<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 どう活動を日常生活と両立させ、若い世代に共有化するか
2009年04月12日 (日) | 編集 |
25日から上京して関係省庁や国会議員に陳情へ行くわけですが、それにあたり今回は、このブログをお読みの読者の方と、保守系運動の在り方について考えてみたいと思います。

一時期、ブログの更新を止めていましたが、その間、いろいろ考える時間ができました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

いま私はどちらかというとブログよりもmixiにシフトしていて、ブログは硬い言葉でいうと公共性が高い課題を普遍化すべきときに、これは他の方にも必要な問題提起だと思われる事柄に関して紹介する媒体と位置づけています。

mixiは、匿名性が低く、趣味や価値観の共有する人と関係性をつくることができるツールです。

ブログだと政治系以外の人とはそうかかわりがうまれることはありませんが、ミクは趣味なども公開できるので、より日常に近い、本来の日記に近いものになります。

mixiを読んでいると、いろいろな意見や考え方があるのだなと勉強にもなるのですが、保守系運動についても意見がいろいろ出されていて、自分自身考えさせられることが少なくありません。

ある方は保守系政治活動家の一部にみられる言動をとらえて「政治オタク」といわれていました。

それを読み、自分自身を顧みてどうなのだろうと思いました。

私はまだ20代で、あまり偏らず、幅広くやりたいという考えですが、中高年主体の保守系運動のなかでは異端視されることもあり、何かと嫉妬やら批判の対象になり、うんざりすることが少なくありません。

内部でそういうことが繰り返されることに辟易しています。いまは随分と距離をおいておつきあいしています。

ブログを書かずにいた半月余りもそうでした。

私は同年代からやや上の、若い世代の人たちに対してできるだけ、関心をもってもらえるようこのブログも発信してきました。

活動の内容は個人のレベルとして無理ではないかと思うことも、なんとかこなしてきたつもりです。

本来なら組織体、全国組織もあるのですから、そういうところで取り組んでほしいこともあります。

でも、それでは、組織などに関係のない人たちには届くことはありません。

日頃はごく普通の生活を送りながら、何か緊急の問題の時に立ち上がる、それでもいいと思うし、むしろ、保守系運動にかかわる人たちは、人権擁護法案や国籍法等に対しては熱心とは言い難いところがあります。

人権擁護法案は若い世代の活躍が目立っていますが、それは表現の自由に対する強い危機感があるからだと思います。

彼らとおつきあいしてみると、必ずしも保守系とか右ではありません。


組織に関係なくても個人レベルでも行える活動、日常生活とどう両立させるか、それは大きなテーマだと思います。

10代から40代までの若手の人たちに届く、訴えかけるものをもちたいし、それができなければ今後の展開は難しくなるでしょう。

≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行う予定です。

写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

27・28日両日が陳情日程になります。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)




2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





今週は行政の情報公開開示などが控えております。

5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。


<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、26日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
麻生と小沢、先に沈むのはどっち!?国会チキンレース
一方の民主党は、2日の参院予算委員会で「政治と宗教」をテーマにした審議を党首討論に
先駆けて実施するよう求めた。
参院予算委員会で「政治と宗教」をテーマにした審議を党首討論では民主党に大いに頑張っ
て貰いたい。
政権与党から創価学会排除の論功は国を思う愛国者の大量得票を獲得できるだろう。
創価学会公明党議員の参加している議員連盟や活動内容から分る、国民のために成っていない
歳費泥棒である反日団体の正体。
【国会議員愛国度一覧表】はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/yskgdb.cgi#giakd

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
2009/04/12(日) 14:56:34 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
米ゴールドマン、公的資金返済しても経営の自由奪還を要求
米ゴールドマン、公的資金返済しても経営の自由奪還を要求

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37480420090414

 ゴールドマンは、全体で7000億ドル規模のTARPから100億ドルの注入を受けている。
専門家によると、公的資金の受け手には、報酬や経費、買収などに政府の強い監視が及び、
頭痛の種となっている。

サブプライム・ローンを引き金とした世界経済の低迷や巨額損失の実体は存在しない、
その理由は、いわゆる数百兆円を上回る巨額欠損に見合う利益を上げた個人も組織、機関、会社も
存在していない。
外資ハゲタカの騙しの手口で世界中の株式、債権、金融商品に空売り仕掛けを行つた詐欺行為である。
 いわゆるこの巨額の損失とはハゲタカ売軍団が抱える含み益である、
これが100年に一度の凶悪な経済犯罪の真相である。
ハゲタカ売軍団の旗手GSは偽装倒産の公的資金受け入れ(一時国有化)の結果として濡れ手に
粟の如く転がり込んでくる確定利益で笑いが止まらない。
公的資金の返済で経営の自由奪還とは、公的資金の返済は当然であるが同時に世界経済に与えた
損害賠償をする事である。 ハゲタカ売軍団にその覚悟ができているのだろうか。

【株式ニュース】
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

PS:
敵対する側の手口を隠蔽、捏造方法は洗脳、マインドコントロールから解放すことが肝要、個人の判断により右の路も左の路も自己責任で歩む。
2009/04/14(火) 18:07:14 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
>ps: 訂正
敵対する側の手口は情報の隠蔽や偽装、捏造報道。
有効な対策は問題意識の希薄な人々を覚醒させる事。
この人々のマインドコントロールや洗脳から解放することが
肝要であり、その後は個人の判断で右の路を歩むのもよし、左の路をあゆむのもよし、すべて自己責任でお願いします。
2009/04/14(火) 20:22:27 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫