりも、選挙で票になる同和、部落解放同盟にはわざわざスケジュール調整をしてでもご挨拶に出向く。

拉致問題は票にならないとか打算で考えているのだとしたら、とんでもない考えです。
麻生知事に猛抗議をお願いいたします。

昨年の部落解放同盟との交渉に出てきた麻生知事を私は交渉の会場前に待ち構え、マイクで激しく糾弾したことが思い起こされます。

県警察から逮捕するといわれても私はこの問題だけは譲れませんでした。

売国知事会長に日本の自由と民主主義が売り渡されようとしています。

本当に福岡県民として情けないし、悔しいです。

どんどんファックスやメール、はがき、そして知事の秘書室に抗議電話をお願いします。

●福岡県庁
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009

県民の声(県政提案メール)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm


http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090109ddlk40010325000c.html

>部落解放同盟県連:旗開き 大量解雇時代に、人権守る議員を /福岡
 
年始恒例の部落解放同盟県連合会(松本龍委員長)の新春旗開きが8日、中央区のホテルであり、関係者のほか、県選出の国会議員や行政関係者ら約420人が参加した。

 式では、県連副委員長の組坂繁之・中央本部執行委員長が「大量解雇に政情不安はまるで幕末。人権や平和の原点を踏まえ、人権を確立していく議員を多数国政に送り込むことが大事だ」と9月までに実施される衆院選を視野にあいさつした。

 来賓の麻生渡知事は「不況で格差や差別の問題も深刻化する。『人権侵害救済法』成立を図りたい」と訴えた。〔福岡都市圏版〕


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

1月8日午前10時から


部落解放同盟


福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開<を行いました。


知事はじめ県教委を含む行政関係者、議員、企

業などずらりでした。


このように人権擁護法案推進派は、年中動いています。

新聞、テレビ報道によると、麻生知事は人権侵害救済法を成立させるなどと妄言を吐いたそうです。

このような知事が福岡県民、全国の知事の代表だというのですから、怒りを覚えます。

15日に申し入れを行いました。
youbou2

福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開したいと思います。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ



なめ猫