<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨日の自民党合同会議での女子差別撤廃条約審議の詳報1
2009年04月22日 (水) | 編集 |
ここ数日、上京前の準備で教育委員会に資料を貰いに行ったり、バタバタしています。水間政憲さんのレポートが送られてきてたのでご紹介します。

なお、今朝の朝日新聞が記事にしていました。

しかし、松浪部会長がいうように意志決定はしないというのは、かなり怪しいです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY200904210285.html


ひどい女性差別ある?ない? 自民部会で激論

 自民党の外交関係の合同会議で21日、女性差別撤廃条約の「選択議定書」をめぐって白熱した議論があった。

批准を求める意見の一方で、

「国連に助けを求めるほどの女性差別は今はない」「堕胎、離婚促進法だ」などの反対意見が続出。

党内の合意形成は難しい情勢だ。

 選択議定書は、人権侵害を受けた個人や団体が国連の女性差別撤廃委員会に通報できる制度などを盛り込んでいる。

99年の国連総会で採択され、今年3月までに英仏独ロ韓など96カ国が批准したが、日本は批准していない。

合同会議では、党政務調査会の「女性に関する特別委員会」(南野知恵子委員長)が批准を求めて
まとめた提言が取り上げられた。

 ある女性議員が「我が国には伝統文化に根ざした法制度がある」と慎重論を唱え、

男性議員からは「(批准を)後ろで支援しているのは左翼だ。日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」

という反対論も出た。

 松浪健四郎外交部会長は会議後、

「取り上げてもらっただけでもありがたいと思わなくちゃ」と記者団に述べて、

党としての意思決定は行わない考えを示した。


***水間さんのメール***

ジャーナリストの水間政憲さんからの、今日の自民党部会の詳報です。
Ⅱから始まりますが、送ったものを転送して欲しいとのことでしたので、ご了承下さい。

以下、水間さんよりのメールですが、西川京子先生の迫力はスゴイ!ものがありました。(岡本明子)


Subject: Ⅱ緊急「選択議定書批准」継続審議


今日(21日)午前8時.女性差別撤廃条約選択議定書批准に関する、自民党外交等合
同部会を傍聴しました。

まず皆様に報告します。

今日の部会での、同条約案の通過はなくなりました。

松浪健四郎外交部会長の議事進行で、

議事第3項「女子差別撤廃条約選択議定書につ
いて」別所浩郎(外務省総合外交政策局長).

南野知恵子(女性に関する特別委員長)が始まりました。

審議の冒頭、西川京子衆院議員(自民党環境部会長)が

「このようなやり方で、条約に
関する重要法案を審議するのはおかしい。他に部会が開かれて無いとき、3議案でな
く1議案だけで審議するべきです。この議案は共産党系が推進しているが、なぜ自民
党が通そうとするのか理解できない……」


(「このようなやり方」との発言に松浪部会長が「だから審議するのに…」と不服を
述べ、

西川議員「[このようなやり方]だけは訂正」します)と、会議の冒頭から議
場が緊迫状態になった。


西川京子衆院議員の発言で、審議の流れが決まったようだった。
今日、出席した議員の中で「国籍法一部改正案」に反対してくれ、

今日も反対側の立
場で出席して頂けた議員は、稲葉大和衆院議員、戸井田とおる衆院議員、馬渡龍治衆
院議員、

土屋正忠衆院議員、西本勝子衆院議員、 赤池誠章衆院議員、萩生田光一衆
院議員、西田昌司参院議員、佐藤正久参院議員の

方々です。


また、国籍法案一部改正案に、法務委員として賛成したが、

今日の議案に反対意見を述べた議員の中に、稲田朋美衆院議員もいた。


国籍法一部改正案のときは、わからないが、

今日の議案にたいして、

「議定書を批准しても国連の勧告に拘束力はない、と、資料に記載してある
が、社会的影響力から見ると100%拘束力がある」 と、

鋭い指摘をした林潤衆院議員も出席していた。

以上の反対派議員の出席は、全国からのFAX要請の賜物のです。


その中で、女性の声は強力だったようです。インターネットの力が、日本解体法に
「ストップ」をかけたといっても、過言ではないでしょう。

反対派議員にたいして、賛成意見を述べた議員は、猪口邦子衆院議員、阿部俊子衆院
議員の2人だけだった。

Ⅲへ続く。

ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・水間政憲

【27日・28日の議員要請へのご参加を】

21日火曜日、自民党が女子差別撤廃条約の選択議定書批准を 話し合いました。

この問題は大変な問題で、これが通れば国連への告発が容易に なるだけでなく人権擁護法案成立への動きが急加速します。


★また、追って詳細はお知らせいたしますが、

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27・28日の

国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


日程のほうは、27日・28日ともに衆議院第1議員会館に

午前10時に集合したいと思います。


服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

◆注意点

国連通報制度反対・人権擁護法案反対のお気持ちのある方は年齢・性別など問わず、 一人でも多くご参加いただきたいですが、

 なんらかの団体や政党に所属の方には、個人としてのご参加をお願い申し上げます。
 
 具体的に政党などの名前が挙がることがあるでしょうが、
 
 直接団体や政党などへの勧誘はご遠慮願います。


≪25日からの国への陳情に際しご支援のお願い≫

県教委より回答書を3月25日に受け取ってきまし

た。



人権同和教育課の松井係長です。
要望2


今年1月16日付で教育正常化推進ネットワーク(伊藤伉代表)として福岡県教育委員会へ申し入れていた申し入れ書に対する回答が県教委よりありました。

これを受けて国、県教委、市町村教委との折衝を継続し、教育基本法改正の理念・趣旨が

現場に行き届くよう実態を捉えた問題提起を行い、正常化の実現に努めてまいりたいと

考えております。


すでに告知は出していますが、今月25日夜から29日にかけて3回目の国への陳情のため上京いたします。

27日から28日にかけて文部科学省への申し入れ、衆参両院の国会議員への陳情を行います。


写真は昨年の陳情の模様
大田誠一秘書との懇談

戸井田議員との写真


その間に、首都圏在住の仲間と会ったり、情報収集を行うことになります。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

今回は、従来からの教育問題に加え、現在、自民党内で密かに進められている女子差別撤廃条約の選択議定書問題(国連への個人通報)、児童ポルノ法厳罰化と3本柱からなります。

人権擁護法案はいずれにも関係しており、それらの内容の中で言及していくことになると思います。

上京に際しては、交通費・宿泊費と費用がかかります。

何卒、ご趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



◆議員への要望先

有村治子 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2229
HP: http://www.arimura.tv/
-------

飯島夕雁 ( 衆議院・ 比例北海道)
FAX: 03-3508-3886
HP: http://www.yukarichan.com/
-------

岩城光英 ( 参議院・ 福島)
FAX: 03-3593-2030
HP:
-------

衛藤晟一 ( 参議院・ 比例区)
FAX: 03-5512-2233
HP: http://www.eto-seiichi.jp/
-------

岸宏一 ( 参議院・ 山形)
FAX: 03-3502-8827
HP: http://www.kishikouichi.org/
-------

木挽司 ( 衆議院・ 兵庫6区)
FAX: 03-3508-3305
HP: http://www.kobiki.info/
-------

島尻安伊子 ( 参議院・ 沖縄)
FAX: 03-5512-2336
HP: http://shimajiriaiko.ti-da.net/
-------

松田岩夫 ( 参議院・ 岐阜)
FAX: 03-3508-0588
HP: http://www.imatsuda.com/
-------

平将明 ( 衆議院・ 東京4区)
FAX: 03-3739-2581
HP: http://www.taira-m.jp/
-------

戸井田とおる ( 衆議院・ 兵庫11区)
FAX: 03-3508-3325
http://www.toidatoru.com/
-------

西川京子 ( 衆議院・ 福岡10区)
FAX: 03-3508-3640
HP: http://www.nishikawa-kyoko.jp/
-------

林潤 ( 衆議院・ 神奈川4区)
FAX: 03-3508-3960
HP: http://www.hayashi-jun.com/
-------

古川禎久 ( 衆議院・ 宮崎3区)
FAX: 03-3506-2503
HP: http://www.furukawa-yoshihisa.com/
-------

馬渡龍治 ( 衆議院・ 比例東海)
FAX: 03-3508-3837
HP: http://www.mawatari.info/
-------

牧原ひでき ( 衆議院・ 埼玉5区)
FAX: 048-642-6689
HP: http://www.hmacky.net/
-------

松本洋平 ( 衆議院・ 東京19区)
FAX: 0424-61-6643
HP: http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/
-------

2月15日の在日特権を許さない市民の会の

講演会(福岡会場)参加し演説も行いました。





5月2日は在日特権を許さない市民の会の全国一斉デモがあります。

<全国一斉抗議デモ福岡会場予定>

日時   平成21年5月2日(土)  13:00~15:00 
場所   福岡市天神界隈(コースは当日配布予定)
メインテーマ  外国人参政権反対
集合場所  天神警固公園(西鉄天神駅裏)
デモコース 天神警固公園~エルガーラ~福岡市役所~天神四つ角~天神警固公園(予定)

尚、道路使用許可等の関係で変更となることもありますので、詳細は決定次第お知らせいたします。


行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費など

資金がかかります。

ですが、まだまだ金額が足りず苦慮して

います。


とくに今月は、25日より上京して3度目の国への陳情を予定しておりますが、交通費など費用がかかります。


活動推進のために、皆さまから暖かいご支援を賜りますことが出来れば誠に 幸いです。

御支援何卒、よろしくお願いしますm(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     





クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自民党のなかに獅子身中の蟲がいることは、外交・安全保障問題では有名ですが、フェミ・男女共同参画問題でもそうなんですよね。 高市早苗さんや山谷えりこさんなどのマトモな方も多いのですが…。
2009/04/23(木) 16:30:52 | 涼風庵(政権交代?寝言は寝て言え!)
ひと月前のニュースから。 ひどい女性差別ある?ない? 自民部会で激論(4/21 朝日)  自民党の外交関係の合同会議で21日、女性差別撤廃条約の「選択議定書」をめぐって白熱した議論があった。批准を求める意見の一方で、「国連に助けを求めるほどの女性差別は今は
2009/05/24(日) 21:26:36 | マスコミ不信日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫