FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 なぜ福岡県は支援加配教員が多いのか?--同和ヤミ専従疑惑が浮上
2006年11月21日 (火) | 編集 |
 昨日、福岡県教育委員会教職員課が福岡県の義務制学校の児童生徒支援加配教諭の配置校一覧や各学校ごとの加配教諭の要望理由をまとめた文書を開示してきました。

福岡県児童生徒支援加配教員配置校一覧


 ご覧の通り全国でも兵庫県に次ぐダントツの加配配置数の多さです。問題の三輪中もしっかり1名配置されています。

 児童生徒支援加配は平成14年3月末に失効した地対財特法の失効に伴い、同和加配を改組する形で、政令の第5条を改正し、「同和加配」「不登校加配」「いじめ・問題行動加配」の3つを統合して新たに創設されたものです。

 以前、当ブログで県同教の問題を取り上げた際に記事にしているので覚えておられる方もいらっしゃると思います。

■福岡県同教による「同和教育」推進任務内容
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-78.html

 改正された政令では児童生徒支援加配は「特別な指導に配慮した加配」の中に位置づけられ、次のような規定がなされています。

 三 小学校若しくは中学校又は中等教育学校の前期過程において、学習指導上、生徒指導上、又は進路指導上特別な配慮が必要と認められる事情を有する児童又は生徒に対して当該事情に応じた特別の指導が行われる場合にあっては、当該指導が行われる学校の数等を考慮して、文部科学大臣が定める数

 つまり、同和加配にあった「地域の社会的条件を配慮した加配」という性格がなくなったのです。

 これについて次の文部科学省初等中等教育局財務課長からの通知を読んでいただきたいと思います。

文部科学省児童生徒加配に関する通知


文部科学省児童生徒加配に関する通知2


 2枚目の文書に明確に「従来の同和加配とは異なり」と謳っています。

===============================================================

三、定数加配を行う上での留意事項

(1) 児童生徒支援加配は、従来の同和加配とは異なり地域を限定して加配するものではなく、児童生徒の状況に着目し、学習指導上、生徒指導上又は進路指導上特別の配慮を行う必要性に照らして措置するものであること。
(2) 児童生徒支援加配は、毎年度、各都道府県内の学校及び児童又は生徒の実情を的確に把握した上で、客観的な判断基準の下、指導上の困難度が高い学校から優先的、重点的に定数加配を行うこと。従って、前年度に加配した学校であるという理由のみでの定数加配は行わないこと。
(3) 定数加配が行われた学校に対しては、都道府県教育委員会、市町村教育委員会は、特別の指導が適切に実施されているか計画的に学校訪問を行うほか、学校長等からの報告を求めるなどにより、正確な把握に努め、この定数加配がその趣旨に反して活用されることがないようにすること。

===============================================================

 ところが開示された学校の名前をみてみると地域に同和地区を抱え、同和加配の配置がなされてきたいわゆる「同和校」が多いことに気がつきました。

 文部科学省の通知に対して、現実の運用はどうなっているかといえば、依然として加配教員が同和教育の実戦部隊になっているとの指摘があります。

 平成13年4月1日の西日本新聞に「同和推進教員も消える 名称変更し一般化」との見出しで同和教育推進教諭についての記事がありましたが、当時の県同教の会長が「制度の名称は変わっても内容は不変」といっているように、その後も人権・同和教育推進の牽引役としての役割を担うことが求められていることは間違いないことでしょう。

 事実、福岡県の京築地区の支援加配の勤務実態は昔と同じだと大きな問題になっています。

 ■地域人権・同和問題の真の解決:8月1日文科省に加配教員の実体を示しました

http://yhx0303.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_003b.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 福岡県、京築地区の支援加配教員の実態

 福岡県京都郡みやこ町の支援加配教員の動きは目に余ります。文科省のいう本来の業務を果たしているとは思えません。毎週月曜に定例事務局会(定例の他にも、もう1日事務局会があります)があります。ここでの支援加配教員は、今の時期では、8/27に開かれる、京都行橋解放文化祭の準備で大忙し。京都行橋解放文化祭とは、解放同盟傘下の同和地区住民のわずかと、教員で行われる踊りの大会です。この踊りに参加するために、みやこ町の柳瀬小の職員は全員が練習をしているのです。みやこ町内の、多くの学校の教職員が京都行橋解放文化祭に参加します。
 
 10/28に実施される、京都行橋促進学級交流会(促進学級とは、同和地区児童生徒を対象にした補充学習。狭山裁判の内容も教員が教える)では、狭山裁判のことが話されます。それを作るのが支援加配教員です。このときには、「差別裁判うちくだこう」を、教職員は堂々と歌います。

 来年2/18に開かれる、京都行橋経験交流会(同和地区住民や教職員がこれまでの体験を語る会。語るのはほとんどが教員)では、準備、冊子作り、運営等全てを、支援加配教員がします。
 この他に、部落解放全九州研究集会、部落解放・人権西日本夏期講座、部落解放研究全国集会等に参加をするのも支援加配教員です。
 これらの活動を支えている経費は、みやこ町解放教育研究会に助成金として、みやこ町から287万円支出されています。うち150万円が旅費です。
 
 学校にいない支援加配教員、これが福岡県、京築地区(行橋市、苅田町、みやこ町、築上町、上毛町)の実態なのです(豊前市はやや異なる)。学校にいない支援加配教員、授業に入らない支援加配教員などは、到底、本来の支援加配教員の目的から逸脱しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 すでにこの問題は文部科学省から福岡県教育委員会に対して調査を行うよう指導が行われており、近々報告書がまとめられる予定になっています。

 京築地区だけでなく、久留米市や小郡市、筑紫野市、田川市・郡など各地で同様の問題が存在することが指摘されており、久留米市は教育長が元、県教委の同和教育課長であるためか議会での度重なる追及にもかかわらず、同和教育研究協議会への補助金にしても市同研への動員にしても改善が進みません。

 最高裁で確定したいわゆる県同教裁判にしても県教委は正当な行為を職務として行ったとの主張をしていましたが、県知事への賠償は棄却されたものの異常な長期研修などは認められないことがハッキリしたことは画期的なことであり評価できるものです。

 しかし、情報公開によって新たな問題があることが明らかとなり、教育行政のあり方そのものを問わない限りは正常化は難しいと思っています。

ランキングのID修正しました。160位まで下がりすぎです。うう。

↓最近ランク下がりすぎ泣、ぜひクリック♪してね
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。なぜかこちらから送れなかったのでコメントにて失礼します。

2006/11/22(水) 00:34:37 | URL | myuuta #r6D7sOkg[ 編集]
生徒支援加配
京築地区の話は福岡市の近くでもあることです。筑紫野市議会の議事録をご覧ください。県採用の中学校教職員筑紫野市に出向し、市職員として隣保館での指導をしています。これは部落解放運動の運動体と市との交渉の成果だそうです。近隣の学校の先生たちはよく隣保館に行ってます。本来の仕事をしていない教師は身近にもたくさんいるのです。
2006/11/22(水) 01:41:02 | URL | CCC #-[ 編集]
人気ブログランキングの投票リンクが間違ってませんか?
2006/11/22(水) 23:18:28 | URL | いろは #-[ 編集]
トラバできなかったっす。

人権ヤクザどもに
あぽんぬされないようガンバレ!(w
2006/11/23(木) 05:43:11 | URL | てんこもり野郎 #mQop/nM.[ 編集]
「差別」をかさにきてやりたい放題のヤミ専従が事実なら子供を人質にとられている地元民として許されないことです。このような事実を追求していらっしゃる姿勢には頭が下がります。今後も応援しています。回りの人にもすすめます。頑張れ!
2006/11/23(木) 08:12:59 | URL | 福岡市民 #SFo5/nok[ 編集]
がんばって応援しています
何かと騒がしい福岡県、この県出身の国会議員もいろいろと問題ですが、とにかく人権利権と言うものは早急に撲滅されるよう願っておりますし、行動もしていきたいと私も思っております。
不当な圧力に負けることなく、活動なさること、応援しております。
2006/11/23(木) 10:29:59 | URL | 大介 #-[ 編集]
応援しています

がんばってください~
2006/11/23(木) 16:14:04 | URL | 友助 #-[ 編集]
お邪魔します・・・か?
県教委・人権同和教育課の監視員さん見てる~?
アンタら県外にも有名になっちゃいましたよ~ん。
なめ猫さんにツマラン事すると全国的な話題になるからね。
2006/11/23(木) 19:11:08 | URL | 在阪日本人 #-[ 編集]
失礼しました。
はじめまして。
思わずこちらにトラバしてしましいました。
実は自分のブログはトラバできない設定にしてあるので
よそ様にはトラバしないようにしていたのに、その事を忘れてました。
大変失礼しました。
うちのような特殊な事情があるブログへのトラバはすごいんです。
地元で同和問題を取り上げることの意味と影響については十分解っているなめ猫さまが、敢えてこの問題に取り組んでいることに元気付けられています。
では。
2006/11/24(金) 09:16:22 | URL | tokeisou #znV3k9no[ 編集]
 私は大阪の開放同盟で活動に携わっているものです。昨今の、特に近畿圏で連続した事件により、私達自身も傷付き、考えさせられました。その結果、こういった一般の方たちの疑問に正面から向き合い、誤りは真摯に正していくことこそが活動の正常化、継続化につながる道だと一人一人が痛感しております。
 福岡県のこの問題に対しても担当者の真摯な対応を望みます。また万が一、一般市民からの疑問を抑圧するような行為が認められた場合、私の個人的な抗議のみならず同盟に訴えかけての組織自身による究明も辞さない覚悟です。
 いま同盟、そして永年の差別に本当に苦しんできた人々にとってなにが一番必要なのか、関係者には熟慮を望みます。
2006/11/25(土) 11:28:09 | URL | 大阪の同盟員 #-[ 編集]
ブログランキングが、×印でぽちっとできませんが?
2006/11/25(土) 17:29:50 | URL | 白猫 #-[ 編集]
お返事遅くなりました
myuutaさま、CCCさま、いろはさま、てんこもり野郎さま、福岡市民さま、大介さま、友助さま、在阪日本人さま、tokeisouさま、大阪の同盟員さま、白猫さま、皆様有り難うございます。

・筑紫野市・太宰府市ひどいですね。運転技能にまで補助が出るとは時代錯誤も甚だしいです。

・リンク修正しました。御指摘に感謝します。

・ブログいつも拝見しています。有り難うございます。頑張ります。

・ヤミ専従的行為は許せません。もう支援加配は同和の名目では行えないのです。直ちに是正してほしいと思います。

・県教委はずっと当ブログや他のブログや掲示板をチェックしているようです。監視されると思うとあんまり突っ込んで書きにくいなと思います。しかし理をもって堂々と主張し、行動していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

>地元で同和問題を取り上げることの意味と影響については十分解っているなめ猫さまが、敢えてこの問題に取り組んでいることに元気付けられています

有り難うございます。福岡でこの種の事柄を扱うことがなかなかできなかったと聞き、しかしハッキリ是正の取り組みを起こさないといけないと確信しています。

大阪の同盟員さま、御来訪いただきまして有り難うございます。

>一般の方たちの疑問に正面から向き合い、誤りは真摯に正していくことこそが活動の正常化、継続化につながる道だと一人一人が痛感しております。

 同感です。私は保守のスタンスであり、解放同盟とは国家観や憲法観などは大きく異なりますが、不当な差別をなくそうという理念は共感しています。解放同盟は歴史もあり実績のある団体です。間違いは間違いであると認め、再出発しないとならない時期にきてると思います。

>福岡県のこの問題に対しても担当者の真摯な対応を望みます

 福岡では残念ながら「同和利権」といわれる不祥事に対してタブー視されていてマスコミも報道しません。北九州市の土地ころがしのときに朝日新聞が激しく糾弾されたりしたこともあり、報道を控えると聞き及びます。

 しかし問題は行政の主体性の無さです。また、運動団体に対しても、糾弾が与えた心理的圧迫感を考えるべきと思います。それを差別意識と捉える限りは悪循環が繰り返されると思います。

 関連して私も含め保守層に人権擁護法案に対する反発が強いのは過去の経緯から警戒感を持たざる得ないからでもあります。
2006/11/28(火) 17:21:15 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
行橋から文部科学省へ電話があったそうだが、いろいろな問題は文部科学省に言ってもだめだ。どうせ身内だ。もみ消しに必死になる。ここへ行け。 www.jbaudit.go.jp 会計検査院。国および法律で定められた機関の財政を監督する機関。
2006/12/13(水) 11:52:54 | URL | tenjin #-[ 編集]
解同王国・添田町
11月上旬、町議会文教委員らの学校訪問に際し、同町教育委員会教育長が町内各学校長に「支援加配教員の勤務実態については事実を話すな。学校にいて授業にも入っているよう装え」と指示。 
 同町の加配教員の出張回数は福岡県内でも突出している。
今秋は金沢と長野に出張。年明け早々には、部落解放同盟添田支部の連中と大阪に出張予定。毎年、豪華宿泊ホテルに泊まり、10人以上の教職員が参加。尋常ではない。
2007/11/11(日) 14:45:38 | URL | 添田町管理職教員 #-[ 編集]
コメント有難うございました
添田町管理職教員さま

はじめまして。
ご来訪有難うございます。
情報提供に感謝します。

支援加配の件について複数の情報が寄せられており現地調査で田川地区にも入ろうと思っています。
文部科学省にも筑豊の件は伝えてありますし、共産党さんも動いておられるようなので、私たちの取り組みが重要だと認識しています。今しばらくお待ちください。
2007/11/11(日) 19:18:28 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
田川地区では児童生徒支援加配は一連のなめ猫攻撃を見て、名前の付け替えをしています。つまり普通の教員を児童生徒支援加配にして、今までの同和推進を人権・同和担当者として、ほとんど授業を行わず、出張させ事務局的な働きにつかせています。つまり、名前をすり替えてカモフラージュしているのです。もう一つ問題なのは、田川郡人権教育推進委員会です。部落解放同盟、教育長、小・中の校長会、日教組の5団体が作っている組織です。事務局は添田町の英彦中学校にあります。生徒数10数名の学校に社会科教員が2人いるのはなぜでしょう。添田町の連協がこの組織を牛耳っています。それと、社民党の香春町の町長が任命している香春町の左よりな教育庁です。この組織がある限り、田川郡は同和教育行政に振り回されるでしょう。以上、小心者の投稿です。出所は追及しないでください。
2007/11/14(水) 09:28:34 | URL | #-[ 編集]
コメント有難うございました
こんばんは。
情報提供に感謝します。

添田、川崎町、田川高校があるのは香春町ですね。
これら田川郡は左翼解放区であると私たちは見ており、満を持して現場に入ろうと思っています。

人権教育推進とかいう団体は、解同の御用団体であるといってよいと見ていますが、田川は教組・校長会も入っていることが特徴的です。
5者協だの3者協だのを解体する必要がありますね。

情報公開請求し、勤務実態を調べますが、違法な出張を繰り返す実態があれば、会計検査院や衆議院行政決算監視委員会などに資料を持ち込みたいと思っています。
2007/11/14(水) 19:42:40 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
 田川郡の学力は相当低いと聞いております。支援加配は学校にいて、支援の必要な子に学力(生きる力)をつけるべきでしょう。
 田川郡(その中の一部かもしれないが)の支援加配はいったい誰を支援しているのですか、学校にいなくて、??
 
2007/12/02(日) 23:15:38 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
私たちはヤミ専従のような行為は調査の上、直ちに文科省への是正要望を行いたいと思っています。

運動体の活動を勤務時間中に行うことは違法行為です。
2007/12/02(日) 23:18:55 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/03(月) 16:03:25 | | #[ 編集]
 偽装問題が世の中を賑わしていますが、教育現場まで偽装が行われているようでは、世の中真っ暗ですね。子供たちに、偽装はいけないと教えることができるのでしょうか。
道徳教育は大丈夫でしょうか。
 田川郡では、勤務内容の偽装があってるようですね。それも、教育委員会までがそれを指示しているなんて、信じられません。
2007/12/03(月) 21:30:50 | URL | # #-[ 編集]
おかしな勤務時間
田川郡で同和教育を熱心にやっている者は、平気で朝遅れてきたり夕方早く帰ったりしている。病院!、と称して年休もとらずに勝手なことし放題だ。
2007/12/05(水) 16:46:01 | URL | 世直し #-[ 編集]
 同感同感。
同和教育に熱心な教師は、平等平等といいながら、実は子供を全然のばしていない。
 授業に熱心でなく、ろくな授業もできずに、学級経営もいい加減である。口だけは達者なので学校では大きな顔をしている。人を言い負かすことだけは長けているから。年休もよく取る。いやとりほうだいといっていい。
 したがって、子供は全然生かされていなし、能力は全く伸びない。学力もひどいものである。子供がかわいそうとしかいいようがない
 田川市田川郡にはそういう教師が多いから、学力が低いのである。福岡市よりもだいたい10ポイントは低い。これは大問題である。
 そしてそれを差別のせいにしているから始末が悪いし気楽な物、たちが悪い。
 この体質が変われば、一気に学力は上がる。現実に田川郡の中で、全国平均を上回っている学校もある。
 その学校はいわゆる、同和教育に熱心な教師がいないということだ。一度その相関関係をしらべてみると、はっきりする。
2007/12/05(水) 17:00:45 | URL | # #-[ 編集]
 いわゆる同和教育を推進する先生方は、地域に学ぶとおっしゃいます。それは、分かります当然のことです。しかし、学んだ結果がまったく学級や子供たちに反映されません。
 逆に学んだ結果が、自分自身の権利を異常にまで守ることに熱心になります。それが年休所得であったり、上学年は担任できませんという断る権利とか、運動会で朝早くライン引きをするときに、勤務時間外と言って出てこなかったりとか、それ以上は恥ずかしくて書けません。l
 そして、義務に関してはまったくおろそかになります。教師としての義務です。これは、他の人に任せっきりです。
 また、地域に学ぶばかりで、教師として本来の授業向上については全く学びません。学級経営についてもまなびません。レベル的には、まだ学生の教育実習生と変わらない。いや、実習生の方が情熱があるだけまだ良い。
 その結果、学級を持つと大抵学級を荒らします。
 そして、投げるか逃げるか放り出すかして、学級外の仕事に就きます。それが、いわゆる、なんとか定数です。ヤミ専従だったりもします。
 それが実態ですね。
2007/12/05(水) 21:28:41 | URL | #納得です。 #-[ 編集]
コメント有難うございました
皆様の声は届いていますよ。
発売中の雑誌「正論」(産経新聞社)1月号に正論編集部の安藤慶太氏が「子供の学力を蝕む元凶は教組支配である」と題して論文を書いておられますが、朝倉市を例に福岡県における事実上の同和加配、糾弾が学力低下をもたらしたと纏めておられます。

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0712/mokji.html

ぜひお読みください。
由々しきことですから、田川の件、県議会には陳情を出します。
2007/12/05(水) 23:15:36 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
情報ありがとうございます。
そんな論文があるとは知りませんでした。内容的には想像できます。おそらく同じようなことが行われているのでしょう。
 ちょっとした落書きがあるだけで、学校をひっくりかえしたような糾弾さわぎとなり、授業どころではなくなったりする。
 予定していた授業向上の研修が、あっという間に同和研修となったりする。
 学校の中に加配という名の運動体スパイがいて、言いたいことも言えない。管理職も、何もできないから、そのスパイは勤務もいいかげんでしたい放題、なまけ放題。
 始終同和教育をしていないと、何故か伝わって締め付けがある。
 学力向上どころじゃありませんね。 
2007/12/06(木) 21:36:02 | URL | # #-[ 編集]
嘆かわしい
 そんなしたい放題をやめさせましょう。管理職の方々。今こそ是は是、非は非というべき時ではないですか。
 ちなみに、私は同和教育を反対しているわけではありません。同和教育を道具にして、怠け放題の教師たちをちゃんとさせましょうと言いたいのです。でないと子供がかわいそうです。しかし、悲しいことに、同じことをしていた者が筑豊地区では管理職に昇進したりするから根は深いですね。
 救いようがないのかもしれません。
2007/12/06(木) 22:08:47 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
県議会に陳情出しましたよ。
当ブログで紹介します。
それからこの問題は年明けしたら現地調査に行きます。

人権擁護法案などできたら危なくなります。
2007/12/06(木) 22:54:34 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/07(金) 13:01:25 | | #[ 編集]
疑問点
 田川郡の現地調査にこられるようですが、このようなヤミ専従の問題は、いったい誰が責任をとることになるのでしょう?
 法律に詳しくないものですから、事例があれが教えてください。
 田川の場合5社協という、特殊な組織がありますので、その責任者になるのでしょうか。それとも、教育長?所属の校長ですか。?
 勉強不足ですいません。
2007/12/07(金) 21:53:00 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
5者協というのは広島県であったような教組・解同・市町村同教などのことですか?

地方教育行政法に基づく服務監督責任は地教委ですが、県教委は人事権を持っています。教職員課にその辺は聞いてみますが、教委の責任はあります。
これも判例などを見てみないと今の段階でははっきりいえませんね。
2007/12/07(金) 22:09:01 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
早速の返事ありがとうございました。
ありがとうございました。
5社協とは、田川郡人権教育推進委員会です。部落解放同盟、教育長、小・中の校長会、日教組の5団体で組織されたものです。田川郡の特徴でもあります。
2007/12/07(金) 22:43:51 | URL | # #-[ 編集]
福岡県教委から文書が出ています。校内組織(校務分掌組織)で支援加配教員は人権・同和係の正(分掌主任)担当にすることは避け、生徒支援係りの正担当になる。でも人権・同和係の副担当になれるという抜け道を指示してきました。結局
県教委は人権・同和教育のために支援加配教員=旧同和推進教員という解同の組織的要求に屈服している実態があります。
2007/12/08(土) 10:55:39 | URL | 正義 #-[ 編集]
はじめまして
正義様

なるほど。その通達はまだ入手していませんがいつごろ出されたものでしょうか?
3月28日付にはなかった内容のようです。
2007/12/08(土) 11:05:49 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
読むばかりだったので投稿
 田川市郡の学校には、2つのタイプしかない。同和教育に熱心なAタイプ、授業に熱心なBタイプ。両方できれれば理想だが、事実上ない。
 同和教育を中心に全教育活動をなんて言っている学校は同和教育しかやっていないと思っていい。
 そういう学校の全国学力テストの結果を見たいが、見せてはもらえないだろう。公開しないことになって、そういう学校は救われた。良いチャンスだったのに、また、子供は救われなかった。??
 深刻な、問題行動が起こったり、荒れたりするのはAタイプの学校。その上学力も低い。意外にも人権意識も育たないし、自己責任をとらない子供が育っている。悪いことをしても、曖昧なまま終わる。
 Bタイプの学校は、子供たちが生き生きしている。人権意識も高い、学力は言うまでもない。
 これは何を物語っているのか??。
 いくつか例をあげると、テレビでも放送された、小学校の修学旅行で子供たちが酒盛りをしたという前代未聞の事件が起こった。これもAタイプの学校である。未だにあり得ない事件だと思う。その子供たちがその後どういう人生を送っているのか・・ちゃんとした教育を受けていれば・・
犠牲者は子供だ。
2007/12/08(土) 11:37:11 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
今回、県議会に提出した陳情の内容の一部をご紹介します。
如何でしょうか?

■陳情事項

前回、9月10日の文部科学省陳情でも指摘した小郡市や最近、教職員や保守系地方議員の訴えが当方に寄せられ、調査を進めている筑豊、田川郡の川崎町・添田町・香春町は、国庫補助の児童・生徒支援加配教員が「同和教育推進」(同推)として校外出張を繰り返し、進路指導や生徒指導などはおざなりにされているという。とくに添田町はひどいときくが事実関係を明らかにして地教委とも連携し、是正を図られたい

■理由

いつまでも旧体制の悪弊を引きずり、一民間団体に過ぎない部落解放同盟やその尖兵たる県同教(福岡県人権・同和教育研究協議会)、福教組・高教組など左派社会党の残党の脅しに屈するようでは本県教育正常化はできません。
県同教の初代会長、林力氏は「天皇制が差別の元凶」(運動体の主張そのまま)といったということも聞きますが、そのような主張に多くの国民・県民は賛同することはありません。糾弾という威圧・暴力が言論の自由を封じたのです。
彼らが求めている人権擁護法案・救済法案はおそるべき思想警察につながる憲法違反の疑いさえ指摘されるものです。だからこそ何度も廃案になり、いまだに自民党内で紛糾しています。解同にしてみれば、既得権益維持と反対勢力の封じ込めに利用するには格好の法律でしょうし、事実、解放新聞や雑誌「部落解放」「ヒューマンライツ」を読むと「バックラッシュ(保守派など反対派)」と批判する記事や論文が多数掲載されているように、大阪などの利権問題を反省しているとは言いがたい。多くの国民の不信感はそこにあることを運動体も行政も議会も認識しておく必要があります。
筑豊田川地区の旧態依然とした状態は一刻も早く改善されるべき問題です。我々も現地調査を行い、教宣活動を実施し、まともな教育環境を取り戻せるよう尽力してまいります。
2007/12/08(土) 11:48:16 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/08(土) 12:45:20 | | #[ 編集]
正常化に思う
 筑豊地区の同和教育は、理念は良かったけれど方法として失敗したということを認めるべき。結果として授業をちゃんとできない、子供をちゃんと指導できい教師を沢山排出したことは事実。何故なら、授業技術を上げる研修を否定してきた。結果として、子供たちの能力の芽を摘み、学力を落とした。それは、運動体ではなく、教職員の組織(組合)に責任があると思う。
 授業をちゃんとできない教師が同和教育をちゃんとできるはずがない。同和教育はさらに技術を要する学習だ。
 技術のない教師が、部落問題学習をすると、差別落書きをするのが落ちである。心に伝わる授業をする技術がないからだ。技術のない愛情は無力である。
 授業技術が基盤でその上に同和教育があると思う。絵に描いた餅は食べられないのだ。
 そういう結果をもたらしたのは、同和教育をリードしてきた教師たちが、ちゃんと授業をできなかった教師たちだったからだろう。そういう者が定数となり学校外へ出て、権力を持った。
 学校は、バランス感覚を持ち、授業をしっかりとできる者が発言権を持ち、運営をリードする。それが正常化だとおもう。
 そして、そういう者たちが、同和教育をリードすれば、きっとうまくいくだろう。ただし、それは、学校の中で行うべきだ。これからは、そういう時代だ。
2007/12/08(土) 13:17:54 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
学校運営が一枚岩でないようでは教育活動もうまくいかないでしょう。授業技術を磨く、教職員の修養を否定してきたことがここまで悪化させたというのはまさしくそのとおりだと思います。

同和教育は根本的に見直すべきかと思います。教材や指導案など運動論が入っていない影響を受けていないものは極端に少ないのが現状です。

校外でいわゆる「地域進出」をやったとかそういうことが免罪符になるのはおかしなことです。地域の父母も学力をつけて将来子供たちの進路を保障してほしいこれが願いであり、原点のはず。運動の温存のために目的外使用など許されようもありません。
2007/12/08(土) 13:58:48 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
免罪符、けだし名言です。
 今免罪符をなくしかけている教師たちが、一番あわてているのでしょう。
 免罪符をなくしたとたんに、教師として何が残るのか、悲しいことに何も残らない。
 今まで土俵の外ばかりで勝負した教師が、純粋な授業という真剣勝負の土俵に立った時、それはまるで新弟子が土俵に立ったようなもので、なんと頼りないものでしょう。
 その無力さに、一番がっかりするのが子供たちなのです。
 結果として、子供が死に体の学級経営、充実感のない面白くない授業、そして、欲求不満から起こるいじめ、問題行動・・・etcetc。
 免罪符をなくした教師が作る学級は想像するだけで悲しいものがあります。
 現在もその悲しい学級であえいでいる子供たちが、田川の中に沢山います。
 それを救う救世主が、なめ猫さんあなたかもしれません。
2007/12/08(土) 17:01:40 | URL | # #-[ 編集]
進路保障後援会に思う
 12月4日田川で進路保障講演会があった。田川市郡の全教職員が5時間目の授業もままならないまま、集まった。子供はほぼ4時間の学習のみして下校。この時期にである。
 いわゆる支援加配の教師たちは準備でさらに早い時間から居なかった。そういえば前日も1日不在。後日も何故か1日不在、3日間連続で不在である。
 この時期は、子供たちの学力を定着させるのが進路保障であろう。支援加配の仕事も同じ。2学期の学習をしっかりと定着させる時期だ。いったい何を考えてこの時期に????????????。
 しかも、その内容は、・・・・・。講師の方をどうこういうつもりはない。問題はこの企画が、結局地域に学べという内容だったことだ。
 進路保障協議会が、子供たちの進路を奪っている。笑えない話だ。
2007/12/08(土) 21:04:11 | URL | # #-[ 編集]
コメント有難うございました
進路保障協議会、これは県下各地にありますが同教と一体化していますね。
小郡を調査したときその証拠文書が出てきて「これはなんだ?」になりました。
出勤簿や復命書だけでなく週案とか細かく調べ上げる必要がありますね。

いま県同教も生き残りに必死です。だからあらゆる領域で同和教育に基盤をおいた人権教育をなどといっています。
2007/12/08(土) 21:30:55 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
本当の人権・同和教育とは
 教師が絶対に守らなければならない、子供の人権は。楽しく充実した学校生活を提供してやることです。
 中身的には、充実した面白い授業が受けられる権利、自分の秘められた能力を見つけてくれ伸ばしてもらえる権利、しっかりとした学力をつけてもらう権利、豊かな人間関係で生活できる権利・・・でしょう。
 そういう権利をしっかりと保障できる先生を子供たちは、信頼し、その先生から「人権を守るのは大切なことです。」といわれると、なるほどと納得し、ストンと心に落ちるでしょう。
 そういう権利を保障してない教師から、「人権云々」と言われても、「自分がしてないことを人に言うな、口だけやんか」と見透かされます。今の学校の実態はほとんどそれです。
 人権・同和教育とは、教師が自分の技術を極めた先にあるものだと思います。小手先、口先の人権・同和教育は、子供には通用しないと思います。
2007/12/09(日) 20:40:49 | URL | # #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/11(火) 17:55:36 | | #[ 編集]
人権教育 行き過ぎると荒れる
 人権・同和教育を否定はしません、しかり、やりすぎると、子どもたちの権利意識が過剰になり、学校が荒れます。
 それは、何故か・・徹底ができなくなるからです。
 何か悪いことをしても、誰がしたか分からないままおわります。服装も徹底できません。
 たとえば、学校でたばこを吸っている子どもがいるとします。
 所持品検査をすればすぐ分かることなのに、これができない。調べる手段がない。しかり方も自然とやわらかくなる。
 結果荒れを生む。そんな学校が、また増えてきた。
2007/12/11(火) 18:35:50 | URL | # #-[ 編集]
権利と義務と責任と
 過剰な権利教育を受けた子どもたちは、何故か素直さを失っていくんですよね。何故か教師に対して社会に対して批判的になる。指導が通りにくくなる。人権意識と言うよりも、自分の損得勘定ばかりを計算する子になるような気がするのですが。そして、努力をしなくなる。
 結局、義務と責任を果たさなくなり、何かおこると回りのせいにする。
 「俺のかってやろ。」「関係ねえ。」「おれは悪くない。」・・・・
 世の中に出て通用しない・・・進路が保障されない・・という悪循環が、ここ数十年繰り返されている。
2007/12/12(水) 21:45:14 | URL | # #-[ 編集]
逆境の中にいる子ども
 同和地区であろうとなかろうと、今田川の子どもたちはすべて逆境の中にいる。地区と地区外で学力差を比べたりしているが、本当にナンセンス。低い同士て比べてどうする。
 田川・筑豊は学力の陥没地帯といわれている。全部が学力不振なんだから。すべての子が不遇の状態である。
 これは、なんと言っても、教育界全体が、一生懸命がんばるということを否定してきた結果だろう。だから子どもが不完全燃焼である。学力だけでなく、スポーツも芸術も低迷している。
 今、すべての定数を学校に戻し、この状態から抜け出さない限り、人材も育たず、ますますこの地域は陥没する。外に出ている場合ではない。
 今のままでは、限りなくスパイラルに陥没していく。田川の将来が不安だ。
2007/12/12(水) 22:06:43 | URL | # #-[ 編集]
同感です
 そうですね、もう地区と地区外の学力差を縮めるなんて言っている場合ではありませんね。ドングリが背比べをしている間に、他はもう遙か彼方にいってしまったということでしょう。
 田川は、いわゆる学力不振な子どもたちには、とても力を入れてきました。できる子は、はっきり言ってほったらかしだったといっていいでしょう。
 そして、授業のレベルを極端に落とす。市販テストを使わず、とても簡単なテストを作ってさせる。
 小学校高学年なのに、低学年の内容をしたり、中学なのに小学校の内容をしたりする。そうでないにしても、教科書よりも、遙かに簡単な内容におきかえて授業をする。
 だれが、考えてもそんなことをすれば陥没しますよね。できる子は勉強しないようになる。努力する必要がないですから。
 100メートル13秒で走れる子が、きょうの目標は20秒だといわれて、やる気がでる訳がない。欲求不満になるだけ。
 そんなことを、ずっとやってきた結果がこの事態を招いたと思います。
2007/12/12(水) 22:54:19 | URL | # #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/13(木) 01:07:24 | | #[ 編集]
別の視点から
 結局田川が変わらないのは、傍観者の教師たちが多いことにもある。
 だれかが変えてくれるだろうと思っている、他力本願の教師が多いからだ。子どもに自主性なんて言いながら自分の自主性はないのでは、・・・。これも口ばかりの教師だと言える。
 たとえば、ここの書き込みをただ読んでいるだけの教師たちがいる。実に受動的ではないか。情けない。自分の意見を言おうではないか。それくらいの行動は起こそうではないか。
 
 ただの傍観者で、よいのか、自分で現状を変えていく根性はないのか。
 自分の意見をここに書き込むことから、状況が変わっていく。そんな小さな声が、だんだん大きくなって増えていって変えていくことができる。
 ただ、なめ猫さんまかせでいいのだろうか。
 今、ただ読んでいるだけの教師ばかりでは、結局変わらない。そんな教師たちでは、なめ猫さんのような骨のある人物を育てることはできない。
 田川の教師は腰抜けばかりとは言われたくないものだ。
2007/12/13(木) 21:31:53 | URL | # #-[ 編集]
骨のある教師
 うーーん痛いところをつきますね。骨のある教師なかなかいませんね。いないからこうなっているのでしょう。おかしいことをおかしいと言わずに流されるだけ。自分の意見を言えない。そういう教師たち多いですね。私も実際そうですね。
 まさに、力なき正義は無力です。何が正しいかは徹底した論議から生まれてくると思います。しかし、そこから逃げているのも事実です。
 ここで書きこみをすることさえ、ある意味度胸がいりますね。小心者ですから。でも、そんな度胸さえない教師たちがいっぱい、居るってことでしょう。根性なしです。(^_^;)
 

2007/12/13(木) 21:54:45 | URL | # #-[ 編集]
どうして3町の中学校が荒れるのか
 なめ猫さんが調査する予定だった3つの町の小・中学校が荒れています。その原因は言うまでもありません。?荒れている学校の子どもたちは、人権も何もあったものではありません。いじめの巣窟になったり。学習権が奪われたり、まじめな子の人権はどこへ・・ 
 学力については、おそらく悲惨な状況でしょう。勉強どころではありませんから。
 この中でなんとか定数は、学校外へ出て行きます。子どもたちを見捨てて・・本人は学校に残りたいのかもしれません。
 いったい何が一番大切なのか。
 誰のための先生なのか・・・・?
 先生の仕事っていった何?????。
 ちゃんと原因を分析し、はやく解決しましょう。子どもたちを救うために。
2007/12/14(金) 22:08:33 | URL | # #-[ 編集]
全国学力テストの結果と過度な競争?
 全国学力テストの結果が結局公開されなかった。それは、何処かの圧力らしい。誰が、何のために。
 あれだけ学校評価と言っているのに。外部評価?評価の公開?行政も矛盾だらけのことをよく言えたものだ。
 過度な競争をなくすためとか???。この期に及んで、勉強における競争って意識が、あればまだ救われるのだが・・この地域は。むしろ、筑豊の学力がひどいと言うたびに、何故か安心している空気が感じられる。
 公開しても、何の競争も起こらないと思う。「なあんだ、みんな低いじゃないか。」むしろ、公開してみんなで安心。みんなで渡れば怖くない、学力の赤信号。
 そういう、学力低下ぼけという病に陥っている。
 この低学力の実態をこの地域はずっっっっっと前から知っていて、はっきり言って放置してきた。今更・・・・
 別の言い方をすれば、まったく的はずれなことをしてきた。
 この地域の子どもたちには、勉強で競争するという意識はあまりない。20数年もそれを否定してきたから。
 どこまで、落ちればこの危機から子どもたちは救われるのだろうか。
2007/12/14(金) 22:41:50 | URL | # #-[ 編集]
なまけものになる教育がもたらした結果
 一生懸命にする必要はない。一生懸命しても報われないから。勉強しなくても何とかなる。まじめにしたら馬鹿を見る。どうせ正義は通らない。競争は悪だ、疲れるだけだ。自分の権利はとことん主張せよ、他人の権利よりも。義務?義務って何ですか?責任?責任って何ですか。まじめにしている子を見ると、ひやかす。
 こんな馬鹿なことが蔓延している今の田川、いや筑豊全体の学校。その子達が大人になって社会を作る。良くなるはずがない。
 外で就職しても通用しない。通用するわけがない。一生懸命働かなくて、だれが雇いますか。
 高校や大学に行っても、勉強する気がないんだから、退学するしかない。
 怠け者を作る教育をした結果今の実態。大大大大大失敗。だれが考えても失敗だろう。
 なのに、まだ失敗を分かっていないし認めてもいない。
今なら、まだ立て直せる。但し、30年はかかるだろう。しかし、もうそろそろ、立て直しは不可能になる。結局ゴーストタウンか。
 立て直しは教育しかないのに、この教育が病んでいる。
 それに気づいた者達は、静かにここを出て行く、音も立てずに。
 歌じゃないんだから・・・・・・
2007/12/15(土) 10:30:21 | URL | # #-[ 編集]
良い学校がありますよ
 悪いとこばかりではありませんよ。とても落ち着いた学校があります。田川郡福智町の金田中学校です。田川のラサールとも言われています。らしいです。学力も高いです。
 これが田川の中学校かとカルチャーショックを受けるくらいですよ。私立中学みたいだと言う人もいるそうです。
 合唱コンクールといって、子どもたちはいろんなことに燃えて取り組みます。
 先生達は地域にはあまり出て行ってないようです。なぜか、ほとんどの地域にある、解放学級がないからです。学校内にエネルギーが集中されているんでしょうね。是は是非は非が徹底されています。
 
2007/12/15(土) 10:50:02 | URL | # #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/16(日) 17:41:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/14(金) 12:36:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/20(日) 18:57:55 | | #[ 編集]
コメント有難うございました
連絡は、プロフィールのところにあるメールまでいただければ、追って連絡先を返送します。

2008/07/21(月) 01:56:11 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
福岡筑前町三輪中学中2 男子いじめ自殺についてなめ猫さまが情報公開を求めて行動されています。なめ猫さまのブログは 「なめ猫♪」です。なめ猫さまご自身の経験から書かれた記事は一読の価値があると思います。ご興味のある方は是非お読みください。
2006/11/23(木) 14:23:26 | TOKEISO : 組織や集団によるストーカーその他についてのブログ
なめ猫♪さん GJ!だが、西日本新聞がこの手の報道を華麗にスルーするに100ペリカ。なめ猫♪さんが福岡県情報公開条例に基づき請求した「福岡県義務制学校の児童生徒支援加配教諭の配置校実態」に対し、福岡県が文書を公開したそうです。生徒が自殺した例の三....
2006/11/23(木) 18:49:10 | Birth of Blues
なめ猫