<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 1月15日に日弁連主催で個人通報制度推進集会が日比谷公会堂で開催されます
2010年01月05日 (火) | 編集 |
日弁連が個人通報制度の実現を求める大集会を開催するようです。

昨年は自民党内で封印された個人通報制度というのは大変なものです。

国内を飛び越えて国連に苦情訴えを起こすことができ、従軍慰安婦問題等で日本政府に圧力をかけることが可能となります。

民主党や社民党はこの制度を導入しようと考えていることは御承知の通りで、千葉景子法務大臣や福島瑞穂男女共同参画・少子化担当大臣の間では合意しています。

公明党も共産党も積極推進ですから、反対、慎重なのは自民党の何割かと国民新党くらいでしょう。


保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100115.html


今こそ、個人通報制度の実現を!大集会

-新政権に自由権規約,女性差別撤廃条約等の個人通報制度の早期実現を求めよう-2009年9月の政権交代により、各人権条約の個人通報制度の実現を公約に掲げた政党が政権与党となり、個人通報制度実現の期待が一気に高まっています。

この機をとらえ、広く市民、NGO、国会議員などが手を繋ぎ、新政権に個人通報制度の早期実現を求める集会を開催いたします。

個人通報制度の実現によって、日本における人権状況はどう変わるのか-----
女性の権利、表現の自由、刑事手続上の諸権利をテーマに、 人権の現状と従前の日本の裁判所がとってきた姿勢を検証し、個人通報制度の具体的な手続や批准している諸外国の実例などを踏まえ、個人通報制度の実現による成果をシミュレーションしてみたいと思います。

多数のみなさまのご参加をお待ちしています。

日時 2010年1月15日(金)18:20~20:30
場所 日比谷公会堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B2出口

参加費等 参加無料(どなたでも参加いただけます)
事前の申込は必須ではありませんが、人数把握のため申込書の事前送付にご協力ください。

プログラム(予定) 基調報告
個人通報制度の説明と実現にむけての情勢(予定)

個別報告1
女性差別について

個別報告2
表現の自由について

個別報告3
刑事手続について

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なめ猫