<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 阿久根市長のブログの内容は差別なのか
2010年01月19日 (火) | 編集 |
また鹿児島県阿久根市長のブログがやり玉に挙がっています。

いわゆる暴力団の構成員に在日韓国人や同和出身者が少なからずいることは事実でしょう。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


マスコミや運動体などはそういう状況に追い込まれた背景を考えるべきだといいます。
一方的な情報を垂れ流すのは偏見、差別の再生産につながるという論理です。

私は、指摘することは差別ではないと考えます。

事実かどうかを検証するというならまだしも、公に語れないというのはおかしいでしょう。

一連の阿久根市長発言などをめぐる問題は、阿久根市長を嫌う勢力がことさら騒ぎ立てているように思われてならないです。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20100115

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100116-OYS1T00222.htm

「ヤクザ、同和、在日 日本の裏社会構成」ブログに阿久根市長

 ブログを使った書き込みで物議を醸している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が15日付のブログに、「日本の裏社会を構成しているのはヤクザと同和、在日」などと書いた。

インターネットの別サイトに投稿された他人の発言や文章を引用したものが大半と見られる。

 ブログは二つのタイトルで記述している。「この国の真実」のタイトルでは、「日本の裏社会を構成している主な要素はヤクザと同和そして在日である」、「日本の経済、外交、政治は同和と在日に乗っ取られているのかもしれない」などとしている。

 「右翼らしき街宣活動」のタイトルでは、「右翼団体の構成員は『朝鮮半島出身者』が占めている」などと、別サイトから引用した一文や右翼団体名などを記載している。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
人権人権と表の顔でわめく、裏では予算(これは税金である)を分捕るだけ。それも理不尽としか言いようのない方法で・・・(築上郡の集会所移転問題にからむ保証金の件など)
2010/01/21(木) 00:41:11 | URL | SS #-[ 編集]
いつになったら、「立花町の自作自演差別はがき事件」の糾弾学習会(彼らの常套手段)はあるのですかね・・・・?
2010/01/21(木) 00:42:58 | URL | SS #-[ 編集]
2010/01/21(木) 00:43:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫