<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 恒久平和調査局設置法案」本日7月2日(木)国会通過の可能性あり。
2009年07月02日 (木) | 編集 |
大阪府立学校教諭の南木先生からの情報を転載いたします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

緊急情報

本日7月2日(木)下記の問題ある法案(恒久平和調査局設置法案)が、国会を、ほとんどの議員に知らされないまま、政府が他の法案を通す民主党への国会対策として通過してしまいそうとの情報が入っています。
この法案が、もし通ってしまった場合は、日本がい如何にに良いことをしたかを厳正に、調べるものにしてゆかねばなりません。
放置しておけば我が国は確実に左翼ファシズムに支配される国家となるでしょう。

「恒久平和調査局」という名称はジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する「平和省」や「真理省」を彷彿させる。
結論ありきの「調査」に他ならず、いわゆる自虐史観の永続化を図るものである。
-------------------------
恒久平和調査局設置法案について
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)に寄れば以下のとおり。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%92%E4%B9%85%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%B1%80%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E6%B3%95%E6%A1%88

恒久平和調査局設置法案(こうきゅうへいわちようさきょくせっちほうあん)は、日本の法律案。国立国会図書館に恒久平和調査局を設ける法案で、正式名称は「国立国会図書館法の一部を改正する法律案」。

1999年(平成11年)以降、議員立法として鳩山由紀夫を始めとする数名が衆議院へ4度提出されている。法案の内容や運用方法、制度の必要性などを巡って、賛否両論ある。

【福岡市が全国学力テスト学校別結果を公開拒否】

本日郵送されてきましたが、6月18日に福岡市に請求していた

全国学力テスト結果の学校別データの公開を福岡市教育委員会は、拒否してきました。

福岡市教委からの情報公開通知



根拠は市情報公開条例第7条第5号に該当するといい


公開しない具体的理由は


調査結果データを公開することにより、

学校の序列化や地域差別的な見方などを生み出す危険性があり、

教育行政の遂行に支障を及ぼすおそれがあるため


だという。

地域差別とはまた同和問題のことですね。


当然、こんな決定には従えませんから、異議申し立てを行います。

裁判やれればやりたいのですが・・・・



【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

週刊新潮でも特集された子供の権利条例は燎原之火の如く全国に広がっています。

福岡でも志免町・筑前町が制定しています。

他にもわかっているだけでも筑紫野市が条例化に向けて進めており、

福津市などでも推進派の動きが活発化しているようです。

推進勢力は旧社会党や共産党など左派です。

こういう動きは条例案という形になったら最後で、

議会での修正や、廃案はかなり厳しいのが現実です。


執行部(審議会・役人の丸のみ)が提案してきた男女共同参画条例を

大幅修正した筑後市のような例もありますが、滅多にないことです。

筑紫野市の条例審議会が市長に提出した提言書を見ると、第三者苦情処理機関がしっかり入っています。これは人権擁護法案と同じものです。

http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/550/1/teigensyo.pdf

これを通したら、大変なことになります。


そこで、従来から温めていた運動ですが、条例化を進めている地域に、子供の権利条例を批判するチラシを新聞折り込みしたいと思います。

チラシを入れて推進派の動きをけん制することと、市民・町民への啓蒙が目的です。

チラシにする作業ですが、これは前から知人にお願いしていましたので、

文言などを検討して、責任者の連絡先を入れるなどした上で

再度、やりとりして、折り込みセンターに了解されれば

来月半ばまでに、折り込みたいと考えています。

対象地域は、4月から条例ができた筑前町(いじめ自殺が起きた町)と

隣の筑紫野市(部落解放同盟が行政に深く食い込んでいる)を考えています。

できれば読者の多い西日本新聞にも折り込めれば

なおいいと思っています(他紙の折り込みも仲介可能だそう)。

1枚当たり3円で、最低でも数千枚は折り込みたいと考えています。
問題は印刷代がかかることです。

2月の児童ポルノの時は、皆様のご協力で全国からチラシが集まり、

なんとか配布することができました。


非常に苦心しましたので、今回はその教訓を生かしたいと思います。

印刷業者にお尋ねしたらあるところは、5千枚の印刷で1万6千円だそうです。


つきましては、皆様に、チラシの印刷・折り込みにかかる費用のご支援 をお願いしたいと思います。皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

資金面のめどが立った段階での折り込みとなります。

何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     




【筑紫野市子どもの権利条例に反対意見を】

筑紫野市子ども条例骨子(案)について、 パブリックコメントが募集されています。


http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/kenkou-fukushibu/kosodate-shienka/kodomo_p_c.html


市民の声をということで、

①筑紫野市に居住、事務所または事業所を有する、
②在学、在勤している、
③筑紫野市に対して納税義務を有する人


からの受付ということです。


しかし、条件に適合しないからと黙っていれば、左翼の思惑通り条例が通ってしまいかねません。

全国のみなさん、筑紫野市へ反対意見を提出してください。

よろしくお願いいたします。



意見の提出期間平成21年6月22日月曜日から平成21年7月6日月曜日まで

.
・郵送先      〒818-8686 住所不要 筑紫野市 子育て支援課あて
  ・ファクシミリ    FAX番号 092-921-8666
  ・メールアドレス  jidoukatei@city.chikushino.fukuoka.jp



 【福岡県小郡市に抗議を】

私の知人から情報が寄せられ、先週から動き出しました。

7月の同和問題啓発月間に、福岡県小郡市が組坂繁之部落解放同盟執行委員長と作家の高山文彦氏の講演会を開催するというのです。

小郡市は何を考えているのでしょうか。

ファシズム法案「人権擁護法」案成立を推進する解放同盟は私たち国民弾圧の側に立つ組織です。

そして我が国の中心におられる天皇陛下を否定する革命集団といってよい綱領・運動方針を掲げています。

組坂委員長と高山文彦氏との対談本は読みましたが、福岡については問題ないというスタンスで利権問題について反省しているように感じられませんでした。



小郡市役所
〒838-0198
  福岡県小郡市小郡255番地1
   (代表)0942-72-2111
   (FAX) 0942-73-4466

小郡市教育委員会
小郡市小郡255-1 TEL:0942-72-2111
E-mail:kyomuka-o@ogori-mii.ed.jp

 
・小郡市同和問題市民講演会
対談 「対論 部落問題」
対談者 組坂繁之氏
(部落解放同盟中央執行委員長)

高山文彦氏
(大宅賞作家)
日時 平成21年7月11日 土曜日
開演 午後1時半
場所 小郡市文化会館大ホール

主催 小郡市 小郡市教育委員会


【鳩山民主党の正体は旧社会党官公労との政労癒着だ】


7日は民主党の鳩山代表が福岡市天神の警固公園にくるということで、

mixiの有志で、見に出かけました。

20代30代、男女8名のメンバーです。


開始前には、ビラを配布しました。

組合関係者からビラを破られる一幕もありました。


日頃は、若者がたむろし、憩いの場となっている警固公園が、民主党の 旗や組合、議員・候補者の旗で埋まりました。


なかには自治労や日教組の旗も・・・


連合の高木会長のあいさつはイデオロギー色は全くありませんでした(出身のUIゼンセン同盟は連合の中でも徴兵制導入や改憲を訴える最右派)。


鳩山代表の発言は私の仲間にメモしてもらいました。

地域主権という奇妙な言葉をまた使っていました。

鳩山代表のあいさつの動画がありました。





同志のメモより~


○ 来ていた団体 ○
視界に見えた範囲ののぼりをメモりました。
全体として民間労組、日教組、自治労とかそんな感じでした。

・私鉄総連    ・UIゼンセン ・西部ガス労働組合
・全日本海員組合 ・航空連合   ・日本郵政グループ
・NTTグループ ・JR九州   ・全労金
・自動車総連   ・都市交福岡交通労働組合

松本 龍支援者たち


民主党 旗



我々憂国の同志たち



私(右)と同志たち


自治労福岡


福岡高教組



○ 来ていた民主党議員 ○
視界に見えた範囲ののぼりをメモりました。

・大久保勉(福岡1区・参議院議員)
・松本りゅう(福岡1区・衆議院議員)
・いなとみ修二(福岡2区)
・藤田一枝(福岡3区)
・古賀たかあき(福岡4区)


★補足

現職議員では古賀一成議員以外は全員いました。


新聞報道などでは、2000人が集まる(主催者発表)でしたが

メーデーと違い野次馬なども多く、組合員や党員、純粋支持者は

そんなに多くなかったように思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


◆ご支援のお願い

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


5月2日は在特会の全国一斉デモに参加し、

(上京中に参加した長野動乱1周年のデモで在特会会長、桜井誠氏より福岡をよろしくと声をかけられました)

小生が、先導をつとめました。

在特会福岡デモ1


行政への要望や街頭活動も続けております。




行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費・宿泊費,

など資金がかかります。



民主党政権になれば外国人参政権が危ないです。

もう一台、街頭演説用スピーカー、

外国人参政権反対ののぼり、ビラ

を用意したいと思います



教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置きましたが、

福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、活動推進をしております。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

よろしくお願いいたします m(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
【討論】漂流日本、どこへ行く!?

チャンネル桜
【討論】漂流日本、どこへ行く!?(1/3)
【討論】漂流日本、どこへ行く!?(2/3)
【討論】漂流日本、どこへ行く!?(3/3)

長いですが必見です、現実問題として目の前に有る国の危機について
詳細に語られています。
個々に出来る事を行動する必要性を感じます。

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi

【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
【置きビラ・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2009/07/02(木) 14:57:12 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
緊急情報 売国法案「恒久平和調査局設置法案」
本日7月2日(木)衆議院通過しました。
(法案内容未確認、提出回次第164衆法27号とは別件の可能性あり)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39904&media_type=wb

本日7月2日(木)下記の問題ある法案(恒久平和調査局設置法案)が、国会を、ほと
んどの議員に知らされないまま、政府が他の法案を通す民主党への国会対策として
通過してしまいそうとの情報が入っています。この法案が、もし通ってしまった場合は、
日本がい如何にに良いことをしたかを厳正に、調べるものにしてゆかねばなりません。
放置しておけば我が国は確実に左翼ファシズムに支配される国家となるでしょう。
【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2009/07/03(金) 08:20:24 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
別件のようです
鳩山 etcが提出したもの
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA527A.htm

通ったもの
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA6222.htm

本文が読めないので内容は分かりませんが…


議案などはこちら
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
2009/07/03(金) 16:45:05 | URL | 通った恒久平和調査局設置法案は #AIlHpmOk[ 編集]
「児童ポルノ禁止法」準備工作
「児童ポルノ禁止法」準備工作
日本人社会の破戒者創価学会公明党が支配する毎日新聞
社が海外に10年間 「日本人は性的にヘンタイだ!」
という記事を配信して、日本国を貶めて侮辱する情報
宣伝活動
http://www.youtube.com/watch?v=sSyWQ3-swmo

「今夜もハッスル」行き過ぎ多いと打ち切りサンテ
レビ
【スポーツ・芸能の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm_ind.cgi

これらは準備工作は、「児童ポルノ禁止法」を成立させる為に
公明党・創価学会が行ってきた事である。

裁判員制度、人権擁護法案、児童ポルノ禁止法、
ETCの普及で行動監視等で創価学会に敵対する側を
威圧すること、ブログやサイトを弾圧取締りをする為
の「ネット規制法」なのだ。

【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

売国法案「恒久平和調査局設置法案」衆院可決
いわゆる自虐史観の永続化を図るものである
【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
>別件のようです
議事進行係 谷公一氏の言葉をよく聞き分けてみてください。
議長 河野洋平も議案164-27の名称を言っています。
(売国奴の勝ちほこったような表情に注意しましょう)
2009/07/04(土) 00:59:45 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
やはり別ものでは?
なめ猫様こんばんは。
上記「恒久平和調査局設置法案」に関して誤報の可能性が否定できずコメントさせて頂きました。
これについては既に「博士の独り言」様にもコメントしました(コメント欄が調子悪いみたいなので届いているかは分かりませんが・・・)
以下に自分のブログで上げた情報を引用しますので判断は皆様にお任せします。

引用開始

 7月2日に「恒久平和調査局設置法案」として悪名名高き民主党鳩山氏提出の

『国立国会図書館法の一部を改正する法律案』

が衆議院を通過したとの報が流れています。
しかし、よくよく見ると民主党の鳩山氏が出した「恒久平和調査局設置法案」は7月6日現在未だ衆議院にて審議中・・・。
そして現在は

議案審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

議案提出回次 171
議案番号 43
議案件名 国立国会図書館法の一部を改正する法律案
議案提出者 議院運営委員長

が別の議案のようにして出ているが実はそうではなく法案の内容を示していないからそうではないかとの事で流れているようですが、果たしてどうでしょうか?
自分が調べた限りでは結論から言うとどうも違う、つまり(恒久平和調査局設置法案とはちがう)誤報のようです。
以下に上記議案について参議院で審議した議事録がありましたので参考として引用しました。


以下参照


参議院HP

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0118/main.html

第37号 平成21年7月3日

第171回国会 議院運営委員会 第37号
平成二十一年七月三日(金曜日)
   午前九時四十一分開会
    ─────────────
   委員の異動
 七月二日
    辞任         補欠選任
     大島九州男君     舟山 康江君
     丸川 珠代君     佐藤 正久君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         西岡 武夫君
    理 事
                池口 修次君
                小川 勝也君
                水岡 俊一君
                秋元  司君
                世耕 弘成君
                魚住裕一郎君
    委 員
                加賀谷 健君
                風間 直樹君
                川合 孝典君
                谷岡 郁子君
                友近 聡朗君
                羽田雄一郎君
                姫井由美子君
                舟山 康江君
                米長 晴信君
                礒崎 陽輔君
                佐藤 正久君
                島尻安伊子君
                伊達 忠一君
                西田 昌司君
                長谷川大紋君
                義家 弘介君
                山本 博司君
                鰐淵 洋子君
   委員以外の議員
       議員       仁比 聡平君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       江田 五月君
       副議長      山東 昭子君
        ─────
   事務局側
       事務総長     小幡 幹雄君
       事務次長     橋本 雅史君
       議事部長     東海林壽秀君
       委員部長     諸星 輝道君
       記録部長     富山 哲雄君
       警務部長     吉岡  拓君
       庶務部長     古賀 保之君
       管理部長     中村  剛君
       国際部長     井高 育央君
   国立国会図書館側
       館長       長尾  真君
       総務部長     内海 啓也君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○国立国会図書館法の一部を改正する法律案(衆
 議院提出)
○国立国会図書館法によるインターネット資料の
 記録に関する規程の制定に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
○委員長(西岡武夫君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、国立国会図書館法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
○事務総長(小幡幹雄君) 便宜私から御説明申し上げます。
 本案は、国、地方公共団体、独立行政法人等の提供するインターネット資料がこれらの機関による国民への情報伝達の手段として主要な地位を占めるに至っている状況にかんがみ、国立国会図書館が図書館資料の収集をより一層適正に行うため、これらのインターネット資料を収集するための制度を設けようとするものであります。
 この法律は、平成二十二年四月一日から施行することといたしておりますが、インターネット資料の収集のための複製に係る著作権法の一部改正も併せて行うことといたしております。
 以上でございます。
○委員長(西岡武夫君) これより採決を行います。
 本案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
○委員長(西岡武夫君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(西岡武夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
○委員長(西岡武夫君) 次に、国立国会図書館法によるインターネット資料の記録に関する規程の制定に関する件を議題といたします。
 図書館長の説明を求めます。
○国立国会図書館長(長尾真君) 御説明申し上げます。
 本件は、ただいま御決定いただきました国立国会図書館法の一部改正に伴い、インターネット資料の収集のための記録媒体への記録に関し必要な事項を定めようとするものであります。
 この規程は、平成二十二年四月一日から施行することといたしております。
 以上でございます。
○委員長(西岡武夫君) 本件につきましては、ただいまの図書館長説明のとおり承認することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(西岡武夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
○委員長(西岡武夫君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
○事務総長(小幡幹雄君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一ないし第四を一括して議題とした後、外交防衛委員長が報告されます。採決は二回に分けて行います。まず日程第一及び第二を一括して採決し、次いで日程第三及び第四を一括して採決いたします。
 次に、日程第五及び第六を一括して議題とした後、沖縄及び北方問題に関する特別委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、日程第七について、経済産業委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、先ほど本委員会を議了いたしました国立国会図書館法改正案の緊急上程でございます。まず、本案を日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議院運営委員長が報告された後、採決いたします。
 なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約十五分の見込みでございます。
○委員長(西岡武夫君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(西岡武夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十五分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕



参議院HP
議案情報
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/171/meisai/m17105171043.htm

平成21年7月3日現在

第171回国会(常会)


各国会回次ごとに提出された法案をご覧いただけます。

議案審議情報
件名 国立国会図書館法の一部を改正する法律案
種別 法律案(衆法)
提出回次 171回 提出番号 43



提出日 平成21年7月2日
衆議院から受領/提出日 平成21年7月2日
衆議院へ送付/提出日
先議区分 衆先議
継続区分
提出者 議院運営委員長
提出者区分 委員会発議



参議院委員会経過
本付託日 平成21年7月2日
付託委員会 議院運営委員会
議決日 平成21年7月3日
議決・継続結果 可決



参議院本会議経過
議決日 平成21年7月3日
議決 可決
採決態様 全会一致
採決方法 押しボタン(投票結果はこちら)



衆議院委員会経過
本付託日
付託委員会
議決日
議決・継続結果



衆議院本会議経過
議決日 平成21年7月2日
議決 可決
採決態様 全会一致
採決方法 異議の有無


参照終わり。

以上のようにどうも自分が調べた限りでは民主党鳩山代表が進める「恒久平和調査局設置法案」である『国立国会図書館法の一部を改正する法律案』ではないようです・・。
上記を見てどのように判断されるかは皆様にお任せします。

引用終わり

以上、長文になりましたがどうも誤報のようです。
もしこれで恒久平和調査局のことを隠して通したとなると大問題に発展します。
こうして明確に文字として載っていないのですから。
判断はお任せします。
2009/07/06(月) 01:24:41 | URL | 銀時 #T.9YoUd6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫