<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 小泉首相の靖国神社参拝を歓迎します
2006年08月15日 (火) | 編集 |
 今日、午前7時40分ごろ、小泉首相が靖国神社を参拝しました。雨のふる中、「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳し、47分、本殿で祭壇に一礼されました。昨年のような拝殿前の社頭で賽銭を出してという礼を失した形式ではありませんでした。

小泉首相参拝


 内外からの批判もあるなかで堂々と昇殿参拝をされたことは大変評価できることだと思います。
 
 驚いたのは参拝を阻止しようとマイクロバスで乗りつけた全学連とかかれた青いヘルメットのいでたちの左翼分子が一般の人たちから傘で殴られ、警備用におかれたカラーコーンを投げつけられていたことです。神聖で静謐であるべき靖国の参道・境内を汚すことは許されないことで、当然の怒りだと思いました。

その動画~↓
http://www.youtube.com/watch?v=dEETJhtRNrk

 今年の参拝者数は、昨年を大きく上回る数だったそうです。私も行きたかったです~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000109-mai-soci

 それにしても参拝に関して小泉首相が記者たちに語った所感がまたよかったです。

 産経新聞が全文掲載しているので御紹介します。

首相「戦争犠牲者に敬意の念」 靖国参拝理由を説明

 15日午前、靖国神社参拝を終えた小泉純一郎首相は記者団のインタビューに答え、8月15日に参拝を行った理由を説明した。首相インタビューの一問一答(全文)は次の通り。


 ――どのような気持ちで参拝したのか

 過去の戦争を反省しつつ、2度と戦争を起こしてはならないと。今日の日本の平和と繁栄は現在生きている人だけで成り立っているのではない。戦争で尊い命を犠牲にされた方々の上に今の日本がある。戦争で祖国、家族のため命を投げ出さなければならなかった犠牲者に、心から敬意の念をもって参拝している。その気持ちは変わらない。過去5年間の私の靖国神社参拝に対する批判は3点に要約される。

 1つは中国・韓国が不愉快で反発しているからやめろという意見。私は日中・日韓友好論者だ。就任以来、中国や韓国との友好交流の拡大を続けている。どの国とも1つや2つの意見の違い、対立はある。不愉快なことがあると、首脳会談を行わないことがいいのか。私は「いつでも首脳会談を行う用意がある」と言っている。靖国神社を参拝をしなければ首脳会談を行う、するならば首脳会談を行わないというのが、はたしていいのか。よくない。日本の首相は民主的な手続きによって選ばれている。私は今までの日中首脳会談、日韓首脳会談においても「未来志向で友好を図っていこう」「互恵、相互依存関係を深めていこう」「中国の発展、韓国の発展は日本に脅威というより、むしろ日本にとってチャンスなんだ」ということを表明してきた。

 私を批判する方は「中国の嫌がっていることはやるな」という。「中、韓が不快に思うことはやるな」ということだろう。中韓が日本の国連安保理常任理事国入りに反対していることは日本にとっては不愉快だとして、私が「中国、韓国と首脳会談を行わない」と言ったら、どちらを批判するだろう。私は中、韓が反対しても「首脳会談をすぐに行おう」と言っている。私が拒否しているのではない。「中国の嫌がることはやめなさい」というのが靖国参拝への批判の1つだ。

 「中国に不快な思いをさせてはいけない。中国、韓国の言うことを聞きなさい。そうすればアジア外交はうまくいく」。必ずしもそうではない。どの国も意見の違いを乗り越え、未来志向で友好関係を進展させていくのが日本としても、他国としても大事ではないか。中には「ブッシュ大統領が靖国参拝するなといえば、しないだろう」と。そんなことはない。ブッシュ大統領が「靖国参拝するな」と私に言ったとしても、私は行く。大統領はそんな大人げないことは言わない。

 もうひとつはA戦戦犯が合祀(ごうし)されているから行ってはいけないという議論。私は特定の人に対し参拝しているのではない。この戦争で苦しい思いをされ、できれば避けたかった、戦争に行きたくなかった、多くの兵士がいる。そういう犠牲者に対し、心から哀悼の念を表すべきだ。これは日本の文化ではないか。A級戦犯のために行っているのではない。2度とこのような苦しい戦争をさせないという気持ちで参拝している。

 3点目は「憲法違反だから靖国神社参拝しちゃいかん」という人がいる。憲法第19条、20条をよく読んでもらいたい。私は神道を奨励するために靖国神社に行っているのではない。過去の戦争を美化、正当化したりするために行っているのではない。また軍国主義を称揚するような気持ちで行っているのではない。第19条の思想および良心の自由はこれを侵してはならないとある。まさに心の問題だ。日本の首脳が、日本の施設にお参りすることを「外国の政府がもっともだ」「小泉がいかん」と批判する。これが本当にいいことなのか。

 ――なぜ8月15日を選んだのか

 最初、多くの方々が「8月15日だけはやめてくれ」と言っていた。そういう方々の意見も聞き、あえて15日を避けて参拝してきた。しかし8月15日を避けても、いつも批判や反発が起きる。何とかこの問題を取り上げようとする勢力(がいる)。いつ行っても同じだ。今日が適切な日だと判断した。

 ――総裁選への影響は

 総裁候補の考え方とマスコミが争点にしたがっている面が強いから、いかがなものだろうか。



 中国・韓国の外圧に左右されることは国益を害すると明言し、毅然とした姿勢がよく伝わってきました。5年の任期で最後となる今年の終戦記念日に参拝を行い、次の政権でもその思い・理念を受け継ぐことを暗に期待しているように思います。
 
 首相のインタビューとあわせて中国外務省の抗議声明をぜひお読みください笑

http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t267531.htm

 また例によって浄土真宗などが抗議を首相官邸に出したようです。
  
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006081500130&genre=J1&area=K10

 僧侶や門徒にもこうした左翼政治路線を疑問視する意見は根強くあるというのにこうも観念的な主張を行って憚らないことに強烈な違和感を覚えずにはおれません。

 NHKの番組で中国をライバルと思うか、パートナーと思うかと携帯電話での投票を呼びかけていましたが、ライバル視する声が上回っていました。

 番組中でも尖閣諸島などでの現実の脅威を訴える女性の意見もあって年齢問わず危機感を感じる人たちが増えているのは確かです。

 中曽根首相以来、中断していた靖国神社参拝を欠かさず毎年行い続けたことで、このように日本国民を目覚めさせ、中国・韓国が歴史認識・靖国参拝をカードとして使うことにくさびを打ち込むことにもなりました。

 ところで朝日新聞が靖国神社から取材を制限されたようですね。これまでの報道を考えれば当然のことでしょう。

 今日はいろいろあったので、また、明日引き続いて考えてみたいと思います。

↓小泉首相の参拝GJ!と思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対

↓TBSの報道姿勢を問いましょう
TBS放送免許剥奪陳情署名
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
初めまして.
TB為て頂き有り難う御座居ます.

此方からもTBを試みたのですが巧く行かないようでした.悪しからず御諒承下さい.

小泉総理の今回の参拝は良かったですね.内外の批判,特に国内からの批判は考えものですが,其れも減っていくでしょう.そう思いたいです.近隣の国に対しては,もう靖國は外交カードとして利用出来ないぞと言う明確な意思表示を更に駄目押しを求めたい処ですが,其れは次期政権への課題になるでしょうね.

今後も宜しく御願いします.
2006/08/16(水) 12:23:03 | URL | trueblue #-[ 編集]
いやはや当日は25万8000人もの参拝客で大にぎわいだったようですね。これは過去最高!
しかも若年層がしっかり参拝している。嬉しい限りです。

まあ,少しずつ自虐的な歴史観から脱却しつつあるということでしょうか?当然,どこかのアホ連中がほざくような若者層の軍国主義化などあろうはずもない!
時代の流れを,学生連中のあわれなマイクロバス惨劇が象徴しているようでした。

まあ,小泉首相の演説に若干「おや?」と思う部分もなきにしもあらずですが,概ね「よく言ってくれた」という印象を私も持ちました。
あとは,地元のTV局がまだまだ左傾色の強い内容を垂れ流していたことが気になりましたね。
TNCの報道時に平気で「強制連行」などを臆面もなく強調するなど腹が立ってくる。
中央ばかりでなく,なめ猫さんがおやりのように地元にもしっかりレーダーを向けてないとと思いましたね。



2006/08/16(水) 12:46:44 | URL | 博多の新撰組 #-[ 編集]
少なくとも共産党一党独裁国は脅威である

共産党一党独裁国により 核弾頭を搭載した 弾道ミサイルが
対日本に 照準を合わせられている事は 厳然たる事実である。

是を 脅威と言わずして 何ぞや?
己の こめかみに 拳銃を突きつけられた状態で顔を青ざめて
しどろもどろに 是 ....是は 脅威では無い ....と言うが
如しである。

戦後 60有余年以上に亘り 何ら 抗うすべも無く
近隣 反日三国の いやがらせ/恫喝/悪罵の限りを尽くされても
尚 対抗手段も無く 平身低頭 絶え難き屈辱を耐へ 普通の まともな
日本国民により 営々と築き上げてきた血税より キャッシュ.マシン
宜しく 少なくとも 兆円オ―ダ-を裕に凌駕する 血税が ODA
等々なる美名の下に 簒奪を受け続けてきた事実が
日本の戦後史であるが

今や 此の種の朝貢外交は 何ら役立たず 飽く事無き 反日教育は
ますます燃え盛り かの国の反日感情は 止まること無く 再生産
されていることは明白である。

罹る一党独裁国に依る事象は 少なくとも 共産党一党独裁国体制が
継続する限り 未来永劫に続行されることは必定である。

その強烈/苛烈を極める 反日行動は 何れ静まるのでは …… 言々なる
共産党一党独裁国に対して 平身低頭/こびへつらう 一部の国会議員ども
即ち 一党独裁国 全人代の代議員では? と間違える程の発言を マスゴミ/T.V 等々に しゃしゃり出て 己は日本国民/有権者の血税を貪る
身で在り乍ら 何らの羞恥心も無く ほざく輩の存在を放逐する行動を
最早や実行する段階に至つている。
(所謂 チャイナスク―ルの超優等生? 「カトウ」 が その典型例である) 

日本国民/有権者とは 何と 温厚/従順な 気質/国民性で在る事か ……

今や 日本国政府 並びに 害務省による 得意技である 朝貢外交を
好い加減に卒業し 毅然とした対等外交に邁進することを希求する次第である。

下記は 共産党一党独裁国の 対日 基本政策の一端を 象徴的に例示する情報である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けた
江沢民前国家主席
人民日報「靖国神はアヘン」
 中国共産党機関紙の人民日報は23日付紙面で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示していたとされるメモが見つかったことに関し、靖国神社は日本の「軍国主義者」が大衆を洗脳するために使う「アヘンだ」と批判する署名論文を掲載した。
 人民日報は、昭和天皇の発言について「A級戦犯の合祀に強烈な不満を示したものだ」と指摘、「メモが明らかになったこの機会に、日本は天皇の真意を真剣に受け止め、軍国主義の芽を摘み取るべきだ」などと警告している。
 中国各紙は日本で天皇が不快感を示したと伝えられて以来、小泉首相の靖国参拝自粛を迫る記事を繰り返し報じている。
[2006年7月23日19時9分]

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/

「対日 歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060810i111.htm?from=main1
2006/08/16(水) 13:00:35 | URL | 暗黒の政治屋 #-[ 編集]
気になるんですが、どうして「パートナー」と「ライバル」しか選択肢が無いのでしょう??わたしは「エネミー」だと思う(‥と言うか、考える)のですが。「パートナー」「ライバル」は、アメリカに対する選択肢でしょう、フツウ。アメリカは「ライバル」で、中国は明らかに敵なはずです。だいたいどうしたら中国共産党が「パートナー」になれるんだ??あの無法者の共犯者になれっていうんでしょうか。‥私の考えがおかしいのかなっとちょっと不思議に思ったので。
通りすがりが、いきなりですみません。
2006/08/16(水) 18:29:02 | URL | おじゃまします。 #-[ 編集]
 TBありがとうございました!
 実を言うと”なめ猫♪”ちゃんとは昨年ずいぶん交流していたんだよ。引越し騒ぎで再出発ということにしたんだけど、いずれメールで詳しくご報告いたします。
 昨年は1日の平均アクセス2000ぐらいまで行ったけど今は1日200アクセスぐらいで低迷しています(泣)。まぁ再開して1ヶ月にもならないから仕方ないかもね・・・

 拙者は昔から”なめ猫♪”ちゃんの若さと真面目さに期待しています。お互いにがんばりましょう!
 では今後ともよろしく!
2006/08/16(水) 20:07:53 | URL | 柳生すばる #U5PS17Cs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日のTVタックルでも論議されていた靖国神社参拝。いち大学生がエラそうに論じるつもりはないのだが、いわゆる小泉総理最後の使命の実現に、純粋に感動した。
2006/08/16(水) 01:36:51 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
  昨日から親戚宅に出かけていたのですが、朝のニュースには正直「うんざり」しましたね。ご存じの通り、小泉総理の靖国神社参拝です。  ●こちらのブログにコンパクトにまとめられていますが、これなら「あんな神社に参拝するな」とはっきり言ってもらった方がわかりや
2006/08/16(水) 01:43:47 | 日々是勉強
「適切に判断」した結果、8月15日となったようですね。日本中(特にマスコミ)が注目する中、小泉首相が「終戦記念日」の8月15日朝、靖国神社を参拝しました。9月で任期を向かえ、退陣を控えた小泉首相ですが、在任中最後の参拝で、2001年の自民党総裁選で公約に掲げた「8..
2006/08/16(水) 01:54:15 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
 小泉首相の靖国参拝は国内外で色々な議論を巻き起こしました。加藤紘一議員は身から出た錆とは言いつつも、家を焼くという犯罪行為によって自己の欲求を発散させようとする対応は許せたものではありません。
2006/08/16(水) 02:03:14 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ
 今日、午前7時40分ごろ、小泉首相が靖国神社を参拝しました。雨のふる中、「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳し、47分、本殿で祭壇に一礼されました。昨年のような拝殿前の社頭で賽銭を出してという礼を失した形式ではあ
2006/08/16(水) 02:59:42 | BLACK REPORTS
許してあげる 好きな貴方の嘘だもの 騙されましょう…だそうです。まぁ、速攻で否定なさってますが・・・14日の朝に、靖国神社の前から中継してたTV局がありましたが・...
2006/08/16(水) 05:21:20 | 【音静庵】
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-123.html小泉総理が任期最後の年に公約を果たした。午前7時40分過ぎ、神道の形式には則らず、拝殿で一礼した。現職の総理大臣が8月15日の終戦記念日に参拝するのは、中曽根総理以来、21年ぶりの公式参拝になった。中国、
2006/08/16(水) 06:17:00 | かきなぐりプレス
 空撮~~~~!?って犯罪者かよ!! 公約を守っただけの15日の参拝を、鬼の首を獲ったように大騒ぎのマスゴミ。首相公邸から出て靖国につくまでを、ホリエモンや村上社長よろしく空撮ですよ空撮。阿呆かと。その情報を受け継いで下朝鮮は早速フィーバー。馬鹿かと。 ・....
2006/08/16(水) 06:46:16 |  ◆ ケシクズ ◆
静寂を取り戻すために ナショナリズムを考える8月15日がこんなにかまびすしい日になったのは、いつからだろうか。 「朝日新聞にそんなことを言われたくないぞ」と思わず突っ込みたくなるような一文で始まる社説ですねぇ。社説の内容はいつもの通りなので引用も致しませ
2006/08/16(水) 07:20:23 | ねこまんま
 明日8月15日に向けて、かなり前からマスコミやら政治家やら特定の国やらが五月蝿く騒いでいた小泉総理の靖国参拝。何度も何度も何度も執拗にあの手この手で靖国参拝に反対する記事、社説を書いた新聞社と言えば朝日新聞です
2006/08/16(水) 09:07:24 | やじざむらい的日々雑感
「靖国参拝ー在日中国人の声を聞け!」(諸君7月号 相 林: 中国民主運動 海外聯席会議副幹事長  張本 真: 「大紀元時報」記者 呉 麗麗: 「大紀元時報」記者 ≪間違いだらけの靖国理解≫ 相:先
2006/08/16(水) 09:19:01 | The planet earth
小泉総理が初めて公約通り,本日8月15日,靖国神社に参拝しま...
2006/08/16(水) 09:29:00 | もののふのこころ
小泉首相、靖国神社に昇殿して参拝(朝日新聞) 首相靖国参拝:小泉首相、靖国神社に.
2006/08/16(水) 09:37:59 | ぐっじょぶろぐ
小泉首相は公約であった、8月15日の靖国神社の本殿でモーニング姿で参拝を 行いました。形式は二礼二拍手二杯ではなくも一礼ではあったが、公約を実現したことは政治的にも大きいものでした。しかも、昨年の一般参加者数(2
2006/08/16(水) 12:16:10 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
小泉が今熱いっっ!!! 任期の間は周囲との関係を考慮したり、助言などを受け終戦記念日の参拝を控えてきたが、公約どおりについにこの日に参拝したのだ 小泉首相が靖国神社参拝 終戦記念日に初 小泉純一郎首相は15日午前7時40分すぎ、東京・九段北の靖国神社を
2006/08/16(水) 18:37:39 | Strag : nonhitchhiker
 朝起きたらテレビが大変なことになっていた。最初からわかっていただろうに何を大騒ぎしているんだろうというのが実感。なんかもうおなかいっぱい。
2006/08/16(水) 20:56:27 | The Blog of ウラ達ネット
小泉純一郎首相が、公約どおり8月15日の靖国神社参拝を実行してくれた。スーツ姿だった昨年とは違い、モーニング姿で本殿に上がり、「二拝二拍手一拝」の神道形式はではなく一礼する形での参拝だった。そして、玉串料の代わりに献花料3万円を私費で払い、「内閣総理大臣・小
2006/08/17(木) 01:12:07 | 依存症の独り言
今年もまた、終戦記念日がやってきた。ヘリの音で目が覚める。去年の、街宣車の軍歌で目が覚めたときよりはマシかもしれない。毎年この日は必ず靖国神社へ行くことにしているが、ああ明日も人が多いんだろうな、そのうちマスコミの割合は…などとやっていたら就寝が遅くなっ
2006/08/17(木) 04:19:29 | WHAT'S NEW PUSSYCAT!?
{/hiyos/}今日は朝早うから夜遅うまで、小泉はんの靖国参拝のニュースでもちきりやったな。ブログもその話題で盛り上がっとるみたいやで。そやけど、中国と韓国は相当きつく非難しよったな。日本の中国韓国との関係はこんなんで大丈夫なんやろか。{/kaeru_ang2/}大丈夫や。
2006/08/17(木) 22:02:02 | 斜46°
小泉首相 靖国参拝 公約実現!よくぞ参拝して下さいました。多くの心ある日本人は拍手を    送っています。小泉首相のお顔も公約を果たされて、晴々しているように見えました。  中曽根元首相が8月15日参拝を中止してより21年が経過し、やっと日本の首相としての
2006/08/20(日) 01:18:26 | 日本の心を育むネットワーク
首相靖国参拝:朝日新聞社の取材、靖国神社が拒否 靖国神社は、今回の首相参拝で、朝日新聞社の記者とカメラマンの敷地立ち入りを禁止し、取材を拒否した。同社は「報道の自由に抵触する」として抗議する方針。 同社は1
2006/08/21(月) 00:14:40 | Here There and Everywhere
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫