<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国民皆がお互いに助け合い、励ましあって当面の危機を克服することを願われる陛下の思いにお応えする年にしたい
2010年01月01日 (金) | 編集 |
皆様あけましておめでとうございます。昨日は夕方家族で早めの年越しそばを食べて、私はJRで大牟田へ。友達と会うためです。 大牟田市も経済不況の中で、かつての炭鉱時代のにぎわいは全くありません。商店街も飲み屋街も寂れてしまっています。

近くのスーパーで食材買い込んで、お酒で乾杯し3人で焼き肉を食べました。

深酒しなかったので、7時には目が覚め、友人に駅まで送ってもらい昼過ぎ帰宅しました。

昨年はいろいろありました。内輪のトラブルもありましたが、今年は外国人参政権や夫婦別姓などを民主党政権が提出しようとしており、戦いの年となります。 小異を乗り越えて団結して戦っていかねばなりません。

地方行政でも広島市や筑紫野市が子どもの権利条例の提案を目論んでおり、全力挙げてこれを阻止していきたいです。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


また、今年は保守とは何かを問うていきたいと思います。ぎすぎすした関係ではなく、人情深いまごころ通い合う世界を保守運動に甦らせなければならないと思います。

昨年の保守の活動を見ているとネットを通じて多くの方が保守の活動に参戦してこられたプラスの側面がある一方で、なんとか会、かんとか会の論理でそれ以外の人を遠ざけてきた面はなかったでしょうか。個人攻撃、排除の動きはなかったでしょうか。

そのようなことがないよう活動に関わる者として自身の襟も正さなければなりませんし、ネット上で対立が生じているロビイスト活動か、街宣かみたいな二者択一も違うと思います。街宣をしない人=行動しない人というのも違います。陳情活動、街頭活動どちらも重要なことなのです。

試行錯誤しながらも調和を保ち、運動戦線の統一が守られるよう尽くしてまいります。
今年も皆様におかれましてはご指導ご支援のほどお願い申し上げます。

さて、今朝の新聞各紙に天皇皇后両陛下が宮内庁を通じ発表されました御製と御歌が掲載されています。

天皇陛下は昨年の皇居前広場における国民祭典の光景をお詠みになられておられます。皇后陛下は御即位された日を振り返られた御歌をお詠みになられています。

天皇陛下
【即位20年の国民祭典にて】

日の暮れし広場に集ふ人と聞く心に染むる「太陽の国」


皇后陛下
【御即位の日回想】
人びとに見守られつつ御列の君は光の中にいましき


我が国は天皇陛下を戴く国柄です。民主党には小沢一郎のようにご皇室に敬意を払わない不敬な輩もおります。

私たち国民が不遜極まりない動きに対しては断固抗議の声をあげていかねばなりません。

天皇陛下は新年に当たってご感想を発表されておられます。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h22.html

昨年は,引き続く厳しい経済情勢の下で,多くの人々がさまざまな困難に直面し,苦労も多かったことと察しています。

新しく迎えたこの年に,国民皆が互いに助け合い,励まし合って当面の困難を克服するとともに,世界の人々とも相携え,平和を求め,健全な未来を築くために力を尽くすよう願っています。

本年が,我が国の人々,また,世界の人々にとり,良い年となることを祈ります。

**引用終わり**


国民皆がお互いに助け合い、励ましあって当面の危機を克服する。
これが保守の王道ではないでしょうか。

両陛下は私たち日本国民を信じて毎日祈っていらっしゃいます。

私も陛下の祈りにお応えしていけるよう努めてまいります。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫