<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 靖国参拝に対する米国の懸念と腰の定まらないネット保守について
2013年12月27日 (金) | 編集 |
安倍総理の靖国参拝について、まず大きな前進であると思います。

他の保守の人たちのように、8月15日や例大祭に靖国参拝に行けなかったことにぐずぐずいうより、むしろ、民主党政権時も含めて一貫して、外圧を背景にした小泉政権時の流れ、解雇特区など急進的経済・労働改革を推し進めることのほうが、問題だとみてきたので、冷静な受け止めをしています。

靖国参拝で流されることなく、新自由主義の問題は引き続き問題提起していきます。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

ところで、古屋大臣のフェイスブックのウオールでこういうのをみました。



本当にこの日を待ち望んでいました。参拝のニュースで涙が出ました。昨年の衆議院選挙で反日売国民主党から政権奪還で歓喜し、TPP参加で心配し、靖国参拝見送りや、消費増税で失望したりと上がったり下がったりしましたが、やはり安倍さんが総理でよかった。これからも、信じて支持しようと心から思えました。
2分前 · いいね! · 1


こういうのをみると、一喜一憂、ふらふらせんで、政治を冷静に見る人が少ない。
上がったり下がったりするのは、自分自身の中に芯がないから一つ一つの政策で不安になったり、喜んだり、右往左往するということです。

マスコミや野党、中韓、隣国の批判は、いつものことで、論評に値する中身ある批判はありません。

安倍総理の靖国参拝で、米国が嫌味を言っているようですが、それは10月のケリー国務長官とヘーゲル国防長官がそろって千鳥ヶ淵戦没者墓苑に献花したことに表れているように、東京裁判史観を見直すことを牽制しているのです。

しかし、当の米国にも真珠湾攻撃に至った経緯や対日政策をルーズベルト政権やアジア権益を確保したい軍産複合体の組織的謀略にあるとする人たちもいます。歴史認識を含め日本の立場をよく理解しています。共和党右派(ティーパーティーではない)と呼ばれる人たちですが、米国内に一定の支持層がいる。

ユダヤロビー・イスラエルの米国への浸透に警戒するのも彼らです。CIAにイスラエルの工作が入っていたことが明らかになり、内部で綱引きがあったとも言います。

シリア内戦で攻撃をしなかったのは、米国の威信低下と見る向きもありますが、脱イスラエル路線という面もあります。そもそも議会が、民主党・共和党の多数がシリア空爆に反対した。別にオバマの単独意思というわけでもない。米国の潮流の変化を 日本の保守の大半は捉えていません。

本来日本は、こういう人たちと連携を図らなければいけませんが、どうしても政府に近いリベラル派やキッシンジャーなどの共和党主流派に近づこうとします。

そしていざというとき、冷たくあしらわれ続けてきました。反抗すれば田中角栄のように陥れられる。

米国の主流は、共和党・民主党どちらもあくまで日本は従属国のままに置きたいという考えで今も動いています。米国とチャイナの合作で、対日牽制をしてきた。

安倍総理を含め、日本の保守政治家が頻繁に会うマイケル・グリーンとかいう人物は、エージェントです。

そういうなかで、靖国神社へ参拝し、日本の意思表示をしたという観点でみると、その効果は少なからずあったのではないかと思います。

政治はリアリズムだから、純粋さばかりではなく、思惑や打算が働いています。そこんとこを、感情に流されることなく怜悧に見極めるものをもってみていきたいです。
スポンサーサイト

 既得権の解体は善なのか~改革病が日本をダメにした
2013年12月24日 (火) | 編集 |
昨日、外山恒一氏率いる我々のユーストリーム放送で、福岡市議選にも出馬経験のある本山貴春氏が出ていたので、2時間ほど視聴してみた。

我々団TV

既得権の打破ということを言っていて、たとえば公務員のそれなどを解体するべきという。

以前はその手の主張に賛同していたが、イデオロギー的な話に限らず経済政策などを学ぶと、ちょっと急進的な改革にはついてけないと思うようになった。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

既得権と一口に言うけれど、一概にそれ自体を悪とみなすべきなのか。社会秩序安定を考えると、ラディカルな改革は日本人になじまないのではないか。

その手の主張の背後では、ある種の嫉妬や怨嗟が渦巻く。

保守主義と戦後行われてきた改革との間にはかなりの矛盾を生み出している。日本の良さを壊し続けてきた面はなかったか。小泉改革などその最たるものだ。

たとえば本山氏は、業界団体の支援を受ける議員はろくなのがいないという。私はそれには違和感がある。保守系の利益代弁者がいないこと自体が問題で、それは好むと好まざるにかかわらず、それぞれの業種業界から出てきた議員が代弁してきた面はあるんじゃないか。

いわゆる保守系といってもそれぞれの仕事、業種業界は様々で、その立場で考え方は大きく異なる。

これからは間違いなくパイの奪い合いが起こっていく。すでにそういう流れだし、世界秩序自体が変化していくだろう。

民主党が3年3か月政権を担当したが、最後まで官公労問題はできなかった。自治労の集会へ行くと、自分達の生活をいかにして守るかということを軸に議論されている。営業利益の確保に必死な民間からかけ離れていることは事実だ。

ただ、既得権と呼ばれるものを解体するぞと叫ぶのは、結果的に自分達の生活自体も不安定化させていくのではあるまいか。

 本日は天長節
2013年12月23日 (月) | 編集 |
本日は天長節。今年も残すところ1週間余り。陛下にご心配をおかけしないようそれぞれの場で、各人が果たす役割があると思います。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

今上陛下の傘寿を御祝い申し上げ、皇室の弥栄をお祈り申し上げます。

すめらみこといやさか!

写真は一般参賀に参加された方から
1497715_534578373304459_100088898_n.jpg



 パチンコ廃止を求める集会・デモに参加しました~利権構造の解体が急務
2013年12月17日 (火) | 編集 |
12月15日に東京・上野で開催されたカジノ反対!パチンコ廃止デモ行進に同志4名で参加しました。

これは「パチンコ廃止を求める会」が主催したものですが、デモ行進には150名が参加。
カジノ反対、パチンコ廃止を訴えながら、老いも若きも上野の街を練り歩きました。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

1476719_599117110151708_1353324699_n.jpg

会場の御徒町公園に到着すると、ちょうど『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』(祥伝社)の著者で、ノンフィクションライターの若宮健先生が挨拶されていました。

国益には何らつながらないパチンコが存在し続ける背景には、利権の存在があります。在日韓国朝鮮人の経営者が多いパチンコ産業、監督権を有する警察官僚、業界の支援を受ける政治家による既得権が絡むので、百害あって一利なしとわかっていながら、韓国と違い禁止できないのです。

パチンコ問題を議会で取り上げ続けてこられた荒川区議会議員のの小坂英二先生も挨拶に立たれました。日本で一番、タブーと戦っておられる地方議員ではないでしょうか。



今回、ご夫婦で参加され、奥様がコーラーを務められました。



1521625_599116773485075_1950254836_n.jpg

1524624_599117143485038_1109519884_n.jpg


デモでは、ちょうど繁華街に差し掛かった時、通行人の方からチラシをくださいと求められる一幕もありました。

1208489_595680060495413_1840089971_n.jpg

1502576_599117090151710_515980996_n.jpg


パチンコは、ギャンブル依存症や借金、生活苦、自殺、家庭崩壊などを生み出します。毎年夏場になると報道される車の中に子供を残して熱中症で子供がなくなる事件。これは、皆様ご承知の通りパチンコ屋の駐車場で発生しています。

しかも、その収益は在日韓国・朝鮮人が多い経営者から、北朝鮮へ送金されて、核ミサイルの開発などに使用されていると言われています。日本人から金を巻き上げて、日本の脅威になる軍事兵器に利用されるとは、こんなバカな話はありません。

私たちが取り組んできた教育正常化にも悪影響を及ぼすもので、パチンコ屋の周辺の治安の悪化や前述の通り、パチンコ依存による家庭崩壊など社会秩序を破壊します。

パチンコ業界は、最近、旧来のイメージの払しょくのためにCМ戦略や大卒人材の確保などを進めていますが、その本質的問題はまったく変わっていません。

デモの終着場所は、不忍池でしたが、主催者のおひとりである瀬戸ひろゆき氏と数年ぶりに再会しました。

パチンコデモ・集会終了後、小坂先生と教育正常化メンバーで記念撮影しました。

1476575_599225993474153_468888596_n.jpg

1461783_599225986807487_318315440_n.jpg

解散後、教育正常化のメンバーで上野駅近くで、今年の活動総括と来年以降の動きについて事務局会議を行いました。そのなかで、教育を正常化させていくには、学校現場や教育行政に対する働きかけだけでは、不十分で、有害な影響を及ぼすパチンコを追放することは、重要だとの認識で一致しました。今後ともこの問題にしっかり取り組んでまいります。

皆様の暖かいご理解、ご協力をお願いしたいと思います。活動継続、並びに活動範囲拡大の為、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


 パチンコ廃止を求める会 第一回デモに参加します
2013年12月15日 (日) | 編集 |
本日のデモに参加します。


この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------------
カジノ反対!パチンコ廃止!ギャンブル依存症から日本を守れ!
12月15日 パチンコ廃止を求める会 第一回デモのお知らせ
----------------------------------------------------------------------

超党派議連によるカジノ法案が今国会に提出される予定です。
いよいよカジノ解禁は現実的な政治課題になったといえます。
一方でカジノ解禁のどさくさにまぎれてパチンコ換金を合法化しようという
動きも見過ごせません。

 世界のギャンブルマシーンの60%が稼働している日本はカジノがなくとも、
巨大なギャンブル大国と言えます。
ギャンブル依存症患者の数は500万人にものぼり、多重債務、家庭崩壊など、
国民生活に深刻な影響を及ぼしています。
このギャンブル依存症の大部分は小カジノといってもいいパチンコによって
作られたものです。

パチンコが三点方式という脱法的な方法で換金行為を行っており、
実態として賭博であるにもかかわらず、賭博としての規制がされていないことが
ギャンブル依存症を生み出している最大の原因と言えます。

カジノの解禁はパチンコにふさわしい規制がされたあとでも遅くはありません。
パチンコの生みだす20兆円の利権に取り込まれた政治家、官僚、マスメディアは
この500万人に依存症を生み出したこの構造を是正しようとしないようです。
危険性を知りながら利権に絡めとられ被害を拡大される構図は、
かつての公害病と同じと言えます。

国民が直接、声を上げない限り日本はギャンブル依存症に飲み込まれかねません。
国民が声を上げなければ依存症患者500万人と家族の地獄が終わることはないでしょう。
有権者として、国民として、依存症を作り続けるパチンコというシステムを許さない
という意思を突きつけましょう。

ギャンブル依存症にむしばまれる日本を救うため、あなたの声が必要です。
カジノ反対!パチンコ廃止!の声を上野に響かせましょう。


<日時> 平成25年12月15日(日)
集会開始 14:00~  
来賓: 小坂英二議員 (荒川区議)
若宮健氏 (作家 『なぜ、韓国はパチンコを全廃できたのか』著者)
デモ出発 15:00

<集合場所>

御徒町公園
東京都台東区台東4-13-3

最寄駅: 御徒町駅 徒歩6分、仲御徒町駅 徒歩5分
上野御徒町駅 徒歩8分、新御徒町駅 徒歩6分
http://www.enjoytokyo.jp/amuse/spot/l_00005393/

<注意事項>
プラカードは指定の物のみ可とさせて頂きます。(後日当会HPにUPします)

持ち込みの国旗に制限はございません。日章旗、旭日旗、Z旗いずれも可です。

また、デモ行進中はコール以外の発言はおやめ下さい。
スムーズな運営のため、現場スタッフの指示に必ず従ってください。

<デモ当日スタッフ募集>

集合時間は13:00となります。
ご協力頂ける会員様は mary@pachinko-abolition.net 迄
ご連絡ください。

投稿
不参加を見る
投稿

 本日、衆参両院議員に陳情を実施 ご参加・ご支援を!~日曜日はパチンコ反対デモに参加
2013年12月13日 (金) | 編集 |
本日、午後2時半から、今年最後の国会陳情を行いたいと思います。年明けの通常国会で、新自由主義的政策などを打ち出してくると予想されます。

今回はお昼の便で東京入りするので、午前中に集合するいつもに比べると時間は、少ないですが、先月末の陳情で行けずじまいだったところに陳情に行く予定です。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

教育正常化・新自由主義およびTPP、男性差別、統一教会問題についてです。

予定としては午後2時半くらいからになると思います。

ご参加を希望される方は、事前にメールにてご連絡ください。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが無難だと思います。

参加要領および支援先は以下のリンクをご覧ください。
12月13日、新自由主義問題などの緊急国会陳情を行います

また、日曜日は、御徒町公園を出発するパチンコ反対デモに参加後、教育正常化のメンバーで事務局会議を予定しています。皆様の暖かいご理解、ご協力をお願いしたいと思います。活動継続、並びに活動範囲拡大の為、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

以下は、先日の文部科学省折衝および、西川京子副大臣など衆参両院議員に国会陳情で申し入れた内容です。西川副大臣及び文科省から口頭での回答がありました。

11月21日の国会陳情に参加した方の報告 
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11710448447.html


西川京子文部科学副大臣と面会し陳情
544192_587866517943434_1905591856_n.jpg

通行証
1463658_587795184617234_1607605778_n.jpg


文部科学省との折衝
1476357_587865974610155_190692640_n.jpg

1474620_587865984610154_16614629_n.jpg

共産党からは思想が違うと拒否される
1479516_587795021283917_236100682_n.jpg

文部科学省からの回答内容は、近日公開します。

教育正常化についての要望
謹啓
 
 皆様におかれましては益々御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃よりわが国の教育振興に御尽力いただきまして厚くお礼申し上げます。
 私共「教育正常化推進ネットワーク」は、教育正常化運動を行っております保守系の各種団体の枠を超えて活動している市民団体で、全国に蔓延する人権・平和・男女平等に名を借りた偏向教育や義務教育費国庫負担金で追加配置された児童・生徒支援加配教員の「目的外」使用、教職員組合などと教育委員会との間に締結された違法・不適切な確認書などの是正に取り組んでおります。 近年は、報道が相次いでおります日本学生支援機構の奨学金返還問題や子供の貧困といった問題にも取り組みの幅を広げております。
 
平成21年に日教組対策などを中心に申し入れをさせていただきました状況から、その後状況の変化がございました。3年3ヶ月に及んだ民主党政権を経て、昨年12月に自民党・公明党連立による政権が復活し、教育再生を掲げる安倍晋三総理のもと、教育再生実行会議を発足させ、教育委員会改革やグローバル化への人材対応などに取り組まれています。
 
時代の変化のスピードは速く、教育においては不易流行といわれますが、時代の変化と長年にわたり築き上げた学校文化など伝統的な価値を調和させながら、迅速かつ丁寧な取り組みが求められています。
 
そこで、次の事項について、申し入れをさせていただき、ご回答をいただきたく存じます。

1、道徳・徳育の教科化に際しては、歴史上の人物の生き方や宗教的感性を育むことに留意し、道徳教育の教材の全国公募などをご検討いただきたい

2、北朝鮮拉致問題について、学校教育においての取り組みが、同和問題など他の人権問題に比べて弱いとの指摘があります。全国の学校の実態調査を行い、拉致問題は重大な人権侵害であり、国家主権にかかわることを児童・生徒に理解できるよう指導するよう全国の都道府県・政令市教育委員会を指導されたい

3、いわゆるニート対策について、不登校や引きこもりが、将来の貧困問題につながる問題であるとの認識から、義務教育段階からの職業意識および社会人としての心構えから納税や健康保険などの社会保障システムについて学ぶ教材の開発と、厚労省など関係省庁と連携し、中学・高校生にハローワークを社会見学の一環として訪問し、求職活動を体験させるなどの取り組みを行われたい

4、日本学生支援機構(旧・日本育英会)の奨学金について、失業や非正規就労の増加による低所得により、返還が困難な若者が増加しています。元金が減らずに利子の返済に追われる人も少なくありません。奨学金のローン扱いは、厳しい生活状況にある若者をさらに追い詰めることになります。所管官庁として返還免除の奨学金の拡大と、無利子奨学金枠を増やし、支援機構の返還困難状況下にあるにもかかわらず、ブラックリスト化や訴訟対応をとる強硬姿勢を改めていただきたい

5、教育改革で示されている大学入学にTOEFLを導入するなどの英語教育について、外国語教育の必要性はありますが、現実は、言語表現、語彙力のない若い世代の急増は深刻です。まずは自国の言葉を学ぶことこそ充実させていただきたい

6、教育の地方分権は、偏向教育や外部勢力の教育介入を許す根拠となってまいりました。沖縄県八重山の教科書採択での混乱がその象徴です。地方任せにせず、都道府県・政令市に対し、教育の中立性の観点から、引き続き指導を行われたい

 12月13日、新自由主義問題などの緊急国会陳情を行います 
2013年12月11日 (水) | 編集 |
11月20日から22日までの上京が今年最後かなと思っていましたが、今週金曜日から日曜日まで、いくつか用件があり上京します。

時間調整ができたので、金曜日に今年最後の国会陳情を行いたいと思います。年明けの通常国会で、新自由主義的政策などを打ち出してくると予想されます。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

11月21日の国会陳情に参加した方の報告 
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11710448447.html

西川京子文部科学副大臣と面会し陳情
544192_587866517943434_1905591856_n.jpg

通行証
1463658_587795184617234_1607605778_n.jpg


文部科学省との折衝
1476357_587865974610155_190692640_n.jpg

1474620_587865984610154_16614629_n.jpg

共産党からは思想が違うと拒否される
1479516_587795021283917_236100682_n.jpg

今回はお昼の便で東京入りするので、午前中に集合するいつもに比べると時間は、少ないですが、先月末の陳情で行けずじまいだったところに陳情に行きたいと思います。

教育正常化・新自由主義およびTPP、男性差別、統一教会問題についてです。

予定としては午後2時くらいからになると思います。

ご参加を希望される方は事前にメールにてご連絡ください。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが無難だと思います。

また、日曜日は教育正常化のメンバーで事務局会議を予定しています。

<活動のご支援のお願い>

先日、閉会した臨時国会では終盤、秘密保護法案で大揉めに揉めました。当初はアベノミクス国会の予定のはずでした。

3年3か月続いた民主党政権から自民党政権に政権交代して1年たちましたが、安倍総理とその周囲にいる新自由主義者は、昨年12月の衆院選と打って変わって、グローバリズムと解雇規制緩和にみられる新自由主義的政策を推し進めようとしています。

中野剛志氏ら一部の保守系文化人や一部のネットサイトは、早くから警鐘を発していましたが、運動団体や保守系メディア、そしてネット上でも「安倍さんに期待しよう」といい、「保守分断をするな」と安倍政権批判の声を潰してきました。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

保守言論人が安倍総理を担いで、それをネタに月刊誌や本などを出して、稼ぐということがあるわけです。

アベノミクス賛美は売れるし。一時期は「救国政権、民主党の暗闇から政権交代で光明が見えた」などと褒めちぎれば、売れる。版元も喜んで企画を通す。

評論などを書いて対価を得ること自体は、ビジネスだから、悪いとか子供みたいなことはいいませんが、現実と異なることが出てきた場合、どう向き合うのか、物書きの責任はあると思います。

本来、政治は、実質的宗主国である米国(その支配者である国際金融資本)との関係に左右される現実があるなかで、TPP交渉不参加とかいっても選挙でのリップサービスにすぎないことを見抜くのが、何度となく期待しては裏切られてきた国民であるはずでしたが、功名なプロパガンダに誘導され、再び、同じ轍を踏んでしまいました。

消費増税以降、一時期の熱狂は冷めつつあります。ようやく認識も広がってはきましたが、まだまだ周知不足であることが現実です。

また、今年7月の参院選では、自民党の全国区候補者が統一教会の支援を受けた事実も明らかになり、我が国保守政治がいまなお、「日本はサタンの国」などと教義で教えるカルト宗教と強く結びついている現実も明らかになりました。

統一教会ファックス

私はこのことをまさにその選挙事務所で目の当たりにして、日刊カルト新聞を通じて、告発に踏み切りましたが、米国支配中枢とつながり日本の戦後政治に深くかかわる勢力の浸透に対して危機感の薄い保守派に強い懸念と不信を抱きました。

11月21日の国会陳情では、共産党や民主党の旧社会党系など一部から面会を拒否されたものの、現在の政治の課題になっているTPPや解雇規制緩和を問題視し、新自由主義では国を滅ぼす、道徳教育の充実、日本学生支援機構奨学金の返還問題、統一教会の違法・脱法活動の厳正な取り締まりなどについて、政府関係者や自民・維新・民主など与野党の国会議員に陳情して回りました。

文部科学省との折衝
1476357_587865974610155_190692640_n.jpg

1474620_587865984610154_16614629_n.jpg

レーガノミクスやサッチャリズムを模範にしたり、自由化や規制緩和が与えた影響は大きい。過去それに手を貸した我々保守の責任は問われるべきことでしょう。

統一教会問題では、保守の中にある「反共運動の同志」という認識を乗り越えて、政治的党派を超えて連帯し、関係者からの情報を得ながら、東京・福岡両議会への陳情や統一教会福岡教会前での情宣活動を実施するなど、取り組みを進めています。

新たに東海地方の静岡県・愛知県議会にも陳情を出しました。

順次、そのほかの都府県にも提出してまいります。


<活動動画紹介>

10月4日、福岡市南区高宮駅前にある統一教会福岡教会付近で街頭活動を行いました。

動画リンク
統一教会を糾弾@西鉄高宮駅前
http://www.youtube.com/watch?v=cXwnrqNs48E&feature=youtu.be


統一教会問題での取り組みは、注目されています。統一教会の元信者さんのブログで紹介されていました。

リリアンのブログ:統一教会問題で東京都議会に陳情書を提出

東京都議会・福岡県議会に提出した陳情は、さらに静岡県・愛知県など全国の道府県議会への提出を進めています。

福岡市はなんと統一教会系の女性団体に、市主催の国際交流イベントへの参加を認めました。

「関係ありません、社会団体です」統一教会との関係を否定した世界平和女性連合、その嘘を暴く



人々を誤った方向に誘導する意図的なプロパガンダに対しては、見識を高めて防衛措置をとらなければ、小泉政権時の郵政熱狂のような事態になり、国のかじ取りを誤らせることになりかねません。

もちろん、従来から取り組んでいる教育正常化、日本解体法案の阻止、人権平和を謳った利権の是正も取り組んでいます。最高裁判決で、非嫡出子の相続差別撤廃を進める動きは、家族の崩壊につながりかねません。

先日、情報公開請求で文書を入手しましたが、依然として部落解放同盟の行政への要求は各地で続いております。

P1000749.jpg

たとえば、12月2日に、筑紫野市に三品純さんと取材に出かけましたが、依然として団体に対する措置は続いています。

こういうことがいえるようになっただけ、福岡県は、風通しはよくなってきています。行政と正常化の運動をしてきた我々はもちろんですが、運動体側も時代の流れを見ながら努力はしてきているからだと思います。

しかし、コミュニティーセンター、公民館に「部落解放基本法の早期制定を実現させよう」という看板があるのは、明らかにおかしい。部落解放基本法とは、いまでいう人権擁護法案のことです。一部の団体が進めていた法案です。行政の主体性・中立性はどこにあるのですか。

P1000823.jpg

「部落解放」で特集が組まれている在特会のヘイトスピーチ問題を契機に、言論統制につながりかねない差別禁止法の制定を目指す動きに警戒し、これを阻止しなければなりません。

平成19年から実施している国会陳情・政府要請行動は、今年の11月実施で延べ55人のご参加をいただきました。民間企業勤務や自営業者など社会人や学生のほか、毎回、ベビーカーに幼いお子様を乗せて、駆けつけてくださる若い主婦の方もいらっしゃいます。そういった方々の参加が、法務省や文部科学省などにも、一部の右寄り政治活動家ではなく、国民のひとつの声と認識していただけたと考えます。

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度に反対する要請3

現在取り組んでいる活動は、上述のように多岐にわたっており、頻繁に上京するなどして、上京や地方への調査など交通費や通信費など、現実、個人の手弁当だけで継続していくのには、どうしても限界があります。正直言ってお金の捻出に苦労しています。

そこで今の政治に危機感をお持ちの日本国民の皆様に、ご寄付やご支援をあおぎながら、とくに、国会陳情を行うなど、主体性ある国民運動を展開して、保守の隙間になっている現実の課題に取り組んでいきます。

資金面での、皆様の暖かいご理解、ご協力をお願いしたいと思います。活動継続、並びに活動範囲拡大の為、何卒よろしくお願い申し上げます。


◆支援先   西日本シティ銀行 筑後支店
          
         口座番号 普通 0927397
            
         名義 コンドウ マサカツ


※お手数ですが、振込み手数料はご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
※銀行へお振り込み頂いた方で、nameneko21981@gmail.comまで、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただければ、活動報告をお送りさせていただきます。

 八女市で横田ご夫妻の講演が開催されます~大きな前進と受け止めたい
2013年12月07日 (土) | 編集 |
本日、八女市で福岡法務局や福岡県なども共催で「スマイルフェスタやめ2013」、拉致問題の集会があります。講師は横田ご夫妻です。

もしお近くの方で行かれる方はぜひご参加ください。

いろんな声があるようですが、従来、当地で人権講演会は、どちらかといえば、左翼的な人権集会ばかりだったのだから、まずは第一歩を踏み出したと考えるべきだろうし、行政や部落解放同盟とも丁寧に話をしていくチャンスととらえています。

topimg.jpg

八女市は、日教組が強い地域の一つであり、義務教育の教育正常化が遅れた地域です。

人権問題というと、過去の経緯からしても、拉致事件よりも同和問題や在日問題に偏りがちなことは事実です。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

先日、数年ぶりに、正論で一緒にこの問題に取り組んできた三品純さんと筑紫野市役所や隣保館を訪問し、取材してきました。

私は、筑紫野市に対しても八女市に対しても、福岡ばかりでなく、荒川区役所や大阪や京都の解放同盟に対しても、直接出向いて意見してきました。また、それは正論などでも取り上げてきました。

摩擦もありましたが、行政も解放同盟も「あなたの指摘も一理ある」「見直すべきは見直します」と理解を示してきた。

まず、中立性の確保や密室協議の行政交渉をオープンにさせていくこと。

そのためには、理論的にも学び、地区の人たちの声も聞き、その思いも受け止め、運動体の成り立ちや同和対策審議会答申以来の歴史を知ることも必要になります。

「あんたたちはー 部落の中に何回はいってきたねー」。

女性部のおばちゃんが声をあげる。周りからも同調する声があがる。

3年前、当時の筑紫野市長は平原市長。保育所の改修工事をめぐる筑紫野市役所と部落解放同盟筑紫地区協議会の学習会での話です。団体交渉を勤務時間後にやるのは妥当なのか疑問を抱きつつも、地区の方たちの思いもある。ヤジが飛んだり、それはどうなのか・・・ さまざまな角度から、自分の目と耳で確かめ、感性を働かせてしっかり考えたいと思いました。

果たして保守の活動に関わる方々は、そういう地道な努力をなさっておられるだろうか。大半は、関わりたくないと敬遠したり、事実と違う噂話を思い込んだまま発言したりしていないだろうか。それを予断と偏見だと行政や運動体がいうのではないか。

保守は、中国・韓国、在日、左翼となると火がついたように煽り立てるけれども、エスカレートすると対話のチャンネルを切ってしまいます。

でも、相手も同じ日本人。政治的価値観は異なってもその立場、人格を尊重しつつ主張をしていくことではないでしょうか。

それに今は労働組合、日教組はともかく、自治労や企業内組合の必要性は認めています。

組合のある会社なら、私は率先して組合活動します。

最近、保守のほうが石頭で現実を見ていない。生活が優先。友愛と信義。自由にして民主主義。これが連合の理念。たしかにかつての総評・同盟の価値観の違いはありますが、連合の枠組みだけではなく、今や、思想信条・党派の違いを超えて、労働者である日本国民が団結して、政府や経団連と対峙する必要性がでています。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

なめ猫