<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 またぞろ・・夫婦別姓法案参院提出
2009年04月25日 (土) | 編集 |
いよいよ今日から上京です。

陳情活動、がんばってまいります


と、窓を開けると雨が降っています。お天気が心配です。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


それにしても


また、民主・社民・共産・・野党が夫婦別姓法案の再提出です。

性懲りもなく、家族解体法ですか。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009042400660

選択的夫婦別姓法案を再提出=野党3党
 
民主、共産、社民の野党3党は24日、選択的夫婦別姓を認める民法改正案を参院に提出した。同改正案を参院に提出するのは11回目で、衆院でもほぼ同内容の改正案が継続審議となっている。
 
選択的夫婦別姓のほか、結婚できる年齢を男女とも18歳以上とすることや、現在は嫡出子の半分である非嫡出子の相続分を、嫡出子と同等にすることも盛り込んだ。


【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。


この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。

現在、部落解放同盟や連合の一派は人権侵害救済法を求める署名活動を

各職域・単組を通じて推進しています。

◆署名用紙
http:// www.bll .gr.jp/ jinken_ syomei. pdf



★ 首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


内容は

①教育問題

②女性差別撤廃条約選択議定書批准(人権擁護法案)

です。

日程のほうは、

27日・28日ともに (変更の場合は告知します)

衆議院第1議員会館に午前10時

に集合したいと思います。

なお、27日午前11時半前後に霞が関にある

文部科学省へ申し入れでまいります。


また運転免許証など身分証明書はご持参ください。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが無難だと思います。
時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆連絡先 nameneko21981@yahoo.co.jp


◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、

一人でも多くご参加いただきたいですが、

なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。


具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、

直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

25日から29日午前まで上京し、27・28日両日で文科省や衆参議員会館を回り

教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行います。

その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。


地方からの上京は交通費などがかかります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


スポンサーサイト

 NHK番組を安倍・町村氏らが偏向報道だと批判
2009年04月24日 (金) | 編集 |
先日のNHKスペシャルはひどかったです。

再放送を見ましたが、日本は台湾を侵略したといわんばかりの内容でした。

李登輝友の会の方たちが抗議したことにもNHKは開き直っています。

こんな公共放送は受信料拒否は当然です。

小林よしのりもSAPIOで痛烈に批判しています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090423/stt0904232253007-n1.htm

安倍、町村氏らがNHK番組を批判「偏っている」

 自民党町村派の23日の総会で、5日放送のNHK番組(NHKスペシャル シリーズ・JAPANデビュー 第1回『アジアの“一等国”』)について、批判が相次いだ。

 番組は日本の台湾統治を取り上げたが、稲田朋美衆院議員は「台湾は李登輝元総統など親日家が多いのに番組は反日の部分だけを偏向して報じた」と批判。町村信孝前官房長官も「番組をみたが率直に言って首をかしげた」と同調した。安倍晋三元首相は「週刊新潮も取り上げたが、番組はひどすぎる。関心を持ってこのシリーズを見てほしい」と呼びかけた。

 中山成彬(なりあき)元文部科学相も記者団に、自らが会長を務める議連「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」としてNHKへ公開質問状を出す意向を示した。

◆参考

━━━━━━━━━━━【平成21年(2009年) 4月23日】 >>>>>> ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            新しい日台交流にあなたの力を!!
<>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小林よしのり氏もNHK「JAPANデビュー」を見て激怒
>
>   「SAPIO’S EYE」特別版では林建良氏が「親日台湾を侮辱した」と批判
>
>  本会主催の映画「海角七号」試写会に来場した漫画家の小林よしのり氏が、4月5日放送 の「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー・第1回 「アジアの“一等国”」を 見て、激怒している。
>
>  昨日発売の「SAPIO」誌(5月13日号)で連載中のゴーマニズム宣言スペシャル
>
> 「天皇論」の欄外でそのことを3ページにわたって書いている。「『天皇論』の連載を終
> えたら、NHKに戦いを挑まねばならぬだろう。わしはずっときちんと受信料を払ってき
> たのにふざけやがって! 『ゴー宣スペシャル・NHK反日論』を作るか?」とまで憤っ
> ている。下記にそれを紹介したい。
>
>  「SAPIO」誌は毎号、目次の前に「SAPIO’S EYE」というコーナーを設け、「SA PIO」の主張を掲載している。だが、この5月13日号では何と「特別版」と銘打ち、本 会の林建良常務理事が「NHKスペシャルは『日本精神』を尊敬する『親日台湾』を侮辱した」と題して執筆している。
>
>  林建良氏は「衝撃は日本人以上に台湾人の方が大きかった」として、NHKディレクターによる欺瞞的な取材を指摘し、「彼らが晩年まで大切にしていた精神の砦は、無残に この若い日本人によってぶち壊されたのだ」と怒りをぶちまけている。そして、日本人に
> 次のように問う。
>
> ≪(台湾侵略を目論む中国)そのような侵略国家に加担するNHKは、今や銃口を自国民に向ける洗脳軍隊に化けた。日本人は何時までその怪獣を養い続けるのか。≫
>
>  小林氏の力作「天皇論」も第8章「宮中祭祀と三種の神器」も20ページの渾身作。まだ
> 読んでいない方はぜひ!                    (編集部)
>
> ■「SAPIO」(5月13日号、4月22日発売 500円)
>  http://www.zassi.net/mag_index.php?id=55
> --------------------------------------------------------------------------------
>  NHKスペシャル「シリーズJAPAN」の台湾の回を見て、わしは激怒した。わしの『台湾論』を完全否定している! 

李登輝も金美齢も蔡焜燦も林建良も黄文雄も全員、 嘘を言っているのか? 台湾人が日本に恨みしかないのなら、なぜ「海角7号」が台湾映 画史上空前の大ヒットになった?(P.70)
>
>  台湾映画「海角7号」の試写を見た。台湾人の日本への切ない思いが若い世代にまで伝 わっている。この無意識の日本への愛を、日本人が受け取れるのか? NHKが「日台戦争」などというウルトラ・デマを流すような現状では、あの映画の意味が日本人には伝わらないかもしれない。(P.71)
>
>  NHKスペシャル「シリーズJAPAN」は3年に亘って日本を貶める嘘を垂れ流す予定だという。『天皇論』の連載を終えたら、NHKに戦いを挑まねばならぬだろう。わし はずっときちんと受信料を払ってきたのにふざけやがって! 『ゴー宣スペシャル・NH K反日論』を作るか?(P.72)


さて、いよいよ上京まであと1日になりました。

準備に大わらわですが、改めまして陳情活動へのご参加と、ご支援の願いをさせていただきます。


【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。


この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。

現在、部落解放同盟や連合の一派は人権侵害救済法を求める署名活動を

各職域・単組を通じて推進しています。

◆署名用紙
http:// www.bll .gr.jp/ jinken_ syomei. pdf



★ 首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


内容は

①教育問題

②女性差別撤廃条約選択議定書批准(人権擁護法案)

です。

日程のほうは、

27日・28日ともに (変更の場合は告知します)

衆議院第1議員会館に午前10時

に集合したいと思います。

なお、27日午前11時半前後に霞が関にある

文部科学省へ申し入れでまいります。


また運転免許証など身分証明書はご持参ください。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが無難だと思います。
時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆連絡先 nameneko21981@yahoo.co.jp


◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、

一人でも多くご参加いただきたいですが、

なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。


具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、

直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

来週25日から29日午前まで上京し、27・28日両日で文科省や衆参議員会館を回り

教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行います。

その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。


地方からの上京は交通費などがかかります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 陳情へのご参加と上京へのご支援のお願い
2009年04月23日 (木) | 編集 |
自民党の合同会議以降、いろいろなブログなどにリンクが張られているようで、アクセスがまた増えてきています。

一時期、いろいろありまして更新を止めていた間に読者が離れたのか、少なくなっていました。


一昨日からまた急増していて、アクセス解析でみたらいくつかのブログを確認しました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

さて、いよいよ上京まであと2日になりました。

準備に大わらわですが、改めまして陳情活動へのご参加と、ご支援の願いをさせていただきます。


【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。


この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。

現在、部落解放同盟や連合の一派は人権侵害救済法を求める署名活動を

各職域・単組を通じて推進しています。

◆署名用紙
http:// www.bll .gr.jp/ jinken_ syomei. pdf



★ 首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


内容は

①教育問題

②女性差別撤廃条約選択議定書批准(人権擁護法案)

です。

日程のほうは、

27日・28日ともに (変更の場合は告知します)

衆議院第1議員会館に午前10時

に集合したいと思います。

なお、27日午前11時半前後に霞が関にある

文部科学省へ申し入れでまいります。


また運転免許証など身分証明書はご持参ください。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが無難だと思います。
時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆連絡先 nameneko21981@yahoo.co.jp


◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、

一人でも多くご参加いただきたいですが、

なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。


具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、

直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

来週25日から29日午前まで上京し、27・28日両日で文科省や衆参議員会館を回り

教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行います。

その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。


地方からの上京は交通費などがかかります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 文部科学省大臣官房総務課への陳情活動についての申し入れ内容
2009年04月23日 (木) | 編集 |
最近、私のブログが動きを伝えていないというお叱りをいただくことがあります。

ネットは誰でも見ることができるため、発信する情報も、その表現も慎重にならざるを得ないのですが、このブログが活動と一体化してきたため認知が広がったのですから、そのご意見は無視もできません。

今回の陳情に際して文部科学省へ申し入れている内容をご紹介しておきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



文部科学省大臣官房総務課法令審議室第2係 御中

謹啓

貴下におかれましては益々御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃よりわが国の教育振興に御尽力いただきまして厚くお礼申し上げます。
 
私共「教育正常化推進ネットワーク」は、教育正常化運動を行っております保守系の各種団体の枠を超えて活動している市民団体で、

全国に蔓延する人権・平和・男女平等に名を借りた偏向教育や義務教育費国庫負担金で追加配置された児童・生徒支援加配教員の「目的外」使用、教職員組合などと教育委員会との間に締結された違法・不適切な確認書などの是正に取り組んでおります。
 
一昨年、昨年と申し入れを行い、今年度も申し入れをさせていただきたいと考えております。
 
お電話いたしましたが、4月27日・28日に日教組問題究明議連等の先生方への国会議員要請で上京するにあたって、申し入れと意見交換を行いたいと考えております。
 
まだ調整が終わっていませんので、未定稿段階ですが、申し入れ内容をファックスさせていただきます。

時間が迫る中での申し入れではございますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに

衆議院第1議員会館に

午前10時に集合
したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が県教委よりありました。

これを受けて国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 選択議定書に関する日本会議の国民運動関連情報 通巻第322号~
2009年04月23日 (木) | 編集 |
転送でお知らせいただきました。

日本会議の国民運動関連情報をご紹介します。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 「日本会議 国民運動関連情報」 平成21年4月21日(火) 通巻第322号より

 国連を使って夫婦別姓、人権擁護法や外国人参政権等を推進すべく、女子差別撤廃条約選択議定書を批准させようと、左派勢力が自民党に働きかけています。

 自民党の「女性に関する特別委員会」(南野知恵子委員長)は、この議定著調印を推進しているJNNCの要望を受けて、本日午後8時から開催された「外交合同部会」で、議定書に批准するよう正式に提案しました。

 ところが、このJNNCという団体は、従軍慰安婦問題で安倍総理を訴えた組織や朝鮮総連、日本共産党の組織が関係しているところです。
 以下が、その主な所属団体名。

 日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク 代表世話人:山下泰子(国際女性の地位協会) 

 福島瑞穂事務所 
 反差別国際運動日本委員会(解放同盟) 
 北京JAC 
 「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会 
 mネット・民法改正情報ネットワーク 
 VAWW-NETジャパン 
 均等待遇アクション21
 国際女性の地位協会 
 日本婦人団体連合会 
 新日本婦人の会(共産党)
 男女平等をすすめる教育全国ネットワーク 
 部落解放同盟 
 ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク 
 日本共産党女性委員会 
 アジア女性資料センター 
 女性の家HELP 
 自由人権協会:上野さとし、宋恵淑、女性同盟:趙英淑、
 朝鮮総連女性局:梁玉出
 
 こんな団体の要望を受けて動き出す自民党の「女性に関する特別委員会」って、どういう感覚なのだろうかと思ってしまいます。

 日本会議事務局としても先週から関係議員にこの議定書の問題点を説明していますし、インターネットでもこの議定書の問題点は出回っている様子で、国会議員の事務所には、議定書反対のFAXが山積みになっていました。

 その結果、本日の自民党外交合同部会では、反対論が続出し、賛成は僅かに二名でした。

 「害」務省といわれる担当者も、「この議定書に批准したら、男女差別問題や非嫡出子の問題、そしていわゆる従軍慰安婦問題が浮上する恐れがある」との説明をしており、本音は、あまり批准したくないと思っている様子でした。

 このため、松浪外交部会長も、「今後、問題点を整理して議論を続けたい」として、批准に向けた議論のとりまとめは一切しませんでした。

<以下、省略>
【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が県教委よりありました。

これを受けて国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 外務省で開催された人種差別撤廃条約への政府報告に関する意見交換会(平成19年8月31日)での発言内容
2009年04月22日 (水) | 編集 |
平成19年8月31日に外務省で開催されました 人種差別撤廃条約への政府報告に関する意見交換会の 発言内容をご紹介します。

2年前の内容であり

お読みの方、意見交換会に参加された方おられると思いますが


昨日の女子差別撤廃条約の議定書批准問題は、 それだけではなく人種差別や児童の権利など

他の人権条約にも大きな影響を与えるものです。



そしてこの会合の中で推進派は人権擁護法案や差別禁止法を

つくれと要求しています。 再度、この問題を考えていきたいと思います。

NGOと称する左翼連中が「政府と共同議長で意見交換会の運営をしろ」とかいう意見も出てきますが、いったい何さまのつもりなのでしょう。



◆家族の絆を守る会(FAVS)のブログ

http:// familyv alueofj apan.bl og100.f c2.com/ blog-en try-23. html#mo re



「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」に関する

委員会への政府報告に関する市民・NGOとの意見交換会 



(8月31日開催)のご報告 その1

▼参加者は、40名の申し込みがあったそうですが、出席は30名と非常に少ない人数でした。


今回、初めての試みだったのは、

外務省が、委員会の前回の日本政府への勧告(非拘束です)についての、日本政府の見解を述べた文書を作成して、配布したことです。

▼40名の参加予定で、30名の参加者でしたので、テーブルが4列位(1列10名程が座れる)しか無く、互いの顔がよく見えるほどでした。

▼私共「家族の絆を守る会」のことも、参加者の発言の中に出てきました。


▼以下、各人の意見の要旨のみ掲載することとします。

外務省からの回答の部分は、当日外務省から配布された、日本政府の見解を述べた文書に沿ったものなので省略します。
(意見はかなり省略して記載しますが、お許し下さい)

男性
1頁目と4頁目の字句訂正を指摘。特別永住者と一般永住者間の格差をなくしてほしい。

特別永住者の特権を無くしてほしい。

日本政府は人種差別などは日本には無いと言い切って欲しい。


女性
人種差別撤廃ネットワークが要求したことの中の幾分かは応えてもらったが、全てに対しては未だ回答をもらっていない。

この場は、実質的な意見交換の場になっていない。意見交換会が形骸化している。

男性
今回、多くの人が欠席した理由が、意見交換会のあり方にあることを受け止めて欲しい。

少数意見を吸い上げる場であるべきであり、少数者の立場に立って欲しい。
意見交換会の議長を、政府とNGOとの共同議長にしてほしいという提案をした。

この場が差別の場になってはいけない。

人種差別撤廃条約は、人種だけを扱うものではない。


女性
外務省は委員会勧告を拘束力が無いというが、

それは、勧告と真反対のことをすることではない。

審議録を読んでいるのか。

「家族の絆を守る会」の趣旨書を読むと、

人権宣言のつまみ食いが書かれている。

婚外子差別に関しては、ドイツのナチスと通じるものである。

女性
最初の方が、特別永住者に特権があると仰ったが、特権は無い。会社で娘が民族差別された。

日本名を暗に強要された。身元調査もされた。


男性
日本国籍をとった。国勢調査では、英国系日本人というようなことは分からない。

データを取るべきであり、データが無ければ、日本がどれほど国際化しているのか、状況が分からない。


男性
差別禁止法が必要

女性
ILOのことなど、10年間、日本政府の見解が変わってない。

勧告を無視し続けると、国際的にレベルが低いと見られる。


男性
報告書づくりの中間段階の内容などを公開して、情報を共有させて欲しい。

その上で、専門的意見交換会をどうするか(当事者とか専門家が出席するもの)、それが無ければ、良い報告書は作れない。


差別禁止法、人権擁護法などについて、政府は否定的としか思えない。この対応について教えて欲しい。


男性
人権擁護法についての記述は「検討を行っている」ではなく、「廃案になった」として欲しい。

人権擁護法は国際規約に違反する。


あらゆる差別は、個別人権であって、これをもって特別法を作り、基本的人権化させてはならない。


男性
人権擁護法について。人権の定義そのものが不明確。


不当な冤罪になる可能性もある。言論が抑圧される。新たな人権侵害を生むという視点から、「検討する」とした文言を抹消してほしい。


男性
人種差別撤廃条約に賛同する意見だけではなく、両方の意見を聞いて欲しい。

国連が人権擁護法案を作れと言うのは、内政干渉に等しい。


人権擁護法は、密告社会、暗黒社会となる。

国連が言うからという認識は止めて欲しい。


特定のイデオロギーの人達は

国連頼みをいっているのに、唯々諾々と国連の言うことを聞く国は、他に無い。


日本ほど人種差別の無い国は無い。

男性
日本の伝統と文化、アイデンティティを判断基準にして欲しい。


人権擁護法が不要というのは、多くの日本人の価値観である。

女性
沖縄は、文化的に日本とは異なっている。

女性
ディエン報告を生かして欲しい。


女性
日本に住むフィリピンの女性達の実態。

女性差別、DVに晒されている。夫がフィリピンの女性を見下している。

また夫が、子供にタガログ語を教える必要は無いなどと言う。

子供は学校で、フィリピン人の母親を馬鹿にされている。

さきほどの続きです。

http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/blog-entry-24.html#more

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」に関する委員会への政府報告に関する市民・NGOとの意見交換会(8月31日開催)のご報告 その2


この後、以下のような経緯があって意見交換会が中止されました。

男性 
政府の見解はおおむね良く出来ていると思う。
日本における人種差別撤廃ということ自体が、日本には相応しくない。
在日朝鮮人のチマチョゴリを切られたという事件も事実関係の疑わしさがある(新聞社への問い合わせや、その事件を警察に訴えないこと等から)。
先ほど旧植民地出身だから娘は就職できなかった(雇用されなかった)と訴えられた方もいたが、その方は敢えて日本国籍を取得されていないのだから、会社も区別して扱ったのではないか。
私自身は在日朝鮮人を雇っている。能力で雇っているので、在日朝鮮人を差別していない。その方の娘さんは差別されたのではなく、能力不足だったかもしれない。

ここで主催者(外務省)より、個別ケース議論はやめてほしい、報告書に関する事にして欲しいという忠告が再び入りました。
しかし、婚外子差別の議論に入ってしまい、場は騒然となってきます。

婚外子に関し「不貞の子供であるから差別もある」という発言、それを誹謗中傷発言と責め立て人権侵害だと謝罪を求める声、議事進行(意見交換)を求める声が乱れ飛び、場は騒然となりました。

議長である外務省人権人道課の課長は、「議事を進めたい」として、騒然とした状況を収拾しようとしましたが、「議事よりも謝罪をすべきである」、「事件が起こったんだから、謝罪がない限り議事は進行できない」という声が議事の進行を拒み、そのことで益々意見交換会の会場は騒然となり、とうとう、議長が議事進行は不可能と判断して、意見交換会は中止となりました。
この時点で10名ほど、まだ意見を述べていない参加者が残っていましたが、議長は「発言していない人は意見書を提出してください。」と言い残して、解散となりました。

この意見交換会の問題点について、私たちは、次のように考えています。

一点目は、この意見交換会は全国から意見をもって参集した国民(わざわざ事前申込をし、許可を受けた人がこの日この時間に都合を付けて参加している)に与えられた貴重な場であり、意見を述べる権利を与えられていたはずです。
主催者は、誠意を持って参加者の意見を全て聞くべきだったと思います。

二点目は、異なる意見を持つ人々が集まるのですから、感情的な発言が出ることは十分予測しえたはずです。
それが行き過ぎてエスカレートした場合、どう対処するのかという主催者側の対応策やルールが必要だったのではないかと思います。
しかし今回は、そうした対応策を主催者側が考えていなかったのか、あるいは、考えていても、うまく対応できなかったということが、大きな課題として残るものと考えています。
また、今後、参加者の姿勢も問われることになると思います。

私達は、こうしたことを踏まえて、今回の意見交換会での問題点と、今後の対応についての意見、要望、また今後も国民に広く公開された、人権諸条約に関する有意義な意見交換会を希望する旨をまとめて、外務省(外務省総合外交政策局人道人権課)宛に、意見書を提出することにいたしました(提出次第、このブログ上で公開します)。

http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/blog-entry-25.html

外務省へ提出した意見要望書

 先日、当ブログでお伝えしましたように、8月31日に開催された「人種差別撤廃条約に関する日本政府報告に関する市民・NGOとの意見交換会」について、その問題点と今後の対応についての意見、要望をまとめた「意見要望書」(9月4日付)を外務省に提出しました。
 以下にその文書を掲載いたします。


-----------------------------------------------------------



外務省 外務省総合外交政策局 
人道人権課  木村 課長 殿

                  家族の絆を守る会 理事長 古賀 俊昭

先日の人種差別撤廃条約に関する日本政府定期報告作業に伴う意見交換会におきましては、「家族の絆を守る会」からも数名が参加しました。
この中で、参加者の一部の発言、および、議長の制止を無視して、議事進行を妨げる行為のあったこと、また私たち「家族の絆を守る会」の意見を述べる機会が奪われたことを、大変遺憾なことと考えております。
また私共は、今回のことで、国民に開かれた場での意見交換会開催の形式に、今後、民主主義国家に反するような変更があってはならないことと考えております。

私共は、人種差別撤廃条約の意見交換会について、「人種差別撤廃NGOネットワーク」が、「NGO共同申し入れ書」を外務省に提出していることを、インターネットの情報で承知しております。
この中で、人種差別撤廃NGOネットワークは、
「人種差別撤廃条約の効果的な国内実施について多大なる努力をしてきた被差別マイノリティ当事者団体・人種差別の撤廃に取り組むNGOと、一般の個人参加者を同列に置くという開催形態は、・・・意見交換会が本来持つべき開催目的がないがしろにするものであったと考えます。」として、
「『意見交換会』を、外務省を含む関係各省庁と、被差別マイノリティ当事者団体及び人種差別の撤廃に取り組むNGOとの意見交換の場と位置付けること。」
「『意見交換会』を外務省と『人種差別撤廃NGOネットワーク』との共催とし、共同議長形式にて両者が対等な関係で進行にあたるようにすること。」
という要求を出しておりますが、これは、我が国の民主主義を否定し、根幹から揺るがすものであります。人権擁護法、差別禁止法など、立法、国のあり方に関わることも話し合われる場から、一般国民を締め出そうという主張は、断じてあってはならない、許されないものであります。
人権諸条約は、「差別」を主張する「当事者」のものだけである筈がありません。国家、国民全体に関わる大きな問題です。私共「家族の絆を守る会」は、そうした観点から、人権諸条約に関する意見交換会に関わって行くつもりでおります。

そこで、以下のことについて、質問、要望、提案をさせて頂きますので、ご回答を頂きますよう、お願いいたします。
一.「人種差別撤廃NGOネットワーク」の上記の要望について、外務省は如何お考えでしょうか。また、同ネットワークの要望に対して、如何に対応されたのか、お聞かせ下さい。
二.今回中断された人種差別撤廃委員会への報告作業に伴う意見交換会を、再度行って頂きたいと思いますが、今後のスケジュール、日程等をお知らせ下さい。
三.人種差別撤廃条約のみならず、人権諸条約に関する意見交換会は、今後も、国民公開の場で続けて下さい。
四.人権諸条約に関して、寄せられた意見、意見交換会で話し合われたこと、また、その結果、どのような論点に絞られるのか、論点整理を行って、ホームページ等で公開してください。
五.議事が妨げられないよう、明確なルールを作ってください。
六.今回、議事進行を拒否された女性が、オブザーバーとしての立場での参加であると仰っていましたが、「オブザーバーとしての参加」とは、どのようなものでしょうか。

以上、ご回答を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成十九年九月四日 
                         
(原物は縦書)


【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が県教委よりありました。

これを受けて国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 昨日の自民党合同会議での女子差別撤廃条約審議の詳報1
2009年04月22日 (水) | 編集 |
ここ数日、上京前の準備で教育委員会に資料を貰いに行ったり、バタバタしています。水間政憲さんのレポートが送られてきてたのでご紹介します。

なお、今朝の朝日新聞が記事にしていました。

しかし、松浪部会長がいうように意志決定はしないというのは、かなり怪しいです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY200904210285.html


ひどい女性差別ある?ない? 自民部会で激論

 自民党の外交関係の合同会議で21日、女性差別撤廃条約の「選択議定書」をめぐって白熱した議論があった。

批准を求める意見の一方で、

「国連に助けを求めるほどの女性差別は今はない」「堕胎、離婚促進法だ」などの反対意見が続出。

党内の合意形成は難しい情勢だ。

 選択議定書は、人権侵害を受けた個人や団体が国連の女性差別撤廃委員会に通報できる制度などを盛り込んでいる。

99年の国連総会で採択され、今年3月までに英仏独ロ韓など96カ国が批准したが、日本は批准していない。

合同会議では、党政務調査会の「女性に関する特別委員会」(南野知恵子委員長)が批准を求めて
まとめた提言が取り上げられた。

 ある女性議員が「我が国には伝統文化に根ざした法制度がある」と慎重論を唱え、

男性議員からは「(批准を)後ろで支援しているのは左翼だ。日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」

という反対論も出た。

 松浪健四郎外交部会長は会議後、

「取り上げてもらっただけでもありがたいと思わなくちゃ」と記者団に述べて、

党としての意思決定は行わない考えを示した。


***水間さんのメール***

ジャーナリストの水間政憲さんからの、今日の自民党部会の詳報です。
Ⅱから始まりますが、送ったものを転送して欲しいとのことでしたので、ご了承下さい。

以下、水間さんよりのメールですが、西川京子先生の迫力はスゴイ!ものがありました。(岡本明子)


Subject: Ⅱ緊急「選択議定書批准」継続審議


今日(21日)午前8時.女性差別撤廃条約選択議定書批准に関する、自民党外交等合
同部会を傍聴しました。

まず皆様に報告します。

今日の部会での、同条約案の通過はなくなりました。

松浪健四郎外交部会長の議事進行で、

議事第3項「女子差別撤廃条約選択議定書につ
いて」別所浩郎(外務省総合外交政策局長).

南野知恵子(女性に関する特別委員長)が始まりました。

審議の冒頭、西川京子衆院議員(自民党環境部会長)が

「このようなやり方で、条約に
関する重要法案を審議するのはおかしい。他に部会が開かれて無いとき、3議案でな
く1議案だけで審議するべきです。この議案は共産党系が推進しているが、なぜ自民
党が通そうとするのか理解できない……」


(「このようなやり方」との発言に松浪部会長が「だから審議するのに…」と不服を
述べ、

西川議員「[このようなやり方]だけは訂正」します)と、会議の冒頭から議
場が緊迫状態になった。


西川京子衆院議員の発言で、審議の流れが決まったようだった。
今日、出席した議員の中で「国籍法一部改正案」に反対してくれ、

今日も反対側の立
場で出席して頂けた議員は、稲葉大和衆院議員、戸井田とおる衆院議員、馬渡龍治衆
院議員、

土屋正忠衆院議員、西本勝子衆院議員、 赤池誠章衆院議員、萩生田光一衆
院議員、西田昌司参院議員、佐藤正久参院議員の

方々です。


また、国籍法案一部改正案に、法務委員として賛成したが、

今日の議案に反対意見を述べた議員の中に、稲田朋美衆院議員もいた。


国籍法一部改正案のときは、わからないが、

今日の議案にたいして、

「議定書を批准しても国連の勧告に拘束力はない、と、資料に記載してある
が、社会的影響力から見ると100%拘束力がある」 と、

鋭い指摘をした林潤衆院議員も出席していた。

以上の反対派議員の出席は、全国からのFAX要請の賜物のです。


その中で、女性の声は強力だったようです。インターネットの力が、日本解体法に
「ストップ」をかけたといっても、過言ではないでしょう。

反対派議員にたいして、賛成意見を述べた議員は、猪口邦子衆院議員、阿部俊子衆院
議員の2人だけだった。

Ⅲへ続く。

ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・水間政憲

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が県教委よりありました。

これを受けて国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 【速報】自民党外交部会等の合同部会の模様
2009年04月21日 (火) | 編集 |
岡本明子さんから本日午前8時からの合同部会の概要を

お知らせいただきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


転載自由です。


本日、自民党本部で、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議が行なわれ、


女子差別撤廃条約選択議定書が議題の3番目として話し合われした。

他で詳報が伝えられるかもしれませんので、

詳細は省き、まずは速報です。



結論から言えば、今後、平場での検討会議が行なわれていくと思われ、

松浪健四郎外交部会長は、勉強している途中、

という表現で述べた、とのことでした。




つまり、戦いが継続するということです。

議定書批准に反対意見を述べたのは、


稲田朋美、西田昌二、馬渡龍治、戸井田徹、


稲葉大和、赤池誠章、



各議員だったとのことです。



西川京子議員は、どうしても外せない他の部会が重なっており、


こうした党内で議論のある重要な問題を簡単に扱おうとすることに、


外務省の説明前に異義を唱えて退出されたとのことです。

発言しなかった、国益を守ろうとする議員さんも他にいましたし、


他の多数重なった

部会に出るために止むを得ず参加できなかった議員さん

たちもいたとの

ことです。



自民党本部前では、市民・国民による議定書批准反対の声が上がっていました。

賛成意見を述べたのは、猪口邦子、あべ俊子(岡山県選出)、各議員だった、とのことです。


猪口議員は、通報されて人権条約委員会で審議され勧告が出されても拘束力は無い、


批准しても問題は無い、長年検討されてきたので批准すべきという意見を述べたとのことです。

これに対して、反対の議員さんたちの意見は、


司法権の独立を侵す、

国連人権条約委員会の勧告は拘束力が無いとされるが、

判例や社会に影響を与えるのは当然である、


現実に女性差別はなくなっているのだから必要がない、


左翼団体が推しているものなのだから、彼らが個人通報するということを覚悟すべきで、国内法秩序が乱れる可能
性がある、


他の国が批准しているからとか拘束力がないからとか安易に過ぎる、


国連人権条約委員会に通報され、勧告を下された場合、

それを受け入れるのか無視するのか、


そういうことも精査してゆくべきだ、



等々、非常に正論で、全うな意見が述べられたとのことです。



更に、これに対して、あべ俊子議員は、非常に興奮した様子で、

こういう問題になると右よりの人がいろいろ言ってくる、

区別と差別とは違う、何が問題なのかはっきりさせて欲しい、と、


訳の分からない論旨の滅裂な意見を述べていたそうです。(怒り心頭といった様子だったとのこと)

委員会が終わって、外務省と南野知恵子女性に関する特別委員長、あべ俊子議員、猪
口邦子議員が何やら相談していたとのことでした。

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------


【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 山梨1区の赤池まさあき衆議院議員も反対声明
2009年04月20日 (月) | 編集 |
徐々に議員も動き始めています。

山梨1区の赤池まさあき衆議院議員も反対声明を出してくださいました。

山梨1区の選挙民の方には、ご自分の政治的信念の許容範囲で

赤池まさあき議員を応援していただけますよう、お願いいたします。

また、以下の議員の方々もご出席いただけるようです。

以下の議員の先生方も応援していただければ幸甚です。

 戸井田とおる 衆議院議員(兵庫11区)
 稲田朋美 衆議院議員(福井1区)
 衛藤晟一 参議院議員(比例区 大分)
 西田昌司 参議院議員(京都府選挙区)

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

==================================================
イケイケあかいけ!赤池まさあき (山梨1区)の国政日記
http://blogs.yahoo.co.jp/masaaki_akaike/58518600.html
4月21日(火) 女子差別撤廃条約選択議定書に反対

傑作(0)

* 2009/4/19(日) 午後 11:53
* 最新版
* 国会

* Yahoo!ブックマークに登録

 いつもお世話になっております。赤池まさあきです。「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、地元山梨と東京を往復しながら、全身全霊で国政の課題に取り組んでいます。

 「女子差別撤廃条約選択議定書」について、4月21日(火)午前8時から、自民党の外交部会で議論されることになりました。同志からの指摘があり、遅まきながら調査を開始しました。ブログへのコメントも多数寄せられており、ご指摘に感謝いたします。
 この問題は、自民党政務調査会女性に関する特別委員会が、2月からNGOや外務省・法務省を呼んで、3回会議を開き検討してきました。この存在について、私は迂闊にも知りませんでした。21日(火)の党外交部会では、批准承認まではしないとのことですが、しっかり議論し反対の声をあげていきたいと思います。そもそもこの問題の経緯は、日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」がその事情を教えてくれています。以下引用します。

●2009年3月31日(火)「しんぶん赤旗」引用

「女性差別撤廃条約 選択議定書批准促す 婦団連が森法相に要望」
 日本婦人団体連合会(婦団連)の堀江ゆり会長、榎本よう子事務局長ら加入団体の代表十一人は三十日、女性差別撤廃条約選択議定書のすみやかな批准を、森英介法務大臣に要望しました。日本共産党の仁比聡平参院議員が同席しました。
 同条約選択議定書は、同条約を批准した国の個人または集団が、条約が定める権利が侵害されたとして、国連の女性差別撤廃委員会に対し直接、通報ができるというもの。選択議定書は九十六カ国が批准しており、日本は未批准です。
 堀江会長は、今年七月に女性差別撤廃委員会による日本の第六回条約実施報告書の審査が行われることにふれ、「日本が選択議定書を批准するかどうか、国際社会も女性差別撤廃委員会委員も注目している。男女平等実現へ、一歩を踏み出してほしい」とのべました。
 森法相は、日本の三審制と(国際人権諸条約の下での)個人通報制度との関係について懸念を示し、「裁判と違った判例が出た場合にどうするのかなど、検討することがたくさんある」とのべました。
 参加者は、「所得税法五六条によって農民女性の働き分が必要経費と認められない。選択議定書の批准と、五六条の廃止を」、「批准によって司法の独立性が侵されないことは、すでに批准しているヨーロッパ諸国をみても明らかだ」などと話しました。(引用終わり)

●誰が何のために推進するのか

 (赤池コメント)「しんぶん赤旗」を読めば分かる通り、日本共産党とそのシンパ女性団体が推進しています。当然法務大臣は、司法権の独立を侵す危険性を指摘しています。言ってみれば、憲法違反ということです。護憲を声高にいう方々が、率先して憲法違反をすべきだという皮肉な主張となっています。彼女らにとっては、所詮護憲というのは、自分たちの主張を通すための方便に過ぎない、二重規範の典型でしょう。その上、法的拘束力がないから、司法権の独立が侵されるおされはないといっているのには、笑ってしまいます。それでは、批准する意味がないではありませんか。自己撞着ということです。語るにおちています。何のための個人通報制度の導入なのかといえば、日本は女性差別の国であるということを国際的にPRして、国連のお墨付きを得て、共産党の伸長に利用しようというだけでしょう。日本の伝統文化こそが女性差別の原因、共産党政権こそが男女平等の理想郷が実現するとでもいいたいのでしょう。

 調べてみると、社民党の福島党首のブログにも同様の記載がありました。民主党も以下のような政策を掲げています。

●2008年10月10日「民主党政策INDEX2008」より

 「人権侵害の救済へ向け国際機関への個人通報を制度化します」
 人権侵害の救済機会を広げるため、国際機関に対し個人が直接に人権侵害の救済を求める制度(個人通報制度)が適用されるよう、政権獲得後速やかに関係条約の選択議定書の批准等の措置をとります。
 個人通報制度を規定する人権条約には、女子差別撤廃条約選択議定書、自由権規約選択議定書、拷問禁止条約22条、人種差別撤廃条約14条があります。(引用終わり)

 (赤池コメント)共産党、社民党、民主党の野党連合の求める政策を、解散総選挙前になぜ自民党が率先して実現しなければならないのでしょうか。利敵行為以外何者でもありません。民主党はこれを突破口にして、次々に個人通報制度を広げようとしています。このような政党に政権を任せることはできません。

●日本は女性差別の国!? 

 そもそも、日本には条約の選択議定書を批准して個人通報制度を導入しなければならないような深刻な女性差別が存在するのでしょうか。人権擁護法の審議の時に、有識者を招いて相当議論しました。法案に対して賛成する識者も、日本が世界の中で人権が守られている国の一つであるとはっきりいっていました。現状制度を変えるほどの深刻な問題が存在しないということです。
 仮に、問題があったとしても、解決策としては、法的拘束力のない女子差別撤廃条約選択議定書が定める個人通報制度を導入しても無意味です。拘束力のある具体的な差別撤廃個別法を制定すべきでしょう。
 
 4月20日(月)は早目に上京して、外務省と法務省から現状の説明を受けようと思います。その上で、21日(火)午前8時からの外交部会に出席して、反対論を述べたいと思います。週末でしたが、戸井田とおる、稲田朋美両代議士、衛藤晟一、西田昌司両参議院議員と連絡が取れ、出席を確認しました。

 それにしても、保守党たる自民党が、なぜ社会主義、共産主義の野党のようなことをするのか唖然とするばかりです。国籍法、入管法、そして今回と、モグラたたきのようです。解散総選挙に向けて、地元山梨で腰を据えて活動しなければと思いながら、これも使命かと諦観しています!

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

来週21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合います。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


臓器移植も大事ですが、国の根幹が揺らぎかねない問題が 危ないと議員に反対意見と、部会への出席をお願いしていきましょう。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


以下、水間政憲さんの呼びかけを再紹介します。

◆◇◆ 緊急「女性差別撤廃条約」が危険(水間政憲) ◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別 撤廃条約議定書批准審議」が行われます。

そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案 の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指 令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関 係部会に行く流れになっているようです。

この日本解体法の支援団体は、

VAWW-NETジャパン、部落解放同盟、新日本婦人の会(共産党)、朝鮮総連女性局

など、

名うての左翼団体です。

このような 団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。

知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」
と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏め てくれました。


《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》

1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?

個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但 し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題

①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に 訴えられる

②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる

③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくな り、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響

①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害を もたらす事態になる

②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する

③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在 親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。

不法滞在 者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題 にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。

④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが 国の司法制度は軽んじられ司法権の独立を侵すこととなる。

又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。

緊急拡散してください。

・国籍法で動いて頂けた国会議員  http:// www.fre ejapan. info/?F AX

ネットだけ転載フリー


ジャーナリスト・水間政憲

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 超緊急 「女性差別撤廃条約議定書」の批准に反対する活動のお知らせ
2009年04月20日 (月) | 編集 |
今日、午前9時から1時間程度、自民党本部前で女子差別撤廃条約の選択議定書批准問題での反対活動が行われるようです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

超緊急 「女性差別撤廃条約議定書」の批准に反対する活動のお知らせ


急遽ではありますが、人権の名を借りた恐喝行為を必ず横行させる
「女子差別撤廃条約選択議定書」の批准に反対する活動を明日
20日、9時30分から1時間程度、自民党本部前にて行います。

【日時・場所】
平成21年4月20日(月) 9:30自民党本部前集合
自民党本部会館 http://www.jiyuuminshukaikan.jp/

【テーマ】
人権の名を借りた恐喝行為を必ず横行させる「女子
差別撤廃条約選択議定書」の批准に反対する意思を
国民として政権与党の自民党の関係者に伝える。

【主催】
日護会 黒田大輔 090-4075ー1269
拡声器、プラカード、横断幕、ビデオカメラ、抗議文などの持参歓迎。
希望者には可能な限りマイクをお渡ししますので、反対の声を
自民党の議員・関係者へぶつけて下さい。


【27日・28日の議員要請へのご参加を】

来週21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合います。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


臓器移植も大事ですが、国の根幹が揺らぎかねない問題が 危ないと議員に反対意見と、部会への出席をお願いしていきましょう。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


以下、水間政憲さんの呼びかけを再紹介します。

◆◇◆ 緊急「女性差別撤廃条約」が危険(水間政憲) ◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別 撤廃条約議定書批准審議」が行われます。

そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案 の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指 令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関 係部会に行く流れになっているようです。

この日本解体法の支援団体は、

VAWW-NETジャパン、部落解放同盟、新日本婦人の会(共産党)、朝鮮総連女性局

など、

名うての左翼団体です。

このような 団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。

知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」
と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏め てくれました。


《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》

1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?

個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但 し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題

①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に 訴えられる

②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる

③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくな り、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響

①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害を もたらす事態になる

②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する

③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在 親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。

不法滞在 者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題 にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。

④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが 国の司法制度は軽んじられ司法権の独立を侵すこととなる。

又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。

緊急拡散してください。

・国籍法で動いて頂けた国会議員  http:// www.fre ejapan. info/?F AX

ネットだけ転載フリー


ジャーナリスト・水間政憲

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 ◆◇◆ 緊急「女性差別撤廃条約」が危険(水間政憲) ◆◇◆ ≪転送自由≫
2009年04月19日 (日) | 編集 |
いろいろありまして、人権関係は停止していましたが

いよいよ

“議定書批准を可決か?!”という状況と 推進している

部落解放同盟、共産党、朝鮮総連 という名前を見たらやっぱり

黙っていられなくなりました。

彼らは、日本人の表現活動など精神の自由を奪おうとしているのです。


これに沈黙していたら、自己否定にもなるし

応援していただいている皆様に申し訳ないと思いました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



来週火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合います。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


臓器移植も大事ですが、国の根幹が揺らぎかねない問題が 危ないと議員に反対意見と、部会への出席をお願いしていきましょう。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


※国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


◆連絡は

nameneko21981×yahoo.co.jp

でもどうぞ。

以下、水間政憲さんの呼びかけを転送します。

◆◇◆ 緊急「女性差別撤廃条約」が危険(水間政憲) ◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別
撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案
の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指
令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関
係部会に行く流れになっているようです。
この日本解体法の支援団体は、VAWW-NETジャパン、部落解放同盟、新日
本婦人の会(共産党)、朝鮮総連女性局など、名うての左翼団体です。このような
団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」
と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏め
てくれました。

《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》

1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?
個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但
し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題
①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に
訴えられる

②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる

③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくな
り、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響
①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害を
もたらす事態になる

②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する

③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在
親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。不法滞在
者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題
にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。

④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが
国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。
又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。

緊急拡散してください。

・国籍法で動いて頂けた国会議員  http://www.freejapan.info/?FAX

ネットだけ転載フリー


ジャーナリスト・水間政憲

□政調、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議

  8時(約1時間) 701

  議題:1)パキスタン・フレンズ閣僚会合及び支援国会合について

     2)女子差別撤廃条約選択議定書について

《意見先》


森  喜朗 FAX 03-3580-8904

安倍 晋三 FAX03-3508-3602  s-abe@cybertron.co.jp

総裁 麻生太郎 TEL:03-3581-5111 FAX:03-3501-7528 

幹事長 細田博之 TEL:03-3508-7443 FAX:03-3503-7530

政務調査会長 保利耕輔 TEL:03-3508-7311 FAX:03-5251-7130 

中曽根弘文外務大臣    03-3592-2424

平沼赳夫衆院議員    03-3502-5084

島村宜伸衆院議員    03-3508-3718

西川京子議員       03-3508-3640

山谷えり子議員      03-5512-2611

有村治子議員       03-5512-2229  

古屋圭司議員       03-3592-9040

戸井田とおる議員     03(3508)3325

土屋正忠衆院議員 03-3508-3640

萩生田光一議員      hagiuda@ko-1.jp

牧原秀樹議員       03-3508-3984

西田昌司議員       03-3502-8897

衛藤晟一議員       03-3511-772



≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 【緊急】自民党の政調で21日火曜日に女子差別議定書批准が話し合われる
2009年04月18日 (土) | 編集 |
下記のように火曜日に、自民党の政調で議定書批准問題が話しあわれます。

ここで自民党として議定書を批准するかどうかが話し合われます。

この議定書は国連への個人通報制度を作るものですが、さらに、人権擁護法案への道を拓くものです。

意見を議員にお願いいたします。

そして火曜日の合同会議に出席して下さるようお願いをしてください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


□政調、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議

  8時(約1時間) 701

  議題:1)パキスタン・フレンズ閣僚会合及び支援国会合について

     2)女子差別撤廃条約選択議定書について

《意見先》


森  喜朗 FAX 03-3580-8904

安倍 晋三 FAX03-3508-3602  s-abe@cybertron.co.jp

総裁 麻生太郎 TEL:03-3581-5111 FAX:03-3501-7528 

幹事長 細田博之 TEL:03-3508-7443 FAX:03-3503-7530

政務調査会長 保利耕輔 TEL:03-3508-7311 FAX:03-5251-7130 

中曽根弘文外務大臣    03-3592-2424

平沼赳夫衆院議員    03-3502-5084

島村宜伸衆院議員    03-3508-3718

西川京子議員       03-3508-3640

山谷えり子議員      03-5512-2611

有村治子議員       03-5512-2229  

古屋圭司議員       03-3592-9040

戸井田とおる議員     03(3508)3325

土屋正忠衆院議員 03-3508-3640

萩生田光一議員      hagiuda@ko-1.jp

牧原秀樹議員       03-3508-3984

西田昌司議員       03-3502-8897

衛藤晟一議員       03-3511-772


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

27日から28日にかけて議員などへの陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 上坂冬子氏がお亡くなりになられる
2009年04月17日 (金) | 編集 |
作家の上坂冬子さんがお亡くなりになられました。

北方領土返還に大変情熱を注がれました。

心よりご冥福をお祈りします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090417/bks0904171332001-n1.htm
作家の上坂冬子さん死去

上坂冬子さん 本紙「正論」の執筆メンバーで、近現代史に切り込む著作で知られるノンフィクション作家、上坂冬子(かみさか・ふゆこ、本名・丹羽ヨシコ)さんが14日、東京都内の病院で死去したことが分かった。78歳だった。

 昭和5年、東京都に生まれた。名古屋文化学園を卒業後、勤務した自動車会社の労働争議にテーマをとった作品で昭和34年に第1回「思想の科学」新人賞を受賞。その後、戦犯、中国・台湾、北方領土、原発問題など幅広い分野で数々の作品を生んだ。きめ細かな取材と冷静な事実検証に定評があり、菊池寛賞、第9回正論大賞を受賞した。

 北方領土ではロシアによる占拠の非を訴え、平成16年、四島の一つ国後(くなしり)島に本籍地を移して自ら返還運動にも参加した。正論の最後の原稿(昨年6月26日付)も、北海道沖でロシア警備艇に銃撃された日本漁船の扱いをめぐる外務省の不手際に苦言を呈するものだった。

 最近では、病をおして本紙1面コラム「老いの一喝(いっかつ)」を執筆、その反骨精神に裏打ちされた歯切れのよい社会評論が注目された。3月21日付の「郷愁誘う戦時下の童謡」では「戦時中に歌われていたのを、軍国歌謡として毛ギライする人もあるが、あまりに浅はかで無分別だ。いい歌が多い」と見直しを訴えた。

 また、若者の育成のため設けた「産経志塾(しじゅく)」では昨年12月、車いすで講師をつとめ、若い塾生たちを前に、生きるうえでの「志(こころざし)」の大切さを力説した。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

27日から28日にかけて議員などへの陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 国連への通報制度を推進するテレビ朝日
2009年04月17日 (金) | 編集 |
一昨日、人と会うため泊っていたので、昨日午前、所用のため地元へ戻り、 終わってから

また、知人に高速経由で県庁まで車で送ってもらい 福岡市と地元を二往復してました。

夕方からは友達との食事につきあって帰宅は日付が変わってから 正直、ヘトヘトでした( ´Д`)=3

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

県教委と福岡県議会事務局から出てきてもらいましたが 議会に国籍法に関する陳情書が出されていたのですね。

2通ありますが、考え方は僕らと基本的に同じ考えでした。

提出者は、埼玉と千葉の方でした。

近々、ここでもその内容をご紹介します。



さて、女子差別撤廃条約の議定書について、 これは本当にやばいようです。


国籍法も自民党の中で議論が行われてはいましたが 殆どの議員は知らないうちに

いつのまにか、民主党などへも根回しが行われて 可決してしまいました。


同じことになるかもしれないようです。


そもそも、自民党の一部とはいえ、 なんで主義・主張も違うフェミニストの主張を受け入れる のか不思議でしょうがありませんヽ( `皿´ )ノ


フィリピン人家族の不法入国問題がありましたが

あのカルデロン一家の問題で、テレビ朝日がこういう報道 をしていました。(テレ朝「スパモニ」4月14日放送)


外務省も慎重にというけれど、どうも信用なりません。

http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/994919/



森英介法務大臣←(注.国籍法反対意見を批判した人物)

「一家の事情について最大限斟酌して、

ぎりぎりの所で適切な判断をした」



ナレーション

「『日本以外の国で今回の問題発生した場合、 違った結論になる可能性もある』と専門家は指摘する」


◆近藤敦(外国人の人権問題に詳しい名城大学教授)

「家族の結合の権利を侵害するとして、 国際人権規約違反になにる恐れが大きい。

この種の人権侵害を申し立てることが個人通報制度という形で

選択議定書を批准している締約国の間では申し立てることができるが、

(日本は)その条約に残念ながらまだ批准していないので、 (国連に)個人通報できない問題があります」


◆外務省の見解

「司法の独立という観点をはじめ、

わが国の司法制度との関連で問題が生じる恐れがあり、 現在慎重に検討している」




個人通報制度というのは、一個人が直接、日本の裁判所を飛び越えて

国連に直訴できる制度です。


女子差別撤廃条約だけでなく、人種差別や児童の権利などにも個人

通報制度はあります。


国連は人権擁護法案を“早く作りなさい”と日本政府に 再三、命令しています。

もし女子差別撤廃条約で個人通報制度が認められると

すぐ女性団体などが国連に 訴えるでしょう。


それを受けて、人権擁護法案を通さない日本は人権軽視をしている

となってしまう。


とくに、性差別の問題は感情が入りやすい問題です。


たとえば

あんな女性の人権・人格を無視したような

マンガやアニメは取り締まるべきです (たしかにこれはひどい(;゚Д゚)と思う作品が 流通していることも事実)

と訴えられれば、ひとたまりもありません。



トイレの表示も男女一緒でないと差別

(福岡でも久留米市の女性センターは今でも男女同じです)

とか

男子校・女子校は時代おくれ

(異性を過度に意識せず、勉強や部活などに励む選択肢だってあっていいはず)

といっていた人達も、推進派にはいます。

ただ、

社会的にそういう極端な主張は広がりません。


だから

人権擁護法案を推進したい人達が、女子差別撤廃条約の議定書 に活路を見出しています。


自民党の女性に関する特別委員会において

日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(JNNC)などのヒアリングは 行われています。


時機がきたら、自民党は部会の議題にあげることになると思います。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

27日から28日にかけて議員などへの陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 ロシア、北朝鮮ミサイル発射時に情報収集機を飛ばす
2009年04月16日 (木) | 編集 |
これが国際政治の現実、情報戦争なのだと思います。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090416/plc0904160132003-n1.htm

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

露軍機がMD網偵察 北が発射時に情報収集機飛行

 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射した際、ロシアの情報収集機が日米両国のミサイル防衛(MD)システムの運用を偵察していたことが15日、分かった。北朝鮮からの発射時間帯の事前通報をもとに日本海で待機。日米のレーダー網が実戦モードで照射した電波の周波数帯や、MD運用に伴う自衛隊各部隊の役割分担に関する情報を集めたとみられる。日本海を舞台にした激しい情報戦の一端が浮き彫りになった形だ。

 偵察飛行を行っていたのは、ロシア空軍の電子情報収集機「IL20」。防衛省によると、IL20はこれまでにも日本周辺への飛来が確認されている。先月にも2度、日本海を偵察飛行しており、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)している。

 北朝鮮のミサイル発射は今月5日午前11時半。IL20はその約30分前に北海道沖から日本海を南下し、北朝鮮が設定したミサイルの1段目ブースター(推進エンジン)の落下危険区域の上空を通過した。発射時には、さらに南下したところで待機していた。


 ミサイル発射を受け、探知・追尾のため、海上自衛隊のイージス艦3隻のSPY1、地上に配備した空自の2基のFPS-5、4基のFPS-3改のレーダーが一斉に照射。米軍も日本海と太平洋に2隻ずつ展開していたイージス艦、青森県に配備しているXバンドレーダーを稼働させた。

 IL20はMDでの各レーダーの電波の周波数帯、照射方法や探索パターン、レーダー同士の任務分担などを確認したとみられる。周波数帯を把握されると、妨害電波でレーダーが無力化される恐れがある。

 MD任務の際、イージス艦はレーダーの機能をミサイル探知にシフトさせ、航空機などを警戒する防空能力が手薄になる。航空機やほかの護衛艦のレーダーで防空能力を補完するとされ、IL20は海・空自の部隊の連携などMDでの「戦い方」を把握。海自のEP3、空自のYS11Eといった電子偵察機の情報収集任務にも注目していた可能性が高い。

 情報収集機が飛来した場合、訓練であればレーダーの照射を控える。だが、今回は北朝鮮の発射に対処する実任務だったため、自衛隊はレーダー網をフル稼働させざるを得なかった。



 空自戦闘機はスクランブルで警戒し、IL20は領空侵犯はしていない。IL20は2、3時間にわたり、日本近海で偵察を続け、隠岐の島(島根県)付近まで飛行した後、ロシアに戻っていった。

 北朝鮮は発射当日、米中露3カ国に発射時間帯を事前に通報したとされ、ロシア空軍は周到にIL20による偵察飛行の計画を立てたとみられている。≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 朝日新聞は韓国・朝鮮名を故意に隠している
2009年04月13日 (月) | 編集 |
朝日新聞は意図的に韓国名を出しません。

これが朝鮮半島に対して朝日新聞がとる姿勢の表れです。
,
地元のRKB毎日放送と朝日の記事を読み比べてください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

◆九州誠道会会長を逮捕

 (RKB 2009/4/10)

 http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/012109.html


福岡市の寺院の土地の所有権が不正に移転登記された事件で、警察は、犯行を指示した疑いが持たれている指定暴力団九州誠道会の会長を京都市内で逮捕しました。

逮捕されたのは、指定暴力団九州誠道会の会長・浪川政浩、本名・朴政浩容疑者です。

朴容疑者は、福岡市内にある寺院の土地の所有権を不正に移転登記したなどとして、5人が逮捕・起訴された事件で犯行を指示した疑いが持たれています。

警察は、朴容疑者と親族の合わせて2人の逮捕状を取り、行方を追っていましたが、けさ、潜伏先の京都市内で朴容疑者を逮捕しました。

警察は、九州誠道会が寺院に納骨堂を建設して利益をあげることを計画し、5000万円の資金を提供していたと見て捜査を進めています。

http://www.asahi.com/national/update/0410/SEB200904100005.html

九州誠道会会長を逮捕 寺乗っ取り事件、不正登記の疑い
 
福岡市中央区の寺の土地所有権が不正に移転登記された事件で、福岡県警は10日、指定暴力団九州誠道会(本部・福岡県大牟田市)の会長、浪川政浩容疑者(52)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。捜査幹部への取材でわかった。

 県警は一連の事件で逮捕した宗教法人「八坂神社」(北九州市)元代表の武田信玄被告(57)=同罪で起訴=らが浪川容疑者の主導の下、寺の乗っ取りを計画した疑いがあるとみて、逮捕状を取り、行方を捜していた。10日早朝、潜伏先の京都市内で発見した。

 この事件では、武田被告と、会社役員ら計5人が同罪で起訴され、3人の有罪判決が確定している。検察側は武田被告の公判で、浪川容疑者側が寺乗っ取りの資金として5千万円を武田被告らへ提供していたと指摘していた。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 どう活動を日常生活と両立させ、若い世代に共有化するか
2009年04月12日 (日) | 編集 |
25日から上京して関係省庁や国会議員に陳情へ行くわけですが、それにあたり今回は、このブログをお読みの読者の方と、保守系運動の在り方について考えてみたいと思います。

一時期、ブログの更新を止めていましたが、その間、いろいろ考える時間ができました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

いま私はどちらかというとブログよりもmixiにシフトしていて、ブログは硬い言葉でいうと公共性が高い課題を普遍化すべきときに、これは他の方にも必要な問題提起だと思われる事柄に関して紹介する媒体と位置づけています。

mixiは、匿名性が低く、趣味や価値観の共有する人と関係性をつくることができるツールです。

ブログだと政治系以外の人とはそうかかわりがうまれることはありませんが、ミクは趣味なども公開できるので、より日常に近い、本来の日記に近いものになります。

mixiを読んでいると、いろいろな意見や考え方があるのだなと勉強にもなるのですが、保守系運動についても意見がいろいろ出されていて、自分自身考えさせられることが少なくありません。

ある方は保守系政治活動家の一部にみられる言動をとらえて「政治オタク」といわれていました。

それを読み、自分自身を顧みてどうなのだろうと思いました。

私はまだ20代で、あまり偏らず、幅広くやりたいという考えですが、中高年主体の保守系運動のなかでは異端視されることもあり、何かと嫉妬やら批判の対象になり、うんざりすることが少なくありません。

内部でそういうことが繰り返されることに辟易しています。いまは随分と距離をおいておつきあいしています。

ブログを書かずにいた半月余りもそうでした。

私は同年代からやや上の、若い世代の人たちに対してできるだけ、関心をもってもらえるようこのブログも発信してきました。

活動の内容は個人のレベルとして無理ではないかと思うことも、なんとかこなしてきたつもりです。

本来なら組織体、全国組織もあるのですから、そういうところで取り組んでほしいこともあります。

でも、それでは、組織などに関係のない人たちには届くことはありません。

日頃はごく普通の生活を送りながら、何か緊急の問題の時に立ち上がる、それでもいいと思うし、むしろ、保守系運動にかかわる人たちは、人権擁護法案や国籍法等に対しては熱心とは言い難いところがあります。

人権擁護法案は若い世代の活躍が目立っていますが、それは表現の自由に対する強い危機感があるからだと思います。

彼らとおつきあいしてみると、必ずしも保守系とか右ではありません。


組織に関係なくても個人レベルでも行える活動、日常生活とどう両立させるか、それは大きなテーマだと思います。

10代から40代までの若手の人たちに届く、訴えかけるものをもちたいし、それができなければ今後の展開は難しくなるでしょう。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 ご成婚五十年と美智子皇后陛下のこと
2009年04月11日 (土) | 編集 |
西村議員のMLから転載します。



ご成婚五十年と美智子皇后陛下のこと
                         No.419 平成21年 4月10日(金)
                              西 村 眞 悟

 本日四月十日は、五十年前に天皇皇后両陛下がご成婚あそばされた日である。
 臣民の一人として、心からご成婚五十年をお祝い申し上げます。
 
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
 
そして、次の思い出を語らしていただきたい。
 皇太子殿下と正田美智子様のご婚約がなったという報道があった日、たしか、明るく柔らかい日差しが堺市の榎小学校の校庭に降り注いでいた。その時僕は、榎小学校の四年生だった。
 担任の山本明子先生が、一面に大きく美智子様の軽井沢での写真が載った新聞を昼休みの校庭にもってきて、
「見て、美智子様、きれいねー」と僕たちに言った。
皆も集まってきて、女の子達が盛んに「きれいねー」、「きれいねー」と言い合った後、一人の女の子が、「先生より、きれいねー」と言った。明子先生は、「そうよ、そうよ」と笑った。

 それから四十六年を経た平成十七年、両陛下は、履中天皇千六百年祭の為に堺の履中天皇陵に来られた。
 その時、履中天皇陵の入り口で、私は山本明子先生と並んで、大勢の皆さんとともに両陛下をお迎えした。両陛下が車を降りられるときには、お姿は人々の背で見えなかったが、お帰りの車中でのお姿は、遠くではあったが、はっきりと拝することができた。
 両陛下をお見送りしてから、横の山本明子先生を見て不思議な思いが残った。
 昨日のように覚えているあの時、小学校の校庭で「美智子さん、きれいねー」と明子先生に言われた小学校四年生が五十六歳になっており、言った先生がおばあちゃんになっていた(山本先生、すいません。先生は今も若々しくきれいやけど、八十歳を超えたら世間ではおばあちゃんというのでご容赦ください)。

 衆議院の懲罰委員長か災害対策特別委員長をしていた時に、国会に来られる両陛下を国会の玄関でお迎えしたことがある。
 しかし、この時も、頭を下げて礼を続けるので、前を通られる皇后陛下を見ることはなかった。大阪のリーガロイヤルホテルで両陛下をお迎えしたときもそうだった。
 どういうわけか、僕は直に美智子様を見られない。
 従って、履中天皇陵の前で遠くの美智子様を拝したのが、直に見た最初であった。

 小学校四年の時の美智子様の情景を昨日のように覚えているので、東京都品川区の東五反田にある「正田邸」こそ、美智子様の美しさと重なる懐かしい忘れ得ぬ家だった。
 この家で育たれた美智子様は、この家から両親に送られて、ご成婚にむかわれた。
 この「正田邸」は、その後国有財産となったのであるが、管理する財務省は、この正田邸を潰して更地にして売るというとんでもない決定をしてしまう。理由は、正田邸が無価値であるからという。
 そして、一旦決定すれば、責任者は後ろに隠れて、現場には断固として解体させるのが、我が国の官僚機構である。
 私は、日本建築学会の「正田邸は、日本建築史上、貴重なもの」という見解と国民の記憶に刻まれた価値を説明して財務省の解体決定の前提である「正田邸は無価値」という判断は間違っていると衆議院の委員会で幾度も訴えた。しかし、時の官房長官福田康夫氏も財務大臣もは動こうとしなかった。
 現場では、日本人の解体業者は、正田邸を眺めて、解体を辞退した。こういう建物は、解体するに忍びないと。日本人なら皆そう思う建物だった。
 しかし、財務省の役人は、金さえもらえば解体するという業者を見つけてきて、まず、一挙に瓦の一枚一枚が手作りであった屋根を壊した。移築も許さない解体手法であった。
 中共の紅衛兵なら知らず、共産主義国家の役人でもこのようなことはしない。
 バンダリズム、文化破壊であった。今も、痛恨の思いが残る。

 さて、私が訪れた忘れ得ない地、また、忘れ得ない議会質問とつながりがある、美智子皇后陛下の御歌を拝することができた。
 その地は、硫黄島であり、その質問は、日本兵捕虜のことであった。
 硫黄島の擂り鉢山を上空から眺めたとき、鬼が泣いているのではないかと思った。沖縄から発進した航空自衛隊のC1輸送機のコックピットに入って、機長に島を旋回して翼を振ってから着陸してくれと言った。機長はその通りしてくれた。
 島の日本軍兵士が立て籠もった壕に入ると、温度は入り口でも四十度を超えていた。さらに奥へ入ると、熱い風呂のような熱気である。この中に、水もなく立て籠もって戦ったのかと思うと、吹き出るのは汗だけではなく涙だった。
 かつて硫黄島に駐屯した自衛隊員から聞いた話だが、寝るときはコップに水を入れて供えておくとうなされないという。
 島の地中には、今なお一万を超す兵士の遺骨が眠っている。

 平成六年、硫黄島における皇后陛下の御歌
 慰霊地は 今安らかに 水をたたふ
        如何ばかり君ら 水を欲りけむ

 橋本龍太郎総理大臣は、天皇陛下のイギリスご訪問にあたり、イギリスの大衆紙サンに「謝罪文」を寄稿した。日本が第二次世界大戦中に、イギリス兵捕虜を虐待したと謝罪したのである。
 しかし、イギリスやオーストラリアは、戦後執拗な戦犯裁判と称する復讐劇を繰り返して多くの日本兵を処刑して復讐を終えている。
 私は、予算委員会で、橋本総理に対して、ビルマでイギリス軍の捕虜になった京都大学教授の会田雄次氏の「アーロン収容所」を読んだかと尋ねた。読んだという答えだった。
 しかし、「アーロン収容所」を読んだのなら、イギリスに謝罪文は書けないはずだった。また、読んだのに謝罪文を書いたのなら、これは日本兵に対する自分の利害のことだけにしか関心がない血も涙もない裏切りであった。
 私は、総理に会田雄次氏が伝えてくれた次の事例を紹介した。
 イギリス軍は、豚の飼育場の横に日本兵捕虜を収容した。豚の餌の方が、日本兵に支給される食事よりも格段良かった。日本軍将校が、イギリス側に、「せめて豚の餌の程度の食料をくれ」と当然の要求をした。
 これに対してイギリス側は、平然と「我々は人道的である。従って、豚の餌を人間に与えるわけにはいかない」と答えた。
 また、イギリス軍は、満潮時には水面下になる川の中州に日本兵を収容した。そして、川の蟹などの生き物は生で食べると赤痢にかかるので食べないようにとの表札を立てた。そして、食料を与えなかった。一日数時間も水没する中州で火は焚けなかった。飢えた日本兵は仕方なく生で蟹を食べた。そして、次々と赤痢にかかり衰弱して死んでいった。
 それを岸から双眼鏡で眺めていたイギリス軍は、全員が死に絶えてから、「日本兵は衛生観念に乏しく、我々の注意を無視して生で蟹を食べて赤痢にかかり全員死亡した。まことに遺憾である」と発表した。
 この話を委員会で伝えているとき、彼ら物言わぬ兵士の無念さに声が詰まった。
 平成十年、天皇皇后両陛下が、イギリスを訪問され街頭を馬車でバッキンガム宮殿に向かわれた際、日本軍の旧捕虜と称する人々が両陛下の馬車にくるりと背を向けて迎えるという非礼を行った。

 平成十年、イギリスご訪問に際する皇后陛下の御歌
 語らざる 悲しみもてる 人あらむ
         母国は青き 梅實るころ

 また平成八年には、次の御歌を詠まれている
 海陸の いづへを知らず 姿なき 
         あまたの御霊 國護るらむ

 そして平成七年の御歌
 移り住む 国の民とし 老いたまう 
         君らが歌ふ さくらさくらと

 同じ平成七年、国会では村山富市内閣が、戦後五十年謝罪決議や村山談話発出に熱中していたとき、皇后陛下は次の御歌を詠まれている
 戦後五十年遺族の上を思ひて
 いかばかり 難かりにけむ たずさえて 
         君ら歩みし 五十年の道

 不粋な私は、これらの御歌に接するとき、わき上がる感情ばかりが多くなって上手く語れない。特に、硫黄島の御歌とイギリス訪問時の御歌は、衝撃的で、涙が流れ声が詰まる。
 硫黄島の「君ら 如何ばかり 水を欲りけむ」など、こみ上げてきて、たまらん。
 また、イギリスにおける御歌は、多くの無念の悲しい日本兵捕虜とともに慰められいるようなありがたさを感じた。そして、未だに尻を向けて無邪気に騒ぐことができるイギリス人に道化のような哀れさを感じる。まさに、謝れと騒ぐ政治的次元とは全く別の次元において悲しさが癒やされていく尊い御歌である。
 
 明治維新以降の日本の歴史において、比較の次元を越えて、その方無ければ日本は語れない、その方がいるから日本が語れる、という人物を三人上げるとすれば、それは、
 明治天皇と昭和天皇。そして、美智子皇后陛下である。
 
 心より、ご成婚の五十年をお祝い申し上げ、
 御皇室の弥栄を祈り申し上げます。
 本日は、仁徳天皇陵にお祝いの参拝をさせていただこうと思っています。

                                    (了)
≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 天皇皇后両陛下御成婚50年
2009年04月10日 (金) | 編集 |
本日は、天皇皇后両陛下がご成婚され、ちょうど50年を迎えられました。

http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090410/imp0904100450003-n1.htm

【主張】ご結婚50年 皇室の弥栄を考える機に
 天皇、皇后両陛下がご結婚50年を迎えられた。皇室の歴史で、在位中に50年を祝われるのは昭和天皇と香淳皇后に次いでお二組目である。心よりお慶(よろこ)び申し上げたい。

 お二人が結婚されたのは昭和34年、日本が先の大戦による荒廃から立ち直り、高度経済成長に向かうころだった。

 皇后さま、当時の皇太子妃美智子さまはそれまでの皇室の慣例を破る「民間」のご出身で、天皇陛下とは「恋愛」によるご結婚だった。しかも結婚の儀の後の馬車パレードは、普及しかけていたテレビで全国に中継された。ご結婚が国民と皇室との距離を急速に縮めたことは間違いない事実だ。

 そればかりではない。この50年間、お二人は常に国民の生活や安全に心を砕いてこられた。即位後だけでも47都道府県すべてを訪問され、阪神大震災、新潟県中越地震など大災害のたびに、被災地を訪ね、人々を励まされた。

 その一方、宮中祭祀(さいし)を中心に、皇室の伝統の継承にも熱心につとめ、国民のために祈る姿勢を貫いてこられた。

 こうしたことが、どれほど国民を勇気づけ、日本人としての誇りを持たせたか計り知れない。日本がまがりなりにも戦後の繁栄を保ち続けられたのも、両陛下の力によるところが大きい。

 両陛下のそうしたお心に応えるためにも、今度は国民の側が皇室の将来の繁栄について、真剣に考えなければならない。

 両陛下はご結婚後、皇太子さまをはじめ、3人のお子さまと4人のお孫さまに恵まれた。平成18年には、41年ぶりの男子皇族として秋篠宮家に悠仁さまが誕生されている。だが若い男性の皇族が少ない現状では、皇位継承の将来に不安を残したままである。

 政府は小泉政権時代、女性天皇や女系の天皇も認める皇室典範改正案をまとめた。その後、悠仁さまの誕生もあって国会には提出されなかったが、そうでなくとも、125代にわたり続いてきた男系による皇位継承の伝統を破るものとして批判は強かった。

 伝統を守りつつ、弥栄(いやさか)をはかるには旧皇族の復帰など皇室の拡充を真剣に考えるべきだ。そのことは、過重な両陛下のご公務を軽減することにもつながる。

 政府も民間も一体となり、一刻も早くそうした検討を始めるべきだ。そのことがご結婚50年への何よりのお祝いとなるのだ。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


 教育振興基本計画は要注意
2009年04月10日 (金) | 編集 |
MLから転載します。

各地の教育振興基本計画に人権教育などが入り込みつつあるようです。



大阪ビジョンの会
柳原です


各県で教育振興基本計画作られはじめています。
教育基本法に基づく教育振興基本計画を策定されるよう
厳しくチェックをお願いいたします

日教組の教育振興基本計画に関する意見書を読むと
子どもの権利条約の具現化、人権教育の推進に向けた具体的な計画を盛り込むべきだと書かれています。
このような教育振興基本計画が作成されないようにご注意ください!

埼玉県教育振興基本計画は高橋史朗先生が策定に関っておられたとお聞きしております。ご参考になると思います。
生きる力と絆(きずな)の埼玉教育プラン ―埼玉県教育振興基本計画―

http://www.pref.saitama.lg.jp/A20/BG00/keikaku/keikaku.html

教育振興基本計画文部科学省
教育振興基本計画教育振興基本計画(平成20年7月1日閣議決定)
文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/pamphlet/08100704.htm


「教育振興基本計画」が策定されました。
 「教育振興基本計画」は、教育基本法に基づき政府として初めて策定した計画です
 教育基本法に示された教育の理念の実現に向けて、
今後10年間を通じて目指すべき教育の姿を明らかにするとともに、
今後5年間(平成20?24年度)に取り組むべき施策を総合的・計画的に推進するものです


パンフレット
http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/pamphlet.htm

ご参考
●教育振興基本計画に関する意見書・日本教職員組合 


http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo7/shiryo/07120702/001/002.pdf#search='教育振興基本計画について日教組'

●『教育振興基本計画について』2008年 7月 2日 全日本教職員組合 教文局長 山口隆
http://www.zenkyo.biz/html/menu4/2008/20080702224111.html



・「教育改革プログラム」・「大阪教育7日制」の推進(PDF)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/jinji/bukyokuunei/13kyoiku19.pdf#search='教育振興基本計画大阪'

・高知教育振興基本計画について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/310000/sinkoukihonkeikaku.html

・和歌山「和歌山県教育振興基本計画」を策定しました!
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500100/5001001/kihonkeikaku-mein/kyoikusinkokihonkeikaku.html

・南相馬市教育振興基本計画
http://www.city.minamisoma.lg.jp/kyoikusomu/kyouikusinnkoukihonnkeikaku.jsp

・長崎県教育振興基本計画(PDF)
http://www.pref.nagasaki.jp/edu/info/edu_keikaku/kihonkeikaku.pdf#search='教育振興基本計画'

・鳥取県教育振興基本計画
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=64210

・「長野県教育振興基本計画(仮称)」(素案)
http://www.pref.nagano.jp/kenkyoi/shingikai/kyoushinkou/keikaku_pabukome.htm

・滋賀県教育振興基本計画(原案)(PDF)
http://www.pref.shiga.jp/edu/sogo/keikaku/pubcomme/files/1205genan.pdf#search='教育振興基本計画'

・鹿児島県教育振興基本計画(PDF)
http://www.pref.kagoshima.jp/kyoiku/__filemst__/37992/shinkoukeikakuall7.pdf#search='教育振興基本計画'

・熊本県教育振興基本計画 - 熊本県教育委員会
http://www.higo.ed.jp/kyouikuiinkai/kiji2/pub/default.phtml?c_id=73

・「高槻市幼児教育振興計画(素案)」について-H16(PDF
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/sonota/images/kyoiku_soan.pdf#search='教育振興基本計画大阪'


・群馬県 - 暮らし - 群馬県教育振興基本計画(案)について
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsessionid=A5AF8552D98D67EC17BDCD4861F34A58?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=73747

・佐世保市教育振興基本計画(仮称)の策定について

http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1233273367752/index.html

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     








クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 25日から国への陳情で上京します
2009年04月08日 (水) | 編集 |
すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情日程がほぼ固まりました。今回は教育だけでなく、国連への個人通報を認める選択議定書、児童ポルノ法についても要請したいと思います。


25日から29日までの滞在になります。

今年に入り、1月は福岡県への要請、2月1日は福岡市内にあるyahooドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情日程がほぼ固まりました。今回は教育だけでなく、国連への個人通報を認める選択議定書、児童ポルノ法についても要請したいと思います。


25日から29日までの滞在になります。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。

活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 NHKが「JAPANデビュー」で台湾の「反日」強調の偏向番組・・ 今夜0時45分から総合TVで再放送
2009年04月07日 (火) | 編集 |
宮崎先生のMLを転載します。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成21年(2009年)4月8日(水曜日) 
          (号外)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

NHKが「JAPANデビュー」で台湾の「反日」強調の偏向番組
   今夜0時45分から総合TVで再放送

 4月5日(日)午後9時から1時間13分にわたって、NHK総合テレビがNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー」の第1回として「アジアの“一等国”」というタイトルの番組を放送した。
「未来を見通す鍵は歴史にある」として、日本が一等国に登りつめて敗戦を迎えるまでを追うという最初が台湾における日本統治時代を扱ったものだった。

 ところが、番組の内容はとても見るに耐えないほどの偏向ぶりだった。「領有直後から問題が噴出」したとして、聞き慣れない「日台戦争」という呼称が出てくるし、後藤新平は出てきても、それは台湾人3000人を処刑した匪徒刑罰令の実行者として出てくる。また、台湾特産の樟脳産業を立て直すために基隆港を大型化し縦貫鉄道を敷いたと説明する始末だ。

 李登輝総統時代に出た『認識台湾』(1997年)では、第7章に「日本植民統治時期の政治と経済」、第8章に「「日本植民統治時期の教育、学術と社会」を設け、例えば米やサトウキビの生産については「米の増産と糖業王国の確立」との見出しの下、生産量のグラフを掲載していかに生産量が上がったかを示していた。縦貫鉄道については「各地を結ぶ交通運輸を改善した」と記していた。
 NHKは、台湾における日本統治観からも大きくかけ離れたこのような「自虐的な歴史観」を呈していったい何を企んでいるのだろう。

 その「キーワード」は「皇民化」だ。それが改姓名であり宗教弾圧、その行き着く先が21万人の台湾人が戦場に送られたことだと説明する。それも、これまで親日的と言われた台湾で、日本語世代と呼ばれる人々が話す日本語を通じて日本の統治に異を唱える発言ばかりをピックアップすれば「親日的とも言われる台湾で、今も残る日本統治の深い傷」をえぐり出したことになる。
 台湾の改姓名を朝鮮の創始改名と同列視しているが、台湾の改姓名者は3%以内に止まっていて87%もの朝鮮との違いは何一つ説明されない。宗教弾圧にしても、17代の小林躋造総督の次の長谷川清総督はその政策の行き過ぎを改めているのだが、それは説明されない。
 ある程度台湾を知り、日本語世代の方々と交流のある日本人なら、こういうバランスの悪い番組には嫌悪感を覚えたはずだ。悪意さえ感じたのではないだろうか。

 下記に、この番組の詳細を記して問題点をあぶりだしたメールマガジン「台湾の声」のレポートを転載して紹介したい。今日の深夜、再放送される。見逃した方はぜひ見て下さ
い。                   (日本李登輝友の会編集部)

*昨日から日本李登輝友の会本部事務局には番組をご覧になった感想がどしどし寄せられ
 ています。メルマガ「日台共栄」で掲載しますので、ご意見ご感想をお寄せ下さい。

■シリーズ・JAPANデビュー 第1回 アジアの“一等国”の再放送
 本日深夜0時45分~1時58分(4月8日午前0時45分~1時58分)からNHK総合テレビで再放送。

■NHKに抗議を!
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(通称BPO)ご意見送信フォーム
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html
・総務省・ご意見ご提案の受付
 https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情日程がほぼ固まりました。今回は教育だけでなく、国連への個人通報を認める選択議定書、児童ポルノ法についても要請したいと思います。


26日から29日までの滞在になると思います。

今年に入り、1月は福岡県への要請、2月1日は福岡市内にあるyahooドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

今月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 国連への個人通報制度導入に反対意見を
2009年04月07日 (火) | 編集 |
岡本明子さんから女子差別撤廃条約の個人通報制度反対についてメールでお知らせいただいたのでご紹介します。

この問題は、形を変えた人権擁護法案といってもよいものです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

**以下一部転載**

各位
さて、国連女子差別撤廃条約の議定書批准が自民党主導で現実化しようとしていることは、既にお伝えしたとおりです。
今一つお伝えしたいのは、日本が議定書を批准した場合、個人通報が確実に行なわれるだろう問題があります。それは非嫡出子問題です。

非嫡出子の法定相続分は嫡出子の2分の1であると民法で定められていますが、これに
ついて、反日団体等は一貫して、非嫡出子「差別」であると訴え続けてきました。
この問題は裁判にも訴えられており、最高裁は「立法府に与えられた合理的裁量判断の限界を超えたものということはできない」という判決を過去に下している上に、夫婦別姓も含む「民法改正」は、私達が阻止して来ました。

個人が国を訴えることが出来るのは、最高裁が判断を下して救済されない問題だけであり、そうした意味で、非嫡出子問題は確実に、女子差別撤廃委員会に通報されると思います。
また今までの経緯から見て、委員会から日本政府に対して、非嫡出子の相続を嫡出子と同じにせよという勧告が下されると予想します。
そうなれば、夫婦別姓問題を含めた民法の改正が必ず再燃し、家族法の危機を招来します。

この議定書批准は、非常に危うい問題であることを、是非皆様に認識して頂いて、地元選出の議員さん、および下記の自民党議員の方々に、議定書批准反対の意見を送って頂ければと存じます。宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

森  喜朗 FAX 03-3580-8904
安倍 晋三 FAX03-3508-3602  s-abe@cybertron.co.jp

総裁 麻生太郎 TEL:03-3581-5111 FAX:03-3501-7528 
幹事長 細田博之 TEL:03-3508-7443 FAX:03-3503-7530
政務調査会長 保利耕輔 TEL:03-3508-7311 FAX:03-5251-7130 

中曽根弘文外務大臣    03-3592-2424
平沼赳夫衆院議員    03-3502-5084
島村宜伸衆院議員    03-3508-3718
西川京子議員       03-3508-3640
山谷えり子議員      03-5512-2611
有村治子議員       03-5512-2229  
古屋圭司議員       03-3592-9040
戸井田とおる議員     03(3508)3325
土屋正忠衆院議員 03-3508-3640
萩生田光一議員      hagiuda@ko-1.jp
牧原秀樹議員       03-3508-3984
西田昌司議員       03-3502-8897
衛藤 晟一         03-3511-772

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情日程がほぼ固まりました。今回は教育だけでなく、国連への個人通報を認める選択議定書、児童ポルノ法についても要請したいと思います。


26日から29日までの滞在になると思います。

今年に入り、1月は福岡県への要請、2月1日は福岡市内にあるyahooドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

今月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 ミサイルを「飛翔体」とはなにごとか!
2009年04月06日 (月) | 編集 |
花岡信昭先生のMLを転載します。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
★★花岡信昭メールマガジン★★714号[2009・4・6]
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

<<「飛翔体」とはなにごとか!>>

 北朝鮮がついにやってくれた。待ちに待った、などというとおかしなことになるが、日本上空を「無事に」飛び越えてくれたのだから、麻生首相はじめ日本政府当局者の安堵感はひとしおだろう。めでたし、めでたし、である。

 などというのは、数日遅れのエイプリルフール感覚での表現であって、まともにいえば、けしからんことこのうえもない。

 大気圏外とはいえ、日本上空を飛び越えていくなど、古女房が夜中にトイレに行くのに亭主の頭をまたいで平気、といったシーンと同じくらいにけしからんことだ。ところが、この亭主もだらしなくて、そういう女房をどやしつけられない。

 前日の「誤探知」に続いて、またおかしなことが起きた。

 政府は当初、11時半打ち上げ、第1段が日本海(秋田西方280キロ)、次が日本の東1270キロの太平洋上に落ちた、と発表したが、この2段目が分からなくなった。

 2100キロまでは自衛隊が追尾していたが、その先は追尾を終了したので、不明だというのである。いったい、どこまで飛んだのか、本当に人工衛星だったのか、衛星打ち上げに成功したのか、そのあたりをはっきりさせてもらいたいものだ。

 いずれにしろ、日本政府は「弾道ミサイルに関するすべての活動の停止」を求めた国連決議に違反するとして、厳重抗議の姿勢だ。当然といえば当然で、日本独自の経済制裁措置の延長、強化など、あらゆる強硬な対応を取るべきだ。

 そこで、かねていやな言葉だなあ、と思っていたのが「飛翔体」である。

 北朝鮮側は人工衛星だといっているから、弾道ミサイルとは呼ばないようにするということらしい。政府の呼称はこれで統一されているし、メディアではNHKがそうだ。

 人工衛星であったとしても大陸間弾道ミサイルに転用できるのだから、世界を揺るがす軍事的脅威であることに変わりはない。ここは、ミサイルと呼べばいいではないか。

 「飛翔体」という言葉には、なんともいえない、へつらい、媚び、がにじんでくる。「飛翔体」と呼べば北朝鮮は軟化するかもしれないと踏んでいるのだとすれば、これまた甘すぎる。向こうはせせら笑っているに違いない。

 NHKの対応は実に奇妙だった。11時半の打ち上げ発表直後から臨時ニュースに切り替えたのは当然としても、12時半になったら、15分遅れでのど自慢になってしまった。

 これが終わってちょっとニュースをやったと思ったら、こんどは、認知症の予防対策についての番組の再放送である。NHKは自分の認知症状況を検証するほうがいい。

 こういうときはいつもそうなのだが、CNNを見ることになる。こちらは予定を変更して、延々とブレイキングニュースを展開してくれる。

 NHKは民放の一部よりも扱いが悪かった。テポドン2がどれほどの重大事態なのか、その基本認識を疑う。秋田や岩手あたりに落下物はないかと徹底調査しているときに、のど自慢ではどうしようもない。

 NHKはいくつも波を持っているのだから、ひとつぐらいは、ニュース専門局にすればいい。日本版CNNだ。それなら料金不払いもだいぶなくなるのではないか。

 新聞はどうか。5日付朝刊を見よう。なんともいやらしいことに気づいてしまった。

 テポドン2のニュースを伝える1面記事の書き出し部分だけ並べてみる。

 朝日 <北朝鮮が発射準備を進めていた長距離弾道ミサイル「テポドン2」の改良型とみられる機体は4日、・・・> さすが、優秀なスタッフがそろっているというべきか、「機体」ときた。これはすごい表現である。

 毎日 <政府は4日、北朝鮮の長距離弾道ミサイルが「発射された模様」との誤発表をしたことについて、・・・>
 毎日らしからぬといっては失礼だが、これはいさぎよい表現だ。長距離弾道ミサイルときちんと書いている。

 読売 <北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」名目に長距離弾道ミサイル発射を準備している問題で、・・・> これも、きちんと書かれている。

 日経 <北朝鮮は「人工衛星」を搭載していると主張する長距離弾道ミサイルの発射について、・・・> こちらもしごく妥当な表現だ。


 さあ、そこで産経はどうなっているか。

 <北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン」の改良型とみられる飛翔体の発射計画について、・・・>

 正直にいえば、これを読んだ瞬間、うわーっとのけぞってしまった。なんで産経が飛翔体という言葉をリードの書き出しで使わなくてはいけないのか。

 政府の発表文や官房長官らの記者会見で飛翔体という言葉が出て、これをそのまま記事にしなければならない場合は仕方がない。そうではない「地の文章」で、これを使うのは神経を疑う。

 
 それにしても、日本政府には「撃墜」の選択肢は最初からなかったのではないか。見事に撃墜していたら、日本の国際的地位は飛躍的に上がっていたはずだ。

 といっても、撃墜できるのは、日本を狙った場合と何らかのトラブルで「落着」する場合に限られる。集団的自衛権の行使を容認していないから、こういうことになる。

 日本のはるか上空をハワイ方面に向けて飛んでいくのをただ見ているだけ、ということになる。考えてみれば、これは北朝鮮の技術力に全幅の信頼を置いていればこそ可能になる対応という皮肉な対応だ。

 日本に落ちてこないようにうまく飛んでくれよ、と願うのが日本側の本音だったとすれば、これはなんともはやである。

 ざっくりとしたまとめ方を許してもらえば、テポドン2が成功した場合、戦後の国際安全保障の枠組みががらりと変わることになる。

 アメリカに届く大陸間弾道ミサイルの保有国となり、核弾頭搭載まであと一歩(あるいはもう可能かもしれない)という国が、日本の隣に出現するのだ。

 核というのは、「使えない究極の兵器」である。だから、国連安保理常任理事国のP5(米英仏中露)だけが戦略核を持ち、核クラブを形成、NPT(核不拡散)体制が世界の安全を担保している。

 撃ったら報復攻撃を受けて互いに壊滅する。相互確証破壊とか恐怖の均衡と呼ばれてきたのが、これだ。

 P5のほかに、インド、パキスタン、イスラエル、イランなど核保有国が生まれたが、なんとか抑え込んでいるから、イラン以外は国際安保の緊張要因とはなっていない。

 P5は互いに相手の意図を知りつくし、しっかりとした管理体制のもとで核軍縮を進めている。均衡のバランスレベルを徐々に下げていくわけだ。

 世間には核廃絶を叫んでいる勢力がいるが、これは理想論でもなんでもなく、世界の安定と平和を乱そうという暴論でしかない。平和というのは観念論では維持できない。不断の外交努力でかろうじて安定を守っていくというリアリズムの世界である。

 そういう構図でやってきたのに、北朝鮮が大陸間弾道弾を持ったということになると、これはまずい。だいたいが、意図の分からない国である。

 金正日という軍事独裁リーダーは、たぐいまれな戦略家なのであって、常にアメリカを交渉相手に引き出し、ぎりぎりの瀬戸際戦略でエネルギーや食糧などの支援を確保しようとする。

 日本はこれに翻弄されているだけ、といっては申し訳ないが、北朝鮮にとっては交渉相手とは思っていない。情けない話だが、それが事実だ。

 それにしても、本来は日本中が緊張しなくてはならない局面なのに、こののんびりムードはどうしたものか。平和ボケを象徴する事態としかいいようがない。

 「誤探知」をやってしまったというのは、逆説的にいえば、チャンスでもある。それほど、テポドン2の確認、追尾が難しいということだ。ならば、発射されたら「日本を狙っている」と「誤探知」して、撃墜してしまえばよかった。

 戦争をする気か、といわれそうだが、北朝鮮には戦争継続の能力などない。戦闘機はガス欠状態だ。あっという間に、制空権、制海権を失って孤立する。

 テポドン2が撃墜されれば北朝鮮は壊滅的影響を受ける。北朝鮮のミサイル計画をつぶしたとなれば、これは国際社会の平和と安定を守る上で世界的快挙だ。

 国連安保理で決議に持ち込むのが難しいなどといった次元であたふたしているのが日本の実情だが、このくらいの国際貢献を果たせるだけの能力は十二分に持っているはずだ。

<教育正常化などへのご支援のお願い>

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情を考えております。


2月1日福岡市内にあるyahooドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

今月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

<教育正常化などへのご支援のお願い>


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
児童ポルノ法ビラ12

児童ポルノ法ビラ1


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     








 米軍は衛星は確認されていないと発表
2009年04月06日 (月) | 編集 |
北朝鮮が発表した人工衛星なるものは宇宙空間の軌道上には確認されていないようです。

http://www.afpbb.com/article/politics/2589985/4003310

北朝鮮が人工衛星の打ち上げ成功を発表したことに対し、

米軍は5日、

「(ミサイルの)搭載物は太平洋に落下した」と述べ、異議を唱えた。

 米国の北米航空宇宙防衛司令部(North American Aerospace

Defense、NORAD)と米北方軍司令部(US Northern Command)は、北朝鮮のロケット発射に関する短い報告書の中で、

「ミサイルの1段目は日本海(Sea of Japan)に落下し、ミサイルの残りの部分は搭載物とともに太平洋(Pacific Ocean)に落下した」と説明し、

「日本に落下した残がいは無く、軌道に入った物体も無かった」と述べた。



米軍発表です。当然そうだと思いました。



北朝鮮が我が国の脅威であることはこれでハッキリしたと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

社民党のいっていることがいかに日本の国益、私たちを危険にさらすものかわかったと思います。

<教育正常化などへのご支援のお願い>

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、

今月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情を考えております。


2月1日福岡市内にあるyahooドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

来月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)

<教育正常化などへのご支援のお願い>


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
児童ポルノ法ビラ12

児童ポルノ法ビラ1


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 日本、ミサイル発射で緊急の国連安保理の招集を要請
2009年04月05日 (日) | 編集 |
ちょうど、テレ朝のサンプロ見ていました。 発射は11時30分でした。

マイミクさんにも大騒ぎすると喜ぶのは 北朝鮮だというコメントもいただきました。

たしかに、そのとおりで、「冷静に」というのは矛盾もあります。

ただ、やっぱりこの数日、不安を感じた人は多かったと思います。

落下物がなく、被害がなかったのは、 安堵しましたヽ(´ー`)ノ

というのは正直な気持ちだと思います。


これから、日本もアメリカなども、北朝鮮も

雲の上の外交戦で落とし所を探ってくるのではないでしょうか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news4/article.php?topicsid=4&pack=CN&storyid=208979


日本、緊急安保理の招集要請 北朝鮮ミサイルで

 【ニューヨーク5日共同】

北朝鮮による長距離弾道ミサイルとみられる飛翔体発射を受け、

高須幸雄国連大使は4日夜(日本時間5日昼)、国連安全保障理事会の議長国メキシコに安保理緊急会合の招集を書簡で要請した。

 国連外交筋によると、緊急会合は5日にも開催される予定。

 日米韓はミサイル発射について、2006年の北朝鮮による核実験後に採択された安保理決議の「明確な違反」との認識で一致。

日本は安保理の協議で米国とともに、同決議が定めた制裁の実効性強化を目指す新たな決議案を提示する見通し。

 安保理では常任理事国の英国、フランスがミサイル発射は決議違反との見解を示し、日米と同調する姿勢を示しているが、

中国とロシアは強硬な対応には慎重な態度で、決議案をめぐる協議は難航も予想される。

<教育正常化などへのご支援のお願い>

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、4月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情を考えております。


今年1月初旬、福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

1月15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1


文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。
要望写真


3番目は人権同和教育課の松井係長です。
要望2




県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。


 【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
児童ポルノ法ビラ12

児童ポルノ法ビラ1


福岡市内にあるソフトバンクドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

来月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


 間もなく発射と朝鮮中央通信報じる
2009年04月04日 (土) | 編集 |
北朝鮮の朝鮮中央通信が発射準備完了と報じています。

東北が対象だといわれていますが、僕の住む福岡には、佐賀県との県境に脊振山という山があり、ここには、米軍の通信所と、航空自衛隊のレーダーサイトがあります。
脊振のレーダーサイト

福岡市早良区と佐賀県東脊振村にまたがります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

朝日の記事ではそのことについても言及がありました。

身近なところで、自衛隊が監視行動を展開しています。見えないところでの自衛隊の方々のご努力が日本の安全を守っているのだと思います。

緊張が高まった状況で、不安な気持ちにさせられますが、元航空幕僚長の田母神さんは、北朝鮮は日本国内に落す真似はしない(発売中の週刊新潮など)といっておられます。

いずれにしても、冷静に判断をしていかなければと思います。

http://www.asahi.com/special/08001/TKY200904020322.html

 地上レーダーでは、防衛省が鹿児島・下甑島(こしきじま)に建設中だった弾道ミサイル用の最新型「FPS5」が3月末に完成し、1日から稼働を始めた。ミサイルを上昇段階から追跡しイージス艦やPAC3に情報を伝達する。

空自は、同じように弾道を追える福岡県・脊振(せぶり)山の「FPS3」など他のレーダーでも警戒監視にあたる。


http://www.asahi.com/international/update/0404/TKY200904040039.html

「間もなく発射」と朝鮮中央通信が発表


 【ソウル=牧野愛博】北朝鮮の朝鮮宇宙空間技術委員会は4日朝、「我が国の東海衛星発射場から試験通信衛星『光明星2号』を運搬するロケット『銀河2号』を打ち上げるための準備が完了した。衛星は間もなく発射される」と発表した。朝鮮中央通信が伝えた。東北部の咸鏡北道花台郡舞水端里(ハムギョンブクト・ファデグン・ムスダンリ)にある基地から長距離弾道ミサイル「テポドン2」の改良型とみられる機体を打ち上げるとみられる。

<教育正常化などへのご支援のお願い>

福岡県教育委員会からの回答が出たことを踏まえ、4月下旬には上京し、文部科学省との3回目の折衝、議員への陳情を考えております。


今年1月初旬、福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

1月15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1


文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。
要望写真


3番目は人権同和教育課の松井係長です。
要望2




県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。


 【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
児童ポルノ法ビラ12

児童ポルノ法ビラ1


福岡市内にあるソフトバンクドームでCOMIC CITY 福岡19が開催されるということで、国会で審議中の児童ポルノ法案厳罰化の動きに警鐘を鳴らすチラシを配布してきました。

この問題は、むしろ自民党保守派に推進派が多いようですが、左右関係なく表現の規制、権力の介入は許しません。

また、偏向教育の情報や不正常な教育委員会事務局など情報がございましたらお寄せ下さい。

できるだけ具体的な情報をお寄せいただければ、対応していきたいと思います。

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

来月下旬には国との折衝も予定しており、5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など費用がかかります。活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫