<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 動画で「差別発言」確認した懲罰委員会、当該町議は断固戦うと会見で表明
2015年07月09日 (木) | 編集 |
6日午前9時半から開催された懲罰委員会はマスコミや多数の傍聴者もきており、緊張感あるものでしたが、問題になった発言を録画された動画で確認し、次回に具体的な協議をしていくこととなりました。9日木曜日午後2時から第2回が行われます。

那珂川町議会2


懲罰委員会にかけられている平山議員の記者会見で、代理人弁護士も名前を連ねた声明が配布され、法廷闘争も含め断固戦うとの表明がなされました。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


問題の懲罰動議
IMG_7732_convert_20150709093634.jpg


日本共産党筑紫・朝倉地区委員会の方も同席されました。
IMG_7746_convert_20150709101922.jpg


那珂川町問題は、地元に支局をおいている社は報道した。あとは、保守に影響を及ぼす産経新聞が報じることと、テレビでニュースにすること。6日の委員会でテレビも入りましたから、今後の報道に期待します。

私のとき、部落解放同盟に所属する職員を「20年も同一部署に勤続させたのは異常」と会見で述べた野田国義八女市長と、今回の那珂川町の町長比較したら、全然話にならない。

八女市の際の記事。
img425_convert_20150709104310.jpg


今回の朝日の記事
朝日記事 那珂川町


闇の中に葬り去らせない。
共産党が発言した云々ではなく、言論統制につながりかねない人権擁護法案に関係する問題だという認識を持たないと本質がわからない。全国の保守系に対してもそのことを強く訴えています。

いつもの共産党対オール与党の構図という絵を描いていたようですが、そうはいかない。
そこに保守を掲げる人間が「待たれよ!」というわけですから・・・
7日の新聞各紙の報道もあり、近隣の自治体議員や行政も注目して見守っている案件になっています。

雨は降っていませんでしたが、なぜか国旗も町旗もあがっていない那珂川町役場(7月6日撮影)。
国旗掲揚がない那珂川町役場


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫