<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 公明・浜四津議員らアグネスチャンと懇談し、児童ポルノ法厳罰化運動を称賛
2009年02月02日 (月) | 編集 |
公明党の正体は、実質、反日工作を行うための第三国の第五列(スパイ機関)ではないでしょうか。

創価学会は人権と平和の勢力といわれますが、アンネフランク展を行うため、ユダヤ勢力と非常に近いことは知られています。したがってイスラエルのパレスチナ人虐殺行為は黙認。また日中国交正常化以来、中共とはきわめて近い関係でチベット人の虐殺を黙認しています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

スイス政府が発行している『民間防衛』という本をご存じの方は知っておられるでしょうが、こういう一節があります。



 数多くの組織が、巧みに偽装して、社会的進歩とか、正義、すべての人人の福祉の追求、平和という口実のものに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ宣伝していく。この「新秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、 知識階級の耳に入りやすい美辞麗句を用いて・・・・・。

不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者、こういう人たちは、すべて、このような美しいことばが気に入るに違いない。

ジャーナリスト、作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことである。彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年たちに対して、特に効果的であり、影響力が強いから。
 また、これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動はすべて避けるから、ますます多くの同調者を引きつけるに違いない。

彼らの活動は、”表現の自由”の名のもとに行われるのだ。



民主党も日教組や自治労、部落解放同盟が支持母体です。

公明党や民主党を支持する人は結果的に工作に乗せられることになるのではないでしょうか。

児童ポルノ法禁止というのは一見すると正しいように思えますが、じつは、表現を取締り、日本のサブカルチャーを衰退させようという狡猾な陰謀なのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf


http://www.komei.or.jp/news/2009/0201/13630.html

平和育む活動に敬意

太田代表らアグネス・チャンさんと懇談


 公明党の太田昭宏代表、浜四津敏子代表代行は30日、都内で行われたパーティーに出席し、歌手のアグネス・チャンさんと親しく懇談した。

 松あきら、鰐淵洋子の両参院議員も出席した。

 この日のパーティーは、アグネスさんのアルバム「世界へとどけ平和の歌声」が、昨年末の日本レコード大賞で特別賞を受賞したことを記念したもの。

 席上、あいさつした浜四津代行は、世界の人たちに平和・希望の種を植え、育てているアグネスさんの活動に対し、「同じ女性として心から敬愛している」と賛辞を送った。

 その上で、アグネスさんの児童ポルノ根絶に向けた取り組みを紹介し、アグネスさんとともに児童ポルノ禁止法の改正に取り組んでいきたいと強調した。

≪田母神氏が2月8日に講演≫

田母神氏が2月8日に東京・国分寺市で講演されます。お近くの方はぜひご参加ください。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ


日時
平成21年2月8日(日) 18時30分開演 (18時15分開場)

会場
国分寺Lホール
  東京都国分寺市南町3-20-3 国分寺ターミナルビル 8F TEL 042-327-1139
  http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/sisetu/06hall/lhall.htm
  ※ 定員 200名 (定員になり次第、入場制限させていただきます)

内容
講師:田母神俊雄(前航空幕僚長)
演題:「日本は侵略国家であったのか」

会費
1,000円 (会場分担金としてお預かりいたします)

主催
誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部

共催
新しい歴史教科書をつくる会 三多摩支部
新しい歴史教科書をつくる会 東京支部

お問合せ
誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部
  東京都小平市学園西町1-20-21 フジコシビル 2階
  TEL/FAX 042-347-6262
  TEL 090-3912-8211 (ふじい)
  MAIL nippon-aikoku@brown.plala.or.jp
  http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/

<【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

福岡市で開催された部落解放同盟福岡県連合会の新春旗開きで、来賓として出席した麻生渡福岡県知事が、人権擁護法案=救済法案成立を言明し、全国から抗議が県知事に殺到しています。

福岡県は解放同盟中央本部の組坂委員長(小郡市出身)を出しており、かねてから票とカネほしさに自民党までぐるになって癒着を続けてきました。

解放同盟の影響が強まることは、これまで進めてきた教育の正常化にも悪影響を及ぼしかねません。そこで「教育正常化推進ネットワーク」で、抗議街宣と麻生県知事、森山教育長に緊急の申し入れを行いました。

15日の街頭演説の風景です。あとで公安の人に聞いた話では県警本部にがんがん聞こえていたらしく笑、知事や教育長にも届いていたと思います。
街頭演説写真


福岡県知事(人権・同和対策局)、教育長(人権同和教育課)への申し入れの写真です。

1番目の奥が私、手前が伊藤代表です。

要望1

文書を見ているのが同和対策局の甲斐課長補佐です。

youbou2


3番目は人権同和教育課の松井係長です。

要望3



民主党政権交代間近といわれ、運動体や行政の動向を見ているとそれを意識した動きになっています。

かかる状況の下では、福岡ではいろいろあって一時街頭でのビラ配布を停止していましたが、再開再開しました。

<8・14活動の動画>

女子学生さんの演説(^^)♪



行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


今年は多くの皆様のご支持、バックアップをいただきながら、福岡県外にも対象を拡大し、教育正常化と、新たにネットや創作表現物などの表現規制について関連する問題に取り組んでいきます。

児童ポルノ法問題で、読売新聞に全面記事が掲載されていました。

日本ユニセフ協会の広告まで載っていて、さも人権の守護者のような顔をしていますが、とんでもない。それを読売新聞は昨年からキャンペーンを張って日本ユニセフ教会を持ち上げて厳罰化の旗振りを行っています。


まず新聞の画像をごらんください。

平成21年1月20日読売新聞

平成21年1月20日読売新聞 ユニセフ広告

読みにくいですが、記事中にはっきりとマンガなどの規制をすると書いてあります。

これは、児童の福祉と人権という反対しにくい主張で、表現規制をしていこうという恐ろしい動きなのです。

児童ポルノ法厳罰化反対のチラシです。
http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu01.pdf

http://sejp.net/pdf/hyougennojiyu02.pdf

福岡の教育を左傾化させ、子供たちを歪めているいるのは、県同教と日教組です。

その県同教に県教委・市町村が補助金を出しています。行政まる抱えで偏向思想教育が行われているのです。

質の悪い政治家が福岡ばかり出るのは人を育てる教育がおかしいからです。

同和・人権の看板に逆らえない現場の先生たちを守るのは、私たち民間レベルの運動だと思っています。

チラシ印刷代、交通費、宿泊代、図書調査費、情報公開請求の文書代など活動内容が多くその活動を行っていくためには多大な費用が掛かります。

独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<日教組や部落解放同盟との癒着を許すな!文部科学省初等中等教育局へご意見を>


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090129/stt0901291900003-n1.htm


日教組究明議連が指摘、西宮市教組「教頭任用者のほとんどは組合推薦」と会報で暴露 

 自民党有志でつくる日教組問題究明議連(会長・森山真弓元文相)は29日、文部科学省の担当者らを招いて党本部で第4回会合を開いた。この中で、兵庫県西宮市教組の会報「西教組ニュース」(昨年12月4日発行)が「ここ数年は、教頭任用者のほとんどは組合推薦です」と昇任人事への介入を「告白」している問題が指摘された。文科省側は「あってはならないことだ」として、次回会合で調査・指導結果を報告することを約束した。


 教員人事は都道府県教育委員会に権限があるが、実際は昨年夏に発覚した大分県の教員採用・昇進にかかわる汚職事件の事例が示すように、教職員組合による推薦・斡旋(あつせん)など不適切な実態が指摘されている。

 一方、「西教組ニュース」は堂々と「行政や非組合員からの(教頭)任用をどう減らしていくかが今の重要な課題」「『民主的な職場』『ゆとりある職場』づくりのため、教頭推薦を完全に集約しましょう」などと記していた。

 会合ではまた、兵庫県教組が昨年12月、公務員に認められていないストライキを計画し、県教委との交渉で「一定の成果があった」として直前に取りやめた事例も報告された。民主党の輿石東参院議員会長の「教育の政治的中立はありえない」発言も議題となり、出席議員からは「安全保障と教育は、自民党と民主党が最も異なる部分であり、次期衆院選の争点となりうる」(義家弘介参院議員)といった意見が相次いだ。



全国の都道府県・市町村の教職員組合・運動団体と教育委員会の癒着関係について調査するようご意見をお願いします。

〒100-8959

東京都千代田区霞が関3-3-2

03-6734-4676(初等中等企画課 直通)

03-6734-3731(同 ファックス)

宛先は 文部科学省 前川喜平初等中等担当審議官

voice@mext.go.jp  ※各部署共通

horino@mext.go.jp  堀野晶三初等中等企画課課長補佐


■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


<在日特権を許さない市民の会福岡講演会のご案内>

【日程】
2月14日(土)
14:00~15:00 天神駅前街宣(外国人参政権について)
18:00~     懇親会その1

2月15日(日)
10:00~     講演会(詳しくは下記参照)
16:00~17:00 天神駅前街宣(福祉給付金問題について)
18:00~     懇親会その2

2月16日(月)
11:00~     福岡市役所担当部署にて
         福祉給付金問題に関する申し入れ

昨年の不定在日との対決動画


<講演会詳細>

【講師】
桜井誠
在日特権を許さない市民の会会長

【時間】
開場10:00 開始10:30 終了12:30予定

【場所】
福岡天神エルガーラホール 7階 会議室2
http://www.elgalahall.co.jp/
福岡県福岡市中央区天神1-4-2


【アクセス】
地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分

【参加費】
無料 
※会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。当日参加可。


なお講演会のみ参加希望の方は申し込みなしでも参加いただけますが
参加メールをいただければ人数把握をするのに助かります。

【申込方法】
必要事項を記入のうえ、下記申込先アドレスにメール送付して下さい。

<必要事項>
メール件名: 2.15福岡会場参加申込
メール本文: ①氏名orハンドル名 ②講演会・懇親会出欠 ③その他

<申込先>
福岡支部メールアドレス
zaitokuhantai4@gmail.com



ご支援のお願い

情報公開請求の文書費や研究用図書、外部との渉外 交通費も多く、出て行くお金のほうが多い。ギリギリで自転車操業中です。独自性を持った運動、タブーに斬り込む取材活動の推進にかかわり、カンパのご支援を皆様にお願いしたいと思います。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391


近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
憂国の獅子殿>(゜Д゜)・・・あの…横から失礼致します。

え~と…反対派と賛成派が、お互い全く違う次元で話していることはご存知で?

児童を性的虐待から守る必要は当然ありますが、ただ単純に規制を強化しても児童の安全にはつながらないわけで。かといってこれをスルーし、表現の自由を主張するだけなのもおかしいわけで…あなたが考えているより複雑なんですよ、この問題は。
2009/02/04(水) 14:50:43 | URL | 薫子 #-[ 編集]
ちょっと書き込み致します。
この場とは別の場で児童ポルノに関する問題にあたってきましたが、その限りでは反対派の方が証拠をもとに反対する一方で賛成の方は倫理的、悪く言えば恣意的な感覚での発言が目立つと感じます。
失礼ながら、憂国の獅子さんの話も分からない事もないですが、文章を読み解く限りではあまり現状をご存じないように感じられます。この問題を見るポイントとして

「単純所持規制」に効果はあるのか

ここを必ず抑えなければなりません。実際のところどうかといえば、データを見る限り効果があるどころが、寧ろ逆効果としか見ざるを得ません。ご自分でデータの集計をされれば結果が分かることですが、先に結論を言えば、規制した国ではどこも性犯罪の割合がうなぎ登りしましたし、被害者に年齢的相関関係は見られません。つまり規制を端に子供の犠牲が確実に増えているということです。
この知識を踏まえて「単純所持規制」に突っ込みますが、まず「単純所持規制」とは、児童ポルノとされるものを持っていると捕まるというわけです。その目的は、児童が(性的な)虐待を受け(一次的)人権を侵害された際に撮られた写真などが、赤の他人の手に渡ることで二次的な人権侵害を防ぐため、と言われています。しかし、「単純所持規制」が施行されれば性犯罪率が上がるということは、先の文で言う二次的な人権侵害は防げても、一次的な人権侵害は結果的に助長されることになります。推進派は、「単純所持規制」を推進する一方でこの一次的な人権侵害に対し何ら手を打とうとしていません。
では「単純所持規制」は、先で言った二次的人権侵害を防げるのでしょうか。残念ながら答えは“NO”です。児童ポルノのサイトは規制を行っている国では未だ撲滅されておらず、現在未だ規制が行われていない日本に対し、ドイツやアメリカなど既に規制が行われている国の方が遥かに多い数のサイトが存在していたりします。つまり、「単純所持規制」では一次的人権侵害だけでなく、二次的な人権侵害も防げないのが現状から証明されているのです。
数々のデータや実情を描いた割り出した結論に基づいた結論から私は単純所持規制に対し「反対」を宣言しています。効果が得られる方法であれば今頃私も賛成の旗を振りかざしているかもしれませんが、少なくとも規制派がこの方針の推進を貫く限り「賛成」を掲げることはあり得ません。
こんな方針を掲げる前に、アジアの児童買春ツアーへの参加者を規制する法を作るべきであり、そうした方が段違いに有益というものです。
ブログ主さんの教育正常化に対する意気込みも強く伝わってきますし、お気持ちも分かるのですが、こういったブログでのかのような発言は誤解を与えかねません。よくよく考えれば判ることでもついカッとなり感情的になってしまう方もいます。そういった事が端となるを回避するためにも、出来るようでしたら、ページを完全に分割するなど何かしらの対処をされることをお勧めします。
2009/02/05(木) 20:04:21 | URL | αρχη #-[ 編集]
コメントありがとうございました
依頼された月刊誌への論文寄稿で手が離せません。

結論から言うと小児性愛者を擁護しろとはいってはいません。手前勝手な判断こそ危ういでしょう。

私は大概のコメントは削除もしないし、お答えはするのでお待ちいただけませんか?
2009/02/08(日) 13:38:32 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
手が離せないという割には
ブログの更新だけは、異常なスピードですね。
別に、いいですけど。
2009/02/10(火) 22:24:21 | URL | ライオン丸 #5G3H/zgU[ 編集]
コメントありがとうございました
コメントを消されると回答のしようもありませんね。

福岡の方のようですが、何者か名乗ってもいいと思いますよ。以前も同じIPで書いておられますから。
2009/02/11(水) 00:44:12 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
手が離せないという割には
ブログの更新だけは、異常なスピードですね。

回答はスルーというのが「回答」ですね。
2009/02/12(木) 21:04:30 | URL | ライオン丸 #5G3H/zgU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫