<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ついに小沢の元秘書、石川衆院議員逮捕と夕刊紙売れ行きに現れた民意
2010年01月16日 (土) | 編集 |
これで小沢も枕を高くして寝れないでしょう。自民党の政治とカネには揚げ足取りしても執拗に追及していた民主党がだんまりを決め込んでいます。自民党の時は鬼の首を取ったかのごとく大騒ぎしていた気がしますが。


国民は政治とカネにまつわる醜聞が続く自民党の体質に反発したのであって、民主党であれば許されるというものではないです。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


さて、これが民意だという写真を御披露します。

写真は昨日の東京都内の売店での夕刊紙の売れ行き状況です。
夕刊フジとゲンダイ


検察完敗と見当違いな民主ヨイショ記事を飛ばしたゲンダイは大量に売れ残り、「小沢辞任要求」の夕刊フジ は売れていますね。

これが現実です。

テレビ朝日あたりは、民主党擁護のためか小さな扱いです。昨年、吉永みち子の一生懸命支えている発言がありましたからね。

それにしても、東京地検特捜部は慎重姿勢だった上級庁の意向を受けても執念ぶかくやりました。

国民を欺いている点で悪質。これに尽きます。

あとは小沢をどうするかです。

公明党は新進党時代に蜜月関係を築いていた市川元書記長を常任顧問に据えましたが、いわゆる「一・一」ラインの復活、民主への接近のフラグという見方がもっぱらです。

自民党サイドの情報によると、中川秀直とか外国人参政権推進派が谷垣総裁を脅しているとのことです。離党も辞さないぞと。

この際、どうぞどうぞ、出ていってください。そういえばいいのです。

自民党は今こそ結束し、小沢の黒い政治とカネを追及し、外国人参政権と夫婦別姓の阻止を行ってほしい。

逮捕された石川容疑者の選挙区北海道11区は故中川昭一経産相の選挙区でした。生前の中川先生は先頭に立って参政権や別姓に反対しておられました。中川先生の弔い合戦でもあると思います。


今日は福岡市内で産経新聞首相官邸キャップの阿比留瑠比さんの講演会があります。折からの寒さで風邪をこじらせており、行けるか微妙ですが、貴重なお話が伺えるのではと期待しています。

在京の皆さんは日比谷公会堂での民主党大会会場前での抗議行動にぜひご参加ください。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100116/crm1001160029003-n1.htm

特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日夜、小沢氏の元秘書で会計事務担当だった衆院議員の石川知裕容疑者(36)らの逮捕に踏み切った。昨年3月の公設第1秘書の逮捕以来、小沢氏側の不透明な資金について、執念の捜査を続けてきた特捜部。捜査の経緯や狙いを追った。


批判をバネに

 特捜部が初めて小沢氏側の強制捜査に着手したのは西松建設の違法献金事件を立件した昨年3月。

 その際、民主党側だけでなく、身内の検察OBからも「衆院選が近い時期になぜ着手するのか」「表のカネだけで逮捕するのか」などの批判が渦巻いた。

 特捜部は“逆風”を受けながらも、その後もヤミ献金など小沢氏周辺の「裏のカネ」を探る捜査を継続。その過程で浮上したのが、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地をめぐる疑惑だった。

昨年7月には、国発注の胆(い)沢(さわ)ダムの下請け工事を受注した水谷建設元幹部らから、土地購入と同時期に5千万円を石川容疑者に渡したとの供述を得て、ダム工事を受注した各社の裏献金が土地代金の原資になった疑いがあるとの見方を強めていった。


逮捕か在宅か

 購入原資の特定には当時、資金移動に直接関与していた石川容疑者の供述が焦点となり、昨年12月、特捜部は石川容疑者の任意聴取に踏み切った。

 しかし、石川容疑者は「小沢先生のたんす預金」「記載を忘れていた」などと虚偽ともとれる供述を続け、今月13日に陸山会などが一斉捜索を受けた後の3回目の聴取でも、その対応は変わらなかった。

 また、小沢事務所が土地代金の原資について、定期預金を担保にした融資で支払ったと虚偽の説明を報道機関に展開し、土地代金の原資を隠すための偽装工作が発覚。これに加え、小沢氏も5日の聴取要請を「忙しいから」などと無視し続けた。

 この事態に、任意での捜査を慎重に進めるべきだとする上級庁に対し、特捜部は石川容疑者らの逮捕を強く迫った。検察内部では石川容疑者らの刑事処分をめぐって判断が分かれた。

 だが、小沢氏の聴取拒否や石川容疑者の虚偽説明などが風向きを変えた。逮捕に慎重だった上級庁も「全容解明には石川容疑者らの逮捕が必要」と一致したのだ。ある検察幹部は「捜査に協力的ではない小沢氏側の対応で、検察内の雰囲気が変わった」と話す。

 陸山会の不動産問題では「隠し資産を所有している」との週刊誌記事をめぐって、小沢氏が出版社を訴えたが、20年6月の高裁判決で「前提事実の重要部分は事実」として1審に続いて小沢氏の請求が棄却されている。

 こうした経緯からも、ある幹部は「不動産問題がこれほど問題視されている中で、小沢氏側は一貫して融資で購入したと説明してきた。国民を欺き続けている点で悪質だ」としている。


<民主党・党大会抗議!日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!金権小沢糾弾!緊急国民行動のお知らせ>

期日 平成22年1月16日(土) ※ 雨天決行

内容 9時00分 日比谷公園内・大噴水前 集合
→ 15時30分まで日比谷公会堂を包囲する場所で街宣・抗議活動   
《日比谷公園》  
地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅(M15・C08) 徒歩2分、
日比谷線「日比谷」駅(H07) 徒歩2分、JR「有楽町」駅 徒歩8分


※ 途中から参加される方は、日本生命日比谷ビル(日生劇場のあるビル)前にお越し
ください。===日比谷A13出口

http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%C6%FC%CB%DC%C0%B8%CC%BF%A1%A1%C6%FC%C8%E6%C3%AB&lat=35.66991472&lon=139.76165667&type=&ei=euc-jp&v=2&sc=3&lnm=%C6%FC%CB%DC%C0%B8%CC%BF%C6%FC%C8%E6%C3%AB%A5%D3%A5%EB&idx=33

 ⇒日本生命日比谷ビル 桜ちゃんねる関係の方が一日(15:00くらいまで)  
  立っているそうです。

主催
草莽全国地方議員の会、外国人地方参政権絶対阻止行動委員会、
日本文化チャンネル桜 二千人委員会有志の会 ほか

ご連絡先
草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

http://www.ch-sakura.jp/events.html (中段辺り)

※ チラシ(PDF版)は こちら →
http://www.ch-sakura.jp/sakura/action-against-dpjrally0116_flyer.pdf

※ チラシは こちら [1/14更新] →
http://www.ch-sakura.jp/sakura/action-against-dpjrally0116_flyer.pdf
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今晩は。

連日、お疲れ様です。こちらも 自分で出来ることをやっています。
このエントリーと写真を、拙ブログに転載させてもらいたいから拝借させてくださいね。
2010/01/17(日) 02:30:47 | URL | ボチボチかめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫