<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 各地の経験を共有化しよう!と訴える左翼が研究してきた福岡の教育正常化
2006年09月24日 (日) | 編集 |
 東京地裁の判決に対してネット上でもいろいろな主張がなされていますが、原告側に近い勢力のサイトなどを見て回るなかで、かつて福岡県が日教組との激しい対立のなかで、抵抗する教職員らを処分してきたことが、事例として取り上げられていることに気がつきました。

 「ブログ版 東京都・国立市の教育」には以下のような記述があります。

都教委の大量処分について、多くのメディアが批判的に取り上げ、様々な運動も起こっていますが、最近の「東京がこんなにひどい!」という言説にはちょっと違和感を覚えつつあります。今回の都教委の一連の行為はそんなに「ひどい」のでしょうか?
 ある記者は、広島の人から「これまで何度も発信してきたのに、東京じゃないと問題にならないということですかね」と厳しい言葉を受けたそうです。
 市民運動に関わる人ですら、「君が代」不起立による処分は東京が初めてと思い込んでたりするのですが、福岡には膨大な処分事例があります。


 では、彼らが言う処分事例とはどういうものでしょうか?
彼らのサイトに時系列にまとめられた年表があるのでご覧下さい。

http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/fuku2.htm

 関連して岩波書店から「日の丸・君が代の戦後史」という本が出ていますが、日教組の立場からの主張で到底客観的とは言いがたい内容でした。

 そこで国旗・国歌関連で福岡の事例をいくつか取り上げてみます。

 年表にもあった当時テレビや新聞でも全国的に大きく報じられていますが、若松高校の卒業式で国歌斉唱の際に、ジャズ伴奏を行ったとして担当した音楽教師が免職になった事件がありました。

 県教委の処分理由は、①勤務時間中に無届で自動車学校に通った、②無断欠席や遅刻が多い、③授業を著しく遅れて始めたり、早く終えたり、また、生徒に自習をさせることが多い、④担当クラスの通知表に所定の記述をしなかった、⑤授業に出ない生徒に出席するよう指導しなかった、⑥教師としてふさわしくない服装で指導した、⑦卒業式の「君が代」伴奏で異常な演奏をしたというものです。

 この事件は学校内外で処分の賛否が議論されましたが、当時の生徒会会長は西日本新聞の取材に対し「ジャズふうのアレンジというか、あれは全く別の曲みたいだった。卒業式を妨害したとしか思えない」とコメントしています。

 また、別の生徒は朝日新聞に「生徒全員が起立して歌おうとしたが、テンポが変わった伴奏なので変だなと思った。<中略>服装はジーパンにラグビーシャツで、卒業式には似つかわしくないと思った」とも述べています。

 翌昭和55年に門司商業高校で学校創立記念式典の際に国旗の引き下ろし事件がおきましたが、この事件は体育館で開催された式典で、式が始まっても十数人の生徒が床に座らず、立ったまま校長に抗議し数人の生徒が壇上に駆け上がり国旗を引きおろしたという事件でした。

 この生徒たちの抗議になんと教師らも加わっており、生徒たちは部落解放研究会のメンバーたちであったといわれます。

 校長先生は「何をするか」と制止したが間に合わなかったと当時の新聞は伝えています。その後、抗議をした教師たちは停職処分を受けています。

 昭和56年に八女高校では卒業式を目前にして福教組や高教組、地区労などの外部団体が校長室に乱入し、校長やPTA会長を監禁状態にし、「国歌斉唱取りやめ」を強要するという前代未聞の事件もおきています。

 福教組や地区労は交渉を約束もしていないのに多人数による暴力的威圧の中で、校長室へと押し戻し、延々と午前3時までつるしあげを行ったのです。

 以上、主だった3事例を紹介しましたが、このような事件が当時、県内のいたるところで頻発しており、その是正のために強硬な対応をとらざる得なかったのが事実です。

 日教組の反対闘争を押さえるために懲戒権の行使を含む強制力がなければなすがままになってしまいます。

 東京地裁の判事も東京都の学校がどういう状況になっているか全く現実を知らないエリートさんなのでしょうが、かつての福岡ほどでないにしても組合員らの抵抗に対する正当な職務権限の行使だということを全く理解していないことに呆れるばかりです。

 日教組との激しい戦いを乗り越えて福岡県では国旗・国歌の式典での実施はほぼ定着しました(屋外への常時掲揚や音楽での指導、体育祭での掲揚などまだ問題はあるが)。

 しかし、福岡の教育正常化の闘いは、まだ終わっておらず人権・同和や男女共同参画を利用した新たな展開に入っており、これらの正常化が急がれていることを付言しておきたいと思います。
 
↓毅然と都教委は対応すべきと思う方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対


↓TBSの報道姿勢を問いましょう
TBS放送免許剥奪陳情署名
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
トラックバックをして戴き、有難う御座いました。今後ともお気付きの点があれば、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
2006/09/24(日) 19:59:40 | URL | w #-[ 編集]
こんにちは。根岸のねこです。
はじめまして。TBありがとうございます。私もTBさせてもらいました。
日教組が労組としての枠を超えて、社会問題に政党を使い発言した時代2000年頃までは、例に挙げておられるような行き過ぎた行為が多々行われてきたようですね。
2000年以降、日教組の組織率が落ちるにつれ、今回の問題にあるような国旗国歌の通達など、やや政府側がナショナリズムを高揚させる感じの政策を取っているようです。

本来、国旗国歌を擁護することは国民として何の不思議も無いことです。
しかし日本の歴史の中で先の大戦で国旗国歌をあがめて死んでいった人たちのこと、特に沖縄やサイパンの地上戦で、国旗国歌に万歳を唱えさせられて、半強制的に自殺を強要された民間人のこと、国歌の歌詞の意味が天皇を永久的にあがめて行きますという歌詞であること、これが国旗国歌に従えない感情を持つ人が多数いる原因です。
現在の状況では、国旗国歌に疑念を持つ人を含めてルールという一言でくくるには、まだ十分な議論が不足しています。処罰ではなく、むしろ反対する人と話をすることで、知識と考えを増やすことが大切な時期だと思います。
2006/09/26(火) 00:16:16 | URL | 根岸のねこ #-[ 編集]
TB有り難うございます。
処分されるのは当たり前です。
今までしなかったから駄目なんです。
国旗国歌に礼儀をはらうのは常識です。学校の先生が常識がないと教えられた子供は悲惨です。
大阪も酷いですね。小学校から同和教育に力を入れている所もあります。
市営交通は人権のポスターだらけです。
最近になってやっとマスコミも同和利権を取り上げるようになりましたけど、まだまだです。
2006/09/26(火) 18:30:10 | URL | まさ #-[ 編集]
根岸のねこさんへ

横レス失礼します。
あなたのコメントには誤解があるように見受けられます。文面から察するに、確信的なサヨクではなく、以前の私と同じく戦後教育を受けた世代に見られる特徴のようなものですが(苦笑)。

>特に沖縄やサイパンの地上戦で、国旗国歌に万歳を唱えさせられて、半強制的に自殺を強要された民間人のこと
なめ猫さんの9月19日にもエントリーされていますが、この件は当事者による証言で否定されています。ぜひご一読下さい。

>国歌の歌詞の意味が天皇を永久的にあがめて行きますという歌詞であること
君が代の歌詞は「天皇がいるこの国がいつまでも続きますように(平和でありますように)」という内容で、あがめるという歌詞はどこにもありませんよ。

>国旗国歌の通達など、やや政府側がナショナリズムを高揚させる感じの政策を取っているようです
まずこの問題は政策とは関係ありません。そもそもこの問題は、日教組側が「国旗に対する起立、国歌斉唱の義務には法的根拠が無いから無効だ!」と騒ぎ、始業式・卒業式を妨害したので、国が法制定せざるを得なくなった経緯があります。

私が最も問題だと思うのは、職業選択の自由がある教師が公務員という立場のままで、自分の権利を主張しながら自分の職場である学校の行事を混乱させ、何より生徒の大切な思い出となる始業式・卒業式を踏みにじっている点です。

少なくとも私は、その教師が始業式・卒業式でこういう活動を平然と行う学校に、娘・息子を通わせたくありませんね。あなたはどうですか?
2006/09/27(水) 12:54:17 | URL | やや右より?のベル #muQR0f8s[ 編集]
やや右より?のベルさんへ
こんにちは。根岸のねこです。
なめ猫様へ 横レス失礼します。

やや右より?のベルさんへ
http://neko-dainya.cocolog-nifty.com/nikki/2006/09/post_9b7e.html#comments

にお返事を書きましたのでご覧ください。
2006/09/28(木) 01:24:08 | URL | 根岸のねこ #-[ 編集]
昭和55年の門商の話は今でも覚えています。
日教組と北九州市の「土地転がし事件」の怪童がグルだったかと思うと
やはり呆れますね・・・
2006/10/01(日) 01:37:39 | URL | 元門司区民 #d4X6GCCs[ 編集]
岐阜県警は23日午前6時半ごろ、同県高山市の北アルプス・奥穂高岳(3、190メートル)の岩場で動けなくなっていた男女7人のうち、東京都杉並区の会社員花田達也さん(34)ら3人を県警ヘリコプターで救出した。7人は病院に搬送され、命に別条はないという。
2006/10/14(土) 00:22:21 | URL | #8Pu.k.n2[ 編集]
学校に、国旗、国歌が必要か??
なぜ、学校に国歌、国旗が必要ですか??そこから始めましょう。私は、「君が代大嫌い」です!ダサい!意味不明!暗い!
2010/06/20(日) 09:07:02 | URL | うどんマン #0GVGFQGk[ 編集]
国旗と国歌を改正するべき
まあ、「君が代、日の丸」は、アジアの人達から見たら「侵略戦争の代名詞」と、思いますよ。引きずり下ろされても、不思議ではありません。もう、改正したら??なぜ「お騒がせ物」を、維持したがるの???教えて下さい!!!
2010/06/20(日) 09:16:08 | URL | うどんマン #0GVGFQGk[ 編集]
ここにも湧いたか
 管理人さんを差し置いて失礼いたします。
うどんマン、コメントの内容で素性がバレたな
アジアで日本の国旗が「侵略戦争の代名詞」だなんて
思っているのは「特亜」とバカな左翼だけだ。

 パラオもバングラディシュも国旗のデザインは
日本に倣っているという話をご存知か?

 君の思考は昭和なら40年代だよ。
2010/07/11(日) 00:38:24 | URL | 賺爺 #Nc2AnN8g[ 編集]
こんな時こそ、解同の出番です。
私の同級生だった石松裕香が、
12月13日(日)の 朝7:58分、私がJR鹿児島本線黒崎駅から博多へ向かう列車に乗車して
しばらく経ってから「隣に座っていた男が部落の人間で、血が汚れて気分が悪くなった。警察
に届けて。」と言って、自称自衛官と名乗る男性に捕まえさせて、博多駅で警察官に突き出し
ました。
自衛官の男性は「部落の人間は犯罪者の塊だから、とりあえず警察署に行くべきだ。」と 言って
嘘ばかり警察に説明して男性乗客を博多駅で逮捕させました。博多駅にはマスクをかけた私服警
察官と制服の警察官が2人いて、そのうちの1人はメガネをかけた50代で、もう一人は若くて
長身の警察官でした。その3人の警察官が容疑者にさせられた男性に「この部落野郎めが!」
などと大声で怒鳴りつけながら顔を拳で力いっぱい殴ったり、足を蹴ったりしてさんざん暴力を
奮ったところをはっきりと見ました。この警察官たちの名前は、山下猛、小松、真武と内部告発
によって明らかにされました。
しかも、実際に痴漢した人物として、その直前まで石松の隣に座っていた
男性、北九州33ひ61-52の銀色の車に最寄駅までいつも乗車してく る痴漢の常習犯が
複数の乗客から目撃されて警察官に伝えられたのに、わざわざ被差別部落出身の男性に 警察が
犯罪を無理やり押し付けた冤罪事件だったことは明らかです。他にも、この石松という女性の
隣にJR鹿児島本線折尾駅から東郷駅区間を30代のやせ形で短い黒ジャケットを着用して薄緑色の
ポーチを肩から背負った男性が座っていたことが目撃されています。

それから、私は男性が連行されたと聞いた博多警察署へ行きました。すると、
博多警察署の生活安全課長から「同和地区の人間は、痴漢ぐらいは何の罪悪
感もなくやるわい!」などと私に暴言を吐いてつっぱねました。そして、
捜査を担当したという武内という捜査員は「同和地区の人間が一度しか
やっていないという犯行は5回でも10回でもやったはずだ。いくら否認
しても無駄だ。」などと言って私が何も悪いことをしていないと目撃した
ことを聞き入れませんでした。

これは、明らかに福岡県鉄道警察隊博多派出所と福岡県博多警察署による
部落差別が先行した冤罪事件です。
2010/07/11(日) 17:22:59 | URL | 目撃者 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 都立学校などの教職員が都、都教育委員会などを相手に、入学式や卒業式で国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務はないとする訴えを起こし、1審で勝訴した・・こんな驚きのニュースを前回のエントリーで紹介しました。
2006/09/24(日) 19:45:03 | やじざむらい的日々雑感
辞職してから自由とやらを謳歌しろ!! ・国旗国歌:学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴 ・国旗国歌:全面勝訴に決意新た「教育現場に自由を」 ・国旗・国歌 「強制は違憲」の重み  ・「国歌斉唱の義務ない」教職員の訴え認める 東京地裁判決  ・....
2006/09/24(日) 20:29:21 |  ◆ ケシクズ ◆
 昨日の続きである。  原告の教職員たちの論法は  ? 教職員も日本国民である。
2006/09/25(月) 02:42:38 | Empire of the Sun太陽の帝国
日の丸訴訟についての譬え話 近代国家(国民国家)は、宗教のようなものだと思う。王
2006/09/25(月) 05:55:23 | 乱読雑記
法的拘束力を持つ学習指導要領。学習指導要領に基づく都教委の通達。都教委の通達を受けての学校長の職務命令。職務命令違反は処罰される(地方公務員法)。しかし、既報のように、呆れた判決が出た。ニュースを読んで考えれば、その判決はデタラメである。「国旗・国歌で起
2006/09/25(月) 22:51:31 | 憂国メモランダム
今日は普通に出勤できましたが、午後から体調が悪くなったので半日年休で帰宅し、いままで眠っていました。 まだ先々週からの不調は終わっていないようですが、出勤はできているので無理をしないようにがんばってま
2006/09/25(月) 23:41:31 | 根岸のねこの日記
先日、教育委員会からの学校に於ける国旗・国歌斉唱の指示に従わなかったとする処罰に反対した裁判があった。しかも、何を考えているのか、その地方裁判所は憲法違反の判決を下したようだ。ふざけるな、と言いたい。全ては小泉前首相の「法律以前の問題だ」という一言に帰結
2006/09/26(火) 00:06:45 | ぷやんぷやんの噛みどころ
「末期症状です 覚悟した方がいいかも」あまりこの手の話題に触れるのは宜しくないところですが…。「私も同じ意見です。」といったのでは面白くないのですし反論をば。
2006/09/26(火) 19:27:34 | nekoyama01-blog
平和教育とは日の丸と君が代を否定することですか?>日教組平和とは国際秩序維持の努
2006/09/27(水) 04:44:31 | もじもじスケッチ
 我が国における政治の腐敗は、経世会支配以前より常に囁かれ続けてきた事であり、一時期においては、経済一流政治三流のエコノミックアニマルなどという、ありがたくない称号まで頂いた程に根深い問題であるとも言えるも
2006/09/27(水) 16:21:28 | 或る浪人の手記
なめ猫