<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 10・27行進・請願集会ご報告~保守は小異を捨てて大同団結しよう 
2009年10月30日 (金) | 編集 |
昨日午後、福岡に戻ってまいりました。そのまま夕方6時から福岡市天神で上京の報告を兼ねて、街頭宣伝を行いました。

27日の動画がユーチューブやニコニコ動画にあがっております。

見てみたら聞き覚えのある声がと思ったら日比谷公園を出発する際に、マイミクさんと会話しながら行進したときの私が映っていました。0分7秒から13秒に声が、18秒ごろに私自身が映っています。




日比谷でも在特会でお会いしましたよねと警察の方に声をかけられたのには苦笑しました。

それはさておき、動画に登場しますが、首相官邸、衆議院第1議員会館の前の交差点を通行するときに、警備中の警察官が日章旗をおろせとお願いしてきたのは疑問でした。日本国旗をあげて整然と歩く行為自体は問題ないと思います。

私たち行動部隊は、日章旗や外国人参政権反対のプラカードを掲げ、霞ヶ関を通過し、国会議事堂、首相官邸、議員会館前を経由し、憲政記念館まで行進しました。

主催者発表で行進・集会参加者は3千人。警察発表で行進参加者は1500人。

私のように九州からの参加者もおり、東海、関西、東北、全国から結集していました。会場にはとくにお年を召された方を優先して入場しています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

集会の会場は入りきれず、ロビーで登壇された先生方のリレートークを拝聴しておりました。先生方は口々に民主政権への懸念を表明されていました。

会場内には中川昭一先生のお写真が掲げられました。

中山先生(ご夫妻でご参加。集会終了後、中山恭子参議院議員とお話させていただきました)、 西田昌司先生、戸井田先生、馬渡先生、城内先生、中川昭一先生の叔父にあたる中川義雄参議院議員もご夫妻でご参加されました。

戸井田先生のブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/b22f4ef4a28d17b50d72309733b33223


集会で挨拶される中川昭一婦人


民主党から離党勧告を受けた東京都議の土屋たかゆき先生など会場の外も盛り上がりました。


先生方の隣で拡声器をもっておられるのは主催者の一人であられる国民新聞社の山田恵久主幹です。

若い参加者からも発言があり頼もしい限りでした。

日本世論の会の三輪会長の演説はいつもながらパワーがあります。

ロビーで西村幸祐先生とも再会しました。

岡本明子先生は司会の西川京子先生のお隣で司会進行、国会議員への対応など全体の調整で忙しく動き回っておられました。

終了後、岡本さんから西川京子先生が羽田から飛行機で帰られるということで、先生にお世話になっている私とまほきゃすとさんとでタクシーをつかまえて乗車いただき、無事お帰りになられました。

憲政記念館の坂を下りながら、西川先生はいよいよ国会に法案があがったらまたこういう集会を開くことになると仰っていました。そのときは日本は本当の危機を迎えます。

今回の集会は新しい歴史教科書をつくる会や社団法人全国教育問題協議会、外国人賛成権に反対する会など国を憂う諸団体とともに、私どもの教育正常化推進ネットワークも協賛団体として名を連ねました。全国的なイベントでも初めてのことです。

【発起人】
(敬称略): 中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員: 西川京子、戸井田徹、 萩生田光一、赤池誠章、 大塚拓、 岡部英明、 小川友一、 鍵田忠兵衛、 木原誠二、 木原稔、 近江屋信広、 木挽司、 坂井学、 薗浦健太郎、 高鳥修一、 林潤、 牧原秀樹、 松本洋平、 馬渡龍治、 武藤容治┃ 板垣正(元参議院議員)、 佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、 小堀桂一郎(東京大学名誉教授)、 小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、 高橋宏(首都大学東京理事長)、 松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、 田母神俊雄(前航空幕僚長)、 阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、 伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、 奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、 百地章(日本大学教授)、 中村粲(獨協大学名誉教授)、 加瀬英明(外交評論家)、 村松英子(女優)、 小林正(元参議院議員)、 藤岡信勝(拓殖大学教授)、 遠藤留治(日新報道社長)、 高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、 酒井信彦(元・東京大学教授)、 宮崎正弘(評論家)、 伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、 山田惠久(国民新聞主幹)、 小山和伸 (神奈川大学教授)、 関岡英之(拓殖大学客員教授)、 八木秀次(高崎経済大学教授)、 三輪和雄(日本世論の会会長)、 西村幸祐(評論家)、 永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、 岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)
賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)

【主催】「請願受付国民集会」実行委員会
  佐藤博志、 伊藤玲子、 山田惠久、 岡本明子、水間政憲

【賛同団体】 新しい歴史教科書をつくる会、 全国教育問題協議会、 新日本協議会、 美しい日本をつくる会、 新教育者連盟、 草莽全国地方議員の会、 漁火会、 東京都教師会、 戸塚ヨットスクール、 安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会・東京、 基本的人権を踏みにじる人権擁護法案に反対する地方議員連盟、 史実を世界に発信する会、 二宮報徳会、 河内国民文化研究会、

教科書をよくする神奈川県民の会、 神奈川教育正常化連絡協議会、 兵庫ビジョンの会、 在日特権を許さない市民の会、 外国人参政権に反対する会・全国協議会、外国人参政権に反対する会・関西、NO!民主 桜組 http://mid.parfe.jp/kannyo/sakuragumi/top.htm、日本女性の会 そよ風 http://www.soyokaze2009.com/、日本を護る市民の会 http://seaside-office.at.webry.info/、 教育正常化推進ネットワーク、 月刊中国 、 FreeJapanTV

【転載フリー】
「請願受付国民集会」 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp文


集会で私どもの活動に賛同しておられる地方議員の先生方ともお会いすることができました。

mixiでマイミクでもある部落解放同盟とも戦っておられる荒川区議会議員の小坂英二先生、同じくマイミクでチャンネル桜2千人委員会の代表で保守系地方議員連盟の代表をつとめられる松浦芳子杉並区議会議員ともお藩視させていただけたのは光栄でした。

蛇足ながら、松浦先生は甘いお菓子がお好きとのことで、お土産を喜んでおられました。

小坂議員と松浦議員の名刺


当日お会いしたmixiでかかわる方の参加だけでマイミク、マイミクのマイミクも含め、会話をした方は20名で、その後の日記などを拝見しますと相当の方が参加されておられたようです。 

これまでも中央集会に参加する機会はたびたびありましたが、民主党政権になったということで今こそ小異を捨てて大同団結するときだ皆さん口々にいわれていました。

組織の枠を超越し、ともに連帯してまいります。

さて、10月17日の集会でも山谷先生が叫ぶように訴えておられましたが、民主党政権になり、自民党政権下での教育改革がことごとくつぶされようとしています。

教育基本法の改正は日教組・全教(共産党系)、部落解放同盟(連合とともに民主党支持の有力支持母体)といった反日左翼勢力の教育行政への不当介入にブレーキをかけるのもひとつの目的がありましたが、いまや文部科学省は教育改革から後退する路線転換を進めようとしています。

本当に歯がゆい、悔しい思いでいっぱいです。じつは27日の陳情活動でも、法務省は30分の時間をとったにもかかわらず、文部科学省は事前に申し入れをしていたにもかかわらず、正式な受け取りとせず、玄関先で応対しました。

日教組委員長には媚びへつらい、教育正常化を願う国民はあしらうのですか。

文部科学省の対応はちょっとおかしいのではありませんか。やはり上京して正解でした。永田町・霞ヶ関の空気の変化を感じ取り、今後の運動展開を考える上でも意義がありました。

引き続き、今回の陳情の報告も続々アップしていきますが、文部科学省や全国の教育委員会の動きを監視しておかしな動きをさせないよう取り組んでまいります。


全国の皆様、ご指導、ご支援のほどお願い申し上げます。


【人権擁護法案等表現規制法阻止、教育正常化オンブズマン活動のご支援のお願い】

10月26日から28日夜まで上京し、27日・28日両日で、法務省・文部科学省、衆参議員会館を回り、人権侵害救済法案への反対や教育正常化に関する陳情を行いました。

10月27日に憲政記念館で開催された請願国民集会では初めて教育正常化推進ネットワークが協賛団体として名前を連ねました。
教育正常化推進ネットワークとして全国的に展開をしていきたいと思います。

民主党政権となり、選挙で旧社会党系極左に依拠する民主党は左派政策を推し進めようとしています。これを大同団結して阻止しsていかなければなりません。
福岡県でも県教委・市町村教委への働きかけなど、今後も活動推進をしてまいります。

街頭活動も毎週末、木曜日から日曜日まで実施しております。




7月20日に福岡市で開催されました在日特権を許さない市民の会(在特会)のデモ行進に参加し,
私も、予告街宣と、出発前集会で演説をさせていただきましたが、いずれも部落解放同盟の問題について述べさせていただきました。

今回のデモのメインテーマである外国人参政権とはややずれるのですが、福岡において部落解放同盟の問題は非常に深刻で、先日も八女郡立花町で自作自演を行った部落解放同盟所属の嘱託職員が逮捕されています。

その立花の問題を中心に、解同の行政介入が福岡県を歪めているという話をさせていただきました。




交通費や講演会への参加費、研究用の書籍代、情報公開請求の文書費、資料代、インク代等備品など活動の推進にあたり費用がかかります。

福岡県内だけでなく東京・関西方面など遠方への出張も少なくありません。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、
皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、よろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ



スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫