<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 民主党佐賀県連、陳情内容の情報公開を拒絶
2010年02月03日 (水) | 編集 |
記者会見のフリージャーナリストなどへの公開などを掲げていた原口総務相のおひざ元、民主党佐賀県連は陳情内容の公表を拒否しているそうです。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


陳情活動を運動の重点においている私からすると非常に疑問です。

地方自治体を含め官公庁や議員に対して要望している内容は公表を前提にした内容にしてあります。
議会事務局を通じて各級議会に出した陳情書も情報公開条例に基づく公表の対象です。

住所や連絡先はともかくどういう内容かくらいは公表して差し支えないはず。

同じ対応を行政がとれば問題になるはずです。

なぜ民主党佐賀県連は公開できないのでしょうか。

そういえば先月末(一週間前)国会へ外国人参政権や夫婦別姓で陳情に行った際、鳩山首相の事務所は受け取り拒否をしようとしました。少々押し問答して受理されました。

幹事長室に一元化というのは独裁ではないですか。

朝日新聞の記事は以下の通り。


http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001002020006

民主県連 陳情公表拒む

 政権交代後、県内からの政府への陳情受け付けを一手に引き受ける民主党県連が、陳情内容の公表を拒んでいる。陳情窓口の集約は、利益誘導と見返りの「癒着政治」から脱却し、透明・公平性をはかるために民主党政権が導入した制度。他の県連ではホームページ(HP)で積極的に陳情内容を公表しているケースもあり、民主党の基本理念とも言える情報公開への対応が分かれている。(吉村治彦)


 民主党政権は政府への陳情・要望の受け付けについて都道府県連に窓口を一本化し、党本部幹事長室がまとめる。佐賀県連の場合、県議らでつくる「地域政策会議」で陳情案件を精査し、重要度に応じてA~Cにランク付けして幹事長室へ報告する。県連によると、昨年12月末までに約150件の陳情が寄せられた。だが、団体名や内容は非公表で、受理後の処理は陳情団体にも原則説明はしていない。


 公表見送りの理由について園田泰郎・県連代表代行は「陳情内容をあえて公にする必要性を感じない」。

地域政策会議の議長を務める末安善徳県議は「(陳情者の)プライベートな部分もある。陳情は党本部にゆだねており、(県連が)公表する意味はない。ただ、今後の検討課題として考えたい」と話す。


 陳情窓口の一本化を巡っては、昨年の県議会11月定例会で「憲法が保障する請願権の侵害につながりかねない」などと民主党の対応を批判する内容の意見書(最大会派「自民党」などが提出)を可決した。反対討論では民主党県連の役員を務める県議が「従来、不明朗だった陳情処理の透明性、公平性を確保するため」などと主張している。


 一方、陳情内容や団体名を公表している県連もある。岡山県連は「おかやま地域要望サポートガイドライン」と題した陳情受け付けの基本方針を策定し、「要望者や内容に配慮しつつ、できる限り情報を公開する」と明記している。


 県連のHPには、団体名と陳情内容、県連の対応などを掲載。県連幹部は「陳情受け付けも政策形成過程の一部。は我田引水的な陳情をなくす効果があり、地域の課題を県民に伝える意義もある」と説明する。


 熊本県連もHPに陳情の件名、団体名、党本部の対応を掲載。県連の幹部は「透明性の確保に必要」と語る。


 畑山敏夫・佐賀大教授(政治学)の話 民主党が目指しているように、利益誘導型から提案型の陳情に変えていくためには、陳情内容を公表すべきだ。地域発展のために必要な提言や陳情であれば隠す必要はないし、広くオープンにして県民に伝えた方が公益的な陳情や要望は増えるだろう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/03(水) 20:33:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫