<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 【速報】自民党外交部会等の合同部会の模様
2009年04月21日 (火) | 編集 |
岡本明子さんから本日午前8時からの合同部会の概要を

お知らせいただきました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


転載自由です。


本日、自民党本部で、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議が行なわれ、


女子差別撤廃条約選択議定書が議題の3番目として話し合われした。

他で詳報が伝えられるかもしれませんので、

詳細は省き、まずは速報です。



結論から言えば、今後、平場での検討会議が行なわれていくと思われ、

松浪健四郎外交部会長は、勉強している途中、

という表現で述べた、とのことでした。




つまり、戦いが継続するということです。

議定書批准に反対意見を述べたのは、


稲田朋美、西田昌二、馬渡龍治、戸井田徹、


稲葉大和、赤池誠章、



各議員だったとのことです。



西川京子議員は、どうしても外せない他の部会が重なっており、


こうした党内で議論のある重要な問題を簡単に扱おうとすることに、


外務省の説明前に異義を唱えて退出されたとのことです。

発言しなかった、国益を守ろうとする議員さんも他にいましたし、


他の多数重なった

部会に出るために止むを得ず参加できなかった議員さん

たちもいたとの

ことです。



自民党本部前では、市民・国民による議定書批准反対の声が上がっていました。

賛成意見を述べたのは、猪口邦子、あべ俊子(岡山県選出)、各議員だった、とのことです。


猪口議員は、通報されて人権条約委員会で審議され勧告が出されても拘束力は無い、


批准しても問題は無い、長年検討されてきたので批准すべきという意見を述べたとのことです。

これに対して、反対の議員さんたちの意見は、


司法権の独立を侵す、

国連人権条約委員会の勧告は拘束力が無いとされるが、

判例や社会に影響を与えるのは当然である、


現実に女性差別はなくなっているのだから必要がない、


左翼団体が推しているものなのだから、彼らが個人通報するということを覚悟すべきで、国内法秩序が乱れる可能
性がある、


他の国が批准しているからとか拘束力がないからとか安易に過ぎる、


国連人権条約委員会に通報され、勧告を下された場合、

それを受け入れるのか無視するのか、


そういうことも精査してゆくべきだ、



等々、非常に正論で、全うな意見が述べられたとのことです。



更に、これに対して、あべ俊子議員は、非常に興奮した様子で、

こういう問題になると右よりの人がいろいろ言ってくる、

区別と差別とは違う、何が問題なのかはっきりさせて欲しい、と、


訳の分からない論旨の滅裂な意見を述べていたそうです。(怒り心頭といった様子だったとのこと)

委員会が終わって、外務省と南野知恵子女性に関する特別委員長、あべ俊子議員、猪
口邦子議員が何やら相談していたとのことでした。

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------


【1月16日付福岡県教育委員会への申し入れの回答内容】

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が先週、県教委よりありました。

引き続き、国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。

以下、申し入れ内容ごとにご紹介します。


① 小中学校の道徳の時間が人権教育にすり替えられている実態があるが、規範意識を身につけさせる道徳教育の推進を県下市町村教委、学校に指導を行われたい

→各学校は特別活動や総合的な学習の時間等の中で、人や社会と関わる多様な体験活動などを計画し、規範意識の重要性を児童生徒自らに実感させた上で、その重要性を道徳の時間で考えさせる等の指導をしている。

今後も具体的な体験活動と道徳の時間等との関連を図った指導を行い、規範意識の育成や道徳教育が充実するよう指導する。(義務教育課)

② 高等学校においても現在、文部科学省が求めている学習指導要領改訂の中でも高校での道徳の推進が謳われている。各学校に対して教材研究を求めると共に、県教委として教育センターとも連携し、効果的な道徳教育の推進を図られたい

→いわゆる新学習指導要領については、平成20年12月に高等学校学習指導要領改定(案)が示され、現在文部科学省で改定に向けた作業が行われているところである。

高校においては、学習指導要領の改訂を受け、今後の取り組みを検討していく所存である。(高校教育課)

③ 道徳教育の教材には、地域の優れた偉人の生き方に触れさせ、我が国と郷土に誇りを持たせる内容を、県教委として一般公募し、副読本を作成されたい

→高校における道徳教育は、公民科や特別活動のホームルーム活動を中心に、人間としての在り方生き方に関する教育を学校の教育活動全体を通じて行うこととされている。したがって教科として「道徳」が位置づけされていないこともあり、現時点で副読本の作成は考えていない(高校教育課)

郷土の偉人や伝記を取り上げた道徳教材については、これまで「福岡県道徳教育用郷土資料」(小学校用)(中学校用)を県教委において作成し、各学校に配布している。また、平成11年度に中学校用として「未来を拓く」、13年度に小学校用として「こころを拓ひらく」を作成・配布している。現段階で教材用の題材を一般公募する予定はない(義務教育課)

④ 人権教育あるいは家庭科、保健体育のなかで、ジェンダーフリー、リプロ・ヘルス・ライツ(性と生殖の権利)、セクシュアリティ(性的指向)などの概念が理解されないまま、教えられ、健全な男女観が破壊されている。国の方針でも使用していないジェンダーフリーを高校の人権教育副読本「かがやき」で扱うこと自体、県教委の姿勢が問われる重大問題である。速やかな改善を図り、現場への徹底を求めたい

→県立学校の人権教育については、文部科学省の平成18年2月14日付文書及び県教育委員会の平成19年3月28日付文書により、各学校において適切な人権教育及び学習指導がなされるよう周知徹底を図っている。(人権同和教育課)

⑤ 部落解放同盟と県教委とのセクション交渉の内容を議事録化し、公開されたい

→関係団体との話し合いの記録に関しては、課題等の整理を行っている。公文書の開示については、福岡県情報公開条例に則り適切に対応している。

⑥ 国旗・国歌の指導に関し、各学校によって温度差がみられる。音楽の授業で教わったことがないという声も聞かれ、どのような指導を義務教育段階で行っているのか、実態調査を行うことを求めたい

→国旗および国歌の尊重については、学習指導要領に「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること」(小学校社会科)、「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること」(中学校社会科)とある。

県教育委員会としては、各学校が学習指導要領に基づき適切な指導を行うように指導している。(義務教育課)

⑦ 日教組の旗開きで、民主党の輿石東参議院会長が、「教育の政治的中立などあり得ない」「政権交代に力を貸すのは当然」だと、公言したと報道されていますが、教育委員会事務局も含め教育は政治的中立が確保されなければならないことはいうまでもない。仮に与野党逆転により政権が交代したり、県政も知事の交代などがあっても、教育行政は中立であるというこれまでの姿勢を貫いていただきたい

→県教育委員会としては、教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている。(人権同和教育課)


2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
個人的に今回の事で思い知らされたのは、左翼や中共、半島のどんな小さな動きも見逃さず油断してはならないということ。政治に無関心でいたり誰かがやってくれるだろうと思わず自らが行動すること。鈍感でいてはならないと痛感しました。
2009/04/21(火) 16:27:03 | URL | あんみつ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/21(火) 18:09:32 | | #[ 編集]
女子差別撤廃条約選択議定書
女子差別撤廃条約選択議定書の件、転載させていただきました。
2009/04/21(火) 23:14:46 | URL | いすけ屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫