<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 明日、足立区に対して解放新聞の大量購読問題について申し入れを行います
2015年05月20日 (水) | 編集 |
教育正常化推進ネットワーク(東京都新宿区)では、平成27年5月21日(木)に足立区へ解放新聞購入削減を求めた文章を提出します。足立区側は総務課長が受け取る予定でしたが、公務で会えないとのこと。代わりに、総務部総務課の人権推進係長が受け取るとのこと。他に、足立区教育委員会と足立区議会事務局へも申し入れを行います。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


足立区へ解放新聞購入削減について申し入れ
日時 平成27年5月21日(水)15時30分頃
場所 足立区役所本庁舎南館9階(東京都足立区中央本町一丁目17番1号 )
連絡 080-9034-4387(広報課長直通)

【追記・平成27年5月19日(火)】
当初、足立区総務部総務課人権推進係によると、総務課長は出席出来ないということでした。その後も、粘り強く交渉した結果、当日(平成27年5月21日)の16時30分頃であれば総務課長は申し入れに出席することが出来るということでした。ただ、会議室は別件で使用中なので、総務課の窓口で申し入れを行うことになりました。

少し変更となりますが、集合場所や時間は変わらず15時30分に足立区役所本庁舎南館9階とします。先に、足立区教育委員会や足立区議会事務局に申し入れ書を提出。16時30分に総務部総務課を訪問して、足立区長宛の申し入れ書を総務課長に提出します。申し入れ終了後は、反省会を近くで行います。
スポンサーサイト

 昨日の大阪市役所前での自民党の街頭活動です。
2015年05月16日 (土) | 編集 |
自民党本部のあさかぜ号もきてました。
自民党がこういう街頭活動やるのは異例です。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


10984499_616378871832159_4536536087511487294_n_convert_20150516132829.jpg
11101823_616378831832163_5797050631680508893_n_convert_20150516132843.jpg
11265137_616380781831968_632225373787394405_n_convert_20150516132907.jpg
11265423_616380715165308_5832553914837851719_n_convert_20150516132804.jpg
11102645_616381095165270_5180518400236417159_n_convert_20150516133112.jpg

自民党大阪の関係者も安倍総理や菅官房長官の維新に対する対応にいろいろ思いはあるようです。大阪府連の方からご案内メールをいただきました。
今日は、ファイナルは木原さんがお見えになるようですね。
熊本1区の前防衛政務官。

お忙しい中、取材に応じて頂いた自民党大阪府連所属の地方議員さんたちに感謝申し上げます。


 大阪に取材に来ています
2015年05月15日 (金) | 編集 |
同和行政や明後日住民投票の大阪都構想などについてです。

よくも悪くも大阪は活気がありますが、自分のところが一番というその態度を改めないといけないでしょう。
九州や中国地方は大阪の支配地ではない。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

維新の人や支持者は、左翼がどうのいいますが、共産党と自民党の共闘は面白いし、有益だと私は判断しています。
かつて京都の蜷川知事・大阪の黒田了一知事を打倒したのは
自民党と日本社会党の野合でした。
そこに部落解放同盟がついていたわけです。
そのことが大きな弊害を生みました。

また、社会党の村山富市氏を総理首班に担いだのもそうです。

問題の都構想なるものは、道州制をみすえているでしょうし
新自由主義的なにおいを感じざるを得ません。

 労働者いじめの労働者派遣法三度上程へ
2015年05月14日 (木) | 編集 |
民主党時代の数少ないプラス面は、労働規制を強めたことです。多少ですが。
それをまた緩和しようとする。労働者からはそんな要望(規制緩和)はない。むしろ適正な労働環境で働きたいという声のほうが多い。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


自民党や公明党の議員は、各種派遣労働に3ヶ月ぐらいは従事してから、その「改正案」をどうするか決めたほうがいい。
ちなみにいうと次世代の党や維新の党も自公の案に賛成。
そこで提案ですが、4党の議員が、交代で派遣で働いてみる。夜勤も経験。
若い大卒くらいの管理者や派遣先の作業服きたおやじに「政治家だろうが、。ここでは俺が管理だ。さっさとノルマどおりやらないとカネは払わないぞ」とかいわれながら。
自分自身のことではないから、票と金をくれる側だけの代理人を務める。恥を知るべきだ。

それから、ついに裁量労働制で働くアナリストの過労死認定。

http://www.sankei.com/affairs/news/150512/afr1505120012-n1.html

これを一般の営業職まで拡大するというのだから、とんでもない話。
次回の厚労省交渉で厳しく追及していく。

 大阪市において自民党と共産党が合同で演説会
2015年05月10日 (日) | 編集 |
ご紹介が遅くなりましたが、これは異例ですね。

10432550_613305508806162_7514827122392756490_n_convert_20150510142104.jpg

ご判断は各人にお任せします。維新支持の人などからは、反発の声もあるようです。
ですが、私はこの戦い方は方法論としてありと思いました。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


福岡でもたとえば、共産党系の人権団体と、自民党系の自由同和会が共同である自治体を提訴したり、ある部分では共同戦線が張ることがあります。

単純な反共の時代ではないです。それに地方自治は、中央政界とは別の論理で動いています。

むしろ旧社会党系と馴れ合うと、教育や行政がゆがみます。過去の事例を見ても明らかだと思いますが・・・

 大阪市・府の特別顧問の立場と私人としての発言は区別されると大阪市が明言
2015年05月08日 (金) | 編集 |
大阪の二重行政をなくすとの名目で推進されている大阪都構想には、異論の声も根強い。住民投票まであと1週間を切ったが、大阪市特別顧問で、元大蔵官僚でもある高橋洋一嘉悦大学教授の主張にネット上で反論がなされている。

そこで、大阪市と大阪府、維新の党の顧問でもあり、大阪市長の橋下徹氏が総支部長、代表を務める大阪維新の会に、取材としていくつか質問をしてみました。

まず、維新の会に臨時財政対策債(臨財債)のことについて取材名目で電話(高橋氏の主張は恣意的ではないかなど)しましたが、正式な取材内容をファックスするようにいわれ、質問をまとめ、送付して返事をいただく段取りです。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


大阪市については、高橋氏の担当分野が財政であることから財政局に電話したところ、政策企画室秘書課に電話が回され、(1)、高橋洋一氏など特別顧問の報酬額は一人当たり日額(時間)でいくらか、(2)、26年度の報酬総額(高橋氏)はいくらか?、(3)特別顧問のテレビ新聞や雑誌などでの発言と特別顧問としての立場の線引きについて、の3点について質問しました。

市側の回答は、(1)については1時間当たり1万379円、(2)は26年度ゼロである、(3)については、あくまで大学教授としての発言であると理解しているとのことでした。取材意図を確認されたので、行財政改革や大阪都構想の取材の過程で、ネットやメディア媒体での露出も少なくない高橋特別顧問の見解と市の立場の相違や、特別顧問に支払われる報酬も税金であり、人件費について知ることは必要と判断したと回答しています。

続いて、大阪府ですが、基本的な質問内容は市と変わりませんが、高橋氏は平成24年の特別顧問職設置以来、府としては就任していただいていない。(1)については1時間あたり1万540円、日当として最高額は5万4000円。大阪府庁舎内での会議などだけではなく、東京などにいながらのテレビ電話での会議も報酬支払いの対象になる、(2)は略、(3)は、各特別顧問について大阪市同様の認識で、あくまで個人としての発言であるとのことでした。

問題が指摘される臨時財政対策債が、地方交付税を担保に国から、大阪府が借りている債務であり、大阪府として活用しているものであることは明確でしょう。国から押し付けられているというのは妥当なものではありません。

それはどういうことなのか。次の機会に。

大阪都構想自体についても取材を進めていますが、果たして今後の展開は、、、

 自民党と部落解放同盟はどういう関係なのか?
2015年05月08日 (金) | 編集 |
昨日、福岡県教育委員会人権・同和教育課と人権・同和対策局から300枚におよぶ情報開示を受けました。
これからシリーズでその開示内容を紹介していきます。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

昨年の人権政策確立要求集会(人権侵害救済法案推進)と文部科学省に対する要求内容です。
集会の参加議員は、民主党ばかりでなく、自民党が多いです。

1522890_612948878841825_7180420466737252198_o_convert_20150508103757.jpg

また、依然として児童・生徒支援加配を昔の同和教育推進教員とおなじように使おうという狙いがあるようです。これについては今後予定している文部科学省交渉の中でも質して参りたいと考えております。

11174296_612948912175155_3838050537254148460_o_convert_20150508102635.jpg

11218846_612948928841820_4237770111239113485_n_convert_20150508102857.jpg


県教委人権同和教育課を訪問し、人権・同和教育課長と面会してきました。
丁重なおもてなしで、コーヒーが出てきました。課の職員も立ち上がって挨拶しておられました。

なんか、うやうやしい扱いで、、、しかし、その1000倍、運動体には気を使っているのでしょう。

教育の中立性確保について認識しているということでしたが、今年の新年旗びらきで、県教育長が乾杯の音頭をとるのでは、中立とはいえない気がします。

教育長の乾杯の音頭については、続報でお知らせしますが、県議会に対して陳情を提出する方向です。

 日本郵政の株式上場を虎視眈々と狙う外資(前)
2015年05月05日 (火) | 編集 |
連載誌フォーネット4月号の拙稿をご紹介します。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

IMG_7198_convert_20150505134833.jpg

日本郵政の株式上場を虎視眈々と狙う外資

【リード文】
日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の日本郵政グループ3社が、今年秋にも株式上場を目指している。政府保有の株式は市場に売り出されるが、郵政民営化は、郵政マネーを狙う国際金融資本が小泉政権を操ったといわれる。再び郵政マネーの危機が迫っている。約300兆円にのぼるという日本国民の金融資産をいかにして守るべきか。

■株式売却は国債暴落のリスクを増大させる
「日本郵政の上場によって、政府が持っている株を市場に売ることになりますが、これは、日本国民の資産を外資に売り渡すことであり、国債の暴落のリスクを増やすものです。これは絶対に阻止しないといけない」。
3月18日、東京・有楽町にある日本外国特派員協会のレストランで、中央大学の客員教授を務める稲村公望氏とお会いし、郵政民営化の闇についてお話をお伺いする機会があった。

稲村氏は、小泉政権による郵政民営化に抵抗して、郵政公社常務理事の職を辞されたが、平成22年4月20日の郵政記念日に永年勤続功労者表彰され、「名誉回復」が図られた。平成24年10月に誕生した日本郵便副会長に就任。昨年3月まで日本郵便常任顧問を務められておられた。昭和47年郵政省に奉職され、外務省タイ王国日本大使館一等書記官、八女郵便局長(福岡県)、総務省政策統括官、日本郵政公社常務理事などを歴任され、退職後も、郵政民営化の虚妄を鋭く批判し続けておられる。

稲村氏のお話を伺いながら、約10年前の郵政民営化の熱狂を思い出していた。当時、筆者は大学生だったが、連日ニュースで流れる「抵抗勢力」、「郵政民営化是か非か」というキャッチフレーズに違和感を感じた一人である。小泉政権は、広告代理店のメディア戦略を活用し、いわゆる「B層」対策として、短いフレーズを連日流すことで、「改革」に反対するものは悪だと思わせるサブリミナル効果を狙ったのである。

小泉首相の異常なほどの郵政民営化への執心は、反対派を潰すために解散を行い、自民党内から除名。刺客を送り込んだ。城内実議員に片山さつき氏、亀井静香議員には、時代の寵児だったホリエモンこと堀江貴文氏をぶつけた。同じ党の仲間を、シングルイシューに過ぎない郵政民営化でいとも簡単に切り捨てる小泉首相の冷徹さに反発を覚えた。その後、郵政民営化法が成立し、日本郵政グループが誕生。民営化は不可避のものとなっていた。

しかし、平成21年に民主党・国民新党・社民党の連立政権が発足。同年12月に郵政株式売却凍結法が成立したことで、郵政マネーが外資に乗っ取られる危機は終わったかのように見えたが、このことが気に入らないのがアメリカと実質上、アメリカを支配する国際金融資本である。西室泰三日本郵政社長は、就任早々、それまでの方針を転換し、外資系のアフラックとの業務提携を打ち出したが、西室氏は元東芝会長で、菅官房長官の意向で日本郵政の社長に就任している。第2次安倍政権によって上場計画が進められ、国民の虎の子の郵政マネーが外資に奪われかけているのだ。

■日本郵政のがん保険参入を阻んだアフラック
現在、グループの持ち株会社である日本郵政の株式は、政府が100%保有している。郵便事業を行う日本郵便とゆうちょ銀行、かんぽ生命保険は、日本郵政がすべての株式を保有している。日本郵政グループの上場は、NTTドコモの上場に次ぐ大型上場であり、市場関係者の注目を集めている。

日本郵政の株式の売り出しに関わる主幹事11社は、野村證券や三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券など5社と、外資系のJPモルガン証券、ゴールドマンサックス証券など4社、地方の証券会社2社の計11社である。このうち、上場のスケジュールなどを取り仕切る“グローバルコーディネーター”は、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、JPモルガン証券、ゴールドマンサックス証券。ほぼ外資系で占められている。

上場によって何が起こるのか。ゆうちょ銀行とかんぽ生命の株式について海外市場への販売比率を決めるのが、ゴールドマンサックスとモルガンとなれば、海外のハゲタカファンドが2社の株の買い付けに殺到することが予想される。

(つづく)


 松本龍元復興大臣のご母堂様の葬儀告別式に参列しました
2015年05月01日 (金) | 編集 |
昨日は、福岡市中央区内の葬祭場で執り行われました松本龍元復興大臣のご母堂様の告別式に参列してまいりました。

仕事で松本龍氏のご実弟の会社と関わりになるご縁もありました。訃報を知り、喪服に黒ネクタイを締めて参列させていただいた次第です。

会場は、かなり大勢の方がいらっしゃって、ようやく席に座ることが出来ましたが、立ちっぱなしの方も大勢いらっしゃいました。故人の交友関係の広さが感じられました。

式も簡素で、数多く寄せられた弔電は読まれず、祭壇に供えられていました。

お孫さんのおばあちゃんとの思い出を語ったお別れの言葉が涙を誘い、心に残りました。先日、父を亡くし、4年前に祖母を亡くした私に痛切に響いてきました。

松本龍氏が喪主で、遺族を代表して挨拶をされました。

焼香をして会場を辞するときに、ご遺族に一礼し、お顔を間近に拝見しましたが、じつの母を亡くされ従前のエネルギーが感じられなかったです。

「母はケセラセラ(なるようになるさ)が口癖でしたが、じつはそうできるようにしていたのだと思います」と肩を落としていた姿は、誰もが経験する親との別れとはいえ、母親の存在は大きかったのだと改めて思わされました。

自分の母親が亡くなることは考えたくはないですが、親とは大きな存在でかけがえのないものだと思います。

遺影を拝見してご遺族のお話しを拝聴して、お人柄が伝わりました。ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。

なめ猫