<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 橋下知事、文科省を訪問し、学力テスト成績を渡さなければ義務教育から大阪は離脱すると宣言
2008年12月19日 (金) | 編集 |
橋下知事、孤軍奮闘されてますね。いまの教育行政は非常に歪んでいます。学力テストの結果も知ることができない、いまの在り様を変えようというのは真っ当な主張です。

日教組に代表される戦後体制は深く根を下ろしているのでそう容易に勝てる相手ではありません。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

萩生田政務官も知事の思いに一定の理解を示したといいます。
橋下知事の教育改革への熱い思いに期待している国会議員は少なくない。

マスコミはまた政務官発言をとらえて足を引っ張ろうとしているようです。

いまの制度では知事や市町村長が教育に口を挟むのはできないようになっています。
教育の政治的中立性という建前があるからで、教育委員会も事務局を取り仕切る教育長に権限があるだけで、形骸化しています。

ただ、かつての京都がそうだったように、知事の政治的背景次第で現場が左翼に染まったりすることがないよう、行政を私たちが監視していくことも必要でしょう。

私が福岡県において部落解放同盟と県教委の癒着を追及していますが、それは同時に解同と知事とのあいだも癒着しているという認識です。

県同和教育研究協議会の教員派遣問題でも知事は運動体寄りの姿勢を示し、教育長と答弁が食い違う場面がありました。

政治は必ず妥協します。これはおかしいと追及しようとしても、もうそのくらいでいいではないか、と袖を引っ張る動きが出ます。

教育正常化というものは、単純に日教組だけ悪者にしてればいいという問題ではなく、政治や文部科学省や教育委員会、PTA組織なども含めて一筋縄ではいかない相手。橋下知事におかれては大衆もですが周囲への根回しをしっかり行いながら行政内部の協力者を増やしていっていただきたいと願うものです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081218/lcl0812182220009-n1.htm

「成績渡さぬなら義務教育から撤退する」 橋下知事Vs文科省

 大阪府の橋下徹知事は18日、全国学力テストのデータ開示をめぐり対立している文部科学省を訪れ、萩生田光一政務官と会談。「都道府県教育委員会に成績を渡さないというなら、大阪府教委は義務教育から撤退する」と批判した。萩生田政務官は知事の主張に一定の理解を示しながらも、「文科省はバカ」発言については「職員もショックを受けている」と苦言を呈した。

 文科省は学力テストの実施要領で、市町村教委や学校が自らの成績を自主的に公表することは認めているが、都道府県教委による市町村・学校別データ開示は禁じている。

 だが大阪府では、府教委が実施要領を守っているにもかかわらず、知事が独自の判断でデータを開示。こうした動きを踏まえ同省は「市町村別の成績は必要ないという都道府県教委にはデータを提供しない」という項目を次回の要領に盛り込むことを検討している。

 この方針に反発している橋下知事は、この日も「そこが頭にきた」「ショックだった」と立て続けに不満をぶちまけ、「知事は義務教育にどうかかわればいいのか。データを渡さないなら、国と市町村だけで義務教育をやっていくということにしてほしい」と主張。

 これに対し萩生田政務官は「公表を前提にするならデータは出さないという話だ。それぞれの教育委員会が考えてもらえば結構だと思う」と理解を求めた。

 会談後、橋下知事は報道陣に「(上京中に)国会議員らからも『文科省の方がおかしい』という言葉をいただいた。自信がついた。このまま進めます」と話した。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081219k0000m040092000c.html

学力テスト:萩生田文科政務官が公表に理解 省方針に異論

 文部科学省の萩生田光一政務官は18日の会見で、大阪府が全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の市町村別の結果を公表したことについて「市町村がきちんと同じ問題意識を持って公表のあり方に話がつくのであれば、一つの選択肢として公表していくこともあっていいのかなと思う」と述べた。文科省のテスト実施要領は、都道府県教委による市町村名や学校名を明らかにした結果公表を禁じているが、政務官自ら異論を唱えた形だ。

 会見に先立ち、萩生田政務官は、希望する都道府県教委には市町村別データを提供しない方向で検討している文科省を「ばか」と批判した橋下徹・大阪府知事と面会した。面会について「紳士的な話し合いだった」と語り、「現場の声を聞いて、公表のメリット、デメリットを検討する価値があると思う」と述べ、橋下知事への理解を示した。

【人権擁護法案(同和利権)・教育正常化活動のカンパ支援をお願いします】

ブログ「なめ猫♪」を通じていただいたカンパは福岡~八女間をはじめとする交通費や図書購入や情報公開請求などの調査研究費など活動費に充ててきました。 月々の往復交通費や連日、行事や調査活動があれば宿泊費もかかり、金銭的に厳しい状況です。

某雑誌への寄稿が決まり、年末に入るので資料などバタバタ準備しています。


単なる活動にも関わっている程度でない勉強量も当然問われます。

先日は南九州、今月初めは大分県へ取材にましたが、他にも解同が強い県は愛媛や高知など四国、鳥取など中国地方など実態は掴めていません。また、福岡県もエリアが広いので、筑豊地区(飯塚や田川)や京築地区(行橋・豊前など大分県境)など、いまだ未調査地域はあります。

いま人権擁護法案などの運動はいろいろな団体などと共闘し、展開していますが、教育をめぐる問題にポイントを絞った運動は、平成18年に福岡県民教育協議会が解散して以降、福岡では行われていません。そこで、私が事務局長をつとめる「教育正常化推進ネットワーク」を本格的な組織にしていく方向性で進めています。

8月7日のアクロス福岡での県同教講座、14日、9月23日、29日と連続で道路使用許可をとり人権擁護法案反対の街頭宣伝活動を行いました。 10月末福岡県教育委員会は正式に8月14日に提出した質問状への回答を出してきましたが、おざなりの回答でした。

また県教委には毎月、大量の公文書請求を繰り返し、その実情を明らかにすべく取り組んでいます。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



ネットワークは若い人だけでなく、また首都圏など福岡県外の方も所属組織の枠を超えて個人でご協力いただくなど多くいらっしゃいます。

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているのは、県同教と日教組です。この構図は福岡に限らず、大阪の某議員が仰るように「解放同盟が日教組の用心棒」です。



今年は夏から秋にかけて、ネット上で誹謗も受けるなど内部から鉄砲を撃つようなことが繰り返されました。

最終的には謝罪もないまま、暖かく彼を見守ってくださいとかうやむやな回答に終始しておりますが、最近では、人の金でさんざん飲み食いした挙句、なめ猫ブログにある教育正常化推進ネットワークの内容を削除修正しろとの要求まであり、不当な妨害を受けております。

私は特定の団体・党派の伸張と国民運動の間にはラインを引くべきと思います。今年に入って何度となく内部と戦うことがありました。

私をあくまでどこぞの団体の指揮下に置こうという動きもありましたが、跳ねつけてきました。所属団体の考えをネットで国籍法や人権擁護法案などに取り組む人たちに押し付けるのはおかしいと思っています。

このような保守派内部、組織の論理をごり押しする理不尽さと戦いながら、福岡県の教育行政の不正常を変えるべく努力し続けております。

県教委は、6月には県立高校向けの改善通知を発出いたしました。
昨年までは同和関係の出張が一校だけで年間の出張命令書・団体からの依頼文書がタウンページと同じ厚さの量だったのが今年は、7月以降、出張の件数が減り、団体業務をしないという改善措置が図られつつあります。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

日教組・自治労の公務員労組不正、同和在日特権、男女共同参画に巣食うフェミニストなどとの戦いを展開中です。人権擁護法案・国籍法改正などの動きは彼らの策動と法務官僚とがつながっているから起きていることです。

行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<ご支援のお願い>

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

何卒、よろしくお願いしますm(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫