<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 自慰を奨める性教育国際ガイドライン
2009年09月04日 (金) | 編集 |
少女少年には、自分で触ると喜びを感じるプライベートな身体の部分がある。
自分の身体の部分を調べて触ることは自然なことである。
性器に触れ摩擦することは自慰と呼ばれる自慰は有害ではないが、プライベートに行うべきである。

こういう性教育を行う」ことについては異論が多いです。

しかし国連に入り込んだフェミニスト勢力は執拗に国連政策として各国に働きかけを行ってきています。

民主党は党内に左派、フェミニストを多く抱えていますから、これまでブレーキをかけてきたのが逆戻り、いや悪化するのではないでしょうか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




途中の文章が変でしたので再送します。失礼しました。岡本拝

*このメールは、NPO法人 家族の絆を守る会(FAVS)の会員以外の方々にもお送りします。

8月にオランダで行われた世界家族会議で知り合ったアメリカ合衆国のNGO
「Family Watch International」から、以下のような情報と、良ければ国連への抗議を各国代表団にお願いする手紙を支持するオンライン署名をお願いしたい、というメールを頂きましたので、要約してご紹介します。

この「性教育国際ガイドライン」が日本に押し付けられたら大変なことになると思います。過激な性教育に歯止めをかけてきた我々の努力が水泡に帰して、「政府民主党」は国連からのお墨付きをもらって、堂々と、この過激でバカバカしい性教育を推進するのではないかと思います・・・。

尚、9月27日に、私達NPO法人家族の絆を守る会の、国連女子差別撤廃委員会参加、及び第5回世界家族会議の報告会を行いますので、ご参加くださいませ。
ご参加予定の方は、お知らせいただけると幸いです。

●報告会日時 9月27日(日) 午後6時半より8時半まで
●場所      アルカディア市ヶ谷 5階 赤城 
●参加費     500円

*******以下、Family Watch Internationalからのメールの要約

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が最近出した報告書によると、5歳児は性的快感、
手淫、同性愛などに関して学習する権利を持っていると述べています。
下記に説明しますが、国連の代表全員に送る我々の手紙を支援することで、この急進的国連文書を止めるために協力してください。

ユネスコの報告書「性教育国際ガイドライン」の著者の1人は、米国に本拠地を置くSexuality Information and Education Council of the United States (SIECUS)-米国中の学校で不適切で露骨な性教育を推進することで悪名高い組織-のNanette
Eckerです。ユネスコの報告書は、ユネスコ、ユニセフ、国連人口基金(UNFPA)、世界
保健機構(WHO)など多くの国連の機関が共同で作業したものです。

この世界中の学校で使用されることを意図している性教育プログラムの、最も危険な概念の1つは、「性行為は、思いがけない妊娠の危険とHIVを含めたSTIs(性感染症)の危険さえなければ喜びとなり得るもの」というものです。
もう一つの危険な概念は、12歳児を対象としているもので、「避妊薬とコンドームは、意図しない結果をもたらすことなく性を楽しむ機会を与える。」というものです。

国連機関が、健康上何の危険もないと子供たちに伝えることで、子供たちが性行為に走るよう促すとは、とんでもないことです。特に、性に関心のある子供達は性交に走りやすくなり、安全なセックスと呼ばれる性行為を行ったとしても、コンドームによる失敗、妊娠、エイズという致命的な性感染症が起こりえます。

国連文書の多くは、「性とジェンダーの多様性」、「色々な性的表現を持つ人々」に対する「尊重」を促進しています。また、文部省(教育省)に対して、「レスビアン、ゲイ、両性愛、トランスジェンダー・グループに配慮する」よう奨励していま
す。
そして、「教師は最も信頼すべき情報源である」、「親に代わる行動をする責任を持つ」と述べています。

「性教育国際ガイドライン」にある性教育内容の一部

レベル1: 5-8歳の性教育内容
少女少年には、自分で触ると喜びを感じるプライベートな身体の部分がある。
自分の身体の部分を調べて触ることは自然なことである。
性器に触れ摩擦することは自慰と呼ばれる自慰は有害ではないが、プライベートに行うべきである。

レベル2: 9-12歳の性教育内容
男女は共に性的快感を与え合い受けることが出来る。多くの少年少女は思春期に自慰を始める。

レベル3: 12-15歳の性教育内容
性的志向や性同一性の違いを尊重する。
男女共に、同じ性の相手、又違う性の相手と性的な快感を与え合い受けることができる。

この急進的な性教育ガイドラインに抗議するよう、各国国連代表団にお願いする手紙
への署名をオンラインでお願いします。
http://www.familywatchinternational.org/fwi/unesco_sexed_0909.cfm

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動をご支援ください>

今週5日から大阪・京都を訪問します。我々の活動の同志や地方議員さんに会ってまいります。

また、関西は京都・大阪ともに共産党や旧社会党など左派が強い地域です。民主党政権交代後の状況を見据え、有力支持母体の部落解放同盟や日教組の関西地方における実情を調査し、懸念される教育問題、人権擁護法案などの対策を練ることが目的です。


部落解放同盟のセンターやリバティおおさかなども見学してくる予定です。


7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加してきました。

私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。



偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

いよいよ選挙が公示されました。情報公開請求や行政との折衝が中心になると思います。 街頭活動は一部を除いて選挙後になります。街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。

学力テストの公開請求もいずれも拒否で、情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。

4月27・28日、教育問題や浮上した国連への個人通報を認める女子差別撤廃条約選択議定書批准反対の陳情を行いました。


行政への要望や街頭活動も続けております。

そういった活動の推進にあたり費用がかかります。


皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<NHK抗議デモにご参加を>

今回は台湾問題と東トルキスタンのシルクロードをメインに展開するとのことです。

私も九州から初参加します。


ウイグル旗


NHKに対する抗議はまだ終わらない!
NHKスペシャル ジャパンデビューにおいて、台湾統治に関して大嘘の報道をした他、シルクロードにおける中国による核実験を無視し、多くの日本人観光客を誘導したNHKの大罪に抗議しましょう。
NHK解体!
それにともない、その他のマスコミの現状も周知しましょう!


9月6日(日)

集合場所:光徳公園    
     *園内、滝の前 
(JR丹波口駅 徒歩4分)(阪急大宮駅 徒歩15分)

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.99497611&lonfiltered=135.74609806&p=%B8%F7%C6%C1%B8%F8%B1%E0%A1%A1%B5%FE%C5%D4

集合時間:13時
集会開始:13時20分
デモ出発:14時

コース:公園を出て→大宮通を北上→四条通を右折→烏丸通りを北上→丸太町通りを左折→NHK角を南下→二条公園で解散
(約1時間半)

*二条城裏の公園が解散地です。

*3民族旗、台湾旗、プラカード持込歓迎!
*日章旗も大歓迎!
 
主催:きなの会
   連絡先
   メール:uighur_uighur_tm@yahoo.co.jp


<活動をご支援ください>

今週5日から大阪・京都を訪問します。我々の活動の同志や地方議員さんに会ってまいります。また、関西は京都・大阪ともに共産党や旧社会党など左派が強い地域です。

部落解放同盟のセンターやリバティおおさかなども見学してくる予定です。

皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m 。


■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫