<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 橋下知事、文部科学省はバカ発言は至極もっとも
2008年12月17日 (水) | 編集 |
今朝の産経新聞コラム「産経抄」はなかなかいいことをいっています。文部科学省や日教組らは市町村別の結果公表は差別を生むとか競争を煽る、下位校がレッテルを貼られるとかいろいろいっていますが、結果を明らかにするのがそんなに嫌なのか。

努力しなくてもおんなじという体質が教育現場を停滞させてきたことはいうまでもなく、やる気のある先生が足を引っ張られるとか、課外や補習も労働過重だと拒否したりそういう歴史がある。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

身内の視点でしかモノを見ない教育界を変えるための教育基本法改正だったはずだが、いまだにヘンな考えに縛られていることは子供たちのためになろうはずがない。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/081217/edc0812170257000-n1.htm

他人をバカにすれば、いつかわが身に返ってくる。「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」だよ、とよく親や先生から説教されたが、中年を過ぎても謙虚さが身につかない。僭越(せんえつ)ながら大阪府の橋下徹知事も小欄と同類かもしれない。

 ▼文部科学省は全国学力テストの市町村や学校別の成績を公表しない方針の堅持を決めた。既に市町村別の正答率公表に踏み切った橋下知事は「文科省は本当にバカ。選挙で選ばれた文科相以外は、全員入れ替わった方がいい」などと「バカ」を連発したそうな。

 ▼そう興奮しなくても、とお諫(いさ)めしたいところだが、「文科省はバカ」でない証明ができない。今のままでは、国民の税金を使って全国の先生を動員し、生徒に結果のわからないテストを受けさせるだけ。カネと時間の浪費にすぎないのはテストを受けなくてもわかる。

 ▼詳しいデータを公表しないのなら、何のための学力テストか。文科省の秘密主義にお墨付きを与えた専門家検討会議では、「下位の学校にレッテルが張られる」との見方が大勢だったという。そんな意見なら素人だっていえる。

 ▼確かに学校別データが公表されれば、「A小学校は平均80点とれたけど、隣のB小学校は50点だった」と親は騒ぐだろう。「過度な競争」につながる可能性大だが、ぬるま湯につかったままよりよほどまし。点数が低ければ学校が一丸となって「なにくそ!」と奮起すればいいだけだ。

 ▼今月公表された「国際数学・理科教育動向調査」で日本は、シンガポールや台湾の後塵(こうじん)を拝している。ろくに資源のない日本では、人材こそ宝。学力の低下は国力の低下に直結する。文科省のバカ役人が音頭をとったゆとり教育の害毒を大急ぎで取り除かねばならない。

<自民党が反日教組ビラを作成>

日教組・自治労問題に関する2本の陳情を福岡県議会に提出しております。

1月初旬開催予定の文教委員会にも大阪の根屋氏、北九州の伊藤氏の陳情が付託、審査されます。

自民党が再び、反日教組ののろしをあげており、政局がらみとはいえ日教組に光があたるのはよいことです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/kyoukumi_01.pdf

【政策】これでいいのか!日教組
        ~わが党は教育を荒廃させる教師たちと徹底的に戦います!~
===============================
民主党の最大の支持基盤の一つである日教組(日本教職員組合)の歴史は
激しい政治闘争の歴史でした。
最近でも「神奈川県教組委員長による参院選買収事件」のほか、山梨県教組の政治団体の会長が政治資金規正法違反で略式起訴されており、今も違法な政治活動は目立たぬところで活発に続いています。

【たとえば、こんな活動は違法です】
■選挙期間中、先生が電話やFAXで投票依頼をする
 選挙期間中の土曜日、会社勤めのAさんは家で新聞を読んでいると、高校時代の同級生で中学3年の長男の担任でもあるB先生から久しぶりに電話が掛かってきました。
 長男の家での様子や世間話などをしていると、B先生は突然、選挙の話題に変えて「民主党の○○候補に投票してくれないか」と依頼されました。

 ⇒公職選挙法第137条・239条1項の「地位利用による選挙運動の禁止」に違反します!

■選挙のために職員室で「紹介者カード」を配布し支援者名簿を集める
 市立中学校に赴任したばかりのA先生は職員室で組合の幹部のB先生から「民主党○○議員 紹介カード」と書かれた紙の束を渡され、「組合員なら最低60人がノルマだ」と指示されました。
 隣の席のC先生に詳細を聞くと「選挙前はいつものことさ。勤務評価に影響するかもしれないよ」と諭されました。

 ⇒地方公務員法第36条「政治的行為の制限」に違反します!

■政治資金のカンパを集める
 職員室で教頭のA先生から呼び止められ、半強制的な物言いで「民主党の○○先生を支援するので1万円をカンパしてほしい」と要請されました。
 「毎月高い組合費をとられ今度はカンパか」と思いましたが、組合の組織率が100%の学校なので後で何をされるのか怖くて断れません。
 だからこのように選挙とボーナスの前には必ずカンパしています。

 ⇒政治資金規正法第22条の9第1号の「政治活動に関する寄附」に該当し違反になります!

■勤務時間内に組合活動をする
 午前中しか授業がないA先生は昼食を終えるとワープロで組合会議の案内書作成に没頭しました。
 「何をやっているの?」と尋ねると、「組合活動だよ。夜は家で休みたいからね」 と答えました。一段落するとまだ3時なのに、「組合の事務所に行きます」言って職員室を後にして、その日は帰ってきませんでした。

 ⇒地方公務員法第35条「職務に専念する義務」に違反します!

 ◇「あきれた教育現場の実態」はコチラ→
   https://youth.jimin.or.jp/iken2/index.html

【情報をお寄せ下さい!】
 わが党はこのような教師たちと徹底的に戦い、教育の荒廃を正していく決意です。
 教育現場の正常化を求めるみなさん、教職員の違法な政治活動を見つけたら、その現場写真(携帯カメラで写したものでも可)を下記アドレスまで
 お送り下さい。
 リポートでも構いません。みなさんからの情報をお待ちしております。

 ◇送信先アドレス kyoiku@hop.ocn.ne.jp



【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

某雑誌への寄稿が決まり、年末に入るので資料などバタバタ準備しています。

新書や文庫はともかく、行政法とか文書・法制など行政関係、教育行政や人権教育などの専門書は高いものが多く、手がまわらないのが難点です。一般の人はこんな本は読みません。興味さえないでしょう。個人的には別のジャンル、たとえば歴史の本などが好きです。

単なる活動にも関わっている程度でない勉強量も当然問われます。

先日は南九州、今月初めは大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

教育正常化の運動は、タブーである人権(同和)教育の是正にあると考えており、小冊子の作成と福岡県同和教育研究協議会の補助金全廃、公的な位置づけを見直させる、住民監査→訴訟の取り組みが必要です。

その前哨戦として、8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日、9月23日、29日と連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。 10月末福岡県教育委員会は正式に8月14日に提出した質問状への回答を出してきましたが、おざなりの回答でした。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



ネットワークは若い人だけでなく、また首都圏など福岡県外の方も所属組織の枠を超えて個人でご協力いただくなど多くいらっしゃいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。この構図は福岡に限らず、大阪の某議員が仰るように「解放同盟が日教組の用心棒」です。



某雑誌への寄稿が決まり、調査を行い、関係者にも取材して原稿にまとめることになりますが、今回は高校の実態を明らかにしようと考えていて、県教委にはそのことを伝えてありますが、驚いたのは高校教育課で、非協力的な態度を示していました。

今年は夏から秋にかけて、ネット上で誹謗も受けるなど内部から鉄砲を撃つようなことが繰り返されました。

最終的には謝罪もないまま、暖かく彼を見守ってくださいとかうやむやな回答に終始しておりますが、最近では、人の金でさんざん飲み食いした挙句、なめ猫ブログにある教育正常化推進ネットワークの内容を削除修正しろとの要求まであり、不当な妨害を受けております。

このような保守派内部、組織の論理をごり押しする理不尽さと戦いながら、福岡県の教育行政の不正常を変えるべく努力し続けております。

県教委は、6月には県立高校向けの改善通知を発出いたしました。
昨年までは同和関係の出張が一校だけで年間の出張命令書・団体からの依頼文書がタウンページと同じ厚さの量だったのが今年は、7月以降、出張の件数が減り、団体業務をしないという改善措置が図られつつあります。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫