FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 経済制裁
2005年09月06日 (火) | 編集 |
昨日、家族会と救う会が記者会見を行い、衆院選の候補者に行った北朝鮮への経済制裁に関するアンケート結果は862人が回答したそうだ。(回答率76%)

このうち、経済制裁の早期発動に「賛成」したのは392人(45%)で、「反対」は47人。「その他」が423人。

政党別の賛成率は、自民党74%、公明党45%、民主党66%、共産党と社民党はいずれも0%。国民新党83%、新党日本50%。

救う会の調査結果は
北朝鮮への経済制裁に関するアンケート結果

拉致問題の解決こそ、急がなければならないのではないのか?

地元福岡のある候補者などは反対と回答していた。
小選挙区は全員×だった。

小泉首相は今回の選挙で郵政民営化なくして他の改革もできないと訴えているが、リンクさせていただいているlogさんも仰っているように「今回ほど悩ましい思いをした事がかつてあっただろうかという気分であ」る。

郵政民営化に重要性が感じられないし、むしろ拙速で国益を損ないかねないと思うのだけれど・・・

政治にコミットすることに疲れてしまって深く考える心境になれない。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
遠藤浩一さんも、覚書で「嫌な選挙」と仰つてゐます。私もコメント書き込みましたが、遠藤さんと私は同じ選挙区に在住、自民の選択肢は、なんと江の傭兵の御曹司・媚中派太郎なのです。不幸な選挙民・・・。
体調、無理なさらず、のんびり――これしかないです。20年前に苦しんだ私には何を申し上げても、結局本人の「運」と「努力しないこと」しかないかなと思つてゐます。お大事に。スケジュールだけは緩めに、ね。
2005/09/06(火) 21:21:44 | URL | dokudankoji福田 #-[ 編集]
Here There and Everywhere
管理人のOiraです。

こちらからも
MyblogList
http://list.myblog.jp/
でリンクさせていただきました。

これからも、よろしくです。

でわでわ。
2005/09/08(木) 16:57:31 | URL | Oira #-[ 編集]
dokudankoji福田さま、Oiraさま、お返事遅くなりまして申し訳ございません。

>遠藤さんと私は同じ選挙区に在住、自民の選択肢は、なんと江の傭兵の御曹司・媚中派太郎なのです

江の傭兵の御曹司・・・あの人ですね。欝ですね。

>結局本人の「運」と「努力しないこと」しかないかなと思つてゐます。お大事に。スケジュールだけは緩めに、ね。

お気遣いいただいて有難うございます。
何とかやり直そうとしています。
ゆっくり焦らず、しかし確実にやろうと思っています。

>こちらからも
MyblogList
http://list.myblog.jp/
でリンクさせていただきました。

有難うございますぅ。
エンタメも充実してらっしゃってお手本にさせていただきまぁす。

これからもよろしくお願いします。
2005/09/09(金) 20:07:24 | URL | なめ猫♪ #pVW2uX0s[ 編集]
こんちわ&初めまして。意見交換系ブログやっとるfoolと申します。まぁもし良かったら寄ってくださいな。今ちょうど北朝鮮ネタ始めたとこです。

http://howdoyoufeel.blog24.fc2.com
2005/09/27(火) 03:03:35 | URL | fool #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/05(水) 02:23:09 | | #[ 編集]
【在日生活保護の異常な優遇】 ──働かずに年600万円貰って優雅な生活。

在日は税金を払わないだけではない。
払わないどころか逆に国から金を貰っているのである。

日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、
在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的にあっさり認められる。

それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は
日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額も『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。
年計2兆3千億円が「日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費」になっている。

これだけ与えられればおとなしく納得するだろうか。
いや、黙らない。なぜなら彼らは朝鮮人なのだから。

在日韓国、朝鮮人は日本人の税金によって賄われた「生活費」を
「貰って当たり前」だと思っている。税金を「払っていないのに」、である。
それどころか「足りないからもっとよこせ!」と圧力をかけてくるのである。
 
ここで少し具体的に都市部の30代の母親と小学生の子供2人を例にして
生活保護費の内訳をみてみよう。

まず、生活費として月に『15万円』ほど出る。そして母子家庭なら
それに母子加算と呼ばれる追加支給が月に『2万3千円』ほど出る。
また、教育費として、給食費・教材費なども『7千円』ほど出る。

住宅費は上限が決まっているが『5万円』ほどなら全額支給される。
ここまでで、合計『月に23万円』くらい。これが働かずにタダで貰える。

しかも、医療費は保険診療内なら全額タダ。
病院の通院費も必要と認められれば全額支給の対象になる。

上下水道も基本料金免除。NHKは全額免除。国民年金も全額免除。
都営交通も無料乗車券が与えられるし、なんとJRの定期券まで割引になる。

年金は支払い免除どころか“掛け金無しで”年金『受給』が可能である。

他にも名目を変えて様々な給付や免除が彼らを養っている。
税金を払わずこれだけ貰えば可処分所得(自由に使える金)は相当な水準になるだろう。

ちなみに民潭の統計調査によると在日朝鮮人約64万人中、約46万人が『無職』である。

割合でいうと、総数 636,548人中、無職 462,611人なので、
462611÷636548×100=72.67%

つまり4分の3が無職である。
そんな在日を日本国民が血税を支払って養っているのである。

在日は「そんな特権は存在しない!」などと嘘をつくが、騙されてはならない。
民潭が自ら「46万人が無職」と公言しているのである。
彼らがどうやって飯を食っているかを考えればそんな嘘が通じるわけがないのである。

在日朝鮮人は仕事もしないで生活保護で年間600万円も貰って優雅に生活し、
子供も朝鮮人学校に通わせて更に補助金を貰う。また、これは失業保険とは違うので 仕事をしても給付対象からはずれることはない。

生活の心配が無ければ子供もたくさん生めるので、日本国内で
在日をどんどん増やし、自由になる多くの時間を朝鮮総連の活動や
日本政府への執拗な抗議活動に積極的に参加して更に様々な特権を
次々に認めさせる。

これで、もし『外国人参政権』などが認められた日には
“文字通り”日本が朝鮮人のものになるのは時間の問題であろう。

当然、朝日やNHKはこのようなことを、一切報道した事は無い。

年間2兆3千億円もの血税が、反日活動にいそしむ在日生活保護者 の為に浪費されてている事実を広く公表し、認識する必要がある。

この様な、不正、逆差別が何時までも放置れて良いのか、在日を支援するマスコミ(朝日、毎日、NHKなど)政党(社共、公明、民主自民の一部) に問いたい!
2006/02/20(月) 20:19:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジャスコが儲かれば、日本はきっとよくなる 岡田民主党の明るい未来
2005/09/06(火) 13:26:27 | 言語学研究室日誌
 まずは、救う会が作成した「『拉致被害者救出のための早期制裁発動』に関する全立候補者アンケート結果」をごらん下さい。  投票日まで1週間を切った。すでに投票する候補者、政党が決まっている方は本当に羨ましい。私は選挙があるたびにいつも悩んでいるが、今回ほど悩
2005/09/06(火) 22:48:55 | log
昨日はサッカー日本代表がホンジュラスと対戦し乱打戦を5-4で逆転勝利しました。ホンジュラスと聞いてどこの国なのか知らない人も多かったと思いますが、昨日の試合で一気に知名度があがったのではないかと思います。私は、父の宣教国ということもあり、この国にはかつて
2005/09/08(木) 10:29:54 | 永遠の為に…革命詩人の手記
ヤングサンデーに連載されている「闇のイージス」俺はタイトルくらいしか知らなかったんですが。今週号が、 ネ申 仕様です。
2005/09/08(木) 14:26:17 | 楯追人.Blog
今衆議院選挙は終盤戦を迎え、自民党の優位が変わりつつあります。政治広報センター社長の宮川隆義氏によれば「これは総選挙の度に起きる現象である。国政選挙の公示前は、政府・与党
2005/09/09(金) 01:39:56 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
ええと。ネットのあちこちというか、 まあ一般的に新潟選挙区のことを知らないで、 地元民の民度を問われるような発言が見られる。 …まあねえ。 新潟五区の選挙民として国家議員としての彼女の存在は、 非常に不快だし、全国の皆さんに申し訳なくも思うのですが。 「謝罪.
2005/09/13(火) 12:29:19 | * 園丁日記 *
なめ猫