FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 シーシェパード、行方不明者捜索を妨害
2009年01月07日 (水) | 編集 |
環境保護を唱える怪しい団体はいろいろありますが、このシーシェパードはとくにひどい。

日本の文化を壊し、信用を貶めようという謀略工作と戦っている水産庁は本当に国益を守ろうと必死です。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

私たちは応援していかなければと思います。

シーシェパードについては産経新聞外信部の佐々木正明記者のブログが詳しいので、こちらをご参照ください。

http://sasakima.iza.ne.jp/blog/tag/59076/

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090107/crm0901071817022-n1.htm

シー・シェパード、不明者捜索を“妨害”

水産庁は7日、調査捕鯨船団が南極海で行方不明になった乗組員の捜索中に、米国の環境保護団体シー・シェパード(SS)から2時間にわたって捜索の妨害を受けたと明らかにした。

 同庁によると、日本時間の6日午後8時ごろ、目視専門船「第二共新丸」など捕鯨船3隻が、5日に行方不明になった乗組員を捜索していたところ、SSの抗議船スティーブ・アーウィン号が突然現れ、無線で「行方不明者の捜索に来た」と呼びかけた。

妨害するシーシェパード

 船団は無線で捜索協力を断ったが、SS抗議船は「捜索が終わり次第、(捕鯨の)妨害活動を行う」と宣言し、第二共新丸に約350メートルまで接近。船団の周囲を回遊するなどして、午後10時ごろ、船団から離れたという。その間、船団は安全確保などのため、捜索を中断させられたという。

 SSは、調査捕鯨妨害を繰り返しており、昨年12月26日にも捕鯨船に抗議船ごとぶつかったり、薬品入りの瓶を投げつけたりする妨害行為をしている。


【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

明日、1月8日午前10時から部落解放同盟

福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開きを行うとの


情報が入っています。


麻生知事なども挨拶で旗開きには出席する


とのことですが、会場でどういう方々が


くるかしかと見たいと思っています。


人権擁護法案推進派は、年中動いています。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<在特会が在日同和勢力と結託する西本願寺を糾弾>

あの言論弾圧法「人権擁護法案」の推進の先頭に彼ら西本願寺が立っており、坊さんたちが国会議員の部屋を訪れ、よろしくお願いしますとやっています。その文書もあります。

在日特権を許さない市民の会主催の本願寺前での抗議街宣の動画を見ていただきたいです。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

≪北朝鮮人権侵害問題啓発講演会のご案内≫  

 ※福岡市役所HPより

 本講演会は,国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めるため,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」に基づき,開催するものです。
 拉致問題は,人間の尊厳,人権及び基本的自由の重大かつ明白な侵害であることから,その一刻も早い解決が切に望まれているところです
 今回の講演は,北朝鮮の現状について詳しく,テレビのコメンテーターとしても活躍されている早稲田大学国際教養学部の重村智計教授をお迎えして,お話をうかがいます。
 是非,皆様お誘い合わせのうえ,ご参加ください。

1 日時
   平成21年1月18日(日曜日)
   午後1時30分~午後3時30分(開場 午後1時~)

2 会場
   イムズホール(天神イムズビル9階:福岡市中央区天神1-7-11)

3 講師
   重村 智計 氏(早稲田大学国際教養学部教授)

※「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」からの活動報告も予定しております。


4 参加申し込み等
 ・どなたでもご参加いただけます。
 ・事前の申し込みは不要です。
 ・会場の都合により,定員(400名)となり次第締め切らせていただきますので,ご了承願います。
 ・駐車場は準備しておりませんので,公共交通機関をご利用下さい。
 ・手話通訳あり

5 主催  福岡市


<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

もう一台購入し、街頭活動用のスピーカーを購入し

いつでもフルに街頭宣伝

が行えるようにしたいです。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮しています。


何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


スポンサーサイト




 中共製兵器をイスラム原理主義ハマスが使用
2009年01月07日 (水) | 編集 |
中東情勢も緊迫の度を増していますが、ここでも中共の影がちらついているようです。

そもそもイスラム原理主義というのは本当にイスラムの人たちの支持を得ているのかという疑問は常に付きまといます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

複雑怪奇な中東問題はなかなか私たち日本人には理解しがたいものがあります。

宮崎正弘先生のMLを転載しておきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成21年(2009年) 1月5日(月曜日) 
        通巻第2442号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 ハマスの武器=カチューシャ・ロケットはやはり中国製だった
  地上戦に突入したイスラエルの強気と国内事情
****************************************

 オルメルト(イスラエル首相)率いる与党「カディマ」政権は死に体だった。
 パレスチナ自治政府のアッバス「政権」は、イランが胴元といわれる「ハマス」に屋台骨を乗っ取られ、アラブ世界で、あたかも王兆銘政権の末期のごとしだった。
 「ハマス」をブッシュ政権はいまもテロリスト集団と規定している。

 イスラエルは二月の総選挙をひかえ野党リクードの圧勝ムードだった。
与党連立「カディマ」は前首相のシャロンがリクードを割り、野党「労働党」の一部を吸収して政権を維持するために便宜的に発足させた与党である。
 リブニ外相が次期首相として内定し、秋に連立工作を進めたが失敗、二月十日、総選挙と決まった。パレスチナに強硬姿勢のリクードは、前首相ベンジャミン・ネタニヤフが人気投票で、リブニを上回っていた。

 労働党率いるバラク(首相経験あり)がカディマ連立政権で国防相となり、タカ派軍事路線に傾斜したため、ここで労働党の人気も回復、リクード、労働党の復権で「カディマ」は解体の危機が囁かれた。

 米国はバラク・フセイン・オバマ次期大統領が中東問題に対してほぼ白紙、外交をヒラリー・ローダム・クリントンに丸投げしようとしていた。
 オバマは父親がイスラム教徒、インドネシアではイスラム教の学校に通っていた。その過去を消すために、オバマはミドルネームの「フセイン」を敢えて省略して選挙戦に臨んできた。

 次期国務長官が予定されるヒラリーに新しいスキャンダルが浮上した。
夫君ウィリアム・ジェファーソン・クリントン(ビル・クリントンの本名)が世界中、とくに産油国と中国から怪しげなカネをあつめる「クリントン・イニシアティヴェ」の活動停止を条件に、ヒラリー国務長官が指名されたのだった。
 ヒラリーはNY州選出の上院議員でベテランだったモイニハンの後釜、地盤を継承した。その選挙区のシュラキーズにあるデベロッパーと組んで開発工事発注に便宜をはかった疑惑が浮上したのだ(ヘラルド・トリビューン、1月5日付け)。


 ▲死の商人=中国製武器が中東で“活躍”

 さて、こうしたタイミングを狙ってハマスはイスラエルにロケット砲撃を開始した。ロケットはエジプトとガザの「国境」に何本かの密輸トンネルを通じて大量に運ばれ、「モスク」や「大学」などに隠匿されてきた。殆どのカチューシャ・ロケットは、今回の攻撃で、中国製と認定された。
 中国の「死の商人」ぶりが、またもや露呈された。

 さてさて、問題はイスラエルがガザ空爆のあと、地上戦に突入し、事態の長期化泥沼化を躊躇していないのは国内の選挙事情がおおきく絡む。
 げんに空爆以降、世論調査をみれば、圧倒ムードだったリクードと、カディマ率いるリブニ外相との人気が伯仲し、バラク国防相率いる「労働党」の議席も伸びそうな情勢となる。
 選挙日の二月十日をひかえ、ここでフランス仲介の停戦にイスラエルが応じることはないだろう。
 また地上戦のイスラエルの戦車にはPLAアッバス派が協力しており、要するにアッパス政権がガザにおいてハマスからの主導権回復を便乗して狙っていることも明らかになった。

 イスラエルも、パレスチナ各派も、それぞれの秘めた思惑のもと、乾坤一擲の賭にでたのだ。
平和ぼけ日本から見れば、この中東の現実、権謀術数は理解しがたい世界だろう。
      △
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090104/mds0901041951006-n1.htm

【ガザ侵攻】ハマスのロケット砲が脅威 イスラエル人口1割が射程内


4日、パレスチナ自治区ガザ北部で、爆発により煙を上げる建物(ロイター) パレスチナ自治区のガザ地区から約45キロ離れたイスラエル南部のベエルシェバにロケット弾が着弾し、衝撃が広がっている。イスラム原理主義勢力ハマスがイスラエル人約80万人の居住域を攻撃できるロケット弾を所有していることを証明したからだ。

 ロケット弾はベエルシェバにある学校の教室や幼稚園の敷地を直撃。ガザ地区周辺とは異なり、住民は爆発音に不慣れで、自宅にシェルターを備えていない住民も多いという。

 英字紙エルサレム・ポストによると、着弾したのはエジプト境界からガザに密輸された中国製のカチューシャ・ロケット。カチューシャは旧ソ連が開発した多連装ロケット砲で、内部の金属球が落下点から百メートルの範囲に飛び散る。ハマスが従来使用しているロケット弾に比べ、射程、破壊力とも大幅に上回る。(共同)


http://www.cnn.co.jp/world/CNN200901050003.html

・イスラエル軍、ガザ北部を実質制圧 死者500人突破

イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃は4日、地上部隊の侵攻が
2日目に突入し、同地区が実質的に北部と南部に分断された。パレスチナ治安関係
筋によると、イスラエル軍は戦車や迫撃砲、ヘリコプターを投入し、北部の複数の地区
を制圧した。

地上部隊の侵攻に伴い、パレスチナとイスラエルの双方で死傷者が増加。パレスチナ
の医療関係筋は、パレスチナ側の死者が500人を突破したと指摘。3日夜に地上部隊
がガザに侵入してから民間人や過激派が37人死亡し、イスラエル軍が先月27日に
ガザ攻撃を開始して以来の死者が少なくとも507人、負傷者が2600人にのぼったと
述べた。死者のうち女性や子どもは100人前後で、負傷者の大半は民間人という。

イスラエル軍側では、ガザ北部ジャバリヤで兵士1人が死亡、1人が重傷を負った。
地上侵攻が始まって以来、兵士に死者が出たのは初めて。

ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは、イスラエル軍の攻撃で軍事
部門「カッサム隊」の幹部3人が死亡したとしている。イスラエル軍はハマス幹部2人が
標的だったことを認めたが、2人についての詳細は明らかにしなかった。死亡した幹部ら
は、ガザからイスラエル南部へのロケット弾攻撃に関与していたとされる。

イスラエル軍によると、3日夜からミサイル攻撃したハマス関連の標的は、ハマス情報
機関の本部を含めて45カ所にのぼった。4日の日中には、ロケット弾発射拠点など
15カ所を空爆。地上作戦は第2の局面に突入したという。

ガザ地区からイスラエル側へのロケット弾攻撃では、兵士1人と民間人3人が死亡。
発射されたロケット弾は少なくとも30発、うちグラッド・ロケットは12発だったとしている。

【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

明日、1月8日午前10時から部落解放同盟

福岡県連が、福岡市中央区天神にある


「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開きを行うとの


情報が入っています。


麻生知事なども挨拶で旗開きには出席する


とのことですが、会場でどういう方々が


くるかしかと見たいと思っています。


人権擁護法案推進派は、年中動いています。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<在特会が在日同和勢力と結託する西本願寺を糾弾>

あの言論弾圧法「人権擁護法案」の推進の先頭に彼ら西本願寺が立っており、坊さんたちが国会議員の部屋を訪れ、よろしくお願いしますとやっています。その文書もあります。

在日特権を許さない市民の会主催の本願寺前での抗議街宣の動画を見ていただきたいです。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

≪北朝鮮人権侵害問題啓発講演会のご案内≫  

 ※福岡市役所HPより

 本講演会は,国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めるため,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」に基づき,開催するものです。
 拉致問題は,人間の尊厳,人権及び基本的自由の重大かつ明白な侵害であることから,その一刻も早い解決が切に望まれているところです
 今回の講演は,北朝鮮の現状について詳しく,テレビのコメンテーターとしても活躍されている早稲田大学国際教養学部の重村智計教授をお迎えして,お話をうかがいます。
 是非,皆様お誘い合わせのうえ,ご参加ください。

1 日時
   平成21年1月18日(日曜日)
   午後1時30分~午後3時30分(開場 午後1時~)

2 会場
   イムズホール(天神イムズビル9階:福岡市中央区天神1-7-11)

3 講師
   重村 智計 氏(早稲田大学国際教養学部教授)

※「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」からの活動報告も予定しております。


4 参加申し込み等
 ・どなたでもご参加いただけます。
 ・事前の申し込みは不要です。
 ・会場の都合により,定員(400名)となり次第締め切らせていただきますので,ご了承願います。
 ・駐車場は準備しておりませんので,公共交通機関をご利用下さい。
 ・手話通訳あり

5 主催  福岡市


<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

もう一台購入し、街頭活動用のスピーカーを購入し

いつでもフルに街頭宣伝

が行えるようにしたいです。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮しています。


何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 福岡・筑紫野市教委教育長に元県同和教育課長が就任
2009年01月07日 (水) | 編集 |
福岡県はどこの自治体も同和関係に弱腰のところが多いですが、そのなかでも筑紫野市は市の土地建物を部落解放同盟に無償貸与しており、その他にも優遇措置が続けられています。

解放同盟への無償貸与はわが同志、大阪の老兵さんが調査し、紹介されています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://neyama.blog31.fc2.com/blog-entry-818.html

今回問題なのは、昭和57年12月19日より毎年自動的に継続契約して、実に26年間も無償貸与していることである。

この間通常の有料貸借契約ならば、それなりの収入が見込まれるのであるが、無収入となっている。しかも、26年間ですから、当然補修被等の公金の支出がなされたものと思われる。

これだけで数百万円を下らないと思われる。金銭的補助はこれだけではない。
筑紫野周辺の自治体は筑紫の筑協議会へ毎年かなりの多額な補助金支出をしている。至れり尽くせりの実態である。このような行政が正常化されることが焦眉の課題である。

**

こういう状況で、教育行政も運動よりだといわれています。国が生徒指導、学習指導のために配置した児童生徒支援加配を派遣職員なる名称で隣保館などに実質、専従状態で勤務させていたことが問題にもなりました。

教育長が任期が切れることは知っていましたが、まさか、後任に、県の人権・同和教育課長経験者をもってくるとは思いませんでした。

福岡県教育委員会でも人権・同和教育課は聖域で、運動体の意にかなった者が選ばれてくるといわれています。

筑紫野市はこれからも運動体との癒着を続けるぞということでしょうか。

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20081227ddlk40010343000c.html

筑紫野市教委:次期教育長に寺崎氏を選任 /福岡
 
筑紫野市教育委員会(5人)が25日開かれ、12月末で任期満了(2期目)となる高嶋正武教育長(72)の後任に、太宰府市の太宰府南小校長、寺崎和憲氏(55)を選任した。

 寺崎氏は、75年に春日市立須玖小教諭を振り出しに、県男女共同参画推進課参事補佐や県人権・同和教育課長などを務め、06年4月から太宰府南小校長=30日付で辞任=を務めている。任期は09年1月1日から4年。

≪北朝鮮人権侵害問題啓発講演会のご案内≫  

 ※福岡市役所HPより

 本講演会は,国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めるため,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」に基づき,開催するものです。
 拉致問題は,人間の尊厳,人権及び基本的自由の重大かつ明白な侵害であることから,その一刻も早い解決が切に望まれているところです
 今回の講演は,北朝鮮の現状について詳しく,テレビのコメンテーターとしても活躍されている早稲田大学国際教養学部の重村智計教授をお迎えして,お話をうかがいます。
 是非,皆様お誘い合わせのうえ,ご参加ください。

1 日時
   平成21年1月18日(日曜日)
   午後1時30分~午後3時30分(開場 午後1時~)

2 会場
   イムズホール(天神イムズビル9階:福岡市中央区天神1-7-11)

3 講師
   重村 智計 氏(早稲田大学国際教養学部教授)

※「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」からの活動報告も予定しております。


4 参加申し込み等
 ・どなたでもご参加いただけます。
 ・事前の申し込みは不要です。
 ・会場の都合により,定員(400名)となり次第締め切らせていただきますので,ご了承願います。
 ・駐車場は準備しておりませんので,公共交通機関をご利用下さい。
 ・手話通訳あり

5 主催  福岡市


【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

昨年は南九州、大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪


昨年は人権擁護法案反対陳情で上京したり、福岡県同和教育研究協議会の研究集会の会場前で街頭活動を行ったり、行動に打って出た1年だったと思います。

明後日、1月8日午前10時から部落解放同盟福岡県連が、福岡市中央区天神にある「西鉄ソラリアホテル」で新年旗開きを行うとの情報が入っています。

麻生知事なども挨拶で旗開きには出席するとのことですが、会場でどういう方々がくるかしかと見たいと思っています。


人権擁護法案推進派は、年中動いています。

情報公開請求で大量の文書を入手し、精読しておりますが、新たに福岡県独自事業である地域活動指導員制度が、運動体の活動に活用されているとの情報をキャッチし、12月18日に社会教育課を通じて文書を入手しました。

解放子ども会などにかかわる業務に県費が使われておりますが、指導員は身分上は、非常勤の地方公務員だということで、行政の中立性などの問題があると見ています。


日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

今年は街頭活動にも一層、力を入れていきたいと考えております。

もう1台、街頭活動用の

スピーカーを購入し

フルに街頭宣伝が行えるようにしたいです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<在特会が在日同和勢力と結託する西本願寺を糾弾>

あの言論弾圧法「人権擁護法案」の推進の先頭に彼ら西本願寺が立っており、坊さんたちが国会議員の部屋を訪れ、よろしくお願いしますとやっています。その文書もあります。

在日特権を許さない市民の会主催の本願寺前での抗議街宣の動画を見ていただきたいです。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

もう一台購入し、街頭活動用のスピーカーを購入し

いつでもフルに街頭宣伝

が行えるようにしたいです。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮しています。


何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


なめ猫