<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 北朝鮮への追加制裁閣議決定--対北短波放送も支援へ
2006年10月13日 (金) | 編集 |
 今日、午前の閣議で政府は北朝鮮の核実験を受けての追加制裁を決定しました。明日から北朝鮮籍の船は入港できなくなりました。

北朝鮮への独自制裁を閣議決定、入港・輸入を全面禁止
北朝鮮の核実験

 
 政府は13日午前の閣議で、北朝鮮に対する日本独自の追加制裁措置を正式決定した。

 <1>北朝鮮籍船舶の入港を全面禁止する<2>北朝鮮からの輸入を全面禁止する<3>北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止する――ことが柱で、6か月の期限付きで発動する。

 入国禁止は11日からすでに実施しており、入港と輸入の全面禁止は14日から適用する。

 国連安全保障理事会での制裁決議採択前に、政府が独自制裁措置を決めた背景には、日本の安全保障上、大きな脅威となる今回の核実験に厳しい態度で臨む姿勢をアピールする狙いがある。

 政府は11日の関係閣僚会議と安全保障会議で独自の追加制裁の内容を決めていた。12日の時点で、北朝鮮籍船舶は北海道・小樽、京都府・舞鶴、鳥取県・境、山口県・下関の4港に22隻が入港していた。政府は13日中の出港を求める。

 また、今後の北朝鮮の出方を見た上で、現在は15団体・1個人としている金融制裁の対象を拡大するなど、さらなる追加措置を実施することを検討している。

 一方、政府は輸入禁止措置により影響を受ける輸入業者などへの支援策を早急に実施する方針だ。

 13日午後に「対北朝鮮輸入禁止等に関する緊急対策会議」(議長・塩崎官房長官)の第2回会合を開き、政府系金融機関からの低利融資など支援の具体策を協議する。



下関港に停泊中の北朝鮮船


 昨年、旧ブログのほうで北朝鮮からのアサリの輸入の件を記事にしましたが、反発のコメントもあり、なかなか理解されないのだろうかと思いましたが、ついに政府が輸入を禁止する措置をとったのです。

 マツタケやアサリの輸入が北朝鮮の延命につながるのだから当然の措置で、今までなされなかったのが不思議なくらいです。

 今回の追加制裁の理由は核がメインとはいえ、救う会・家族会・拉致議連の3者の地道な運動がなければここまで動いたかどうかは分かりません。

 総務省も北朝鮮に向けて特定失踪者問題調査会が流している「しおかぜ」の支援を行うことを記者会見で発表し、金正日独裁体制の崩壊を促す民間の動きを国もサポートすることになるようです。


北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」、総務省が支援へ 拉致問題

 北朝鮮による拉致問題の解決に取り組む「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が、北朝鮮向けに流している短波ラジオ放送「しおかぜ」について、総務省の松田隆利次官は12日の会見で、周波数の変更などの際に支援する方針を示した。

 しおかぜは昨年10月から、英国の放送配信会社に委託して毎日2回、日本国外から北朝鮮向けに、特定失踪者の家族の手紙を読み上げたり、関連するニュースを流したりしている。

 調査会によると、妨害電波のために、北朝鮮国内に届かなくなり、これまでに数回、周波数を変更しているという。

 このため、総務省は、新たな周波数が必要な場合は、国際放送の周波数の割り当てを決める国際電気通信連合に働きかける。

 また、茨城県内にあるNHKの短波ラジオ国際放送の送信所を、しおかぜの放送に使えるかどうかを協議する。しおかぜの放送はカンパで賄っているが、国内の放送施設を使えば費用を抑制できる可能性があるという。

 さらに、NHKに対して、政府の見解などを短波ラジオ国際放送で流すよう命ずることができる「命令放送」を使って、拉致問題について海外に訴えることも検討していく。



 横田めぐみさんはじめ200名とも300名ともいわれる拉致被害者がいるといわれますが、今か今かと日本政府の助けを待っていると思います。この放送は北から妨害を受けているようですが、それだけ北朝鮮にダメージを与えているということです。

 短波放送の発信には資金もいるわけですから、総務省が支援することは大きな助けになります。

 今年は北朝鮮人権法も成立し、地方公共団体の責務として12月10日から16日までの北朝鮮人権週間で北朝鮮の人権問題について啓発活動を行うことになっています。

 すでに福岡市・北九州市が事業の取り組みが決定しており、他の自治体にも働きかけが始まっています。今までは人権=同和というパターンでそちらへの力点が置かれてきたわけですが、深刻な人権侵害行為である拉致事件の解決に行政も取り組むことが法制度化されて、変わらざる得なくなると思います。

↓最近ランク下がりすぎ泣、ぜひクリック♪してね
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
日本偏向放送協会(NHK)には“ひだりまき”の頭目が存在した
突然の投稿 恐縮に存知ます。


テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮が 過日 原子爆弾の爆発実験を
実行した事は 既に 各位に措かれましては ご承知のことと存知ますが

先ず 下記の URL( Home Page ) を ご照覧下さい。
又 その 記載内容の一部を 下記にて ご覧下さい。

当該 人物の経歴を見ますと 元 NHK記者 ジュネ―ブ支局長 …………
北朝鮮人道支援の会 代表 …………

下記の 記載内容を見ますと 恰も テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮
よりの プロパガンダ報道と うりふたつ 即ち 単に 事前の予備知識 無しに
この記載内容を読みますと 正に テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮よりの
報道ではと 誤解しても不思議では無い。

しかも 幾許であれど 北鮮に依る 「拉致事件」に関心を享有されておられる
普通の まともな日本人でありますれば 当該 人物の名を見るのみで
過去に措いて 拉致被害者に対して数多の 誹謗/中傷/侮辱/妨害工作 ……… 等々 不埒極まる ありとあらゆる悪行を実行し 現在も実行しつつある
輩であることを 最早や常識として 享有/認識している。

今や テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮に依る 原子爆弾を搭載した
弾道ミサイルが 日本へ飛来/着弾し 最悪 数百万人が犠牲になる可能性が
現出しつつある現在に措いて
堂々と 公然と 己の Home Page に下記の如くの文面を 記載し
勝ち誇るが如くの輩が 日本偏向放送協会(NHK)に どぶねずみの如く
棲息/存在していた事実がある。

現時点に措いても 日本偏向放送協会(NHK)には前記の「ひだりまき」と
同類である どぶねずみは 絶えること無く棲息/生存している。

普通の まともな日本人であれば 今や 無関心/無責任より 脱脚し行動を
起こすべきではないでしょうか。

NET 参集者 各位に措かれましては ご存知の様に 日本のマスゴミに
期待することは出来ません。
そこで 下記の 具体的 行動を 各位/諸兄/諸姉に 希求致します。

罹る 「ひだりまき」 を代表する輩が 過去のこととは言へ 棲息していた事実に
鑑み 日本偏向放送協会(NHK)に対して“真っすぐ真剣”なる絵空事を指弾し
相反することを 未だに行っている事実を 有力なる根拠として
視聴料/受信料は 是が 改善されぬ限り 支払を拒否する行動を 祈念致します。

所で 数ヶ月 前より“NHK を民営化(スクランブル化)を考える” ........なる
URL サイト BBS が撃沈すること無く 続行されていますが(下記 URL)
その 膨大な数量の 書き込み内容の 99% は 反 NHK 一色である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

>これで北朝鮮が名実ともに「核兵器保有国」になったことは疑いのない
ところです。

>最大の理由は、ブッシュ米政権が強硬路線一点張りで、米朝直接交渉に応じず、金融制裁も解除せず、北朝鮮「封じ込め」を変えなかった点にあります。

>、中国も韓国も金正日体制崩壊を望んでおらず、支援を中止することは
あり得ません。

>かといって、武力制裁も不可能です。

>北東アジアに核を拡散させ、核保有国を増やしたのは、強気一点張りで北朝鮮の真意を測りかねたブッシュ政権の失政です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


http://www3.ocn.ne.jp/~yy-dprk/

   http://www16.plala.or.jp/nhk/
2006/10/13(金) 15:42:27 | URL | 暗黒の政治屋 #-[ 編集]
「日本国を廃止しよう運動」を粉砕しよう!
管理人様,皆様,初めてお邪魔致します.以後よろしくお願いいたします.

NHKへの放送命令批判や核武装発言非難に象徴される戦後日本の言論・思想の異常さを一言で申し上げれば;

「民主主義とは反対すること」
「自由とは反対・批判を強制すること」

「悪である.日本が,アメリカがやったことだから;自民党が,政権が,企業が,学校がやったことだから」
「悪ではない.北朝鮮が,中国が,韓国がやったことだから;民主党が,市民が,子供がやったことだから」

となりましょうか.

教科書で教えられるような戦前の言論は;
体制に対して賛成・支持するのは許すが,反対・批判をすることは許さない.

しかし戦後の言論を見ると;
体制に対して反対・批判するのは許すが,賛成・支持をすることは許さない.

つまり現状は戦前の状況が裏返しになっただけです.
選択肢が片側しかないことに変わりはないのですから.

そして,反対や批判を強制することが,さも自由を守ることであるかの如く巧妙に摩り替えられ,国民に刷り込まれているのです.
日本人は,学校教育から社会に出た後に至るまで,知らず知らずのうちにこう洗脳され,反日左翼真理教の信徒にされていくのです.

その根底には,「悪の日米対善の中韓朝」「悪の権力対善良な市民」という反日左翼方程式があります.

(現行の教育基本法の「不当な支配に屈することなく」の文言もそれにマッチしているとの指摘をどこかのサイトで読みました)
このような似非民主主義,似非自由が,日本社会のいたるところに深く静かに根を下ろしています.

しかし,北朝鮮による拉致事件および拉致被害者家族の方々の怒りによってこの方程式は市民権を急速に失いました.
市民の側にいながら国家以上に強硬で,国家の尻をたたき続けている方々の怒りは反日左翼らには実に“迷惑”どころか“断じて許せない”ことでしょう.彼らにすれば「国家が国民を守る」などということはあってはならないことでしょうし.

反日左翼真理教の信徒らは反日左翼方程式の市民権を回復しようと躍起になっています.2004年のイラク人質3名の言動などその最たるもの.

日本正常化には,この反日左翼方程式を完全に打ち砕かなければならないと思います.
国防問題もかつてそうでしたが,皆様おっしゃるように「国と国民を守る」という国家として本来当たり前のことが特殊政治問題であるかのよ

うに扱われる異常さはとりもなおさず日本の言論・思想の異常な現状なんですね.

北朝鮮がミサイル実験に続いて核実験までしたというのに,日ごろ米軍基地に反対している勢力は黙っているか,抗議してもポーズだけです.

人権擁護法案提出には熱心だが,拉致被害者の人権には知らん顔.

社民党・共産党・日教組などの政治勢力だけではありません.
北朝鮮寄り勢力だけではありません.
国民にも多数います.何故なのでしょうか.

答えは1つ.洗脳されているからです.
騙されているのでもありません.
脅されたり,金をもらってやっているのでもありません.
パブロフの犬.脊髄反射.思考停止しているのです.

先日の沖縄のPAC3反対運動にあれだけの人間が集まった光景を見て余計にそう思います.

以前書いたことと一部重複しますが

「悪である.行為者がアメリカや日本だから」
「悪ではない.行為者が北朝鮮や中国だから」
「かばってあげなくては.どんな凶悪犯でも少年は少年なんだから」

こんな奇妙な思想,いや現実から乖離した教条主義がさも常識であるかのごとく装われて蔓延しているのです.

そして,知識層,言論,教育・・・日本のいたるところに深く静かに根を下ろす,そんなオウムならぬ反日左翼真理教の教義は「日本なんかな

くなってしまえ!」

彼らに取っては教義が最高いや唯一の善.人間としての道徳も社会ルールも「糞食らえ」.

その教義実現のためならどんな卑劣なこともいとわない.拉致被害者家族の方々までも容赦なくいたぶりつける反日左翼教信徒たち.

洗脳された者たちと戦うのは容易ではありません.ヘッドギアをつけたオウム信者とやりあうのと同じです.
彼らは教義と異なる現実を見ても絶対に認めようとしません.必死で教義にしがみつきます.
むしろオウムの方が反日左翼教のデフォルメと言うべきではないでしょうか?

そしてさらに恐ろしいのは,この異常さをおかしいとも思わない大人たち・子供たちがいて,それを受け継いでいっていることです.

彼ら反日左翼を倒すのは金正日を倒すよりもはるかに難しいと言う気がいたします.

2004年かのイラク人質の家族の「『驚きと怒り』の『怒り』を削除せよ」との妄言からも思うのですが;
おそらく彼らは,北朝鮮軍が日本に上陸しても,北朝鮮軍の銃弾が自分の体を貫いても,驚きはしても怒りはしないのでしょう.
息を引き取るその瞬間でさえも,北朝鮮を悪として認識することはできないのではないか,とさえ思います.

拉致事件以来本性を暴かれてきた彼らの対抗手段は,洗脳によって価値観いや善悪観をゆがめてしまうことです.
これ以上,洗脳され反日左翼化する日本人を増やしてはなりません.

「日本なんかなくなってしまえ!」の教義を断固粉砕しなければなりません.

微力ながら保守Blogを走り回って,ネットから声を上げて行きたいと存じます.

★方々のBlogを回っておりますのでご挨拶お返事等遅れる場合がございますが何卒ご容赦くださいませ.
2006/11/21(火) 23:05:55 | URL | くちべた日本人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もう一人、まともな閣僚がいることを忘れてました、菅義偉総務大...
2006/10/13(金) 21:24:00 | もののふのこころ
国連安全保障理事会(安保理)の常任理事国5カ国と日本は、12日(日本時間13日)、大使級協議を開き、米国が提示した北朝鮮に対する制裁決議案に基本合意した。各国の意見をもとに米国案に修正を加えた上で、13日に開かれる公式協議で全理事国にはかる。反対意見がなければ
2006/10/14(土) 18:53:57 | 依存症の独り言
なめ猫