<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 家族会・救う会、田原氏発言で改めて放送倫理 ・番組向上機構」に審理を要請
2009年07月30日 (木) | 編集 |
救う会ニュースを転載します。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.07.29)田原氏発言で改めて「放送倫理
・番組向上機構」に審理をお願い

既に周知の如く、本年4月25日、テレビ司会者田原総一朗氏が、テレビ朝日深夜番組で、「外務省は横田めぐみさんと有本恵子さんは生きていないことは分かっている」が、「生きてないという交渉をやると、こてんぱんにやられる。田中均が爆発物を投げこまれた」という暴言を述べた。

これに対し、家族会・救う会は5月28日、「放送倫理・番組向上機構」に申立てを行った。同機構はテレビ局に対してその責任を問うための仕組みであり、申立てはテレビ朝日の人権侵害と放送倫理違反に対してなされた。

拉致被害者有本恵子さんのご両親である有本明弘・嘉代子さんが、7月16日に、田原総一朗氏に対して民事訴訟の訴えを提起した。家族会・救う会は、7月28日、このことにつき、改めて「放送倫理・番組向上機構」に、申立ての受理を求めた。

「放送倫理・番組向上機構」では、裁判に提訴された案件は扱わないという規程があるが、本件は、有本ご夫妻が田原氏を訴えたのとは異なり、テレビ朝日を対象とするものであるなど、別の案件として取り扱える筈と考えているからである。

以下は、7月28日に、「放送倫理・番組向上機構」に提出したものである。



◆有本明弘・嘉代子夫妻の民事訴訟提訴に関して申立て受理のお願い

7月16日、拉致被害者有本恵子さんの両親である有本明弘・嘉代子夫妻が田原総一朗氏に対して民事訴訟の訴えを提起した。有本恵子さんの生死に関わる発言であり、また実際に外務省高官が死亡と考えているなら重大事だと考え、田原氏から直接、真相を聞きただしたいと考えたからである。なお、有本夫妻は会見で、「事実関係を明確にするのが提訴の目的。慰謝料を受け取る気はない」と述
べている。

「放送倫理・番組向上機構」では裁判に提訴された案件は扱わないという規程がある。有本さん夫妻は、この規定を知らず、テレビ朝日に対する「放送倫理・番組向上機構」の審議と、田原総一朗氏に対する裁判を並行して行えると考えていた。

7月27日、有本さんご夫妻より、このまま裁判は続け、「放送倫理・番組向上機構」では横田めぐみさんに対する死亡発言部分を対象に審査を続けてほしいとの意思表明があった。

家族会・救う会では、死亡の根拠を示さないまま、テレビ朝日の番組で、「外務省は横田めぐみさんと有本恵子さんは生きていないことは分かっている」と述べ、その後も自説を主張し続けている田原氏の言動は、看過しがたい人命軽視、人権侵害に相当ると考える。その田原氏を、テレビ朝日が同じ番組で司会者として使い続けていることは人命軽視、人権侵害への加担であり、また放送倫理にも
違反すると考える。

有本家の提訴は田原氏個人に対してであるが、家族会・救う会のBPOへの申立てはテレビ朝日に対するもので対象が異なる。裁判ではテレビ朝日による人命軽視、人権侵害は審理対象にならない。また、田原氏が「生きていない」とした拉致被害者横田めぐみさんの家族は、「放送倫理・番組向上機構」の審査を希望している。

家族会・救う会としては、「放送倫理・番組向上機構」が、テレビ朝日に対する審査を、有本さんによる田原氏への裁判とは別のものとして申立てを受理していただくことを強く希望する。

以上


【活動ご支援のお願い】

20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



マスコミ各社や部落解放同盟福岡県連への抗議活動も実施しました。

先日のNHKやKBC九州朝日放送、FBS福岡放送、西日本新聞への抗議は動画をアップしております。




いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

交通費など費用がかかります。皆様に、活動費用のご支援 をお願いしたいと思います。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



 
【福岡市が全国学力テスト学校別結果を公開拒否】

本日郵送されてきましたが、6月18日に福岡市に請求していた

全国学力テスト結果の学校別データの公開を福岡市教育委員会は、拒否してきました。

福岡市教委からの情報公開通知



根拠は市情報公開条例第7条第5号に該当するといい


公開しない具体的理由は


調査結果データを公開することにより、

学校の序列化や地域差別的な見方などを生み出す危険性があり、

教育行政の遂行に支障を及ぼすおそれがあるため


だという。

地域差別とはまた同和問題のことですね。


決定には従えませんから、異議申し立てを行います。 久留米市などについても異議申し立てを提出していきます。情報公開審査会での不服審査を行い、公開への道を切り開いてまいりたいです。


◆8・5 広島・長崎・ウイグル 核問題を考える国民行動

日時 平成21年8月5日(水) 街頭宣伝 15時00分 講演会 18時00分
内容 15時00分 街頭宣伝  広島そごう前(予定)
18時00分 講演会  メルパルク広島 5階
        講師:イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議日本全権代表・日本ウイグル協会会長)

※ 現地集合です。ツアーではありません。
※ 宿泊が取れない可能性がありますので、宿泊先をご希望の方は、7月30日(木)までに必ずご連絡ください。
※ 8月6日(木)は自由行動・自由解散です(例:広島での慰霊、江田島での慰霊など)。

主催 日本文化チャンネル桜二千人委員会
お問合せ 本文化チャンネル桜二千人委員会 事務局  TEL 03-6419-3900



◆ご支援のお願い

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。




行政法や教育関係など書籍や

取材にかかわる交通費・宿泊費,

など資金がかかります。



民主党政権になれば外国人参政権が危ないです。

もう一台、街頭演説用スピーカー、

外国人参政権反対ののぼり、ビラ

を用意したいと思います



教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置きましたが、

福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、活動推進をしております。

現在、行政やNHKなどへの抗議活動を展開しております。


皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。

よろしくお願いいたします m(__)m


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫