<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大阪・堺市で、理科の時間に児童に出産シーンを上映し市教委が指導 
2009年08月01日 (土) | 編集 |
このような教育がいまなお後を絶ちません。そもそもこのビデオは『小学生』に見せるべき類の物では有りません。

次に『理科』の時間に見せる物でもありません。

重要なことですが、『奥さん』の立場はどうなるのでしょうか?

このような教育は日教組的価値観で言えば生命尊重を児童に伝えるという良い実践だったでしょう。

『我が子』の出産シーンが如何に感激に満ちていようと、それは個人的な世界の話であって、その映像を他人がどの様に受け取るかと言う客観性を判断する能力が欠如しています。

もっとも、他者がどの様に受け取るかという客観性を判断する能力は、私自身も問われるとなかなか難しいものがあることは十分自覚しておりますが。

他者から指摘を受けてああそうかと初めて理解することも少なくないです。

しかし、こうした教育はあとでトラウマになってしまうことが一番恐ろしいです。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090731/edc0907312327004-n1.htm

男性教諭が妻の出産シーンを授業で上映 そのワケは… 堺市

 堺市立平岡小(同市西区)の男性教諭(32)が妻の出産を撮影したビデオを、理科の授業で上映していたことが31日わかった。

ビデオは編集されておらず、一部の児童の保護者から苦情を受け学校側が謝罪。市教委は「教材として編集するなどの配慮がなく不適切だった」として男性教諭らを指導している。

 市教委によると、男性教諭は今月7日と9日、「生命の誕生」をテーマにした5年生(2クラス計68人)の理科の授業で、2年前に妻の出産を撮影したビデオを上映。映像は約10分間で、へその緒や局部の一部なども映っていたという。

 児童から授業の内容を聞いた保護者から「家庭では教えにくい命の大切さを教えてくれた」などの意見もあったが、「怖かった」「気分が悪くなった」などと感じた児童の保護者から苦情があり、校長と男性教諭らが16日から20日までにすべての児童の家庭を訪問し謝罪した。

 男性教諭は「命の大切さを伝えたかった。事前に教諭同士で相談するなどの配慮が足りず、反省している」と話しているという。


【活動について】

20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



マスコミ各社や部落解放同盟福岡県連への抗議活動も実施しました。

先日のNHKやKBC九州朝日放送、FBS福岡放送、西日本新聞への抗議は動画をアップしております。




いよいよ選挙が公示されますが、情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。

◆山谷えり子先生
国会陳情1 山谷先生

◆赤池まさあき先生
国会陳情2 赤池先生
 
◆西川京子先生
国会陳情3 西川先生


行政への要望や街頭活動も続けております。



◆8・5 広島・長崎・ウイグル 核問題を考える国民行動

日時 平成21年8月5日(水) 街頭宣伝 15時00分 講演会 18時00分
内容 15時00分 街頭宣伝  広島そごう前(予定)
18時00分 講演会  メルパルク広島 5階
        講師:イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議日本全権代表・日本ウイグル協会会長)

※ 現地集合です。ツアーではありません。
※ 宿泊が取れない可能性がありますので、宿泊先をご希望の方は、7月30日(木)までに必ずご連絡ください。
※ 8月6日(木)は自由行動・自由解散です(例:広島での慰霊、江田島での慰霊など)。

主催 日本文化チャンネル桜二千人委員会
お問合せ 本文化チャンネル桜二千人委員会 事務局  TEL 03-6419-3900


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆帰宅したら、誰もいなくて、食事も用意されていないので、閉店間際の近所のスーパーで値引きのお惣菜を買って、バリバリ食った。    ◇  ・・・「今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ」                        中島みゆき...
2009/08/06(木) 18:35:35 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫