<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ルース・ベネディクトの『菊と刀』は米国による日本人精神解体の一環
2009年10月17日 (土) | 編集 |
岡本明子先生からの水間さんメールを転載します。 国民集会の請願書の提出をお願いいたします。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





水間政憲さんからのメールを転送します。
併せて、請願13項目の一つである「国立国会図書館請願書」の反対理由を述べている請願書を添付します。岡本明子

-----Original Message-----
Subject: Fw: 国家の背骨と日本人の魂
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

中川昭一先生の告別式で、弔辞を述べられていた方々が、それぞれ「保守の再生」を
連呼しておりました。

中川先生への手向けのことばには、誰しもが考えられることばで、驚くこともありませんが、日本の背骨は「伝説的精神性」所謂「保守の魂」です。
戦時中、米国政府に依頼され、日本の戦後をどのように創り変えるのか、その中で「日本人の精神性」を担当したのは、心理学者のルース・ベネディクトでした。

ルースが政府から与えられたテーマは、簡単に言うと「日本人の背骨を溶かす政策」でした。

ルースの代表作『菊と刀』は、研究結果を纏めて出版されていますが、「『菊』(天皇)はいままでのように手入れをしなくても綺麗に咲かすことができるか…」とか
「日本を最後まで追い詰めて消滅させるかの選択は我々に…」などと、「神の視座」
からの物言で展開しています。

GHQ占領下から現在の日本を俯瞰すると、ルース・ベネディクトの報告書で公にされた『菊と刀』の内容に酷似しています。

それは、日本人の魂が消され、正義の為に戦う闘争心が溶けてしまっているからです。

米国は、世界が「政治」から「文明的大転換期」になるときの「政治判断」は、常に間違いを繰り返してきました。第2次世界大戦で、ソ連と中国を選択して日本と戦争したことが最大の間違いでした。その選択がなければ、20世紀後半の冷戦からイラク・アフガン問題で、米国が疲弊することもなかったのです。

それは、米国発の文明などすべて借りもので、強いて挙げれば「大量消費社会」となります。
それゆえ、米国がいくら綺麗事を言っていても最後の政治選択は、如何に「物欲」を満たすかなのです。ウイグルを弾圧している中国に対してヒラリーは、米国債のセールスをしても「ウイグル人の人権」に一切触れていない。すでに、米国は中国のコントロール下に置かれています。それは、米国と中国ともにユダヤ資本の傘下になったことを意味します。

現在、米国の世界戦略は「貧すれば鈍す」で、中国を世界最大の二国間関係と寝ぼけたことを言ってます。
また、世界的求心力を得る旗として「核兵器の廃絶」を世界に訴えかけ、オバマ大統領はノーベル賞を受賞しました。
ヨーロッパは強かで、オバマ大統領が訪日することを前提の授与と考えると分かりやすいのです。これで、オバマは広島で再度「核兵器の廃絶」を宣言、せざるおえなくなりました。

世界がオバマの真価を値踏みしています。
このまま米中関係が、推移すると、50年後には、米国が中国になっている可能性もあります。
寄りによって、鳩山由紀夫首相は「友愛!友愛!」を連呼して、「東アジア共同体構想」などと、嬉しそうにしています。

祖父一郎の「友愛精神」などと、鳩山家伝来のごとく発言しても、マスコミは詳しく報道しない。実際、知らないのでしょうが、「友愛精神」は日本発でも鳩山家とは全く関係のない青山家からヨーロッパに伝わったのです。

EU統合の基本理念は、オーストリア・ハンガリー帝国のクーデンホーフ・カレルギー伯爵が唱えた「汎ヨーロッパ主義」でした。

カレルギー伯爵の母親は、ゲランの香水「Mitsouko」のモデルだった。その人物は、1990年代初頭のヨーロッパ社交界の華で、一世を風靡した日本での国際結婚第1号で、ヨーロッパに嫁いだ青山ミツ(光子)だったのです。

カレルギー伯爵の「汎ヨーロッパ主義」思想の根本は、光子の厳しい家庭教育にあったのです。厳しい躾に耐えかねて家を飛び出した子供もいたのです。ミツコには7人の子供がいました。

その明治女の家庭の躾は、小生も体験している明治女の祖母を見ていて想いだしま
す。
常に「静かにしなさい!」「仲良くしなさい!」を口癖のように言っていたものです。

その「ことば」は、日本人であれば遺伝子に組み込まれている『聖徳太子の十七条憲
法』のはじめにある「一に曰く、和をもって貴(尊)しとし、さからうことなきを宗とせよ」に通じるのです。

日本社会で聖徳太子の「友愛精神」が実現していたのは、平安時代の390年間であ
ろうか。
世界最古の恋愛小説「源氏物語」が書かれたものこの時代、近代恋愛小説と遜色なく、女性の人権が日本では、ヨーロッパより遥か1000年以上も前から尊重されていて、ヨーロッパのインテリが日本人に抱く、コンプレックスの原点になっているのかも知れません。

現在、全世界の死刑の過半数は中国一国で行ってますが、平安時代には死刑は一度も行われていません。また、人権云々で「死刑廃止制度」があったからでなく、死刑にまでする凶悪な犯罪がなかったからなのです。

その根本思想は、聖徳太子が建立した「四天王寺」を見るまでもなく、仏教の教えが根底に流れていたのです。

要するに、EU統合の思想は、キリスト教を源にしているのではなく、仏教にその源流があるのです。
仏教寺院では、尊い仏を守る為に、山門の左右から邪悪な者を通さないように、仁王像が睨みつけています。

現在、日本に来て凶悪な犯罪を繰り返しているのは、一番が中国人で二番目が韓国人です。
現在、国家の「仁王像」は、水際で凶悪な外国人を阻止できる法律です。

その法律を民主党は、すべて取っ払ってしまう算段です。しかし、マスコミは一切報道していませが、それに気付いていた中川昭一先生は亡くなってしまいました。

10月27日は、中川先生に成り代わって日本を守る意志を示してください。
合掌

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」実行委員会・事務局長・水間
政憲:http://mizumajyoukou.jp/

【27日の法務省・文科省、議員要請へのご参加、ご支援を】

9月、民主党政権が発足し、千葉景子法務大臣は就任の会見で

人権侵害救済法案、国連への個人通報制度を進めると言及し、その後。福島瑞穂男女共同参画担当大臣と会談し、夫婦別姓の推進も言い出しています。

外国人参政権や東アジア共同体構想なども問題です。

この問題は大変な問題で、これが通れば日本解体の動きが急加速します。

部落解放同盟の案と極めて近い人権侵害救済

法案を法務大臣が成立させると言明した以上、

法務省に要望することは重要なことです。


10月27日に開催予定の今年度第2回目の中央交渉について、調整を進めています。

文部科学省は日教組の動向を見極め、来週早々に決まると思います。

すでに法務省は所管の人権擁護局調査救済課を通じて要望の打診を行い、即日、省側は部屋の確保をしていただいています。

夫婦別姓は民事局、人権侵害救済法案は人権擁護局です。

産経新聞が報じていますが、夫婦別姓について内閣の中で意見が割れているようです。

夫婦別姓に疑問jを投げかけた亀井静香大臣は自民党時代は、夫婦別姓容認だったような気がしますが、反対の意思を表明したことは注目されます。

民主党は小沢幹事長のトップダウンで動いており、その方針に抵抗することが難しいようです。

小沢幹事長からの通達


その中で少数党とはいえ、与党である国民新党の代表が反対の意思を示したことは大きいです。

なお、今回の国会議員陳情は、民主党、自民党、公明党、国民新党、無所属を中心に行います。

民主党は保守系議員だけではなく、部落解放同盟や日教組の推薦議員にも面会を申し入れたいですが、はたして受けてくれるでしょうか?

国民の陳情を受けない議員は、まさかいないとは思いますが・・・


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161854016-n1.htm

閣内不一致?亀井金融相と千葉法相、夫婦別姓めぐり衝突

別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えで、閣内不一致がささやかれている。

 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。

 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。



国会議員は、民主党の保守系、推進派、どちらも、国民新党、自民党、公明党など時間の許す限り陳情して回ります。

首都圏の皆様におかれましては (首都圏以外の方も大歓迎します!)

ぜひ、27日の 法務省、文部科学省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。


夕方からは保守系有識者による国民集会、デモも開催されます。ご都合のつく方はそのまま集会に合流したいと思います。

集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

午前9時45分までに集合したいと思います。

申し入れは10時からです。


法務省赤レンガ棟玄関


法務省地図


法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。

女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。


時間は貴重なので遅刻はされないようお願いいたします。

簡単な朝礼、昼食時にミーティングを行います。


交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが
出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     



<11月戸井田前議員事務所が講演会を開催します>

私の活動に助言をしていただき、バックアップしてくださっている岡本明子氏(NPO法人家族の絆を守る会事務局長)が、11月に兵庫県姫路市で講演をされるそうです。


主催は戸井田徹前衆議院議員事務所です。戸井田先生には2度の国会陳情の際に

2度とも政務官のお立場にあり、公務の合間を縫って、議員会館のお部屋で陳情を受けてくださいました。

戸井田議員との写真


若手保守派議員の先頭に立って、人権擁護法案をはじめとする売国法案の阻止に動かれてました。


岡本明子氏は、雑誌『正論』で夫婦別姓や国連による家族解体システムについて早くから問題提起されてこられ、そのほかにも保守系の国民運動を陰に陽に牽引しておられます。

現在、NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)の事務局長として、家族解体をもくろむ勢力との戦いを繰り広げておられます。

同会は国連の女子差別撤廃委員会にもオブザーバーで役員を派遣し、オランダで開催されました世界家族会議にも参加するなど、グローバルな活動展開を推進しておられます。

関西・中国四国方面の皆様、ぜひご参加ください。



各位

11月14日、前衆議院議員の戸井田とおる先生のお招きを頂きまして、話をさせて頂く事になりました。

演題は決まっておりませんが、夫婦別姓問題が浮上しておりますので、
「夫婦別姓問題と、国家の主権を侵害する国連人権条約システム」というような内容で話をさせて頂こうと思っております。

日時:11月14日(土)14:00~16:00
会場:戸井田とおる事務所 
〒670-0012  姫路市本町68大手前第一ビル(定員100名)

お近くの方は、真正保守の国会議員として活躍されている戸井田先生へのお礼と応援の意味でも、ご参加頂ければと存じます。

ご参加される方は、恐れ入りますが、人数の関係もございますので、ご連絡くださいますよう、御願い申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


<活動へのご支援のお願い>

偏向報道の批判や人権擁護法案・外国人参政権など亡国法案阻止運動を展開しております。

街頭活動も必要ですが、着実な教育再生への道は情報の徹底した公開です。


学力テストの公開請求もいずれも拒否で、福岡県などに対して情報公開審査会への不服審査を行います。文科省の自治体への非公開を求める行政指導は法的根拠はないとされます。


26日から上京し、法務省・文科省への要請行動、国会議員への陳情、保守系有識者による国民集会、デモに参加してまいります。

交通費、宿泊費、資料代、簡単な手土産など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。



何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫