<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大阪府国旗条例成立ならず、決議で民主等に妥協
2009年12月17日 (木) | 編集 |
期待されていた大阪府の国旗掲揚条例は以下にご紹介する事情により、議会決議という形で妥協することとなりました。残念なことです。

こういう妥協が大阪の行政、教育をゆがめて来たことは言明しておきたいと思います。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ




南木です。

昨日15日午後1時に始まるはずの大阪府議会本会議最終日は、午後4時を過ぎても始まらなかった。「大阪府国旗条例」に関して各会派の調整がならなかったためである。
自民党内も強行に提案して採決するべきと考える方々と、そうでない方々がおられ、また、他党他会派は、条例案に賛成はしたくないが、記名投票で否決というようなこともしたくないと言う意向もあり、結局、今回は条例案提出を自民党が取り下げ、昭和38年決議をより強化したような形での再度の決議をする事でまとまり、賛成多数で国旗掲揚に関する府議会決議を可決した。
詳細は今夜にも追って報道します。
自民党はじめ、各会派の、多数の府議会議員の先生方のご尽力に深く感謝いたします。
尚、自民党は、これで終わりという事ではなく、この決議の結果、また昭和38年と同じように法的拘束力がないと言う理由で府教委や、府立学校が毎日の国旗掲揚をしないようであれば、再度の条例案提出をするという保留を残していると聞いています。

府議会決議内容

国旗掲揚に関する決議
 現在、世界各国、各都市の官公庁、学校等においては、毎日国旗が掲揚されており、国歌とともに国旗がその国の象徴として大切にされているところである。
 わが国においては、平成11年には、国旗及び国歌に関する法律が制定され、日章旗をわが国の国旗とすることが規定されたところである。自分たちの国旗を尊重する態度を身につけることは、他国の国旗を尊重する態度の育成に資するとともに、ひいては国際社会における尊敬と信頼を得ることにもつながるものであり、国旗の掲揚はその第一歩となるものである。
 よって、大阪府議会は、国民の国を愛する意識の涵養に資するよう、府の施設をはじめあらゆる官公庁及び学校において、国旗の掲揚が行われるよう強く求める。

 以上、決議する。

 平成21年12月15日
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫