<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 千葉法相はあくまで親子別姓、人権救済法成立目指す
2010年06月29日 (火) | 編集 |
初めからわかっていることですが、表面化(国会で問題となったりマスコミが報道したり)しようとしまいと、やるんだという意思は一貫しています。

この2つは民主党の、旧社会党の一貫して進めて来た政策ですからね。

人権侵害救済法案は、部落解放基本法以来のものですし。非常に曖昧な、どうとでも運用可能な悪法をたとえ修正したとしても通せば、次は差別禁止法=差別行為は犯罪とされ、行政罰でなく刑事罰となるでしょう。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


推進団体である部落解放同盟の機関誌や論文を読むと、随分前 からそう書いてあります。

マスコミが部落解放同盟の名前を出せないことは、三橋貴明氏 と八木秀次氏の対談本でも明らかです。

旧人権擁護法案のとき、読売や毎日が出した事もあったが、2年前、読売の記事では最終版段階で部落解放同盟と言う名前が削られたこともありました。同じ新聞なのに、東京本社版と西部本社版で違っていました。

過去いろいろな事件が起こるたび、最初は大きく報じられる。関西の事件や福岡の差別はがき自作自演事件がそうでした。ところが、中央本部の幹部に追及の手が及ぼうとしたとき、後一歩でとまる(少なくともそう見える)。

現状でもそうです。

また、えん罪を救済する仕組みも無い。法制化されれば、左派による保守派狩りに利用されるのは目に見えています。

断固反対の声をあげていかなければと思います。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100629/plc1006291100009-n1.htm

マニフェスト不記載でも実現目指す 夫婦別姓と人権救済機関で法相

 千葉景子法相は29日午前の記者会見で、選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案と人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)が民主党の参院選マニフェスト(政権公約)に記載されていないことについて「マニフェストに載っていない、あるいはテーマになっていないことが特段問題になることはない」と述べ、参院選後も引き続き法案成立を目指す考えを示した。
 
 民法改正案は昨年夏の衆院選で民主党が掲げたマニフェストでも盛り込まれなかったが、千葉氏は「一貫して民主党としては取り組み、提起をしてきた。突然消えてしまうとか継続性がなくなるということではない」と強調した。
スポンサーサイト

 反差別国際運動の国内人権機関および、個人通報制度に関するアンケート結果
2010年06月25日 (金) | 編集 |
ご存知無い方も多いと思いますが、このアンケート主催者(人権市民会議)の事務局がある反差別国際運動というのは、東京都港区六本木に事務局がある国連NGO。

部落解放同盟系列の対外宣伝機関です。

歴史的に日本共産党と部落解放同盟との間には血みどろの戦いがありました。しかしこのアンケートに対しては賛成派の立場で回答して来ています。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

左派系はいずれも賛成ですね。

自民党内にも賛成派はいますが、党としては反対という回答のようです。

私が見たところ、民主党案にという解釈です。

自由同和会は推進派ですし、古賀誠元幹事長をはじめ賛成派ですからね。

国民新党は少数ですが、その中で反対賛成が混在しています。

この内容は重要なので拡散させてください。

国内人権機関と個人通報制度に関する政党アンケートを実施
───────────────────────────────────
人権市民会議など人権課題を抱える複数の団体のネットワークである「国内人
権機関と選択議定書の実現を求める共同行動」は、国内人権機関と個人通報制度を定める選択議定書の批准について、参議院選挙前に各政党にアンケートを実施しました。

詳細・アンケート結果はコチラ↓
(http://www.imadr.org/japan/multi/policy/post_16/)
IMADR-JCもこの企画に賛同しています。

※(注。これはこちらのコメント)詳細は下記の記事をお読み下さい。
基本的に支持できる政党は 自由民主党です。
議員の当選を阻みたい政党 民主党・社民党・共産党・公明党

アンケートは5月24日に各政党本部に郵送し、回答期限を6月4 日に設定したところ、14日時点で日本共産党、民主党、自由民主党、公明党、社会民主党、国民新党から回答がありましたので、アンケートとその結果を以下に報告いたします。

アンケート
  私たちは日本に人権を保障する制度を確立するために活動してきた団体および個人です。これまで特に私たちが取り組んできた国内人権機関と個人通報制度に関して貴党がどのようなお考えをお持ちか、参議院選挙を前に確認したく以下についてお聞きしますので、ご回答くださるようお願いいたします。
  なお、回答の締め切りは6月4日(金)とし、回答結果(無回答も含めて)は質問事項と共に人権市民会議のウェブサイトで公開いたします。

   ■国内人権機関と選択議定書の実現を求める共同行動世話人
(川村暁雄/佐藤信行/関口明彦/土橋博子/寺中誠/原由利子/山崎公士)
   ■問い合わせ/回答返送先:
人権市民会議 

1 国内人権機関(人権侵害救済機関)の設置について
  子どもの権利条約第1回報告に対する最終見解(1998年)で、「独立の監視メカニズム」を確立するよう求められたことを皮切りに、日本は、さまざまな人 権条約機関等から国内人権機関を設置するよう勧告を受けてきました。(設置するような勧告にするよう国連に要求したのが、国内左翼です。だから勧告を気にしないでいいです)
  2002年には人権擁護法案が提出されましたが、独立性、表現の自由の規制等が論争となって2003年に廃案となり、今日に至っています。一方、千葉景子 法務大臣は昨年9月の就任記者会見で「人権救済機関の設置」を明言され、第174回通常国会においても、法務大臣や総理大臣から法案提出の意向が表明され ています。
  貴党では、国内人権機関を設置するべきであるとお考えですか? もし設置すべきでないとお考えの場合はその理由をご回答ください。
(1) 国内人権機関を 設置するべきである/設置するべきでない
(2) 「設置するべきでない」とご回答の場合、その理由をご回答ください。

2 個人通報制度を定める選択議定書の批准(個人通報を条約実施機関が審査する権限を認める宣言)について
 国内人権機関と同じく日本は、個人通報制度を定める選択議定書を批准(もしくは個人通報の審査権限を条約機関に認めると宣言)するよう、国際人権条約機関などから繰り返し求められています。個人通報制度が利用できれば、日本の裁判所による判断が国際人権基準で見直される機会となり、国内の人権状況が改善 するきっかけとなることが期待されています。
 貴党では、個人通報制度を日本でも利用できるようにするべきだとお考えですか? もし批准(あるいは権限を認める宣言)をするべきでないとお考えの場合は、その理由をご回答ください。
(1) 個人通報制度を 利用できるようにするべきである/利用できるようにするべきでない
(2) 「利用できるようにするべきでない」とご回答の場合、その理由をご回答ください。


回答 (2010年6月14日時点)

1. 国内人権機関を
設置するべきである…日本共産党、民主党、公明党、社会民主党
設置するべきでない…自 由民主党
今後検討したい…国民新党
無回答…みんなの党
2. 個人通報制度を
利用できるようにするべきである…日本共産党、民主党、公明党、社会民主党
利用できる ようにするべきでない…自由民主党
今後検討したい…国民新党
無回答…みんなの党

≪その他ご意見≫

■日本共産党
日本共産党は2009年総選挙で個人通報制度の批准を主張し、国内人権機関の設立については2001年5月に木島日出夫法務部会長が「人権救済機関のあり方について」で政府から独立した人権機関の設置を主張しています。2008年 10月、国連自由権規約委員会の日本政府に対する最終意見書で、個人通報制度の批准、パリ原則に適合した、政府から独立した国内人権機構の設立を勧告されるなど、これらの課題をすみやかに実現することは当然です。
■民主党
人権侵害救済機関の創設については、実現に向けて政府内で検討中。個人通報制度など については、関係省庁研究会を開催し検討を進めている。
■自由民主党
民主党の人権侵害救済法案について(※)

1. 国内人権機関について
  民主党は、内閣府の外局として中央人権委員会、各都道府県に地方人権委員会を設置し、人権侵害に係る当事者への助言・指導などの一般救済手続きと調査・調停・仲裁等の特別救済手続きを行うことができるよう定める「人権侵害救済法」の制定を目指しています。
  人権侵害を防止し、人権尊重の理念を普及させ、人権が尊重される社会の実現を目指すことに異論はありません。
  もっとも、個人の人権は、公共の福祉及び他者の人権との均衡の下に保障されるものであって、これらとの調整なしに、無条件で保障されるものではなりません。
  例えば、個人の名誉権・プライバシー権は、往々にして他者の表現の自由・知る権利と衝突することがあり、両者の調整が不可欠です。この調整は、事実と証拠に基づき、司法権、つまり裁判所が行ってきました。
  民主党が提唱する人権侵害救済法案は、内閣府の外局に中央人権委員会、都道府県知事の下に地方人権委員会を設置し、人権問題について、これらの行政機関に高い独立性と強力な権限を与え、積極的な介入を行わせるものです。これでは、中央人権委員会や地方人権委員会によって、かえって新たな人権侵害が生じるお それが大きいものとなります。
  このように複数のものの人権の調整が必要な場合、多数決により少数者の人権が不当に制約されてはならないことに留意すべきであり、そのような観点から、基本的には司法権の判断に委ねられるべきです。本質的に多数決に支えられている行政機関がこれに介入することには、極力、謙抑的であることが望ましい。した がって、民主党の主張するような強力な権限を持つ人権救済機関を創設するべきではありません。
  また、このように強力な権限をもつ新たな行政機関である人権救済機関を創設するとすれば、「国家公務員の総人件費を2割以上削減する」との民主党マニフェ ストの選挙公約とは、明らかに矛盾するものではないでしょうか。

※アンケートの意図は各政党の方針について問うものであり、民主党の人権侵害救済法案についての意見を求めるものではありませんでした。この点について後日、回答者に電話で確認したところ、自民党は国内人権機関を設置するべきでないと考えており、自由記載の箇所がその理由であるとのことでした。

2. 個人通報制度について
司法権の独立を含め、わが国の司法制度との関連で、問題が生じるおそれがあり、慎重に対応すべき。
■公明党
我が党は「人権の党」を標榜し、これまでの憲法で保障されている基本的人権を守るた め、全力で取り組んでまいりました。
今後も、新たな人権救済制度の創設を含む「人権侵害救済法」(仮称)の制定や「個人通報制度」を導入する国連 人権関係条約の選択議定書の批准など、人権擁護施策を総合的に推進することにより、日本が国際社会に誇れる人権尊重国家となるよう尽力してまいります。
■社会民主党
社民党は国内人権救済機関の設置と、国際人権規約規約B規約第一選択議定書の批准を追求しています。前回マニフェストには下記のように記述しており、今回の参議院選挙のマニフェストにも掲載する予定です。
※2009年衆議院総選挙マニフェストより
 6. あらゆる差別に反対し、表現の自由を守ります
 ○政府から独立した人権救済機関を設ける「人権侵害救済法」を制定します。
 ○思想・良心・表現の自由、居住・移転・出国の自由、少数民族の権利などを定めた国際人権規約B規約の第一選択議定書を批准し個人通報制度を設けます。
■国民新党
1. 国内人権機関の設置について
  現在、日本国憲法は、第3章【国民の権利と義務】におかれた11条で、人権を不可侵の自然権的な権利として基礎づけるとともに、第10章【最高法規】冒頭 の97条で、憲法が自然権的な人権を保障するところに憲法の最高法規性の実質的な根拠があることを明らかにしています。憲法の最高法規性を担保するために、憲法81条による明文の規定で、法律、命令、規則または処分の合憲性を審査する権限を裁判所に与える違憲審査性が採用され、また、立法権による人権侵害についても裁判上の救済手段を設けています。
  人権の侵害に対しては、裁判所による救済が最も重要でありますが、特に、行政や私人による様々な人権侵害行為については、裁判所以外の機関による迅速な救済も必要であり、人権擁護を任務とする法務省人権擁護局および市町村長の推薦に基づいて法務大臣が委嘱する人権擁護委員が、人権侵犯事件の調査処理や人権 思想の啓発にあたっています。
  国民新党としては、現在行われているこのような制度では不十分なのかどうか。今後十分に調査研究をし検討致したいと考えています。

2. 個人通報制度について
  貴会によれば、日本の裁判所による判断が国際人権基準で見直される機会となり、国内の人権状況が改善され、期待されるとのことですが、国民新党としては、この条約が批准されて良いのかどうか。また、この制度が導入されれば日本の裁判所においてどのような影響等が起きるのか。今後十分に調査研究し、対応して ゆきたいものと考えています。

 中間報告は法務省ではなく政務3役のとりまとめらしいが・・・
2010年06月23日 (水) | 編集 |
人権侵害救済法案の中間報告、政務3役の文書のようで、法務省のホームページからダウンロードして読みましたが、たしかに非常に曖昧な内容でした。

今朝の産経では、以前、私の「正論」の担当者であった安藤慶太氏がこの問題で記事を書いておられました(根ネット版なし)。

人権法案 産経


(注)ネット版と紙面では若干内容が違います。

産経だけこの問題を重視して記事を書いています。あとの社は大きく報じていない。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


人権侵害救済機関設置で中間報告 あいまい内容で懸念払拭されず

 千葉景子法相は22日の記者会見で、政府や特定団体による恣意(しい)的な言論・表現統制の可能性が指摘されてきた人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)に関し、検討の中間報告を発表した。人権委員会を政府から独立した機関として内閣府に設置し、報道機関に関する規定や調査拒否に対する制裁規定は設けないとしている。ただ、いずれの項目も「なお検討する」などと曖昧(あいまい)な表現に終始し、懸念は払拭(ふつしよく)されていない。

 強力な権限を持つ人権擁護委員に国籍条項を設けるかに関しては、「方向性を定めていない」(法務省人権擁護局)として記述を見送った。しかし、千葉氏は記者会見で「この中間報告で特段の変更を示しているということではない」と述べ、外国人に門戸を開きたい意向をにじませた。言論統制につながる危険性については「懸念はないものだと思う」と語った。

 中間報告は法務省内で昨年10月以降に検討した内容を、政務3役の考え方としてまとめた。法務省は今後、内閣府など関係省庁と協議を進め、「早期に法案としての形を作っていきたい」(千葉氏)考えだ。人権侵害の申し立てがあれば立ち入り調査や訴訟参加などの権限を持つ人権委員会は「政府からの独立性」を確保し、「内閣府に設置することを念頭に置き、なお検討する」とした。

 人権侵害救済機関の設置は民主党の昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれており、千葉氏は昨年9月の就任時に「実現に向けて早急に取り組みたい」と意欲を表明。菅直人首相も11日の所信表明演説で「人権擁護の実現」との表現を盛り込んでおり、参院選を前に、機関設置を求める部落解放同盟などの民主党の支持者・団体に向けて積極的に取り組む姿勢をピーアールした形だ。



○産経新聞・■人権救済機関 「なお検討」連発 制裁権限不透明
-----------------------------------------------------------------


 法務省政務三役の「中間報告」では、救済機関は人権擁護委員や法務局など既存組織・人材を拡充し、地方組織を擁する機関として内閣府に置く方針を明らかにしたが、具体的な内容は乏しい。報道統制につながると批判が強い「報道条項」や、新たな人権侵害になると危惧(きぐ)される機関の「制裁権限」などには、一定の配慮を見せながらも「検討課題」として最終的な方向は示しておらず、疑問はくすぶったままだ。(安藤慶太)
 中間報告では、人権救済機関が扱う領域に、報道機関による人権侵害を含むか否かに関して、「特段の(報道に関する)規定は設けないこととし、(報道機関の)自主的取り組みの状況を踏まえつつ、今後の検討課題とする」とした。

 ◆外国人委員に含み

 法に「報道条項」を設け、報道の領域までを人権救済機関の範疇(はんちゅう)とすることには、「国家機関による報道統制の恐れがある」として批判が根強い。中間報告は「特段の規定は設けない」と否定的な表現を取ったが、「検討課題にする」とも言及。法務省幹部は「(報道条項を)完全に否定はしていません」と説明している。メディアの自主的取り組みを誰が、どう評価するかなどは示されていない。

 救済機関に与えられる権限も不透明なままだ。人権侵害に関し裁判所の令状なしで家宅捜索できる「特別調査」に関し、「調査を拒否した場合に罰金などの制裁を科せる」とした条項について、中間報告では「事実の調査については、その調査拒否に対する制裁的な規定は置かないことを含め、なお検討するものとする」と歯切れが悪い。

 「差別」や「人権侵害」をどう定義するか、といった点も記述はない。人権侵害かどうかを判断する人権擁護委員を日本国民に限定するかどうかを定める国籍条項についても、「特に変更はない」(千葉景子法相)として外国人に委ねる可能性を残した。

 人権救済機関をめぐっては、設置の必要性自体に多くの疑問が出ている。

 韓国では2001年、日本が設置を目指すのと同様の「国家人権委員会」が設置された。しかし、政府に対し、死刑廃止や女性警察官増員などのほか「教師が生徒に日記を提出させるのは人権侵害」などと次々と勧告。イラク戦争では米国支持の政府に反対姿勢を示し「国論分裂扇動行為だ」という批判も出た。一方で、「調査対象外」として、北朝鮮の人権侵害や拉致問題には、口をつぐむなどの偏向ぶりが指摘されている。

 ◆意見聴取後ろ向き

 また、中間報告の発表主体は「法務省」でなく「法務省政務三役」。法務省は、政務三役が頻繁に議論を続けてきたと強調したが、審議会や研究会、有識者などから幅広く意見聴取した形跡はない。国民から広く意見を求めるパブリックコメントの実施も「予定はない」(法務省)といい、「これで中間報告といえるのか」という指摘が早くもでている。

 人権侵害救済法案の中間報告、千葉法相、支持団体の部落解放同盟へアピールか
2010年06月22日 (火) | 編集 |
久しぶりに更新します。千葉法相が記者会見で人権侵害救済法案に積極姿勢を表明しています。

中間報告といいますが、支持団体の部落解放同盟に対するアピールでしょう。

産経が一番詳しいですが、ほとんどのマスコミはメディア規制にしか感心が内科の様な書き方です。

参院選後、与野党議員への要請行動や反対集会等の取り組みが必要になって来ました。

まずは、この中間報告、政務3役の文書などを入手して読みたいと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100622/plc1006221158010-n1.htm

千葉法相、人権侵害救済機関設置で中間報告 積極姿勢もなお曖昧

 千葉景子法相は22日午前の記者会見で、政府や特定団体による恣意(しい)的な言論・表現統制の可能性が懸念されてきた人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)に関し、検討の中間報告を発表した。人権委員会を政府から独立した機関として内閣府に設置し、報道機関に関する規定や調査拒否に対する制裁規定は設けないとしている。ただ、いずれの項目も「なお検討する」などと曖昧(あいまい)な表現に終始し、明確な全体像は見えてこない。
 
 人権擁護委員に国籍条項を設けるかに関しては「特段の方向性を定めていない」(法務省人権擁護局)として、記述を見送った。
 中間報告は、法務省内で昨年10月以降に検討した内容を、政務3役の考え方として取りまとめた。人権侵害の申し立てがあれば立ち入り調査や訴訟参加などの権限を持つ人権委員会は「政府からの独立性」を確保し、「内閣府に設置することを念頭に置き、なお検討する」とした。
 
 言論弾圧の懸念が指摘されてきた報道関係条項に関しては「特段の規定を設けない」としたものの、「今後の検討課題とする」として含みを持たせた。また、裁判所の令状なしに家宅捜索が行える「特別調査」についても、拒否した場合の罰金など制裁的規定は「置かないことを含め、なお検討する」との表現にとどめ、制裁措置発動の可能性を否定しなかった。
 
 人権侵害救済機関の設置は民主党の昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれており、千葉氏は昨年9月の就任時に「実現に向けて早急に取り組みたい」と意欲を表明していた。菅直人首相も11日の所信表明演説で「人権擁護の実現」との表現を盛り込んでおり、参院選を前に支持者に向けて積極的に取り組む姿勢を改めて打ち出した形だ。


 FJ全国初、講演会で産経新聞で報道される
2010年06月13日 (日) | 編集 |
昨日のSNS「free japan」福岡県人会主催の講演会は盛会に終わりました。

県議会議員の3名の先生からご祝電を賜り、福岡市議会議員の先生がご挨拶されました。

鬼木先生祝電(軽量)


開会に先立ち、社団法人国民文化研究会とNPO法人修学院から活動のご紹介をいただきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


今回は講演テーマを「人権とは? ~涙するとき誰が貴方の隣にいますか~」といたしました。

講演会 チラシ



参加人数は約30名で、遠くは山口県からの参加もありました。

FJ講演会


伊藤先生からは、人権概念の根源的なことや平成19年に福岡県に行った同和教育を巡る住民監査請求のこと、いまの部落解放同盟の前身、全国水平社の「水平社宣言」を起草した西光万吉翁の理想が「君民一如」であったことなどをお話されました。

辻先生は、幼いときに小児麻痺にかかり、足が不自由ななかで、障害者教育を行う教師の偽善性に気がついた体験や就職した会社での人事採用のこと、部落解放同盟の全九州研究集会で、糾弾に近い状況の中、企業の立場から採用にあたって差別しないことを話をしたこと、救う会副代表として北朝鮮拉致問題に取り組んできたことなどをお話されました。

産経


その模様はユーチューブにアップされます。

今朝の産経新聞九州山口版で掲載されましたので、ご紹介します。

私が事務局、当日は司会を務めましたが、会の進行や運営などで不手際も多々あったかと思います。運営委員の総括会議を近日行い、今後の課題として、生かしてまいりたいと思います。

 6月12日、アクロス福岡で講演会を開催いたします
2010年06月10日 (木) | 編集 |
今週、6月12日に私も渉外担当の運営をつとめておりますSNSFree Japan (http://www.sns-freejapan.jp/ 小坪慎也代表。ユーザーは現職地方議員など3千人)の福岡県人会主催で、講演会を開催いたします。

講師は、救う会福岡副代表で、福岡市教育委員会生涯学習講師、毎年箱崎宮で三島由紀夫・森田必勝両烈士の「福岡憂国忌」開催の世話人代表をつとめております福岡黎明社代表の辻幸男先生と 不二歌道会九州地方連合会会長をつとめておられます伊藤伉先生でございます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


今回は講演テーマを「人権とは? ~涙するとき誰が貴方の隣にいますか~」といたしました。

講演会 チラシ


企画段階で、誰を講師に、そしてどういうテーマがよいか事務局会議で検討しましたところ、福岡では人権をめぐる問題に取り組んでおり、またFree Japanのメンバーは20代から30代の若い世代が多いので、生き方を考える指針になるようなお話がよいということになりました。

Free Japanは各都道府県にそれぞれの在住地域ごとに「県人会」として、組織化を図っておりますが、全国でも講演会という形は初めてになります。

よろしくご参加のほどお願いいたします。

SNS「Free Japan」主催講演会のご案内

【講 師】 辻幸男 救う会福岡副代表
      伊藤伉 不二歌道会九州地方連合会会長

【演 題】 『人権とは? ~涙するとき誰が貴方の隣にいますか~』

【日 時】 平成22年6月12日(土) 17:30~19:50(17:20受付開始)

【場 所】 アクロス福岡6階 601会議室
福岡市中央区天神1-1-1

【参加費】 1,000円


辻先生の街頭での演説動画

※撮影者 野田啓太郎さん 撮影の許可は得て撮影し、ユーチューブにアップしております。


 6月17日、国連・児童の権利委員会によ る日本国審査を傍聴した報告会を開催します
2010年06月09日 (水) | 編集 |
岡本明子先生からのメールです。

各位
忙しい時期に何度も恐縮ですが、6月17日(木)に、国連・児童の権利委員会によ る日本国審査を傍聴した報告会を開催します。参加した4人中の3人から報告を行ないます。

会議で何が話し合われたのか、そして国内の政治にどう反映されるのかについて報告
します。
私は国内の政治に関して報告しますが、民主党政権下で行なわれようとしているの は、女子差別撤廃条約を背景に作られた、男女共同参画局と基本法の再現です。
つまり、児童の権利条約を背景にして、「子ども・家庭省」が設置され、その下で 「子ども権利基本法」が検討されるだろうということです。
少なくとも、その条件が整ってきているということです。 家族による子供の教育、保護・指導が否定されようとしています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan



詳しい内容を、報告会でお話し致します。
これは、我々と我々の子供達にとって、由々しき問題です!
誰もが他人事では済まされない問題です!
是非、ご参集ください!!

6月17日(木) 本郷三丁目 ホテル機山館にて 午後7時より開催します。
報告者 細谷清 野牧雅子 岡本明子
ご参加下さる方は、ご一報頂ければ幸いです!

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


【国家解体ヤミ法案阻止、教育正常化活動ご支援をお願いします】

政権が交代し、左翼出身の総理大臣が登場しました。

この時期にあわせて、先週末から、福岡の同志とニコニコ生放送を開始しました。

ニコニコ動画をご存知の方は少なくないと思いますが、プレミアム会員になると生放送権を買うことができます。

教育正常化推進ネットワーク

http://com.nicovideo.jp/community/co360452

これまで数回にわたり、こういうテーマでお話しさせていただきました。

自分たちの活動のことをはじめ、

●外国人参政権など民主党政権の政策、
●部落解放同盟や日教組について
●カルト宗教の実態について
●サブリミナル宣伝などマインドコントロール
●導入が検討されている国民総背番号制度、
●人工ウイルスによる生物兵器(エイズが人口淘汰の手段として米軍の生物兵器として開発された説は根強く囁かれている)
●参院選について

のことといった硬派なテーマから、福岡のおいしい店といったことも取り上げています。

途中にコーヒーブレイクで、ジャズなど音楽を流しています。

まだ始めたばかりですが、タブーに切り込んでいくというスタンスは不変です。

私は日本こそ表裏が激しすぎる欧米諸国以上に最も言論、思想の自由が守られた国だと思っています。

今後も、ニコニコ生放送を行いますので、ぜひ、お聴きいただければと思います。

今後も外国人参政権、選択的夫婦別姓、

人権侵害救済法案を通常国会に提出、成立させ

ないよう全力を挙げて阻止していかな

ければなりません。


今年も1月末、3月中旬と二度にわたり、国会陳情と国民集会に参加してまいりました。

また、地元福岡県においては、外国人参政権、夫婦別姓、人権侵害救済法案阻止の運動、日教組系組織の影響の強い義務制、一部高校教育の正常化、子供の権利条例などを利用しての一部運動体の行政介入を是正させる取り組みを継続しています。

街頭演説写真

そういった取り組みをもとに、調査・取材を行って『正論』などにも論文、ルポを寄稿しております。

昨年の民主党政権発足以来、4度の上京(平成21年度としては4回にわたる上京)しての国会陳情をはじめ、

�国家解体3法案阻止運動
�教育の正常化
�これらの問題の調査・研究・取材活動

に取り組んでおり、出費が嵩んでおります


私(ども)は、まず第一にいわゆる国家解体法案、ヤミ法案の阻止運動を行います。街頭活動や勉強会、会議の開催を行い、全国的なネットワークの構築を進めております。

sns-freejapanとの協力体制と私自身も渉外担当として陳情請願などの推進にあたっております。

それを形にしたのが「SNSfreejapan」です。

経過については、事務局からの創刊号ができるまでをご参照ください。
http://www.sns-freejapan.jp/2010/03/05/soukangou/

この「freeJapan」は社民・共産も含むすべての衆参両院議員に献本されています。

表紙はこういう感じです。
freejapan 表紙

私は中央省庁・国会議員への陳情のレポートを寄稿させていただきました。6月下旬発行予定の第2号にも原稿をあげております。

この数年、多くの若い世代はインターネットを介して、政治に目覚めてきたと思います。

しかし左翼からはネット右翼、ネトウヨと誹謗され、同じ保守系のなかでも異端視されてきた動きでした。

今回の「freeJapan」発刊により、ネット上の議論からリアルな世界へ進めていく一歩を踏み出したと思います。

また、『正論』5月号への寄稿も実現し、人権侵害救済法案の危険性の周知と福岡における同和行政の異常さを全国に知らしめることができました。
正論22年5月号

人権侵害救済法が国民にもたらす新たな人権侵害
教育オンブズマン●近藤将勝

産経新聞掲載の広告
広告

読売新聞掲載の広告
読売新聞全国版広告

今回は、特集の1つでございます。

人権侵害救済法案の概要、問題点、国連人種差別撤廃委員会の勧告、反差別国際運動、国連ロビイストの暗躍福岡県での2つの差別はがき事件、日教組による人権侵害救済法案、女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める署名活動などを取り上げております。

福岡の問題は4年前から追いかけておりますが、地元マスコミの提灯持ち報道や保守系議員の取り組みの弱さもあって部落解放同盟は、地域主権を掲げる民主党政権下で息を吹き返しつつあります。

部落解放同盟の立花町事件の見解に何らかの形で反論・筆誅を加えると宣言していましたが、
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1664.html

限られた紙数の中で試みております。


ニコニコ生放送の継続をはじめ、交通費や講演会への参加費、研究用の書籍代、情報公開請求の文書費、資料代、インク代等備品など活動の推進にあたり費用がかかります。

福岡県内だけでなく東京・関西方面など遠方へ遠征することも少なくありません。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ




 社民党員による女性に対する暴力行為か
2010年06月07日 (月) | 編集 |
マイミクさんで、一度京都でお会いした事がある方のmixiの日記に社民党員から乱暴狼藉を受けたと訴えていらっしゃいました。

これはとんでもないことです。

日記を転載させていただきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


昨日、18:00過ぎ、1人で大阪梅田で買い物が終わり、お仕事に行こうとしていたところ、梅田の歩道橋辺りから、『従軍慰安婦の謝罪と賠償が・・・』との街宣行為をしている声が聞こえ、すぐさま梅田歩道橋に向かいました。

すると、歩道橋の上はもぬけの空。

これにつきましては、Voiceにて『慰安婦デモ、梅田歩道橋にて今やってるよ!』と書いてしまい、情報を撹乱させてしまい申し訳ありませんでした。
とくに浪花の永吉つぁんには、本当に申し訳ないことをした。
この場を借りて謝らせていただきます。
ごめんなさいね。

そして、本題に入ります。

そして、その街宣を行っている声の主を辿ると、どうやらHEP NAVIO(とても人混みの多い場所)でやっている!!

そ~~っと、自転車で近づき、まず党員のおじさんに
『ここは街宣許可取って街宣活動なされてるんですか?』と尋ねると『取ってますよ』とのお返事。

スルーして、信号待ちしていると、大声を張り上げて社民党の政策などをお話している、ちょっとキチガイじみたおじさんが地声で街宣しておられました。

そこで、私が
『誰が社民党なんかに投票するか!社民党は日本から出て行け~!!嘘つき社民党は出て行け~!!』と、信号待ちしている一般人の方に聞いてもらえるよう叫んでいました。

すると、つかつかとその街宣中の小汚い50~60代の白髪交じりの赤いCapを被ったおじさんが私とKissできるかのような至近距離まで近づき、

『なんじゃ!おまえ!ゴラァ』みたいなことを言って詰め寄ってきたので、私も負けじと『何なのよ?』と動じることなく言い返しますと、おじさんはSuitのPoketからすかさずライターを取り出し、私の頬に当てようとしてたみたいですが、なんと!!髪の毛を少し燃やしてきたのです!!!!!!

そして、私はビックリして『これは立派な犯罪行為ですね。今すぐ警察を呼ぶからここで待ってなさい!』とおじさんの肩を掴んでいると今度は私の乗っていた自転車を蹴ったではないですか!!!!!!!!!!!

そして、私は逃げられないようにグッとより強くおじさんの腕を掴み
『ありえないね!!社民党は!!普通きちんとした政党の党員がこんなことしてくる??社民党が暴力的な政党だということが、これで証明されたね』と言いました。

すると、このおじさん逮捕歴があるのか、何か後ろめたいことを今やっているのでしょう。

私の掴んでいた腕を振り切り、逃げ出しました。
しかし、そうはとんやがおろさないです!!
私をそこら辺の、しょうもない女と一緒にしてもらっては困ります。

捕まえようと追い駆けていきました。

たまたま、その日は歩きやすいSandalを履いていましたが、少しSizeが合っていなくて、ドテッと転倒してしまいました(膝に青あざが残りました)

その間に、そのおじさんは逃げ足が速く、そのまま逃げ切ってしまいました。

それでも、まだそのおじさんのお仲間数人がチラシ配りをしていたので、その1人を捕まえ、

『貴方たちのお仲間に怪我をさせられたのよ!ライターで髪を燃やされた。アノ人をここに呼んでください!!』と言いました。

すると、この親父!!

『はい?そんな人誰か知りませんよ』と、ぬけぬけと言うではありませんか!!

J『知らないはずないでしょ?貴方のお仲間でしょ!社民党員じゃないの!よくもまあそんな嘘つけるわね。いいわ、今110番通報しましたから待っていてね』

親父『どうぞどうぞ、嘘ついてるのはそっちじゃないですか。警察呼べば良いですよ』

J『だいたいね、貴方の党首は戦後、散々、火事場泥棒した在日朝鮮人じゃないの!(周りに聞こえるように大声で言いました)』

親父『え?そんなことどうしてわかるんですか?』

J『ネットでも調べればすぐにわかりますよ』

親父『おやおや、ネットに書いていることなら何でも信じるんですね、あんたは』

J『在日帰化韓国朝鮮人・趙春花だということは政治活動をやっている人達ならみんな知ってますよ。石原都知事でも知っているでしょ。福島瑞穂こと趙春花が帰化したのは、1986年2月15日です。嘘だと思うなら、戸籍謄本とか福島オムライスミズポに頼んで見せてもらいなよ。党員なんだったら、福島さんがやましいことなどしてないのなら喜んで見せてくれるでしょう!!』と反論。

親父『あんた、住所と名前教えなさい!嘘ばっかりつくんじゃないよ!!』

J『私はね、嘘はつかないよ!!1人でこんなこと自作自演で狂言するほど暇じゃないしね!しかも、私はお仕事に行く途中だったのよ!!そのお客さんを待たせても、この暴力と恫喝行為が許せないから、ここで警察官を待ってるのよ。敵であれ、味方であれ、嘘をついてまで相手を陥れようなんて私は絶対しないよ!!貴方のお仲間が女である私に何をした?ライターに火をつけて髪を燃やしたんだよ??こんな党員が居る政党が、「従軍慰安婦は存在した!」「生き物多様性を求める」だの、女性を守る為の政治だの、障害者に優しい政治だの言ってること自体、矛盾だね!!!!女性の権利を守るという政策を前面に出していて、この私にやったことはなんですか?女を守るべき男が女の私にこんな暴力行為を働くなんてね。社民党の言ってることはデタラメだらけだね!女だからってナメるなよ!!!私は日本国民を、あんた達から守るから!!!』と、反論。

すると、私のもとから党員が離れ、街宣を中止にして社民党の街宣車の元へ党員たちが10数名集まり、私を挑発し始めました。

弁士のおじさんなどが、

『嘘ばっかりついてるんじゃないよ!』と、まるで私が自作自演しているかのようなことを一般の方々に触れ回りだしたので、私も負けじと、HEP NAVIOで信号待ちしている方々に、ことの成り行きを大声で周知していました。

花壇に座っていた一般人のおじさんが私に拍手をしてくれました(しかし、動画を観ていただければわかりますが、このおじさんが左翼だと勝手に脳内変換してしまい、「何、拍手してんの?工作員か?」と喧嘩売ってしまいましたw)

私は初めに、在特会の荒巻さんに電話をして、それから110番通報をしたのですが、なかなか警察が来ないものだから(私が最初、勘違いして梅田の歩道橋の上で慰安婦デモをしていると荒巻さんに電話していたので、梅田歩道橋のほうに刑事が向かっていたよう)社民党員のおじさん、おばさんに

『いつになったら警察は来るんだ??wwやっぱり嘘ついてんじゃないかww』と、おちょくるように言われました。

J『そんなに慌てなくても、もうすぐ来るから待ってなさいよ!』

すると、私服の刑事2人が駆けつけ、私はすかさず被害届を出すことに。

その時に、目撃者はいたか聞かれ、

『ササッとやったのでいるかどうかわからないけれど、その時、その場に居た方たちは見ていました』と答えました。

すると、先程私が左翼のおじさんと勘違いして拍手してくれたおじさんが刑事に近寄り、

『社民党あれはやりすぎや。刑事さん、僕見てましたけど、彼女の髪をライター取り出して顔に近づけて火つけてましたで。その後、自転車を蹴ってたのも僕は見ました』

刑事が『それでは、証人として警察署まで来て証言してくれませんか?』と言うと、そのおじさんは

『それは無理や』

刑事『では、住所、氏名などは教えていただけませんか?』

おじさん『それはあかんわ。無理、無理。やけど、あそこ人通り多いし、居酒屋のキャッチしてるお兄ちゃんも何人かいてるし、その子らに聞いたら見てたしわかるはずやで』と言ってくださいましたが、証人として出る勇気はなかったようです。

刑事『それでは、彼女がかわいそうです・・・』

おじさん『あかんのや・・・すまん』

これが、日本の現状なんですよね。

私は、そのおじさんの勇気ある擁護にとても感動したのだけれど、もう1歩を踏み込む自信がない。

そりゃそうですよね。

あのおじさんにも、可愛い娘や息子も、愛する奥さんもいるだろうし、こういった政治的なTroubleに巻き込まれでもしたら明日は我が身、だと思う気持ちも十分、理解できます。

しかし、自分勝手な意見だと思われそうですが、そのもう1歩を踏み込まなければ日本は変われないと私は思うのです。
Tabooを突き破る勇気。

結局、何に対しても見て見ぬ振り、何かを言われても意見することなくスルー。
これでは、日本は良く変化するはずなどありません!!

困っている人がいれば助けてあげる。

そのような気甲斐性(経済的な意味ではない)がある人が今の日本人には本当に少ない。
世の中の悪と立ち向かう勇気、これこそが日本を変えていくことができると思います。

よくMomに『貴女は女なのだし、旦那もいるのだからこういった活動はやめなさい!』と言われます。
旦那にも同じ事を言われます。

しかし、誰かが火をつけなくては何も始まらない。
叛乱を起こさなくてはならないと思います。

それは、私ではなく、日本国民が一体となって怯えることなく勝気で真っ向勝負することに意味があると思いますし、私自身そう信じています。

私は馬鹿で、チ○チ○もない女だけど、政府の圧力や誰からも、この先何をされても絶対に負けない自信があります!

絶対に日本を牛耳っている反日ヤクザ共を退治して日本を再建してやる!と思ってます。

女だからってナメるな!!

私は、そこら辺の意気地のないしょうもない屁みたいな女とは違いますから。
反日左翼共も心して私にかかってこい。
私はAmericaで、本当の抗争を経験し何度か殺されかけてきてますから、こんな争いは朝飯前です。

お話は反れましたが、荒巻さんと何度も連絡を交わしていると、なんと!!Suitを着た荒巻さんが多忙な中、わざわざHEP NAVIOに駆けつけてくださいました!!

そしてなんと!!社民党の党員たちを叱咤し、その場で抗議街宣をしてくれました!
刑事さんに取り押さえられながらも必死に私の代弁者となり、拡声器で1人で周知活動してくださったのです。

本当に彼は国士です!!
こんな女が勝手にやった行いでこんな事態になってしまったにも拘わらず、一生懸命街宣してくれていました。

荒巻さんに心からの感謝を申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。
貴方という存在がいてくれて心から神に感謝いたします。

そして私は、そんな荒巻さんの街宣も動画に収めようとCameraを回していたのですが(後で確認すると誤作動だったのか映っていなくてガッカリ・・・)刑事に促され荒巻さんを置いて社民党の党員と曽根崎警察署に。

そして、被害届を無事提出いたしました。

しかし、皆さんこれで政治家というものが、どれだけの嘘をつき、綺麗事を並べ立てているかが、お分かりいただけたと思います。

この一件で『社民党の偽善性』というものも暴露されましたね。

本来、どの政党であれ、野次を飛ばされても普通なら、
『ご声援ありがとうございます』と返してくるか、『邪魔しないでください』と言って、スルーするのが普通なんですよ。

いつ、どんな時も、どんなことが起こっても冷静に対処する。
それが、一国を担う政党に課せられた常識でしょう?

それが、女性の野次に激怒し、耳元で大声で罵声を浴びせかけ、しまいにライターで女性の髪を焼き、自転車を蹴る。
まるで暴力団じゃないですか。ヤクザですよ!ヤクザ。
というか、筋の通っているヤクザのほうがタチが良いかもしれません。
女なんて相手にしませんからね。

裏ではか弱い女性に暴力を振り、表面では偽善も甚だしい政策の数々を打ち出す政党信じられますか?

 イランイラク戦争でトルコに救われた元会社員も参列~エルトゥールル号追悼式典
2010年06月05日 (土) | 編集 |
日本とトルコがなぜ良好な関係にあるのか、意外に知られていません。

明治時代のご縁が現代に生きているのです。

学校教育でこういう話を教えてほしいです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


このエピソードはいくつか本などで紹介されているのでお読みください。

http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/100604/wky1006040253003-n1.htm

エルトゥールル号追悼式典 イ・イ戦争時、トルコ機で救出された元会社員も参列

 和歌山県串本町で3日行われた「エルトゥールル号」遭難事故の犠牲者を慰霊する追悼式典には、25年前、イラン・イラク戦争の際にトルコ航空機でイラン国内から救出された東京都羽村市の元会社員、沼田凖一さん(68)の姿もあった。「助かったのは紀伊大島の人たちの献身的な救助活動のおかげ。感謝したい」。

 日産自動車の海外技術協力部に勤務しイラン市場を担当していた沼田さんは昭和60年2月末、技術指導のため約3カ月の予定でイランに出張していた。

 しかしイ・イ戦争の最中で、イラクのフセイン大統領は3月17日、48時間の猶予期限以降にイラン上空を飛ぶ航空機を無差別に攻撃すると警告。沼田さんは「民間機でも撃墜すると聞き、脱出を試みようとしたが、外国の航空会社は自国の人を優先し搭乗できなかった」と振り返る。

 日本の民間機などによる救援がかなわなかったため、イランには多くの日本人が残された。タイムリミットが近づく中、トルコ政府は日本政府の要請に応え、航空機2機を派遣し、沼田さんら約200人の日本人を脱出させた。

 救出劇は「紀伊大島の島民によるエ号遭難の救助活動の恩返し」といわれた。沼田さんは「当時はただ助かったという気持ちしかなかった。最近このことを知り、串本の人たちには感謝してもしきれない」。

 4日のシンポジウム「テヘラン空港からの脱出」に、沼田さんはパネリストとして参加、町民に感謝の言葉を直接伝える。(井上亨)

http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/100603/wky1006031438000-n1.htm

寛仁さま、トルコ特命大使らが慰霊 エル吐ゥールル号沈没120年

 トルコ軍艦「エルトゥールル号」が和歌山県串本町の紀伊大島沖で遭難してから今年で120年を迎え、島民の救助活動が縁で友好関係にある同町沖の遭難海域で3日、日本トルコ友好120周年事業として犠牲者を慰霊する洋上追悼式典が行われた。

 寛仁親王殿下、長女の彬子さまが出席され、トルコ共和国のセルメット・アタジャンル特命全権大使も参列。午前9時、海上自衛隊護衛艦「せとゆき」の艦上で黙祷(もくとう)の後、アタジャンル大使が「事故を思い出すたびに込み上げる悲しみの一方、悲劇が両国間に絶えることのない友情の礎となったことに心がなぐさめられる」などと追悼文を述べ、寛仁さまが献花された。

 午後には紀伊大島のエ号慰霊碑前でも陸上追悼式典が行われる。

 遭難120年の今年、外務省は「トルコにおける日本年」とし、トルコ国内で友好祝賀式典などを開催。寛仁さまは「日本年」の名誉総裁を務められている。

 親善使節として日本に派遣されたエ号は明治23年9月、帰国途中に沈没。550人以上が死亡したが、紀伊大島の漁師らが69人を助けた。この救助活動は日本とトルコの友好関係の原点となる出来事とされる。


 今週末の大阪、福岡の保守系イベントのご紹介
2010年06月03日 (木) | 編集 |
今週土曜日、日曜日に福岡、大阪で注目の保守系団体主催のイベントが開催されます。

土曜日のほうは、このたび、明成社から本を出版された札幌医科大学の高田純先生の出版記念会が大阪で開催されます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan



詳細はこちらへ。
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1381/

高田純先生の出版記念会

もうひとつは、福岡での街頭活動のお知らせです。

こちらもぜひご参加ください。

街頭活動宣伝


日  時 平成22年6月6日12時15分集合
開催場所  福岡市中央区天神 ソラリアステージ前
主  催 日本会議福岡時局部会 日本再生ネットワーク

 熊本で開催された伝統と創造の会の講演会&街頭活動その1
2010年06月02日 (水) | 編集 |
今日は朝から2人で熊本まで行ってまいりました。熊本城内にある護国神社で、自民党若手議員の勉強会「伝統と創造の会」のタウンミーティングが開催されるからです。

途中立ち寄ったラーメン屋で食べた熊本ラーメンはニンニクが効いていましたが、こってりして、おなかいっぱいになりました。

講演会は120名ほど集まりました。講演も鳩山首相退陣表明直後でタイムリーでした。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan



さて、とりあえず写真をアップしておきます。

夕方に熊本市の繁華街、下通で行われた街頭活動にも参加し、ビラ配りをしてまいりました。受け取り率は結構よかったです。

自民党の街宣車が黄色くて可愛いデザインでした。

稲田さん

稲田さん2

稲田さん3


 道州制は本当に日本のためになるのか
2010年06月02日 (水) | 編集 |
今朝の産経新聞1面に掲載されている東谷暁氏の論考は常々疑問に感じていたことを書いてくださっています。

道州制は本当にいいのか?

縦割り行政の弊害や広域行政の必要性などはわかるにしても違和感を感じます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


この問題を福岡ローカルのビジネス誌の「フォーネット」5月号で鬼木誠福岡県議が取り上げておられます。

フォーネット5月号


こちらもご一読をお勧めします。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100602/plc1006020308005-n1.htm

【今日の突破口】ジャーナリスト・東谷暁 日本を破壊する道州制

 5月19日に、原口一博総務大臣と日本経団連の御手洗冨士夫前会長とが会談し、「道州制」の実現に向け協力することで一致したという。しかし、これは実に奇妙なことだ。民主党はマニフェストに「地域主権」は掲げていたが、「道州制」への移行は記載していない。しかも、鳩山由紀夫首相は地域主権論者ではあるが、道州制には反対で、その意味でも唐突な感は免れない。

 とはいえ、与党の閣内不一致はいまに始まったことではない。むしろ問題なのは、経団連のご都合主義的な「道州制」の提言のほうだろう。経団連はこれまでにも、平成19年に道州制の導入に向けた「第1次提言」を、20年にも「第2次提言」を発表して、「究極の構造改革」だと主張している。しかしこれは「究極の日本破壊」でしかない。

 まず、東京一極集中のためリスクが高まっていると述べているが、いまの東京への一極集中は都道府県制のために生じているのではなく、ビジネス効率を最大化しようとする経済的誘因が大きい。また公務員が減らせると述べているが、その一方で、地域の治安を向上させ子育て支援を行い、地域医療を拡充するという。それなら、他の先進国に比べて著しく公務員の少ない日本においては公務員を増やさざるをえないだろう。

 経団連の提言にある試算では、国家公務員を地方に振り分けるだけでなく、地方公務員も削減できることになっている。しかし、道州に権限が移譲されれば道州庁自体の仕事も多くなるのが道理で、地方公務員は拡充せざるをえなくなる。そもそも連邦制や道州制を採用している国の公務員比率は、日本に比べはるかに大きいことも忘れるべきでない。

 さらに、地域がそれぞれの発意によって道州制を推進するとあるが、道都や州都を持てそうな都道府県は積極的だが、そうでない地域は道州制に懐疑的である。道州都を持てない地域は道州の中の下位に位置付けられ、道州庁による新しい中央集権の下で閉塞(へいそく)してしまう危惧(きぐ)があるからだ。

 加えて、中央政府は外交、防衛、マクロ経済政策だけを担うとされているが、経済と権限の大半が道州に移行してしまえば、中央政府の対外交渉力は大きく低下する。道州制論者には19世紀の思想家トクヴィルの米国型連邦制称賛を引用する人がいるが、そのトクヴィルは欧州では米国型は採用できないと強調していた。外圧が強かった欧州では外交と防衛に破綻(はたん)をきたしてしまうからである。

 いま欧州で地方分権が進展し、道州制を採用する国もあるのは、上位にEUという連邦国家が形成され、各国レベルの軋轢(あつれき)がやや後退し、相対的に地方が浮上しているためだ。強圧的な国が多い極東の日本に、果たしてそうした政治的構造が可能なのだろうか。

 こうしてみると、経団連の道州制案は根拠が薄弱なだけでなく、きわめて危険なものと言わざるをえない。もし、東京一極集中がそれほど気になるなら、経団連は所属の大企業に本社を地方都市に移転するよう奨励してはどうだろうか。「まず隗(かい)より始めよ」。原口・御手洗会談では「電子行政」の推進の話も出たらしいが、「電子経営」も活用して地方分散するのが、経団連にとって責務ではないのか。(ひがしたに さとし)


【国家解体ヤミ法案阻止、教育正常化活動ご支援をお願いします】

国家解体の3法案はいまのところ、止まったかのように見えますが、そうではありません。

彼らは臨時国会をターゲットに考えているといいます。

推進派は時の政権と緊密な関係にあります。小沢幹事長も彼らの力を選挙などで借りたいと考えています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


小沢氏はこういっているといいます。

「最も遠い(立場の)人たちと手を握れば、中間派までごそっと引き寄せることができる」

だから自治労や日教組など連合との蜜月関係を築いているのです。

鳩山首相が外国人参政権、選択的夫婦別姓、

人権侵害救済法案を通常国会に提出、成立させ

ると言明した以上、全力を挙げて阻止していかな

ければなりません。


今年も1月末、3月中旬と二度にわたり、国会陳情と国民集会に参加してまいりました。

また、地元福岡県においては、外国人参政権、夫婦別姓、人権侵害救済法案阻止の運動、日教組系組織の影響の強い義務制、一部高校教育の正常化、子供の権利条例などを利用しての一部運動体の行政介入を是正させる取り組みを継続しています。

街頭演説写真

そういった取り組みをもとに、調査・取材を行って『正論』などにも論文、ルポを寄稿しております。

昨年の民主党政権発足以来、4度の上京(平成21年度としては4回にわたる上京)しての国会陳情をはじめ、

�国家解体3法案阻止運動
�教育の正常化
�これらの問題の調査・研究・取材活動

に取り組んでおり、出費が嵩んでおります


私(ども)は、まず第一にいわゆる国家解体法案、ヤミ法案の阻止運動を行います。街頭活動や勉強会、会議の開催を行い、全国的なネットワークの構築を進めております。

sns-freejapanとの協力体制と私自身も渉外担当として陳情請願などの推進にあたっております。

それを形にしたのが「SNSfreejapan」です。

経過については、事務局からの創刊号ができるまでをご参照ください。
http://www.sns-freejapan.jp/2010/03/05/soukangou/

この「freeJapan」は社民・共産も含むすべての衆参両院議員に献本されています。

表紙はこういう感じです。
freejapan 表紙

私は中央省庁・国会議員への陳情のレポートを寄稿させていただきました。

この数年、多くの若い世代はインターネットを介して、政治に目覚めてきたと思います。

しかし左翼からはネット右翼、ネトウヨと誹謗され、同じ保守系のなかでも異端視されてきた動きでした。

今回の「freeJapan」発刊により、ネット上の議論からリアルな世界へ進めていく一歩を踏み出したと思います。

また、『正論』5月号への寄稿も実現し、人権侵害救済法案の危険性の周知と福岡における同和行政の異常さを全国に知らしめることができました。
正論22年5月号

人権侵害救済法が国民にもたらす新たな人権侵害
教育オンブズマン●近藤将勝

産経新聞掲載の広告
広告

読売新聞掲載の広告
読売新聞全国版広告

今回は、特集の1つでございます。

人権侵害救済法案の概要、問題点、国連人種差別撤廃委員会の勧告、反差別国際運動、国連ロビイストの暗躍福岡県での2つの差別はがき事件、日教組による人権侵害救済法案、女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める署名活動などを取り上げております。

福岡の問題は4年前から追いかけておりますが、地元マスコミの提灯持ち報道や保守系議員の取り組みの弱さもあって部落解放同盟は、地域主権を掲げる民主党政権下で息を吹き返しつつあります。

先月、部落解放同盟の立花町事件の見解に何らかの形で反論・筆誅を加えると宣言していましたが、
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1664.html

限られた紙数の中で試みております。

ご一読はアマゾンほかで購入、あるいは公立図書館で。


交通費や講演会への参加費、研究用の書籍代、情報公開請求の文書費、資料代、インク代等備品など活動の推進にあたり費用がかかります。

福岡県内だけでなく東京・関西方面など遠方へ遠征することも少なくありません。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ




 ワクチンにご注意あれ・・・生物兵器の可能性が
2010年06月01日 (火) | 編集 |
随分前からインフルエンザやエイズなどは生物兵器だという説が囁かれていますね。

事の真偽はともかく、ワクチンは異物です。

『金融寡頭権力の罠 インフルエンザをばら撒く人々』(徳間書店)で女性の権利で人口を減らそうと企てる話が紹介されています。

宮崎の事件ももしかしたら・・・そう疑ってみる必要があると思います。

これについてはまた論じたいと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000006-cnn-int

乳がん予防ワクチン マウスを使った実験に成功 米研究チーム

(CNN) 米オハイオ州クリーブランドクリニックの研究チームが、乳がんの予防に効果があるワクチンのマウスを使った実験に成功したと発表した。1度の予防接種で乳がんの腫瘍形成を防ぐとともに、できてしまった腫瘍が大きくなるのを防ぐ効果が実証されたとしている。

研究チームを率いるビンセント・テューイ氏(免疫学)によると、新しいワクチンは授乳期以外の健康な女性には見られないが、乳がんの大部分で見つかっているたんぱく質に着目した。免疫機構に直接作用して、健康な組織を傷付けることなくこのたんぱく質を攻撃する。来年にもクリーブランドクリニックで治験段階に入る見通しで、効果は「極めて有望」(テューイ氏)だとしている。

米食品医薬局(FDA)はこれまでに、子宮頸がんと肝臓がんの2種類のがん予防ワクチンを承認している。この2種類がウイルスを攻撃するのに対し、クリーブランドクリニックの乳癌予防ワクチンはがんの形成に注目したのが特徴。

実用化されれば40歳以上の女性や乳がんのリスクが高い女性に投与して、予防効果が期待される。ただしテューイ氏によれば、健康な女性に投与できるようになるまで少なくともあと10年はかかる見通しだという。


 広島平和公園の碑文は不適切 撤去すべき マイミクさん日記より~本日放送のチャンネル桜
2010年06月01日 (火) | 編集 |
マイミクのジャンヌおつるさんの日記より転載させていただきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/

日本シルクロード科学倶楽部


明日、6/1 チャンネル桜で、「核と刀」が放送されます。

キャスター:三輪和雄・佐波優子 



出演者:高田純

 核と刀 核の昭和史と平成の闘い

     核に関する日本の名誉と誇り

     広島平和公園の碑文は不適切 撤去すべき

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1520

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫