<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 福岡県筑紫野市の左翼市長、地方版人権侵害救済法「子どもの権利条例」を3月議会に提案
2010年02月12日 (金) | 編集 |
福岡の10万都市で、密かに地方版「人権侵害救済法案」の提出が進められています。

つい先日広島市では先延ばしされたばかりです。

反対意見を無視して強行しようとする筑紫野市執行部を断固糾弾しします。

国政レベルでも外国人地方参政権、夫婦別姓、人権侵害救済法案と日本解体法案がそろい踏みしようとしています。

地方自治体レベルからの左翼支配を許してはなりません。

この問題は随時、お知らせして行きます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
平和に見える日本でも色々な問題点があるんですね・・・参考になります。
2010/02/13(土) 09:20:53 | URL | みな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫