FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 8月15日靖国神社に参拝してみませんか?
2006年08月13日 (日) | 編集 |
 いよいよお盆を迎え8月15日が迫ってまいりました。マスコミもなかば興味本位に首相の靖国神社参拝どうなるというようなトーンの報道を繰り返しています。

 そのなかでいくつかのテレビ局は「A級戦犯」とされた広田弘毅元首相の遺族は合祀に否定的だということを強調することまでわざわざやって首相の翻意を促す環境づくりに血道をあげています。

 しかし、そのような国内の動きは中国・韓国を増長させるだけで、なんら国益にはなりません。

 現に安倍官房長官が総裁選で圧倒的優勢であることをみて中国・韓国が一回限りならいいなどと内政干渉も甚だしい意向を伝えてきていると東京新聞が報じています。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006081201006285.html

 フジテレビの報道2001をみていましたが、富田メモに話が及ぶと高市早苗議員は「普段、皇室に関心のない人たちが鬼の首を取ったかのように取り上げることに私は不快感を覚える」と言っておられましたが、私も同感です。

 民主党の藤井裕久元代表代行(たしか日本会議のメンバーだった)などは安倍官房長官のことまで持ち出し「安倍さんの叔父さんは晋太郎なら晋三とは違う」といったと個人攻撃的な言動にまで及びました。そういう客観的証明ができない話は公の場での議論の遡上に乗せるべきではないと思いますよ。

 共産党の小池議員は「あの戦争は正義だったのかどうかが問題」を繰り返してこれまでの戦争認識が正しいということを一生懸命強調していましたが、共産党がアメリカ帝国主義のイラク侵略をいうこととは矛盾がありませんか?

 面白かったのは会場にきていたロシアの女性が「もっと日本は自国に誇りを持つべき」といっていたことです。ロシアは戦勝国、連合国の一員であるわけですが、その国民から見ても戦後の日本はあまりに自虐的になりすぎだと映っているようです。

 靖国参拝についてこうも国内で議論が分かれるのも戦後教育の影響が大きいわけですが、「戦争は最大の人権侵害」ということがいわれ続け学校では反戦平和教育が行われています。
 しかし、それで本当に平和を守ることにつながるのでしょうか。
 
 2ちゃんねるではいくつかのスレッドで若い世代の人たちが自主的に靖国神社参拝をしようと呼びかけが行われています。

 昨年、20万5千人もの方が靖国神社に参拝されました。私もあの時靖国神社にいましたが、10代、20代の若い世代の人たちも大勢参拝しておられたのが強い印象に残っています。

 若い世代の皆様、8月15日に靖国神社参拝をしてみませんか?

 みんなで靖国神社に参拝する国民の会のブログで以下の呼びかけがなされていますので御紹介しておきます。

http://blog.livedoor.jp/kokuminnokai/archives/50469289.html

第20回全国戦歿者追悼中央国民集会開催のお知らせ

 日 時   平成18年8月15日(火)午前10時30分~12時20分頃

午前10時頃、受付開始予定ですが、席は限りがありますので、できるだけご年配の方やお体の不自由な方にお譲り下さい。

 主な提言者 稲田朋美氏(衆議院議員・伝統と創造の会会長)
       林 建良氏(台湾団結連盟日本代表)
       百地 章氏(日本大学教授)
 会 場   千代田区、靖國神社境内特設テント(大村益次郎銅像前)
 主 催   英霊にこたえる会、日本会議



追記
 とあるブログでなめ猫♪さんは○○系という話題が書いてありました。関わっている組織の方針に全部従うということもなく、主体的に判断しています。
もっともレッテルを貼って「宗教右翼」とかいっている一部の人は利敵行為をしていることに未だお気づきでないことには呆れるばかりです。
 喜んでいる人たち↓
 http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/
 組織内の問題を外部に晒して事情を知らない人たちに誤解をさせた責任は大きいと思います。
 リンク先については誰々派だからではなく内容次第で追加したり外したり入れ換えをしています。なお、某団体の一連の紛争に対して局外中立の立場ですので誤解なきようお願いしたいと思います。

↓ぜひ靖国神社参拝したいと思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対

↓TBSの報道姿勢を問いましょう
TBS放送免許剥奪陳情署名
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございますm(__)m
今日の報道2001は、野党の馬鹿さ加減が鼻について嫌でした(;´Д`)

ワシは地方に住んでいるので靖國神社に行けませんが、
毎年護国神社にお参りしてます。

うちの祖父の兄弟が日本を守ってくれたのだから当然です。
2006/08/13(日) 10:08:22 | URL | 剛馳@白虎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/14(月) 08:19:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
8月15日に石原都知事と小泉首相を見に行こうかどうか迷うところです。何故なら右翼団体とは名ばかりの在日朝鮮人の皆さんがいると嫌だからです。電車だと込むかもしれないしそれになんといっても遠いですし三重県から何時間かかることかでも、 日教組に嫌がらせはしたい し
2006/08/13(日) 13:24:18 | 日本を赤化させない為に
 先日、北朝鮮のミサイル発射を巡って、国連安保理で繰り広げられた日米vs中露の外交バトル。北朝鮮に対する制裁を何とか回避したい中露は、日米の出してきた制裁案に反対した。 結果的には中露が大幅に歩み寄り、日米が少し
2006/08/13(日) 17:39:46 | やじざむらい的日々雑感
中国になめられた日本...かつて外務省には、中国と丁々発止(ちょうちょうはっし)とやりあう度胸と手腕を持った官僚がいた。日中国交回復交渉当時の条約局長であった高島益郎(たかしまますお)氏だ。彼は日本の国益の
2006/08/13(日) 19:04:25 | The planet earth
あるマスコミによると、中韓両政府が次期首相を念頭に、在任中は参拝しないことを条件にこう言ってるらしいです。 まあこの報道自体信憑性があるか疑問ですが、仮に本当だ
2006/08/13(日) 21:30:26 | ザッソウ@暇人予想
安倍長官談話「戦没者しのび心から黙とうを」(読売新聞 8/14)安倍晋三官房長官は15日の全国戦没者追悼式にあたり「国民1人1人が家庭、職場などそれぞれの場所で戦没者をしのび、心から黙とうをささげるよう切望する」
2006/08/14(月) 12:28:32 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
毎週日曜日に見ている「報道2001」は、割と見ごたえのある時事番組だ。竹村健一もレギュラー出演してて、あの関西弁で竹村節を振るう。 先週から引き続き話題になっているのは、靖国参拝を巡る極東三国と日本の軋轢である。先週は民主党の小沢一郎と京セラの稲盛会長が-い
2006/08/15(火) 08:53:02 | 毒入りチョコレート
小泉首相が、ついに公約を実践して終戦の日に靖国神社に参拝した。 テレビでは早朝から批判一色であったが、彼らも「ご主人様」の支那、朝鮮に対して面目丸つぶれであろう。 その周章狼狽ぶりをとくと見させてもらった。 この日は、支那や朝鮮が、日本のマスコミ、左翼勢力
2006/08/15(火) 09:04:47 | 加賀もんのブログ
まずは、小泉首相が15日に靖国神社に参拝した事を喜びたいと思います。また、日本を守る為に散っていった英霊に哀悼の意を表します。さて、今回の靖国参拝でいろいろな事が分かって来ました。中国は、口では非難めいた事を言っていても、内心まだまだ日本の力を必要として
2006/08/20(日) 12:41:28 | 風雲録
 小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではないか」と述べ、01年の自民党総裁選時の公約実現を優先した理由を説明した。首相官邸で記者団の質問に答え
2006/08/21(月) 21:14:55 | 今話題の情報を集めています。
なめ猫