<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 10・27行進・請願集会ご報告~保守は小異を捨てて大同団結しよう 
2009年10月30日 (金) | 編集 |
昨日午後、福岡に戻ってまいりました。そのまま夕方6時から福岡市天神で上京の報告を兼ねて、街頭宣伝を行いました。

27日の動画がユーチューブやニコニコ動画にあがっております。

見てみたら聞き覚えのある声がと思ったら日比谷公園を出発する際に、マイミクさんと会話しながら行進したときの私が映っていました。0分7秒から13秒に声が、18秒ごろに私自身が映っています。




日比谷でも在特会でお会いしましたよねと警察の方に声をかけられたのには苦笑しました。

それはさておき、動画に登場しますが、首相官邸、衆議院第1議員会館の前の交差点を通行するときに、警備中の警察官が日章旗をおろせとお願いしてきたのは疑問でした。日本国旗をあげて整然と歩く行為自体は問題ないと思います。

私たち行動部隊は、日章旗や外国人参政権反対のプラカードを掲げ、霞ヶ関を通過し、国会議事堂、首相官邸、議員会館前を経由し、憲政記念館まで行進しました。

主催者発表で行進・集会参加者は3千人。警察発表で行進参加者は1500人。

私のように九州からの参加者もおり、東海、関西、東北、全国から結集していました。会場にはとくにお年を召された方を優先して入場しています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

集会の会場は入りきれず、ロビーで登壇された先生方のリレートークを拝聴しておりました。先生方は口々に民主政権への懸念を表明されていました。

会場内には中川昭一先生のお写真が掲げられました。

中山先生(ご夫妻でご参加。集会終了後、中山恭子参議院議員とお話させていただきました)、 西田昌司先生、戸井田先生、馬渡先生、城内先生、中川昭一先生の叔父にあたる中川義雄参議院議員もご夫妻でご参加されました。

戸井田先生のブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/b22f4ef4a28d17b50d72309733b33223


集会で挨拶される中川昭一婦人


民主党から離党勧告を受けた東京都議の土屋たかゆき先生など会場の外も盛り上がりました。


先生方の隣で拡声器をもっておられるのは主催者の一人であられる国民新聞社の山田恵久主幹です。

若い参加者からも発言があり頼もしい限りでした。

日本世論の会の三輪会長の演説はいつもながらパワーがあります。

ロビーで西村幸祐先生とも再会しました。

岡本明子先生は司会の西川京子先生のお隣で司会進行、国会議員への対応など全体の調整で忙しく動き回っておられました。

終了後、岡本さんから西川京子先生が羽田から飛行機で帰られるということで、先生にお世話になっている私とまほきゃすとさんとでタクシーをつかまえて乗車いただき、無事お帰りになられました。

憲政記念館の坂を下りながら、西川先生はいよいよ国会に法案があがったらまたこういう集会を開くことになると仰っていました。そのときは日本は本当の危機を迎えます。

今回の集会は新しい歴史教科書をつくる会や社団法人全国教育問題協議会、外国人賛成権に反対する会など国を憂う諸団体とともに、私どもの教育正常化推進ネットワークも協賛団体として名を連ねました。全国的なイベントでも初めてのことです。

【発起人】
(敬称略): 中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員: 西川京子、戸井田徹、 萩生田光一、赤池誠章、 大塚拓、 岡部英明、 小川友一、 鍵田忠兵衛、 木原誠二、 木原稔、 近江屋信広、 木挽司、 坂井学、 薗浦健太郎、 高鳥修一、 林潤、 牧原秀樹、 松本洋平、 馬渡龍治、 武藤容治┃ 板垣正(元参議院議員)、 佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、 小堀桂一郎(東京大学名誉教授)、 小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、 高橋宏(首都大学東京理事長)、 松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、 田母神俊雄(前航空幕僚長)、 阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、 伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、 奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、 百地章(日本大学教授)、 中村粲(獨協大学名誉教授)、 加瀬英明(外交評論家)、 村松英子(女優)、 小林正(元参議院議員)、 藤岡信勝(拓殖大学教授)、 遠藤留治(日新報道社長)、 高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、 酒井信彦(元・東京大学教授)、 宮崎正弘(評論家)、 伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、 山田惠久(国民新聞主幹)、 小山和伸 (神奈川大学教授)、 関岡英之(拓殖大学客員教授)、 八木秀次(高崎経済大学教授)、 三輪和雄(日本世論の会会長)、 西村幸祐(評論家)、 永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、 岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)
賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】「請願受付国民集会」実行委員会
  佐藤博志、 伊藤玲子、 山田惠久、 岡本明子、水間政憲

【賛同団体】 新しい歴史教科書をつくる会、 全国教育問題協議会、 新日本協議会、 美しい日本をつくる会、 新教育者連盟、 草莽全国地方議員の会、 漁火会、 東京都教師会、 戸塚ヨットスクール、 安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会・東京、 基本的人権を踏みにじる人権擁護法案に反対する地方議員連盟、 史実を世界に発信する会、 二宮報徳会、 河内国民文化研究会、

教科書をよくする神奈川県民の会、 神奈川教育正常化連絡協議会、 兵庫ビジョンの会、 在日特権を許さない市民の会、 外国人参政権に反対する会・全国協議会、外国人参政権に反対する会・関西、NO!民主 桜組 http://mid.parfe.jp/kannyo/sakuragumi/top.htm、日本女性の会 そよ風 http://www.soyokaze2009.com/、日本を護る市民の会 http://seaside-office.at.webry.info/、 教育正常化推進ネットワーク、 月刊中国 、 FreeJapanTV

【転載フリー】
「請願受付国民集会」 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp文


集会で私どもの活動に賛同しておられる地方議員の先生方ともお会いすることができました。

mixiでマイミクでもある部落解放同盟とも戦っておられる荒川区議会議員の小坂英二先生、同じくマイミクでチャンネル桜2千人委員会の代表で保守系地方議員連盟の代表をつとめられる松浦芳子杉並区議会議員ともお藩視させていただけたのは光栄でした。

蛇足ながら、松浦先生は甘いお菓子がお好きとのことで、お土産を喜んでおられました。

小坂議員と松浦議員の名刺


当日お会いしたmixiでかかわる方の参加だけでマイミク、マイミクのマイミクも含め、会話をした方は20名で、その後の日記などを拝見しますと相当の方が参加されておられたようです。 

これまでも中央集会に参加する機会はたびたびありましたが、民主党政権になったということで今こそ小異を捨てて大同団結するときだ皆さん口々にいわれていました。

組織の枠を超越し、ともに連帯してまいります。

さて、10月17日の集会でも山谷先生が叫ぶように訴えておられましたが、民主党政権になり、自民党政権下での教育改革がことごとくつぶされようとしています。

教育基本法の改正は日教組・全教(共産党系)、部落解放同盟(連合とともに民主党支持の有力支持母体)といった反日左翼勢力の教育行政への不当介入にブレーキをかけるのもひとつの目的がありましたが、いまや文部科学省は教育改革から後退する路線転換を進めようとしています。

本当に歯がゆい、悔しい思いでいっぱいです。じつは27日の陳情活動でも、法務省は30分の時間をとったにもかかわらず、文部科学省は事前に申し入れをしていたにもかかわらず、正式な受け取りとせず、玄関先で応対しました。

日教組委員長には媚びへつらい、教育正常化を願う国民はあしらうのですか。

文部科学省の対応はちょっとおかしいのではありませんか。やはり上京して正解でした。永田町・霞ヶ関の空気の変化を感じ取り、今後の運動展開を考える上でも意義がありました。

引き続き、今回の陳情の報告も続々アップしていきますが、文部科学省や全国の教育委員会の動きを監視しておかしな動きをさせないよう取り組んでまいります。


全国の皆様、ご指導、ご支援のほどお願い申し上げます。


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

10月26日から28日夜まで上京し、27日・28日両日で、法務省・文部科学省、衆参議員会館を回り、人権侵害救済法案への反対や教育正常化に関する陳情を行いました。

10月27日に憲政記念館で開催された請願国民集会では初めて教育正常化推進ネットワークが協賛団体として名前を連ねました。
教育正常化推進ネットワークとして全国的に展開をしていきたいと思います。

民主党政権となり、選挙で旧社会党系極左に依拠する民主党は左派政策を推し進めようとしています。これを大同団結して阻止しsていかなければなりません。
福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

街頭活動も毎週末、木曜日から日曜日まで実施しております。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加し,
私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。




交通費や講演会への参加費、研究用の書籍代、情報公開請求の文書費、資料代、インク代等備品など活動の推進にあたり費用がかかります。

福岡県内だけでなく東京・関西方面など遠方への出張も少なくありません。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ




スポンサーサイト

 国会陳情のご報告
2009年10月28日 (水) | 編集 |
昨日の国民集会、行進は盛り上がりました。

終了後、日本世論の会の三輪会長や陳情参加者、外国人参政権に反対する会の方、フェミナチを監視する掲示板で関係している方など多彩な方と歓談し、懇親を深めました。

詳細は改めてご報告しますが、昨日は集会の直前、衆議院第2議員会館で城内実衆議院議員とお会いしておりました。

学生のときに日比谷公会堂で開催された人権擁護法案反対の集会でお会いしたことがありますが、郵政での除名、落選を経て復活された城内先生は若輩の私がいうのも失礼ですが、人間的に大きくご成長されたように感じました。雰囲気で伝わってきました。

写真はモザイク加工をしてありますが、陳情書を提出しているのが私です。
城内先生に要望書を提出する光景

夜の国民集会でも先生は登壇され、会場に入りきれない方のためにロビーでも熱弁を振るわれました。

城内先生、公務ご多忙の中、貴重なお時間をありがとうございました。今後とも国政でのご活躍をご祈念申し上げます。

要望書内容は近日公開いたします。
クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

10月26日から28日夜まで上京し、27日・28日両日で、法務省・文部科学省、衆参議員会館を回り、人権侵害救済法案への反対や教育正常化に関する陳情を行いました。

10月27日に憲政記念館で開催された請願国民集会では初めて教育正常化推進ネットワークが協賛団体として名前を連ねました。
教育正常化推進ネットワークとして全国的に展開をしていきたいと思います。

民主党政権となり、選挙で旧社会党系極左に依拠する民主党は左派政策を推し進めようとしています。これを大同団結して阻止しsていかなければなりません。
福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

交通費や講演会への参加費、研究用の書籍代、情報公開請求の文書費、資料代、インク代等備品など活動の推進にあたり費用がかかります。

福岡県内だけでなく東京・関西方面など遠方への出張も少なくありません。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ




 いよいよ陳情活動~請願国民集会・デモ 
2009年10月27日 (火) | 編集 |
いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動27日当日となりました。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。参議院で、民主党は単独で過半数を得ていません。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。



【国民集会&請願のご案内】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/


 東京に到着しました
2009年10月26日 (月) | 編集 |
昼過ぎに東京駅に到着しました。雨が降っています。少し肌寒く感じられます。

いまからジャーナリストの某氏とお会いします。

夜は明日の陳情参加者の方と打ち合わせ会をかねてお食事をします。

明日は早々に宿を出て法務省へ行きます。

村田春樹先生もお見えになられます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


とりあえず、福岡の立花町差別はがき自作自演事件は執行猶予がついた有罪判決でした。

大騒ぎした部落解放同盟はどういう責任をとるのでしょうか。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/130611

福岡県立花町文書偽装 差別自演の男有罪 地裁八女判決 「信頼を裏切った」


 自らを中傷する差別的な内容の文書を自身や福岡県立花町に送り付けたとして、偽計業務妨害罪に問われた元立花町嘱託職員の男(52)=7月31日付で懲戒解雇=の判決公判が26日、福岡地裁八女支部であった。秋本昌彦裁判官は「部落差別問題を解決するために活動し、被告人を支えてきた関係団体、関係者の信頼を裏切ったもので厳しい批判を免れない」と述べ、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 判決によると、男は嘱託職員の職を継続させるため、2007年8月と今年1月、被差別部落出身者を差別する内容の封書とはがき計3通を郵送して町に対策会議を開かせ、正常な業務を妨害した。

 男は事件当時、部落解放同盟福岡県連合会に所属(今月中旬に除名)。02年から1年更新で立花町嘱託職員として雇われ、05年から人権同和教育の啓発に携わっていた。

 同町では、03年12月から今年1月まで「部落のあなたが指導すると子どもに部落が伝わる。辞めてください」などと書かれた手紙や封書が計44通送られており、男は県警の調べに対して「全部自分がやった」と供述したという。同町では手紙が届くたびに対策会議が開かれていた。

【10・27法務省、文部科学省、国会議員陳情活動のご案内、ご支援のお願い】

いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動のスケジュールがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。


【国民集会およびデモの実施について】******************************************

最重要:《日比谷公園大噴水前からの移動要領決定》

警察署に 憲政記念館 での集会申請をしてきました。
今まで告知していました通り、国会周辺でのデモは規制されます。
今回、「請願受付国民集会&デモ」と告知していましたが、所謂「サヨク団体」とか
「 プロ市民 」のデモとは全く違います。あくまで、一般市民による請願書提出の移動です。
1)、目的は、憲政記念館に「日本解体法案」反対請願書を提出することと、その移動過程で「中川昭一先生への黙祷」をすることを認めて戴きました。
2)、所謂「サヨク団体」のデモ行進と同じようなイメージは棄てて下さい。
3)、歩道を2列で移動し、尚且つ「中川昭一先生の追悼」を兼ねていますので、警察官や街頭を行き交う都民にも、請願者の品格が歴然とわかるかたちで、 日比谷公園 大噴水前から憲政記念館講堂受付に請願書を提出するための移動中、一般歩行者の邪魔になる持ち物や行為は厳禁です。但し、第一衆院議員会館前の「国会裏信号機」から参議院会館角の「参通前信号機」までの歩道で請願に関するアピールは、日
常的に様々な団体が行っていますので可能です。
4)、日比谷公園からのスタートは、実行委員の 山田惠久 氏が責任者として、指示
しますので間違いのないようにお願いいたします。スタート前に、山田氏から説明が
あります。
5)、【コース説明】16時30分から。
日比谷公園大噴水前スタート→西幸門前交差点→霞ヶ関二交差点→財務省上交差点→国会議事堂南門前歩道→官邸前交差点→議員会館側歩道・国会裏信号機→参通前→国立国会図書館前歩道を国会参観駐車場角を目標に移動して戴きます。
6)、【中川昭一先生への黙祷】17時18分になりましたら、進行方向から国会議事堂側に向きを変えて、一分間「半眼」でお願いいたします。
7)、黙祷終了後、先頭から順次、憲政記念館講堂受付に請願書を提出して戴きます。
尚、講堂ステージ壁面に、 中川昭一 先生のご葬儀会場「 善福寺 」に掲げられた遺影が掲げれることになりましたので、一目見られるようにしておきますので、「心の合掌」でお別れの祈りをして戴ければと思っております。
【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」実行委員会・事務局長・水間政憲 
http://mizumajyoukou.jp

【開催日】:平成21年10月27日
【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)

請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。
国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の
歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、
請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用くださ
い〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
12、東アジア共同体構想
13、戸籍制度廃止
以上、13項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、
赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、百地章日本大学教授、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会、基本的人権を踏みにじる人権擁護法案反対地方議員連盟、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する会・東京、外国人参政権に反対する会・関西、NO!民主 桜組


 <再告知>27日陳情活動と国民集会・請願デモのご参加のお願い
2009年10月25日 (日) | 編集 |
いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動のスケジュールがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。参議院で、民主党は単独で過半数を得ていません。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。



【国民集会&請願のご案内】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/


5年間にわたって、自らが勤務する町役場や自宅、町長宅などに、部落差別の内容のはがきなどを送りつけ対策会議を行わせるなど業務妨害を行ったとして、偽計業務妨害の罪に問われた部落解放同盟所属の元立花町嘱託職員の男の判決が26日月曜日に出ます。

担当裁判所は福岡地裁八女支部です。


◆立花町連続差別ハガキ事件
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E7%94%BA%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%83%8F%E3%82%AC%E3%82%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

部落解放同盟との関係は
西日本新聞


被告は2回の公判でほぼ起訴事実を認めており、検察側の求刑通りの判決になるのではないかと思います(1年6カ月)。

まさか執行猶予がつくのでは・・・とも思いますが。

ネットなどでは都市伝説のようにいわれてきた部落差別の自作自演行為が警察の捜査で解放同盟の支部役員が逮捕され、裁判によって明らかとなるのは前代未聞です。

ただ当初考えられた組織関与でなく、一個人の犯行で終わるようです。

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加し,
私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



上京中であり、残念ながら傍聴にいくことができませんが、判決が出ることを皆様にご報告させていただきました。

ちなみに、昨日の西日本新聞夕刊で部落解放同盟福岡県連が中共に学校を寄付したという記事が掲載されていました。

少数民族弾圧、言論の自由も保障されていない国に利用されていると気が付いていないのが解放同盟です。


 部落解放同盟が超党派での人権侵害救済法案推進を求める
2009年10月25日 (日) | 編集 |
いよいよ明日から東京入りします。帰宅したのが日付変わって1時。電話で話をしたのが深夜2時。朝は7時起きだからろくに寝ていませんが、天皇陛下のご在位20年の行事とかもありますし。

今日は野田啓太郎氏主催の街頭活動は少し顔を出すという感じになります。明後日の陳情のほうに頭を切り替えなければいけません。 こっちでやっておく作業とかもありますし。

昨日は、夕方、天神コア前で維新政党新風福岡の、本山君とスバリスト君が11月1日のイベントの宣伝をしていました。


23日の街頭活動





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



ニュースを調べてたら広島県福山市で開催されていた部落解放同盟の全国研究集会で、解同の組坂委員長が人権侵害救済法案を超党派でと発言しているようですね。

これは毎回のことですが、民主党政権になり、一気に現実味を帯びてきました。

内閣府の外局などになればノーコントロールになって冤罪、逆差別が横行します。

もっとも危険なのがこの人権侵害救済法案です。

それから同和教育推進校の実践例について、わざわざ同和教育の成果と喧伝するところがおかしい。同和教育は教育に競争原理を入れること自体に反対する者たちが熱心に推進している。

学力テストの市町村別、学校別結果公表に反対しているのが解放同盟だ。

表看板にごまかされるほどこちら側はあほではないので。熱心に監視しておられる関係者の皆さんに申し上げておきたい。

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102401000545.html

広島で部落解放研究全国集会 「人権救済法制定を」

 人権問題や差別撤廃について話し合う部落解放研究第43回全国集会が24日、広島県福山市で始まり、部落解放同盟の組坂繁之委員長はあいさつで、民主・社民両党が衆院選で内閣府の外局として人権救済機関設置を公約したことに触れ、「与党は一日も早く人権侵害救済法案をまとめ、超党派でつくりあげてもらいたい」と訴えた。

 集会は3日間の日程で、全国から約5千人が参加。大阪大の志水宏吉教授(教育社会学)は、家族や地域と子どもとの「つながり格差」が、学力格差の背景にあると指摘。大阪府の旧同和教育推進校で学力が向上したとの2007年の調査結果を紹介し、「広くノウハウを伝えるべきだ」と語った。

 25日は九つの分科会に加え、福山市のホロコースト記念館や広島市の原爆資料館でフィールドワークを実施。26日は日本弁護士連合会の藤原精吾弁護士が講演する。

【10・27法務省、文部科学省、国会議員陳情活動のご案内、ご支援のお願い】

いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動のスケジュールがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。


【国民集会およびデモの実施について】******************************************

最重要:《日比谷公園大噴水前からの移動要領決定》

警察署に 憲政記念館 での集会申請をしてきました。
今まで告知していました通り、国会周辺でのデモは規制されます。
今回、「請願受付国民集会&デモ」と告知していましたが、所謂「サヨク団体」とか
「 プロ市民 」のデモとは全く違います。あくまで、一般市民による請願書提出の移動です。
1)、目的は、憲政記念館に「日本解体法案」反対請願書を提出することと、その移動過程で「中川昭一先生への黙祷」をすることを認めて戴きました。
2)、所謂「サヨク団体」のデモ行進と同じようなイメージは棄てて下さい。
3)、歩道を2列で移動し、尚且つ「中川昭一先生の追悼」を兼ねていますので、警察官や街頭を行き交う都民にも、請願者の品格が歴然とわかるかたちで、 日比谷公園 大噴水前から憲政記念館講堂受付に請願書を提出するための移動中、一般歩行者の邪魔になる持ち物や行為は厳禁です。但し、第一衆院議員会館前の「国会裏信号機」から参議院会館角の「参通前信号機」までの歩道で請願に関するアピールは、日
常的に様々な団体が行っていますので可能です。
4)、日比谷公園からのスタートは、実行委員の 山田惠久 氏が責任者として、指示
しますので間違いのないようにお願いいたします。スタート前に、山田氏から説明が
あります。
5)、【コース説明】16時30分から。
日比谷公園大噴水前スタート→西幸門前交差点→霞ヶ関二交差点→財務省上交差点→国会議事堂南門前歩道→官邸前交差点→議員会館側歩道・国会裏信号機→参通前→国立国会図書館前歩道を国会参観駐車場角を目標に移動して戴きます。
6)、【中川昭一先生への黙祷】17時18分になりましたら、進行方向から国会議事堂側に向きを変えて、一分間「半眼」でお願いいたします。
7)、黙祷終了後、先頭から順次、憲政記念館講堂受付に請願書を提出して戴きます。
尚、講堂ステージ壁面に、 中川昭一 先生のご葬儀会場「 善福寺 」に掲げられた遺影が掲げれることになりましたので、一目見られるようにしておきますので、「心の合掌」でお別れの祈りをして戴ければと思っております。
【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」実行委員会・事務局長・水間政憲 
http://mizumajyoukou.jp

【開催日】:平成21年10月27日
【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)

請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。
国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の
歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、
請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用くださ
い〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
12、東アジア共同体構想
13、戸籍制度廃止
以上、13項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、
赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、百地章日本大学教授、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会、基本的人権を踏みにじる人権擁護法案反対地方議員連盟、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する会・東京、外国人参政権に反対する会・関西、NO!民主 桜組


 国会開会式での天皇陛下のお言葉に注文をつける不敬の岡田外相
2009年10月23日 (金) | 編集 |
このような人物を外相にすることが不適切だ。

外相どころか害相ではないか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

26日から臨時国会が開会されますが、27日は我々の陳情活動、保守系有識者による国民集会とデモ行進。

このような不敬の輩が陛下の臣下であることに、国民の危機感がマックスに達すると思います。

そうした空気を敏感に察した西岡議員は民主党保守派としての良識を示されたと思います。


岡田外相の発言の撤回、鳩山首相からの叱責を求めてFAXにて要請してください。
※電話では効果が低いため

・岡田克也国会事務所   FAX:03-3502-5047
・鳩山由紀夫国会事務所  FAX:03-3502-5295
・民主党本部       FAX:03-3595-9961
・問題発言のニュース一覧
http://news.google.co.jp/news/story?um=1&cf=all&ned=jp&cf=all&ncl=derzfEdq9y
Ia3FMDXpBV6NGiRlm8M

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091023/stt0910231442006-n1.htm

民主・西岡氏、岡田外相の「お言葉」発言批判 「極めて不適切」

 岡田外相が23日、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉に」と述べたことについて、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日、記者団に「天皇陛下の政治的中立を考えれば、お言葉のスタイルについて軽々に言うべきではない。極めて不適切だ」と岡田氏を批判した。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4265539.html

外相、陛下のお言葉のあり方見直しを

 岡田外務大臣は、23日午前の閣僚懇談会で、国会の開会式での天皇陛下のお言葉について、「陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただくような工夫ができないものか」と述べて、お言葉のあり方の見直しを提起しました。

 「いろいろ政治的な意味合いが入ってはいけないと、しかし、陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただくような工夫ができないのか考えてもらいたい」(岡田克也 外相)

 また、岡田外務大臣は「大きな災害があった直後の1回をのぞいては、すべて同じ挨拶をいただいている。陛下にわざわざ国会まで来ていただきながら、同じ挨拶をいただいていることについて、よく考えてもらいたい」と強調しました。

 閣僚が、天皇陛下のお言葉について意見を述べるのは異例のことです。

 「私はご意見は承りましたと、そういうことでございます」(平野博文 官房長官)

 岡田大臣の発言について、平野官房長官はこのように述べ、お言葉が決まるプロセスに関する質問にも、「コメントは差し控えたい」と言及を避けました。(23日13:20)


【10・27法務省、文部科学省、国会議員陳情活動のご案内】

いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動のスケジュールがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。


【国民集会およびデモの実施について】******************************************

最重要:《日比谷公園大噴水前からの移動要領決定》

警察署に 憲政記念館 での集会申請をしてきました。
今まで告知していました通り、国会周辺でのデモは規制されます。
今回、「請願受付国民集会&デモ」と告知していましたが、所謂「サヨク団体」とか
「 プロ市民 」のデモとは全く違います。あくまで、一般市民による請願書提出の移動です。
1)、目的は、憲政記念館に「日本解体法案」反対請願書を提出することと、その移動過程で「中川昭一先生への黙祷」をすることを認めて戴きました。
2)、所謂「サヨク団体」のデモ行進と同じようなイメージは棄てて下さい。
3)、歩道を2列で移動し、尚且つ「中川昭一先生の追悼」を兼ねていますので、警察官や街頭を行き交う都民にも、請願者の品格が歴然とわかるかたちで、 日比谷公園 大噴水前から憲政記念館講堂受付に請願書を提出するための移動中、一般歩行者の邪魔になる持ち物や行為は厳禁です。但し、第一衆院議員会館前の「国会裏信号機」から参議院会館角の「参通前信号機」までの歩道で請願に関するアピールは、日
常的に様々な団体が行っていますので可能です。
4)、日比谷公園からのスタートは、実行委員の 山田惠久 氏が責任者として、指示
しますので間違いのないようにお願いいたします。スタート前に、山田氏から説明が
あります。
5)、【コース説明】16時30分から。
日比谷公園大噴水前スタート→西幸門前交差点→霞ヶ関二交差点→財務省上交差点→国会議事堂南門前歩道→官邸前交差点→議員会館側歩道・国会裏信号機→参通前→国立国会図書館前歩道を国会参観駐車場角を目標に移動して戴きます。
6)、【中川昭一先生への黙祷】17時18分になりましたら、進行方向から国会議事堂側に向きを変えて、一分間「半眼」でお願いいたします。
7)、黙祷終了後、先頭から順次、憲政記念館講堂受付に請願書を提出して戴きます。
尚、講堂ステージ壁面に、 中川昭一 先生のご葬儀会場「 善福寺 」に掲げられた遺影が掲げれることになりましたので、一目見られるようにしておきますので、「心の合掌」でお別れの祈りをして戴ければと思っております。
【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」実行委員会・事務局長・水間政憲 
http://mizumajyoukou.jp

【開催日】:平成21年10月27日
【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)

請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。
国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の
歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、
請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用くださ
い〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
12、東アジア共同体構想
13、戸籍制度廃止
以上、13項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、
赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、百地章日本大学教授、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会、基本的人権を踏みにじる人権擁護法案反対地方議員連盟、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する会・東京、外国人参政権に反対する会・関西、NO!民主 桜組


 27日、法務省・文科省要請行動、国会議員陳情のスケジュールについて
2009年10月21日 (水) | 編集 |
いつも皆様には私どもの活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日に実施いたします今回で3年目、4回目(今年度は4月27・28日にも実施)となる教育正常化推進ネットワーク主催の中央要請行動のスケジュールがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。

法務省は人権擁護局、文部科学省は法令審議室がそれぞれ対応することになっています。

公務ご多忙の中で政府機関が対応することはめったになく、とくに政権交代後のこの時期に要望を行うことは今後を考えると重要な意味を持つと思います。

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後、福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

これらの問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。参議院で、民主党は単独で過半数を得ていません。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れます。

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・

国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!) 所属団体、個人の枠を超えて

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

夕方からは保守系有識者、国会・地方議員などによる国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのままデモ、集会に合流したいと思います。

私ども教育正常化推進ネットワークからも、福岡県から伊藤代表、私が上京し、首都圏の担当役員とともに、人権擁護法案反対などののぼり、日章旗を持参して馳せ参じ、民主党政権に対して、国民の声を伝えたいと思います。


≪当日のスケジュール≫

午前9時20分 法務省赤レンガ建物前(警視庁・警察庁・東京高裁側)

午前10時  法務省内で陳情

午前11時過ぎ 文部科学省東館エントランスにて文科省官僚に会い、
       要望書提出

その後、打ち合わせを行い、昼食。

午後1時過ぎから衆参両院国会議員に陳情

午後4時にデモ出発地の日比谷公園に行きます。(国民集会参加希望の方は憲政記念館)



陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


文部科学省は午前11時に東館(新館)のエントランスに入ります。

文部科学省地図

文部科学省地図2


文部科学省への最寄り駅
東京メトロ銀座線虎ノ門駅新連絡口が最寄り出口です。
東京メトロ千代田線霞ヶ関駅A13出口(財務省隣)です。


その後、衆議院第1議員会館に移動し、打ち合わせ、昼食をとり、午後1時から民主党、自民党、国民新党、公明党などの議員に順次、陳情して回ります。

参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

nameneko21981@yahoo.co.jp


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

それから、重ね重ねのお願いで恐縮ではございますが、交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、同日開催される国民集会主催者からのお願いではありません。



【国民集会&請願のご案内】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/


 26日に立花町差別はがき自作自演事件の判決が出ます
2009年10月21日 (水) | 編集 |
5年間にわたって、自らが勤務する町役場や自宅、町長宅などに、部落差別の内容のはがきなどを送りつけ対策会議を行わせるなど業務妨害を行ったとして、偽計業務妨害の罪に問われた部落解放同盟所属の元立花町嘱託職員の男の判決が来週、26日月曜日に出ます。

担当裁判所は福岡地裁八女支部です。


◆立花町連続差別ハガキ事件
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E7%94%BA%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%83%8F%E3%82%AC%E3%82%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

部落解放同盟との関係は
西日本新聞


被告は2回の公判でほぼ起訴事実を認めており、検察側の求刑通りの判決になるのではないかと思います(1年6カ月)。

まさか執行猶予がつくのでは・・・とも思いますが。

ネットなどでは都市伝説のようにいわれてきた部落差別の自作自演行為が警察の捜査で解放同盟の支部役員が逮捕され、裁判によって明らかとなるのは前代未聞です。

ただ当初考えられた組織関与でなく、一個人の犯行で終わるようです。

7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加し,
私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



来週は上京中であり、残念ながら傍聴にいくことができませんが、判決が出ることを皆様にご報告させていただきました。

ちなみに、昨日の西日本新聞夕刊で部落解放同盟福岡県連が中共に学校を寄付したという記事が掲載されていました。

少数民族弾圧、言論の自由も保障されていない国に利用されていると気が付いていないのが解放同盟です。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


≪NHKの世論誘導に抗議を≫

名古屋の同志からこういう情報をいただきました。

NHKの偏向は地上波だけでなく、BSでもひどいようです。

7月のNHK経営委員と語る会も恣意的な司会進行でした。

今朝確認したら、動画は削除されていましたが、なめ犬さんにご教示いただきました



先日放送された”ジェネレーションY”という若者向けのBS番組で、NHKが「外国人参政権を実現する方がいいことだ」という論調を展開しています。

 外国人6人の論客のうち、5人が賛成、反対が1人という状況で、

「国際化のためには外国人も平等に政治に参加させるべき」
「税金も年金も払っているのに、政治に参加させないのはおかしい」
「外国人参政権を認めれば、日本人も外国でより尊重される」

 ・・・などと外国人に好き放題言わせ、NHKの女子アナもコメンテーター役のお笑い芸人(品川ヒロシ)も

 ”認めないほうがおかしい(頭が古い、年寄りだ)よねw”

 って雰囲気で、討論が終わったあとには、スタジオに来ている日本人の若者がほとんど「賛成」の札をあげている始末!

 番組録画した動画があるので、消されないうちに是非見てください!

抗議先はこちら↓にあります。是非拡散、抗議御願いします!

■ジェネレーションY[放送予定](NHK公式ホームページ)
http://www.nhk.or.jp/generation-y/yotei/index.html






【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は午前11時過ぎに東館のエントランスに入ります。
そこで陳情などを担当している法令審議室担当官と会うことになります。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m



■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、集会主催者からのお願いではありません。



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 英文・世界同時:に中川昭一先生への黙祷を
2009年10月20日 (火) | 編集 |
岡本明子先生から水間さんのメールをいただきました。

転載いたします。



ジャーナリストの水間政憲さんからのメールを転送します。岡本

Subject: Fw: 英文・世界同時:中川先生への黙祷
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《世界同時刻:中川昭一元財務大臣へ黙祷》

故中川昭一元財務大臣は、2009年2月13日イタリアでのG7に於いて、IMF(国際通貨基金)に「1000億米国ドル」の拠出を決定し、IMFストロスカーン専務理事から「人類の歴史上最大の貢献をしていただいた」と、絶賛されました。
しかし、中川氏の功績は大きなニュースとして取り上げられることはありませんでした。
日本のメディアは、些細な記者会見のミスだけを報道して功績を報道せず、そのため彼はストレスにさらされ、国民は中川氏のIMFでの功績を知ることができませんでした。

彼は10月4日に56歳で亡くなりました。

中川氏の功績が嘘偽りでないのであれば、G7やIMFの関係者の方々は、10月2日午後5時18分から1分間、日本の憲政記念館講堂で執り行われる故・中川元財務大臣への「黙祷」を、世界同時刻に行って頂きたいと思います。

【世界各地の同時刻】〔日本・27日・PM5:18〕〔ロサンゼルス・27日・A
M1:18〕〔ニューヨーク・27日・AM4:18〕〔ロンドン・27日・AM8:
18〕〔パリ・ベルリン・ローマ・27日・AM9:18〕〔ダニーデン・27日・
PM9:18〕

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〓Message to the world A Silent Prayer for Mr.Shoichi Nakagawa, the former
Japanese Finance Minister.〓

“It is the largest loan ever made in the history of humanity.”
On February 13, 2009, Shoichi Nakagawa a Japanese conservative politician
and Minister of Finance in the Liberal Democratic Party (LDP), was greatly
praised by IMF managing director Dominique Strauss-Kahn.
This was because of Mr Nakagawa's decision at G7's meeting in Italy to lend
up to $100 billion to the International Monetary Fund,to provide a financial
lifeline to crisis-hit emerging countries.

His accomplishments were not featured as big news in Japan.
Japanese mass media did not feature his achievement at all while they were
reporting his small mistakes at the press conference.
Therefore, he was under a lot of stress and the Japanese nation could not
know about his contribution to IMF.
He passed away on October 4, at the age of 56.
If his impressive achievement was true,we wish people who are concerned with
G7 and IMF to offer a silent prayer for one minute as a tribute to him.

The Prayer is going to be offered at Kensei Kinenkan(Kensei Memorial Hall)
Tuesday, October 27, 2009 from 17:18 (Japan)

(World Time)
Los Angeles/Tue,27 October 1:18
New York/Tue,27 October 4:18
London/Tue,27 October 8:18
Paris/Tue,27 October 9:18
Berlin/Tue,27 October 9:18
Rome/Tue,27 October 9:18
Dunedin/Tue,27 October 21:18

Masanori Mizuma(Journalist) 〈This article is copyright-free on the web〉
http://mizumajyoukou.jp/

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/


≪NHKの世論誘導に抗議を≫

名古屋の同志からこういう情報をいただきました。

NHKの偏向は地上波だけでなく、BSでもひどいようです。

7月のNHK経営委員と語る会も恣意的な司会進行でした。

今朝確認したら、動画は削除されていましたが、なめ犬さんにご教示いただきました



先日放送された”ジェネレーションY”という若者向けのBS番組で、NHKが「外国人参政権を実現する方がいいことだ」という論調を展開しています。

 外国人6人の論客のうち、5人が賛成、反対が1人という状況で、

「国際化のためには外国人も平等に政治に参加させるべき」
「税金も年金も払っているのに、政治に参加させないのはおかしい」
「外国人参政権を認めれば、日本人も外国でより尊重される」

 ・・・などと外国人に好き放題言わせ、NHKの女子アナもコメンテーター役のお笑い芸人(品川ヒロシ)も

 ”認めないほうがおかしい(頭が古い、年寄りだ)よねw”

 って雰囲気で、討論が終わったあとには、スタジオに来ている日本人の若者がほとんど「賛成」の札をあげている始末!

 番組録画した動画があるので、消されないうちに是非見てください!

抗議先はこちら↓にあります。是非拡散、抗議御願いします!

■ジェネレーションY[放送予定](NHK公式ホームページ)
http://www.nhk.or.jp/generation-y/yotei/index.html





【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m



■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、集会主催者からのお願いではありません。


【国民集会&請願のご案内】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 公明党、韓国大使に外国人参政権法案独自提出を報告 
2009年10月20日 (火) | 編集 |
公明党は韓国大使に臨時国会での外国人参政権法案提出を報告したようですね(怒)

自公連立では公明批判は自粛していましたが、そろそろ公明党に対しても声をあげなければいけないようです。

公明党のやっていることは韓国に朝貢することと同じだ。国を売るものです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091020/stt0910201735010-n1.htm

公明が外国人参政権法案を独自提出へ 韓国大使に表明


 公明党の山口那津男代表は20日、都内で韓国の権哲賢駐日大使と会談し、26日召集の臨時国会に永住外国人地方参政権付与法案を党独自で提出することを表明した。

 権大使は「私たちの長い念願だ。李明博大統領をはじめ大変に感謝している。法案が成立し、実現することを期待している」とこたえた。



先日の福岡での蓮池透氏講演会以来、以前から思ってはいましたが、公明党は北朝鮮との国交正常化をやりたがっているということです。

日朝協会の福岡県支部の代表は元公明党県議の北原守氏。日朝協会と近いのは、極左の日本労働党や旧社会党の左翼組織ばかり。

そういうところに現職の公明党所属参議院議員の木庭健太郎は挨拶にやってきたわけです。

表向きは漆原良夫国対委員長などブルーバッチをつけた拉致議連所属の議員を前面に立てて公明党は拉致問題をがんばってますよというポーズを見せながら。

拉致問題は超党派で取り組むべきという救う会の運動方針に私は従うものですが、公明党の対朝鮮半島の動きをみていると疑念は払拭されません。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091018-OYT1T00651.htm

自民、臨時国会に北朝鮮貨物法案提出へ

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は18日のNHKの討論番組で、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議内容を実行するための北朝鮮貨物検査特別措置法案を臨時国会に議員立法で提出する方針を明らかにした。

 同法案は、先の通常国会に政府が提出したが、衆院解散で廃案となっていた。川崎氏は、「公明党とも相談して出す。政権交代してもしっかりやらなければならない」と述べた。

 また、公明党の漆原良夫国対委員長は、同じ番組で、自民党が臨時国会に提出予定のインド洋での海上自衛隊による給油活動を継続させる法案について、個人的見解とした上で、「自民党が出した場合、賛成すべきだ」と語った。


≪NHKの世論誘導に抗議を≫

名古屋の同志からこういう情報をいただきました。

NHKの偏向は地上波だけでなく、BSでもひどいようです。

7月のNHK経営委員と語る会も恣意的な司会進行でした。

今朝確認したら、動画は削除されていましたが、なめ犬さんにご教示いただきました



先日放送された”ジェネレーションY”という若者向けのBS番組で、NHKが「外国人参政権を実現する方がいいことだ」という論調を展開しています。

 外国人6人の論客のうち、5人が賛成、反対が1人という状況で、

「国際化のためには外国人も平等に政治に参加させるべき」
「税金も年金も払っているのに、政治に参加させないのはおかしい」
「外国人参政権を認めれば、日本人も外国でより尊重される」

 ・・・などと外国人に好き放題言わせ、NHKの女子アナもコメンテーター役のお笑い芸人(品川ヒロシ)も

 ”認めないほうがおかしい(頭が古い、年寄りだ)よねw”

 って雰囲気で、討論が終わったあとには、スタジオに来ている日本人の若者がほとんど「賛成」の札をあげている始末!

 番組録画した動画があるので、消されないうちに是非見てください!

抗議先はこちら↓にあります。是非拡散、抗議御願いします!

■ジェネレーションY[放送予定](NHK公式ホームページ)
http://www.nhk.or.jp/generation-y/yotei/index.html





【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m



■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



※陳情活動に際しての上京の費用をお願いしており、集会主催者からのお願いではありません。


【国民集会&請願のご案内】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 NHK・BS番組で外国人参政権を推奨する偏向番組が放送される
2009年10月20日 (火) | 編集 |
名古屋の同志からこういう情報をいただきました。

NHKの偏向は地上波だけでなく、BSでもひどいようです。

7月のNHK経営委員と語る会も恣意的な司会進行でした。

今確認したら、動画は削除されていますね。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





先日放送された”ジェネレーションY”という若者向けのBS番組で、NHKが「外国人参政権を実現する方がいいことだ」という論調を展開しています。

 外国人6人の論客のうち、5人が賛成、反対が1人という状況で、

「国際化のためには外国人も平等に政治に参加させるべき」
「税金も年金も払っているのに、政治に参加させないのはおかしい」
「外国人参政権を認めれば、日本人も外国でより尊重される」

 ・・・などと外国人に好き放題言わせ、NHKの女子アナもコメンテーター役のお笑い芸人(品川ヒロシ)も

 ”認めないほうがおかしい(頭が古い、年寄りだ)よねw”

 って雰囲気で、討論が終わったあとには、スタジオに来ている日本人の若者がほとんど「賛成」の札をあげている始末!

 番組録画した動画があるので、消されないうちに是非見てください!

 
■品川ヒロシは外国人参政権に大賛成。1/2(YOUTUBE9'37")
http://www.youtube.com/watch?v=uwFoQGZENjY

■品川ヒロシは外国人参政権に大賛成。2/2(8'17")
http://www.youtube.com/watch?v=0OMAqdB_ju8&NR=1

 抗議先はこちら↓にあります。是非拡散、抗議御願いします!

■ジェネレーションY[放送予定](NHK公式ホームページ)
http://www.nhk.or.jp/generation-y/yotei/index.html


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【国民集会&請願について】

場所::憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 朝鮮総連による政界工作指令
2009年10月18日 (日) | 編集 |
今朝の産経新聞で報じられていますが、朝鮮総連は民主党政権下での浸透工作を図っているようです。

公然・非公然かかわらずこうした活動が行われ、海外同胞大会なる集会にも政府が対応しないのは異常です。

産経が記事の末尾で書いている、「なお関係の深い団体」とはもちろん日教組と部落解放同盟のことです。

蓮池講演会ビラ2


何度でも書きますが、蓮池透氏は北朝鮮のエージェントとイコールといわれても仕方ない。

昨日の国民集会で、救う会事務局長の増元輝明氏もこういっておられます。

参加者のメモより。

・ 7年前亡くなった父は普通の日本人だったが、最後「俺は日本を信じる」という言葉を残して逝った。この国の力とは、日本の在り方だと思う。

・ 最近、蓮池透氏がおかしな発言をしているのは、申し訳ない。

・ 国民を守れないというのは、国のシステムがおかしいから。彼らに見せつけて、意味あるものにしないといけない。単なる拉致被害者救出というだけでなく、国の在り方という観点から、考えていただきたい。



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091018/plc0910180021000-n1.htm

朝鮮総連が政界工作を指示 内部文書入手 制裁解除狙う

 北朝鮮の朝鮮労働党の指導下にあるとされる朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が9月中旬に開いた中央委員会で「われわれは新しい連立政権に対北敵対政策を是正せしめ、日朝平壌宣言を誠実に履行させる対外事業(工作)を進攻的に広げる」などの方針を示し、幹部約350人に政界工作を指示していたことが、産経新聞が入手した総連内部文書でわかった。

 総連は、日本の政権交代をこれまでの対北強硬路線から融和路線に転じさせる好機と受け止めており、16日には都内で欧米などの親北団体を集め、「海外同胞大会」を開いている。

 文書は「在日朝鮮人運動の新しい全盛期を開くため確固とした土台を構築し、同胞が主人となる大衆運動の高揚と革新の成果として総連第22回全体大会を迎えるために」と題した計16枚。来年に予定される総連の「全体大会」に向け、組織拡大など活動指針を明示した。関係筋によると、総連首脳部が訪朝し、朝鮮労働党の指導で作成され、決裁を受けているという。

 文書では「与野党をはじめ政界、言論界、在野の人材、社会団体との事業を強化、日朝関係改善と国交正常化を追求する社会的世論を大きく活気付けること」として親北ムードの醸成を指示。日本政府への働きかけとして、貨物船「万景峰92」の入港禁止など日本の独自制裁の撤廃を「闘争」の目標に掲げた。

 さらに5月の核実験を受けた追加制裁として実施した輸出禁止措置により「同胞が祖国の家族らに送る郵便物や人道物資まで遮断された」などと主張。「前代未聞の人権蹂躙(じゅうりん)だ。国際社会に暴露、糾弾し、新連立政権(鳩山政権)がこれを即時撤回する措置を取るよう強力に要求する」とした。禁止措置では人道目的は例外となっているが、「人道」を理由に新政権から制裁解除を引き出したいようだ。

 一方、地方政界への工作について「いくつかの地方自治体選挙でわれわれの活動を理解し、同情する人材が当選した」と評価し、「これに関連し、地域密着の対外活動(政治工作)を現実的な条件に合わせさらに強化、努力すること」と指示している。

 朝鮮総連は旧日本社会党や総評、日教組などと歴史的な交流関係にあり、民主党の支持団体には、なお関係の深い団体が少なくないとされている。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 日本解体を阻止せよ、保守系議員とチャンネル桜が総決起集会 
2009年10月18日 (日) | 編集 |
昨日の草莽全国地方議員の会とチャンネル桜2千人委員会による国民集会とデモは熱気にあふれたようです。

岡本明子先生からのメールを転載します。

*以下転載*

本日、チャンネル桜の集会に行ってまいりました。日本の危機を感じる人々が、約1500人も集まり、集会後、国会周辺、民主党本部の横を通り、デモに参加しました。後半は、雨中のデモとなりました。



昨日のデモを産経新聞が報じています。10月1日から九州でも産経新聞が遅滞ない記事が読めるようになりましたが、やっぱり産経新聞があってよかったです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


ちなみに草莽全国地方議員の会の代表は、昨日もご紹介しましたが杉並区議会議員の松浦芳子先生です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091017/stt0910171934004-n1.htm

「日本解体を阻止せよ」保守派議員が総決起集会 政権への批判続出

 衆院選での自民党大敗と民主党政権発足を受け、日本の保守勢力の結束を図るシンポジウム「10・17 日本解体阻止!! 守るぞ日本!国民総決起集会」(草莽全国地方議員の会など主催)が17日、東京・平河町の砂防会館で開かれた。

 平沼赳夫元経済産業相は講演で、鳩山由紀夫首相ら民主党幹部が在日外国人地方参政権付与に意欲を示していることについて「どこの国の政党か、慄然(りつぜん)とした」と批判。「自民党にも変な議員はいる。自民党を含め、保守が再結集し、真の保守政党をつくることが必要だ」と訴えた。

 また、山谷えり子参院議員は、政権への日教組の影響に強い懸念を表明。自公政権で推し進めた道徳教育や教員免許更新制度が次々に否定される現状を憂い、「来夏の参院選で自民党が勝ち、逆ねじれを起こさなければ大変なことになる」と訴えた。

 集会には約1400人が参加。首相が掲げる温室効果化ガス25%削減や、選択的夫婦別姓の導入などへの懸念の声が相次ぎ、集会後、参加者は国会付近をデモ行進した。

*引用終了*

民主党政権になってまだ目に見えての変化はないが、人権侵害救済法案や外国人参政権、夫婦別姓などを推進すると宣言しており、小沢幹事長の腹次第でどうなるかわからない。

この状況下で沈黙していたら、保守の敗北というより日本そのものが解体させられていくだろう。

そこで、首都圏の若手メンバーの要望もあり、10月27日の保守系有識者の呼びかけによる国民集会、デモにあわせて、今年度第2回の対政府交渉を実施することにしました。

通常は毎年1回ですが、今年は4月27日、28日以来、半年で2回目です。前回は政権交代を見据えて行いましたが、今回は民主党政権になって初めてです。

こういう問題は最初が肝心です。

法務省もですが、文部科学省に対して質すことがいくつもあります。

そのひとつは心のノートです。

文科省と接触された日本会議の教育政策担当者によると、心のノートについてはこういうことのようです。

転載します。



一時、廃止と伝えられた文部科学省編集の副教材「心のノート」ですが、関係者からの聞き取りによりますと、次のようになります。


①従来のように、文部科学省が全額予算を負担し、小中学生全員に配布する方式はとらない。

②心のノートの発行は継続するが、印刷・製本は自治体の責任で行う。

③心のノートを使用する自治体は、国から印刷製本の代金の補助を受ける。


という内容のようです。

 道徳教育推進派にも、逆に廃止を求める日教組にもどちらにもいい顔をした結果がこれです。

道徳教育に不熱心だの日教組におもねると言われたくない一方、日教組の票も失いたくない。まさに政治決着ですね。

*引用終了*


◆山谷えり子参議院議員の集会での音声録音



中枢でこういうどちらにも配慮することが末端現場で悲惨なことになるのです。結局、しわ寄せを受けるのは子供たちであり、日本国そのものなのです。

10月27日、全国から東京に結集しましょう。
民主党政権に対してともにたちあがって国民の声を届けましょう。

関係各位におかれましては、ご協力、ご支援のほどお願い申しあげます。

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


 救う会や家族会が朝鮮総連らの親北朝鮮集会に抗議活動
2009年10月17日 (土) | 編集 |
昨日、東京一ツ橋にある日本教育会館で開催された朝鮮総連などの団体による海外同胞大会に対して、救う会や家族会、チャンネル桜、地方議員などによる抗議活動が展開されました。

地方議員はマイミクでもある松浦芳子杉並区議などが参加されています。
家族会の抗議風景


花うさぎさんのブログによると、韓国の民団も抗議に駆け付けたようです。
民団の抗議風景


しかし、当該地域は学校が多いいわゆる文教地区ということで、拡声器などによる抗議は行われませんでした。

学校や病院に配慮するのは活動を行う上でのマナーでもあり、仕方のないことですが、参加された皆さんは、やはり抗議の声をあげたかったのではないでしょうか。


会場の日本教育会館は日教組の本部ビルです。

元日教組委員長の槇枝が金正日から勲章を貰ったことは有名です。いまだに全国の日教組支部組織は、朝鮮学校との交流事業やチュチェ思想研究などを行っています。

福岡での蓮池透氏講演会もその一環であることはいうまでもありません。
蓮池講演会ビラ1

蓮池講演会ビラ2


ところで、最近、救う会中央が、政府に弱く戦いの姿勢が見えないと地方組織の中には反発の声もあります。

私もその主張は共感するところがあり、政府御用団体になってしまっては運動の原点を忘却し、拉致被害者奪還は遠ざかるばかりだと考えます。


その意味で、昨日は久しぶりに、特定失踪者問題調査会まで加わった共闘であり、今後もその姿勢で臨んでほしいと思います。


*以下、共同声明をご紹介します。*


10/16東京親金正日国際大会に強く反対します(共同声明)

10月16日、東京の中心地で金正日政権の統一政策を支持する千人規模の国際大会が開催されるといわれています。朝鮮総連など日本国内親北団体が同大会のため財政負担と参加者動員を担っているそうです。私たちはこの大会開催を黙ってみていることはできません。

 金正日政権は多数の拉致被害者の中でわずか5人を返したのみで、「拉致問題は解決済み」と開き直っています。そしてちょうど半世紀前に始まった「在日朝鮮人帰国事業」により北朝鮮に渡った在日朝鮮人・日本人配偶者らはいまでも地獄の苦しみを受けています。さらに政治犯収容所に象徴され、また、国連人権理事会でも指摘、批難されている北朝鮮内での人権弾圧も全く改善されていません。


 多くの脱北者の人権も侵害され続けています。それらの問題の解決を全く無視しつづける金正日政権を支持する大会が我が国の首都で公然と開かれようとしているのです。

 朝鮮総連など同大会開催の準備をしている在日朝鮮・韓国人に強く訴えます。同胞である皆さんこそが、まず金正日政権に対して拉致、帰国者、難民、北朝鮮内の人権問題を解決せよとの声をあげるべきではありませんか。多くの国の拉致被害者と北朝鮮人民を独裁政権のくびきから解放するためにあなたたちが声をあげるべきではありませんか。

 この大会に参加したり、またはメッセージを送る日本の政治家、学者、ジャーナリストの皆さん。このようなときに行われる皆さんの行動に強く抗議するものです。私たちは皆さんの行動を決して忘れることはないでしょう。

 私たちは10月16日に東京で開催される予定の、金正日政権の統一政策を支持する国際大会に強く反対します。また、このような動きを軽視することなく、拉致被害者の救出、帰国者及び北朝鮮民衆、そして脱北者の人権を守るため、さらに行動を強めていくことを誓います。

平成21年10月13日
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表 三浦小太郎
北朝鮮難民救援基金理事長 加藤 博
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 藤野義昭
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)共同代表 砂川昌順、小沢木理

(50音順)


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091016/kor0910161736002-n1.htm

親北大会を都内で開催 拉致被害者の家族会、会場前で抗議

 朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)を中心に米国、中国、欧州など海外8地域の親北団体が16日、東京都内で「海外同胞大会」を開き、約800人が参加した。

韓国・盧武鉉政権下の南北合意(10・4宣言)2周年を記念した催しだが、「日本を親北勢力の基盤とするのが狙い」(分析筋)とみられ、日本人拉致被害者の家族会などが「金正日政権支持の大会がわが国の首都で公然と開かれることを黙ってみているわけにいかない」と会場前で抗議行動を行った。主催者側は産経新聞の取材を拒否した。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/



 10.17 日本解体阻止!!守るぞ日本!国民総決起集会&デモのご案内
2009年10月17日 (土) | 編集 |
本日は間もなく午後1時から地方議員の会やチャンネル桜2千人委員会の主催による国民集会とデモが開催されます。

ぜひともお近くの方はご参加ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



人権擁護法、外国人地方参政権付与、國神社に代わる「国立追悼施設」の建設、
皇室典範改悪、日教組教育の推進、国防・安全保障の軽視、友愛精神に基づく「東アジア共同体」
――― 戦後最大の危機を迎えた中、日本を守るために何が出来るのか?
今こそ、草莽ひとりひとりが立ち上がるときです! 多くの皆様のご参集をお待ちしております!
http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html

●10.17 日本解体阻止!!守るぞ日本!国民総決起集会&デモ●
 - これからの日本の行方を考える -
 国会議員、地方議員、知識人ほか多数登場!壇全国草莽は「草莽崛起」して、永田町へ!騒ぎまくれ!
   
 平成21年10月17日(土) ※ 雨天決行!これは暴動である!
■大シンポジウム  13時00分~15時30分
 場所 : 砂防会館別館 「シェーンバッハサボー」 大会議室 → 地図はこちら
 (東京メトロ「永田町」駅 徒歩1分)
 登壇予定 [50音順・敬称略] :
 城内実、日下公人、田母神俊雄、西村眞悟、平沼赳夫、山谷えり子、渡部昇一 ほか ※ 9/26 追記
■デモ行進 (国会付近)  16時00分~17時00分
 ※ 国会や各党前でのデモは不可。あくまで近隣のデモ行進です。

呼掛人 :[50音順敬称略]井尻千男、小堀桂一郎、水島 総、渡部昇一 ほか
主 催 :草莽全国地方議員の会、日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会 ほか
協賛報道 :日本文化チャンネル桜、國民新聞


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動へのご支援のお願い>

偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。


学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


26日から上京し、法務省・文科省への要請行動、国会議員への陳情、保守系有識者による国民集会、デモに参加してまいります。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 ルース・ベネディクトの『菊と刀』は米国による日本人精神解体の一環
2009年10月17日 (土) | 編集 |
岡本明子先生からの水間さんメールを転載します。 国民集会の請願書の提出をお願いいたします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





水間政憲さんからのメールを転送します。
併せて、請願13項目の一つである「国立国会図書館請願書」の反対理由を述べている請願書を添付します。岡本明子

-----Original Message-----
Subject: Fw: 国家の背骨と日本人の魂
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

中川昭一先生の告別式で、弔辞を述べられていた方々が、それぞれ「保守の再生」を
連呼しておりました。

中川先生への手向けのことばには、誰しもが考えられることばで、驚くこともありませんが、日本の背骨は「伝説的精神性」所謂「保守の魂」です。
戦時中、米国政府に依頼され、日本の戦後をどのように創り変えるのか、その中で「日本人の精神性」を担当したのは、心理学者のルース・ベネディクトでした。

ルースが政府から与えられたテーマは、簡単に言うと「日本人の背骨を溶かす政策」でした。

ルースの代表作『菊と刀』は、研究結果を纏めて出版されていますが、「『菊』(天皇)はいままでのように手入れをしなくても綺麗に咲かすことができるか…」とか
「日本を最後まで追い詰めて消滅させるかの選択は我々に…」などと、「神の視座」
からの物言で展開しています。

GHQ占領下から現在の日本を俯瞰すると、ルース・ベネディクトの報告書で公にされた『菊と刀』の内容に酷似しています。

それは、日本人の魂が消され、正義の為に戦う闘争心が溶けてしまっているからです。

米国は、世界が「政治」から「文明的大転換期」になるときの「政治判断」は、常に間違いを繰り返してきました。第2次世界大戦で、ソ連と中国を選択して日本と戦争したことが最大の間違いでした。その選択がなければ、20世紀後半の冷戦からイラク・アフガン問題で、米国が疲弊することもなかったのです。

それは、米国発の文明などすべて借りもので、強いて挙げれば「大量消費社会」となります。
それゆえ、米国がいくら綺麗事を言っていても最後の政治選択は、如何に「物欲」を満たすかなのです。ウイグルを弾圧している中国に対してヒラリーは、米国債のセールスをしても「ウイグル人の人権」に一切触れていない。すでに、米国は中国のコントロール下に置かれています。それは、米国と中国ともにユダヤ資本の傘下になったことを意味します。

現在、米国の世界戦略は「貧すれば鈍す」で、中国を世界最大の二国間関係と寝ぼけたことを言ってます。
また、世界的求心力を得る旗として「核兵器の廃絶」を世界に訴えかけ、オバマ大統領はノーベル賞を受賞しました。
ヨーロッパは強かで、オバマ大統領が訪日することを前提の授与と考えると分かりやすいのです。これで、オバマは広島で再度「核兵器の廃絶」を宣言、せざるおえなくなりました。

世界がオバマの真価を値踏みしています。
このまま米中関係が、推移すると、50年後には、米国が中国になっている可能性もあります。
寄りによって、鳩山由紀夫首相は「友愛!友愛!」を連呼して、「東アジア共同体構想」などと、嬉しそうにしています。

祖父一郎の「友愛精神」などと、鳩山家伝来のごとく発言しても、マスコミは詳しく報道しない。実際、知らないのでしょうが、「友愛精神」は日本発でも鳩山家とは全く関係のない青山家からヨーロッパに伝わったのです。

EU統合の基本理念は、オーストリア・ハンガリー帝国のクーデンホーフ・カレルギー伯爵が唱えた「汎ヨーロッパ主義」でした。

カレルギー伯爵の母親は、ゲランの香水「Mitsouko」のモデルだった。その人物は、1990年代初頭のヨーロッパ社交界の華で、一世を風靡した日本での国際結婚第1号で、ヨーロッパに嫁いだ青山ミツ(光子)だったのです。

カレルギー伯爵の「汎ヨーロッパ主義」思想の根本は、光子の厳しい家庭教育にあったのです。厳しい躾に耐えかねて家を飛び出した子供もいたのです。ミツコには7人の子供がいました。

その明治女の家庭の躾は、小生も体験している明治女の祖母を見ていて想いだしま
す。
常に「静かにしなさい!」「仲良くしなさい!」を口癖のように言っていたものです。

その「ことば」は、日本人であれば遺伝子に組み込まれている『聖徳太子の十七条憲
法』のはじめにある「一に曰く、和をもって貴(尊)しとし、さからうことなきを宗とせよ」に通じるのです。

日本社会で聖徳太子の「友愛精神」が実現していたのは、平安時代の390年間であ
ろうか。
世界最古の恋愛小説「源氏物語」が書かれたものこの時代、近代恋愛小説と遜色なく、女性の人権が日本では、ヨーロッパより遥か1000年以上も前から尊重されていて、ヨーロッパのインテリが日本人に抱く、コンプレックスの原点になっているのかも知れません。

現在、全世界の死刑の過半数は中国一国で行ってますが、平安時代には死刑は一度も行われていません。また、人権云々で「死刑廃止制度」があったからでなく、死刑にまでする凶悪な犯罪がなかったからなのです。

その根本思想は、聖徳太子が建立した「四天王寺」を見るまでもなく、仏教の教えが根底に流れていたのです。

要するに、EU統合の思想は、キリスト教を源にしているのではなく、仏教にその源流があるのです。
仏教寺院では、尊い仏を守る為に、山門の左右から邪悪な者を通さないように、仁王像が睨みつけています。

現在、日本に来て凶悪な犯罪を繰り返しているのは、一番が中国人で二番目が韓国人です。
現在、国家の「仁王像」は、水際で凶悪な外国人を阻止できる法律です。

その法律を民主党は、すべて取っ払ってしまう算段です。しかし、マスコミは一切報道していませが、それに気付いていた中川昭一先生は亡くなってしまいました。

10月27日は、中川先生に成り代わって日本を守る意志を示してください。
合掌

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」実行委員会・事務局長・水間
政憲:http://mizumajyoukou.jp/

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動へのご支援のお願い>

偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。


学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


26日から上京し、法務省・文科省への要請行動、国会議員への陳情、保守系有識者による国民集会、デモに参加してまいります。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 亀井金融・郵政改革担当相が夫婦別姓に反対を表明したことは大きい
2009年10月17日 (土) | 編集 |
10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動へのご支援のお願い>

偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


26日から上京し、法務省・文科省への要請行動、国会議員への陳情、保守系有識者による国民集会、デモに参加してまいります。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 10月27日、法務省・文科省交渉、国会議員陳情へのご参加と、ご支援のお願い 
2009年10月14日 (水) | 編集 |
9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動へのご支援のお願い>

偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


26日から上京し、法務省・文科省への要請行動、国会議員への陳情、保守系有識者による国民集会、デモに参加してまいります。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 福岡日教組会館での蓮池透氏講演会に参加して
2009年10月13日 (火) | 編集 |
一昨日、福岡市にある福岡県教育会館、日教組の事務所ですが、ここで開催された元家族会事務局長の蓮池透氏の講演会に参加してきました。

主催は福岡県日朝友好協会。後援が日本労働党系の「広範な国民連合」、協賛に福岡県教職員組合や部落解放同盟、自治労という旧社会党系左翼によるものでした。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

驚いたのは、山崎拓前自民党衆議院議員と、現職の公明党参議院議員である木庭健太郎氏が出席していたことです。木庭氏は所用で途中退席しましたが、山崎氏は最後まで話を聴いて、協会の役員である元福岡県教組委員長の中村元気氏の閉会の挨拶後に、帰って行きました。

廊下で総連?の幹部らしき人物と挨拶をかわしていたのが引っかかりました。

さて、講演の内容ですが、家族の心情という面は理解できる部分もありましたが、植民地支配の謝罪のことや北朝鮮の立場を考えるというのは疑問を感じました。

経済制裁の実効性に疑問を投げかけておられましたが、どういう戦略があるのでしょうか。

信頼関係を裏切ったのは日本政府だというのも違うと思いました。

被害者家族の苛立ち、焦り、不満はよくわかるのですが、結論がどうして過去の清算になるのでしょうか。

メモを整理してここに紹介したいと思います。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



 岐阜新聞のコラムニストが麻生前首相を失言などでネタを提供してくれたと嘲笑 
2009年10月09日 (金) | 編集 |
このコラムを書いた人物はどういう人でしょうか。

さんざん煽る報道をしておいてなんていう言い草か。

これがマスコミ、

いや今日はあえてマスゴミと呼ばせていただきますが、彼ら(全部ではない)の本音なのでしょう。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



http://www.gifu-np.co.jp/column/sunpyou/sn20091008.shtml

ぎふ寸評 2009年10月 8日(木)


 コラムは権力者や世相を、上手にやゆしたり茶化したり冷やかしたりするから受ける。それが民主党中心に政権交代してからは、何だかやりにくい。

◆国民の大きな期待を受けて誕生した政権だし、支持率も高いから下手な批判はできない。読者を敵に回すことになりかねない。誕生間もない政権の揚げ足取りも大人気ない。

◆ああ、読み間違いやら失言やらで、次々とネタを提供してくれた前首相の時代が懐かしい。(輝)


<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



 戸井田とおる先生事務所主催で、岡本明子氏が夫婦別姓問題と国連人権システムについて講演
2009年10月09日 (金) | 編集 |
私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。





《10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ》〈中川昭一先生への追
悼〉

 貴方は、日本の国柄が突然ガラッと変わってしまうことが信じられますか。それは、「家族の絆」「地域社会」「国の安全保障」を、次々に崩壊させてしまう法案が、国会で成立することが目前に迫って来たからです。

 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「靖国神社代替施設」「外国人参政権」「偽・人権擁護法案」「二重・三重国籍」「戸籍制度廃止」「夫婦別姓(選択制別姓)」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万移民推進」「日教組教育の復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの

法案の殆どは、都議選で一議席も確保できなかった社民党や、民主党に巣くっている旧社会党の千葉景子法務大臣などが推進して来た法案です。

 マスコミは、これら日本解体につながる危険な法案を詳しく報道していません。インターネットで危機的情報を確認している多くの国民の総力を結集して、「日本解体法案」を阻止する為に「請願受付国民集会&デモ」を実施することになりました。


【開催日】:平成21年10月27日

【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。

 国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。

〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用ください〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

〈10月27日以降の情報は、メールで直接配信する準備もしていますので、御希望の方は請願書と別紙に、メール・アドレスを記載して発送してください。〉

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
以上、11項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、

小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅
健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲

【10・27法務省など要請、国会陳情活動にご支援をお願いします】


街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本さんの呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

  



 浄土真宗は選挙より、基幹運動という左派人権運動路線の転換こそ必要だ 
2009年10月07日 (水) | 編集 |
東西本願寺の左派偏向はひどいものがあります。とくに西はひどい。

部落解放同盟にのっとられたに等しく、僧侶や門徒からも疑問の声があがるなか、そのことについての総括は一切できていない。

袈裟をきたお坊さんが左翼のような発言をすることに違和感を覚える人は少なくないはずです。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009100600036&genre=J1&area=K00

浄土真宗本願寺派 参院選へ僧侶候補公募
比例代表で擁立検討
 
浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は来年夏の参院選で「宗門特別推薦」を行うことを決め、宗門が擁立する候補者の公募を始めた。候補者公募は今回が初めてで、全国の32教区に適任者がいないか調査を依頼した。

 本願寺派は2007年の前回参院選で新たに宗門特別推薦の規約を設けた。宗門代表として民主党公認(比例代表)の藤谷光信氏、自民党公認(大阪選挙区)の谷川秀善氏の僧侶2人を推薦、ともに当選した。

 2人は公益法人制度改革など宗門が関連する問題の国会審議を報告し、国政と宗門をつなぐ役割を果たしているといい、来年の参院選でも引き続き、国政と宗門のパイプ役となる人材を送り込みたい意向だ。

 公募は本願寺派の僧侶(教師)であることが条件で自薦、他薦は問わない。所属政党も問わないが、宗門を挙げて全国組織で支援することから、比例代表での擁立を検討している。

 本願寺派は「国政の課題に宗教的な考えを伝えるためにも国会へ人材を送りたい。選挙も迫っており、なるべく早い時期に候補者を決めたい」としている。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。




《10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ》〈中川昭一先生への追
悼〉

 貴方は、日本の国柄が突然ガラッと変わってしまうことが信じられますか。それは、「家族の絆」「地域社会」「国の安全保障」を、次々に崩壊させてしまう法案が、国会で成立することが目前に迫って来たからです。

 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「靖国神社代替施設」「外国人参政権」「偽・人権擁護法案」「二重・三重国籍」「戸籍制度廃止」「夫婦別姓(選択制別姓)」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万移民推進」「日教組教育の復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの

法案の殆どは、都議選で一議席も確保できなかった社民党や、民主党に巣くっている旧社会党の千葉景子法務大臣などが推進して来た法案です。

 マスコミは、これら日本解体につながる危険な法案を詳しく報道していません。インターネットで危機的情報を確認している多くの国民の総力を結集して、「日本解体法案」を阻止する為に「請願受付国民集会&デモ」を実施することになりました。


【開催日】:平成21年10月27日

【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。

 国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。

〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用ください〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

〈10月27日以降の情報は、メールで直接配信する準備もしていますので、御希望の方は請願書と別紙に、メール・アドレスを記載して発送してください。〉

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
以上、11項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、

小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅
健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲

【10・27法務省など要請、国会陳情活動にご支援をお願いします】


街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本さんの呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ発起人に新たに2人参加される
2009年10月07日 (水) | 編集 |
顔ぶれを見て、まさしく超党派。

議員時代、大変お世話になってきました西川京子先生にはご挨拶しないとなあ。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

転載、転送歓迎します!

各位

発起人に、八木秀次高崎経済大学教授と、西村幸祐(評論家)氏が加わって下さいました。先ほどのメールに、お二人のお名前と、請願受付項目を入れて、お送りします。

岡本

《10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ》〈中川昭一先生への追
悼〉

 貴方は、日本の国柄が突然ガラッと変わってしまうことが信じられますか。それは、「家族の絆」「地域社会」「国の安全保障」を、次々に崩壊させてしまう法案が、国会で成立することが目前に迫って来たからです。

 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「靖国神社代替施設」「外国人参政権」「偽・人権擁護法案」「二重・三重国籍」「戸籍制度廃止」「夫婦別姓(選択制別姓)」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万移民推進」「日教組教育の復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの

法案の殆どは、都議選で一議席も確保できなかった社民党や、民主党に巣くっている旧社会党の千葉景子法務大臣などが推進して来た法案です。

 マスコミは、これら日本解体につながる危険な法案を詳しく報道していません。インターネットで危機的情報を確認している多くの国民の総力を結集して、「日本解体法案」を阻止する為に「請願受付国民集会&デモ」を実施することになりました。


【開催日】:平成21年10月27日

【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。

 国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉
 
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。

〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用ください〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。

【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

〈10月27日以降の情報は、メールで直接配信する準備もしていますので、御希望の方は請願書と別紙に、メール・アドレスを記載して発送してください。〉

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃用
紙:A4サイズに一項目一枚に記入】

【反対請願書受付け項目】

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍(二重・三重)
4、偽装人権擁護法案
5、国立国会図書館恒久平和局
6、1000万移民推進
7、女性差別撤廃選択議定書
8、夫婦別姓(選択制別姓)
9、日教組教育復活
10、地方主権
11、CO2 25%削減
以上、11項目です。

【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、

小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表)、中村粲(獨協大学名誉教授)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅
健一(近現代史研究家)、酒井信彦(元・東大教授)、宮崎正弘(評論家)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、八木秀次(高崎経済大学教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、西村幸祐(評論家)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲

賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前10時前に集合したいと思います。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。



【10・27法務省など要請、国会陳情活動にご支援をお願いします】


街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本さんの呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 心のノート廃止は道徳教育潰しのための第一歩 
2009年10月06日 (火) | 編集 |
昨日の産経新聞政治面(九州でも1日から1日遅れでない記事が読めるようになりました)に産経新聞文科省担当の小田記者の心のノートに関する記事がありました。

この教材自体も不十分な内容といえばそうなのですが、いま全国の学校現場で使用されており、廃止となれば、いよいよ人権教育や平和教育と称する反日教育が強まるでしょう。

現状でも調査してみると人権教育ばかりの学校は多いです。

しかし、以前、福岡県教委の調査報告を開示請求しましたが、この 心のノートはほぼ全校で使用されており、一定の成果はあったと思います。

廃止ではなく、先人の生き方を伝えるなど内容を充実させるべきで記事にあるように日教組の意向を汲むものでしかありません。


10月27日に今年度2度目の文科省要請行動を予定していますが 官僚に対しこの問題をぶつけようと考えています。

法務省への要請は確定し、人権擁護局が対応することになっています。詳しくは記事の下の告知をご覧ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091005/stt0910050130006-n2.htm

「心のノート」廃止も 民主反対で 背後に日教組の意向

 文部科学省が小中学生に配布している道徳教育補助教材「心のノート」が、廃止になる方向だ。道徳心育成を重視した新教育基本法を踏まえた新学習指導要領実施に備えて今年3月に改訂されたものの、日教組の意向を受けた民主党が廃止を求めているためだ。子供の規範意識低下が指摘され、道徳心養育の重要性が増す中、民主党政権で教育は時代の要請に逆行する懸念がある。(小田博士)

 「心のノート」は、平成12年5月の西鉄高速バス乗っ取りなど、少年による重大事件が相次いだことを受けて、道徳教育を充実させるために文科省が作成。全国の小中学生全員を対象に、約500万部を無償配布している。子供の発達段階を踏まえ、小学校低、中、高学年用と中学校用の4種類がある。

 新学習指導要領の内容を反映した改訂版は、ページ数や記述欄を拡充した。小学1、2年向けでは、うそや悪口など「してはならないこと」をイラストで説明。中学では「日本人としての自覚」を見出しに掲げて、世界貢献の重要性を説いている。全学年で決まりを守る大切さを強調するなど、規範意識を自然に身につけさせる内容だ。

 一方、民主党は今年4月、文科省予算を検証した際に「全国配布は乱暴だ」などと問題視。7月に無駄撲滅のための政府全体の予算事業検証の中で、「廃止」と分類した。鳩山政権では、この予算検証を担当した国会議員がそれぞれ副大臣、政務官に就任した。

民主党が「心のノート」廃止を求める背景には、日教組が「道徳反対闘争」を繰り広げてきた歴史的経緯がある。日教組は3月にまとめた政策要求書でも「規範意識を重視した道徳など課題が多い」と批判している。「日教組の教研集会には人権教育や平和教育の分科会はあっても、道徳関係は一つもない。今でも『内心の自由を侵す』と反対している」(文科省関係者)というのが実態だ。

 道徳教育をめぐっては、安倍晋三内閣が設置した政府の教育再生会議が、教科書作成を含めた「教科化」を提言。文科省の中央教育審議会が教科化は見送ったものの、道徳推進教師の創設など道徳教育を強化することで決着した。

 日教組が反対している学力テスト、教員免許更新制度も新政権で見直される公算が大きくなっており、近年の教育改革路線が一気に後退する懸念が出ている。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前10時前に集合したいと思います。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。



【10・27法務省など要請、国会陳情活動にご支援をお願いします】


街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本さんの呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 中川昭一氏を悼む ・・・TBSの女性アナの冷淡な発言に憤る 
2009年10月06日 (火) | 編集 |
2月のローマでの国際会議での記者会見について、ブログでも集中的に取り上げましたが、私はある種の謀略を嗅ぎ取っています。

麻生政権は小泉路線からの政策転換を進めようとしていました。

麻生首相(当時)の郵政民営化に反対だった発言もそういうことで、中川先生を金融と財務担当大臣にしたのもそのためだったと思います。

また拉致問題や教科書問題、人権擁護法案阻止など中川先生のご尽力で進展して来ました。


産経新聞の阿比留記者の評伝をご紹介させていただきます。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091005/stt0910050957009-n1.htm

【評伝】中川昭一氏 保守伸長、シャイな推進役

シャイな人だった。何より、繊細な人だった。衆院当選8回、農水相、経済産業相、財務相、自民党政調会長…と要職を歴任した大物政治家であるにもかかわらず、はにかんだ笑顔のよく似合う、子供のような純真さを持ち合わせていた。

 「おれは子供には『おれがいつか襲われて殺されても驚くな』と言い聞かせてあるんだ」

 中川昭一氏は拉致議連会長を務めていた当時、政治家としてのこんな覚悟を語っていた。だが、死はもっと皮肉な回り合わせであっけなく訪れた。56歳という若すぎる最期には、ただ言葉を失うしかない。

 「あの件さえなければ、今ごろ昭ちゃん(昭一氏)が自民党総裁だった」

 盟友の安倍晋三元首相は故人を悼む。「あの件」とは中川氏が財務・金融相時代の今年2月、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見で「酩酊(めいてい)」したかのような姿を見せて、引責辞任したことを指す。

 この一度の失敗で、中川氏が長年積み上げてきた実績も名声もはかなく吹き飛んでしまった。先の衆院選で落選し、議席も失った。

 確かに中川氏は酒席で、ときにはめを外し深酒することもあった。それも、強すぎる感受性をまひさせたかったからだろうと思う。素顔は、少し人見知りのまじめな勉強家だった。

 平成9年、中学歴史教科書のすべてに慰安婦記述が載ったのをきっかけに、安倍氏らと自民党「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」を結成した。左派イデオロギー色満載だった教科書が是正されていく第一歩だった。

 14年には超党派の拉致議連会長に就任したほか、永住外国人への地方参政権付与や民間の言論抑圧につながる人権擁護法案に反対した。一方、靖国神社参拝を推進するなど、常に保守系議員活動の前面に立った。




若手議員のリーダーとして村山連立政権でリベラル色が強まった自民党の正常化にも大きな役割を果たされました。

お父さんの中川一郎先生のことが脳裏をよぎりました。もしかすると・・・です。


心からご冥福をお祈りします。


中川先生の志は私たちが受け継いでいきます。


27日の国民集会は中川先生の追悼集会になるようです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





サンデージャポンでの青木裕子アナの問題発言に憤ってます。

ユーチューブにアップされた動画をみましたが、爆笑問題の田中の離婚より重要な問題なことくらいわかるはずです。




「そこは注目しないでください」

なんと冷たい言葉の響きか。


番組進行上のとかいう言い訳しても理解は得られない。


ふと学生時代にTBSから取材依頼を受けたことを思い出しました。


私が書いているブログをみたニュース23のディレクターが終戦60年を記念して若者に視点をあてた靖国問題の番組を放送するから、取材させてほしいといってきましたが、最終的にお断りました。

で、他の方が出演されたものを見ましたが、いわゆる「ネット右翼」はこういう人間だといわんばかりの構成になっていました。

大阪のMBS毎日放送のようにヤミ専従や同和利権などタブーに挑戦する系列放送局もあるのですが、肝心のキー局の偏向は選挙前後もひどいものでした。


報道でさえ、そういう体質で、バラエティ番組自体、重要な問題に気付かせないための目くらましではないかと思います。


ひとつ加筆しておきますが、TBSの「報道特集」は一貫して北朝鮮問題、拉致問題に熱心だということは付言しておきたいと思います。


【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。



首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前10時前に集合したいと思います。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。



【10・27法務省など要請、国会陳情活動にご支援をお願いします】


街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本さんの呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 夫婦別姓などの状況は極めて厳しい状況
2009年10月02日 (金) | 編集 |
政権が民主党に交代してから人権侵害救済法案(部落解放同盟が求めていた内容に近く、かつての法務省案よりも強力)や戸籍の廃止、全国学力テストの縮小、などこれまで辛うじて阻止、あるいは正常化してきたことが逆コースをたどろうとしています。

そのひとつに夫婦別姓がありますが、昨日の産経新聞は、夫婦別姓は家族のきずなを壊しかねないとして反対の立場で社説を展開していました。

安全保障や外交など国家の基本政策で産経と同一歩調をとる読売は、9月27日に1面トップで取り上げ、推進したいというスタンスをとっています。

新聞社の社説は官僚や学者などに大きな影響を与えますから、世論形成がマスコミのさじ加減ひとつであることから考えても極めて厳しいともいえます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


27日の国民集会、デモの呼びかけ、発起人の一人である水間正憲氏によると、法務委員会の状況は圧倒的な民主党で自民党はわずか9人。それも自民にも推進派もいるとなればあっさり通過しかねません。

国籍法のときのことを思い出してください。

こういった亡国法案の動きについては、従来からの「反対です」だけではなく、ディベートで言う対抗プランも真剣に検討する必要が出てきたのではないでしょうか。

それから、民主党自体を敵視するというスタンスは、以下紹介する「民主党内の状況」を見ても得策とはいえないと判断しています。

それだけ事態は深刻です。



産経新聞政治部記者で現在、首相官邸担当キャップの阿比留氏が昨日、ブログで書いておられた民主党議員とのやりとりの「概略」をご紹介します。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1249889/

夫婦別姓については、特に働く女性から要望が強いことは承知していますし、私の周囲(社内)の女性からも、それを望む声があります。ただ、私は個人的な体験もあり、これには慎重です。この問題は、大人の側の論理ばかりが強調されていて、子供の視点が欠け落ち気味だとも感じています。

 夫婦別姓が導入されると、当たり前のことですが、子供は父親と母親のどちらかとは違う姓になります。「だからどうした、別に構わないではないか」という意見も当然あることでしょうが、この単純な事実に意外と気づいていない人も、けっこういるように思います。

民主党案では、複数の子供が別々の姓を選ぶことも可能なので、親子、兄弟の姓がバラバラということもありえますね。事実婚で夫婦別姓を実践している福島氏は「夫婦別姓で家族の絆が弱まることはありえない」と言い切っていますが、たとえ福島家ではそうであっても、社会全体ではどうでしょうか。私は疑問に思います。

昨日の産経政治面で、後輩の杉本康士記者に書いてもらったもので、少し古いですが8年前にこんなアンケート調査がありました。民間団体「心の教育・女性フォーラム」が都内の中高生を対象に実施したもので、自分の両親が別姓になったら「嫌だと思う」(41.6%)と「変な感じがする」(24.8%)が合わせて3分の2にのぼり、「何も感じない」(26.2%)と「うれしい」(2.2%)を大きく上回っていました。いま、同様の調査があればどういう結果になるかは分かりませんが…。

 
 というわけで、本日、某民主党議員とこれらの現状について電話で会話した内容の「概略」を紹介します。相手の立場もあるので匿名とさせてもらいます。

 私 千葉さんらが張り切っている。民主党内で反対論や慎重論は上げられないのか

 某氏 うーん、それをやるとしたら自分かAかBかCぐらいだが、AもCも政府に入っちゃったから忙しいだろうし、言いにくいかもしれないなあ。いや、Cはテレビに出ているぐらいだからヒマはあるか。

 私 民主党は個々の議員の声をすくい上げる部門会議も廃止しちゃったし、政府が決めてしまえばどうしようもない。同志を募るとか議連をつくるとかできないか

 某氏 いまオレがそれをやると圧殺されちゃうよなあ。Aは小沢さんの一派だし、Bは鳩山さんに近いから、彼らが直接、小沢さんと鳩山さんに意見するのがいいかもしれない。Cは小沢グループでも鳩山グループでもないから、下手に声を上げると、逆に「あいつが言っているから逆にしてやろう」となるかもしれない。小沢さんにしても、自分を支えているAの言うことなら、ちゃんと聞くだろう。外国人参政権の件にしても他の問題にしろ、小沢さんには信念などなくて政局的に動いているだけだから。やっぱりAがカギかなあ。

 私 ただ、のんびりしているヒマはない

 某氏 そうだよなあ。オレも気にしていたんだが…。何ができるかなあ。やはり党内の有力者と近くないとことはなせないと最近、反省しているよ。近いうちにAやBやCと会合してきちんと話してみたい。それまで、オレは目立たないようおとなしくしていた方がいいと思う。(※某氏がだれであるかは決して詮索はしないでください。)

 …鳩山首相は9月16日の就任記者会見で、こう強調していました。

《今までのように国民の皆さんも、ただ一票を投ずればよいんだ、そういう発想ではなくて、是非、政権にさまざまものを言っていただきたい。政権の中に参画をしていただきたい。私たちが皆様方のお気持ちをいかにしっかりと政策の中に打ち出していけるか否かは、国民の皆さんの参加次第にかかっているとも申しあげていいと思います。》

 やっぱり、鳩山氏が望む通り、国民が自ら声を上げていくしかないようです。


<10・27国会請願受付国民集会&デモについて>

昨日、発起人に名を連ねておられる方からお伺いしましたが、近々、詳細が発表されてくるそうです。


また、私や首都圏の若手で、進めている省庁交渉、国会議員への陳情についても公表していきます。

以下、水間氏が、発表されている内容を紹介していきます。



請願受付国民集会会場:憲政記念館「17時~19時45分」

請願書は、憲政記念館ホール受付で受領させて戴きます。(16時30分から19時45分)

17時、基調講演

17時30分から19時45分まで、保守系政治家のリレートークになります。

請願受付デモは、10月27日16時30分に日比谷公園噴水前を出発し、憲政記念館で請願書を提出した方から、個々に17時30分から19時まで衆参議員会館側から埋め尽くし、国会を日本人の輪で取り囲み、各々批判項目のシュプレヒコールを発して頂ければと思っております。憲政記念館ホールは、旧軍関係者など年輩者の方々の参加を予定しています。

直接国会議事堂に駆けつける方は、地下鉄「国会議事堂前駅」か「永田町駅」をご利用下さい。

〈日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ〉の主旨

英霊にこたえる会・堀江元会長さんが、靖国神社代替施設反対の座り込みを、全国で実施すると述べているそうです。

94歳になられる堀江氏の愛国心に心を動かされる国民は、沢山いらっしゃることでしょう。

今回の衆院選の報道は異常でしたが、長年、国家観を蔑ろにしてきた自民党政治のなれの果てが今の姿です。

保守派の国民の怒りは、限界点を超えて、爆発寸前になっていることを、殆どの自民党国会議員は理解しておりませんでした。

それは、昨年の「国籍法改悪」のとき、すでに保守派の国民は自民党を見限っていたのです。

民主党政権発足で、日本解体に直結する法案審議が、国会で実質上スタートする10月中旬以降、保守系国民の怒りは、爆発寸前になっていると思われます。

そこで、今まで保守系国民がバラバラに開催していた、反対集会&デモを結集して開催することにしました。

請願受付国民集会&デモで、反対するテーマは以下の通りです。

1、靖国神社代替施設

2、外国人参政権

3、重国籍

4、戸籍制度廃止

5、偽装人権擁護法案

6、国立国会図書館恒久平和局

7、1000万移民推進

8、女性差別撤廃選択議定書

9、夫婦別姓(選択制別姓)

10、日教組教育復活

11、地域主権

12、CO2 25%削減

13、東アジア共同体構想

以上、13項目の反対請願書受付とデモを実施することになりました。

当日、請願書を受付て頂ける国会議員と保守系政治家は、近々に発表します。

尚、現時点で了承して頂いている政治家は、すでに10名位になっております。

【全文掲載のみ転載フリー】

ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/

◆請願文の例などはこちらを参考に
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
☆平成21年10月27日開催の『日本解体法案』反対請願イベントを応援する期間限定ブログ☆
http://sitarou09.blog91.fc2.com/


<九州・山口の皆さん産経新聞を購読しませんか?>

今日から産経新聞が九州・山口特別版ということで発行を開始しました。

左翼的空気や時流におもねらない「正論」路線が産経の個性です。

九州・山口の方でまだ産経新聞をお読みでない方はぜひご購読ください。

産経新聞 九州・山口特別版 購読のご案内ページ
http://www.sankei9.com/


また、JRキオスクは交渉中だそうですが、西鉄福岡駅では購入できるそうなので、福岡在住、あるいは福岡にご出張、ご旅行、お買い物などで福岡市内に来られる方はお買い求めください。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091001/trd0910010812001-n1.htm

九州印刷スタート 産経新聞「九州・山口特別版」新創刊

産経新聞「九州・山口特別版」の現地印刷が30日にスタートし、委託先である佐賀県鳥栖市の毎日新聞の工場では関係者が集まって事業開始を祝った。九州の高速道路の結節点に位置する鳥栖工場では、毎日新聞社西部本社代表の田中青史取締役や、産経新聞社の住田良能社長ら関係者が、試し刷りをチェックするなど、工程を見守った。

 産経新聞側からデータが鳥栖工場に送られると、印刷を担当する毎日新聞九州センターの社員が輪転機を稼働。10月1日付の「九州・山口特別版」の印刷が始まった。

 工場のあちこちでは、関係者が刷り上がったばかりの新聞にさっそく目を通していた。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091001/sty0910010817002-n1.htm

九州・山口特別版 新創刊に寄せて、地元からのメッセージ

 □元首相・安倍晋三氏

 ■毅然とした論調に期待

 産経新聞の山口・九州地区「新創刊」に心からお喜び申し上げます。

 産経新聞は、単なる失踪事件と思われていた北朝鮮による日本人拉致事件をスクープしたのをはじめ、中国、韓国に対しても決しておもねることなく、毅然とした論調を展開し続けております。これは他の日本の新聞にはない素晴らしい報道姿勢です。国の主権にかかわる問題に関して堂々と論陣を張る内容に、私も共鳴し、愛読しています。

その産経新聞が私の地元、山口県でも読めるようになることに心から感謝したいと思います。このたびの総選挙で、自民党政権に代わって民主党を中心とする新政権が誕生しましたが、混とんとした世界情勢の中で日本の未来はいかにあるべきなのか。産経新聞が世論を喚起し、日本の進むべき道を敢然と示していただくことを大いに期待します。

                   ◇

 □福岡県知事・麻生渡氏

 ■明快な論説で評価

 産経新聞は、崇高な理念のもと、切り口鋭い分析や率直、明快な論説で高い評価を得ておられます。雇用の低迷や将来への不安が広がる中、活力を取り戻し、希望がもてる社会となるためには、これまでの東京一極集中ではなく、地方が持っている能力を生かし、創意と工夫で競い合う分権型社会の実現が不可欠です。

 本県では、水素燃料による低炭素社会の構築や先端半導体、高齢者にやさしい自動車開発など、世界市場を切り開く新製品・雇用創出プログラム「福岡ニューディール」を推進しています。また、NPO・ボランティアとの協働や子育て応援社会づくりなどに取り組み、県民が協力し支え合う共助社会を目指しています。

 このたびの新創刊を機に、より一層、九州・福岡の情報が全国に発信されますことを大いに期待します。

<国会要請活動などご支援ください>

5日より大阪・京都を訪問し、我々の活動の同志や地方議員さんに会ってまいりました。

また、関西は京都・大阪ともに共産党や旧社会党など左派が強い地域です。民主党政権交代後の状況を見据え、有力支持母体の部落解放同盟や日教組の関西地方における実情を調査し、懸念される教育問題、人権擁護法案などの対策を練ることが目的です。

京都部落解放センター2

京都部落解放センター


偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

行政への要望も続けております。また各種勉強会にも県外も含め参加しています。

福岡市に請求していた部落解放同盟の研修会に関する復命書や大会資料などが公開されてきました。

社団法人部落問題研究所(共産党系)の「人権と部落問題」に共産党福岡市議団による福岡市の同和行政に関するレポートが掲載されていて、目を引いたので請求してみたら、分厚いファイル2冊に、大量の復命書などに驚きました。

近々、ブログなどでご紹介します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

彼らの動向を知ることは重要なことです。



10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本氏の集会の呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




 産経新聞が九州・山口版を発行開始 
2009年10月01日 (木) | 編集 |
今日から産経新聞が九州・山口特別版ということで発行を開始しました。

左翼的空気や時流におもねらない「正論」路線が産経の個性です。

九州・山口の方でまだ産経新聞をお読みでない方はぜひご購読ください。

産経新聞 九州・山口特別版 購読のご案内ページ
http://www.sankei9.com/


また、JRキオスクは交渉中だそうですが、西鉄福岡駅では購入できるそうなので、福岡在住、あるいは福岡にご出張、ご旅行、お買い物などで福岡市内に来られる方はお買い求めください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091001/trd0910010812001-n1.htm

九州印刷スタート 産経新聞「九州・山口特別版」新創刊

産経新聞「九州・山口特別版」の現地印刷が30日にスタートし、委託先である佐賀県鳥栖市の毎日新聞の工場では関係者が集まって事業開始を祝った。九州の高速道路の結節点に位置する鳥栖工場では、毎日新聞社西部本社代表の田中青史取締役や、産経新聞社の住田良能社長ら関係者が、試し刷りをチェックするなど、工程を見守った。

 産経新聞側からデータが鳥栖工場に送られると、印刷を担当する毎日新聞九州センターの社員が輪転機を稼働。10月1日付の「九州・山口特別版」の印刷が始まった。

 工場のあちこちでは、関係者が刷り上がったばかりの新聞にさっそく目を通していた。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091001/sty0910010817002-n1.htm

九州・山口特別版 新創刊に寄せて、地元からのメッセージ

 □元首相・安倍晋三氏

 ■毅然とした論調に期待

 産経新聞の山口・九州地区「新創刊」に心からお喜び申し上げます。

 産経新聞は、単なる失踪事件と思われていた北朝鮮による日本人拉致事件をスクープしたのをはじめ、中国、韓国に対しても決しておもねることなく、毅然とした論調を展開し続けております。これは他の日本の新聞にはない素晴らしい報道姿勢です。国の主権にかかわる問題に関して堂々と論陣を張る内容に、私も共鳴し、愛読しています。

その産経新聞が私の地元、山口県でも読めるようになることに心から感謝したいと思います。このたびの総選挙で、自民党政権に代わって民主党を中心とする新政権が誕生しましたが、混とんとした世界情勢の中で日本の未来はいかにあるべきなのか。産経新聞が世論を喚起し、日本の進むべき道を敢然と示していただくことを大いに期待します。

                   ◇

 □福岡県知事・麻生渡氏

 ■明快な論説で評価

 産経新聞は、崇高な理念のもと、切り口鋭い分析や率直、明快な論説で高い評価を得ておられます。雇用の低迷や将来への不安が広がる中、活力を取り戻し、希望がもてる社会となるためには、これまでの東京一極集中ではなく、地方が持っている能力を生かし、創意と工夫で競い合う分権型社会の実現が不可欠です。

 本県では、水素燃料による低炭素社会の構築や先端半導体、高齢者にやさしい自動車開発など、世界市場を切り開く新製品・雇用創出プログラム「福岡ニューディール」を推進しています。また、NPO・ボランティアとの協働や子育て応援社会づくりなどに取り組み、県民が協力し支え合う共助社会を目指しています。

 このたびの新創刊を機に、より一層、九州・福岡の情報が全国に発信されますことを大いに期待します。

<国会要請活動などご支援ください>

5日より大阪・京都を訪問し、我々の活動の同志や地方議員さんに会ってまいりました。

また、関西は京都・大阪ともに共産党や旧社会党など左派が強い地域です。民主党政権交代後の状況を見据え、有力支持母体の部落解放同盟や日教組の関西地方における実情を調査し、懸念される教育問題、人権擁護法案などの対策を練ることが目的です。

京都部落解放センター2

京都部落解放センター


偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

動画を撮影していただいている同志が、8月の福岡県庁での同和対策局、人権同和教育課への申し入れ、義務教育課への開示請求の際の動画をアップしてくださいました。

カメラを入れたのはおそらく初めてでしょう。

毎月、こういうやり方で情報公開請求や行政との折衝、申し入れを行っています。民主主義社会ではしかるべきところに声を届けたほうが強いです。


福岡県教育委員会との交渉#1



■福岡県同和対策局に立花町差別自演事件について開示請求

教育委員会に続いて、福岡県庁1階の県民相談室で人権同和対策局課長補佐に7月に福岡県警に自作自演の疑いで逮捕された部落解放同盟メンバーである立花町嘱託職員が起こし た、いわゆる立花町差別はがき(自作自演)事件の福岡県としての会議資料を請求しまし た。




学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

行政への要望も続けております。また各種勉強会にも県外も含め参加しています。

福岡市に請求していた部落解放同盟の研修会に関する復命書や大会資料などが公開されてきました。

社団法人部落問題研究所(共産党系)の「人権と部落問題」に共産党福岡市議団による福岡市の同和行政に関するレポートが掲載されていて、目を引いたので請求してみたら、分厚いファイル2冊に、大量の復命書などに驚きました。

近々、ブログなどでご紹介します。


部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

彼らの動向を知ることは重要なことです。



10月27日、独自の文科省への中央交渉、国会要請行動と、ジャーナリストの水間さん、同じくジャーナリストで同志である岡本氏の集会の呼びかけに賛同し、東京での請願集会、デモに参加します。

そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
少額でも大丈夫ですので、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




なめ猫