<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国旗・国歌を貶めた東京地裁判決は教育の正常化に逆行する
2006年09月22日 (金) | 編集 |
 最近、教育ネタが続いていますが、昨日は不愉快きわまる判決が東京地裁で出されました。
 東京都教育委員会が、入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するよう通達したのに対し、都立学校の教職員ら401人が都と都教委を相手取り、通達に従う義務がないことの確認や損害賠償を求めた裁判ですが、この判決内容というのが裁判官の見識を疑うものでした。

 なんと国旗・国歌が軍国主義のシンボルであり、都教委の通達を憲法違反として、原告らに一人当たり3万円の慰謝料の支払いを命じたのです。

 東京地裁判決の骨子は次のとおりです。
 
 【起立、斉唱義務】
 国民の間には国旗掲揚、国歌斉唱に反対する者も少なくなく、こうした主義、主張を持つ者の思想・良心の自由も、憲法上、保護に値する権利。起立、斉唱したくないという教職員にこれらの行為を命じることは自由権の侵害だ。
 
 【都教委の指導の是非】
 都教委の一連の指導は「不当な支配」を廃するとした教育基本法一〇条に違反。憲法一九条の思想・良心の自由に対し、許容された制約の範囲を超えている。
 
 【学習指導要領】
 学習指導要領の条項が教職員に対し、一方的な理論や観念を生徒に教え込むよう強制する場合には「不当な支配」に該当する。

 今朝の朝刊で毎日を除く新聞各紙がこの地裁判決について取り上げていますが、読売新聞は明確に地裁判決を批判しています。

[国旗・国歌訴訟]「認識も論理もおかしな地裁判決」

 日の丸・君が代を教師に義務づけた東京都教委の通達と校長の職務命令は違法――東京地裁がそんな判断を示した。

 教師には、そうした通達・命令に従う義務はない、国旗に向かって起立しなかったり、国歌を斉唱しなかったとしても、処分されるべきではない、と判決は言う。

 都立の高校・養護学校教師、元教師らが、日の丸・君が代の強制は「思想・良心の自由の侵害だ」と訴えていた。

 学習指導要領は、入学式などで「国旗を掲揚し、国歌を斉唱するよう指導するものとする」と規定している。判決は、これを教師の起立・斉唱などを義務づけたものとまでは言えない、とした。

 しかし、「指導」がなくていいのだろうか。不起立で自らの主義、主張を体現していた原告教師らは、指導と全く相反する行為をしていたと言えるだろう。

 判決は、「式典での国旗掲揚、国歌斉唱は有意義なものだ」「生徒らに国旗・国歌に対する正しい認識を持たせ、尊重する態度を育てることは重要」と言っている。だが、こうした教師たちのいる式典で、「尊重する態度」が生徒たちに育(はぐく)まれるだろうか。

 教師らの行動に対する認識も、甘すぎるのではないか。「式典の妨害行為ではないし、生徒らに国歌斉唱の拒否をあおる恐れもない。教育目標を阻害する恐れもない」と、判決は言う。

 そもそも、日の丸・君が代に対する判決の考え方にも首をかしげざるをえない。「宗教的、政治的にみて中立的価値のものとは認められない」という。

 そうだろうか。各種世論調査を見ても、すでに国民の間に定着し、大多数の支持を得ている。

 高校野球の甲子園大会でも国旗が掲げられ、国歌が斉唱される。サッカー・ワールドカップでも、日本選手が日の丸に向かい、君が代を口ずさんでいた。

 どの国の国旗・国歌であれ、セレモニーなどの場では自国、他国を問わず敬意を表するのは当然の国際的マナーだ。

 「入学式や卒業式は、生徒に厳粛で清新な気分を味わわせ、集団への所属感を深めさせる貴重な機会だ」。判決は結論部分でこう述べている。

 それにもかかわらず、こうした判決に至ったのは、「少数者の思想・良心の自由」を過大評価したせいだろう。

 逆に、都の通達や校長の職務命令の「行き過ぎ」が強調され、原告教師らの行動が生徒らに与える影響が過小に評価されている。

 今後の入学式、卒業式運営にも影響の出かねない、おかしな判決だ。


早速、原告たちが都教委に対して控訴しないように要求をしています。
それに対して東京都は控訴を行うようです。

石原都知事「控訴は当然」 日の丸・君が代訴訟

 入学式や卒業式での日の丸・君が代の強要は違憲だとする東京地裁判決について、東京都の石原慎太郎知事は22日の記者会見で「控訴するのは当然だ」と語り、都立学校の教職員に起立や斉唱を指示する方針を見直す考えはないと述べた。都教委はこの日、臨時の校長連絡会を開き、都立学校長約250人に対し、「これまで通り通達に従って指導してほしい」と改めて指示した。

 会見で石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみるといい」「規律を取り戻すには統一行動が必要。その一つが式典での国歌・国旗に対する敬意だと思う。それがすべてとは言わないが、これも一つの手だてだ」などと語った。

 さらに、「(都教委の)通達に従って、学習指導要領で要求されていることを教師が行わない限り、義務を怠ったわけだから、いきなりクビにするわけじゃないけれど、処分は当たり前じゃないですか」と述べた。

 一方、臨時校長連絡会では、一審判決で違法とされた職務命令を今後も出すことを不安視する声が上がった。都教委幹部は「控訴するので、一審判決に拘束される必要はない」と説明した。


 ご承知のとおり、この訴訟を起こした原告たちは日教組やその支援者たちです。戦後の教育裁判では下級審レベルで組合に迎合、積極的に幇助するようなおかしな判決が出されてきました。

 今回の判決は日教組などが鬼の首を取ったかのように利用していくと思います。

 このような判決は教育の論理を覆すものであり、私たちとしても容認できません。最高裁まで争ってほしいと思います。

 東京都教育委員会には「控訴してほしい」「毅然と組合などの圧力を跳ね返してほしい」と激励を、東京地裁には抗議をお願いします。

◆東京都および東京都教育委員会

▼都民の声総合窓口(東京都生活文化局広報広聴部都民の声課都民の声係)
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎3階南側
 TEL:03-5320-7741(総括ライン)
 または03-5388-3144(提言・要望ライン)
 FAX:03-5388-1233
 koe@metro.tokyo.jp
 http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm

▼教育委員会都民の声窓口(東京都教育庁総務部教育情報課広聴担当)
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第ニ本庁舎30階南側
 TEL:03-5320-6733(直通)
 または03-5321-1111(内線53-178)
 FAX:03-5388-1726
 S9000004@section.metro.tokyo.jp
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/mail.html

◆東京地方裁判所 〒100-8920
所在地 東京都千代田区霞が関1-1-4
電話:03-3581-5411 (代表)
FAX:03-3581-1583

↓東京都教委は断固控訴すべきと思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対


↓TBSの報道姿勢を問いましょう
TBS放送免許剥奪陳情署名
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
TBありがとうございます。
なめ猫♪さんのTB、管理画面にちゃんと届いているのですが、何故か反映されないので、今問い合わせ中なんです(>_<)
今回の違憲判決は本当に酷いですね。
まあ、最高裁では絶対に東京都が勝つと思っています。
もし認められてしまったら、原告への慰謝料は私たち都民の血税が使われます。本当に許せませんね。
2006/09/24(日) 17:00:21 | URL | ふみこ #-[ 編集]
共産党は16歳の時から大嫌いだけど、その次に嫌いなのは、日本的社会から浮いてしまつた、個人主義者のくせに
日本フアンの、小泉や、竹村健一、まるで西部劇のような日本、お祖父さん達の、日露戦争の英雄の話をそのまま信じている、子供の感受性の石原慎太郎。   共産党の自虐性
が分析できない桜井さん、 いまだ(人に迷惑をかけない)
という受動的な倫理しかもたない日本庶民が、世間や、権威に作為されて戦争犯罪を犯したとき、国家や社会の指導者
に責任を転嫁するしか道はないでしょう。  しかし自分の力で
現社会の競争に勝てると思っている個人主義者より、国家の
枠をこえる可能性を持っているのではないでしょうか。
2006/09/25(月) 22:49:14 | URL | 忠津 正幸 #-[ 編集]
この国のことを気にすれば気にするほど、このままの状態ではヤバイという確信をもちます。ヤバイという確信がありながら、国を愛することなどできません。なぜなら、愛とは盲目がつきものだからです。いい所だけでなく、悪い所も包み込んでしまうもの、それが愛情だからです。
 問題を問題とみなさず、改めなければならないところを改めず、愛(盲目)がそれらを包んでしまうとどうなるのかは、歴史がよく教えていることです。基本法改悪で、危険な方向へ国がすすんでいます。
2006/11/29(水) 12:56:28 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今時の裁判官、特に東京地裁の裁判官ちゅうのは世間を知らなさすぎる上に、事の善悪の区別も付かないようですね。 国旗掲揚時、都教委の教職員への起立強制は違憲…地裁(読売新聞) 東京都教育委員会が教職員に対し、入学式や卒業式で国旗に向かって起立し国歌斉唱するよ
2006/09/22(金) 19:02:16 | 閣下の憂鬱
国旗・国歌 「強制は違憲」の重み  教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負つて行われるべきものである――。  学校教育が軍国主義の支えになった戦前の反省から、戦後にできた教育基本法はこう定めている。  この「不当な支配」に当たると
2006/09/22(金) 20:43:57 | ねこまんま
それにしても驚くべき判決だった。21日に下された、都立学校の教職員ら401人が東京都と都教育委員会(都教委)を相手に起こした訴訟に対する東京地裁の判決のことである。教職員らは裁判で、日の丸に向かっての起立や君が代の斉唱を求める都教委の通達に従う義務がないこと
2006/09/22(金) 20:46:47 | 依存症の独り言
 なんともはや。東京地裁で、アカ教師が国旗・国家と起立斉唱義務の有無の確認と慰謝料を請求した裁判の判決があり、東京地裁は一)起立斉唱の義務なし-日の丸君が代は戦前軍国主義の象徴であった、反対する権利は公共の福祉に反しない限り保護されるべき→義務なし 二)
2006/09/22(金) 21:56:10 | 佐藤 健の溶解する日本
MSN毎日インタラクティブよりhttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060921k0000e040101000c.html国旗国歌:都教委の「強制は違憲」東京地裁が判決   入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代斉唱を強制するのは憲法で保障された思想・良心の自由を侵害する
2006/09/22(金) 22:07:29 | サラリーマンやってる猫の一匹集会所
 昨日の続きである。  原告の教職員たちの論法は  ? 教職員も日本国民である。
2006/09/22(金) 23:16:50 | Empire of the Sun太陽の帝国
愛国心を向上させる教育をやらないとこのような判決も出てくる。「国歌斉唱の義務ない」教職員の訴え認める 東京地裁判決  東京都教育委員会が卒業式などの行事で、教職員に国旗に向かっての起立や国歌斉唱を求めているのは
2006/09/23(土) 00:17:55 | The planet earth
入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代の斉唱を強要するのは不当だとして、東京都立の高校や養護学校などの教職員が都教委などを相手に、起立や斉唱義務がないことの確認などを求めた訴訟で、東京地裁(難波孝一裁判長)は、原告旬覆糧酬茲鮓世づ呂靴拭+ いくら
2006/09/23(土) 13:02:31 | 加賀もんのブログ
千葉展正氏の反フェミニズム通信(メルマガ)に重要な論考が載った。教育基本法改正と次期政権では自民・公明案(政府案)が多くの「毒素」を含み、多少手直しした程度ではどうにもならないことが指摘されている。原案のまま成立させたら「改悪」になるだろう。ただでさえひ
2006/09/25(月) 09:08:14 | 反「ジェンダーフリー&男女共同参画」
 先週のニュースについて今更だけど、東京地裁で「国旗・国歌の強要は違憲」という判決が出ていた件。  まず個人的には、国旗・国歌に対する敬意だとかあるいは愛国心だとか、そんな大げさな話ではなく、単純に日
2006/09/25(月) 23:51:05 | へろぐ
東京地裁の判決要旨 国旗掲揚、国歌斉唱をめぐる訴訟 国旗掲揚や国歌斉唱をめぐる訴訟で、東京地裁が21日言い渡した判決の要旨は次の通り。 【国旗、国歌をめぐる状況】 日の丸、君が代は明治時代以降、第2次世界大戦終了まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱と
2006/09/27(水) 00:53:08 | 時事ブログ「グースの勿忘草」
教育に臨時はない―教師の良心をかけて  36年におよぶ、臨時教職員制度の改革を求めつづけてきた運動のエッセンスが盛り込ま...
2009/09/18(金) 11:22:27 | もぼなもな書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫