<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 【提案】教育問題で党首討論を!!
2009年08月25日 (火) | 編集 |
民主党は日教組と歩調を合わせることを明言しましたね。

学力テストは抽出調査にするそうです!

**以下転送情報**

◆テレビ局や自民党、国民新党に電話をし、テレビ討論会に出る議員に、このことを
議論の対象にするように要請してください。                

「マスコミ報道を正す有志の会」より
以下の内容を有志に転送して下さい。 

有志の皆様 
◆選挙戦も残すところ6日となり、日曜日は各局で党首討論をやっていました。NHK討論では「安全保障」問題は、最後の約5分間だけでした。これも、民主党のアキレス腱にはなるべく触れまいとするNHKの偏向振りを示すものです。ただ、防衛・安全保障問題も、一般論、抽象論に終始しているかぎり、中々、民主党の危うさを問い詰めるのは難しそうです。鳩山代表も、その辺り、ごまかすのが上手くなりました。また、各党党首討論となると、話が中途半端に終わりがちです。その意味で、や
はり、麻生・鳩山両党首の直接対決が必要だと思います。

◆この要求は、今後とも続けるとして、次の提案をしたいと思います。 防衛・安全保障問題だと、ともすると抽象論に終わりがちですが、「教育問題」であれば、相当具体的な話が出来ますし、「民主党と日教組との関係」や「国旗・国歌問題」にも踏み込めそうです。その意味で、是非「教育問題」を取り上げるよう、さらに要望活動を続けて頂けないでしょうか。

◆そして、この要求はテレビ局ばかりでなく、自民党や国民新党にも呼びかけ、テレビに出られる議員に発言してもらうよう要望していきましょう。
最後まで諦めずに、私達の出来ることはすべてやってみましょう! 宜しくお願い致します!

<テレビ局及び自民党議員や国民新党議員に呼びかける例>
(1)民主党の子育て支援の財源に不安を感じますが、それ以上に教育内容がさらに偏向するのではないかととても心配です。麻生・鳩山の党首討論でその点を明らかにして下さい。

(2)民主党の教育政策に不安を感じます。党首の鳩山由起夫さんは「日教組とともにこの国を担う覚悟だ」(1月14日)と言われているし、民主党の輿石(こしいし)東議員(民主党次の内閣副総理、元山梨県教組委員長)は、「日教組とともに戦う」「教育の政治的中立性などない」(1月14日)と言われています。民主党が政権を取ると、教育の中立が侵されるのではないか心配です。この点を討論で明らかに
して欲しいと思います。

(3)民主党が政権を取ると、入学式・卒業式における国旗掲揚・国歌斉唱はなくなるのでしょうか。とても不安です。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

(4)民主党が政権を取ると、学力が低下するのではないかと不安です。学習指導要領には、全国的な学力水準を保証するとありますが、民主党の支持母体であります日教組は、全国学力テストに反対だし、そのテストの結果を公表することにも反対だと言っています。本当に大丈夫でしょうか。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

(5)民主党が政権を取ると、改正された教育基本法の精神が無視されるのではないかと不安です。教育基本法には「歴史・文化・伝統の尊重」「愛国心教育」「道徳教育の充実化」「宗教的教養教育」などが掲げられていますが、民主党はこれらをしっかりと実行してくれるのでしょうか。民主党の支持母体である日教組による「不当な支配」が行われるのではないかと不安です。この点を討論で明らかにして欲しいと思います。

◆現在 「1日1回以上の電話運動」 を呼びかけています。勇気をもって諦めずに電話をしましょう。

【自民党、国民新党の代表電話、FAX、メールアドレスなど】
① 自由民主党本部 
〒100 ? 8982 東京都千代田区永田町2―1―2
電話 03-3581-6211(代表)、 FAX 03 ? 5511? 8855
Eメール:http://www.jimin.jp/index.html

② 国民新党 電話:03-3239-4545(代表)、FAX:03-5257
-2675

【各テレビ局の代表電話、FAX、メールアドレスなど一覧表】
<NHKへの意見は>
電話:0570-066-066 視聴者コールセンターへ(受付時間:午前9時~
午後10時)
FAX:03-5453-4000(いつでもよい)
メールでの要望:https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi

<日本テレビ>
電話:03-6215―4444 視聴者センター部(受付時間:午前8時~午後1
0時)
FAX:03-6215―0444(いつでもよい)
メールでの要望は:https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html

<TBSテレビ>
電話:03-3746―6666 (受付時間 月~金:10時から20時)
(受付時間 土・日:10時から19時)
FAX:受け付けていない。しかし手紙ならばよい。
メールでの要望は:https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do


<フジテレビ>
電話:03-5531―1111「視聴者総合センター」が対応します。
(受付時間は、毎日午前9時30分~午後9時)
FAX:受け付けていない。手紙ならばよい。
「LIVE2009ニュースJAPAN」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000026&flash=1&type=resprg
「新報道2001」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=108000006&flash=1&type=resprg
「スーパーニュース」向けメールフォーム
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000014&flash=1&type=resprg

<テレビ朝日>
電話:03-6406-5555
 (受付時間:月曜~金曜 午前8時~午後11時30分頃「報道ステーション」終
了まで)
(土曜・日曜:午前10時~午後6時まで、13:00~14:00は業務休止時間になりま
す)
(祝日:午前11時~午後7時)
FAX:03-3405-3774(直通のFAXのない番組の場合:例「スクラン
ブル」など)
◆以下、各番組の直通FAX、メールフォームも有ります。
「報道ステーション」 直通FAX:03-3405-3422
「報道ステーション」メールフォーム:
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

「スーパーモーニング」 直通FAX:03-3405-3382
「スーパーモーニング」メールフォーム:下記の通りです。
https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_enquete/enquete.php?cat_id=morning&theme_id=804

「スーパーJチャンネル」 直通FAX:03-3405-3424
「スーパーJチャンネル」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

「サンデープロジェクト」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

「朝まで生テレビ」メールフォーム:http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

<テレビ東京>
電話:03-5470-7777 視聴者センターへ
受付時間 平日:午前10時~午後8時30分、 土・日・休日:午前11時~午後
6時30分            
FAX:受け付けていない。手紙ならばよい。
メールフォーム:https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=00000B5

◆各地域のテレビ局は、恐れ入りますが、地元で調査し、抗議・激励・疑問の提示
などおこなって下さい。


<活動をご支援ください>

23日は福岡市天神で有志による自民党の政策パンフ、通称「ギャンブル」パンフを200枚ほど配布活動を行いました。

今回は友人である自民党員の方が企画され、道路使用許可申請も得ています。

幹事はじめ5名の参加でしたが、やはり自民党への逆風のためか反応がよろしくはありませんでした。

自民党政策パンフ配布光景


一方、すぐお隣では連立を組む公明党さんがマニフェストを配布していました。

参加者の個人的な見解は抜きにして、友党とということで仲良く場所を融通しあいました。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。


そういった活動の推進にあたり費用がかかります。

教育正常化推進ネットワークとして新たに首都圏に担当の幹事を置き、福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


<文芸春秋9月号のご一読をお勧めします>

「文芸春秋」9月号。

「誰も知らない民主党研究」

という特集が組まれている

◆花うさぎの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1169415/

ということで、久しぶりに買いました。


非常に面白いです。

文芸春秋9月号目次






拓殖大学の教授である遠藤浩一氏の「右から左まで民主党の人々」

という論文は民主党の主要な議員を取り上げ、政治スタンス、政策から

保守・リベラルの位置づけをしています。


それから政治ジャーナリストの山村明義氏の「次期文科相 輿石東と日教組の蜜月」という論文は、いまや参議院のドンである民主党の輿石東氏の実像に迫っています。

民主党が政権をとったら日教組が影響力を強めるのは間違いないと思います。


あと、直接関係ない論文も面白いのがあります。

婚活のこととか芥川賞の受賞作品とか。


図書館にも置いてあると思いますので、興味がある方はご一読ください。


クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
大阪市住吉区の私立浪速中学校が来春から使用する歴史と公民の教科書として扶桑社の教科書を採択した。
2009/08/26(水) 00:13:05 | 少年日本史
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫