<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夫婦別姓を推進して無縁社会や尊属間殺人がなくなるのか
2010年02月15日 (月) | 編集 |
先週から福岡県内各自治体の議会に私たちの仲間で分担して夫婦別姓や人権侵害救済法案の陳情書の提出を始めました。

参政権は外国人がらみ(いわゆる特定アジア)の問題だからか、大きく問題化しましたが、夫婦別姓や人権侵害救済法案は以前ほど騒がれていません。

私は、いまの政権は個人単位制度を志向しているとみています。

行政にとっては世帯単位より個人バラバラにしていけば管理しやすい。

この発想があると思われてならないのです。

もちろん民主党政権になっていきなり、そうなったわけではない。

時代の流れもあるわけですが、それだけではなく人為的な面もあると思うのです。

その人為的なものが問題なのですが・・・

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ





転載です。


>【緊急拡散】福島みずほの夫婦別姓・断固阻止!【岡本明子】
 
 NPO法人 家族の絆を守る会の岡本明子です。
 外国人参政権法案に続き、選択的夫婦別姓法案が急速に浮上してきているとのことです。2月中に反対運動を展開しなければなりません。そこで皆様に2つのお願いを致します。*注意書きをよく読んで下さい。

1.「夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会」が、選択的夫婦別姓法案反対の署名用紙を添付します。署名へのご協力をお願いします。
 A4版の署名用紙を添付しておりますが、「B4版の用紙に署名する」と決められておりますので、B4版に印刷、又は拡大コピーして下さい。署名は、自筆で書いた用紙でなければ無効です。出来るだけ同じ選挙区毎に署名を集めてください。提出者団体名は、皆様のお名前でも団体名でも、「NPO法人 家族の絆を守る会」名でも結構です。
 団体名 「NPO法人 家族の絆を守る会」
 住所  「東京都杉並区高円寺南1丁目32番6号」
 署名は継続して行いますが、2月に出来るだけ集めて、一旦署名用紙の最後にある住所までお送り下さい。

2.家族の絆を守る会作成の別姓反対のチラシを添付します。
 署名用紙にある国民委員会のチラシが未だ配布されておりませんので、私共、家族の絆を守る会独自で作成したものを、暫く使って下さい。ポスティング、街宣などで配布して頂ければ幸いです。何卒、皆様のご協力を、伏してお願い申し上げる次第です!!
☆NPO法人家族の絆を守る会(FAVS) 事務局長 岡本明子 http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/
ダウンロード http://freejapan.tv/?News%2F2010-02-12
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
猫ちゃんさん、
昨日はサッカー日韓戦で、一人で盛り上がってしまい申し訳ありませんでした。

一夜明けてもまだ敗戦の屈辱から立ち直れませんが。。




私は実は社民党支持ですが、
福島党首の、家族を解体せよという発言は到底無理で賛成出来ません。

やはり家族の絆は大切であり、守らなければならないと思います。
2010/02/15(月) 23:36:17 | URL | まい #f9PFn0n6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫