FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 SEALDs(シールズ)は共産党の下部組織か?
2015年08月13日 (木) | 編集 |
安保法制反対の運動が活発ですが、背後に共産党がいるという説が広まっています。

しかし、現実は「便乗」というのが正しいでしょう。それが共産党や左翼党派の手法。便乗、あるいは加入戦術です。とくに共産党が一点共闘の方針を明らかにしていて、党勢拡大の好機と位置づけているのは間違いない。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

現状を言えば、旧・左翼(共産・社民から過激派セクトまで)に力がない。やはり左翼的思想は、根本的に日本人に受け入れがたいものがあるのです。

このブログにあるように、当局の関係者が
「学生だけでなく主婦など政治的思想のない普通の人の集まりです。共産党や日本民主青年同盟(民青)が裏で手を引いているとの指摘もありましたが、それはないと判断しています。むしろ、共産党や民青が一枚かみたいとシールズに近づいているという構図。」

そういう見方を示していることは事実でしょう。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7362.html

必ず治安機関は新たな運動が盛り上がってくると徹底調査します。そのうえで共産党系の団体ではないと判断したのでしょう。

念のためにいえば前にも書きましたが、保守系、右派系も監視対象、視察対象であることはいうまでもありません。

スポンサーサイト




なめ猫