<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国籍法改正の意見書、北海道議会が採択
2008年12月16日 (火) | 編集 |
北海道議会で国籍法改正に関する意見書を全会派一致で可決とのことです。

驚きましたね。共産党も賛成という。


***岡本さんからのメール***

北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』の内容です。
共産党まで賛成したそうです。
地方議会議員の方々から、議会に提出するとのご連絡を頂いております。
議員の皆様、是非、お願いいたします!
議員さんたちへの働きかけもお願いいたします!(岡本)

北海道議会『国籍法改正に関する意見書』 (水間政憲)
北海道自民党は、国籍法改正に関する道民の声を尊重して、各会派の協力のもと「国
籍法改正に関する意見書」を、共産党を含む全会派一致で12月10日可決した。


国籍法改正に関する意見書】
現行国籍法では、出生後の認知により嫡出子たる身分を取得した子の場合、日本国民
の父または母の間に婚姻関係が存在することが日本の国籍を取得する要件とされてい
るが、この婚姻の要件を除外することなどを内容とする改正法案が今国会で論議され
成立したところである。
本改正法案は、出生後日本国民である父に認知された子の国籍の取得に関する国籍法
の規定は一部違憲であるとの最高裁判所判決があったことにかんがみ、父母が婚姻を
していない場合における認知された子にも届け出による日本の国籍の取得を可能とす
るために提出されたものであるが、改正法の適正な施行に向け両院で附帯決議が行わ
れたほか、国民の間でも偽装認知の防止などをめぐり懸念する声がある。偽装認知の
発生は、我が国が批准する「児童の権利条約」に揚げられた国籍を取得する権利はも
とより、子どもたちの未来を損ない、さらには、人権立国や我が国の根幹をも揺るが
しかねない可能性をはらむものである。

よって、国においては、この改正法の趣旨を踏まえ、児童の権利を等しく保障するよ
う偽装認知の防止など厳格な制度運用に万全を期されるよう要請する。
以上、地方自治法第99条の規定により提出する。

《衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・法務大臣》に提出された。
某北海道議会議員に取材したところ、
「道民からのFAXやメールの声に応えた結果の意見書」とのことです。
北海道議会が、共産党も含めての全会派一致で可決したことは歴史に刻まれる価値あ
る決議です。
北海道から挙がった狼煙を沖縄まで届くことを望みます。
皆様、地方議会の決議で国会を包囲してもらいましょう。
皆様の声は、確実に巨大な影響力を発揮し始めました。
「麻生内閣総理大臣への請願書」と「地方議会議員への要請書」で日本を護りましょ
う。【請願書】は平成21年3月末までに100万通を目標にしています。
皆様、ご自愛してください。 ネットだけ自由に広めて下さい。

ジャーナリスト水間政憲。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/

<自民党が反日教組ビラを作成>

日教組・自治労問題に関する2本の陳情を福岡県議会に提出しております。

1月初旬開催予定の文教委員会にも大阪の根屋氏、北九州の伊藤氏の陳情が付託、審査されます。

自民党が再び、反日教組ののろしをあげており、政局がらみとはいえ日教組に光があたるのはよいことです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/kyoukumi_01.pdf

【政策】これでいいのか!日教組
        ~わが党は教育を荒廃させる教師たちと徹底的に戦います!~
===============================
民主党の最大の支持基盤の一つである日教組(日本教職員組合)の歴史は
激しい政治闘争の歴史でした。
最近でも「神奈川県教組委員長による参院選買収事件」のほか、山梨県教組の政治団体の会長が政治資金規正法違反で略式起訴されており、今も違法な政治活動は目立たぬところで活発に続いています。

【たとえば、こんな活動は違法です】
■選挙期間中、先生が電話やFAXで投票依頼をする
 選挙期間中の土曜日、会社勤めのAさんは家で新聞を読んでいると、高校時代の同級生で中学3年の長男の担任でもあるB先生から久しぶりに電話が掛かってきました。
 長男の家での様子や世間話などをしていると、B先生は突然、選挙の話題に変えて「民主党の○○候補に投票してくれないか」と依頼されました。

 ⇒公職選挙法第137条・239条1項の「地位利用による選挙運動の禁止」に違反します!

■選挙のために職員室で「紹介者カード」を配布し支援者名簿を集める
 市立中学校に赴任したばかりのA先生は職員室で組合の幹部のB先生から「民主党○○議員 紹介カード」と書かれた紙の束を渡され、「組合員なら最低60人がノルマだ」と指示されました。
 隣の席のC先生に詳細を聞くと「選挙前はいつものことさ。勤務評価に影響するかもしれないよ」と諭されました。

 ⇒地方公務員法第36条「政治的行為の制限」に違反します!

■政治資金のカンパを集める
 職員室で教頭のA先生から呼び止められ、半強制的な物言いで「民主党の○○先生を支援するので1万円をカンパしてほしい」と要請されました。
 「毎月高い組合費をとられ今度はカンパか」と思いましたが、組合の組織率が100%の学校なので後で何をされるのか怖くて断れません。
 だからこのように選挙とボーナスの前には必ずカンパしています。

 ⇒政治資金規正法第22条の9第1号の「政治活動に関する寄附」に該当し違反になります!

■勤務時間内に組合活動をする
 午前中しか授業がないA先生は昼食を終えるとワープロで組合会議の案内書作成に没頭しました。
 「何をやっているの?」と尋ねると、「組合活動だよ。夜は家で休みたいからね」 と答えました。一段落するとまだ3時なのに、「組合の事務所に行きます」言って職員室を後にして、その日は帰ってきませんでした。

 ⇒地方公務員法第35条「職務に専念する義務」に違反します!

 ◇「あきれた教育現場の実態」はコチラ→
   https://youth.jimin.or.jp/iken2/index.html

【情報をお寄せ下さい!】
 わが党はこのような教師たちと徹底的に戦い、教育の荒廃を正していく決意です。
 教育現場の正常化を求めるみなさん、教職員の違法な政治活動を見つけたら、その現場写真(携帯カメラで写したものでも可)を下記アドレスまで
 お送り下さい。
 リポートでも構いません。みなさんからの情報をお待ちしております。

 ◇送信先アドレス kyoiku@hop.ocn.ne.jp


<福岡県人事課に抗議を>

福岡県庁人事課より電話があり、11月26日付で情報公開請求していました福岡県職員労働組合と福岡県当局の交渉に先立って提出された要求書の開示を非開示、拒否するということを伝えてきました。

久々の非開示。拒否です。その通知は今週中には郵送されてきます。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

県職労問題は自民党も公明党もかなり取り組んでいた事案で、情報公開についても知事は行うべきと答弁していたのです。

それを相手との信頼関係云々を理由に拒む。これこそ都合の悪い情報を隠蔽しようという行政の体質を見事に表しています。
この問題は政権交代を目指す小沢民主党の屋台骨を支える自治労を揺さぶることになります。

自治労旗

官僚と職員団体の労使馴れ合い、癒着を断ち切る必要があると考えます。

全国の皆様より、抗議を麻生渡福岡県知事および総務部長、人事課長にお寄せください。
メールもいいですが、電話をして、ファックスを送ってください。

自治労との癒着を切れない腰抜け行政は、自民公明に面従腹背で小沢民主に政権交代するのを待ちわびているのでしょう。許しがたいです。久々に燃えてきました。

福岡県庁
電話番号:092-643-3036(代表) 

FAX番号:092-643-3043(人事課)

メール jinji@pref.fukuoka.lg.jp
総務班 092-643-3036
人事班 092-643-3037

■知事室秘書第一係 

     電話 092-643-3007
    ファックス 092-643-3009



【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

某雑誌への寄稿が決まり、年末に入るので資料などバタバタ準備しています。

新書や文庫はともかく、行政法とか文書・法制など行政関係、教育行政や人権教育などの専門書は高いものが多く、手がまわらないのが難点です。一般の人はこんな本は読みません。興味さえないでしょう。個人的には別のジャンル、たとえば歴史の本などが好きです。

単なる活動にも関わっている程度でない勉強量も当然問われます。

先日は南九州、今月初めは大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

教育正常化の運動は、タブーである人権(同和)教育の是正にあると考えており、小冊子の作成と福岡県同和教育研究協議会の補助金全廃、公的な位置づけを見直させる、住民監査→訴訟の取り組みが必要です。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日、9月23日、29日と連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。 10月末福岡県教育委員会は正式に8月14日に提出した質問状への回答を出してきましたが、おざなりの回答でした。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



ネットワークは若い人だけでなく、また首都圏など福岡県外の方も所属組織の枠を超えて個人でご協力いただくなど多くいらっしゃいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。この構図は福岡に限らず、大阪の某議員が仰るように「解放同盟が日教組の用心棒」です。



某雑誌への寄稿が決まり、調査を行い、関係者にも取材して原稿にまとめることになりますが、今回は高校の実態を明らかにしようと考えていて、県教委にはそのことを伝えてありますが、驚いたのは高校教育課で、非協力的な態度を示していました。

今年は夏から秋にかけて、ネット上で誹謗も受けるなど内部から鉄砲を撃つようなことが繰り返されました。

最終的には謝罪もないまま、暖かく彼を見守ってくださいとかうやむやな回答に終始しておりますが、最近では、人の金でさんざん飲み食いした挙句、なめ猫ブログにある教育正常化推進ネットワークの内容を削除修正しろとの要求まであり、不当な妨害を受けております。

このような保守派内部、組織の論理をごり押しする理不尽さと戦いながら、福岡県の教育行政の不正常を変えるべく努力し続けております。

県教委は、6月には県立高校向けの改善通知を発出いたしました。
昨年までは同和関係の出張が一校だけで年間の出張命令書・団体からの依頼文書がタウンページと同じ厚さの量だったのが今年は、7月以降、出張の件数が減り、団体業務をしないという改善措置が図られつつあります。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす
民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす

 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明
両党候補を支援することになった。
民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。
 民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。
「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。
ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
2008/12/17(水) 08:34:58 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
すばらしいことだと思います
応援します
2008/12/17(水) 12:24:06 | URL | 京 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫