<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 これは公立学校教職員による選挙行為でないのか?
2009年08月30日 (日) | 編集 |
ここのところ自民党の政策パンフの配布活動などで忙しく更新がままなりませんでした。

ところでとんでもない情報が入ってきました。

昨日、福岡国際会議場で行われた日本青年会議所九州地区協議会の教育タウンミーティングに参加したのですが、講師は橋下大阪府知事でした。

その内容はまたご報告させていただきますが、その大阪でなんと日教組系の大阪教組が公然と選挙運動をやっていたというのです。

大阪の学校の先生からメールでいただきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


**

ある方が大阪教組ニュースをまとめてくださいました。pdfでも送って頂いていますが、まとめて下さった文章だけを送付しておきます


民主党政権が誕生すれば下記のような教育がなされていくのかと思うとおそろしくなります!


大阪教組ニュース(2009年8月12・26日合併号)

1面
一)「政権交代選挙 ―必ず投票に行こう―」
衆院選は7月21日に解散し、第45回衆議院議員選挙は8月18日公示、30日に投票が行われる。政権交代を実現し、本当に支援の必要なところへ、支援が届く政治に変えていかなければならない。そのためにも、投票するということが重要だ。一人ひとりの力で時代をかえていこう。

 これまでの衆議院議員選挙の投票率は05年9月で65.37%、03年11月は54.92%だった。参議院議員選挙の投票率は、07年7月が55.81%、04年7月が53.18%だった。
 不況で閉塞感のある社会の中、変革を望む声が多く政権交代が叫ばれている。
有権者一人ひとりの投票行動があってこその政権交代。必ず投票に行き、政権交代を実現させよう。


二)「第45回衆議院選挙 大阪教組推薦予定候補者」
  「第45回衆議院選挙区選挙 大阪教組推薦・支持候補者一覧」
 
 ここでは、大阪、三重、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山の民主党候補者の
 名前が紹介されている。


三)「日教組が勝訴 ―プリンスホテルに3億円の賠償命令―」
 日教組第57次全国教研全体会の会場使用を拒否したプリンスホテルに対して、
損害賠償を求めた訴訟の判決が7月28日に言い渡され、プリンスホテルに損害賠償
の全額約3億円を支払うように命じた。ホームページで記載した内容についても
名誉棄損に当たると判断し、新聞5紙への謝罪広告掲載も命じた。
 08年2月に全体会の会場使用の契約を結んでいたプリンスホテルが、
07年11月に一方的に契約解除を日教組に通知してきた。これに対して日教組は
解除無効を求める仮処分を申請。東京地裁、同高裁で認められ仮処分命令が
確定した。にもかかわらず会場使用を拒否し続け1951年の第1回から56回に
わたって毎年開催してきた全体会を中止せざるを得なくなった。
 正当な法的根拠もなく、一方的に使用を拒否したこと、また裁判所の仮処分
命令にも従わず会場使用を拒否し続けたことは、司法制度を全く無視した行為
である。
 プリンスホテルは「住民や利用者の迷惑を防ぐため」と主張しているが、
日教組はこれまでも混乱なく全体会を行っている。一方的に会場使用を拒否
できる合理的な理由がどこにあるのか。一刻も早くその非を認め、謝罪
すべきだ。


【愛媛県教委などに激励を】

愛媛の越智さんからメールが愛媛県で扶桑社の教科書が採択されたというご報告をいただきました。

当然、日教組や共産党など左派勢力、民団などの外国勢力の攻撃が行われるでしょう。

ぜひ、愛媛県教委、今治市・上島町教委に激励メールをお願いします。


**

各位

お世話様です。有難うございます。

本日(8月27日)、愛媛県では、愛媛県教育委員会、今治市教育委員会、上島町教育委員会が扶桑社の「新しい歴史教科書」を採択しました。

つきましては、皆様から感謝・激励メールを是非ともお送り頂
きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

感謝合掌

愛媛県 越智 拝



愛媛県教育委員会 kyouikusoumu@pref.ehime.jp

今治市教育委員会 kyouikus@imabari-city.jp

上島町教育委員会 yu-kyouiku@town.kamijima.ehime.jp


文例: (適当なものがあればご使用下さい。)

○教科書採択に於いて、扶桑社版「新しい歴史教科書」を採択 されたと伺いました。

○この教科書は文科省の学習指導要領に定める「我が国の歴史 に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる」という目標 に最も則った教科書と存じますので、採択されたことに感謝し 厚く御礼申し上げます。

○反対運動の矛先が向かう恐れもありご苦労様ですが、毅然と して貫かれますようお願い申し上げます。

○毅然として採択された勇気と高い見識に対し、深く敬意を表 します。

○「教科書採択は教育委員会のなすべき仕事の内で最も大切な こと」と平成2年3月6日付け文科省通達で示された重責を、 見事に果たして下さったものと厚く御礼申し上げます。

○子供達の将来、日本の将来に夢と希望を持たせる教育を行う のにふさわしい教科書と存知、採択されたことに感謝と御礼を 申し上げます。

○皆様方の、今後ますますのご健勝とご活躍を、お祈り申し上 げます。


<活動をご支援ください>

福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ10名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。



7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

 永住外国人への地方参政権付与 「反対」圧倒的な9割超  
2009年08月28日 (金) | 編集 |
民主党が生活が第一が偽物であることは子ども手当や年金で自営業者の家庭などが増税となることからも多少はご理解いただけたでしょうか。

私のブログは読者に割合、公務員が多いようですが、そういう方には関係のないことかもしれませんが・・・

さて、MSN産経ニュースのアンケート「永住外国人への地方参政権付与」/「容認する?」 の結果が出ました。

回答者の9割以上(95%)が「永住外国人への地方参政権付与を容認すべきか?」
に反対と回答しました。

これが普通の感覚だと思います。

日本国民のほとんどが反対だと言うことを、民主党は知っているからこそ、マニフェストに書かなかったのです。

まさに、土屋都議が仰るように民主党のマニフェストは偽装マニフェストであり、国民を騙していると思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090827/plc0908271948002-n1.htm

今回のテーマ「永住外国人への地方参政権付与」について、25日までに1万8455人(男性1万3878人、女性4577人)から回答がありました。「付与に反対」「容認すれば国益が損なわれる」と回答した人がともに9割超と圧倒的で、「帰化条件を緩和すべき」という人も約1割にとどまりました。


 (1)永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか

 YES→5%、NO→95%


 (2)むしろ帰化の条件を緩和すべきか

 YES→11%、NO→89%


 (3)容認すれば、国益が損なわれると思うか

 YES→94%、NO→6%


【愛媛県教委などに激励を】

愛媛の越智さんからメールが愛媛県で扶桑社の教科書が採択されたというご報告をいただきました。

当然、日教組や共産党など左派勢力、民団などの外国勢力の攻撃が行われるでしょう。

ぜひ、愛媛県教委、今治市・上島町教委に激励メールをお願いします。


**

各位

お世話様です。有難うございます。

本日(8月27日)、愛媛県では、愛媛県教育委員会、今治市教育委員会、上島町教育委員会が扶桑社の「新しい歴史教科書」を採択しました。

つきましては、皆様から感謝・激励メールを是非ともお送り頂
きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

感謝合掌

愛媛県 越智 拝



愛媛県教育委員会 kyouikusoumu@pref.ehime.jp

今治市教育委員会 kyouikus@imabari-city.jp

上島町教育委員会 yu-kyouiku@town.kamijima.ehime.jp


文例: (適当なものがあればご使用下さい。)

○教科書採択に於いて、扶桑社版「新しい歴史教科書」を採択 されたと伺いました。

○この教科書は文科省の学習指導要領に定める「我が国の歴史 に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる」という目標 に最も則った教科書と存じますので、採択されたことに感謝し 厚く御礼申し上げます。

○反対運動の矛先が向かう恐れもありご苦労様ですが、毅然と して貫かれますようお願い申し上げます。

○毅然として採択された勇気と高い見識に対し、深く敬意を表 します。

○「教科書採択は教育委員会のなすべき仕事の内で最も大切な こと」と平成2年3月6日付け文科省通達で示された重責を、 見事に果たして下さったものと厚く御礼申し上げます。

○子供達の将来、日本の将来に夢と希望を持たせる教育を行う のにふさわしい教科書と存知、採択されたことに感謝と御礼を 申し上げます。

○皆様方の、今後ますますのご健勝とご活躍を、お祈り申し上 げます。


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 愛媛県で扶桑社の歴史教科書を採択
2009年08月28日 (金) | 編集 |
愛媛の越智さんからメールが愛媛県で扶桑社の教科書が採択されたというご報告をいただきました。

当然、日教組や共産党など左派勢力、民団などの外国勢力の攻撃が行われるでしょう。

ぜひ、愛媛県教委、今治市・上島町教委に激励メールをお願いします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

**

各位

お世話様です。有難うございます。

本日(8月27日)、愛媛県では、愛媛県教育委員会、今治市教育委員会、上島町教育委員会が扶桑社の「新しい歴史教科書」を採択しました。

つきましては、皆様から感謝・激励メールを是非ともお送り頂
きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

感謝合掌

愛媛県 越智 拝



愛媛県教育委員会 kyouikusoumu@pref.ehime.jp

今治市教育委員会 kyouikus@imabari-city.jp

上島町教育委員会 yu-kyouiku@town.kamijima.ehime.jp


文例: (適当なものがあればご使用下さい。)

○教科書採択に於いて、扶桑社版「新しい歴史教科書」を採択 されたと伺いました。

○この教科書は文科省の学習指導要領に定める「我が国の歴史 に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる」という目標 に最も則った教科書と存じますので、採択されたことに感謝し 厚く御礼申し上げます。

○反対運動の矛先が向かう恐れもありご苦労様ですが、毅然と して貫かれますようお願い申し上げます。

○毅然として採択された勇気と高い見識に対し、深く敬意を表 します。

○「教科書採択は教育委員会のなすべき仕事の内で最も大切な こと」と平成2年3月6日付け文科省通達で示された重責を、 見事に果たして下さったものと厚く御礼申し上げます。

○子供達の将来、日本の将来に夢と希望を持たせる教育を行う のにふさわしい教科書と存知、採択されたことに感謝と御礼を 申し上げます。

○皆様方の、今後ますますのご健勝とご活躍を、お祈り申し上 げます。


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 農家など自営業者を壊滅させかねない民主党の年金政策 
2009年08月27日 (木) | 編集 |
よくマスコミや学者が生活についての考えが自民党はだめだと言っていましたが、民主党の政策では農家などの自営業者は首をつれということなのでしょう。

国民年金と厚生年金の差をなくすというけれど、農家についていえば、毎月必ずサラリーマンや公務員のように収入がないところも少なくない。

コメや麦などについては自給率で保障するというが、すでに減反政策もあり、多くの専業農家は施設園芸だ。酪農などは全体においては少ない。

当然、ハウス栽培などは、資材代などがかかるわけだが、これが非常に圧迫するものなのです。

一般の人たちはそういう事実を知らない。なめ猫さんはイデオロギーばかりで生活や経済の話が少ないという意見をいただくことがある。そこで子ども手当や年金についても取り上げていこうと思いました。

どうですか?

生活第一云々の政党はやはり公務員・大企業の保障にしか考えていないのでしょうか。

以下の文章は、行政職員で農政を担当している同志からご教示いただきました。

ぜひ、この事実を拡散していただきたいと思います。



民主、13年通常国会で年金改革 政権獲得後へ方針
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082001000720.html

>民主党は現行制度を抜本的に改め、職業に関係なくすべての人が同じ制度に加入する「一元化」を目指す。収入の15%の保険料を納付し、将来はそれに見合った額を受給する「所得比例年金」に「最低保障年金」を組み合わせる構想だ。

>収入の15%の保険料を納付

>収入の15%



・・・は?

「所得の15%」じゃなくて?

※所得=収入-必要経費

私みたいな公務員や、サラリーマンはともかく、農家などの自営業者は生活できるの?
だって、特に農家なんかは収入とは別に来年の収入のために絶対必要な資材費がかかるわけで。


例)
Aさんの「収入」は年間800万円。
でもAさんは農家なので、苗代や光熱費、高収益を行うためのハウス維持管理などの資材費を合わせると年間350万円(所得の44%)は必要です。
なので、実際のAさんの「所得」は450万円。
民主党の政策だと、「収入」の15%が税金なので、増税は800×0.15=120万円。
Aさんはいきなり「所得」が330万円になってしまいました。
と、いうより、突然税金(保険料)として月に10万円も取られるようになってしまいました。
(農業における現金必要経費は「収入」の44% http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/27/rn1955-223.html )


本気でこんなのをやるわけ?
専業農家や個人事業者は潰れちゃうよ。
日本の工業は個人工場などでしか作れないものもかなりあるのに。

農業だけでなく、工業、ひいては経済そのものをつぶす気か!?


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 民主党の子ども手当は、家族の崩壊・亡国への道!
2009年08月27日 (木) | 編集 |
大阪の根屋 です。

たむたむの自民党VS民主党  より抜粋しています。

民主党の危険性に覚醒してください。



 民主党の子ども手当は、「家族の崩壊」「日本の崩壊」につながるアヘン・麻薬です。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



◎田村重信  民主党の「危険な思想」
~民主党の子ども手当は、家族の崩壊・亡国への道!~



「家族の崩壊が一番悲しかった」:福祉国家スウェーデンの100歳以上の老人たち!

 スウェーデンのルンド大学のポールソン教授は、「スウェーデンにとって今必要なのは、福祉社会からの脱却である」という。なぜか?教授はスウェーデンの100歳以上のお年寄りを調査し、「一生で何が最も大きな変化であったか」と尋ねると、多くの老人が「家族が崩壊したこと」と答えている。
 つまり、消費税を25%にして介護や育児、福祉を充実し、女性の大多数が労働市場に進出する。その結果、家族の絆は弱まり、お年寄りたちは、「家族の崩壊が一番悲しい出来事だった」と振り返っている。そればかりでなく、マスコミはあまり報道しないが、スウェーデンは犯罪大国なのである。強姦、強盗、学校でのイジメも多い。

 民主党は、「子どもの育ちを社会全体で応援する」、「そのために月額2万6000円の子ども手当を支給する」という。子供を「社会全体で応援」するという。どこかで聞いたことがあると思う。そう、かつての家族崩壊を招いたソビエトの教育である。「子どもを社会で育てる」という歴史上失敗したマルクス・レーニン主義の教育を民主党は、再現しようというのである。


防衛予算より多い5.5兆円(月額2.6万円)の子ども手当は、家族の崩壊・亡国への道!

 子ども手当の総額は、5.5兆円と莫大である。日本の防衛予算は、4.7兆円であり、防衛予算より子ども手当の方が8000億円も多い。外務省予算の6700億円は、子ども手当の8分の1にもならない。平成21年度税収が46兆円であるが、社会保障費は25兆円なので子ども手当を加えると30兆円超。税収の大半が社会保障や子ども手当・教育費で消える。
 中国が年率10%以上のスピードで防衛費を増大させ、アメリカに次ぐ世界第2位の軍事大国になっているのに、日本は防衛費を削減してでも、子ども手当5.5兆円は給付するという。こんな予算を見たら、日本の弱体化を希望する国は大喜びだろう。まさに、亡国の予算である。

 しかも、子ども手当の支給は、スウェーデンの事例にあるように、「家族の崩壊」につながる。お父さんやお母さんの必死で頑張る姿を子どもが見て、子どもたちは素直に父母を敬愛する。国のお金が子どもを育てるのではない。親の愛情が子を育てるのである。

 民主党の子ども手当は、明らかに家族の絆、父や母と子どもの結びつき、愛情を弱める。子どもの親への思いを疎外する。そればかりではない。子ども手当の額が多すぎるのである。総額も大き過ぎるし、家計への支給額も大きい。

 公立の小中校の授業料は、無料である。にもかかわらず仮に子どもが3人いれば、月7万8000円支給される。家によっては、お母さんの1か月のパート収入より多くなろう。何のための支給なのかも分からない。このお金を子どものために使うのか、親が使うのかすら分からない。まさに政権が獲れさえすれば、家庭や日本が崩壊してもよいという亡国の禁断の政策である。

 民主党の子ども手当は、ポールソン教授が述べるように「家族の崩壊」につながるアヘン・麻薬である。国民は子ども手当を一旦受け取ったら、余程のことがない限り止められない。民主党の子ども手当は、家族の崩壊、日本の崩壊につながるアヘンであり、亡国への導火線なのである。


民主党のマニフェストは、耐震偽装マンションのパンフレット!

 民主党の土屋たかゆき都会議員は、民主党のマニフェストは「耐震偽装マンションのパンフレット」(『WiLL10月号』)と批判している。民主党のマニフェストには、政策集『INDEX2009』に記載されていながらマニフェストに記載されていない多くの重要政策があるという。具体的には、
 !)永住外国人への地方参政権付与、従軍慰安婦への謝罪と賠償
 !)国会図書館に恒久平和局を設置し、日本の加害責任を調査
 !)人権救済機関設置法により中央人権委員会、地方人権委員会を設置
 !)選択的夫婦別姓の早期実現、婚外子の相続差別禁止
 !)教員免許更新制の廃止、文部省解体?など日教組の教育方針、運動方針丸出しの政策などである。国論を二分する「サヨクの政策」は、意図的に隠しているという。

 マスコミは、なぜこのような民主党の反日・自虐史観の危険な政策、マルクス・レーニン主義を引き継ぐ政策をひた隠すのであろうか?加えて、八木秀次教授は、「ゆとり教育や、子ども中心主義、総合学習などの日教組の教育政策は、クルプスカヤやマカレンコのソビエト教育学の影響がある」、「ソビエト教育学は、いじめや生徒間の対立を助長する」と、日教組の教育政策を厳しく批判する。

 ところが、民主党や日教組の危険な政策は、まったく報道されない。子ども手当や高速道路の無料化などのバラマキ政策が選挙の争点になり、土屋都議の述べるような日本を弱体化させる永住外国人への地方参政権、従軍慰安婦問題などは、テレビや新聞、マスコミは完全に無視する。


今回の総選挙は、「自民党」対「民主党&反日勢力」の戦い!

 民主党の危険な政策は、なぜ報道されないのか?日本文化チャンネル桜の水島総代表は、次のように分析する。日本では社会党時代から、イタリア共産党グラムシの提唱した「構造改革路線」による「ソフトな平和革命」が長らく実践されてきた。その結果、政治家やマスコミ、労働組合、学者、官僚、司法界などさまざまな分野にコミュニストや反日・反米勢力が徐々に潜入、浸透する。今では一大勢力となり議会において、「合法的に権力を奪取する」までに拡大し、「平和革命」の準備が整いつつあるという。

 つまり、今回の総選挙は、「コミュニストや反日活動家による合法的な権力の奪取・平和革命である」という。そのため、民主党と反日のマスコミや学者などが裏で連携し、民主党の本質である永住外国人への参政権付与などの危険な政策は報道せず、子ども手当や非核三原則などが選挙の争点であるかのような構図を演出しているが、実は「自民党」対「民主党&反日・反米勢力」の戦いであると分析する。

 つまり、今回の総選挙は、「自民党」対「民主党&反日・反米勢力」との戦いである。悠久の歴史を持つ日本を守り、祖国を子や孫に引き継ぐため、今回の選挙は、断固、負けるわけにはいかないのである!

自民党政調会調査役・慶応義塾大学大学院講師
http://tamtam.livedoor.biz/

<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 民主党 土屋都議の民主党批判論文は必見です 
2009年08月26日 (水) | 編集 |
民主党にもこういう議員さんがいるのです。

本日発売の「WILL」を読みましょう。

産経新聞記事


***

南木です。

民主党 土屋都会議員の民主党批判が本日発売のWILLに掲載されるとのこと。
土屋先生の勇気に敬意を表すると共に、私は土屋先生の見解に全面的に賛同いたします。
****************

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


----- Original Message -----
From: 土屋敬之
To: 土屋敬之
Sent: Tuesday, August 25, 2009 11:38 PM
Subject: 26日発売 WiLL必見


26日発売 WiLL必見



私が指摘した、民主党マニフェストに重要な党の政策、つまり、夫婦別姓、嫡子以外の子供(つまり、彼女に生ませた子供)の財産相続を実施と同じく扱う。外国人参政権などなど、この国の「かたち」を根本から変える重要政策が掲載されていないと言うことが、産経新聞の取り上げられ、その後様々な反響があったので、その詳細を論理的に論文にまとめることにした。

それが、今回の WiLL掲載論文だが、とにかく、この論文を読んで欲しい。
短絡的に新聞などの見出しを読んで、「何でこの時期にそんなことを言うのか」と言う意見も一部にある。
ところが、よく話して見ると、夫婦別姓には反対だと言う。この御仁。そんな政策を廃棄させなければ、民主党政権で、夫婦別姓法案が成立することに気付いていない。

もう、ヒステリックな選挙は止めにしようではないか。政権交代は大切かもしれないが、それ以上に大切なのは「国益」だ。

婚外婚での子供を実施と同等に扱えば、結婚しようと思う女性は激減する。更に、夫婦別姓で、サザエさんのようなほのぼのした家庭はなくなる。

革命ロシアがこの夫婦別姓を主張していたことをご存知か?
実際やって見たところ、ロシアの家庭が崩壊した。革命政府は数年でこれを止めた。韓国のように文化的に別姓なのはいい。

しかし、日本には日本の文化があるのだ。

そもそも、これらをすすめているのは、党内のサヨクだ。
「何が何でに政権交代」で全てが解決するなら、この日本、とっくに良くなっているはずだ。

大体、民主党の政策とマニフェストを比較しないで、「政権交代」だから、どんなことも合法化されると言う考え自体、政治を陳腐化する考えだ。
じゃあ、小泉改革で世の中はどうなったか?お答えいただきたい。

と言うと、「今度は政権交代だ」と答えが返ってくるだろうが、であるなら、その公約は「正直」であらねばならない。

今のままで行けば、ファシスト法案である「人権擁護法案」なども法制化される。教育の政治的中立性は全くなくなる。

先の電話の主は「それは良くない」と言う。じゃあ、私と同じ考えだ。

選挙はテレビショッピングではない。

いいことづくめ。モノが売れればいい。

そんな選挙でいいのか。

皆さんは、本当に夫婦別姓を望むか?外国人に参政権など与えていいのか?
学校が日教組支配になっていいのか?
ありもしない「従軍」慰安婦に弔慰金など払っていのか?そんなことは、講和条約でけりが付いている。

それでも疑問があるのなら、私の論文を読んでから批評をしていただきたい。

ひいきの引き倒しでは、子供の、政党も成長しない。

重要な政策を「隠しておいて」選挙をする政党が西欧には存在しない。
何故なら、そんな姑息なことをしたら、選挙民から相手にされないからだ。

この選挙。この国の存亡がかかっている。
だから、敢えて、私は、自分の身命を賭して「正論」を発言している。

民主党が国民政党なら、このばかげた政策を放棄するハズだ。
階級政党、第二社会党なら『選挙はマニフェストでたたかう』と言ったしらじらしいいい訳(政調会)を言い続けるだろう。

だから、私は「ねこだましだ」と言うのだ。
マニフェストは数ページ。では、政党の政策は何のためにあるのか。

わたしは、こうした不正義とは徹底的に闘うことを宣言しておく。政治家として当たり前だ。
私は、平成9年の当選以来、「党利党略より都益・国益優先」といい続けて当選を重ねている。政策も独自のもので、日教組批判など日常的に行い、論文も書き、議会での質問もしている。
何の変わりもない。
先日の選挙でもジェンダーフリー、夫婦別姓を批判した。

私の信条は絶対にぶれない。この国を大切にする。それだけだ。

自民党・民主党・・・・歴史の中のほんのひとこまでしょう。違いますかね。


平成21年8月25日   都議会議員 板橋区 民主党 土屋たかゆき 当選4回


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 国連女性差別撤廃委員会による勧告は不当な内政干渉だ 
2009年08月26日 (水) | 編集 |
他の方よりも遅れましたが、国連の内政干渉が政権交代となれば、政策として降りてくるでしょう。

当ブログの専門テーマである人権・男女共同参画政策について二度にわたり取り上げたいと思います。

日本政府に勧告を行った国連の人権関係の部門はかつての社会主義者たちが相当浸透しているといわれます。

もともと国連自体が国際社会主義者の巣窟でありました。

女性差別撤廃委員会の審査の場には、日本からのフェミニスト左翼がかなりカウンターレポートを出していた関係で出席していました。

民主党の打ち出してくる政策はこのような動きとつながっていることは十分理解していただきたいと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://www.asahi.com/national/update/0819/TKY200908190430.html

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告

. 【ニューヨーク=松下佳世】日本における女性差別撤廃条約の実施状況を6年ぶりに審査していた国連の女性差別撤廃委員会が18日、日本への勧告を盛り込んだ最終見解を公表した。

前回03年の審査後に出された勧告への対応が「不十分だ」として「遺憾」を表明。夫婦同姓や結婚可能年齢の男女差といった民法の差別的規定の改正や、女性の雇用環境の改善などを改めて求めた。

 見解では少子化・男女共同参画担当大臣の任命、女性の社会進出の数値目標などを盛り込んだ第2次男女共同参画基本計画の策定といった取り組みが評価された一方、一般職と総合職などの「コース別雇用管理」の形をとった「間接差別」や、男女の賃金格差への懸念が繰り返された。特に、民法改正が行われていないことについては「直ちに行動を」と求めた。

 性差別による人権侵害で国の対応が不十分な場合に委員会へ直接訴える道を開く「個人通報制度」についても、この制度が盛り込まれた選択議定書の批准を検討するよう提案。レイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画の販売禁止、従軍慰安婦問題の「恒久的解決」に向けた取り組みも勧告した。



「女性差別、早急な対策を」 国連委が日本政府に勧告

 国連の女性差別撤廃委員会は19日までに日本政府に対し、男女別姓を認めていない民法の「差別規定」改正など女性差別の完全な撤廃に向け早急な対策を求める勧告を発表した。2003年の勧告に続き、対策の不備を指摘、女性差別撤廃条約の履行を迫る厳しい内容で、政府は迅速な対応を迫られそうだ。

 勧告書によると、委員会は日本が前回の勧告後も差別撤廃に向けた十分な取り組みをしていないことに「遺憾」を表明。特に民法などの法律や、雇用・賃金で男女差別が残っていると指摘、早急な取り組みを要請した。

 委員会は先月23日、6年ぶりに日本の同条約の実施状況を審査、日本政府が現状を報告した。(共同)


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 【提案】教育問題で党首討論を!!
2009年08月25日 (火) | 編集 |
民主党は日教組と歩調を合わせることを明言しましたね。

学力テストは抽出調査にするそうです!

**以下転送情報**

◆テレビ局や自民党、国民新党に電話をし、テレビ討論会に出る議員に、このことを
議論の対象にするように要請してください。                

「マスコミ報道を正す有志の会」より
以下の内容を有志に転送して下さい。 

有志の皆様 
◆選挙戦も残すところ6日となり、日曜日は各局で党首討論をやっていました。NHK討論では「安全保障」問題は、最後の約5分間だけでした。これも、民主党のアキレス腱にはなるべく触れまいとするNHKの偏向振りを示すものです。ただ、防衛・安全保障問題も、一般論、抽象論に終始しているかぎり、中々、民主党の危うさを問い詰めるのは難しそうです。鳩山代表も、その辺り、ごまかすのが上手くなりました。また、各党党首討論となると、話が中途半端に終わりがちです。その意味で、や
はり、麻生・鳩山両党首の直接対決が必要だと思います。

◆この要求は、今後とも続けるとして、次の提案をしたいと思います。 防衛・安全保障問題だと、ともすると抽象論に終わりがちですが、「教育問題」であれば、相当具体的な話が出来ますし、「民主党と日教組との関係」や「国旗・国歌問題」にも踏み込めそうです。その意味で、是非「教育問題」を取り上げるよう、さらに要望活動を続けて頂けないでしょうか。

◆そして、この要求はテレビ局ばかりでなく、自民党や国民新党にも呼びかけ、テレビに出られる議員に発言してもらうよう要望していきましょう。
最後まで諦めずに、私達の出来ることはすべてやってみましょう! 宜しくお願い致します!

<テレビ局及び自民党議員や国民新党議員に呼びかける例>
(1)民主党の子育て支援の財源に不安を感じますが、それ以上に教育内容がさらに偏向するのではないかととても心配です。麻生・鳩山の党首討論でその点を明らかにして下さい。

(2)民主党の教育政策に不安を感じます。党首の鳩山由起夫さんは「日教組とともにこの国を担う覚悟だ」(1月14日)と言われているし、民主党の輿石(こしいし)東議員(民主党次の内閣副総理、元山梨県教組委員長)は、「日教組とともに戦う」「教育の政治的中立性などない」(1月14日)と言われています。民主党が政権を取ると、教育の中立が侵されるのではないか心配です。この点を討論で明らかに
して欲しいと思います。

(3)民主党が政権を取ると、入学式・卒業式における国旗掲揚・国歌斉唱はなくなるのでしょうか。とても不安です。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

(4)民主党が政権を取ると、学力が低下するのではないかと不安です。学習指導要領には、全国的な学力水準を保証するとありますが、民主党の支持母体であります日教組は、全国学力テストに反対だし、そのテストの結果を公表することにも反対だと言っています。本当に大丈夫でしょうか。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

(5)民主党が政権を取ると、改正された教育基本法の精神が無視されるのではないかと不安です。教育基本法には「歴史・文化・伝統の尊重」「愛国心教育」「道徳教育の充実化」「宗教的教養教育」などが掲げられていますが、民主党はこれらをしっかりと実行してくれるのでしょうか。民主党の支持母体である日教組による「不当な支配」が行われるのではないかと不安です。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

◆現在 「1日1回以上の電話運動」 を呼びかけています。勇気をもって諦めずに電話をしましょう。

【自民党、国民新党の代表電話、FAX、メールアドレスなど】
① 自由民主党本部 
〒100 ? 8982 東京都千代田区永田町2―1―2
電話 03-3581-6211(代表)、 FAX 03 ? 5511? 8855
Eメール:http://www.jimin.jp/index.html

② 国民新党 電話:03-3239-4545(代表)、FAX:03-5257
-2675

【各テレビ局の代表電話、FAX、メールアドレスなど一覧表】
<NHKへの意見は>
電話:0570-066-066 視聴者コールセンターへ(受付時間:午前9時~
午後10時)
FAX:03-5453-4000(いつでもよい)
メールでの要望:https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi

<日本テレビ>
電話:03-6215―4444 視聴者センター部(受付時間:午前8時~午後1
0時)
FAX:03-6215―0444(いつでもよい)
メールでの要望は:https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html

<TBSテレビ>
電話:03-3746―6666 (受付時間 月~金:10時から20時)
(受付時間 土・日:10時から19時)
FAX:受け付けていない。しかし手紙ならばよい。
メールでの要望は:https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do


<フジテレビ>
電話:03-5531―1111「視聴者総合センター」が対応します。
(受付時間は、毎日午前9時30分~午後9時)
FAX:受け付けていない。手紙ならばよい。
「LIVE2009ニュースJAPAN」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000026&flash=1&type=resprg
「新報道2001」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=108000006&flash=1&type=resprg
「スーパーニュース」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000014&flash=1&type=resprg

<テレビ朝日>
電話:03-6406-5555
 (受付時間:月曜~金曜 午前8時~午後11時30分頃「報道ステーション」終
了まで)
(土曜・日曜:午前10時~午後6時まで、13:00~14:00は業務休止時間になりま
す)
(祝日:午前11時~午後7時)
FAX:03-3405-3774(直通のFAXのない番組の場合:例「スクラン
ブル」など)
◆以下、各番組の直通FAX、メールフォームも有ります。
「報道ステーション」 直通FAX:03-3405-3422
「報道ステーション」メールフォーム:
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

「スーパーモーニング」 直通FAX:03-3405-3382
「スーパーモーニング」メールフォーム:下記の通りです。
https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_enquete/enquete.php?cat_id=morning&theme_id=804

「スーパーJチャンネル」 直通FAX:03-3405-3424
「スーパーJチャンネル」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

「サンデープロジェクト」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

「朝まで生テレビ」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

<テレビ東京>
電話:03-5470-7777 視聴者センターへ
受付時間 平日:午前10時~午後8時30分、 土・日・休日:午前11時~午後
6時30分            
FAX:受け付けていない。手紙ならばよい。
メールフォーム:https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=00000B5

◆各地域のテレビ局は、恐れ入りますが、地元で調査し、抗議・激励・疑問の提示
などおこなって下さい。


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




 昨日の自民党政策パンフ配布~交流会のご報告 
2009年08月25日 (火) | 編集 |
一昨日は福岡市天神で自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフは200枚ほどの配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請なども出していただきました。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。








交流会第1部の西日本新聞会館の喫茶店での懇話会は、

新たにお二人来られました。

いろいろと盛り上がりました。


特別ゲストの方は懇親会後、車で帰って行かれました。

今回はのべ11名の参加でした。


参加された皆様お疲れました。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 民主党「子ども手当」は一般家庭にとって増税でしかないのでは?
2009年08月23日 (日) | 編集 |
岡本明子さんからメールをいただきました。

再度のお願いです。

民主党「子ども手当」について、自民党本部と共産党本部に追及するように要請をお願いします!

(参考文章の表現を一部変えました)岡本拝

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 民主党の「子ども手当」で、2000万世帯が平均7万円の増税?

               

1、民主党「マニフェスト」の目玉の一つが「月額2万6000円の子ども手当て」ですが、この財源については、これまでも厳しい批判にさらされてきました。



2、この批判に対して、民主党が言い出したのは、

「子ども手当に伴う増税は、平均的な収入の世帯で年間1万9000円(月額1400円程度)。これは社会全体で子どもを育てようというものだから、理解願いたい」

といった趣旨の言い訳でした。

しかしながら、これは後から言い出した屁理屈に過ぎません。

実体は、まず「子ども手当て月額2万6000円」をばら撒いておいて、財源批判が出てきたものだから、あわてて「社会全体で子育てを」と言い出しただけです。

つまり「ばら撒き」のつけを「社会全体」に負わせてしまおうという魂胆です。騙されてはいけません。



3、もう1つ、共産党が非常に興味深い批判を始めました。それによると、民主党が「子ども手当」の財源としているのが「配偶者控除と一般扶養控除」の「廃止」ですが、その結果増税となる世帯数は「子ども手当て」をもらえる世帯も含めて2000万世帯で、平均増税額は年間7万円(月額6000円)というもの、民主党の説明には疑問あり、というわけです。

それに、民主党がいうように、仮に年間1万9000円の増税としても、これを12ヶ月で割れば月額1583円となりますから、なぜ1400円などという数字が出てきたのかわかりません。明らかに杜撰です。(参照「しんぶん赤旗」(8月21日)



4、そこで、土、日の今日、明日がチャンスです!

どんどんテレビ局や自民党関係者に電話して、

民主党のいう「月額1400円の増税」はインチキではないのか、本当に根拠のある数字なのか、徹底的に検証してもらいましょう!!


下記を参考にしてください。


「民主党のいっている子ども手当ですが、これによって逆に2000万世帯が年間7万円の増税になると聞きました。これは本当ですか?」


「民主党が子ども手当は、社会全体で子どもを育てるためだから、とかいっていますが、嘘でしょ。『バラマキ』のツケを『社会全体』に回してしまう」



「民主党は子ども手当による増額は年間1万9000円、月額1400円といっていますが、月額1583円の間違いでしょう。これだけみても、民主党がいかに杜撰な計算をしているかがわかります。この際、はっきりさせて欲しい」



「民主党の子ども手当は、どう考えてもバラマキで、財源も怪しいので、もう一度しっかり議論してくれませんか」



「子ども手当てを大変楽しみにしていますが、増税の方は大丈夫でしょうか。子どもを育てるためなら、毎月1400円くらいの負担はかまわないと思っていました。

しかし、聞くところによると、負担はもっと多くて、年間7万円、毎月6000円くらいになるそうです。これではとても支持できません。本当のところはどうなんでしょうか、わかりやすく説明してください。お願いします」



〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23 自由民主党本部
 TEL:03-3581-6211(大代表)
 FAX:03-5511-8855(ふれあいFAX)


日本共産党中央委員会
151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 TEL.03-3403-6111 FAX.03-5474-8358 

メール info@jcp.or.jp



NHK

電話 0570-066-066

FAX 03-5453-4000

メールでの要望は下記から

https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi



日本テレビ

∇お電話でのお問い合わせ

TEL: 03-6215-4444 視聴者センター部

受付時間:午前8:30~午後10:30

メールでの要望は下記から

https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html



TBS

電話 03-3746-6666

お問い合せ受付時間

月~金:10時から20時

土日:10時から19時

メールでの要望は下記から

https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do



フジテレビ

「電話でのご意見・ご要望は、」

視聴者専用電話:03―5531-1111におかけいただければ「視聴者総合セン

ター」が対応します。

※「視聴者総合センター」は毎日9:30~21:00です。



LIVE2009ニュースJAPAN向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=9980000

26&flash=1&type=resprg



新報道2001向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=1080000

06&flash=1&type=resprg



スーパーニュース向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=9980000

14&flash=1&type=resprg





テレビ朝日

電話番号: (03) 6406-5555 (2007年11月1日より番号が変わりました)

※電話番号はくれぐれもお間違えなきようお願いいたします。

受付時間: 月曜~金曜 8時から「報道ステーション」終了まで

土曜・日曜 10時から18時まで(13:00~14:00は業務休止時間になります)

祝祭日 11時から19時まで



報道ステーション向けメールフォーム

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html



スーパーモーニング向けメールフォーム

https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_enquete/enquete.php?cat_id=morning&them

e_id=804



スーパーJチャンネル向けメールフォーム

http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/



●日経新聞

https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/



●産経新聞

http://sankei.jp/inquiry.html

記事に対するご意見・ご要望

読者サービス室 東京

MAIL:u-service@sankei.co.jp

TEL :03-3275-8864

FAX :03-3270-9071



読者サービス室 大阪

MAIL:o-dokusha@sankei-net.co.jp

TEL :06-6633-9066

FAX :06-6633-9691

【受付時間】

平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み

※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。



●読売新聞

ご意見     電話:03-3246-5858

https://app.yomiuri.co.jp/form/



●朝日新聞

<FAX>0570-013579

<e-mail>tokyo-koe@asahi.com

お問い合わせ:03-5540-7616(お客様オフィス)



●毎日新聞

https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html

<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【「日本の教育が危ない!」緊急国民集会にご参加を】

お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―

◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)


 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





 読売・日経の世論調査結果は意図的な世論誘導?
2009年08月23日 (日) | 編集 |
昨日から読売新聞と日本経済新聞による世論調査の結果が水増しした結果ではないかという情報が飛び交っています。

これは、事実なら重大な問題だと思います。

私も読売新聞を見て、ああもう自民は惨敗かという気持ちになりましたから。
そういう戦意を削ぐ意図的なものであれば、許しがたいです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




水間さんの「拡散・偽装世論調査を攻撃せよ!」を転送させて頂きましたが、或る方から、下記のご指摘を頂きましたので、皆さんにお知らせします。岡本

*****
けさは毎日新聞に世論調査結果が載っていて「民主320議席超す勢い」という見出しになっています。
世論調査報道が民主圧勝ムードを作っているわけですが、水間さんが指摘された朝日新聞よりも、読売と日経のほうが問題なのです。

実は読売と日経は合同で世論調査を行ったのです。両社はそれを隠して独自調査であるかのように報道しています。元が同じなのですから数字が同じになるのは当然です。「民主圧勝」の2票は実は1票なのです。

ここに出ています。
http://www.cyzo.com/2009/08/post_2620.html

以下、上記URLからの引用

「読売と日経が隠蔽した !?「民主党圧勝」世論調査の"秘密"」

読売新聞と日経新聞が本日21日付け朝刊1面トップで、「衆院選で民主党圧勝」との世論調査結果を同時掲載しているが、いずれも「本社調査」をうたいながら実際には合同調査だったことがわかった。

 日本を代表する大手新聞2紙が自前で調査する費用を捻出できなくなったことが理由とみられ、新聞業界の深刻な経営事情を浮き彫りにしている。

 21日の朝刊2紙は1面トップで「民主300議席超す勢い 衆院選情勢 本社11万人調査」(読売)、「民主圧勝の勢い 300議席超が当選圏」(日経)と見出しにとり、今月30日実施の衆院選で民主党が単独過半数をとる情勢にあると報じている。

 1 面の記事はともに「読売新聞社は......全国の有権者約11万人を対象に世論調査を行い」「日経新聞は......全国の有権者約21万人を対象に約11万人から有効回答を得た」と書き出し、自前の調査であることを強調しながらも、11万人の調査データを基に分析したことに触れている。

 しかし、通常、明らかにすることになっている世論調査の方法について両者の対応は分かれた。日経では、8月18日から20日にかけ、日経リサーチが乱数番号(RDD)方式により電話で実施し、51.2%の回答率だったことを明記しているのに対し、読売は調査方法を明らかにしなかった。

「今回、読売は日経リサーチに調査を依頼したようです。実は、昨年10月解散を取りざたされたときにすでに読売は、億単位の費用をかけた大がかりな自前の世論調査を実施していて、あらためて調査するだけの余裕がなかったようですね。それでも、今回も日経サイドにはそれに近い額の支払いをしたようで、読売と日経が組んだ異例の大規模調査になっています」(大手メディア幹部)

 不況になれば、大手企業が合併や業務提携をするのは世の趨勢で、ビール業界で起きたキリンとサッポロの経営統合の動きには公正取引委員会も目を光らせる。

 読売と日経はすでに朝日新聞との間で共同運用サイト「あらたにす」をスタートさせ、その寡占化の弊害も懸念されている。

 巨大な部数を誇る大手2紙による合同調査は、一歩間違えれば大きな世論誘導にもつながりかねないだけに、客観性を担保するためにも調査方法を明らかにすることは必須だろう。

 これに対して、読売新聞広報部に聞いたが「今日(21日)はもう担当者がいないので回答できない」とのことだった。しかし、読者サービスセンターに問い合わせると「日経との合同調査である」ことは認めた上で、「なぜ、そのことを明示しなかったのか?」という問いには、「こちらではわからない」ということだった。

 一方、日経新聞広報部も、本日中(21日)に回答するのは難しいということだった。
 なぜ、両社とも合同調査であることを明示しなかったのか? それによる影響をどう考えているのか? 回答が揃い次第、報告したい。


<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【「日本の教育が危ない!」緊急国民集会にご参加を】

お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―

◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)


 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 両親や友達の行動を密告させ、女性の服装にまで関与する北朝鮮
2009年08月22日 (土) | 編集 |
全体主義国家というのは往々にして国民の生活の細かいことまで統制したがるものです。

女性はズボンをはくな。スカートをはけ。ただしミニはだめだとか、国が関与する問題ではないはず。

これといった娯楽もない彼の国では、そういうことをすれば記事中にあるようにセクハラやわいろ目的で監視業務を希望する男が出てくるのは目に見えています。

そして過去の過ちを自己批判しなさいというのは、左翼のやり方。

親や友達を売り渡させ不信感をあおる。これほど人間性無視のやり方はなかろう。

内心の自由も認めないような国をつい最近まで「地上の楽園」のごとく喧伝していた左翼、 いまだに朝鮮総連の支援を続ける日教組や部落解放同盟などはどう考えているのだろうか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090706/kor0907061156008-n1.htm


北朝鮮「女はスカートはけ、ただしミニはだめ」! 韓国紙報道

 【ソウル=水沼啓子】6日付の韓国紙、東亜日報は、北朝鮮が今年5月初めに「強い大国の門を開く」として生産性向上と生産量増大のために始めた勤労キャンペーン「150日戦闘」を、主に住民らの思想統制と風紀取り締まりに利用していると伝えた。

 東亜日報が、北朝鮮消息筋らの話として伝えたところによると、「150日戦闘」開始とともに、北朝鮮全域に青年同盟監視隊、女性同盟監視隊、学生監視隊などさまざまな名称の監視隊(取り締まり班)が一斉に広まった。

 彼らの主要任務の1つは、女性らがズボンをはくことを取り締まることで、ズボンの代わりに朝鮮民族の固有衣装であるチマ(スカート)をはけと推奨しているという。ただし、ひざがみえる短いスカートや花模様があるスカートは取り締まりの対象になる。

 北朝鮮では最近、女性を取り締まる際にセクハラをしたり、わいろを受け取る目的で、若い男性らが大挙して監視隊に志願しているという。

 また、過去の過ちを自ら告白しろという北朝鮮式「密告」も流行しているという。朝鮮労働党中央委員会は最近、党員らに「党員たちは各自、自身の立場と本来の業務にともなう不正行為を自ら告白しなさい」と通達した。

 密告の流行は学生の間でも例外ではなく、新義州のある高等学校では、生徒らに自分に対する10の批判と他人に対する10の批判を出せと指示したという。

 学校側が「自分が隠していた誤りが他の人の告白により明らかにされれば少年刑務所に送る」と脅迫しながら、「韓国の映像物を見た」「賭博をした」「両親が携帯電話でこっそりと中国の知り合いらと電話をしていた」などを生徒たちに告白させているという。

<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【「日本の教育が危ない!」緊急国民集会にご参加を】

お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―

◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)


 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 参政権付与に公明党は100%支持、民主は68%、自民党は10%支持
2009年08月21日 (金) | 編集 |
朝日新聞が興味深い調査結果を載せていますね。

これは判断材料にもなりえると思います。

公明党はもともと支持母体の創価学会が在日朝鮮韓国人の信者が多い関係もあり、参政権に熱心です。


民主党は外国人参政権を認めるというし、家族像は多様な家族を基本形だというのだからどうしようもない。ジェンダーフリーは家族のありようを否定するところに問題があります。

配偶者控除の廃止などはその表れです。

専業主婦が存在しないように追い込もうということ。

民主党主軸の政権ができれば村山内閣のとき以上に日本の根幹が侵されることになりかねません。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


《朝日・東大調査 候補者の考え》政治・行政改革
http://www2.asahi.com/senkyo2009/special/TKY200908190217.html


社会的な争点でも、自民は保守、民主はリベラルの色合いが浮かんだ。大きく差が開いたのが「永住外国人の地方参政権を認めるべきだ」。公明は100%、民主も68%が賛成派だが、自民では10%。


「死刑制度は廃止すべきだ」は、自民は74%が反対派。民主も47%が反対派だが、賛成派も27%いた。

 描く家族の像にも違いがある。自民は50%が「夫婦と複数の子どもがそろっているのが基本形」派。民主は逆に「シングルマザーやDINKS(共働きで子どものいない夫婦)など多様でよい」派が39%を占めた。


<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【「日本の教育が危ない!」緊急国民集会にご参加を】

お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―

◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)


 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 MSN産経ニュースで「永住外国人への地方参政権付与」についてアンケート 
2009年08月21日 (金) | 編集 |
「永住外国人への地方参政権付与」について、MSN産経ニュースで、アンケートが実施されている。


「永住外国人への地方参政権付与」/「容認する?」

 民主党の鳩山由紀夫代表は今年4月(当時幹事長)、「日本列島は、日本人だけの所有物じゃない」と発言し、波紋を呼びました。しかし、参政権は憲法にもうたわれた国民固有の権利であり、地方参政権に限っても「外国籍者には認めるべきではない」という反対論が強く、同党内にも異論があります。

 そこで、

 (1)「永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか」

 (2)「むしろ帰化の条件を緩和すべきか」

 (3)「容認すれば、国益が損なわれるか」

 意見は25日午前11時までにMSN産経ニュースへ。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090820/sty0908201225003-n1.htm


皆さんご承知の通り民主党の鳩山代表は参政権推進派。

このままでは民主党の左翼連合政権によって外国人参政権が実現しかねません(同じ野党の国民新党は反対の立場)。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090817/39408.html

鳩山代表、外国人参政権に前向き=6党首討論会


 民主党の鳩山由紀夫代表は17日午後、東京・内幸町の日本記者クラブで開かれた主要6政党による党首討論会で、外国人への地方参政権付与問題について「もっと前向きに考えるときがきている」と述べ、衆院選で政権を獲得した場合、実現に向けて積極的に取り組む考えを表明した。

 また、鳩山氏は非核三原則に関し「堅持する。国是にとどめた方が強い影響力を持ち得ると思っていたが、法制化を検討していきたい」と改めて強調した。 


【「日本の教育が危ない!」緊急国民集会にご参加を】

お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―

◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)


 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 日本の教育が危ない!緊急国民集会が8月24日開催されます
2009年08月20日 (木) | 編集 |
お近くの方はぜひご参加ください。

平成21年8月24日 【東京】「日本の教育が危ない!」緊急国民集会    ―あなたは日教組教育を選びますか?―
◇◆◇◆「日本の教育が危ない!」緊急国民集会◆◇◆◇
   ―あなたは日教組教育を選びますか?―

平成21年8月24日(月)午後6時30分より緊急開催決定!
主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
    (実行委員長:小田村四郎)

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 新しい教育基本法に反対し、国旗・国歌を否定し、ジェンダーフリー教育を推進し、「子どもの権利条例」を奨励し、マルクス=レーニン主義を未だに掲げ続けているイデオロギー集団の日教組。しかし、今回の総選挙の結果次第では、日教組のこうした偏向教育が現実の教育政策となってしまいます!?
 それにもかかわらず、テレビ・マスコミをはじめ総選挙の争点として教育問題や日教組問題を殆ど取り上げようとしません。
 今こそ良識ある国民の声を結集して、日教組教育反対・偏向教育の阻止をマスコミ・世論に向けて広くアピールする必要があると考えます。
 皆様の多数のご参加とご協力を何とぞ宜しくお願い申し上げます。

【登壇者】
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)  石井昌浩氏(元国立市教育長)
伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表) 小川義男氏(狭山ヶ丘高校校長)
小田村四郎氏(元拓殖大学総長) 小林正氏(元参議院議員)
高橋史朗氏(明星大学教授) 松浦光修氏(皇學館大学教授)
水島総氏(日本文化チャンネル桜代表) 八木秀次氏(高崎経済大学教授)
渡辺綾子氏(元全国高等学校PTA連合会会長) ほか

日時:平成21年8月24日(月)
      午後6時30分開会(6時開場) 午後8時30分閉会予定
会場:アルカデイア市ヶ谷 富士の間
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
    東京都千代田区九段北4-2-25
 ※地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」駅A1-1出口から徒歩2分
  JR中央・総武線「市ヶ谷」駅から徒歩2分
□参加無料(先着500名)
□主催:「日本の教育が危ない!」緊急国民集会実行委員会
     (委員長:小田村四郎)
□お問い合わせ 電話: 03-3831-7638 
(事前の申し込みは行っておりません。お早めにお越し下さい。)


<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 百地章先生出演のyoutube動画のご紹介 
2009年08月20日 (木) | 編集 |
岡本明子さんからメールをいただきました。


知人から、大変興味深い You Tube について報告がありましたので、ご紹介します。

チャンネル桜で日本大学教授 百地章先生が、「国立追悼施設問題」について語っておられます。

又この中で、百地先生は、厳しい鳩山批判と、民主党の裏マニフェスト問題を論じておられます。
丸一日で、アクセスが3700回を超えています。




どんどん広めて下さい!!

岡本明子

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


<活動をご支援ください>

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 教育正常化・表現規制運動ご支援のお願い 
2009年08月19日 (水) | 編集 |
7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 今月の文芸春秋の特集は「誰も知らない民主党研究」
2009年08月19日 (水) | 編集 |
一昨日、買ってきました「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次




拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 国旗を冒涜する行為を軽視するな
2009年08月18日 (火) | 編集 |
東京新聞などの報道見ていると、麻生首相が、保守層の歓心を買うためにいっていると矮小化する報道をしています。

都合が悪いことからは逃げるのは報道機関としていかがなのでしょうか。

読売新聞は事実をしっかり伝えていました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090817-OYT1T00738.htm?from=y10

国旗切り民主党旗、首相「許し難い」…鳩山代表は謝罪


民主党のロゴマーク 17日の党首公開討論会で、麻生首相は、民主党が鹿児島県内で開いた集会に言及し、会場に掲げられた民主党のマークが「国旗を切り張りして作られたものだった」と指摘した。

 民主党の鳩山代表はその場で「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と謝罪した。

 この集会は、今月8日に民主党の鹿児島県内の衆院選立候補予定者が開催し、小沢一郎・党代表代行らが出席。ステージの後ろに、二つの赤い円を上下に重ね合わせたデザインの同党のマークが掲げられたが、麻生首相は17日の討論会で「よく見ると、国旗を切り刻んで上下につなぎ合わせていた。民主党のホームページにも載っている。とても悲しい、許し難い行為」と追及した。

 鳩山代表は謝罪したうえで、「我々の神聖なマークなので、マークをきちんと作らなければならない話だ」とも述べた。民主党関係者は「(国旗は)党のマークを表すために支援者が持ち込んだものと聞いている」と説明。同党のホームページからは同日、この会場の模様が写った写真が削除された。

 同党のマークは下の円がゆがんだ形。「今は完全ではないが、雪だるまも転がしているうちに大きくきれいな球に育つ」(1998年の結党当時の菅代表)という思いを込めたためだ。しかし、問題の会場では、下の方もきれいな円になっていた。

党首討論で首相が暴露



民主党の旗の作り方

鹿児島・霧島市での民主党集会


ニコニコ動画



岡本明子さんから転送されてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


衝撃的なニュースが届けられました!!
民主党小沢代表代行の演説集会で、国旗を切り刻み、民主党の旗に仕立てて揚げ
た!!!
しかも、このことをマスコミは流していないということです!!
唖然としましたが、気を取り直して、再び三度、皆さんにお願いします!!

この鹿児島での問題を、民主党に抗議すると共に、マスコミ各社に何故報道しないのか!!と抗議してください!!!!!!
これは選挙だけの問題ではありません!!
日本の国の存立に関わる重大事です!!

マスコミ各社の宛先は、転載してくださっています。
皆さん、今声をあげずして、声をあげる機会はありません!!!
是非お願いします!!!!!!!

転送をお願いします!!!少しでも多くの人に呼びかけてください!!!

岡本


**************************************
**
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 国旗を切り刻んだ民主党

……………………………………………………………………………………………
 
 昨日の党首討論会で驚くべき事実が発覚しました。8月6日に民主党が鹿児島県霧島市(天孫降臨の地)で開いた、小沢代表代行の演説集会で、なんと国旗「日の丸」を切り刻み、民主党の旗に仕立てて掲げたのです。
 国旗を掲げないどころか、国旗を切り刻む、そんなことを民主党は堂々とやっていた。しかも、その集会の写真を民主党はホームページに堂々と掲載していたのです
(現在は削除)。

 その映像は、以下のアドレス。
  http://www.youtube.com/watch?v=XLiCu0_oNGs

 党首討論会で麻生総理からこの事実を指摘された鳩山代表は事実を認め謝りまし
た。
 今回、はっきりしたことは、国旗を切り刻んで自分の党の旗に仕立てることが平気でできる人々が、民主党の支援者・事務局だということです。実に恐ろしいことです。外国ならば、犯罪行為で、実行犯は刑事罰を受けなければならないほどの反国家行為です。

 ところが、この事実を、すべてのマスコミの前で、麻生総理が指摘したにもかかわらず、産経以外は全く報じていません。マスコミの恣意的な世論操作に対抗すべく、是非とも、この事実を広めてください。御願いします。

民主党本部「国民の声」係
<郵便>〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
<FAX> 03-3595-9961
https://form.dpj.or.jp/contact/

(引用)
 衆院選公示を前に、主要6政党による党首討論会が17日、東京・内幸町の日本記
者クラブで開かれた。党首討論会の詳報は以下の通り。

■鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090817/elc0908171549019-n3.htm
麻生首相「去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。

これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。

日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。」

鳩山代表「日米FTAの話に関しては、志位委員長からお尋ねがありましたんで、簡単に申し上げたいと思います。相手があるものですから、こちら側から締結すると言っても、必ずしもそれが100%かなうとは限りません。マニフェストという性格上、これは促進するということに改めたところでございます」

 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております」


【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

 民主党は鹿児島での集会で国旗を切り刻み民主党の旗に仕立てた! 
2009年08月17日 (月) | 編集 |
これについてはネットで話題になっています。一体、このようなことをする政党が外国にあるのでしょうか。


党首討論で首相が暴露



民主党の旗の作り方

鹿児島・霧島市での民主党集会


ニコニコ動画



岡本明子さんから転送されてきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


衝撃的なニュースが届けられました!!
民主党小沢代表代行の演説集会で、国旗を切り刻み、民主党の旗に仕立てて揚げ
た!!!
しかも、このことをマスコミは流していないということです!!
唖然としましたが、気を取り直して、再び三度、皆さんにお願いします!!

この鹿児島での問題を、民主党に抗議すると共に、マスコミ各社に何故報道しないのか!!と抗議してください!!!!!!
これは選挙だけの問題ではありません!!
日本の国の存立に関わる重大事です!!

マスコミ各社の宛先は、転載してくださっています。
皆さん、今声をあげずして、声をあげる機会はありません!!!
是非お願いします!!!!!!!

転送をお願いします!!!少しでも多くの人に呼びかけてください!!!

岡本


**************************************
**
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 国旗を切り刻んだ民主党

……………………………………………………………………………………………
 
 昨日の党首討論会で驚くべき事実が発覚しました。8月6日に民主党が鹿児島県霧島市(天孫降臨の地)で開いた、小沢代表代行の演説集会で、なんと国旗「日の丸」を切り刻み、民主党の旗に仕立てて掲げたのです。
 国旗を掲げないどころか、国旗を切り刻む、そんなことを民主党は堂々とやっていた。しかも、その集会の写真を民主党はホームページに堂々と掲載していたのです
(現在は削除)。

 その映像は、以下のアドレス。
  http://www.youtube.com/watch?v=XLiCu0_oNGs

 党首討論会で麻生総理からこの事実を指摘された鳩山代表は事実を認め謝りまし
た。
 今回、はっきりしたことは、国旗を切り刻んで自分の党の旗に仕立てることが平気でできる人々が、民主党の支援者・事務局だということです。実に恐ろしいことです。外国ならば、犯罪行為で、実行犯は刑事罰を受けなければならないほどの反国家行為です。

 ところが、この事実を、すべてのマスコミの前で、麻生総理が指摘したにもかかわらず、産経以外は全く報じていません。マスコミの恣意的な世論操作に対抗すべく、是非とも、この事実を広めてください。御願いします。

民主党本部「国民の声」係
<郵便>〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
<FAX> 03-3595-9961
https://form.dpj.or.jp/contact/

(引用)
 衆院選公示を前に、主要6政党による党首討論会が17日、東京・内幸町の日本記
者クラブで開かれた。党首討論会の詳報は以下の通り。

■鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090817/elc0908171549019-n3.htm
麻生首相「去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。

これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。

日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。」

鳩山代表「日米FTAの話に関しては、志位委員長からお尋ねがありましたんで、簡単に申し上げたいと思います。相手があるものですから、こちら側から締結すると言っても、必ずしもそれが100%かなうとは限りません。マニフェストという性格上、これは促進するということに改めたところでございます」

 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております」


【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 真正保守の女性議員、西川京子衆院議員の国民新聞での対談
2009年08月17日 (月) | 編集 |
いよいよ明日は公示日。2週間の選挙戦を迎えます。

ぜひとも勝ち抜いていただきたい方は多くいらっしゃいますが、中でもわが福岡の、真正保守議員、左翼や自民党内のリベラル派とも戦いながら是々非々で国民のための政治を実現されてこられた西川京子先生をご紹介したいと思います。

私たちの人権擁護法案反対運動や教育正常化運動にもご理解をいただいております。

そこで、ジャーナリスト、水間正憲氏のサイトで紹介されていた「国民新聞」に掲載された山田編集長と西川京子前衆議院議員の対談を全文転載、ご紹介いたします。

http://freejapan.tv/?News


※8月18日の公示日前まで自由に利用して下さい。但し、全文使用が条件とします。

《西川京子衆院議員「反日法案」阻止へ奮闘》

混迷する政治の空白状況の中で繰り出してくる反日法案を阻止すべく、最前線で闘っている西川京子衆院議員に、
山田惠久・本紙編集主幹が国会の現況を聞いた。

山田、衆院総選挙を前のお忙しいこの時期にお伺い致します。
保守陣営が心配しているのは、民主党が政権を取ったら日本が崩壊へ進むことを危惧してます。西川先生は、民主党に対してなにが問題と考えていますか。

西川、国民が心配している、年金・医療などの福祉問題や経済対策など身近かな諸問題をマニフェストに入れても、北朝鮮から弾道ミサイルがいつ飛んでくるか分からないのにも関わらず、安全保障問題に一切触れていません。国民に対して背信行為ですよ。

山田、民主党内で安全保障問題に触れると、党が割れる懸念からだろうが、それでも衆院選では、民主党が勝つ流れになっているが、その原因はどこにあるとお考えですか。

西川、それは、自民党が本来の保守政党としての姿が、どこにあるのか国民に見えなくなっていることが、大きな原因です。それと、日本のマスメディアが放送法を無視して、民主党へ政権を取らせたいと、露骨な偏向報道をしていることです。

山田、その実例は。

西川、 テレビ朝日の番組で、鳥越俊太郎さんはキャスターの立場で「我々は民主党に政権交代させたい」と驚くべき発言をしていました。例の「椿発言」のときでも裏でコソコソやっていて問題になったが、いまは放送してしまう。

山田、西川先生は、自民党女性議員の中でスタンドプレーすることもなく、政治姿勢が終始一貫していて信頼されてます。ところが、一般国民には、西川先生の功績が殆ど認識されていない。

いまに始まったことではないが、政治が官僚にコントロールされていると問題になっている。
我々が政治家に期待していることは、国家の背骨というか国家観に基づく基本的な法律だけは間違いないようにして頂きたいとの思いです。西川先生が日本の国体を破壊しかけない日本解体法案に対して、徹底的に闘ってくれていることに感謝したい。

昨秋の国籍法一部改正案のとき、西川先生ほか10名の衆院議員が、全会派一致の衆院本会議の採決に、反対の意思表示を示して本会議場に入らなかった姿勢は、歴史に刻まれます。

西川、あの法案は、いまでも納得できませんよ。

殆どの国会議員が総選挙近しと、地元と東京を往復している状況で、手続きが進んでいてることも知らされず、気が付いたときには、4日後に午前中委員会、午後本会議採決が決められていた。

私たちが危惧した偽装認知問題が、今年になって立て続けに摘発されています。今後、偽装認知の不法滞在者が、殺人などの凶悪事件を起こしたとき、推進した議員には、きちっと責任を取って貰わなければ示しがつきません。

山田、そうです。我々が期待して送りだしたある女性議員は最低限必要と思っていたDNA鑑定に反対しただけでなく、法務委員会でも賛成に回っていた。憲法の次に記載されている重要な法律と民法との整合性がどうのこうのと、訳の分からないことを並べて弁解していました。少し前にも、おかしな法案が自民党の部会を通過しそうだった。

その時の様子をあとから聞いたら、西川先生が冒頭ガツンと強烈な一発を見舞って、審議ストップの流れが決まったと聞きました。実際はどうだったのですか。

西川、その法案は「女性差別撤廃選択議定書批准に関する法案」の部会審議でのことです。法案の支援団体には、朝鮮総連女性局など共産党系市民団体が名を連ねています。例えば、日本の法律に基づき最高裁で敗訴した問題や、バカバカしくて控訴棄却された問題でも、それぞれの国内で審議が尽くされ、その結果に納得できない個人や団体が国連に訴えることを認める法案なのです。
そもそもこの議定書は、女性の人権が踏みにじらていて、国連の救済が必要な国を対象にした法律なのです。現在の日本では、すでにDV法など女性に関する法律が整備されていて、すべて既存法で対処できます。

仮に、批准したら日本の司法制度が形骸化して、三審制度が四審制になってしまいます。

山田、 そのバカバカしい申し立ては、何かありますか。

西川、 私がこの法案に疑念をもつのは、推進している市民団体の中に、反皇室を謳っている団体が入っていることです。なにが狙いか、誰でも直ぐに分かる筈です。

山田、 なるぼど、女系天皇を認めない皇室典範は、女性差別撤廃選択議定書に違反していると、国連の勧告を求めるということですね。

西川、 最近、本当におかしな法案を、自民党の中でも推進しようとしている議員がいて困ります。

山田、 「女性差別撤廃」とか「男女共同参画社会」など、その法律内容を知らされてない国民から、反対する議員は、悪人扱いされるのが怖くて殆どの男性議員は声を挙げられないと聞いてます。実は、この議定書に関する西川先生の発言を、インターネットの動画で見ましたが、西川先生が「この法案は潰します」の一言、あれは説得力がありました。

西川、 インターネットは、一部の国会議員以外みな苦手でして、地元の集会で茶髪の若い方から「先生動画見ましたよ!頑張ってください」って、声を掛けられインターネットの力を再認識しています。

山田、 年輩の方がテレビ感覚でインターネットの動画サイトを見るようになったら、我々も安心なんですが。

西川先生のように、日本の伝統文化を保持しつつ、国際化の中の日本を論ずることができる数少ない国会議員が、マスコミは一切報道しない。
テレビに出ている議員は、偏向マスコミ御用達議員ばかりです。
話しが変わりますが、西川先生が、靖国神社の「みたま祭り」に奉納された懸け雪洞を拝見しました。絵の嗜みもおありのようですね。

西川、 絵は好きでが、最近は忙しくてさっぱりです。靖国神社から依頼され光栄なことなので、さすがに絵は、地元で緊張して描きました。

山田、懸け雪洞を奉納されてた国会議員は、島村宜伸・靖国神社に参拝する議員の会代表、中川昭一・真保守政策議連会長、中山成彬・歴史議連会長、そして歴史議連事務局長の西川京子先生です。お盆に靖国の杜へ戻ってこられる英霊はきっと喜ばれるに違いありません。

西川、 靖国神社の「みたま祭り」は、もっと国民に知って頂きたい行事ですね。靖国神社の最重要行事は、春秋の例大祭でしようけど、いままでマスコミが見てみぬふりをしていた「みたま祭り」には、日本の伝統文化に則った宗教観が現れています。

山田、 もう少し詳しく解説してください。

西川、 お盆が今のかたちになったのは、日本古来の「魂祭」と仏教行事の「盂蘭盆」が融合したことが始まりで、1,400年前の推古天皇14年(606)まで遡ります。

日本人であれば誰彼なく受け入れて貰えるお祭りです。外国人に日本人の宗教観を説明できるうってつけの行事で、日本の伝統文化そのものです。日本には、外国のような宗教戦争がありませんから。

山田、 なるぼど、それでわかりました。先生が聖徳太子の言葉から「和もって尊しとなす」を雪洞に揮毫された意味が。

西川、 考えてみてふと思ったのですが、靖国神社に祀られていらっしゃる英霊の方々は、8月15日がどのような日なのか、わからずに散華されていることを思うと、「みたま祭り」は英霊の方々にとっても大事な行事なのです。

山田、西川先生にそう仰っていただければ、英霊も喜んでくれるでしよう。選挙が間近に迫ってますが、我々のように中央の政治動向を追っているものには、新聞が報道しなくても、西川先生の実績を知ることができますが、選挙区の有権者は、西川先生の実績を殆ど知らないと思います。

西川、 国会議員としての仕事に集中すると、安全保障、外交、教育などの問題が基本的なことですが、地元からはなかなか見えないかも知れません。
山田、 西川先生が教育基本法改正後、中学校の体育の授業に「武道」を必修にするよう提言し、実現したことも知られていないんですか。

西川、 そうですね。ごく一部のかただけだと思います。

山田、 今年に入ってからの補正予算で、全国の小中学校の屋根に太陽電池パネルの設置が決定しましたが、これは日本に取って久々のヒットです。ところが、マスコミは一切報道しない。麻生首相になってから、西川先生は自民党環境部会長に就任してから推し進めた企画だった。

西川、 これが全部施工されると原子力発電所で一基、火力発電所で二基分の電気が賄えるんです。いま、太陽電池パネル生産量がドイツに抜かれましたが、もともと日本が以前から世界一だったのですから、これで勢いつけて世界一を奪還しますよ。

山田、 学生の頃、社会科の教科書の統計表に、日本が造船世界一とかテレビの生産台数世界一などを見つけると、なぜか希望がもてたものです。

西川、 そうです。日本人は遠慮しすぎなのかな、自慢できるものは世界に向かってアピールしなくちゃだめです。テレビ受像機だって大正十二年に高柳博士が発明したものなのに、殆どの国民は教えられてない。

山田、太陽電池パネル以外でも部会長として取り纏めたものは、エコ家電のポイント制の導入と、エコカー、エコ住宅への補助金制度の導入もありましたが、間違いなくこれらで約一兆円に上る経済効果で明るくなってきます。

西川、 どことは、申しませんが外国に気兼ねする必要はないのですから、太陽電池パネル、エコ家電、エコカー、エコ住宅に補助金を付けて、世界一に安住することなく、二歩も三歩も先に進めば、少子高齢化問題など様々な問題の解決の糸口は見えてきますよ。それが縦割り社会の官僚の仕事との違いで、政治に携わるものの責務と考えてます。

山田、 西川先生が纏めてくれた、今回のエコ関連対策は、国内外の二十一世紀前半をリードする新産業革命の起爆剤になります。そして、予算規模は約二億円と少ないが、国民に取っては切実な問題にも配慮され、漂着ゴミの対策補助金はありがたいことです。

西川、 南西諸島に漂着する中国のゴミで西表島のマングローブの森が枯れ始めたり、対馬や日本海沿岸に大変な被害が出ていますからね。これは、地方自治体でできる限度を超えています。今後、この問題は国連海洋法など国際的ガイドラインが必要になると思っています。

山田、 このたびの衆院選挙は、自民党にとって非常に厳しいようですが、保守政治家としての西川先生が、これからの日本に欠かせない国会議員であることを、一人でも多くの地元有権者に知ってもらいたい。

西川、 そんなに期待して頂いて恐縮します。

山田、 この対談記事がお役立てば、どなたでもコピーして配って頂いて結構ですので活用して下さい。今日はお忙しいところ有難うございました。


-------------------------------------------

公示日前まで転載フリー
http://mizumajyoukou.jp/
ジャーナリスト・水間政憲

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 ヒロシマの平和を疑う、田母神前空幕長講演会の動画
2009年08月17日 (月) | 編集 |
8月6日、日本会議広島主催の田母神前空幕長講演会は広島市長や被爆者団体などの圧力をはねのけ開催、盛況であったそうです。 

youtubeの動画を教えていただきました。

講演会前の広島市内の様子、各種団体の運動の様子等も鮮明に記録されており、すばらしい資料です。

ぜひご覧ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



1/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版[桜 H21/8/12]
http://www.youtube.com/watch?v=l9rdS0x8kRU&feature=topvideos

2/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版[桜 H21/8/12]
http://www.youtube.com/watch?v=qRxALHW-MgI&feature=related

3/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版[桜 H21/8/12]
http://www.youtube.com/watch?v=2RypSKocZAQ&feature=related



◆【國神社攻撃される】國神社に台湾人(高金素梅)50名が突入!



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 女子差別撤廃条約実施状況第6回報告の審査について
2009年08月16日 (日) | 編集 |
先週の週刊新潮(日本を「女性差別」国家に仕立てた「NGOの素性」)でも報じていましたが、国連の女子差別撤廃条約の審査では左派系団体が日本政府をつきあげる光景が繰り広げられたようです。

以下、このような情報をいただきましたので転載します。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





◆◆ 男女共同参画局から ◆◆

以下の情報が流されています。

重要な情報です。



>委員会の審査結果は、8月後半に、我が国への勧告を含む最終
見解として公表される予定です。



とあります。この委員会に日本左翼NGOから80余名も参加して裏で策動をしていたのです。その結果が8月後半に公表されます。

ご注目ください。

●女子差別撤廃条約実施状況第6回報告の審査について

 女子差別撤廃条約は、その締約国に対し、条約の国内実施状況に関する政府報告を定期的に国連事務総長に提出することを義務づけています。

 この報告に基づき女子差別撤廃委員会による審査が実施されますが、本年7月23日に女子差別撤廃委員会第44会期(於:ニューヨーク国連本部)において、我が国が提出した女子差別撤廃条約実施状況第6回報告に対する審査が行われました。

 我が国からは、南野知惠子参議院議員を政府代表に、関係省庁等からなる政府代表団(20名)が出席しました。
 
 委員から多くの関心が寄せられた事項としては、条約の国内法への取り入れ、性別固定的役割分担、女性に対する暴力、意思決定過程への女性の参画、雇用、マイノリティ女性、慰安婦、選択議定書等がありました。

 委員会の審査結果は、8月後半に、我が国への勧告を含む最終見解として公表される予定です。


◆【國神社攻撃される】國神社に台湾人(高金素梅)50名が突入!



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 杉並区・東京都立で扶桑社版歴史教科書が採択
2009年08月16日 (日) | 編集 |
先日、お知らせしました杉並区でも、また東京都立の特別支援学校および中高一貫校で扶桑社版の歴史教科書が採択されました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090812/tky0908121847003-n1.htm

杉並区が扶桑社版継続採択 中学歴史教科書

 東京都杉並区教委は12日の定例会で、区立中学校で来春から2年間使用する歴史教科書として扶桑社の教科書を採択した。杉並区は平成18年度から扶桑社版を使用しており継続採択。毎年約2千冊が使用される。

 委員会は公開で行われ、4対1で扶桑社版が決まった。賛成した委員の1人は「事実の列挙だけではなく、当時の人々の考えを読み取ることができる」と評価した。

 扶桑社版は今年度、栃木県大田原市が継続採択を決めているほか、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆し約8割が同じ内容の自由社版を横浜市の18区中8区が採択している。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090814/edc0908141954006-n1.htm

都立30校が扶桑社版採択 中学歴史教科書

 東京都教委は14日、臨時会を開き、都立中高一貫校など30校1分教室で来春から2年間使用する歴史教科書として扶桑社の教科書を採択した。白鴎高付属中など6校と特別支援学校20校1分教室は継続採択。来春開校する富士高付属中(仮称)など4校は新たに採択された。対象生徒数は計約2380人。

 臨時会は公開で行われ、教育委員6人が9種類の教科書を対象に審議。無記名投票の結果、5対1で扶桑社版が決まった。

 新設で3年生のいない4校以外は、公民も扶桑社版を選んだ。

 終了後、木村孟委員長は「委員は(教科書を)十分読んで、それぞれの判断での多数決なので、(採択結果は)よろしいのではないかとしか言えない」と述べた。

 扶桑社版は今年度、東京都杉並区や栃木県大田原市が継続採択を決めているほか、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆し約8割が同じ内容の自由社版を横浜市の18区中8区が採択している。



◆日本教育再生機構からの情報転載です。

東京都でも扶桑社教科書が継続採択                        
-------------------------------------------

 本日(8月14日)、東京都教育委員会は、来年春から2年間使用する中学校歴史・公民教科書として扶桑社教科書を継続採択しました。
 東京都では、中高一貫校の中学において10校(来春開校予定4校を含む)、および養護学校等において、扶桑社教科書が使用されます。
 扶桑社教科書の継続採択は、栃木県大田原市(歴史・公民)、東京都杉並区(歴史)に引き続いての採択となります。

 東京都教育委員会への応援メールは、
 ▼http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/
 のご意見・ご要望の頁までお願いいたします。

 なお、扶桑社の教科書事業は、同じフジサンケイグループの教科書専門の子会社である育鵬社において引き継がれています。
 現在、平成22年度春の教科書検定の提出へ向けた改訂作業が育鵬社において鋭意進行中です。


◆【國神社攻撃される】國神社に台湾人(高金素梅)50名が突入!



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 戦没者追悼式での江田五月参議院議長の侵略戦争発言
2009年08月15日 (土) | 編集 |
このような歴史観の政党があとわずかで政権を握るのです。

原爆投下や無差別爆撃の被害も批判しない、勝者による裁きである東京裁判を受け入れるような政府が誕生する。

現状でも村山談話なる迷妄に縛られてはいるが、自民党はまだまとも。

民主党は本当のプロ左翼で日本の歴史上初めて政権を握ろうとしているのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/life/education/090815/edc0908151350008-n1.htm


【戦没者追悼式】江田五月参院議長の追悼の辞

 江田五月参院議長の追悼の辞要旨は次の通り。

 終戦から64年がたった今でも、胸の痛みは去ることなく祈りへと駆り立ててやまない。

 戦後、わが国は焦土の中から立ち上がり、半世紀以上にわたり平和を貫いてきた。そして多くの方の尊い犠牲と国民の粘り強い努力により目覚ましい発展を遂げてきた。

こうした先人の努力を忘れず受け継ぐ決意を新たにしなければならない。

 先の大戦では国民はもとより、わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめ広い地域の人々にも多大な苦しみと悲しみを与えた。

その深い反省に立ち、戦争の惨禍を二度と繰り返すことなく、真に世界から信頼される平和国家を築いていくことが私たちの責務だ。

 オバマ米大統領の核廃絶発言で世界が新しい扉を開こうとするこの機会に、今こそ恒久平和の理想に向けて歩みを進めるよう、世界に働き掛けていくことを決意する。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090815/plc0908151649005-n1.htm


64回目の戦没者追悼式 首相「過去を謙虚に」 江田議長、加害責任強調

64回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下のご臨席のもと、戦没者の遺族ら約6000人が参列し、先の大戦で命を落とした約310万人に哀悼を意を表した。

 麻生太郎首相は式辞で「過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に継承していかなければならない」と述べた。その後、出席者一同で正午の時報に合わせて1分間の黙祷(もくとう)を捧げた。

 7月に衆院が解散されたため、衆院議長は4年ぶりの欠席となった。江田五月参院議長は追悼の辞で「わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめ、広い地域の人々にも多大な苦しみと悲しみを与えた」と昨年に続き日本の加害責任を強調した。


◆【國神社攻撃される】國神社に台湾人(高金素梅)50名が突入!



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 かすんでいいのか慰霊追悼の精神 
2009年08月15日 (土) | 編集 |
福祉関係と戦没者慰霊では趣旨が全く違います。そもそも公益法人の見直しの際に設置された有識者会議などはもともとリベラル左翼が多いから戦没者慰霊など考えもしない。

審議会などに任せていてはとんでもないことになります。


それから私も自民党群馬県連の方の主張に賛成です。

経済対策は打ち出しながらもイデオロギー論争をぶつけることは重要です。

あと、日本人は人の批判を声高に言うことをよしとしない空気がありますから、ギャンブルパンフなどに見られるような民主党は日教組・自治労の支援を受けるとかネガティブキャンペーンだけでなく、
国家のために殉じられた英霊を慰霊・顕彰するという大義名分があり、且つマスコミも国際社会も注目している靖国神社への参拝は大きなインパクトがあります。

論説委員の皿木喜久氏の論考はなるほどと思います。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090815/plc0908150329002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090814/elc0908142217013-n1.htm

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



【衆院選 争点再考】(上)かすむ慰霊追悼の精神 

 平成20年9月、戦没者慰霊団体は困惑していた。政府が進める公益法人改革の中で、慰霊団体の位置付けについて、到底納得できない事態が生じたからだ。

 公益法人改革は、それまで各省庁がバラバラに持っていた各種法人の許認可権を廃止し、有識者の委員会が公益性を認定することが柱だった。省庁から法人への天下りや癒着が問題化していたことを解消する狙いがあったが、

「勤労者福祉の向上」「男女共同参画社会の形成」「消費者利益の擁護」など22項目に分類された「公益」の定義のうち、慰霊団体はどれにあたるのか。公益法人法の施行は年末に迫り、慰霊団体も申請しなければならないのだが、「戦没者の慰霊」という独立した項目はない。

 「22のうち、どの項目で申請すればいいのか」

 政府関係者に詰め寄った慰霊団体関係者らは、その返答に耳を疑った。

 「障害者、生活困窮者、または事故災害、犯罪被害者の支援を目的とする事業に含まれます」

 「英霊を冒涜(ぼうとく)するにも程がある」。大東亜戦争全戦没者慰霊団体協議会の会長、山本卓眞(83)は憤る。「戦没者の霊を慰め追悼する営みと、犯罪被害者や障害者、生活困窮者支援は趣旨が違う。政府は本気でそう考えているのか」

 さすがに政府もその後、見解を修正。戦没者慰霊は「国政の健全な運営の確保に資することを目的とする事業」に分類された。ただ、国家のために命をなげうった戦没者への慰霊が独立した一項目を構成することはなかった。

   ■  ■

 「靖国神社に第二次世界大戦のA級戦犯が合祀(ごうし)されている以上、日本の首相は参拝すべきではない」

 3日の記者会見。民主党幹事長、岡田克也の言葉が中国で大きく報じられた。

 代表、鳩山由紀夫も同じだ。12日に「靖国には天皇陛下も参拝されない。心安らかに行かれる施設が好ましい」と語り、靖国神社に代わる国立戦没者追悼施設の建設に意欲を示した。

 さらに、岡田は13日の記者会見で、民主党政権樹立の場合、新たな追悼施設建設に向けた有識者懇談会を設置する方針を打ち出した。民主党政権が発足すれば、建設は一気に具体化に前進することになる。首相や閣僚の靖国参拝はみられなくなる可能性が大きい。

首相、麻生太郎は14日、民主党のこうした動きに対して、「国民の合意が得られるかが一番の問題だ。施設を作ったら靖国の話がなくなるかというと、そんな簡単にはいかない」と疑問符をつけた。

ただ、自身の靖国参拝について10日、記者団に「(靖国神社は)もっと静かに祈る場所だ。(閣僚らが)無理に参ると靖国が政治化する」と否定的な考えを示し、14日に「靖国の話は政治や選挙のような騒々しい所で話す筋の話ではない」と、選挙の争点にふさわしくないとの見解を示した。

 「家の小さなころからの行事。大臣だろうとなかろうと野田聖子として参拝している」。自民党には消費者行政担当相の野田のような閣僚もいるが、多くの議員は「中韓との軋轢(あつれき)は避けたい」と、靖国から遠ざかる。

 自民党群馬県連で長年事務局長を務めた戸塚一二(77)(いちじ)は“戦略的参拝”を提唱する。

 「自民と民主の決定的違いは、民主が異なるイデオロギーの寄せ集め集団ということ。国家観の伴うイデオロギー論争を徹底的に挑めば民主には絶対に負けない。靖国参拝も同じだ」 

   ■  ■

 「『靖国で会おう』と言い残して命を賭した兵士と国との厳粛な約束の場、それが靖国だ。慰霊は国の守りを支える精神的基盤。英霊を悼む営みの位置づけすらなく、魂をぞんざいに扱う。そのことに痛痒(つうよう)すら感じない。これではやがて後を継ぐ者がいなくなる」

 政治家の“不勉強”にやりきれぬ思いを抱えつつ山本は15日、靖国に詣でる。英霊への厳粛で敬虔(けいけん)な祈りをどう受け継いでいくのか。衆院選でもっと問われていい問題である。=敬称略

(安藤慶太)

     ◇

 マニフェスト(政権公約)を掲げ、政策を競う選挙戦は定着した。だが、国の根幹にかかわる大事な課題がかすみがちだ。隅に追いやってはならない重要な争点を再考する。


≪新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)主催党首討論の動画≫

テレビ局がノーカット生放送しないとのことでしたので、ノーカットでアップします。




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 民団への支援金は違法だと千葉県市川市で住民監査請求 
2009年08月14日 (金) | 編集 |
この動きは素晴らしいです。韓国民団への支援金は違法な公金支出に当たるという着眼点もいいですね。

私も一昨年、福岡県の公立学校教職員が教育活動に関係しない外部団体の管理運営業務にかかわるのはおかしいとして住民監査請求を行いました。

一昨年の監査請求の陳述内容
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-date-200704.html

内部監査ですから甘い判断がほとんどですが、それでもこれをやられたら、役所の担当部署や関係団体は動揺します。私の時も県教委や市町村教委、学校や教職員組合などは危機感を感じたといいます。

もし訴訟に持ち込まれれば行政側敗訴の可能性もでます。実際、負けるケースは少なくありません。

情報公開とともに行政をけん制する有効なツールです。

以前は左翼や市民オンブズマンがよくやっていました。最近は保守派からもぽつぽつ行われるようになってきました。効果ある運動方法ですから全国に広がっていただきたいです。

今後の展開に注目していきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090812/chb0908122331009-n1.htm

「民団への支援金違法」市川で監査請求

 市川市が同市の「市民活動団体支援制度」に基づいて「在日本大韓民国民団千葉県市川支部(みんだん市川)」に支払った補助金は違法だとして、同市在住の男性医師(49)が12日、千葉光行市長に補助金約20万円を返還するよう求める住民監査請求を同市監査委員会に提出した。

医師は「『みんだん市川』が行っている地方参政権獲得活動は政治活動であり、政治的活動を行う団体への支給は違法なので請求した」と話している。

 支援制度は市民税1%の使い道を納税者自身が選べるもので平成17年度に始まった。実施細目を定めた条例では政治的活動を行う団体は支援対象にならないことになっている。

 「みんだん市川」は18年度から支援を受けており、20年度の支援金は19万7827円だった。

 医師は「『民団』は『大韓民国の憲法と法律の遵守』を掲げた団体で、こうした組織を市民団体と認めること自体おかしい」と話している。


≪新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)主催党首討論の動画≫

テレビ局がノーカット生放送しないとのことでしたので、ノーカットでアップします。




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


 陛下の御心に沿うとする政治的発言をする鳩山代表 
2009年08月13日 (木) | 編集 |
民主党が政権をとれば間違いなく国立追悼施設建設が具体化してくるでしょう。

この時期に選挙があることは、首相が堂々と靖国神社に参拝するチャンスなのだが、麻生首相は政争の具にするのは間違いだとして参拝をしないようです。

ああ、残念だと思いました。

小泉さんが格差を生んだとか批判を受けながらも一定の評価を受けるのは、参拝の方法などに問題はありながらも一貫して靖国神社への参拝を続けてきたことも大きかった。

もう、このままでは追悼施設なる魂のない施設が建設されることになるでしょう。

それで本当にいいのか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


日本会議大阪の丸山氏のメールはなるほどと思われる論考でしたのでご紹介させていただきます。


■陛下の御心に沿うとする政治的発言をする鳩山代表

 意外に報道が少ないように思えるが、民主の鳩山代表が政権をとった場合には國神社に代わる新たな国立追悼施設を建設するという、国民の慰霊の中心である國神社の存在を否定するという驚くべき発言を行っている。

 さらに民主政権では8月15日には首相はじめ閣僚は國神社参拝を自粛することすることができるという、本来自分達が主張していた内心の自由を束縛する発言も行った。

かつて福田前首相が官房長官時代に打ち出した国立追悼施設建設構想は、心ある国民の抗議によって一応、棚上げとはなっていたが、それを蒸し返そうとする当たり、村山談話を厳守する発言とともに少なくとも民主政権になれば、まともな歴史観は否定されることとなるだろう。

 何よりも鳩山氏の発言で許せないのは、次の部分である。

「天皇陛下も靖国神社には参拝されず、大変つらい思いでおられると思うので、陛下が心安らかに行かれる施設が好ましい」

 陛下がA級戦犯を分祀し、まともな祭祀をしない追悼施設に行かれることこそが心安らかなのではないかと、一見、陛下の御心を重く拝察しているように思えるが、この発言こそが不敬な態度なのではなかろうか。

 麻生首相が鳩山代表との姿勢の違いを見せるのはこの時期をおいてないにもかかわらず、麻生首相も鳩山氏と変わらないからこそ、この問題発言が目立たなくなってしまっていることは非常に残念だ。

●政権とれば国立追悼施設を建設 民主・鳩山代表
[産経ニュース 2009.8.12 20:18 より]

 民主党の鳩山由紀夫代表は12日、靖国神社に代わる新たな国立追悼施設について、
「(民主党が政権をとれば)一定の宗教によらず、どなたもわだかまりがなく戦没者の追悼ができる国立追悼施設の取り組みを進める」と述べ、建設を進める考えを示した。同時に「天皇陛下も靖国神社には参拝されず、大変つらい思いでおられると思うので、陛下が心安らかに行かれる施設が好ましい」と語った。
 また、靖国神社への参拝に関しては、「A級戦犯が合(ごう)祀(し)されている状況の中、首相や閣僚が参拝することは好ましくない。民主党ではみんなで(閣僚の参拝自粛を)守ることができると思う」と強調した。党本部で記者団の質問に答えた。


≪新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)主催党首討論の動画≫

テレビ局がノーカット生放送しないとのことでしたので、ノーカットでアップします。




■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




交通費・図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 昨日の麻生首相と鳩山代表の討論会
2009年08月13日 (木) | 編集 |
テレビ局がノーカット生放送しないとのことでしたので、ノーカットでアップします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。



交通費図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



 本日、NHK問題を考える日台国民大集会
2009年08月12日 (水) | 編集 |
本日、パイワン族代表・李文来氏も緊急来日!しての集会が開催されます。

ぜひ、ご参加ください。


【8・12】NHK問題を考える日台国民大集会

衝撃の事実が今明らかに!
パイワン族代表・李文来氏も緊急来日!

NHKが4月5日に放送した
「NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュー・
第1回『アジアの一等国』」に出演した柯徳三氏や藍昭光氏など
台湾の日本語世代からの衝撃の事実を語ったビデオ・メッセージ、
パイワン族代表の李文来医師(日英博覧会参加者の縁者)が
緊急来日し、クスクス村に伝わる
「博覧会の美しい記憶と後世に語り継が
れてきたもの」をテーマに基調講演、中村粲氏や井上和彦氏ら
によるシンポジウム、ビデオ「NHKの大罪」の上映など、
盛りだくさんの内容でお送りします。

■日 時:
平成21年8月12日(水)16時30分~20時30分(開場:16時)
     
16:30~ ビデオ「NHKの大罪」の上映
     
18:00~ NHK番組出演者のビデオ・メッセージ上映
          
基調講演・李文来氏「博覧会の美しい記憶と後世に語り継が
れてきたもの」
     
19:00~ シンポジウム「NHKの大罪」
          
中村粲、井上和彦、松浦芳子、柚原正敬、三輪和雄、
永山英樹、西村幸祐の各氏。

コーディネーター:水島総氏

■会 場:
豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)
東京都豊島区東池袋1-19-1 TEL:03-3984-7601
【交通】池袋駅 東口下車 徒歩約5分
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_koukai/

■主 催:
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」
を考える国民の会、
日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、
台湾団結連盟日本支部、
メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、
日本世論の会、日本会議東京都本部、
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、
新しい歴史教科書をつくる会 東京支部・三多摩支部

■協賛報道:
日本文化チャンネル桜、國民新聞

■連絡先:
草莽全国地方議員の会 TEL/FAX:03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL:03-6419-3900

■8・12NHK問題を考える日台国民大集会 チラシ:
http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHK-JAPANdebut_meeting0812_flyer.pdf

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね



【活動について】

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。



交通費図書代などなど費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



なめ猫