<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 安倍政権の教育再生会議に期待します--教育現場の実態を情報公開で明らかにしていこう
2006年10月02日 (月) | 編集 |
 今日は安倍首相の施政表明演説を受けて各党の代表が代表質問に立ちったが、トップバッターの鳩山民主党幹事長は教育基本法与党案の廃案、民主党の対案である「日本国教育基本法案」への同調を促す発言をしていました。

 与党案の単独採決もいわれていますが、与党案は以下の点で不十分と言わざる得ません。

 (1)国を愛する心ではなく「態度」となっている
 (2)「宗教的情操の涵養(かんよう)」の明記がない
 (3)教職員組合の政治的活動の道具となっていると指摘される「教育は不当な支配に服することなく」の文言がそのまま

 という重要な点が公明党との協議で(事実上、公明党のいいなり)民主案より後退した内容となっています。

 やはりこの3点セットは最低限、勝ち取らなければならない部分です。

 先日の東京地裁の判決を受けて、日教組・全教など反国家勢力は裁判長が「起立・斉唱に反対する権利は公共の福祉に反しない限り保護されるべき」で、「起立や斉唱の義務はない」と判断をし、都教委通達については「合理的に基準を逸脱」、「起立や斉唱を拒否しても、式典の進行や、国旗と国歌に対する正しい認識を生徒に教えることを阻害するものではない」とした点を最大限利用してくるのは間違いありません。

 安倍首相は著書「美しい国へ」のなかでイギリスの教育改革について言及されていますが、あの“鉄の女”サッチャーが成し遂げた功績の一つは大胆な教育改革でした。

 イギリスにも日教組のような左翼的な教員組合があり、たとえば歴史教育は極左が執筆した教科書で侵略と搾取という側面だけに偏った内容が教えられるなどなど荒廃した教育になっていたのを、教員の評価制度や全国の学校を調査する機関を設置したり改革を行った結果、劇的に変わったとの先例があります。

 安倍新政権の目玉である教育改革は首相補佐官に就任された山谷えり子先生が中心となって首相の諮問機関として新設する「教育再生会議」も近日発足の見通しとなっています。

http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/fki/20060927/lcl_____fki_____011.shtml

 山谷先生が取り組んでこられた過激な性教育、ジェンダーフリー教育もこの再生会議のなかで論議されるでしょう。

 永田町の動きと連動して民間の教育正常化団体の動きも始まっています。まほきゃすとさんところでも紹介されてます。

http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20060926

教育再生へ民間公聴会 安倍政権に草の根提言

≪来月から全国で≫

 「教育再生」を掲げて当選した安倍晋三自民党総裁の取り組みを支援しようと、民間シンクタンク「日本教育再生機構」が全国の主要都市で10月以降、「教育再生タウンミーティング」を開くことが21日分かった。官邸主導の教育改革を目指す安倍氏は首相直属の諮問機関「教育改革推進会議」(仮称)を設置する方針だが、関係者は「推進会議に意見を述べる公聴会の役割を果たしたい」としている。

 日本教育再生機構は、安倍氏のブレーンとされる八木秀次高崎経済大教授が代表を務める。


 安倍氏は(1)公立学校の学力水準や指導状況を国が評価する学校評価制度(2)教員免許の更新制(3)生徒が学校を選択し、自治体などが配布する利用券を授業料として納める教育バウチャー制度(4)大学の9月入学と入学前のボランティア活動義務化-の導入などを検討。文部科学省や教育現場の抵抗が予想される内容もあるため、官邸に推進会議を設置する意向だ。

 タウンミーティングでは、こうした安倍氏の教育再生政策を基本的に支持する一方で、学校や家庭、地域の実情を官邸側に訴え、具体策を提言する。歴史教育や道徳、性教育などもテーマとなりそうだ。既に安倍氏サイドに開催を通知しているという。

 第1回は10月22日、東京都内で約1000人の聴衆を集めて開催する。PTA団体や教職員団体などの代表、一般公募の市民が意見を述べるほか、ジャーナリストの櫻井よしこさんも有識者の立場で発言する予定。政府から閣僚級や推進会議会長の参加を求めるほか、安倍氏にも出席を要請する。

 11月以降来春にかけて、札幌、山形、宇都宮、岐阜、大阪、松山、福岡など各地で開催。地元の有力者や保護者代表が意見を述べる。

 八木氏は「勝手連的に計画したが、安倍氏周辺の感触はいい。政権と一体になるのではなく、草の根運動が政権を動かし、教育再生につなげたい」と話している。



■■日本教育再生機構■■
http://kyoikusaisei.blog73.fc2.com/

■山谷えり子補佐官の寄稿文■
http://www.kyoiku-saisei.jp/cgi-bin/auto/mh_load.php?mode=2

 全国でのタウンミーティングが東京を皮切りに始まりますが、地方からも正常化のうねりを巻き起こしていきたいと思います。まだまだ不正常な教育が各地で行われており、その実態も解明し、是正していかなければいけません。

 そこで教育正常化のための情報公開・調査マニュアルをまとめたので、ぜひこれを参考にお住まいの地域の学校や教育委員会の実態を調査していただきたいと思います。

★★★教育実態調査マニュアル(案)★★★

 1、職員会議の位置づけ
  ・運営組織図の中で最高議決機関と位置づけられていないか
  ★管理運営規則のなかでどのように記載されているか調べる(職員会議・主任制の位置づけ)
  ・学校教育施行法の改正により、職員会議の位置づけが変わったがそのままの地域もあるとのこと
 
 2、主任の位置づけ
  ・教務主任、生徒指導主事などが組織の中に明確に位置づけられているか。 
  ・主任が実働しているか
  ・主任者研修が行われているか
 
 3、国旗・国歌に対する指導状況
  ・入学式・卒業式で国旗はどのように扱われているか。
  ・        国歌はどのように扱われているか。
  ・掲揚・斉唱の際、児童生徒への指導はどのように行われているか。
  ・教職員は起立して斉唱しているか。
  ・起立して斉唱しない教職員に対し、管理職及び教育委員会はどう対応しているか。
  ・各学校の屋外掲揚台に国旗が毎日掲揚されているか。
  ・運動会・体育祭でどのように国旗・国歌を取り扱っているか。
 
 4、授業時間数について
  ・学習指導要領に定められた時間数が実施されているか。
  ・安易に45分授業となったり、カットされていないか。

 5、人権・男女平等・平和教育の扱いについて
  ・天皇制反対や国旗・国歌に否定的な内容などが教えられていないか
  ・狭山事件など特定の運動理念に基づいた教育が行われていないか。
  ・男女平等の名目で男女の差異を否定的に捉える教育が行われていないか。(男女混合騎馬戦・着替えなど) 
  ・性教育は心身の発達段階に即したものとなっているか。
  ・平和教育の名目で残酷な場面の描写や日本軍の非道さを強調する内容が指導されていないか。
  
 6、道徳の時間の実施状況
  ・時間割に「道徳」の名称で位置づけられているか。
  ・年間指導計画が作成され、それに基づいた指導が行われているか。
  ・中学校では23項目がきちんと教えられているか。
  ・日本の伝統文化の尊重という観点から指導がなされているか。 
   ※①祝祭日の事前指導、②元号の使用等について、教職員の意識にあるかどうかは文書を読むとわかる(西暦による文書配布など)

 7、勤務時間中の組合活動について
  ・勤務時間は定められているか。また守られているか。
  ・勤務時間中に組合活動を行う場合、年休の届けは必要か。
  ・分会役員に対し、校務分掌を軽減したり、時間割をあけるなどの優遇措置が行われていないか。
  ・校内及び敷地内に、組合色の強いポスター、ステッカー等の掲示物が貼られていないか。
  ・休憩・休息が勤務時間の始め又は終わりに位置づけられていないか。
  ・職務で組合分会と校長との間で、職務協定書・確認書が結ばれていないか。
  ・組合研修への参加は年休で参加するのか、研修で出られるのか。
  ・超勤に対しての回復措置はあるのか(あれば違法)

 7、総合的な学習の時間について
  ・学習指導要領の趣旨から逸脱した内容で行われていないか。その事例を調査する

 8、主に社会科(他に国語、家庭科、英語など)の指導状況について
  ・学習指導要領の趣旨から逸脱した内容で行われていないか。その内容を調査する。
  ・テスト問題を集める。主に社会、歴史の近現代(中2の3学期考査)

 9、副読本・教材の内容について
  ・学習指導要領の趣旨から逸脱していないか。
  ・「心のノート」(小中学校)はどう使われているか。

 10、生徒・生活指導について
  ・時間厳守、服装、言葉遣い、礼儀作法など、生活面の指導がしっかりなされているか。
  ・清掃指導が徹底されているか。校内は綺麗になっているか。(特に昇降口、トイレ)
  ・落書きや器物破損はないか。
  ・全校集会での整列や人の話を聞く態度などの集団指導はできているか。

 11、学校行事への取り組みは充分になされているか。
  ・体育祭・文化祭・遠足・修学旅行、講演会など
  ・講演会・修学旅行に偏向した指導はなされていないか。
 
 12、教員の配置
  ・ティーム、ティーチングや少人数指導など加配教員がその目的どおり配置されているか。(同和加配があるなど)
  ・高校の実習助手が授業を単独で行うのは違法だが、授業をしていないか。

 という内容について、全国の学校の実態を情報公開や学校訪問、お子様の授業参観などにより調査していただければと思います。また、偏向した事例などあればお知らせいただければと思います。

↓安倍政権の「教育再生会議」に期待する方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
45分授業
教育実態調査マニュアル案、大いに参考になります。行き当たりばったりの交渉しかしてないので、これを見て、やることがいっぱいあるなと感じた次第。

ところで、安易に45分授業となっていないか、とありますが、小学校は45分授業ではないのですか。うちの小学校はそうなってます。授業時間についての法的規定はどこに出てきますか?

できればそれぞれの項目について、法律や指導要領などのどの個所、どの条文に根拠があるかも整理して頂けると、助かります。
2006/10/02(月) 22:39:50 | URL | Bruckner05 #Gj9UPpng[ 編集]
おはようございます
TBありがとうございます。私もTBさせていただきます。
それにしても教育再生会議、私も期待したいところですが、教育に関してまったく考えの違う公明党が参加させろと総理に要求する、というニュースはかなり気がかりです。小渕元総理の時の「教育改革国民会議」も事実上ぶっつぶした経緯があるので、またもや干渉を許してしまうのかと思うとちょっと焦りを感じます。
2006/10/03(火) 07:48:48 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
教研活動について
 参議院議員会長の輿石東(元山梨県教職員組合執行委員長)を出している、山梨では、もう40年来日教組教育研究が、校長・教頭・組合の三者で行われている異常な県です。しかも勤務時間内に公務出張として、授業時間を短縮してまで。
 組織率95%以上(異常!)を保てるのもこのシステムのおかげです。
 本来、職域団体である労働組合は、その活動に対して一切の公的な援助を受けてはいけないはずですが、山梨県教職員組合の場合は、「教育会」と称する別組織を設けて、あたかも職能団体(研究活動のための任意団体)のふりをして、日教組教研活動を行うことで、この点をごまかしているんです。
 しかもそれに「校長会」「教頭会」が巻き込まれ、三者で「教育研究協議会」というものを作り、堂々と日教組教研を勤務時間に授業を潰してできる環境を作っています。公務研修扱いですから校長の出張命令で旅費が支給されますし、運営費の7割は、市町村からの補助金で賄われている始末です。
 もちろんこんなことができるのは山梨だけですが、こんな例外を許しておいていいものでしょうか。参議院選挙にむけて、民主党参議院議員会長の輿石東の地元で、こんな異常なことが行われていることを、自民党本部は追及していいと思います。
2006/10/04(水) 03:59:50 | URL | SKY0011 #-[ 編集]
安倍政権の教育再生会議
なめ猫♪ さん,はじめまして.こんにちは.
私も,なめ猫♪ さんと同様に安倍政権の教育再生会議には期待感をもっていますが,少し不安な点もあります.
産経新聞のこの記事(http://www.sankei.co.jp/news/061004/sei001.htm)によると,「ヤンキー先生」の愛称で知られる横浜市教委の義家弘介・教育委員を充てる方向だとありますが,この人物は適任かどうか疑問です.この人は,世界などにも論文を寄稿してますし,世界 別冊での伊藤真氏との対談を見ても,
護憲派のようで,安倍氏とは相容れない思想の持ち主だと思います.
参考リンク:
[1] http://www.iwanami.co.jp/sekai/2004/ex01/directory.html
[2]
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2004/04/directory.html
教育再生会議にこのような人物を入れて、大丈夫なのかと不安です...
あと,政府案による教育基本法改正ですが,なめ猫♪ さんが取り上げている点も問題だと思いますが,ジェンダーフリー,男女共同参画イデオロギーに基づく条文が入った点もかなり問題だと思うのですが、どうでしょうか?
後述のリンク先に,詳しく載っていますが,かなり問題かと私は思います.
http://kihonhou.blog67.fc2.com/
2006/10/04(水) 10:24:15 | URL | ミスト #Tq.9Xz6M[ 編集]
TB有り難うございます。
教育基本法改正案は、自民党案と民主党案を足して二で割れば良いのが出来るのですが、どこまで両方歩み寄れるか難しいです。
教育再生会議に義家氏を入れるのは間違いでしょう。
2006/10/04(水) 18:34:50 | URL | まさ #ehuBx04E[ 編集]
お返事
皆さん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

Bruckner05さま
>できればそれぞれの項目について、法律や指導要領などのどの個所、どの条文に根拠があるかも整理して頂けると、助かります。

項目を挙げただけなので整理してまた掲載したいと思います。情報公開のやり方なども纏めればそれを基に多くの方が実践できると思います。

かついちさま

>教育に関してまったく考えの違う公明党が参加させろと総理に要求する、というニュースはかなり気がかり

早速、足を引っ張る行動に出ているようです。教育の「右傾化」を恐れているのでしょうが、その点では公明も日教組も同じ穴の狢ですね。

SKY0011さま

>「校長会」「教頭会」が巻き込まれ、三者で「教育研究協議会」というものを作り、堂々と日教組教研を勤務時間に授業を潰してできる環境を作っています

管理職はすぐ取り込まれてしまいます。神奈川県も文部科学省の指導前は似たような状況にありましたが、伊藤玲子前鎌倉市議の裁判闘争でかなり変わったようです。勿論、勤務中の組合活動は違法行為です。

ミストさま

>横浜市教委の義家弘介・教育委員

護憲派という信条ではなく北海道の高校での実績や知名度も考慮されたのでしょうね。他の委員がどうなるかですね。山谷先生が補佐官なのでそう悪くならない人選を期待していますが・・・

>ジェンダーフリー,男女共同参画イデオロギーに基づく条文が入った点もかなり問題だと思うのですが、どうでしょうか?

私もその点は問題だと思います。男女共同参画社会基本法自体がおかしな思想をベースにつくられており、リンク先で千葉さんが指摘されてるような事態が起こることは目に見えています。ただ、法案の根幹にかかわる重要度としては先にあげた3点に集約され、「最低限」、愛国心や宗教的情操、不当な支配は公明党の圧力を排除して勝ち取らなければいけません。

まささん
>自民党案と民主党案を足して二で割れば良いのが出来るのですが、どこまで両方歩み寄れるか難しい

そうですね。愛国心などは民主案が断然いいですしね。国会議員の支持を取り付けないとこれは困難で、最低でも3点セットは修正をさせなければ骨抜きの妥協の産物となり禍根を残します。
2006/10/04(水) 22:14:41 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
こどものため?
上に書いてあることを私なりに解釈すると、 現在の教育を悪くしてるのは

日教組で、 基本法改正は子供のためである。 基本法改正反対論者は子供のことを考えてない

まあ、公平にみて、君が代日の丸強制するのも
どうかと おもうが、 何十年もたっても いつまでも 日の丸反対とかやってるのもどうかと思う

とにかく、改革とは これらしいけど
(1)公立学校の学力水準や指導状況を国が評価する学校評価制度(2)教員免許の更新制(3)生徒が学校を選択し、自治体などが配布する利用券を授業料として納める教育バウチャー制度(4)大学の9月入学と入学前のボランティア活動義務化-の導入などを検討。

(1)と(3)の選択は まあ子供のためか。 利用券とかどーでもいい、そんなくだらんものいらない
(2)は日教組つぶし。 (4)は大人のため(軍人養成の基礎を作りたい
ーーーーーーー

ほんとうの問題は、学級崩壊と学力低下、いじめ のはずだ
(1)でできの悪い学校を締め上げる以外なんもしてないじゃん

学級崩壊させた教師は 免許をとりあげて入れ替えるのか?
そこまでするならわかるが。 いじめを生んだ教員の免許も
取り上げて全員入れ替えてくれるのか?

結局こどものためにできそうな、すぐ役にたちそうな内容は何もなくて政治介入で ごく簡単に 2つのことができる以外何の中身もない改革で、なんでこれで 学校が良くなるんだ

2つってのは
1)共産系職員を合法的に有無を言わせず解雇できる
2)子供を半年間強制労働させて 愛国思想に洗脳させやすくできる

それだけじゃん。 まったく くだらないし、どこが子供のためなんだ。 っつうか子どものためでなく それが 目的です、ってはっきり言えば良いのに

学級崩壊なくしたいなら基本法に 体罰の許可 でも入れたらいい。 騒いだ子供は教師が鉄拳、苦情を言う親は法律をたてに断固無視。そのかわり、いじめを無視するような教師も即刻解雇。 そういう改革でなければ、何も治らない
2006/10/08(日) 03:28:18 | URL | dokogakodmonotame #9bplVSwY[ 編集]
トラバありがとうございました
先日はウチの記事へのトラバありがとうございました。アカ教師の草の根的な活動には、本当に驚き呆れるばかりです。「子どもたちのため」なんて言いながら、実は自分の身分を心配してるんじゃん、と思います。
2006/10/09(月) 20:55:32 | URL | 館主@毒入り #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
官邸の政策作りに公明関与を…太田代表、首相に要求へ 公明党の太田代表は1日のテレビ朝日の番組で、安倍政権の政策決定システムに関し、「首相官邸の中に公明党が入ることが望ましい。安倍首相に要求したい」と述べ、首相官邸主
2006/10/03(火) 07:49:22 | 新・平成徒然草
給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」  家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では“公然の秘密
2006/10/03(火) 08:05:44 | ねこまんま
悠仁親王殿下ご誕生奉祝(9月30日)に2千名■自民党の中川幹事長も出席 9月30日、東京・日比谷公会堂において「皇室の伝統を守る国民の会」と「皇室の伝統を守る国会議員の会設立準備委員会」の共催にて、「悠仁親王殿下
2006/10/03(火) 11:19:03 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
【安倍政権でホントにいいのか!】2006年9月26日 掲載加藤紘一(元幹事長) 安倍晋三さんが書かれた「美しい国へ」はコンパクトですぐ読める本ですが、内容はいただけない。通奏低音は「先の戦争は間違っていなかった。そのことを証明したい」ということです。これは靖国問題
2006/10/05(木) 18:33:31 | 時事ブログ「グースの勿忘草」
 3日は「進化論と左翼?」と題して、社会主義崩壊後の左翼陣営は進化論を取り入れて
2006/10/06(金) 12:11:45 | Empire of the Sun太陽の帝国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫